お笑いコンビのタカアンドトシがMCを務める、中京テレビ・日本テレビ系バラエティ特番『日本で一番早いお笑いバトル! フットンダ王決定戦2020』(1月1日2:00~5:50)の出場メンバー第2弾が13日、発表された。

  • タカ(左)とトシ

今回発表されたのは、秋山竜次(ロバート)、岩井勇気(ハライチ)、太田博久(ジャングルポケット)、河本準一(次長課長)、コカドケンタロウ(ロッチ)、小峠英二(バイきんぐ)、斉藤慎二(ジャングルポケット)、中岡創一(ロッチ)、西村瑞樹(バイきんぐ)。

第1弾発表メンバーは、板倉俊之(インパルス ※第6代&第8代王者)、兼近大樹(EXIT)、川島明(麒麟 ※第4代&第7代王者)、ケンドーコバヤシ(※初代王者)、後藤拓実(四千頭身)、せいや(霜降り明星)、粗品(霜降り明星)、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)、まひる(ガンバレルーヤ)、よしこ(ガンバレルーヤ)、りんたろー。(EXIT)。今後発表される芸人を含め、総勢36人で「フットンダ王」の座を狙う。

※12月17日、NON STYLEの石田明がスケジュール上の都合のため、出場を取りやめることが決まった。