ブロードエッジ・ファクトリーは11月20日〜26日、英国伝統のスイーツを手焼きのクラフトクッキーで再現したクッキーブランド「クッキー同盟」を、大丸東京店1階 MVPスイーツで期間限定で出店する。

  • 英国伝統のスイーツを再現したクラフトクッキー「クッキー同盟」

同ブランドでは、英国のお菓子の食文化の深さ、素材の重要性などをテーマにクッキーレシピを開発した。ホームメイドのレシピのように、国産小麦粉と卵、フルーツやスパイス、チョコレートといったシンプルな材料だけを使って1枚ずつていねいに手焼きで仕上げている。

クッキーは全5種。「ヴィクトリア・ラズベリー」(5枚入り1,000円)は、ヴィクトリア女王が愛したと言われるラズベリージャム入りのスポンジケーキをもとにしたクッキー。クッキーの上に、甘酸っぱい自家製ラズベリージャムをトッピングした。

  • 「ヴィクトリア・ラズベリー」(5枚入り1,000円)

「スパイシー・ジンジャーズ」(5枚入り1,000円)は、英国の地方に伝わるジンジャーブレッドをイメージしたクッキー。小麦粉に5種類のスパイスを配合し、フランス産ブラウンシュガーとモラセスシロップを加えた。

  • 「スパイシー・ジンジャーズ」(5枚入り1,000円)

「レモン・ド・レモン」(5枚入り1,000円)は、レモンメレンゲパイをイメージしたクッキー。イタリア産レモンパルプの入った生地にレモンピールと、レモンメレンゲをトッピングしている。

  • 「レモン・ド・レモン」(5枚入り1,000円)

「バナナ・キャラメリー」(5枚入り1,000円)は、バノフィーパイをヒントして作ったクッキー。生地にはバナナのチップとピューレを混ぜ込み、手作りトフィをのせた。

  • 「バナナ・キャラメリー」(5枚入り1,000円)

「オレンジ・チョコビター」(5枚入り1,000円)は、大人のおやつ「ジャファケーキ」をテーマにしたクッキー。アーモンドを混ぜ込んだクッキーに、オレンジマーマレードとカカオ78%のビターチョコを加えたほろ苦い味わいとのこと。

  • 「オレンジ・チョコビター」(5枚入り1,000円)

「クッキー同盟アソートBOX10枚入り」(5種各2枚入り1,900円)、「クッキー同盟アソート缶15枚入り」(5種各3枚入り3,000円)や、2012年に英国リバプールで設立されたティーブランド「Brew Tea Co」とのコラボボックス「クッキー同盟コラボBOX クッキー5種各1枚+ティーバッグ3種各1袋」(1,500円)も販売する。

アートディレクション・イラストには、さまざまなデザイン作品を手掛ける平野篤史氏を採用した。パッケージデザインには、妖精で有名なお国柄を反映しているという。クッキーと同時に楽しめる独特な世界観にも注目とのこと。

※価格はすべて税込