2019年8月発売予定「S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ タトバ コンボ」(6,480円/税込)

バンダイスピリッツが展開するアクションフィギュア「S.H.Figuarts」の上位ブランド「真骨彫製法」で商品化が発表されていた「S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ タトバ コンボ」(6,480円/税込)の詳細が明らかになった。2019年8月発売、4月8日より一般販売店で予約受付がスタートしている(予約取扱の有無は販売店により異なる)。

「真骨彫製法」は、スクリーンの中で活躍するヒーローたちの力強いアクション、その魂の躍動を約14cmの中で再現する「S.H.Figuarts」シリーズの新たな造形技術。表面的でなく、人間の骨格を意識した造形を行っており、ヒーロー本来の"存在感"とフィギュアとしての"自然な可動"の両立を追求した新製法で、さまざまな人気ライダーたちが立体化されている。

仮面ライダーオーズは、2010(平成22)年9月5日から2011(平成23)年8月28日まで、テレビ朝日系で全48話を放送した連続テレビドラマ『仮面ライダーオーズ/OOO』の主役ライダーである。「S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ タトバ コンボ」は、プロポーションや造形を崩すことなく、劇中アクションシーンを最大限再現するための可動とギミックを採用。ベルトやオースキャナー、メダジャリバーなどの装備類も、造形にこだわって再現されている。さらに、頭部・胸部・脚部の3パーツで構成されるオーズならではのコンボチェンジ(換装)ギミックを搭載(本商品には「タトバ コンボ」以外のパーツは含まれない)。全高は約145mm。

セット内容は本体に加え、交換用手首左4種右5種、交換用トラクローパーツ左右、メダジャリバー(剣)、メダジャリバー用交換パーツ、オーメダル3個(タカコアメダル、トラコアメダル、バッタコアメダル)。

(C)石森プロ・東映