リクルートが運営する宿・ホテル予約サイト「じゃらんnet」は29日、観光スポットの写真・感想を自由に投稿できるコーナー「おでかけガイド」を、「じゃらん観光ガイド」へ名称変更し、リニューアルをした。

「じゃらんnet」の「じゃらん観光ガイド」コーナー

同サイト内「おでかけガイド」は、2006年8月に開設。今回のリニューアルでは、ガイド情報の強化として、新たに花火大会や地域の祭など1万件のイベント情報を追加。また、ユーザーだけでなく宿泊施設も周辺の観光スポットやイベントに関する情報を登録できるようになった。これにより、現地ならではのタイムリーな情報を入手できるとしている。

そのほか、以前はプロフィール写真や趣味などの会員登録をした「おでかけレポーター」しかできなかったクチコミ投稿を、「じゃらんnet」会員は全員、投稿可能にした。これにより、クチコミ投稿が可能な会員は約732万人(2009年6月現在)となり、クチコミの充実を図るとしている。