マツコ、「東京モーターショー」で絶賛「これは売れるはずだわ」

タレントのマツコ・デラックスが、31日深夜に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『夜の巷を徘徊する』(毎週木曜 24:15~24:45 ※一部地域除く)で、「第46回 東京モーターショー2019」を訪れる。

10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトとお台場周辺エリアで開催中の同イベント。

SUZUKIのブースを訪れたマツコは、重役たちに丁重に迎えられながら、同社が誇る軽自動車「HUSTLER(ハスラー)コンセプト」に試乗してみることに。「軽(自動車)だよ」「大丈夫かな」と不安そうな表情を見せながら実際に運転席に乗り込んでみると、シートの広さに「めっちゃ広い!」と驚いた様子を見せる。

さらに、後部座席にも座ってみたマツコは「こんなに広いなんて思わなかった! SUZUKIさんはもう軽自動車のコツをつかんだわよね」「これは売れるはずだわ」と感心しきりだ。

Hondaのブースではコンパクトカー、三菱のブースでは以前に乗っていたという「デリカD:5」、メルセデス・ベンツのブースでは「Mercedes-Benz GLC」に試乗。メルセデス・ベンツでは、入り口でひっかかりそうになった運転席に、マツコは「だんだん『マツコが乗れるサイズか?』がポイントになってきてるわね」と笑いながら試乗を楽しむ。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連記事

マイナビニュース広告企画
PR