レポート

2018/11/08 11:30:00

高杉真宙・加藤諒・渡辺大知、ハードな金庫強盗シーンで生まれた一体感

- PR -

肥谷圭介作画、鈴木大介原作・原案による同名漫画を実写化し、11月23日から全国公開される映画『ギャングース』。長髪姿の高杉、モヒカンの加藤、金髪の渡辺と、それぞれ今までのイメージとはガラッと変わったビジュアルで、ハードな雰囲気を漂わせる3人にインタビューした。

目次

1 極寒の中、ハードな現場だった映画『ギャングース』
2 "タタキ"のシーンが、生きることに直結している