RightMark Multi-Thread Memory Test 1.1(グラフ27~28)

cpu.rightmark.org
http://cpu.rightmark.org/

メモリのスループットであるが、Read(グラフ27)を見ると、RYZEN 7 1800Xの性能はCore i7-7700Kに少し及ばない程度であるが、それでも従来の製品に比べるとずいぶん高速化したという印象を受ける。

ただWrite(グラフ28)を見ると、まだ2割弱ほどスループットが低い感じで、ピーク性能で比較すると3割以上の差があることを考えると、まだRYZENのメモリコントローラは改善の余地があるように思われる。一方で、Thread数が増えても一定のスループットを保っているあたりの作りはCore i7-7700Kのコントローラよりも優秀ではあると思うが。