酷似サイトにご注意ください
PR

沖縄県の信頼できる給湯器修理・交換業者5選おすすめ比較

2023.03.13
2023.03.16
◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

沖縄県にお住いで、自宅の給湯器本体や配管から水漏れが発生している方はいらっしゃいませんか。このような症状がある場合、本体の経年劣化、配管の緩みがあることが考えられます。給湯器が故障すると生活が不便になるので、早急に給湯器の修理・交換を業者に依頼しましょう。本記事では、沖縄県内の信頼できる給湯器修理業者をご紹介しております。業者ごとに対応エリアが異なるので、お住いの地域に対応しているか確認してからご依頼ください。

 給湯器の修理交換業者

沖縄県 内の水道屋さん

◆本記事の公開は、2023年03月13日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
目次  [閉じる]
小嶋 豊
監修者

水道設備業者 給湯器設備責任者

小嶋 豊 (株式会社プログレス)

株式会社プログレスの代表取締役で22年 暮らしの中で必要なレスキューサービスを提供する株式会社プログレスにて給湯器設備を担当。水回り業務に15年従事し、累計500件の給湯器関連のトラブルを解決。多くのお客様に信頼される「給湯器」のスペシャリスト。

続きを読む

沖縄県 の給湯器修理・交換業者ピックアップ

業者名 公式サイト 料金 水道局指定 緊急駆けつけ 定休日 受付時間
最短30分 年中無休 24時間
\WEB割引アリ/
基本料金5,000円~ 最短15分 年中無休 24時間
給湯器交換工事費35,200円~+本体代+リモコン代 記載なし 年中無休 24時間

沖縄県 の信頼できるおすすめ給湯器修理・交換業者

引用元: クラシアン
  • ●到着時間 最短30分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金
●運営実績 依頼件数194万件以上(2023年累計)

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

クラシアンはTVCMを放送しており、その知名度の高さは信頼できるポイントですよね。

業界問わず、多くの企業も利用しており、そういった点でも間違いなく悪質な業者ではありません。

作業にかかる金額自体は他の業者とそれほど変わらず、残念ながら割引等もありませんが、2回目以降は10%OFFで修理·交換を行ってくれます。

支払い方法も豊富ですし、他の業者同様、見積費用や出張費、キャンセル料がかかりませんので、こちらも見積もりに利用するのがよいでしょう。

生活水道センター
  • ●到着時間 最短15分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 基本料金5,000円~
●運営実績 年間実績50,000件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

生活水道センターは、25年以上の営業年数を持つ実績豊富な水道屋さんです。生活水道センターも、「水道局指定工事店」の認定を受けています。

生活水道センターは日本全国でサービスを展開しており幅広い地域でのサポートに対応しています。

電話受付は年中無休・24時間体制で対応していますので、トラブルの際にはいつでも相談が可能です。

ただし、実際に修理に出動してくれるのは朝8時から夜9時までなので、そこは注意が必要でしょう(担当者がいる場合は夜9時以降も対応可能)。

生活水道センターの料金体系は非常に明瞭で、どの作業でも基本料金は一律5,000円から対応しています。また、生活水道センターは「早割り」というサービスを提供しており、一週間前に作業の事前予約をすることで、14%の値引きを受けられます。それゆえ、緊急性の薄いトラブルの場合には、この早割り制度を利用すると非常にお得です。

生活水道センターはクレジットカード支払いができるほか、TSUTAYAのTポイントカードに対応しているのも大きな特徴です。

引用元: 湯ドクター
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 給湯器交換工事費35,200円~+本体代+リモコン代
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

湯ドクターは給湯器の販売と交換工事を主に行っている給湯器専門業者です。施工実績の掲載があり、ガス給湯器や石油給湯器、エコキュートなどさまざまなタイプの給湯器に対応しています。

湯ドクターの特徴は、ガス機器設置のスペシャリストであるという点です。給湯器設置工事は高い技術力を持つ有資格者によって、法令や設置基準を遵守しながら行われます。特に給湯器の設置には専門資格が不可欠であるため、有資格者が施工してくれる湯ドクターであれば安心して依頼できるでしょう。

ガス給湯器の長期保証が無償で7年ついているのもポイント。もちろん有償での延長も可能です。工事保証も10年間無料となっており、万が一に備えることができます。

  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 24時間※メール
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 ※例)給湯専用タイプ全込94,700円~
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

沖縄給湯.comは、沖縄県内の給湯器のプロフェッショナルとして給湯器交換を承っております。ガス給湯器、電気給湯器の交換を対象としており、修理作業には対応していないのでご注意ください。

ご相談は電話、問い合わせフォームから受け付けております。24時間年中無休で受付対応しておりますのでいつでもご相談いただけます。問い合わせフォームからの受付の場合、24時間以内に折り返しご連絡いたします。

施工料金はHPに掲載されており、本体や工事費など作業全体で発生する金額で表示されているので、料金の概算を把握しやすくなっています。見積もりは無料なので、設置できるかどうかなどお気軽にお問い合わせください。

  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 9:30-18:00
  • ●定休日 記載なし※土日祝も対応と記載
  • ●料金 ※例)給湯専用タイプ全込188,800円~
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

ガス給湯器.JPは、全国のガス給湯器の交換作業に対応している業者です。お問い合わせや見積もり依頼は、HPの専用フォームをご利用ください。お急ぎの要件については、フリーダイヤルをご利用ください。9:30~18:00に年中無休で受付対応しております。

見積もりや商品の購入などがネットで完結するため、低価格にてサービスを提供することができています。どのような商品を購入すればいいか分からない方でも、専任のアドバイザーが状況に合わせて最適な商品をご提案いたしますので、お気軽にご依頼ください。1998年以降、合計25,000件以上の実績があり、保証も充実しているので安心してご依頼ください。

信頼できる給湯器専門業者の選び方

給湯器専門業者について調べていると「工事トラブル」「悪徳業者」といった内容が出てくるので、不安になりますよね。安心して作業を依頼するためには、どのような業者に依頼すればいいのでしょうか。

信頼できる業者を見極めるポイントを見ていきましょう。

施工実績・施工事例・口コミ

業者選びをする際に、必ずチェックしておきたいのが「施工実績・施工事例・口コミ」の3つです。これらはすべて業者の公式サイトで確認することができます。

施工実績の件数は、給湯器に関する知識が豊富であることの根拠となると同時に、顧客から選ばれているという事実でもあります。

また、公式サイトに施工事例や口コミも、見逃してはいけないチェックポイントです。
その業者がどのような工事を行っているのか、顧客の感想なども併せて確認しておきましょう。

資格者情報

給湯器の設置や交換をする際には「液化石油ガス設備士」「ガス消費機器設置工事監督者」「ガス可とう管接続工事監督者」「第二種電気工事士」などの専門的な資格が必要です。

依頼前には、必ずこれらの資格保有者が在籍しているのかを確認しておきましょう。保有資格情報については公式サイトに載っていることがほとんどですが、問い合わせの際に資格について質問しておくと安心です。

工事前にもスタッフに免許証の提示を求め、資格保有者であることを確認しておくと良いでしょう。

保証やアフターサービス

給湯器の修理や交換は、たとえ有資格者が適切に工事を行ったとしても、初期不良や不具合などが起こることもあります。その場合、再び施工費用を支払うことになると費用がかさんでしまいます。

万が一のトラブルに備えるためにも、工事後保証やアフターサービスを行っている業者に依頼しましょう。

また、業者によってはメーカーの商品保証に加えて、業者独自の追加保証を無料で付帯していることもあります。追加料金を支払うことなく、無料で保証が延長されると非常にうれしいですよね。こうした業者ならではのアフターサービスや保証などもチェックしておきましょう。

駆けつけ時間

水回りトラブルは、急を要するものがほとんど。そのため、業者選びをするときには「即日駆けつけ」や「年中無休」などの対応スピードの確認も重要なポイントと言えるでしょう。

修理を急いでいる場合には、公式サイトから「最短◯分駆けつけ」「年中無休」「早朝、深夜対応」など、対応スピードの速さを確認してから相談しましょう。

参考記事:給湯器の修理・交換業者を選ぶ際に絶対に意識すべき7つのポイント

給湯器トラブルでよくある症状と対処法

給湯器は日々使用するため、いつかはトラブルが起きてしまいます。

そこで、今回は給湯器トラブルでよくある症状について「水漏れ」「凍結」「給湯が上手くいかない」の3つに分けて、原因や解決策をお伝えします。

給湯器に関する水漏れ

給湯器から水漏れしてしまった際には、以下のような原因が考えられます。

  • 経年劣化
  • 工事ミス
  • 水道管の凍結

とはいえ、水漏れが起こったと思っていても、実は問題ない場合がいくつか存在します。

まず、水抜き栓の近くに水が溜まっていた場合、水漏れではなく給湯器が調整のために行う排水ですので問題ありません。

また、給湯器を使わない状態が長期間続くと、お湯の出し始めに水抜き栓から水が漏れ出すことがあります。少しの間お湯を出し、水漏れが収まっていたら特に心配する必要はありません。

上述のポイントを確認してもなお水漏れしている場合、内部のどこかが破損している可能性があるため、なるべく早めに業者へ依頼しましょう。

給湯器の凍結

給湯器の凍結は気温が低い1月や2月に起こりやすく、極寒日(外気温-15℃以下)にはさらにリスクが高くなります。凍結してしまうと、給湯・保温機能の不具合や水漏れの原因となりかねません。

ただ凍結してしまったという場合は、解凍された時になにもトラブルがなければ心配ないでしょう。しかし、凍結によって給湯器のどこかしらが破損してしまった場合には、業者による修理が必要です。

凍結してしまったら、解凍を待つか修理する以外に方法はありませんが、未然に凍結を防ぐための対策として以下の項目が挙げられます。特に寒い日や冷え込みそうな日に試してみてください。

  • 水を少しだけ流したままにする
  • 配管に保温材や断熱材、ヒーターを巻いておく
  • 長期間使用しない場合は給湯器の水を抜く

上手く給湯されない

給湯に関するトラブルとして、以下のようなものが多いでしょう。

  • お湯がなかなか出ない
  • お湯の温度調節がうまくいかない
  • 追い焚き機能が作動しない

一つ目のお湯がなかなか出ない場合、外気温によって水が温まるのが遅いことが考えられます。しかし、例年と比較してみて給湯されるまでの時間があまりにも長い場合は、給湯器が劣化したり故障している可能性が高いでしょう。

二つ目のお湯の温度調節に関して、まず家庭内で一部の蛇口でのみ不具合が起きている場合は、蛇口の故障が考えられます。お風呂の湧き上がり温度が低く設定温度にならないという場合は、給湯器が故障している可能性が高いでしょう。

三つ目の追い焚き機能が作動しない場合も、一度フィルターをきれいに掃除してみましょう。浴槽内に十分なお湯の量があるのにも関わらず追い焚き機能が使えない場合、給湯器の故障が疑えます。

参考記事:給湯器が壊れた!原因の確認方法とすぐできる対処法、修理・交換の判断基準

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

※記事内で紹介した水道業者様は編集部が独自にリサーチを行い、料金や口コミ等、様々な情報を基に
順位付けをしております。

PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
水まわりのレスキューガイドがおすすめ! 給湯器の交換修理業者
給湯器のお役立ちコラム
タイトルとURLをコピーしました