酷似サイトにご注意ください
PR

【2024年】兵庫県で信頼できる給湯器修理・交換業者7社を調査・比較

2022.06.23
2024.05.22
◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

給湯器にはガス給湯器の他にも電気・石油給湯器、省エネ給湯器などさまざまなタイプがあります。光熱費節約のために給湯器の交換を検討しているという方は多いでしょう。

しかし、数多くある給湯器の中から自分にぴったりの製品を選ぶのは至難の業です。そのため、交換したくても面倒で先延ばしにしているという方もいるのではないでしょうか。

給湯器を交換したいなら、商品知識の豊富な給湯器専門業者に相談するのがおすすめです。この記事では、兵庫で給湯器の販売と交換施工に対応している専門業者を紹介します。

兵庫県 給湯器の修理交換業者

兵庫県内の水道屋さん

◆本記事の公開は、2022年06月23日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
目次  [閉じる]
小嶋 豊
監修者

水道設備業者 給湯器設備責任者

小嶋 豊 (株式会社プログレス)

株式会社プログレスの代表取締役で22年 暮らしの中で必要なレスキューサービスを提供する株式会社プログレスにて給湯器設備を担当。水回り業務に15年従事し、累計500件の給湯器関連のトラブルを解決。多くのお客様に信頼される「給湯器」のスペシャリスト。

続きを読む

兵庫県の給湯器修理・交換業者ピックアップ

業者名 公式サイト 料金 水道局指定 緊急駆けつけ 定休日 受付時間
\WEB割引アリ/
修理14,300円~交換38,500円~ 最短20分 年中無休 24時間
\WEB割引アリ/
修理11,000円~ 交換33,000円~ 最短20分 年中無休 24時間

兵庫県の信頼できるおすすめ給湯器修理・交換業者

最短20分で駆けつけ!水漏れ、つまり、水のことなら何でも解決!24時間365日年中無休で営業!
  • ●到着時間 最短20分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 修理14,300円~交換38,500円~
●運営実績 累計120万件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

イースマイルのおすすめ理由としては、全国対応にも関わらず、深夜早朝・土日祝日の特別料金がかからない点です。これはつまり、正式に依頼をするまでは料金は一切発生しないため、見積もりを依頼し納得が行かなければキャンセルをしても費用がかかることがありません。

また、駆けつけ時間が最短で20分ですので、トイレのつまりや水漏れなど緊急のトラブルが発生した場合も迅速に対応してくれますので、トラブルの際は必ず相談したい業者の一つです。

その他にもWEB割で3,000円割引になることや、トイレ以外にも蛇口の水漏れ、キッチンや洗面所などのつまり・水漏れ、給湯器の故障などにも対応してくれます。芸能人を起用したTVCMで知名度もあり、知っている方もいるかもしれませんが、そういった意味でも信頼できる業者の一つです。

ハウスラボホーム
作業料金6,600円から!最短5分で駆けつけ修理スタッフを手配します。
  • ●到着時間 最短20分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 修理11,000円~ 交換33,000円~
●運営実績 法人実績も多数掲載
●対応拠点 ハウスラボホーム神戸営業所
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

ハウスラボホームは全国各地に拠点を構えている水道修理業者です。トイレ、キッチン、浴室などの水まわりトラブル全般に対応しており、作業料金が6,600円からとお手頃価格で提供をしています。

万が一、水まわりに問題が発生した場合は、最短20分でお客様の元にスタッフが駆けつけます。出張見積もりキャンセルは0円、深夜早朝でも割増料金は一切ありません。業務や知識の習得のために厳しい自社研修を実施しているため、技術には問題ないようです。トラブルの原因や作業例などが分かりやすく記載されており、依頼の際も安心できますね。候補のひとつにしてみてください。

ちなみに、電話で連絡した際に「サイトを見た」と伝えると作業料金が2,000円割引になるWEB割がありますので、相談する際は必ず電話で相談し、その際には必ず「サイトを見た」と伝えましょう。

街角給湯器相談所
  • ●到着時間 最短30分~
  • ●受付時間 8:00~21:00
  • ●定休日
  • ●料金
●運営実績

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

街角給湯器相談所は最短30分で駆けつけてくれる給湯器専門業者です。大きな特徴としては給湯器本体が最大92%OFFとなっており、他の業者と比べても非常に大きな割引率となっています。
また、施工面でも電気工事士やGSSガス機器設置スペシャリスト等の資格を持ったスタッフが工事を行なってくれるため安心です。
明瞭会計ですので見積もり後に追加費用がかかることもありませんし、出張・見積もりが無料ですので、電話やメールフォームで気軽に相談してみてください。

引用元: 湯ドクター
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 給湯器交換工事費35,200円~+本体代+リモコン代
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

湯ドクターは給湯器の販売と交換工事を主に行っている給湯器専門業者です。施工実績の掲載があり、ガス給湯器や石油給湯器、エコキュートなどさまざまなタイプの給湯器に対応しています。

湯ドクターの特徴は、ガス機器設置のスペシャリストであるという点です。給湯器設置工事は高い技術力を持つ有資格者によって、法令や設置基準を遵守しながら行われます。特に給湯器の設置には専門資格が不可欠であるため、有資格者が施工してくれる湯ドクターであれば安心して依頼できるでしょう。

ガス給湯器の長期保証が無償で7年ついているのもポイント。もちろん有償での延長も可能です。工事保証も10年間無料となっており、万が一に備えることができます。

株式会社ホットライフ
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 9:00~18:00
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 工事費用49,500円+商品代
●運営実績 年間施工実績5,000件以上

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

株式会社ホットライフは、大阪に本社を置き、奈良・京都・兵庫など、近畿地方を中心に営業する給湯器交換業者です。2020年のアンケート調査では、「友人に紹介したい給湯器屋さん第1位」に選ばれ、年間の施工実績が5,000件以上ある、信頼できる業者と言えるでしょう。年中無休で、営業時間は9:00~18:00。15:00までに連絡すればその日のうちに工事に来てくれるという、迅速対応も魅力です。突然の給湯器トラブルでお湯が出ないという場合、とてもありがたいですね。

「早い・安い・丁寧」をモットーにしており、即日の迅速対応に加え、他社より金額が高い場合は即対応してくれるといううれしいサービスもあります。数多くの工事実績があるスタッフの丁寧な施工も頼もしいです。

価格は標準工事費(タイプにより異なる)プラス商品代込みのセットプランがお得です。他社価格を調査の上に値付けしているのも、安く提供したいという努力がうかがえます。また、現地調査、見積もりも無料なので気軽に相談できるのもうれしいですね。アフターサービスも充実しており、10年の工事保証がついています。支払い方法もクレジットカードが使えるので、安心して依頼することができるでしょう。

引用元: ガスペック
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 9:00~18:30
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 給湯専用タイプ35,200円~
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

ガスペックは給湯器の販売と交換工事を主に行っている給湯器交換専門業者で住宅設備機器販売もおこなっています。給湯器の施工実績が豊富であり、リンナイやノーリツ、パーパス、パロマなど各メーカーの給湯器に対応しています。

ガスペックの特徴は、施工品質の高さにあります。ガスペックはリンナイの元指定工事店であるため、メーカー基準の品質での施工が可能です。また、各メーカーのあらゆるタイプの給湯器を自社倉庫で管理しているため、緊急時にも最短即日での対応ができるのも強みの1つです。

施工後の保証も充実しており、給湯器本体の保証が最長10年まで有償で延長することができます。工事保証も10年間となっており、万が一故障した場合でも無償で修理してくれるので安心です。

給湯器のほかにも、トイレと蛇口の交換リフォームなど幅広く対応しています。写真をおくって無料見積もりもできるので、一度ご確認ください。日中だとチャット相談も対応しています。

  • ●到着時間
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 38,500円~
●運営実績 年間4万件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

給湯器・ガス給湯器を専門とするキンライサーは、全国的に展開している業者です。ガス給湯器の累計工事実績が100,000件を超え、給湯器取り付けに関する各種免許を保有しているスタッフが安心・安全に施工してくれる、信頼できる業者と言えるでしょう。奈良県内ではおもに大阪府寄りの北西部が対応エリアになっており、24時間365日コールセンターが稼働しているので、即日翌日のスピード対応も可能です。

大手ならではの自社倉庫を保有しているので、在庫がないという事態にはならなそうです。万が一そのようなことがあっても、給湯器レンタルサービスを行っているので、お湯が出ないというトラブルには安心ですね。標準取付工事費は38,500円~で、商品代と組み合わせるセット価格がお得です。また、リンナイ・ノーリツの正規販売店なので、大量に仕入れることで商品代を安くできる仕組みがあり、80%オフなどの特価で購入できるのがポイントです。

また、製品・工事の10年保証が無料で付いてくるので、安心して給湯器を購入できそうですね。支払い方法は現金、銀行振込、QR決済、クレジットカード、ローン、定額プランの6種類から選べます。見積もり訪問も無料で、ホームページから見積もりすれば、3,000円の割引のサービスも行っているので、給湯器の交換を検討している方にはおすすめの業者です。

給湯器で表示されやすいエラーコード

給湯器のリモコンには、不調を知らせるエラーコードが表示されることがあります。見慣れない数字を目にすると戸惑ってしまいますよね。

この記事では以下のエラーコードの内容、対処法を紹介します。

  • 710・71:電装基盤・燃料制御装置の異常
  • 110・120:点火不良を起こしている

もし不安な場合は自分でエラーの解消を試みる前に、業者やメーカーに問い合わせましょう。

エラーコード710・71|電装基盤・燃料制御装置の異常

給湯器のリモコンに表示された710・71の数字は、給湯器内部のエラーを表すコードです。電装基板、燃焼制御装置など基盤部分に異常が生じたときに表示されます。

つまりガスの燃焼に関する部品、燃焼を制御している部品にトラブルが発生しているサインです。710・71のエラーコードが表示された場合は、基本的に安全装置が作動するため、火災などの大きなトラブルを招く危険性は低いでしょう。

しかし目で見てとれる明らかな異常がある際は、注意が必要です。すぐ業者に連絡しましょう。

710・71のエラーコードは、天候や気温の影響で一時的に表示される可能性があります。一時的なエラーは、使用年数の浅い給湯器に見られます。この場合は、以下の手順でリモコンをリセットすることで、エラーの解消が可能です。

  • 1.給湯を休止する
  • 2.リモコンの電源をオフにする
  • 3.エラーコードの表示が消えるかどうか確認する
  • 4.エラーが解消されてから給湯を開始する

もしリモコンをリセットしてもエラーコードが表示される場合は、コンセントから給湯器のプラグを抜いてみましょう。ただし給湯器が正確にエラーを知らせている場合、一般の人がむやみに作業を行うのは危険です。

万が一に備え、業者やメーカーに問い合わせることをおすすめします。

エラーコード110・120|点火不良

110・120の表示は、給湯器が点火後に失火している状態を示すエラーコードです。給湯器稼働中にガスの供給がストップしたとき、110・120のコードが表示されます。

110・120のエラーコードが表示されたとき、最初に確認すべきはガスメーター。ガスメーターには地震やガス漏れが起こると、ガスを止める役割があります。

都市ガスの場合は、赤いランプが点滅していればガスを遮断しているサイン。プロパンガスであれば、メーターの液晶画面に「ガス止」と表示されます。ガスメーターは、復帰ボタンを押すことで復帰可能です。

また給湯器の元栓が開いていることも確認しましょう。元栓が閉まっているとガスが流れないため、エラーの原因となります。

ほかにはガス料金の払い忘れによって、ガス会社がガス供給をストップしていることも考えられます。給湯器だけでなく、ガスコンロも点火しない場合は、家庭にガスが供給されていない可能性が高いでしょう。

この場合は、ガス料金を払い忘れていないかどうか確認し、ガス会社に問い合わせることで解決可能です。

しかし天候の影響や異物が詰まることで、点火不良を起こしている可能性も否定できません。前述した方法を試してもエラーが解消しない場合は、メーカーやガス会社に連絡しましょう。

参考記事:給湯器のエラーの際に表示される「エラーコード」の意味とその対処法とは

給湯器の寿命と交換すべきタイミング

給湯器にトラブルが起こるとお湯が使えなくなるので、非常に困りますよね。寿命や故障を見越した修理や交換を検討するためにも、トラブルが起きやすいタイミングを把握しておきましょう。

まず給湯器の寿命は、ガス給湯器であれば約10年、電気給湯器やマンション給湯器は10年〜15年だといわれています。

この年数はあくまで目安なので設置環境や使用頻度によって寿命は多少前後しますが、10年近く経つと経年劣化によって少しずつ不具合が起こり始めます。寿命が近い給湯器に起こりやすい症状を見てみましょう。

  • エラー表示が頻繁に表示される
  • 点火がしづらい
  • お湯の温度が安定しない
  • お湯がなかなか出ない
  • 給湯器をつけると異音がする
  • 排気口まわりがサビついている
  • 水漏れをしている
  • 異臭がする
  • 黒い煙が出る

給湯器を10年相当使用すると、リモコンに「888 (88)」の点検や交換を促すエラーコードが表示されます。点検を知らせるエラーコードなので給湯器の故障ではありませんが、エラーコードが表示されるということはそろそろ交換時期に差し掛かっているということ。

給湯器が寿命を迎えてしまう前に、交換を視野に入れておいてください。その他にも、温度が安定しにくくなったりお湯が出にくくなったりなど、使用に不便さを感じるような症状が出始めたのなら交換を検討したほうが良いでしょう。

また、異臭や黒い煙が出るなどの明らかな異常がある場合には、不完全燃焼を起こしている可能性があるので、ただちに使用を中止しすぐに業者に相談してください。

交換と修理、判断するポイントは?

給湯器にトラブルが起こったとき、交換と修理のどちらが適しているのでしょうか?

交換または修理を判断するポイントは「設置年数」と「給湯器に出ている症状」です。前述したように給湯器の寿命は10年〜15年なので、設置から10年近く経っているのならば修理よりも交換が望ましいでしょう。

たとえ修理できたとしても、経年劣化によってほかのトラブルが起こることや、すぐに寿命を迎える可能性があるからです。

また給湯器から異音がしたり黒い煙が出たりなど、明らかな異常が起こっている場合にも交換を検討してください。

反対に、給湯器の設置から数年程度しか経っておらず、軽度なトラブルであれば修理で対応できるでしょう。メーカーや業者の保証期間内であれば、故障内容や原因によっては無償で修理を受けられることもあります。

給湯器の設置年数や症状から、交換と修理のどちらで対応するか考えてみてください。

参考記事:給湯器修理どこに頼めばいい?給湯器業者、メーカー、ガス会社を比較

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

※記事内で紹介した水道業者様は編集部が独自にリサーチを行い、料金や口コミ等、様々な情報を基に
順位付けをしております。

PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
水まわりのレスキューガイドがおすすめ! 給湯器の交換修理業者
給湯器のお役立ちコラム
タイトルとURLをコピーしました