酷似サイトにご注意ください
PR

福井県の信頼できる給湯器修理・交換業者6選おすすめ比較

2023.03.15
2023.11.17
◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

福井県で給湯器の修理・交換を検討している方に向けて、この記事では福井県が対応エリアですぐに安心して依頼できる業者だけを紹介しています。給湯器修理や交換の費用相場を事前に知っておくことも大切です。そのためには相見積もりをして、給湯器のトラブル症状に合う業者に依頼するようにしましょう。

お湯がでないとかなり生活に支障がありますが給湯器の修理交換は自分ではできません。電気やガスを扱うためのさまざまな資格が必要です。福井県のご自宅にすぐに駆けつけてくれたり、自治体に水道局指定工事店として登録されている業者に依頼することをおすすめします。ぜひ信頼できる業者選びの参考にしてみてください。

 給湯器の修理交換業者

福井県内の水道屋さん

◆本記事の公開は、2023年03月15日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
目次  [閉じる]
小嶋 豊
監修者

水道設備業者 給湯器設備責任者

小嶋 豊 (株式会社プログレス)

株式会社プログレスの代表取締役で22年 暮らしの中で必要なレスキューサービスを提供する株式会社プログレスにて給湯器設備を担当。水回り業務に15年従事し、累計500件の給湯器関連のトラブルを解決。多くのお客様に信頼される「給湯器」のスペシャリスト。

続きを読む

福井県の給湯器修理・交換業者ピックアップ

業者名 公式サイト 料金 水道局指定 緊急駆けつけ 定休日 受付時間
\WEB割引アリ/
修理14,300円~交換38,500円~ 最短20分 年中無休 24時間
\WEB割引アリ/
修理11,000円~ 交換33,000円~ 最短20分 年中無休 24時間
給湯器交換工事費35,200円~+本体代+リモコン代 記載なし 年中無休 24時間

福井県の信頼できるおすすめ給湯器修理・交換業者

最短20分で駆けつけ!水漏れ、つまり、水のことなら何でも解決!24時間365日年中無休で営業!
  • ●到着時間 最短20分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 修理14,300円~交換38,500円~
●運営実績 累計120万件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

イースマイルのおすすめ理由としては、全国対応にも関わらず、深夜早朝・土日祝日の特別料金がかからない点です。これはつまり、正式に依頼をするまでは料金は一切発生しないため、見積もりを依頼し納得が行かなければキャンセルをしても費用がかかることがありません。

また、駆けつけ時間が最短で20分ですので、トイレのつまりや水漏れなど緊急のトラブルが発生した場合も迅速に対応してくれますので、トラブルの際は必ず相談したい業者の一つです。

その他にもWEB割で3,000円割引になることや、トイレ以外にも蛇口の水漏れ、キッチンや洗面所などのつまり・水漏れ、給湯器の故障などにも対応してくれます。芸能人を起用したTVCMで知名度もあり、知っている方もいるかもしれませんが、そういった意味でも信頼できる業者の一つです。

ハウスラボホーム
作業料金6,600円から!最短5分で駆けつけ修理スタッフを手配します。
  • ●到着時間 最短20分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 修理11,000円~ 交換33,000円~
●運営実績 法人実績も多数掲載
●対応拠点

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

ハウスラボホームは全国各地に拠点を構えている水道修理業者です。トイレ、キッチン、浴室などの水まわりトラブル全般に対応しており、作業料金が6,600円からとお手頃価格で提供をしています。

万が一、水まわりに問題が発生した場合は、最短20分でお客様の元にスタッフが駆けつけます。出張見積もりキャンセルは0円、深夜早朝でも割増料金は一切ありません。業務や知識の習得のために厳しい自社研修を実施しているため、技術には問題ないようです。トラブルの原因や作業例などが分かりやすく記載されており、依頼の際も安心できますね。候補のひとつにしてみてください。

ちなみに、電話で連絡した際に「サイトを見た」と伝えると作業料金が2,000円割引になるWEB割がありますので、相談する際は必ず電話で相談し、その際には必ず「サイトを見た」と伝えましょう。

引用元: 湯ドクター
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 給湯器交換工事費35,200円~+本体代+リモコン代
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

湯ドクターは給湯器の販売と交換工事を主に行っている給湯器専門業者です。施工実績の掲載があり、ガス給湯器や石油給湯器、エコキュートなどさまざまなタイプの給湯器に対応しています。

湯ドクターの特徴は、ガス機器設置のスペシャリストであるという点です。給湯器設置工事は高い技術力を持つ有資格者によって、法令や設置基準を遵守しながら行われます。特に給湯器の設置には専門資格が不可欠であるため、有資格者が施工してくれる湯ドクターであれば安心して依頼できるでしょう。

ガス給湯器の長期保証が無償で7年ついているのもポイント。もちろん有償での延長も可能です。工事保証も10年間無料となっており、万が一に備えることができます。

引用元: はた楽
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 9:00-17:30
  • ●定休日 日曜日、祝祭日
  • ●料金 交換5.6万円~
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

はた楽は福井県福井市を中心に、水回りリフォーム専門店としてサービスを提供しております。小さなトラブルでも対応可能で、ガス・電気給湯器の交換も承っております。地域密着型の業者で、車で20分圏内は手厚くスピード対応しております。

営業時間は9:00~17:30で、電話、問い合わせフォーム、LINEにて受付対応しております。LINEでは簡単見積もりサービスを実施しているので、概算を知りたい方はご活用ください。

HPには施工事例が紹介されており、実際の費用も記載されています。費用を把握しやすくなるのでぜひご覧ください。

引用元: クラシアン
  • ●到着時間 最短30分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 8,800円〜
●運営実績 依頼件数194万件以上(2023年累計)

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

クラシアンはTVCMを放送しており、その知名度の高さは信頼できるポイントですよね。

業界問わず、多くの企業も利用しており、そういった点でも間違いなく悪質な業者ではありません。

作業にかかる金額自体は他の業者とそれほど変わらず、残念ながら割引等もありませんが、2回目以降は10%OFFで修理·交換を行ってくれます。

支払い方法も豊富ですし、他の業者同様、見積費用や出張費、キャンセル料がかかりませんので、こちらも見積もりに利用するのがよいでしょう。

生活水道センター
  • ●到着時間 最短15分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 基本料金5,000円~
●運営実績 年間実績50,000件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

生活水道センターは、25年以上の営業年数を持つ実績豊富な水道屋さんです。生活水道センターも、「水道局指定工事店」の認定を受けています。

生活水道センターは日本全国でサービスを展開しており幅広い地域でのサポートに対応しています。

電話受付は年中無休・24時間体制で対応していますので、トラブルの際にはいつでも相談が可能です。

ただし、実際に修理に出動してくれるのは朝8時から夜9時までなので、そこは注意が必要でしょう(担当者がいる場合は夜9時以降も対応可能)。

生活水道センターの料金体系は非常に明瞭で、どの作業でも基本料金は一律5,000円から対応しています。また、生活水道センターは「早割り」というサービスを提供しており、一週間前に作業の事前予約をすることで、14%の値引きを受けられます。それゆえ、緊急性の薄いトラブルの場合には、この早割り制度を利用すると非常にお得です。

生活水道センターはクレジットカード支払いができるほか、TSUTAYAのTポイントカードに対応しているのも大きな特徴です。

自分にぴったりの給湯器を選ぶコツ

自分にぴったりの給湯器を選ぶには、いくつか押さえておくべきポイントがあります。この記事では、給湯器を選ぶ際のポイントについて簡単に解説します。

まずは号数とタイプで選ぶ

給湯器を選ぶ基準として、真っ先に考慮したいのが号数です。

号数とは、給湯器のお湯を出す能力を示す数字のことです。16号や20号などがあり、16号の給湯器であれば、1分間に25℃上昇させたお湯を16リットル出すことができます。

自分にぴったりな号数の目安は、世帯人数を基準に考えると次のようになります。

  • 16号:1人暮らし
  • 20号:2~3人暮らし
  • 24号:4人以上

一方、給湯器のタイプは、お湯の温め方の方法の違いによって分類できます。以下のタイプが代表的なものです。

  • ガス給湯器
  • 電気給湯器
  • 石油給湯器
  • エコジョーズ
  • エコキュート

エコジョーズやエコキュートとは、ガスや電気のエネルギー効率の高い給湯器です。エコジョーズはガスを、エコキュートは電気を使用します。エネルギー効率が高いのでガス代や電気代の節約効果が期待できます。

号数とタイプは給湯器を選ぶ基本となるポイントです。自分の暮らしにぴったりなものを選びましょう。

次にメーカーと機能で選ぶ

給湯器の基本的な性能や仕様は、号数とタイプによって決まります。さらに選択肢を絞るには、各メーカーの特徴や機能の違いに着目するのがよいでしょう。

各メーカーは給湯器に独自の機能やデザイン性を付加することで差別化しています。代表的なメーカーは以下の通りです。

  • リンナイ
  • ノーリツ
  • パロマ
  • パーパス

リンナイの給湯器の特徴は、湯温調整機能や省エネモードなど、さまざまな便利な機能を搭載していることです。老舗メーカーであるため高い技術力を有し、壊れにくいという特徴も備えています。

ノーリツの給湯器の特徴は、除菌性能や配管洗浄など、清潔性を保つ機能にあります。加えて入浴タイマーなど、安心安全な入浴をサポートする機能も充実しています。

パロマの給湯器の特徴は、実用的な機能が多く備えられている点です。低温度出湯機能やスピードお湯張り機能、独自のエコモードなど、細かなニーズに応えた機能を数多く実現しています。

パーパスの給湯器の特徴は、健康に関する機能が充実している点です。体脂肪測定や半身浴モードなど、健康的な入浴時間を送るためのサポート機能を搭載しています。

これらの他にも、メーカーごとにさまざまな機能を搭載した給湯器を販売しています。自分にとって必要な機能を選んで購入してください。

参考記事:給湯器修理どこに頼めばいい?給湯器業者、メーカー、ガス会社を比較

悪質な業者による被害例と防止策

給湯器業者は、優良な会社ばかりではありません。給湯器の修理や交換には、専門的な知識が必要です。一般の人が給湯器に関してくわしくないことを利用し、利益を得ようともくろむ業者があります。

悪質な業者の被害事例、防止策を紹介します。

不要な修理・交換

給湯器の修理、交換相場を上回る料金が発生するケースです。給湯器は日常生活に不可欠なものであるため、トラブルが生じたときは「一刻も早く直したい」と考える人が多いでしょう。このような焦りや不安につけ込み、本来不要な修理や交換を勧める業者があります。

また依頼主が給湯器に関する知識を持っていないことを利用し、あれこれオプションを追加。金額を上げようとする業者もあるようです。

本当に必要な作業なのか見極めるためには、見積もりの項目を理解することが大切です。もしわからない項目がある場合は、積極的に質問しましょう。質問に対して明確な返答がない業者は、優良とはいえません。

曖昧な回答で工事を進めようとするのなら、見積もりの段階で契約を断りましょう。

業者を装った詐欺

給湯器メーカーの名前を出し、点検と偽って自宅に上がり込む詐欺の事例があります。商品を売りつけたり、工事の前払いを要求するというケースです。

優良な業者であれば、自宅訪問の際はアポイントを取るもの。また工事を始めるのなら、業者と依頼側の双方が納得した上で行うことが基本です。「こちらから連絡していないのに、業者が来た」という場合は注意しましょう。

加えて、修理や点検費用は作業完了後に請求されることが一般的です。修理前に支払いを求めるような業者は、詐欺である可能性が高いでしょう。

業者による破損

「業者が給湯器を移動させた際、壁に穴を空けられた」という事例です。この事例では、業者が「作業前から穴が空いていた」と言い張り、過失を認めなかったといいます。

このようなトラブルを回避するには、業者が作業を始める前に、給湯器付近の様子を写真に収める方法がおすすめです。後々、業者との水掛け論にならないためにも、証拠を残しておきましょう。

もし写真などの証拠がない場合も、毅然とした態度でこちらの意向を伝えることが大切です。

一般的な業者は、損害保険に加入しています。万が一修理の際に破損が生じたとしても、優良な業者であれば対応してくれるものです。

被害防止策①疑問を抱えたまま契約しない

悪質な業者による被害を防ぐためには、疑問を抱えたまま契約しないことが大切です。業者から提示された金額が適切かどうか、不要な作業が含まれていないかを確認してから契約しましょう。

見積もり項目や金額に疑問が生じた場合は、業者に内訳の解説を求めることがトラブルを防止するポイントです。こちらの質問に対して納得できるような返答がないのであれば、トラブル防止のために契約を見送った方がよいかもしれません。

被害防止策②複数の業者に見積もりを依頼する

給湯器修理、交換を依頼する業者は、1~3社の見積もりを取ってから決めましょう。費用は給湯器の種類、どこが故障しているのかによって異なりますが、複数の業者から見積もりを取ることで、費用相場が見えてきます。

また工事にかかる時間やアフターサービスも他社と比較できれば、より条件のよい業者が見つかりやすくなるでしょう。

ここで注意すべきは、費用が相場よりも極端に安い業者。あまりにも費用を安く見積もる業者は、作業後に追加工事費として高額を要求する可能性があります。

相見積もりをする際には下記記事をぜひ参考にしてください。

参考記事:給湯器は絶対に相見積を取れ!その理由とチェックすべき4項目

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

※記事内で紹介した水道業者様は編集部が独自にリサーチを行い、料金や口コミ等、様々な情報を基に
順位付けをしております。

PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
水まわりのレスキューガイドがおすすめ! 給湯器の交換修理業者
給湯器のお役立ちコラム
タイトルとURLをコピーしました