酷似サイトにご注意ください
PR

岩手県の信頼できる給湯器修理・交換業者7選おすすめ比較

2023.03.13
2023.08.21
◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ご自宅でお湯を出していても、なかなかお湯の温度が上がらなくて困っている方はいらっしゃいませんか。このような症状がある場合、給湯器のヒーター故障、配管のつまりが起きている可能性があります。

修理を後回しにしていると、お湯が出なくなるまで被害が大きくなるかもしれないので、早急に業者に修理・交換を依頼しましょう。

本記事では、岩手県内の給湯器修理業者を厳選してご紹介しております。お住いの地域に対応している業者を選ぶだけでよいので、業者選択の時間を省略することができます。

 給湯器の修理交換業者

岩手県内の水道屋さん

◆本記事の公開は、2023年03月13日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
目次  [閉じる]
小嶋 豊
監修者

水道設備業者 給湯器設備責任者

小嶋 豊 (株式会社プログレス)

株式会社プログレスの代表取締役で22年 暮らしの中で必要なレスキューサービスを提供する株式会社プログレスにて給湯器設備を担当。水回り業務に15年従事し、累計500件の給湯器関連のトラブルを解決。多くのお客様に信頼される「給湯器」のスペシャリスト。

続きを読む

岩手県の給湯器修理・交換業者ピックアップ

業者名 公式サイト 料金 水道局指定 緊急駆けつけ 定休日 受付時間
給湯器交換工事費35,200円~+本体代+リモコン代 記載なし 年中無休 24時間
標準工事費34,800円 記載なし 記載なし 8:30-18:00
8,800円〜 最短30分 年中無休 24時間

岩手県の信頼できるおすすめ給湯器修理・交換業者

引用元: 湯ドクター
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 給湯器交換工事費35,200円~+本体代+リモコン代
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

湯ドクターは給湯器の販売と交換工事を主に行っている給湯器専門業者です。施工実績の掲載があり、ガス給湯器や石油給湯器、エコキュートなどさまざまなタイプの給湯器に対応しています。

湯ドクターの特徴は、ガス機器設置のスペシャリストであるという点です。給湯器設置工事は高い技術力を持つ有資格者によって、法令や設置基準を遵守しながら行われます。特に給湯器の設置には専門資格が不可欠であるため、有資格者が施工してくれる湯ドクターであれば安心して依頼できるでしょう。

ガス給湯器の長期保証が無償で7年ついているのもポイント。もちろん有償での延長も可能です。工事保証も10年間無料となっており、万が一に備えることができます。

シーエル工業株式会社
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 8:30-18:00
  • ●定休日 記載なし
  • ●料金 標準工事費34,800円
●運営実績 給湯器交換工事633件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

シーエル工業株式会社は石油給湯器交換の専門店です。岩手県盛岡市を中心に交換作業の対応をしております。詳細な対応エリアはHPにてご確認ください。

ご相談は電話、メールから受付けており、平日・土曜・日曜の8:30~18:00に電話受付対応をしております。現地調査、お見積り、相談は無料なので、お気軽にご依頼ください。

交換にかかる費用は、給湯器本体、工事費34,800円、保証の合計となっております。石油給湯器のすべての家庭用機種は定価の半額でお選び頂けるので費用を抑えることができます。商品在庫には限りがあり、先着順での工事となっているのでご了承ください。

引用元: クラシアン
  • ●到着時間 最短30分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 8,800円〜
●運営実績 依頼件数194万件以上(2023年累計)

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

クラシアンはTVCMを放送しており、その知名度の高さは信頼できるポイントですよね。

業界問わず、多くの企業も利用しており、そういった点でも間違いなく悪質な業者ではありません。

作業にかかる金額自体は他の業者とそれほど変わらず、残念ながら割引等もありませんが、2回目以降は10%OFFで修理·交換を行ってくれます。

支払い方法も豊富ですし、他の業者同様、見積費用や出張費、キャンセル料がかかりませんので、こちらも見積もりに利用するのがよいでしょう。

  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 メール:24時間
  • ●定休日 記載なし
  • ●料金 給湯器交換:約:3.5万円・風呂給湯器交換:約4万円
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

岩手給湯.comは、岩手県内の給湯器交換に対応している業者です。ガス給湯器、電気給湯器の交換を承っておりますが、修理作業には対応していないのでご注意ください。

24時間年中無休で受付対応しており、電話、問い合わせフォームから連絡を受け付けております。問い合わせフォームからの受付の場合、24時間以内に折り返しご連絡いたします。

HPに掲載されている料金は、本体、リモコン、標準工事費、出張費、運搬費、工事保証5年が全て込みの価格で表示されているので、料金の概算を把握しやすくなっています。正確な料金や、設置できるかどうかなどお気軽にお問い合わせください。

生活水道センター
  • ●到着時間 最短15分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 基本料金5,000円~
●運営実績 年間実績50,000件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

生活水道センターは、25年以上の営業年数を持つ実績豊富な水道屋さんです。生活水道センターも、「水道局指定工事店」の認定を受けています。

生活水道センターは日本全国でサービスを展開しており幅広い地域でのサポートに対応しています。

電話受付は年中無休・24時間体制で対応していますので、トラブルの際にはいつでも相談が可能です。

ただし、実際に修理に出動してくれるのは朝8時から夜9時までなので、そこは注意が必要でしょう(担当者がいる場合は夜9時以降も対応可能)。

生活水道センターの料金体系は非常に明瞭で、どの作業でも基本料金は一律5,000円から対応しています。また、生活水道センターは「早割り」というサービスを提供しており、一週間前に作業の事前予約をすることで、14%の値引きを受けられます。それゆえ、緊急性の薄いトラブルの場合には、この早割り制度を利用すると非常にお得です。

生活水道センターはクレジットカード支払いができるほか、TSUTAYAのTポイントカードに対応しているのも大きな特徴です。

  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 記載なし
  • ●定休日 土日祝日、大型連休
  • ●料金 記載なし
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

株式会社森燃はガス給湯器やハイブリッド給湯器の修理・設置作業を行っている業者です。岩手県一関市に本社をかまえ営業しています。

定休日はHPトップページのカレンダーで一目で分かるようになっているので、連絡する前にご確認いただけます。

また、注目商品の紹介ページもあるので、そちらのページを見て商品が気になったらお気軽にご連絡ください。

システムナカザワ株式会社
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 9:00~17:00
  • ●定休日 土日祝日
  • ●料金 記載なし
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

システムナカザワ株式会社は、岩手県奥州市で給排水設備に関わる工事を行っている業者です。

給湯器については、石油・ガス・電気給湯器の作業を受付けており、修理を依頼することもできます。部品の調達が必要ないような修理であれば即日の対応も期待できるので、緊急時のトラブル時にぜひとも利用したい業者です。

給湯器のメーカーは問わずに対応しているので、お気軽にご連絡いただけます。

悪質な業者による被害例と防止策

給湯器の修理や交換を行っている業者は数多くあり、その大半が適切な工事をしている優良業者です。しかし、優良業者が多いなかで「悪徳業者」と呼ばれる、悪質な営業や工事をしている業者もあります。

けれど悪徳業者による被害がどのようなものなのか想像ができないという方も多いでしょう。そこで今回は、悪徳業者による被害事例と被害に遭わないために気をつけるポイントを説明します。

・無資格者による手抜き工事

給湯器の設置や交換工事をする際には、ガスや電気を扱うため「液化石油ガス設備士」「ガス消費機器設置工事監督者」「ガス可とう管接続工事監督者」「第二種電気工事士」などの専門的な資格を保有していなければなりません。

無資格者による工事は違法工事であると同時に、技術不足によって施工不良などのトラブルにつながる恐れもあります。

・安さを優先して作業を端折る

給湯器を交換する際には、給湯器だけではなく配管の交換が必要なケースもあります。しかし安さを優先している悪徳業者はこの工程を端折り、交換すべき配管を放置したまま工事をしていることも。

せっかく給湯器を新しいものに交換しても、配管が劣化していると設置から1〜2年ほどで不調が出始める可能性があります。

では、このような被害に遭わないためには、どのようなことに気を付けたらいいのでしょうか。

被害に遭わないために気をつけるポイント

悪質な被害に遭わないためにチェックしておきたいポイントは以下の3つです。

  • 料金は費用相場に沿っているか
  • 有資格者が工事を行っているか
  • 名刺やホームページに法人名や所在地が明記されているか

悪徳業者を見極めるときには、まずは工事料金を判断基準としましょう。費用相場より安すぎても高すぎても注意が必要です。あまりにも料金が安い場合は、事例に挙げたように安さを優先して手抜き工事や無資格者が工事を行っている可能性があるからです。

その他にも、見積もり時には安い金額を提示しておいて、工事後に高額な追加料金を請求するという手口もあります。

また公式ホームページはあるものの、事業者情報に法人名や所在地などが明記されていない業者も避けたほうが良いでしょう。工事後に何かしらのトラブルが起こった場合、連絡する術がなくなる可能性があるからです。

その他にも「スタッフの態度や言葉遣い」「身だしなみな」どもチェックしておきたいポイントです。

業者依頼をする際には必ずこれらのポイントを確認し、信頼できる業者に依頼してくださいね。

参考記事:ガス給湯器の交換費用、正しい選び方、失敗しない業者選びのポイントを紹介

給湯器で表示されやすいエラーコード

給湯器が何かしらのトラブルを起こしている場合、異常を知らせるためのエラーコードが給湯器に表示されます。

今回は、給湯器に表示されやすいエラーコードと、実際に表示されてしまった時の対処法について紹介します。

給湯器で表示されやすい6種類のエラーコード

給湯器によくあるエラーコードとその意味について、以下にまとめました。

  • 111・11:点火不良
  • 632:追い焚きのための循環機能の不良
  • 140・14:安全装置が作動(過熱防止装置作動)
  • 710・71:給湯器の基盤の異常
  • 032:浴槽の排水栓の閉め忘れ
  • 110・120:点火不良や途中失火(ノーリツ・リンナイに限る)

このようなエラーコードが表示された場合は、それぞれのエラー内容に適した処置を行わなければなりません。特に、安全装置が作動した危険な状態を表す「140・14」のコードが表示されたら、すぐに給湯器の使用を辞め、電源を切ってから対処をしてください。

また、基盤の異常を表す「710・71」のコードも危険といえますが、基本的には710・71エラーの発生と同時に安全装置がはたらくため、ここでは軽く押さえておきましょう。

給湯器にエラーコードが表示された時の対処法

給湯器にエラーコードが表示された場合は、以下の対処法を行いましょう。

  • 111・11:リモコンのリセット・ガスの供給確認・排気口の掃除
  • 632:浴槽の水位を上げる・循環アダプターの掃除
  • 140・14:自分では直せないため、業者へ依頼が必要
  • 710・71:リモコンでリセット・給湯器のコンセントを抜いてリセット
  • 032:浴槽の排水栓を閉め忘れていないか確認
  • 110・120:ガスの供給確認・排気口の掃除

また、「111・11」「632」「710」「110・120」の4つのエラーコードに関しては、台風や豪雨、落雷などの災害や、冬によくある凍結が原因で表示されることがあります。自然災害による影響の場合は、それらが回復するのと同時に解決することもあるため、その時の状況に合わせた判断が必要です。

対処法を試しても給湯器のエラーコードが消えない場合は業者に相談を!

「ネットに書いてある限りの対処法は試したのに、エラーコードが消えない・直らない」という方は、自力で無理に解決しようとせず、業者へ相談することがおすすめです。

給湯器の修理は素人が行うのは難しく、エラーコードが出ているということは危険な状態にある可能性もあるため、事故につながるリスクもあります。すぐに修理を依頼しなくても、一度点検してもらうことでトラブルの原因が見つけられるでしょう。

参考記事:給湯器のエラーの際に表示される「エラーコード」の意味とその対処法とは

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

※記事内で紹介した水道業者様は編集部が独自にリサーチを行い、料金や口コミ等、様々な情報を基に
順位付けをしております。

PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
水まわりのレスキューガイドがおすすめ! 給湯器の交換修理業者
給湯器のお役立ちコラム
タイトルとURLをコピーしました