酷似サイトにご注意ください
PR

【2024年】熊本県で信頼できる給湯器修理・交換業者7社を調査・比較

2022.06.23
2024.05.22
◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

普段問題なく使っていた給湯器が突然壊れると、不安な気持ちになってしまいますよね。そんな時は慌てずに給湯器専門業者に相談しましょう。専門業者であれば現場まで素早く駆けつけ、トラブルの原因を解明してくれます。また、給湯器本体の販売も行っているので、交換が必要な場合であっても素早く工事を実施してくれるでしょう。

この記事では、熊本で給湯器の販売と交換施工に対応している給湯器専門業者を厳選して6社紹介します。

熊本県 給湯器の修理交換業者

熊本県内の水道屋さん

◆本記事の公開は、2022年06月23日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
目次  [閉じる]
小嶋 豊
監修者

水道設備業者 給湯器設備責任者

小嶋 豊 (株式会社プログレス)

株式会社プログレスの代表取締役で22年 暮らしの中で必要なレスキューサービスを提供する株式会社プログレスにて給湯器設備を担当。水回り業務に15年従事し、累計500件の給湯器関連のトラブルを解決。多くのお客様に信頼される「給湯器」のスペシャリスト。

続きを読む

熊本県の給湯器修理・交換業者ピックアップ

業者名 公式サイト 料金 水道局指定 緊急駆けつけ 定休日 受付時間
\WEB割引アリ/
修理14,300円~交換38,500円~ 最短20分 年中無休 24時間
\WEB割引アリ/
修理11,000円~ 交換33,000円~ 最短20分 年中無休 24時間

熊本県の信頼できるおすすめ給湯器修理・交換業者

最短20分で駆けつけ!水漏れ、つまり、水のことなら何でも解決!24時間365日年中無休で営業!
  • ●到着時間 最短20分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 修理14,300円~交換38,500円~
●運営実績 累計120万件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

イースマイルのおすすめ理由としては、全国対応にも関わらず、深夜早朝・土日祝日の特別料金がかからない点です。これはつまり、正式に依頼をするまでは料金は一切発生しないため、見積もりを依頼し納得が行かなければキャンセルをしても費用がかかることがありません。

また、駆けつけ時間が最短で20分ですので、トイレのつまりや水漏れなど緊急のトラブルが発生した場合も迅速に対応してくれますので、トラブルの際は必ず相談したい業者の一つです。

その他にもWEB割で3,000円割引になることや、トイレ以外にも蛇口の水漏れ、キッチンや洗面所などのつまり・水漏れ、給湯器の故障などにも対応してくれます。芸能人を起用したTVCMで知名度もあり、知っている方もいるかもしれませんが、そういった意味でも信頼できる業者の一つです。

ハウスラボホーム
作業料金6,600円から!最短5分で駆けつけ修理スタッフを手配します。
  • ●到着時間 最短20分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 修理11,000円~ 交換33,000円~
●運営実績 法人実績も多数掲載
●対応拠点 ハウスラボホーム熊本営業所
〒860-0802 熊本県熊本市中央区中央街4-22

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

ハウスラボホームは全国各地に拠点を構えている水道修理業者です。トイレ、キッチン、浴室などの水まわりトラブル全般に対応しており、作業料金が6,600円からとお手頃価格で提供をしています。

万が一、水まわりに問題が発生した場合は、最短20分でお客様の元にスタッフが駆けつけます。出張見積もりキャンセルは0円、深夜早朝でも割増料金は一切ありません。業務や知識の習得のために厳しい自社研修を実施しているため、技術には問題ないようです。トラブルの原因や作業例などが分かりやすく記載されており、依頼の際も安心できますね。候補のひとつにしてみてください。

ちなみに、電話で連絡した際に「サイトを見た」と伝えると作業料金が2,000円割引になるWEB割がありますので、相談する際は必ず電話で相談し、その際には必ず「サイトを見た」と伝えましょう。

街角給湯器相談所
  • ●到着時間 最短30分~
  • ●受付時間 8:00~21:00
  • ●定休日
  • ●料金
●運営実績

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

街角給湯器相談所は最短30分で駆けつけてくれる給湯器専門業者です。大きな特徴としては給湯器本体が最大92%OFFとなっており、他の業者と比べても非常に大きな割引率となっています。
また、施工面でも電気工事士やGSSガス機器設置スペシャリスト等の資格を持ったスタッフが工事を行なってくれるため安心です。
明瞭会計ですので見積もり後に追加費用がかかることもありませんし、出張・見積もりが無料ですので、電話やメールフォームで気軽に相談してみてください。

引用元: 湯ドクター
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 給湯器交換工事費35,200円~+本体代+リモコン代
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

湯ドクターは給湯器の販売と交換工事を主に行っている給湯器専門業者です。施工実績の掲載があり、ガス給湯器や石油給湯器、エコキュートなどさまざまなタイプの給湯器に対応しています。

湯ドクターの特徴は、ガス機器設置のスペシャリストであるという点です。給湯器設置工事は高い技術力を持つ有資格者によって、法令や設置基準を遵守しながら行われます。特に給湯器の設置には専門資格が不可欠であるため、有資格者が施工してくれる湯ドクターであれば安心して依頼できるでしょう。

ガス給湯器の長期保証が無償で7年ついているのもポイント。もちろん有償での延長も可能です。工事保証も10年間無料となっており、万が一に備えることができます。

引用元: 正直屋
  • ●到着時間 最短30分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 54,500円~
●運営実績 全国での施工実績10万件以上

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

正直屋はTV番組やラジオなど多数のメディアに露出をしており、給湯器交換専門店として知っている人もいると思います。

一部の県では対応していない場所もありますが、基本的には全国エリアに展開しており、取り扱っている給湯器の種類も100種類以上と、他の業者に比べて豊富です。

「メーカー大量仕入れで圧倒的安値を実現!」と記載しており、実際に費用も安い傾向にあります。

365日営業しておりメールでの見積もり申し込みフォームもありますので、相見積もりの際に利用しても良いかと思います。

南九州マルヰ株式会社
  • ●到着時間
  • ●受付時間 8:45~17:30
  • ●定休日 日、祭日 ※5月~9月の期間 土曜休
  • ●料金
●運営実績 有り

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

南九州マルヰ株式会社は、LPガスのリーディングカンパニーである岩谷産業のグループ会社としてLPガスを中心にガス機器、住宅リフォーム事業をしている業者です。熊本市、合志市、宇土市、上益城郡のエリアに対応しています。見積料金・出張料金、現地調査料金がすべて無料です。

給湯器は、ノーリツ、リンナイ、コロナ、パロマ、チョーフ、ダイキン、三菱などのメーカーを取り扱っています。価格については、ホームページ上で機器本体代、取付工事費、出張費、撤去費がすべてコミコミの価格が確認できます。明朗価格なので、あとから追加料金が発生する心配がなく安心して依頼することができます。

南九州マルヰ株式会社では、多くの交換工事実績があるので、どんなケースでも正確に安全な工事を遂行することができるのです。

ガスライフ熊本
  • ●到着時間
  • ●受付時間 8:30~18:00
  • ●定休日
  • ●料金 96,000円~
●運営実績 有り

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

ガスライフ熊本は、『皆様に安心で安全な給湯ライフを送っていただく事!』をモットーにしている給湯器専門店です。熊本県のエリアに対応しています。見積料金・出張料金がすべて無料です。取り扱いメーカーは、ノーリツ、リンナイ、コロナ、パーパスです。

価格については、ホームページ上で機器本体代、リモコン代、取付工事費、出張費、撤去費がすべてコミコミの価格が確認できます。明朗価格なので、あとから追加料金が発生する心配がなく、安心して依頼することができます。工事については、全て自社施工を行っているため、対応が安心できます。

工事保証は最大5年ついていて、商品保証は最大7年ついているので、アフターサービスも充実しています。

給湯器トラブルは給湯器専門業者に相談

給湯器のトラブルが起こった際の連絡先を決めていますか? 給湯器トラブルの連絡先には、いくつかの候補があります。

この記事では、給湯器トラブルの連絡先候補と、その特徴について解説します。

給湯器トラブルの連絡先1:給湯器専門業者

給湯器トラブルの連絡先として、特にメリットが多いのは給湯器専門業者です。

給湯器専門業者に連絡するメリットとして、次のような点が挙げられます。

  • 価格が安い
  • 自社スタッフで修理してくれる
  • さまざまなメーカーの給湯器に対応できる

給湯器専門業者であれば、他社との競争があるため比較的安い価格でサービスを提供しています。

また、依頼には自社スタッフが対応するため、マージンが発生しない上、スピーディな対応も期待できます。

加えて、実績の豊富な給湯器専門業者であれば、さまざまなメーカーの給湯器を修理できるでしょう。

一方で、デメリットとしては業者選びが難しいということが挙げられます。複数の業者に見積もりを依頼するなど、比較しながら選ぶことで失敗を回避しましょう。

給湯器トラブルの連絡先2:給湯器メーカー

給湯器メーカーに連絡するメリットは、以下の通りです。

  • 自社の給湯器に関する知識が豊富
  • 必要な部品を調達しやすい

メーカーであれば自社の給湯器について正確な知識を持っています。また、修理に必要な部品の調達も容易でしょう。

一方、給湯器メーカーにはデメリットもあります。

  • 修理するのは下請け
  • 対応が遅い
  • 自社の給湯器以外は対応できない

メーカーの場合、自社スタッフは直接修理に対応しません。下請けが実際の修理を行うため、費用がかかる上に手配まで時間もかかります。

加えて、当然ですが自社の給湯器以外は対応できないので、注意しましょう。

給湯器トラブルの連絡先3:ガス会社

ガス会社に連絡するメリットは、以下の通りです。

  • 業者を探す手間が省ける
  • 信頼性がある

ガス会社であれば普段から利用しているので、業者を探す手間はかかりません。日頃から利用しているところであれば信頼感もあるでしょう。

一方、デメリットとしては次のようなものがあります。

  • 価格が高い
  • 対応が遅い

ガス会社は、給湯器の修理を本業としているわけではないので、専門業者に比べると競争原理が働きません。そのため価格は高くなる傾向にあります。

加えて、ガス会社でも実際の作業を行うのは下請けですので、手配まで時間がかかることが予想されます。マージンも発生するので費用も高くなることを覚えておきましょう。

参考記事:給湯器修理どこに頼めばいい?給湯器業者、メーカー、ガス会社を比較

給湯器はメーカーによって違いがある?

新しい給湯器を迎える際、「どのメーカーがよいのだろう?」と考える方は多いのではないでしょうか。

給湯器はどのメーカーを選んでも、性能や耐用年数などの違いがほとんどありません。しかし各メーカーの給湯器にはさまざまな独自性、特徴があります。

これから紹介する給湯器メーカーは以下の3社です。

  • リンナイ
  • パロマ
  • ノーリツ

さっそく各メーカーの給湯器の特徴を見ていきましょう。

リンナイ製の給湯器|高品質&低価格を実現

国内の業界シェア率トップの座に君臨する給湯器メーカー、リンナイ。そのこだわりは、高品質と低価格の両立することです。

リンナイ製の給湯器は重要部品やユニットだけでなく、設備、ソフトウェアにいたるまで自社で管理しています。外部に委託する企業が多いなか、高品質な給湯器を提供することにこだわりがあるからこそできる内製化はリンナイの強みです。

また社内資格制度を取り入れ、資格取得者による検査も高品質な製品を生み出す仕組みの1つ。徹底された検査体制によって、品質の高い給湯器を世に送り出しています。

しかし、このようなこだわりを持つと製造コストがかかるもの。リンナイは求めやすい価格を維持するために、コスト削減の工夫も行っています。機能に影響のない部品をできる限り低コストで生産することで、価格を抑える試みを実施しているのです。

パロマ製の給湯器|住宅と調和するデザイン性

パロマ製の特徴は、住宅の外観を損なわないデザイン性の高さ。エクステリアとして、住宅と調和するデザインが取り入れられています。なかでもメタリックベージュカラーの「ブライツ」は、時間とともに変化する光の色、角度によって外壁とマッチする色合いです。

また独自の「壁面火災防止装置」も、パロマ製給湯器の魅力。これは機器本体の異常熱を面によるセンサーで感知する機能です。従来の他メーカーの給湯器では、線によるセンサーが使われています。パロマは給湯器の外観だけでなく、安全性にもこだわっているメーカーといえるでしょう。

ノーリツ製の給湯器|環境に配慮したメーカー

ノーリツは、ガス石油機器業界初のエコ・ファースト制度の認定を受けた給湯器メーカーです。この制度は企業が環境大臣に対し自ら環境保全に関する取り組みを約束する制度であり、2008年4月に創設されました。

ノーリツの給湯器には、CO2削減量をリモコンで可視化できる機能が搭載されています。これにより太陽熱利用量、ガスの削減量が実感でき、給湯器を使用しながらも環境に配慮した生活を送ることが可能です。

さらに生産工場でもエネルギー消費量を可視化。社内全体で省エネ活動を行い、CO2の排出を削減する高い意識が見て取れますね。

参考記事:メーカーごとに違いがある?ガス給湯器のメーカー別の特徴を比較!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

※記事内で紹介した水道業者様は編集部が独自にリサーチを行い、料金や口コミ等、様々な情報を基に
順位付けをしております。

PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
水まわりのレスキューガイドがおすすめ! 給湯器の交換修理業者
給湯器のお役立ちコラム
タイトルとURLをコピーしました