酷似サイトにご注意ください
PR
水まわりのレスキューガイドがおすすめする

給湯器トラブル お湯が出ない 異音がする
修理交換業者・対処法を
徹底解説

2021.11.02
2023.08.17
◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
水まわりレスキューガイドイメージ

給湯器のトラブル、不具合発生時に頼りになる、
信頼できる修理交換業者を徹底解説!

“お湯が出ない”、“給湯器から煙が出ている”等の明らかな故障は日常生活に大きく支障をきたすため、できるだけ早く解決したいですよね。また、“温度が安定しない”、“追い焚きが出来なくなった”等の不具合は、給湯器の寿命が迫っているサインでもあるため、大事に至る前に対策をしておきたいものです。

しかし、給湯器の修理・交換は決して安価ではないですし、平均して10年程度使用するものなので業者選びには慎重になりがちです。
そこで、「マイナビニュース 水まわりのレスキューガイド」が、全国の給湯器修理・交換業者のサービス内容や特徴をまとめましたので、業者選びの参考にしてみてください。

水まわりのレスキューガイドがおすすめする

全国対応・24時間365日受付の
給湯器修理交換業者

イースマイル

テレビCMでおなじみ!
最短20分駆けつけ!24時間365日、水道局指定のプロが駆けつけ!
お急ぎの方はこちら
いますぐ イースマイル に無料相談してみる
おすすめ理由

水回りトラブルを解決する業者の中でも大手のイースマイルは修理・交換の両方に対応しています。
また、駆け付けまでが最短20分で業界でもトップクラスのスピード感を持っている業者です。

更に深夜早朝・土日祝日・キャンセルによる特別追加料金が一切発生せず、実際に作業に取り掛かるまではお金がかからないというのも他の業者と違う大きなメリットです。

24時間365日受付対応を行っており、どんな場合でも連絡できる業者のため、トラブルの際は必ず相談しておきたい業者の一つです。

ちなみに、電話にて「ホームページを見た」と伝えるだけで作業料金から3,000円割引になるWEB割がありますので、こちらは忘れずに伝えておきましょう!

お急ぎの方はこちら
いますぐ イースマイル に無料相談してみる

ハウスラボホーム

作業料金6,600円から!最短5分で駆けつけ修理スタッフを手配します。
おすすめ理由

ハウスラボホームは全国各地に拠点を構えている水道修理業者です。トイレ、キッチン、浴室などの水まわりトラブル全般に対応しており、作業料金が6,600円からとお手頃価格で提供をしています。

万が一、水まわりに問題が発生した場合は、最短20分でお客様の元にスタッフが駆けつけます。出張見積もりキャンセルは0円、深夜早朝でも割増料金は一切ありません。業務や知識の習得のために厳しい自社研修を実施しているため、技術には問題ないようです。トラブルの原因や作業例などが分かりやすく記載されており、依頼の際も安心できますね。候補のひとつにしてみてください。

ちなみに、電話で連絡した際に「サイトを見た」と伝えると作業料金が2,000円割引になるWEB割がありますので、相談する際は必ず電話で相談し、その際には必ず「サイトを見た」と伝えましょう。

交換できるくん

出張なしのネット見積り
だから安い・早い・便利
おすすめ理由

交換できるくんは住宅設備をネットで注文できるサイトですが、サイト内で購入した給湯器を交換してくれる工事を行ってくれます。
給湯器本体も機種によっては80%OFFで購入できるものもあり、事前見積もりで算出された金額が支払総額になるため、金銭面では信頼できる業者です。

利用の流れも簡単で、ネット上で給湯器を選択し見積もりを依頼、問題なければ工事日程を決めて依頼完了です。

ただし給湯器の交換のみで修理を受け付けていないため、緊急トラブルの際に迅速に対応できない点がデメリットとして挙げられます。

とはいえ、実績もあり対応エリアも比較的広いため、最初から給湯器交換を考えている場合は利用したい業者の一つです。

湯ドクター

湯ドクター画像 引用元: 湯ドクター
心を込めた信頼の責任施工と
長期保証で設置後も安心・安全!
おすすめ理由

湯ドクターは昭和2年に創業して以来、多くの人に信頼されてきた老舗の給湯器業者で主に交換のみ対応しています。
工事拠点が全国エリアにある他、独自のネットワークを使いそのサービスを更に細かい地域まで届けています。

修理については直接行っておらず、メーカーへ修理対応を手配するのみとなっておりますが、交換に関しては本体代が最大82%OFFで購入することができます。

給湯器業者の中では珍しく、ホームページ上でチャットでの相談もできるため、ちょっと話したくは無いけれど相談してみたいという人にはおすすめの業者です。

近場で探す、
地元の給湯器修理交換業者

給湯器修理交換業者はネット上にたくさんありますが、あなたがお住まいにエリアにもその地域に密着した業者が必ずいます。ただし、中には情報が少なく非常に怪しいと感じる人も多く、実際にメリットがあるのにも関わらず見逃している可能性もあります。
そこで、地元業者のメリット・デメリットを分かりやすくご紹介しますので、検討の材料にしてください。

地元業者のメリット
  • 訪問日や施工日等を柔軟に対応してくれる
  • 独自のアフターケアを設けている
  • 人数が少ない業者だと経験が豊富である可能性がある
  • ある程度の値引きをしてくれる可能性がある
気をつけたい!地元業者を選ぶデメリット
  • 規模が小さいため、取り扱っている機種や号数に制限がある
  • 知名度が無いため、業者の存在を見つけにくい
  • 事前情報が少ないため、信頼できる業者なのかを判断しにくい
  • 深夜早朝・土日祝日に休業している場合も多い

お住いのエリアから探す
地元の給湯器修理交換業者

水まわりのレスキューガイドがおすすめする

スグにお湯が出るかも?
応急修理対応可能な業者

給湯器の故障や不具合を感じたら
「交換」までしなくても「修理」で済む可能性があります!

給湯器のトラブルによっては「交換」ではなく「修理」の方がお得である場合があります。例えば買って1週間しか経っていない給湯器にトラブルが起きた際に、すぐに新しい給湯器と交換しようと思う人は少ないと思います。つまり、買ってから数年しか経過していない給湯器や保証がまだ有効な場合、軽微な損傷であれば修理する方が断然お得である場合があります。 そこで、給湯器の「修理」を行ってくれるおすすめ業者を簡単にご紹介します。

「まずは修理」という選択があります!
修理選択表
※業者によってその他諸経費がかかることがあります。詳しくは各社にお問い合わせください。

給湯器修理交換業者を
選ぶ際の注意点!!

目次  [閉じる]

給湯器修理交換業者を選ぶ際の注意点!!イメージ

給湯器修理交換業者を選ぶ際の注意点としては以下の9つのポイントがあげられます。

  • かかる費用
  • 対応エリア
  • 対応時間・駆け付け時間
  • スタッフの対応
  • 資格の有無
  • 保証やアフターサービス
  • 施工実績
  • 口コミや評判
  • 取り扱いメーカーや在庫数

かかる費用

給湯器の修理や交換をする際にあらかじめ見積もりを出す場合が多いと思いますが、その見積金額が適切であるかを確認しましょう。

見積金額があまりにも高すぎる、もしくはあまりにも安すぎる場合は信頼できる業者とは言えませんので、見積もりをもらった際に費用の相場とどのくらい違うのかを確認しておく必要があります。

自分が直面しているトラブルを解決するための費用相場を一番簡単に知る方法としては、複数の業者で相見積もりを行うのが良いでしょう。

相見積もりを行い複数の業者の見積金額を比較することで、おおよその相場を知ることができますし、あまりにも高すぎる、もしくはあまりにも安すぎる業者がいる場合もすぐに知ることができます。

給湯器の修理や交換にかかる費用はできるだけ安い方が良いという人も多いですが、ただ安いだけの業者を選ぶと施工まで時間がかかる・手抜きの工事をされる・余計な費用を請求されるなどの被害にある可能性もありますので、費用については注意しましょう。

対応エリア

給湯器修理・交換業者にはそれぞれ対応可能エリアがあり、対応可能エリアの範囲外から依頼する場合、駆け付けまでに時間がかかったり、最悪の場合対応してもらえない可能性もありますので、業者の対応エリアを必ず確認しましょう。

実は対応エリア外の給湯器修理・交換でも対応してくれるという業者もいますが、その場合、追加で費用が発生するケースも少なくありません。

そのため、いくら良いサービスを行っている業者であっても費用が高くついてしまい、その結果同じトラブルを解決する場合でも対応エリア内の業者と比べると、損をしてしまいます。

また、最悪の場合対応してもらえないケースもあり、緊急性が高いトラブルだった場合、余計な時間を使った影響で被害が拡大してしまう事も考えられます。

そのため、ホームページなどで対応エリアを必ず確認するとともに、対応エリア外だった場合追加費用がかかるのか、などもきちんと確認しておくことで、お金や時間を無駄にせずに業者に依頼することができます。

対応時間・駆け付け時間

業者によって受付・対応時間や連絡を受けてから訪問までの駆け付け時間に違いがあるため、その部分は必ずチェックしておきましょう。

給湯器トラブルは突然発生することがほとんどで、例えば土日祝日に対応してくれない業者の場合、来週月曜まではお湯が使えないのに対し、年中無休で対応してくれる業者の場合は土曜日中にトラブルが解決できる可能性もあり、その被害の長さは大きく違うことになります。

駆け付け時間に関しても重要で、給湯器トラブルの中には深夜・早朝などの依頼しづらい時間帯に起こることも少なくないため、すぐに駆け付けてくれる業者の方が対応も早く、ありがたい人も多いと思います。

そのため、受付・対応時間や最短駆け付け時間に関してはホームページなどでチェックしておきましょう。

スタッフの対応

スタッフの対応によってその業者が信頼できるのかを計る一つの指標となるため、見積もりを依頼する際はどのような対応なのかをチェックしましょう。

具体的には以下のようなポイントで判断することができます。

  • 質問に対して明確な回答をくれるか
  • 施工までの流れや費用について分かりやすく説明してくれるか
  • 言葉遣いや態度は丁寧か

できれば見積もりを依頼する際には電話で依頼を行い、電話対応スタッフの対応をチェックするとともに、実際に訪問に来たスタッフに対しても同じように対応をチェックすることでその業者の本質を感じることができるでしょう。

特に電話対応スタッフは顧客と業者が初めて接触する部分でもあり、特に教育が行き届いているはずですので、このスタッフの対応に違和感がある場合は依頼するのをやめた方が良いかもしれません。

資格の有無

給湯器の修理・交換には必ず資格が必要になりますので、見積もりを依頼する際にスタッフがどのような資格を持っているのかをチェックしておきましょう。

具体的には以下のような資格があります。

  • 液化石油ガス設備士
  • ガス機器設置スペシャリスト
  • ガス可とう管接続工事監督者
  • ガス消費機器設置工事監督者
  • 日本ガス協会 簡易内管施工士
  • TES工事士
  • 給水装置工事主任技術者

これらの詳しい説明は省きますが、基本的には資格を持っていれば持っているほど信頼度が高いと考えて良いでしょう。

無資格での給湯器交換は違法となりますので、業者は何かしらの資格を持っているとは思いますが、施工するスタッフがどのような資格を持っているかは訪問した際に必ず聞いておきましょう。

保証やアフターサービス

給湯器は約10年近く使い続けるものですので、業者によって保証やアフターサービスがしっかりしているかを必ず確認しておきましょう。

給湯器の寿命は約10年と言われているため、その間にさまざまな原因で故障が起きる可能性がありますが、そんな時に使える保証やアフターサービスは業者によって違いがあります。

特にアフターサービスは業者によって独自に制定されているものもあり、実際に業者選びのポイントとして多くの人が注目しています。

給湯器を交換する際の会社選びのポイント

引用元:株式会社ライフアドバンスジャパン

そのため、保証期間の長さやどんなアフターサービスがあるのかを必ず確認し、長く使う給湯器のメンテナンス体制が整っている業者を選びましょう。

施工実績

施工実績が豊富な業者はそれだけ知識や経験もあり、他の顧客に信頼されている証でもあるため、施工実績がどのくらいあるのか、内容はどうかを確認しましょう。

多くの業者はホームページ内に「年間〇〇件以上」と施工実績を公開しており、中には対処方法やかかった費用、お客様の声など具体的な施工の中身を紹介している業者もいます。

また、施工実績数以外にも創業年数や工事拠点数も併せてチェックしておきましょう。

創業年数が長い業者はそれだけ実績も豊富にあることが考えられますし、工事拠点数が多い業者は多くの人に信頼されてきたからこそ規模が大きくなったのだと考えられます。

そのため、施工実績が多い・創業年数が長い・工事拠点数が多い業者は信頼できる業者である確率が高いため、この部分はチェックしておきましょう。

口コミや評判

ネット上に投稿されている口コミや評判を鵜呑みにしてしまうと、信頼できる業者に依頼するチャンスを逃してしまう可能性があるため、参考程度に見ておくことを心がけましょう。

口コミや評判には以前より自作自演の投稿が多く、例えばわざと自社の評価を上げるための投稿や、他社の評価を下げるための投稿を行っている業者もいるようです。

ただし、自作自演の投稿だけではなく、本当にその業者を体験した感想を投稿している場合もあり、その2つを見分けるのは至難の業です。

そのため、評価が良すぎる業者・評価が悪すぎる業者は自作自演もしくはサクラによる書き込みの被害に遭っている可能性もあり、なおかつ本当の口コミとの区別がつかない場合、その投稿自体を信用することは得策ではありません。

つまり、インターネット上で誰でも見られる口コミや評判は操作されている可能性があるため、評価を鵜呑みにせずにあくまで参考程度にしておきましょう。

取り扱いメーカーや在庫数

取り扱いメーカー数や在庫数が多い業者は、それだけ修理や交換の依頼に対して柔軟に対応できる可能性がありますので、ホームページや見積もりの際に確認しておきましょう。

給湯器の修理や交換には必ず新しいパーツや給湯器本体が必要になりますが、その際に必要なパーツや給湯器を保有していない場合、メーカーから取り寄せる時間がかかってしまいます。

保有している業者と比較するとどうしてもトラブル解決までに時間がかかってしまうことが多いため、どんなメーカーを取り扱っているのか、在庫状況はどうなのかを確認しておきましょう。

ただし、業者の中には在庫を保有していない状態でもレンタル給湯器等で対応してくれる業者もいるため、そういったサービスがあるのかも念の為確認しておきましょう。

まとめ

給湯器の修理や交換については、業者選びが非常に重要です。

水回りのトラブルでは以前より悪質な業者による被害が報告されており、ぼったくりや不要な工事、急な訪問販売の被害に遭い消費者センターに相談するケースが年々増えています。

そのため、水まわりのレスキューガイドがおすすめする業者はもちろん、紹介しきれなかった業者も含めて、必ず相見積もりを行い、信頼できる業者に給湯器の修理・交換を依頼することでそういった被害を未然に防ぐことができます。

各地域別におすすめ業者を紹介した記事や、給湯器に関する疑問を解消するための記事もご用意していますので、ぜひそちらも参考にしてください。

小嶋 豊
監修者

水道設備業者 給湯器設備責任者

小嶋 豊 (株式会社プログレス)

株式会社プログレスの代表取締役で22年 暮らしの中で必要なレスキューサービスを提供する株式会社プログレスにて給湯器設備を担当。水回り業務に15年従事し、累計500件の給湯器関連のトラブルを解決。多くのお客様に信頼される「給湯器」のスペシャリスト。

続きを読む
PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
水まわりのレスキューガイドがおすすめ! 給湯器の交換修理業者
給湯器のお役立ちコラム
タイトルとURLをコピーしました