酷似サイトにご注意ください
PR

高知県の信頼できる給湯器修理・交換業者5選おすすめ比較

2023.03.15
2024.03.27
◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

高知県にお住まいの方で、給湯器交換業者をお探しの方はいらっしゃいませんか?給湯器は経年劣化するため、使っているうちにお湯が出にくくなったりすることがあります。当たり前に使えていたお湯が急に使えなくなると生活に支障をきたすため、できるだけ早く業者に修理や交換を依頼した方がよいでしょう。本記事では、高知県の実績豊富な給湯器交換業者を複数ご紹介しています。料金や営業時間、サービス内容などを比較してお選びください。

 給湯器の修理交換業者

高知県 内の水道屋さん

◆本記事の公開は、2023年03月15日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
目次  [閉じる]
小嶋 豊
監修者

水道設備業者 給湯器設備責任者

小嶋 豊 (株式会社プログレス)

株式会社プログレスの代表取締役で22年 暮らしの中で必要なレスキューサービスを提供する株式会社プログレスにて給湯器設備を担当。水回り業務に15年従事し、累計500件の給湯器関連のトラブルを解決。多くのお客様に信頼される「給湯器」のスペシャリスト。

続きを読む

高知県 の給湯器修理・交換業者ピックアップ

業者名 公式サイト 料金 水道局指定 緊急駆けつけ 定休日 受付時間
最短30分 年中無休 24時間

高知県 の信頼できるおすすめ給湯器修理・交換業者

引用元: クラシアン
  • ●到着時間 最短30分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金
●運営実績 依頼件数194万件以上(2023年累計)

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

クラシアンはTVCMを放送しており、その知名度の高さは信頼できるポイントですよね。

業界問わず、多くの企業も利用しており、そういった点でも間違いなく悪質な業者ではありません。

作業にかかる金額自体は他の業者とそれほど変わらず、残念ながら割引等もありませんが、2回目以降は10%OFFで修理·交換を行ってくれます。

支払い方法も豊富ですし、他の業者同様、見積費用や出張費、キャンセル料がかかりませんので、こちらも見積もりに利用するのがよいでしょう。

  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 ※例)給湯専用タイプ全込94,700円~
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

高知給湯.comは、給湯器のプロフェッショナルとして高知県内全域の給湯器交換に対応しております。修理作業には対応していないのでご注意ください。

24時間365日年中無休で営業しており、電話、問い合わせフォームからご相談を受付けております。問い合わせフォームからのご相談には24時間以内に折り返しご連絡しております。お急ぎの方は電話にてご連絡ください。

見積もりは無料なので、正確な施工料金を知りたい方はお気軽にお問い合わせください。HPには施工料金が分かりやすく表示されているので、概算料金を知りたい方は参考にしていただけます。

引用元: 正直屋
  • ●到着時間 最短30分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 54,500円~
●運営実績 全国での施工実績10万件以上

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

正直屋はTV番組やラジオなど多数のメディアに露出をしており、給湯器交換専門店として知っている人もいると思います。

一部の県では対応していない場所もありますが、基本的には全国エリアに展開しており、取り扱っている給湯器の種類も100種類以上と、他の業者に比べて豊富です。

「メーカー大量仕入れで圧倒的安値を実現!」と記載しており、実際に費用も安い傾向にあります。

365日営業しておりメールでの見積もり申し込みフォームもありますので、相見積もりの際に利用しても良いかと思います。

引用元: 湯ドクター
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 給湯器交換工事費35,200円~+本体代+リモコン代
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

湯ドクターは給湯器の販売と交換工事を主に行っている給湯器専門業者です。施工実績の掲載があり、ガス給湯器や石油給湯器、エコキュートなどさまざまなタイプの給湯器に対応しています。

湯ドクターの特徴は、ガス機器設置のスペシャリストであるという点です。給湯器設置工事は高い技術力を持つ有資格者によって、法令や設置基準を遵守しながら行われます。特に給湯器の設置には専門資格が不可欠であるため、有資格者が施工してくれる湯ドクターであれば安心して依頼できるでしょう。

ガス給湯器の長期保証が無償で7年ついているのもポイント。もちろん有償での延長も可能です。工事保証も10年間無料となっており、万が一に備えることができます。

生活水道センター
  • ●到着時間 最短15分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 基本料金5,000円~
●運営実績 年間実績50,000件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

生活水道センターは、25年以上の営業年数を持つ実績豊富な水道屋さんです。生活水道センターも、「水道局指定工事店」の認定を受けています。

生活水道センターは日本全国でサービスを展開しており幅広い地域でのサポートに対応しています。

電話受付は年中無休・24時間体制で対応していますので、トラブルの際にはいつでも相談が可能です。

ただし、実際に修理に出動してくれるのは朝8時から夜9時までなので、そこは注意が必要でしょう(担当者がいる場合は夜9時以降も対応可能)。

生活水道センターの料金体系は非常に明瞭で、どの作業でも基本料金は一律5,000円から対応しています。また、生活水道センターは「早割り」というサービスを提供しており、一週間前に作業の事前予約をすることで、14%の値引きを受けられます。それゆえ、緊急性の薄いトラブルの場合には、この早割り制度を利用すると非常にお得です。

生活水道センターはクレジットカード支払いができるほか、TSUTAYAのTポイントカードに対応しているのも大きな特徴です。

給湯器トラブルでよくある症状と対処法

給湯器は長年使い続けていると、さまざまなトラブルが起こり始めます。そのなかでもよく見られる症状が、以下の5つです。

  • お湯が出ない
  • 追い焚きができない
  • 水漏れしている
  • 異臭がする
  • エラーコードが表示される

今回は、給湯器トラブルが起こる原因や対処法について見ていきましょう。

給湯器トラブルの原因

給湯器トラブルはさまざまな要因で起こり、故障箇所によって原因も異なりますが、一番多く見られるのが「経年劣化」や「寿命」です。

給湯器の寿命は10年程度だといわれており、設置から年数が経つと経年劣化によって少しずつ不具合が起こり始めます。そのため給湯器の設置年数が10年近く経っているのなら、まずは経年劣化や寿命を疑ってください。

次に多く見られるのが、冬場の「凍結」トラブルです。配管内に残った水が凍ることで体積が増え、給湯器内の部品を傷つけてしまうことがあるのです。凍結しても解凍後に問題なくお湯が出ることがほとんどですが、万が一配管内が傷ついてしまった場合には修理依頼が必要になります。

他にも、フィルターや配管の汚れやつまりによって、トラブルが起こることもあります。まずは給湯器に起こっている症状から、故障箇所や原因を調べてみましょう。

給湯器トラブルの対処法

給湯器にトラブルが起こったとき、まずは業者依頼が必要なのか考えてみてください。

たとえば水漏れしている場合、故障による水漏れと機能による水漏れの2つの原因が考えれます。給湯器の周辺が濡れている場合や、給湯器の水抜き栓から水が出ているときは、結露や排水による水漏れなので修理は必要ありません。

しばらくして水漏れが解消されたのであれば、機能上の水漏れだと考えて良いでしょう。一方で、時間が経っても水漏れが止まらない場合や、凍結によって水漏れを起こしている場合には故障している可能性が高いので業者依頼が必要です。

ほかにも、エラーコードの表示やお湯が出ないなどの症状がある場合も、「自分で解決できそうにない」「様子を見ても解消されない」と感じたのなら業者依頼をおすすめします。

また、給湯器から異音や異臭がしているなど、明らかに給湯器が故障している場合には、速やかに業者に相談しましょう。

給湯器トラブルが起こると、その間はお湯が使えないことがほとんど。水漏れを起こしている場合には、ショートや一酸化炭素中毒などの災害につながりかねません。

トラブルに気が付いたら症状から原因を調べ、故障が疑われる場合にはすぐに業者に相談してくださいね。

参考記事:給湯器が壊れた!原因の確認方法とすぐできる対処法、修理・交換の判断基準

給湯器で表示されやすいエラーコード

給湯器にエラーコードが表示された際は、そのコードの意味を確認し、正しい対処が必要です。

今回は、給湯器で表示されやすい6種類のエラーコードについて解説します。

給湯器エラー「111・11」

給湯器のエラーコードで「111・11」が表示された場合は、点火不良を表しています。

原因はガス供給の不具合や給排気不良、災害、凍結などが挙げられます。対処法を以下にまとめました。

  • 給湯器のリモコンをリセットする
  • ガスの供給を確認する
  • 排気口やその近くを掃除する
  • 災害や凍結の場合はしばらく待ってみる

給湯器エラー「632」

給湯器のエラーコード「632」は、追い焚きのための循環機能が不調であることを示します。給湯器の故障ではないため、焦って対処する必要はありませんが、なるべく早めに修理しておくと良いでしょう。

給湯器エラー632の原因は、浴槽のお湯が少なかったり循環アダプターがつまっていたりすることが考えらるため、定期的に掃除を行うようにしてみてください。

給湯器エラー「140・14」

給湯器エラー「140・14」は、安全装置が作動したことを知らせる危険なコードです。給湯器の使用をすぐにやめ、電源を切って速やかに業者へ連絡をしましょう。

エラーコード「140・14」が表示される場合は、給湯器内部で異常が起きているため、自分で原因を特定することは困難です。

給湯器エラー「710・71」

給湯器に「710・71」のエラーコードが表示された場合は、基本的には安全装置が作動するため、危険性は少ないといえます。しかし、給湯器内部の基盤や制御装置などに異常がある可能性が高く、速やかな対応が必要です。

リモコンや本体の電源から給湯器のリセットを行い、それでも解決しない場合は専門業者へ相談しましょう。

給湯器エラー「032」

給湯器のエラーコード「032」は、湯はり時に排水栓の閉め忘れがあった時に表示されます。メーカーによって異なりますが、基本的には浴槽の排水栓が閉まっているかを確認し、リモコンから電源をリセットすることで解決できるでしょう。

給湯器エラー「110・120」

エラーコード「110・120」はノーリツやリンナイの給湯器でのみ表示され、それぞれのメーカーで以下のような異常を示しています。

【ノーリツ】

  • 110:点火不良
  • 120:点火不良

【リンナイ】

  • 110:点火不良
  • 120:途中失火

参考記事:給湯器のエラーの際に表示される「エラーコード」の意味とその対処法とは

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

※記事内で紹介した水道業者様は編集部が独自にリサーチを行い、料金や口コミ等、様々な情報を基に
順位付けをしております。

PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
水まわりのレスキューガイドがおすすめ! 給湯器の交換修理業者
給湯器のお役立ちコラム
タイトルとURLをコピーしました