酷似サイトにご注意ください
PR

【2024年】京都で信頼できる給湯器修理・交換業者7社を調査・比較

2021.11.02
2024.05.22
◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

京都府内に在住で、給湯器の不具合に困っていませんか?給湯器の寿命は約10年といわれており、交換を検討している人も多いでしょう。

京都府は2023年現在、人口254万人・120万世帯が暮らす都市で、数多い交換業者から最適な業者を選ぶのは至難の業です。

本記事では、おすすめの交換業者6社と、各業者の特徴やPRポイントなどを紹介します。

 給湯器の修理交換業者

京都府内の水道屋さん

◆本記事の公開は、2021年11月02日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
目次  [閉じる]
小嶋 豊
監修者

水道設備業者 給湯器設備責任者

小嶋 豊 (株式会社プログレス)

株式会社プログレスの代表取締役で22年 暮らしの中で必要なレスキューサービスを提供する株式会社プログレスにて給湯器設備を担当。水回り業務に15年従事し、累計500件の給湯器関連のトラブルを解決。多くのお客様に信頼される「給湯器」のスペシャリスト。

続きを読む

京都府の給湯器修理・交換業者ピックアップ

業者名 公式サイト 料金 水道局指定 緊急駆けつけ 定休日 受付時間
\WEB割引アリ/
修理14,300円~交換38,500円~ 最短20分 年中無休 24時間
\WEB割引アリ/
修理11,000円~ 交換33,000円~ 最短20分 年中無休 24時間

京都府の信頼できるおすすめ給湯器修理・交換業者

京都で信頼できるおすすめ給湯器交換業者

京都府内で給湯器の交換を検討している場合、ネット検索で交換業者を探してみると、多くのサイトが表示されます。給湯器専門業者のサイトやガス会社のサイト、さらに給湯器に関する情報サイトなど、どのサイトを閲覧したらよいか混乱してしまいます。

また、悪徳業者の注意を促すサイトも出てくると、どのように優良業者を見極めるべきか戸惑ってしまうでしょう。

ここでは、「水まわりのレスキューガイド」がネット検索して調べた、おすすめの給湯器交換業者を6社紹介します。料金やサービス、実績などにも触れているので、給湯器の交換に困っている人、信頼できる業者を見つけたい人は参考にしてみてください。

最短20分で駆けつけ!水漏れ、つまり、水のことなら何でも解決!24時間365日年中無休で営業!
  • ●到着時間 最短20分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 修理14,300円~交換38,500円~
●運営実績 累計120万件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

イースマイルのおすすめ理由としては、全国対応にも関わらず、深夜早朝・土日祝日の特別料金がかからない点です。これはつまり、正式に依頼をするまでは料金は一切発生しないため、見積もりを依頼し納得が行かなければキャンセルをしても費用がかかることがありません。

また、駆けつけ時間が最短で20分ですので、トイレのつまりや水漏れなど緊急のトラブルが発生した場合も迅速に対応してくれますので、トラブルの際は必ず相談したい業者の一つです。

その他にもWEB割で3,000円割引になることや、トイレ以外にも蛇口の水漏れ、キッチンや洗面所などのつまり・水漏れ、給湯器の故障などにも対応してくれます。芸能人を起用したTVCMで知名度もあり、知っている方もいるかもしれませんが、そういった意味でも信頼できる業者の一つです。

ハウスラボホーム
作業料金6,600円から!最短5分で駆けつけ修理スタッフを手配します。
  • ●到着時間 最短20分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 修理11,000円~ 交換33,000円~
●運営実績 法人実績も多数掲載
●対応拠点 ハウスラボホーム京都営業所
〒615-0025 京都府京都市右京区西院西矢掛町18

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

ハウスラボホームは全国各地に拠点を構えている水道修理業者です。トイレ、キッチン、浴室などの水まわりトラブル全般に対応しており、作業料金が6,600円からとお手頃価格で提供をしています。

万が一、水まわりに問題が発生した場合は、最短20分でお客様の元にスタッフが駆けつけます。出張見積もりキャンセルは0円、深夜早朝でも割増料金は一切ありません。業務や知識の習得のために厳しい自社研修を実施しているため、技術には問題ないようです。トラブルの原因や作業例などが分かりやすく記載されており、依頼の際も安心できますね。候補のひとつにしてみてください。

ちなみに、電話で連絡した際に「サイトを見た」と伝えると作業料金が2,000円割引になるWEB割がありますので、相談する際は必ず電話で相談し、その際には必ず「サイトを見た」と伝えましょう。

街角給湯器相談所
  • ●到着時間 最短30分~
  • ●受付時間 8:00~21:00
  • ●定休日
  • ●料金
●運営実績

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

街角給湯器相談所は最短30分で駆けつけてくれる給湯器専門業者です。大きな特徴としては給湯器本体が最大92%OFFとなっており、他の業者と比べても非常に大きな割引率となっています。
また、施工面でも電気工事士やGSSガス機器設置スペシャリスト等の資格を持ったスタッフが工事を行なってくれるため安心です。
明瞭会計ですので見積もり後に追加費用がかかることもありませんし、出張・見積もりが無料ですので、電話やメールフォームで気軽に相談してみてください。

引用元: 正直屋
  • ●到着時間 最短30分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 54,500円~
●運営実績 全国での施工実績10万件以上

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

正直屋はTV番組やラジオなど多数のメディアに露出をしており、給湯器交換専門店として知っている人もいると思います。

一部の県では対応していない場所もありますが、基本的には全国エリアに展開しており、取り扱っている給湯器の種類も100種類以上と、他の業者に比べて豊富です。

「メーカー大量仕入れで圧倒的安値を実現!」と記載しており、実際に費用も安い傾向にあります。

365日営業しておりメールでの見積もり申し込みフォームもありますので、相見積もりの際に利用しても良いかと思います。

引用元: 湯ドクター
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 給湯器交換工事費35,200円~+本体代+リモコン代
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

湯ドクターは給湯器の販売と交換工事を主に行っている給湯器専門業者です。施工実績の掲載があり、ガス給湯器や石油給湯器、エコキュートなどさまざまなタイプの給湯器に対応しています。

湯ドクターの特徴は、ガス機器設置のスペシャリストであるという点です。給湯器設置工事は高い技術力を持つ有資格者によって、法令や設置基準を遵守しながら行われます。特に給湯器の設置には専門資格が不可欠であるため、有資格者が施工してくれる湯ドクターであれば安心して依頼できるでしょう。

ガス給湯器の長期保証が無償で7年ついているのもポイント。もちろん有償での延長も可能です。工事保証も10年間無料となっており、万が一に備えることができます。

交換できるくん
  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 9:00~18:00
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 基本工事費(37,800円~)+本体代
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

交換できるくんはトイレや給湯器、蛇口などの水まわり設備をインターネット上で商品を購入して、交換作業までを依頼することができます。
また、取付け工事についても対応しており、商品・工事ともに無料の10年保証がついています。
ただし、自身で用意した蛇口の取付のみの依頼には対応していないのでご注意ください。

現地での見積もりは行っておらず、ネット見積もりを行っております。現地での見積もりを行わないことでコストの削減となり、お客様へ還元することができています。気に入った商品を見つけたら見積もり用のボタンをクリックすると簡単に見積もりを行えます。希望の商品が分からなくても業者からおすすめの商品の提案があるので安心です。

  • ●到着時間
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 38,500円~
●運営実績 年間4万件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

給湯器・ガス給湯器を専門とするキンライサーは、全国的に展開している業者です。ガス給湯器の累計工事実績が100,000件を超え、給湯器取り付けに関する各種免許を保有しているスタッフが安心・安全に施工してくれる、信頼できる業者と言えるでしょう。奈良県内ではおもに大阪府寄りの北西部が対応エリアになっており、24時間365日コールセンターが稼働しているので、即日翌日のスピード対応も可能です。

大手ならではの自社倉庫を保有しているので、在庫がないという事態にはならなそうです。万が一そのようなことがあっても、給湯器レンタルサービスを行っているので、お湯が出ないというトラブルには安心ですね。標準取付工事費は38,500円~で、商品代と組み合わせるセット価格がお得です。また、リンナイ・ノーリツの正規販売店なので、大量に仕入れることで商品代を安くできる仕組みがあり、80%オフなどの特価で購入できるのがポイントです。

また、製品・工事の10年保証が無料で付いてくるので、安心して給湯器を購入できそうですね。支払い方法は現金、銀行振込、QR決済、クレジットカード、ローン、定額プランの6種類から選べます。見積もり訪問も無料で、ホームページから見積もりすれば、3,000円の割引のサービスも行っているので、給湯器の交換を検討している方にはおすすめの業者です。

給湯器交換の際に必ず確認しておくポイント

給湯器交換の際に必ず確認しておくポイント

給湯器の交換を依頼し、工事をスムーズに行うためには以下のようなポイントを確認しておきましょう。

  • 給湯器の不具合の種類を確認する
  • 現在使用している品番や形式を控えておく
  • 交換を依頼する業者の種類を把握しておく

修理なのか、もしくは交換なのかはもちろん、交換するにしても、料金が安いからという理由で取り付けられるわけではなく、まずは取り付けが可能であるかを判断しなければなりません。

また、依頼先はどのような業者なのかを把握しておく必要もあります。交換の依頼をスムーズに行うためにも、ここでは事前にチェックしておくべき項目について解説します。

給湯器の不具合の種類を確認する

よくある給湯器の不具合には以下のようなものがあります。

・【給湯器本体から水漏れしている】
→劣化により亀裂が入っている可能性あり
・【給湯器からの異音】
→大きな着火音の場合、給湯器内部で不完全燃焼を起こしている可能性あり
・【お湯が出ない(または設定温度にならない)】
→給湯器本体の経年劣化の可能性もあり
・【給湯器から煙が出る】
→不完全燃焼を起こしている可能性があり大変危険

給湯器の交換を検討している際、給湯器に何らかの不具合が生じたのがほとんどだと思いますが、状態によっては修理で済む場合と、交換が必要になる場合があります。

早めに相談すれば修理で済んだ不具合でも、気が付かずに放置してしまうと交換が必要になってしまう場合もあります。そのため、不具合がどんな症状かはもちろん、不具合に気がついた時間や給湯器の状態を把握しておきましょう。

現在使用している品番や型式を控えておく

今使っている給湯器の品番や形式をメモして控えておきましょう。

給湯器には数多くの種類や型式があり、外観が似通っていても、使い方や機能が異なることがあります。そのため今どんな給湯器を使っているのかが分かれば、「この給湯器が使えるなら〇〇という給湯器も使えるな」などの目安をつける事ができます。

そのため、現在使用している品番や型式、サイズ、設置場所などをあらかじめ把握しておきましょう。また、リモコンが付属している場合、リモコンの品番は本体の品番とはまったく別なので、必ず本体の品番・型式を確認して控えておきましょう。

交換を依頼する業者の種類を把握しておく

給湯器交換の依頼先を探す場合に、チェックしておくとよいのが業者の種類です。

給湯器の交換が可能な業者として、ガス会社や給湯器メーカー、給湯器を販売する設備業者などが挙げられます。給湯器交換工事には、ガスが関係する領域なので、当然危険が伴う仕事です。

そのため、「液化石油ガス設備士」「ガス可とう管接続工事監督者」「ガス機器設置スペシャリスト(GSS)」「ガス消費機器設置工事監督者」「簡易内管施工士」「TES工事士」「給水装置工事主任技術者」などの資格を保有しているスタッフがいることが大前提といえます。

資格の中には必須とされているものや、必須ではないけど推奨されているものとさまざまですが、資格を持っていれば持っている程、信用できると考えて良いでしょう。各業者のサイトに、スタッフの保有資格が掲載されている場合がありますので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

悪徳業者に注意しましょう

悪徳業者に注意しましょう

給湯器交換業者の中には悪質な業者も存在し、実際に下記のような被害にあっている人が多いです。

  • 不必要な修理や部品の交換を求められる
  • 手抜き工事をされる
  • 作業スタッフの態度が悪い
  • いきなりエコ給湯器の訪問販売をする

給湯器のトラブルが起きた際には慌てていることも多く、また給湯器の故障は頻繁に起こるものではないため顧客の知識がないことが多いです。つまり、悪徳業者に狙われやすいため、実際にどのような被害があり、どうすれば回避できるのか、事例を挙げて解説します。

不必要な修理や部品の交換を求められる

元々考えていた予算より高額な商品を意味もなく勧めてくる業者が存在します。

この場合、当初の見積もりより高額になった理由を「追加の部品代がかかった」と曖昧に説明されることがあります。これを防ぐためには、あらかじめ何社かに相見積りを取り、提示された金額が妥当であるかどうか、どのような工事を行う予定か、部品交換する理由などを確認ことが有効です。

その際、業者の説明が曖昧であればきっぱりと断りましょう。

また、見積もりを確認するポイントとして、「本体価格」は各社の仕入れ値が違うためどうしても差が出てしまいますが「部品代」「作業代」が他社よりあまりにも高い・安い場合は注意が必要です。

高額なのはもちろん、安い場合も見積もり後に請求を上乗せしてくるケースもあるため、金額だけを見るのではなく、追加でかかる費用がないのか?などをきっちり聞いておきましょう。

手抜き工事をされる

給湯器の交換・修理の工事が終わったばかりなのに、ホースのつなぎ忘れが見つかったり、水漏れを起こしたり、修理したのにすぐにまた壊れたりと、明らかな手抜き工事をされるケースがあります。

給湯器は水道やガスの配管との接続が必要で、いずれも資格が必要な作業です。

専門業者ではないリフォーム会社や工務店などに依頼すると無資格の作業員がそのような工事を行うことがあり、トラブルが起こりやすいのです。特に、施工を下請け業者に依頼するというのケースで多い印象ですので、まずは依頼先に作業員の資格の有無を確かめ、なるべく給湯器交換の専門業者に依頼するようにしましょう。

作業スタッフの態度が悪い

問い合わせに対して返信がない、工事の日程がなかなか決まらない、作業中にタバコを吸う、新人がひとりで来るなど、明らかに怠慢であり、顧客の立場に立たず誠実さに欠ける対応をする業者も存在します。これに関しては相見積りを依頼する際にはなるべくWEBのフォームではなく電話で依頼することで防げる可能性があります。

電話口のオペレーターは顧客が初めて企業と接する、いわば「顔」のような役割を担っているため、この部分にどれだけ力を入れているかで企業の印象も大きく変わるでしょう。

ですので、決して価格の安さだけで業者を選ぶのではなく、電話での応対やインターネット上の評価・口コミを確認し、信頼ができる業者に依頼しましょう。

いきなりエコ給湯器の訪問販売をする

CO2削減のためエコキュートなどのエコ給湯器に買い換えを検討する人が増えていますが、そのような商品を法外な価格で訪問販売をする悪質な業者がいます。訪問販売自体もいきなりくるケースも多く、また、「電気代が安くなります」ということだけをアピールし市価の2倍以上の値段で売りつけてくる強引な営業を行ってきます。

「国から補助金が出る枠が決まっていてもうすぐ埋まります」、「今日中に契約すれば割引できます」などと契約を急かされる場合は、要注意です。基本的には給湯器を訪問販売している業者は信用せず、必ず自分で調査し、比較検討した上で業者を決定しましょう。

優良な業者の見極め方

優良な業者の見極め方

優良な業者を見極めるためには、必ず下記項目をチェックするようにしましょう。

  • 口コミを確認する
  • 対応の迅速さ、丁寧さ
  • アフターサービスが充実している

口コミを確認する

ネットで検索するとたくさんの口コミが書き込まれており、手書きで書かれた顧客アンケートなど信頼できるものもあるので、気になる業者の評価・口コミはチェックしておきましょう。

ただし、インターネット上にテキストのみで書かれた評価・口コミに関しては注意が必要で、同業他社がその企業を陥れるために投稿しているという場合もあります。そのため、あくまで参考程度にしておくことをおすすめします。

対応の迅速さ、丁寧さ

見積もりの提示や日程調整は迅速か、工事の説明はわかりやすいかなど、顧客の立場に立った気持ちのいい対応ができる業者であるかを見極めましょう。交換・修理の工事以外で嫌な気持ちにさせてしまう業者は正直に言って外れです。

しかし、工事を依頼した後にそのような対応をされては為す術もないため、見積もりを依頼し連絡を取り合っている時の対応を必ずチェックしましょう。

アフターサービスが充実している

優良な業者は技術に自信があるため、保証のサービスが充実していることが多いです。依頼前に工事保証、商品保証、それぞれの内容を確認しましょう。こちらで紹介した上記の5社は、この優良業者の基準を十分満たしていることがおわかりいただけたのではないかと思います。

普段普通に使用しているお湯が突然出なくなってしまうと、想像以上に生活に支障をきたすものです。しかし、そのような場合でも決して慌てず、冷静に業者を選びましょう。

まとめ

京都府内で対応できる給湯器交換業者を探してみると、大手企業からネット注文が可能な業者までさまざまですが、保障期間やアフターサービスなどに、あまり差を感じませんでした。

工事費については、諸費用も含めて提示されている業者がほとんどで、今回おすすめした6社は、どの業者も明確でわかりやすい価格設定になっています。

一方、家に駆けつける時間や対応にかかる時間、依頼方法などに違いがあるので、目的に合った業者に依頼することが大切です。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

※記事内で紹介した水道業者様は編集部が独自にリサーチを行い、料金や口コミ等、様々な情報を基に
順位付けをしております。

PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
水まわりのレスキューガイドがおすすめ! 給湯器の交換修理業者
給湯器のお役立ちコラム
タイトルとURLをコピーしました