酷似サイトにご注意ください
PR

トイレリフォーム・交換業者おすすめ5選
信頼できる業者が見つかる!

2024.04.30
2024.04.30
◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
水まわりのレスキューガイドでは、編集部が独自に調査を行い、安心してトイレのリフォーム・交換を依頼できる業者をご紹介します。全国対応の信頼できる大手業者から、地元密着の頼れる業者もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。
業者対応比較とDIYの交換方法
水まわりのレスキューガイドがおすすめする

全国対応のトイレリフォーム・
交換業者の比較5社

No. 1 2 3 4 5
業者名 交換の達人
交換の達人イメージ
イースマイル
イースマイルイメージ
交換できるくん
交換できるくんイメージ
ニッカホーム
ニッカホームイメージ
住設ドットコム
住設ドットコムイメージ
基本工事費 36,300円~ 30,000円~ 38,800円 38,280円
許認可
資格
指定給水装置工事事業者
排水設備工事責任技術者
第二種電気工事士
給水装置工事主任技術者
管工事施工管理技士
建築士
建設業許可
指定給水装置工事事業者
登録電気工事業者
建設業許可
上下水道指定工事店
一級建築士
建設業許可
増改築相談員
配管技士
最長保証 無償3年 10年 無償10年 10年 10年
公式サイト

全国対応のトイレリフォーム・交換業者おすすめ5選をご紹介!

おすすめ業者①

交換の達人

水道局指定業者
早くて便利!長年の工事経験を活かしネットのみで明確なお見積もりをご案内
交換の達人イメージ 引用元: 交換の達人
  • 水道局指定
  • ネット見積もり
  • ショールーム
  • ローン
  • 専門協会加盟
  • 助成金申請サポート
おすすめポイント
  • WEB上で見積もりから依頼まで完結
  • 総額費用がわかる見積もりで安心
  • 経費削減により良心的な価格で施工
交換の達人 のサービス情報
料金 基本工事費36,300円~(工事費+出張費+撤去・処分+諸経費+保証)
処分費 基本工事費に含む
支払い方法 クレジットカード、楽天ペイ、PayPay、コンビニあと払い、ローン
営業時間 9:00~17:00
定休日 なし(年中無休)
累計実績 2022年度施工件数24,529件
保証・保険 あんしん3年保証(商品と工事のメンテナンスが3年間無償)
許認可・資格 指定給水装置工事事業者
排水設備工事責任技術者
第二種電気工事士

詳細は公式HPでご確認ください

交換の達人 がおすすめの理由
交換の達人はトイレリフォームを考えている方におすすめの業者のひとつで、顧客ファーストを売りとしたリフォームのプロフェッショナルです。水まわり設備のリフォームであれば右に出る業者は少なく、専門資格が必要な電気工事やガス工事もできるのでフルリフォームを考えている方にもおすすめです。

交換の達人のリフォームプランは工事費だけでなくあらゆる費用が含まれた総額料金が記載されているため、金額が明確かつ安価で依頼できます。工事を担当する職人は経験豊富な""交換の達人""なので工事も安心して依頼できます。
交換の達人 の基本情報
運営会社
株式会社ハウスラボ
代表者
丸山英利
創業・設立
平成21年5月1日
本社所在地
〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国2丁目1番6号
おすすめ業者②

イースマイル

水道局指定業者
豊富な在庫と熟練の技術スタッフが在籍!圧倒的な実績と信頼があります
  • 水道局指定
  • ネット見積もり
  • ショールーム
  • ローン
  • 専門協会加盟
  • 助成金申請サポート
おすすめポイント
  • 水まわり専門で全国38拠点展開
  • 豊富な在庫があり施工までの対応が早い
  • 最大10年で安心のダブル保証
イースマイル のサービス情報
料金 基本工事費 30,000円~(施工費+出張費+運搬諸経費)
処分費 別途かかります
支払い方法 現金支払い、銀行振込、クレジットカード払い、コンビニ後払い、モバイル決済、リフォームローン
営業時間 24時間
定休日 なし(年中無休)
累計実績 累計120万件
保証・保険 10年施工保証
メーカー保証に追加する延長保証
許認可・資格 給水装置工事主任技術者
管工事施工管理技士
建築士

詳細は公式HPでご確認ください

イースマイル がおすすめの理由
株式会社イースマイルは水道設備の専門業者で、急な水トラブルはもちろんリフォームにも対応している業者です。水まわり設備の専門店のため施工経験が豊富な熟練スタッフによる施工を依頼できます。豊富な経験を基としたさまざまな提案とすばやい施工は他の追随を許さないものがあります。

水まわりの設備は家族の生活に直結するため費用はもちろんですが、何よりも施工業者への信頼が求められます。10年の施工保証とメーカー保証の延長という手厚すぎるほどのダブル保証で、施工後も安心して依頼できるのはありがたいポイントです。
イースマイル の基本情報
運営会社
株式会社イースマイル
代表者
島村禮孝
創業・設立
平成4年6月1日
本社所在地
〒542-0066
大阪府大阪市中央区瓦屋町3丁目7-3 イースマイルビル
おすすめ業者③

交換できるくん

水道局指定業者
上場企業の安心。出張なしのネット見積もりだから安い・早い・便利
  • 水道局指定
  • ネット見積もり
  • ショールーム
  • ローン
  • 専門協会加盟
  • 助成金申請サポート
おすすめポイント
  • 全商品に無料で10年保証を付与
  • ネットで商品の注文と工事依頼が可能
  • フォームから写真を送って見積もりが完了
交換できるくん のサービス情報
料金 基本工事費38,800円 (基本工事費+廃棄処分+諸経費+機器説明+10年保証)
処分費 基本工事費に含む
支払い方法 クレジットカード、楽天ペイ、コンビニあと払い、かんたん分割払い、銀行振り込み、現金払い
営業時間 9:00~18:00
定休日 なし
累計実績 ご利用者数30万名様突破
保証・保険 全品無料10年保証
許認可・資格 建設業許可
指定給水装置工事事業者
登録電気工事業者

詳細は公式HPでご確認ください

交換できるくん がおすすめの理由
「交換できるくん」は住宅設備のネット注文ができる業者です。東証グロース上場企業であり、商品・工事ともに10年間の保証が無料で付帯しており、メンテナンス専用窓口もあるため、万が一のトラブルの際の安心感は他社とは一味違います。

ネット注文という形態をとっており、現地にスタッフが訪問せずトイレの写真を撮影しフォームから送信するだけで見積もりが完了するため、スタッフからの面倒な営業がなく、また人件費削減によるコストカットが可能となっています。もちろんトイレ自体も国内主要メーカーのものは全て取り揃えられており、メーカー正規品ですので品質の面でも安心して利用することができます。
交換できるくん の基本情報
運営会社
株式会社交換できるくん
代表者
栗原将
創業・設立
36112
本社所在地
〒150-0011
東京都渋谷区東1丁目26-20 東京建物東渋谷ビル
おすすめ業者④

ニッカホーム

水道局指定業者
現場調査、施工管理、アフターフォロー、お客様の為に一貫体制でのぞみます
  • 水道局指定
  • ネット見積もり
  • ショールーム
  • ローン
  • 専門協会加盟
  • 助成金申請サポート
ニッカホーム のサービス情報
料金
処分費
支払い方法 現金、リフォームローン、クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ支払い
営業時間 店舗による
定休日
累計実績 グループ全体75,278件(2023年)
保証・保険 最長10年の修理サポート
許認可・資格 建設業許可
上下水道指定工事店
一級建築士

詳細は公式HPでご確認ください

ニッカホーム がおすすめの理由
ニッカホームは全国に97店舗を展開する総合リフォーム店です。自社の職人が施工を担当するためコストダウンかつ高い品質を維持。担当が相談時から施工完了そしてアフターフォローまで一貫して対応してくれるので初めてのリフォームでも安心です。

ショールーム内ではトイレやキッチン、洗面台などが展示されており、実物を見て比較検討ができます。施工後の引き渡しの際に保証書を発行しており、工事内容に合わせて手厚い保証制度が用意されています。メーカー保証の延長も可能で、この保証期間内であれば365日・24時間無料で修理サービスを受けることができるので安心です。
ニッカホーム の基本情報
運営会社
ニッカホーム株式会社
代表者
榎戸欽治
創業・設立
31778
本社所在地
〒458-0007
愛知県名古屋市緑区篭山二丁目1225番地
おすすめ業者⑤

住設ドットコム

住宅設備機器の事なら、専門知識・確実な工事に自信があります!
  • 水道局指定
  • ネット見積もり
  • ショールーム
  • ローン
  • 専門協会加盟
  • 助成金申請サポート
住設ドットコム のサービス情報
料金 32,780円~ (本体代のみ)
処分費
支払い方法 銀行振込、リフォームローン、クレジットカード、NP後払い、代金引換、郵便振替、分割払い
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜・祝日
累計実績 年間6,000件以上
保証・保険 商品・工事保証最長10年
許認可・資格 建設業許可
増改築相談員
配管技士

詳細は公式HPでご確認ください

住設ドットコム がおすすめの理由
住設.comは全国に対応している住宅設備専門店です。ホームページ上で商品を選び、注文することで工事までを行なってくれる業者で、年間6,000件以上の施工実績や商品・工事保証が最長10年である部分が魅力です。

自社で実施しているアンケートでは98%のお客様が次回も工事を依頼したいと答えており、サービス面ではかなり信用できるようです。また商品自体もラインナップが豊富で、各種メーカーの商品を希望小売価格よりも安い値段で販売しています。もしもどんなトイレにするのかが決まっているのであれば、強い味方となりますのでぜひ利用してみてください。
住設ドットコム の基本情報
運営会社
永野設備工業株式会社
代表者
永野祥司
創業・設立
本社所在地
〒596-0808
大阪府岸和田市三田町1849
お住まいのエリアから探す

トイレのリフォーム・交換を
依頼できる各地域の業者

業者に依頼する前に!
知っておくべきトイレリフォーム・交換の知識

目次  [閉じる]

トイレリフォームにかかる費用相場と内訳

トイレをリフォームしたいと考えていても、どの程度の費用がかかるのかわからないという方もいるかもしれません。費用は、トイレのタイプによって変わってくるものです。そこで今回は、トイレリフォームにかかる費用相場や内訳について解説いたします。

また、安くリフォームを行うコツについて解説します。賢くトイレリフォームを行うためにも、参考にしてください。

トイレリフォームはだいたい20万円が相場

トイレリフォームの大まかな予算としては、10万円~25万円の範囲が相場です。トイレのリフォーム事例は幅広く、10万円未満から100万円以上まであります。中でも、便器や床材、クロスを一新するリフォームが特に人気です。

また和式から洋式への変更でも、15万円~50万円程度の予算が見込まれます。トイレのリフォーム費用が変動するのは、不具合が原因での交換や経年劣化に伴うリフォームなど、設置状況や新しい製品に求める機能が人によって異なるためです。

トイレのタイプで費用が変わる

トイレには大きく3つのタイプがあります。トイレリフォームは、新たに設置するトイレのタイプにより費用が変わってきます。
ここではトイレのタイプ別にリフォーム費用をご紹介いたします。

分離型トイレ(組み合わせ便器)

分離型トイレは、最も普及している種類となります。独立した便器やタンク、便座を組み合わせた形状であり、便座(ウォシュレット等)は別売りです。比較的安価で、タンク上部の手洗いの有無を選べる点がメリットです。

例えば、TOTOのベーシックトイレ「ピュアレストQR」は、交換工事費込みで8万円台から施工ができます。超節水で汚れにくく掃除がしやすいため、コストパフォーマンスに優れている点が魅力です。

一体型トイレ

便器やタンク、温水洗浄便座が一体となっているトイレが、一体型トイレです。製品によっては手洗いが付いたタイプと、手洗いがないタイプを選ぶことができます。凹凸が少ないデザインであり、掃除がしやすい点などがメリットです。

例えばLIXILのアメージュシャワートイレは、安いものの場合、工事費込み102,100円から交換が可能です。
一体型トイレは便座が一体となっているため、便座のみ故障した場合にもトイレをまるごと交換する必要がある点がデメリットです。しかしトイレにモダンな印象を創出するなどデザイン面で優れます。

タンクレストイレ

タンクレストイレは、水を溜めるタンクがなくデザインに拘る方に人気です。凹凸が少ないデザインであり、掃除をしやすいことが評価されています。
またスタイリッシュでデザイン性が高く、節水効果の高さが最大の特徴です。

例えばTOTOのネオレストシリーズは、交換費用込みで226,759円からリフォームすることができます。
フチ無し形状であり、ひと目で汚れの確認ができるでしょう。またトルネード洗浄により、汚れが付きやすい便器の後側に勢い十分に水が当たり、汚れを落としてくれます。

リフォーム費用の内訳

リフォームに必要な費用の内訳は以下の通りです。

  • トイレ本体の交換
  • 床材の張替え
  • 壁紙(クロス)の張替え
トイレ本体の交換

トイレ本体のみ交換する場合は、約8万円~35万円が相場です。最近ではトイレは温水洗浄便座付きが一般的であり、トイレのリフォーム費用は本体・便座のグレードにより異なります。中でも便器がタンク付きとタンクレスのどちらかという点が、大きく左右します。

便器や便座を交換する費用は、古い便器の撤去費用、商品代と取付費用、給排水工事費用といった費用を要します。古い便器の撤去費用が約1万円前後、新規の便器や便座の取付費用が約2万円~3万円ほどと見積もっておきましょう。

商品代はメーカーや機能によって差がありますが、タンク付きトイレの場合、約10万円~20万円、タンクレストイレであれば約20万円~30万円が目安です。

床材の張替え

クッションフロアを張替える場合はフローリングへの重ね張りの場合は2万円~3万円が相場です。既存のクッションフロアを撤去する場合はその分費用は高くなりますが大きく変化はしません。
フローリングは張替えが3万円~6万円が目安です。重ね張りの相場は既存撤去がない分安く、2万円から5万円ほどです。
フロアタイルは張替えが4万円から7万円、重ね張りだと3万円~6万円ほど必要です。

クッションフロアは床材として特に人気であり、耐水性に優れており掃除がしやすいです。費用が安いため、衛生面においても定期的な交換が求められるトイレの床材としておすすめです。フローリングも人気がありますが、水に強いわけではないため使用する際はコーティング加工が必須となります。
フローリングは狭いトイレであっても、木の温もりが落ち着いた空間に創出してくれる点で評価されています。

トイレの床はこれまで耐久性に優れており簡単にメンテナンスができるタイルの床が主流でしたが、現在では安価で施工ができ、掃除もしやすいクッションフロアの家が増えています。

壁紙(クロス)の張替え

量産品クロスの場合、1畳ほどのトイレでは15,000円~20,000円でリフォームが可能です。グレードアップして、撥水性や耐水性の高い一般品クロスを使用した場合は、20,000円~30,000円ほどが必要です。

トイレの一部の面のみ色や柄を変えてアクセントを与えるアクセントクロスの住宅も増えています。アクセントクロスの効果は、単調になりがちな部屋の印象を変えることができるほか、明度の差を利用して広く見せる効果もあります。
施工費用は大きく変わりませんが、色付きのクロスは他の面に使用する白いクロスよりも高くいものが多いので数千円ほど費用が多くかかります。

手すりの設置

手すりを設置する場合は、介護の目的が主で使用する方の負担を減らし、自立した生活を支援するためにも有効です。

トイレのための手すりは数種類あり、水平型手すり・I字型手すり・L字型手すりが代表的です。

トイレの手すりタイプ

水平型手すりは手すりを掴み水平移動することを目的として設置されます。I字型手すりは、立つことや座る動作あるいは立った姿勢を安定させるために設置します。L字型手すりの形状は、縦横両方に手すりが伸びています。立ち座りもしくは肘を置いて身体を支える際、横への移動をする時に便利です。

トイレに手すりを設置する場合には、手すり本体の料金と工事費を含めて約3万円~10万円が費用相場です。この費用は1か所に取り付けるケースであり、複数箇所に手すりを取り付ける場合は追加費用が発生することを覚えておきましょう。

安くリフォームを行うためのコツ

トイレを安くリフォームしたいと考える方は下記のことを意識して見るとよいでしょう。詳しく解説をします。

  • 相見積もりをして業者を選ぶ
  • 補助金や助成金、減税制度を利用する
  • 節水型のトイレへ交換する
相見積もりをして業者を選ぶ

業者を選ぶ際には、相見積もりをすることが大事です。複数の業者から見積もりをしてもらい選ぶことで相場費用を知ることができるだけでなくさまざまなリフォームプランの提案を聞けます。1社のみから見積もりを取った場合は、その価格が適正なのか判断できないため注意しましょう。

リフォームの際には、その家ごとに状態やトイレ室内の形状が違うことから予期せぬ費用が発生する場合があります。しっかりと現地調査を行い、より詳細に見積もりを作成していくれる業者に任せるのが安心です。

補助金や助成金、減税制度を利用する

安くリフォームを行う方法として住んでいる地域の自治体からの補助金を受ける方法があります。
例を挙げると、東京都品川区では節水型トイレへのリフォームやバリアフリー化を行った場合に、20万円を上限に工事費用の10%を助成しています。

ただ自治体ごとに補助金の有無や助成額、申請方法などが異なるため、インターネットや役所で確認をしましょう。またリフォームによる減税は、所得税や固定資産税を減税できる制度です。エコあるいはバリアフリーについてのリフォームが対象となっているので対象工事かどうかも確認しておく必要があります。

所得税の減税は住宅ローン減税と投資型減税の2種類があります。住宅ローンを借り入れてリフォーム資金を確保する場合は、住宅ローン減税が利用可能です。そして、自己資金による現金払いを選択する場合は投資型減税を利用できます。

節水型のトイレへ交換する

節水型のトイレに交換すると、水道代を節約することができます。例えばTOTOには、ピュアレストQRという製品があります。昔の13リットルタイプのトイレと3.8リットルタイプの節水型トイレを比較し換算すると、およそ75%の節水ができることになります。

ピュアレストQRは、掃除のしやすさを追求したTOTO独自のデザインであり、フチなし形状は奥まで便器にフチがありません。そのため掃除が楽である点がメリットです。節水型のトイレは施工費用は高くなりますが、長期的な視点で見た場合にお得となります。

トイレのリフォームはどこに頼むべき?

トイレのリフォームはさまざまな業者に依頼できるので、何処に頼めば良いか迷ってしまいます。各業者のメリット・デメリットを知ることで自分に最適な業者を選ぶことができるでしょう。

トイレリフォームを受け付けている業種

トイレのリフォーム工事を受け付けている業種は大きく分けると以下の5つです。

  • 家電量販店
  • ホームセンター
  • 水道業者
  • 工務店
  • リフォーム会社

各業種の特徴とメリット・デメリットについて以下で詳しく解説します。

家電量販店

近年、大手家電量販店では家電を販売するだけではなく、リフォーム業務も実施しています。家電量販店では店内でトイレを展示しているところが多いです。工事前に現物を確認できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

一方でリフォーム工事は外部に委託するので、施工事例などを確認しづらいのはデメリットです。

ホームセンター

日用品やDIY用の木材など多岐に渡る商品を販売しているホームセンターでもリフォーム工事を実施するところが増えてきました。
ホームセンターでリフォーム工事を依頼すると、商品を安価で購入できることが多いです。費用を抑えられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ホームセンターが扱っている商品はリテール向けと呼ばれる製品です。リテール向けとは量販店向けに販売されている製品で、一部の機能がない代わりに安価で販売されています。
そのため、ホームセンターで購入した製品は安価であることが多いですが、機能面で劣ることがあります。

水道業者

水道業者にもリフォーム工事を請け負ってくれるところが増えてきました。水道業者は水まわりに関するプロなので、トイレについての知識は非常に豊富です。
また、リフォーム後に何かトラブルが発生しても素早く対処してもらえるといった安心感があります。

しかし、水道業者は修理が本職であるため内装工事に関しては経験の少ない業者も存在します。
そのため、水道業者へリフォームを依頼する際にはリフォームの経験が豊富であるかを確認して依頼するようにしましょう。

工務店

工務店は地域密着型の職人会社で、施工を専門としているため知識や技術が売りです。
また、相談から施工まで一貫して対応している会社が多いため、こちらの意思が伝わりやすく、きめ細かな対応をしてもらえるのがメリットです。

一方で企業規模や施工経験から取扱商品には限りがあります。
そのため、施工事例をチェックして希望通りのリフォームをしてもらえるか、事前に確認が必要なのはデメリットと言えるでしょう。

リフォーム会社

リフォーム業者は文字通りリフォームを専門に請け負っているため、5つの業種の中で自由度はもっとも高いです。さらにトイレの交換だけでなく壁紙や床材、間取り変更などの工事を一括して依頼できるのが大きなメリットです。
一括して依頼することで中間マージンを省き、安価で施工できるだけでなくこちらの要望が伝えやすくなります。

一方でリフォーム業者によって得意不得意があるのには注意が必要です。特に小さな会社の場合、内装工事の一部を下請けの提携業者へ依頼することも少なくなく、その場合は費用面でのメリットが失われます。
そのため、施工を依頼する際には自社施工であるのかを聞いておくとよいでしょう。

トイレのリフォーム業者の選び方

5つのトイレリフォーム業者はそれぞれメリット・デメリットがあります。自分がどのようなリフォームをしたいかによってリフォーム業者を選択すると良いでしょう。

機能にこだわりがなくすぐに交換したいなら水道業者

トイレ本体だけの交換を考えており、とにかく安くトイレを交換したいと考えている方は水道業者がおすすめです。

水道業者は施工経験が豊富で、トイレの設備に関する知識を持っているため安心して依頼ができます。交換技術も高く自社で仕入れから施工まで行うことで費用を抑えてリフォームができます。

職人と直接打ち合わせしたいなら工務店

細かいところまで相談しながらリフォームしたい方は工務店がおすすめです。
工務店は相談から工事まで同じ人が進めてくれるので、こちらの要望を工事する本人に直接伝えられます。

トイレ全体のリフォームならリフォーム会社

トイレ全体の工事を考えている方はリフォーム業者がおすすめです。
リフォーム業者は提案力に優れる営業担当とそれを実現するプロの職人がいるため要望通りに施工する能力が高いです。

PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
タイトルとURLをコピーしました