コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

比較・ランキング

「ウォーターサーバーでコーヒーが淹れられるって本当?」
「冷水、お湯、コーヒー以外にお茶も淹れられる?機能性について知りたい!」
「コーヒー機能付きウォーターサーバーの人気機種は?」

コーヒー機能付きウォーターサーバーについてもっと知りたくありませんか?

そこで、今回はコーヒー機能付きウォーターサーバー人気の2機種「アクアウィズ」と「スラットカフェ」について調査。料金やスペックなども徹底比較しているので、比較検討する際の参考にしてみてください。

コーヒー機能付きウォーターサーバーとは?

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

コーヒー機能付きウォーターサーバーはウォーターサーバーが搭載されたウォーターサーバーとなります。普通にウォーターサーバーとして使える上にコーヒーの抽出まで行えるので非常に便利です。

ウォーターサーバーに搭載されているので、コーヒーを沸かす際に別途お湯を入れる必要が無いのも便利なポイントです。

また、カプセルやパックもセットで販売されており、手軽に補充できるのも大きなメリットになっています。そのため、自宅で本格的なコーヒーを手軽に楽しみたいという方に非常におすすめです。

コーヒー機能付きウォーターサーバーのメリットとは?

コーヒー機能付きウォーターサーバーには下記のように多くのメリットが存在します。

  • ウォーターサーバーの温水を使うことで手軽にコーヒーを作れる
  • 本格的に美味しいコーヒーが淹れられる
  • マシンや器具がいらないので省スペース化が期待できる
  • 後片付けが簡単なのでストレスフリーな形で使える

 

いずれもコーヒーを好む方にとって大きなメリットとなっているのがポイントです。ここからは、コーヒー機能付きウォーターサーバーのメリットについて詳しくご紹介します。

ウォーターサーバーの温水を使うことで手軽にコーヒーを作れる

コーヒー機能付きウォーターサーバーはウォーターサーバーの水を使っています。そのため、温水を活用してすぐにコーヒーが作れるのが大きなメリットです。

コーヒーを飲むためだけにお湯をポットで沸かす必要が無いので、コーヒーを作る手間を大幅に削減できます。加熱から抽出までスムーズに行えるので非常に便利です。

そのため、あまり手間を掛けずに美味しいコーヒーを飲みたいという方にとって、コーヒー機能付きウォーターサーバーはおすすめです。

本格的に美味しいコーヒーが淹れられる

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

コーヒー機能付きウォーターサーバーはウォーターサーバーの水を使っているため、美味しいコーヒーが淹れられます。

ウォーターサーバーの水は味にこだわっているものが多いため、コーヒーの味にも好影響を及ぼします。水が美味しいと自然とコーヒーも味わい深いものになるのです。

したがって、本格的に美味しいコーヒーを味わいたいという場合は、コーヒー機能付きウォーターサーバーと相性が良いでしょう。

マシンや器具がいらないので省スペース化が期待できる

コーヒーメーカーとウォーターサーバーが一体化しているタイプの場合、マシンや器具がいらないので省スペース化が期待できます。

例えば、「スラット+カフェ」ではサーバー本体にコーヒーメーカー機能が搭載されています。内蔵されているので余計なスペースを取らずに済む仕様です。

そのため、スペースの節約にこだわる方にとっては大きなメリットとなるでしょう。

後片付けが簡単なのでストレスフリーな形で使える

コーヒー機能付きウォーターサーバーでは、後片付けが簡単なのも便利なポイントです。「スラット+カフェ」ではコーヒー部分のみを取り外して水洗いすることができる上に、サーバー本体を自動清浄してくれる機能もあります。

そのため、コーヒーを作り終わった後すぐに後片付けが完了します。後片付けをなるべく簡単に済ませたいという方にとって特に便利に感じるでしょう。

コーヒー機能付きウォーターサーバーはこんな場面におすすめ

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

コーヒー機能付きウォーターサーバーは非常に便利なアイテムです。そこで、具体的には下記のような場面で役立つでしょう。

  • 朝急いでいる時
  • オフィスや美容室での来客用
  • リモートワークでのブレイクタイム

いずれもコーヒー機能付きウォーターサーバーが大活躍するタイミングです。そのため、ここからはそれぞれのおすすめのタイミングについて詳しく解説します。

朝急いでいる時

朝は支度や着替えなどもあるので、バタバタしてしまいあまり時間が取れないということもあるでしょう。そんな時間がない中でコーヒーを1から作ろうとすると時間がかかってしまうので、あまり現実的ではありません。

そこで、コーヒー機能付きウォーターサーバーがあればそのまますぐにコーヒーが作れます。ボタン1つ押すだけで、色々と細かく設定したりしなくても美味しいコーヒーが味わえるでしょう。

したがって、朝が忙しくなりがちな社会人の方などに特におすすめとなります。コーヒー好きであれば、導入を検討してみると良いでしょう。

オフィスや美容室での来客用

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、オフィスや美容室に置いても大活躍します。来客する際は何かと忙しくなりがちですが、コーヒー機能付きウォーターサーバーであればスムーズにコーヒーが出せるのが強みです。

また、自社の社員たちにも使わせることができるのも嬉しいポイントです。いちいち自販機で缶コーヒーを買わずとも、淹れたての美味しいコーヒーが味わえるので社員たちの満足度にも繋がります。

したがって、企業ではコーヒー機能付きウォーターサーバーを、一種の福利厚生として導入してみるのも良いでしょう。

リモートワークでのブレイクタイム

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

最近ではコロナ禍の影響もあり、リモートワークが増えている方もいらっしゃるはずです。そこで、リモートワークのブレイクタイムの一環として、コーヒー機能付きウォーターサーバーを導入するのがおすすめとなります。

リモートワークでは長時間作業を行うこともあるので、コーヒー機能付きウォーターサーバーがあれば気分をリフレッシュできます。さらに、缶コーヒーを買ったり、自分で1から作るよりも手間が省けるのがメリットです。

したがって、リモートワークに新たな気分転換を取り入れるという意味でも、コーヒー機能付きウォーターサーバーの導入を検討してみましょう。

コーヒー機能付きウォーターサーバー2種を徹底比較

国内にて実に多くのウォーターサーバーが普及しています。ただ、コーヒー機能付きウォーターサーバーは現状だと下記の2つが挙げられるでしょう。

アクアクララ「アクアウィズ」
フレシャス「スラットカフェ」

いずれも性能の高いモデルとなっており、それぞれ異なった特徴を持っているのがポイントです。

そこでここからは上記の2つのモデルについて詳しく解説します。購入を検討している場合は是非、ご参考にしてください。

アクアクララ「アクアウィズ」

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

アクアクララ「アクアウィズ」のおすすめポイント

  • コーヒーパックの「バリスタ」とカプセル式の「ドルチェグスト」の2種類から選べる
  • ウォーターボトルが下置きタイプということもあり、交換が楽
  • ブラックが基調となっているため高級感に溢れている

ポイント(1):「バリスタ」と「ドルチェグスト」の2種類から選べる

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

アクアウィズはコーヒーパックの「バリスタ」とカプセル式の「ドルチェグスト」の2種類から選べるようになっています。「バリスタ」は専用のコーヒーパックを入れ替えることで様々な種類のコーヒーを味わえるのが特徴的です。

カプセル式の「ドルチェグスト」もカプセルごとに中身が違うので、抹茶ラテ、コロンビア、カプチーノなど気分に合わせて変えることができます。そのため、気分に合わせて様々なコーヒーを飲みたいという方におすすめです。

ポイント(2):ウォーターボトルが下置きタイプ

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

また、ウォーターボトルが下置きタイプになっているので交換が楽なのも大きなメリットです。よりスムーズにボトルを交換したいという方におすすめです。特に高齢者や、女性にとっては重たいお水ボトルを持ち上げる必要がないので使いやすいウォーターサーバーです。

ポイント(3):高級感あふれるデザイン

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

さらに、デザイン面においてはブラックが基調となっているので高級感があるのもアクアウィズの強みです。インテリアとしても機能してくれるので、見た目を気にする方にもオススメなモデルとなっています。

フレシャス「スラットカフェ」

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

フレシャス「スラットカフェ」のおすすめポイント

  • 抽出方法がドリップ式になっているためより本格的な味わいを楽しめる
  • 温度調整機能・クリーン機能・省エネ機能も搭載されている
  • シンプルなデザインのため、自宅の風景を損なわない

ポイント(1):ドリップ式で本格的な味わいが楽しめる

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

フレシャス「スラットカフェ」は抽出方法がドリップ式になっているので、より豊かな味わいが楽しめます。

モカ&キリマンジャロ、ブルーマウンテンブレンド、カフェインレスコーヒーなど幅広いラインナップのカプセルがあるのも大きなメリットです。

ポイント(2):高機能サーバーで便利に使える

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

また、ウォーターサーバー自体の性能が高いのも見逃せないポイントです。

温度調整機能・クリーン機能・省エネ機能が搭載されているので、非常に使い勝手が良くなっています。

ポイント(3):シンプルデザインでインテリアとして楽しめる

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

ウォーターサーバー自体のデザインも非常にシンプルなので、自宅の風景を損ないません。

そのため、デザイン重視の方でも安心して導入できるウォーターサーバーになっています。

アクアウィズとスラットカフェのスペックを表で徹底比較

ウォーターサーバー アクアウィズ スラットカフェ
  コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果! コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!
水の種類 RO水 天然水
使えるコーヒーカプセル 純正品のみ 純正品以外にも市販のものも使える
コーヒーの抽出方法 インスタント エスプレッソ ドリップ
ウォーターボトルのタイプ 12Lボトル (業者の回収がある) 9.3Lボトル(使い捨てタイプ)
コーヒー以外に作れる種類 煎茶・アールグレイ紅茶・ジャスミン茶
特殊機能 省エネ・クリーン機能 常温水・再沸騰機能 省エネ・クリーン機能
サーバーサイズ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty] 搭載時 (幅)320mm (奥)320mm (高)1,344mm
ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ 搭載時 (幅)320mm (奥)320mm (高)1,335mm
(幅)290mm(奥)350mm(高)1,110mm
重量 ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty] 搭載時 24.3kg
ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ 搭載時 23.6kg
25.5kg
ボトル種類 リターナブルボトル方式 ワンウェイボトル式
デザイン性 グッドデザイン賞受賞
カラー ブラック ホワイト、ブラック
スペース コーヒーメーカーと水抽出口がサーバー上部に干渉している カフェ機能を内蔵しているので省スペースが可能
水にかかる料金 1,404円(12L)〜 1,626円(9.3L)~
レンタル料金 2,200円〜/月(あんしんサポート料として) 0円~(条件付き無料)

2機種比較を一覧にするとこのようになります。それぞれの違いについて見ていきましょう。

水の種類

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

アクアウィズは「RO水」、フレシャススラットカフェは「天然水」とお水に違いがあります。RO水のほうがお水料金が安いため、毎月たくさんお水を使う方はアクアウィズのほうが月額コストが抑えられる可能性があります。天然水で美味しいコーヒーを飲みたいという場合はスラットプラスカフェがおすすめです。

コーヒーメーカー

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

どちらもコーヒーが作れるウォーターサーバーですが、両者を比較したとき大きく違うのは「純正品以外」でも使えるかどうかです。アクアウィズは純正品カプセルのみ使用可能ですが、フレシャススラットプラスは純正品以外のコーヒー豆が使用可能です。また、純正カプセルにはコーヒー以外、紅茶やお茶も作れるのも魅力的です。

ボトル種類

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

アクアクララは「リターナブルボトル」という、使用済みボトルを再利用するボトルなので使用後、返却する必要があります。一方、フレシャスは「ワンウェイボトル」という使用後はゴミとして処分することが可能です。それぞれ、ウォーターサーバーの利用環境によって適したボトルを選びましょう。

コーヒー機能付きウォーターサーバーにまつわるQ&A

コーヒー機能付きウォーターサーバーは他のウォーターサーバーと異なるタイプなので、悩むポイントが多くなるでしょう。そのため、ここからはコーヒー機能付きウォーターサーバーに多い質問についてご紹介します。

実際に使用感に関係したり、料金に関係している質問も多くあります。そのため、コーヒー機能付きウォーターサーバーの導入を検討している場合はじっくりと確認して、疑問点を解消していきましょう。

ドリップコーヒーが作れるって本当?

フレシャス「スラットカフェ」であればドリップコーヒーを作ることが可能です。天然水で淹れたドリップコーヒーが味わえるので、風味も確かなものになっています。味にこだわる方にとって大きなメリットと言えるでしょう。

ただ一方で、アクアクララ「アクアウィズ」はバリスタ、ドルチェグスト方式なので、ドリップコーヒーを作ることはできません。

そのため、本格的なドリップコーヒーを味わいたいというのであれば、スラットカフェの導入を検討しましょう。

ホットとアイスは選べるの?

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

フレシャス「スラットカフェ」もアクアクララ「アクアウィズ」も85℃前後のお湯が注げるので美味しいホットコーヒーが飲めます。また、氷を入れることでアイスコーヒーを飲むことが可能です。

さらに、「スラット+カフェ」ならアイスコーヒー専用のドリップポッドもあります。そのため、アイスコーヒーにこだわりが強い方は「スラット+カフェ」がおすすめです。

市販のコーヒー豆や粉は使えるの?

フレシャス「スラットカフェ」であれば純正品のカプセルだけではなく、市販のコーヒー豆や粉も使うことが可能です。そのため、さらに幅広いコーヒーを手軽に楽しめるようになっています。

一方でアクアクララ「アクアウィズ」は純正品のコーヒーカプセル、パックのみが使用可能となります。したがって、市販のコーヒー豆や粉も使いたいのであればスラットカフェの方が向いているでしょう。

お手入れやクリーニングの方法は?

コーヒー機能付きウォーターサーバー2機種の徹底比較結果!

フレシャス「スラットカフェ」、アクアクララ「アクアウィズ」のどちらもサーバーにクリーン機能を搭載しており、サーバーの内部はメンテナンス不要となります。

出水口の簡単な拭き掃除を行えば、ウォーターサーバー自体には基本的に面倒なお手入れはいらないのが大きなメリットです。

ただ、アクアウィズはコーヒーマシンのバリスタ、ドルチェグストにコーヒーの汚れが付着していきます。そのため、定期的に汚れを拭き取る必要があるでしょう。

一方で「スラットカフェ」は、コーヒーマシンがサーバーに内蔵されているのでメンテナンスは不要です。フィルターやホルダーを水洗いすれば問題ありません。さらにお手入れの手間を省くことができます。

まとめ

今回の記事ではコーヒーメーカーの機能が付いたウォーターサーバー2種を徹底比較しました。両者を料金面やスペック面で比較しているので、導入を検討している場合の参考となるでしょう。

また、実際に多い質問をQ&A形式でご紹介しているので、購入時の不安なども解消しやすくなっています。

どちらのウォーターサーバーもコーヒー好きにはたまらない仕様になっています。そのため、しっかりと機能性などを見極めて、自分に合うウォーターサーバーを選びましょう。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
比較・ランキング
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました