ウォータースタンドの人気を徹底調査!口コミやおすすめ機種、メリットと注意点も解説

ウォータースタンドの人気を徹底調査!口コミやおすすめ機種、メリットと注意点も解説 メーカーで選ぶ

水道直結型のウォーターサーバーウォータースタンド」は、月額定額できれいなお水を好きなだけ使えることから、とても人気があります。

とはいえ、いざ設置してから後悔するのは避けたいもの。ウォータースタンドが気になっている方のなかには、こんな疑問をお持ちの方もいるでしょう。

  • ウォータースタンドはどうして人気があるの?
  • ウォータースタンドを使っている人の口コミはどうなの?
  • たくさん機種があるけど、どれを選べばいいの?

そこでこの記事では、ウォータースタンドの良い口コミ・悪い口コミの両方を集め、人気の理由を探ってみました。あわせて、ウォータースタンドのメリットと注意点、おすすめ機種についても詳しく解説します。

さらに、知らないと損する「ウォータースタンドをお得に始められるキャンペーン」も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

ウォータースタンドとは?サービス概要&特徴を解説

ウォータースタンドの人気を徹底調査!口コミやおすすめ機種、メリットと注意点も解説

ウォータースタンドの概要表
月々の料金 税込2,200円~(※1)
各種手数料 ・初回設置費:税込9,900円
・撤去費:税込6,600円(※2)
・機種変更費:税込9,900円(※3)
支払い方法 クレジットカード
タイプ 水道直結型浄水サーバー
サービス提供会社 ウォータースタンド株式会社

※1:機種により月々のレンタル料が異なります。
※2:本体設置から1年未満で撤去する場合にかかります。
※3:本体設置から1年未満で機種変更する場合にかかります。

まずは、ウォータースタンドのサービス概要をまとめた上記の表をご覧ください。「月々税込2,200円からウォーターサーバーを使えるなんて安い!本当に?」「他社とどう違うの?」と思われる方もいるでしょう。

ウォータースタンドならではの特徴は大きく2つあるので、それぞれ詳しく見ていきます。

特徴1.水道直結型の浄水サーバー

ウォータースタンドの人気を徹底調査!口コミやおすすめ機種、メリットと注意点も解説

ウォータースタンドは水道直結型の浄水サーバーです。水道から直接給水し、高機能フィルターで水道水をろ過。ウイルスやバクテリア、気になる水道の臭いを取り除き、きれいでおいしいお水を抽出します。

水道直結型なので、ボトル型のウォーターサーバーのように水交換の手間がありません。給水タンク型のウォーターサーバーと違い、手作業での給水も不要です。

また水道水をろ過するため、そのまま飲むのはもちろん、赤ちゃんのミルクや離乳食作り、コーヒーやお茶、炊飯などの調理、ペットの飲み水にも安心して使えます。

このように、おいしくてさまざまな用途に使えるお水を簡単に作れる点が、ウォータースタンドの人気の理由の1つです。

特徴2.月々のコストは機器のレンタル料だけ

ウォータースタンドの月々のコストは機器のレンタル料だけです。レンタル料は機種によって異なりますが、一番安い機種なら月額税込2,200円でレンタルできるため、ウォータースタンドは低コストなウォーターサーバーを求めている方にとても人気があります。

必要な定期メンテナンス・フィルター交換代はレンタル料金に含まれていますし、ボトル型のウォーターサーバーと違って水代や水の送料もかかりません。毎月定額で使い放題なので、たくさんお水を使うほどコストパフォーマンスが高くなりますよ。

ウォータースタンドの機種別レンタル料は、以下の表でご確認ください。それぞれ機能やフィルターの種類、サイズなどが異なるので、自分に合うものを選べます。

機種別レンタル料一覧
機種名 画像 レンタル料金/月(税込) 常温水 冷水 温水 コンパクト 省電力 フィルター(※)
メイト ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 2,200円 × × 電源不要 ナノトラップ
ナノスタンド ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 3,300円 × × × 電源不要 ナノトラップ
ネオス2 ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 3,300円 × × 電源不要 RO
ネオ ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 3,850円 × ナノトラップ
トリニティ ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 3,850円 × × ナノトラップ
アイコン ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 4,400円 ナノトラップ
ガーディアン ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 4,400円 ナノトラップ
S3 ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 5,280円 × RO
ステラ ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 6,050円 × RO
L2 ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 7,150円 × × RO
ROスタンド・クール ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 7,700円 × × RO
ROスタンド ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介 8,250円 × RO

※ナノトラップフィルター搭載機種は、ウイルスやバクテリア、水の臭いを除去し、ミネラルは残して抽出します。ROフィルター搭載機種は、ナノトラップフィルターより高機能なROフィルターで不純物をほぼ取り除き、純水を抽出します。

ウォータースタンドの人気を調査!良い口コミ・悪い口コミを紹介

ウォータースタンドの人気を知るうえで、実際に使っている人の口コミは欠かせませんよね。そこでSNSを調査し、ウォータースタンドの良い口コミ・悪い口コミの両方を集めました。

良い口コミ・悪い口コミともに参考になるものばかりです。各口コミを詳しく紹介していくので、ウォータースタンドを検討中の方はぜひご覧ください。

良い口コミ1.量を気にせず使えて、水もおいしい!

ウォータースタンドの月々のコストは機器のレンタル料だけなので、「量を気にせず好きに使える」という口コミがありました。

水の味も「うまい」「普通に美味しい」とのこと。電気代もスタンド型ウォーターサーバーを使っていたときは月1,000円弱だったのに対し、ウォータースタンドは月150~300円くらいで「かなり安い」と、全体的に満足度が高かったようです。

良い口コミ2.ボトル型からのりかえてよかった

天然水のボトル型ウォーターサーバーからウォータースタンドにのりかえた人からは、「めちゃくちゃ良い…!」「今年取り入れて良かったランキングNo. 1」という口コミが。

ウォータースタンドにのりかえて良かったこととして、「料金の安さ・コンパクトさ・定期メンテナンスサービス」の3つが挙げられていました。現在ボトル型のウォーターサーバーを使っていて不満のある方こそ、ウォータースタンドへののりかえを検討してみるといいかもしれませんね。

良い口コミ3.ペットボトルのゴミが出なくて便利

「水ばっか飲む民」を自称する人からは、ウォータースタンドなら「ペットボトルのゴミが出ない」「飲み物に困らない」と喜びの声が上がっていました。

ペットボトルのお水を飲む習慣のある方のなかには、日に日に溜まっていくペットボトルゴミに嫌気が差している方もいるでしょう。ペットボトルはゴミ捨て日の頻度が少ない地域も多いので、お部屋のスペースを取ってしまって本当に困りますよね。

水道直結型のウォータースタンドを設置すれば、ペットボトルゴミのストレスから解放されます。ナノトラップフィルター搭載機種はミネラル分を残して浄水できるため、普段ミネラルウォーターを買っている方にもおすすめですよ。

悪い口コミ1.緊急時の断水に弱い

ウォータースタンドは水道直結ならではのメリットが多い反面、「緊急時の断水に弱い」という口コミがありました。

ウォータースタンドは水道から給水するので、当然ながら災害などで断水した際は使えません。

ただし、内部にタンクを持っている機種(ROフィルター搭載機種・ネオ・トリニティ)は、断水中でもタンク内に残っている水を抽出できます。とはいえタンク内の水には限りがあるため、断水時のリスクが気になる方は、ウォータースタンドとは別に備蓄水を用意するなど対策が必要です。

悪い口コミ2.配線が気になる

ウォータースタンドの人気を徹底調査!口コミやおすすめ機種、メリットと注意点も解説

水道栓から離れた場所にウォータースタンドを設置する場合は、細いチューブでつないで対応します。そのため「配線が気になる…」という口コミもありました。

チューブは配線用のモールでカバーしてもらえるため目立たなくはなります。それでも配線に抵抗のある方は、水道直結型よりもボトル型・給水タンク型のウォーターサーバーを選んだほうが無難です。

悪い口コミ3.お水の味は天然水に負ける

他社ウォーターサーバーからウォータースタンドにのりかえた人のなかには、「お水の味は天然水に負ける」と口コミをしている人もいました。

ウォータースタンドはお水の臭いをフィルターで除去するので、普通の水道水よりはおいしく感じられますが、やはりミネラル豊富な天然水の味にはかないません。

とはいえ「定額で綺麗なお水が飲み放題なら満足」とのこと。ウォータースタンドはコストの安さとお水の質のバランスが取れているためユーザー満足度が高く、人気があるのだとわかります。

ウォータースタンドの5つのメリットまとめ

ウォータースタンドの口コミを調査した結果、以下5つのメリットを挙げる声が目立ちました。

各メリットについて詳しくまとめたので、ウォータースタンドが気になっている方はぜひチェックしてみてください。

メリット1.月額定額できれいなお水が飲み放題

ウォータースタンドの人気を徹底調査!口コミやおすすめ機種、メリットと注意点も解説

ウォータースタンドは水道直結型なので、毎月定額できれいなお水が飲み放題になるのがメリットです。コストは機器のレンタル料だけで、定期メンテナンスやフィルター交換(※)、故障対応、経年劣化による本体交換も無償で対応してもらえます。引越しなどによる再設置の際も、移設費用はかからないため安心です。

特に以下に当てはまる方は、月額定額制のメリットを強く実感できるでしょう。

  • 毎日のお茶沸かしの手間から解放されたい
  • 野菜洗いや米研ぎにもジャブジャブ使いたい
  • 赤ちゃんのミルクやペットの飲み水にも惜しみなく使いたい
  • 水代を気にせず、家族みんなでウォーターサーバーを使いたい

※「アイコン」は音声ガイダンス操作に従ってフィルター交換するタイプの機種のため、定期メンテナンスはありません。

メリット2.ボトル交換や給水の手間がかからない

水道直結型のウォータースタンドは、ボトル交換や給水の手間がかからないのも大きなメリットです。一度設置してしまえば、あとは自動できれいな水をどんどん抽出できるため、忙しい方や面倒くさがりな方にも向いています。

ウォータースタンドは「水がなくなっているのに面倒でつい放置してしまう」「家族がボトル交換や給水をしてくれないのがストレス」という方にもおすすめできるウォーターサーバーです。

メリット3.コンパクトなので置き場所を取らない

幅広い機種ラインナップを持つウォータースタンドですが、そのほとんどが省スペースを目指してコンパクトに設計されています。そのため置き場所を取らず、一人暮らしの小さなキッチンでも快適に使える点がメリットです。

他社の水道直結型ウォーターサーバーと比較すると、ウォータースタンドは圧倒的に設置面積が小さいことがわかります。

水道直結型ウォーターサーバーのサイズ比較
製品サイズ 設置面積
ウォータースタンド ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介メイト H308mm × W130mm ×D402.7mm 524㎠
ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介ガーディアン H471mm × W230mm ×D230mm 529㎠
ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介アイコン H385mm × W180mm ×D340mm 612㎠
Kirala Water フレッシュサーバー ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介ヌゥーボ H407mm × W180mm ×D514mm 926㎠
楽水ピュレスト ウォータースタンドは安い?料金まとめ&他社比較による検証!メリット・注意点も紹介卓上タイプ H480mm × W300mm ×D400mm 1,200㎠

メリット4.ゴミが出ない

ウォータースタンドは水道栓から直接給水を行うので、ペットボトルゴミが出ない点もメリットです。一方、同じウォーターサーバーでもボトル型の場合は、使用済のボトルを捨てたり回収に出したりする手間が発生するので注意してくださいね。

今までペットボトルの飲料水を常用していた方は、まったくゴミが発生しないウォータースタンドの快適さがやみつきになるでしょう。

メリット5.ランニングコストが手頃

他社の浄水型ウォーターサーバーのレンタル料は、一番安いプランでも月3,000~4,000円ほどです。それに対してウォータースタンドは、定期メンテナンス・フィルター交換代も込みで、月額税込2,200円からレンタルできます。

また、一般的なウォーターサーバーだと月500~1,000円の電気代がかかりますが、ウォータースタンドの省エネタイプ機種は電気代が割安です。さらに浄水のみで冷温水機能のない機種は、そもそも電源不要なため電気代がまったくかかりません。

省電力タイプ機種の電気代目安
  • ガーディアン:月150円程度
  • トリニティ:月230円程度
  • メイト・ナノスタンド・ネオス2:電源不要機種のため0円

このように他社ウォーターサーバーに比べ、ランニングコストが手頃なところがウォータースタンドのメリットですが、初期費用については気になる部分もあります。初期費用0円の他社ウォーターサーバーもあるなか、ウォータースタンドは初回設置費として税込9,900円がかかってしまうのです。

ただし、他社のウォーターサーバーを使っている方に関しては、初回設置費が0円になるキャンペーンを適用できます。条件に当てはまる方は、キャンペーンをうまく活用して初期費用を抑えましょう。

ウォータースタンドの3つ注意点まとめ

いろいろとメリットのあるウォータースタンドですが、注意点も3つあるため申込前にチェックしておきましょう。

それぞれ詳しく解説していきます。

注意点1.災害などによる断水時に使えない

口コミにもあったとおり、ウォータースタンドは災害などで断水した際は使えないため注意しましょう。タンクを内蔵している一部機種については、断水中でもタンク内に残った水を抽出できますが、それでもいざというときに安心できる水量とは言い切れません。

そのため断水時に備えるなら、別途備蓄水を用意するか、ボトル型のウォーターサーバーを選ぶことをおすすめします。

注意点2.配線を考えて設置場所を決める必要がある

ウォータースタンドは水道栓に分岐部品を取り付け、そこからチューブで水を引いて給水する仕組みです。そのため水道栓から遠い場所にウォータースタンドを設置する場合は、配線が気になってしまうかもしれません。

配線を目立たなくしたい方は、できるだけ水道栓から近い場所に設置するのがおすすめですが、キッチンの状況によっては難しいケースもあるでしょう。設置場所に悩んでいる方は、ウォータースタンドの設置前に専門スタッフが現地確認に来るので、その際に不安な点を相談しておくと安心です。

注意点3.天然水レベルの味は期待できない

ウォータースタンドの人気を徹底調査!口コミやおすすめ機種、メリットと注意点も解説

ウォータースタンドは水道水をろ過し、浄水するタイプのウォーターサーバーなので、ミネラルが豊富に含まれた天然水と同じ味ではありません。特にROフィルター搭載機種はミネラルまで除去してしまうため、天然水との味の違いを明確に感じる方もいるでしょう。

ただ、ウォータースタンドユーザーの口コミを見ると「スーパーのろ過水よりおいしい」「水道水より断然おいしい」という声もあります。個人の好みによるところもありますが、天然水レベルの味ではないにしても、ウォータースタンドの味に十分満足している人も多いのは事実です。

ウォータースタンドの人気機種は?おすすめ3選

ウォータースタンドは機種ラインナップが豊富なので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。公式サイトの「ウォータースタンド診断」を使えば、自分に合う機種を診断できるので、迷っている方は一度試してみてください。

またここからは、ウォータースタンドの人気機種が気になる方のために、おすすめの機種を3つ紹介します。

3機種とも「ナノトラップフィルター」を搭載しており、ミネラルを残しつつバクテリアやウイルス、水の臭いを除去しておいしいお水に仕上げてくれます。各機種の特徴を紹介するので、機種選びの参考にしてみてください。

おすすめ1.アイコン

ウォータースタンドの人気を徹底調査!口コミやおすすめ機種、メリットと注意点も解説

アイコンの製品仕様
レンタル料金/月 税込4,400円
搭載機能 常温水・冷水・温水・コンパクト・省電力
フィルターの種類 ナノトラップフィルター
製品サイズ H385mm × W180mm ×D340mm

ウォータースタンドの定番の人気機種「アイコン」は、セルフメンテナンス方式を採用しているのが特徴です。

通常、ウォータースタンドでは専門スタッフによる定期的なメンテナンス・フィルター交換を行っていますが、アイコンに関しては音声ガイダンスに従い自身で行なえるよう設計されています。新しいフィルターもきちんと6か月ごとに送付されるので、専門スタッフの訪問がわずらわしいと感じる方におすすめです。

抽出温度は冷水・温水・常温水に対応しており、温水については90℃・80℃・70℃から選べるため、用途に合わせて使い分けできますよ。

おすすめ2.ガーディアン

ウォータースタンドの人気を徹底調査!口コミやおすすめ機種、メリットと注意点も解説

ガーディアンの製品仕様
レンタル料金/月 税込4,400円
搭載機能 常温水・冷水・温水・コンパクト・省電力
フィルターの種類 ナノトラップフィルター
製品サイズ H471mm × W230mm ×D230mm(※302mm)

※受け皿使用時

ウォータースタンドの機種ラインナップのなかでも、特に優れた省電力性能&省スペース設計を併せ持つ「ガーディアン」

ウォーター業界初の『瞬間冷温水システム』を搭載し、タンクレスの作りにすることで、省電力・省スペースを同時に実現しています。月々の電気代は、たったの150円ほどです。

抽出温度は冷水・温水・常温水に対応しており、温水については93℃・85℃・75℃から選べる仕様で使い勝手も抜群。タッチパネル式で操作性も良いので、家庭だけでなくホテルでも多く使われている人気機種です。

おすすめ3.メイト

ウォータースタンドの人気を徹底調査!口コミやおすすめ機種、メリットと注意点も解説

メイトの製品仕様
レンタル料金/月 税込2,200円
搭載機能 常温水・コンパクト・電源不要
フィルターの種類 ナノトラップフィルター
製品サイズ H308mm × W130mm ×D402.7mm(※410mm)

※受け皿使用時

月額税込2,200円でレンタルできる「メイト」は、コンパクトさと手頃な価格が魅力の人気機種です。

多機能よりもスリムさ(幅はわずか130mm)を優先しているため、冷水・温水機能はついておらず、常温水のみに対応。それでも浄水性能は十分に高く、3段階フィルターシステムで不純物をほぼ完全に除去してくれます。

メイトは電源不要の機種なので電気代もかかりません。ランニングコストを最小限に抑えられるため、浄水機能だけを求めている方におすすめしたいウォーターサーバーです。

ウォータースタンドのお得なキャンペーンを紹介

ウォータースタンドに申込む際に利用したい、お得なキャンペーンを紹介します。

キャンペーン1.他社からのりかえで初回設置費が0円

ウォータースタンドの人気を徹底調査!口コミやおすすめ機種、メリットと注意点も解説

他社ウォーターサーバーからウォータースタンドにのりかえると、初回設置費9,900円(税込)が0円になるキャンペーンが実施されています。

水道直結型だけでなくボトル型・タンク型のウォーターサーバーも対象なので、現在使っているウォーターサーバーがある方は、キャンペーンを利用してお得にのりかえましょう。

キャンペーン2.エコサーバー1週間無料レンタル

ウォータースタンドのお水の味や使い勝手が気になる方は、エコサーバーの1週間無料レンタルを利用するのがおすすめです。

エコサーバーとはタンクから給水するタイプのサーバーのことで、「エコサーバーネオ」「エコサーバートリニティ」の2機種から選んで無料レンタルできます。いずれも水道栓への接続が不要で好きな場所に設置できるため、お試しにはぴったりです。もちろんお試し後は、水道直結型の機種をレンタルするのもよいでしょう。

ウォータースタンドの人気についてよくある質問

ウォータースタンドの人気について、よくある質問に回答します。

Q1.ウォータースタンドの口コミは?

ウォータースタンドは月額定額制の水道直結型の浄水サーバーです。

「定額なので水の量を気にせず使える」「月々のコストが安い」「ボトル交換や給水の手間がない」「コンパクトで場所を取らない」「ゴミが出なくて便利」という口コミがあります。

定期メンテナンス・フィルター交換代もレンタル料に含まれており、ユーザー満足度は全体的に高い傾向です。

Q2.ウォータースタンドのデメリットは?

ウォータースタンドのデメリットは以下の3つです。

断水時に備えるには、別途備蓄水を用意しておくと安心です。

配線が目立つのを避けたい方は、できるだけ水道栓から近い場所に設置するのがおすすめです。設置前に現地確認に来る専門スタッフに相談しましょう。

ウォータースタンドは水道水を浄水するタイプのウォーターサーバーのため、天然水とは味が異なります。天然水の味わいを求める方は、天然水を使っているボトル型のウォーターサーバーを選びましょう。

Q3.ウォータースタンドはレンタルでなく買い切りできる?

ウォータースタンドはレンタルでのみ機器を提供しており、買い切り(機器の購入)はできません。浄水サーバーであれば、楽水ピュレストやエブリィフレシャスなら買い切りプランがあります。

ただし浄水サーバーはフィルターなどの消耗品が発生するので、レンタルのほうがコストを抑えられておすすめです。

Q4.ウォータースタンドの水はおいしい?

ウォータースタンドは水道水を高機能フィルターでろ過し、抽出します。ウイルスやバクテリアだけでなく、水道水の臭いも除去されるため、「水道水より断然おいしい」と人気です。

まとめ

水道直結型の浄水サーバー・ウォータースタンドは、月額定額で税込2,200円からきれいなお水が飲み放題になるため、コストを抑えてウォーターサーバーを楽しみたい方に人気です。

SNSを見ると「量を気にせず使えて、水もおいしい」「ボトル型からのりかえてよかった」「ペットボトルのゴミが出なくて便利」など良い口コミが目立ちます。また、初回設置費9,900円(税込)が0円になるのりかえキャンペーンや、エコサーバーの1週間無料レンタルも魅力的です。

水代を気にせず、好きなだけ使えるウォーターサーバーを求めている方は、ぜひウォータースタンドの設置を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を監修した人
水ガール

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験。
そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーを日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験から、ニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水ガールをフォローする
メーカーで選ぶ
水ガールをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました