ハミングウォーター「flows」を実際に使ってわかったメリット・デメリット

メーカーで選ぶ

水道水で使えるウォーターサーバーを検討していて、ハミングウォーターの使い心地はどうなんだろう?と思っていませんか?

ハミングウォーターは「美味しくない」という口コミもあるので味も気になる…なんて人もいるのではないでしょうか。

そんなハミングウォーターを筆者が実際に利用。本当のところを確かめてみました。

筆者が感じたメリット・デメリットを中心に、ハミングウォーターについて紹介します。検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ハミングウォーター「flows」の特徴

まずはハミングウォーターの特徴から紹介します。料金やサーバーのサイズなど、基本的な情報を確認しておきましょう。

ハミングウォーターはどんなウォーターサーバー?

ハミングウォーターは水道水で使うウォーターサーバーです。水道水で使うウォーターサーバーには2種類あります。水道管に直接つなぐタイプと、お水を自分で補充するタイプの2種類です。

ハミングウォーターはお水を自分で補充するタイプのウォーターサーバーです。

水道水を専用のフィルターでろ過して美味しいお水に仕上がります。また、水道水を使用するため一般的なウォーターサーバーのように毎月お水代はかかりません。かかるのはサーバーレンタル料と水道料金のみ。

そのため、毎月たくさんお水と使う方におすすめのウォーターサーバーです!

ハミングウォーターの料金

ハミングウォーターの料金はサーバーレンタル料が月額3,300円。(※北海道のみ月額3,520円)

定期的に送られてくる浄水フィルターもレンタル料に含まれているため、毎月掛かる料金は3,300円のみ!お水をいくら使っても料金は変わりません。(※水道代は別途かかります)

家族みんなでたくさんお水を使う方、料理にもたくさん美味しいお水を使いたい方に最適なウォーターサーバーです。

ハミングウォーター「flows」のデザイン

ハミングウォーターはインテリアを邪魔しないシンプルなデザインです。ウォーターボトルを装着する必要がないため、よくあるウォーターサーバー感がなくおしゃれに活用することができるデザインです。

カラーはホワイトとブラックの2種類。お家のインテリアに合わせて好みのカラーが選べるは嬉しいですね。

ハミングウォーター「flows」のサイズ

※モデルの女性は身長160cm

ハミングウォーター「flows」は、床に設置するロングタイプのみです。

サイズは、横幅260mm×奥行370mm×高さ1200mmです。幅260mmはボックスティッシュとほぼ同じサイズ!省スペースで設置できるのでライフスタイルに合わせて、様々な場所に設置できそうなサイズ感です。

サーバーの重さは約20kgと、他メーカーのウォーターサーバーと比べるとちょっと重めです。

ハミングウォーター「flows」の給水口

一般的なウォーターサーバーは温水・冷水の2つの給水口がありますが「flows」は給水口が一つしかありません。flowsは「温水・常温水・冷水」と3つの温度が利用できるのですが、迷わず1箇所の給水口で利用出来ます。

500mlのペットボトルは余裕で置くスペースがあるので、マイボトルにも給水可能です。

ハミングウォーター「flows」の機能

ハミングウォーター「flows」の機能を紹介します。節電に効果的な「エコモード」、小さい子どもがいる家庭でも安心の「チャイルドロック機能」について紹介します。

エコモード搭載

flowsには電気代節約に役立つECOモードが搭載されています。「ECOボタン」を押すと、温水機能を一時的に停止して消費電力を抑えることが出来ます。

ECOモードは約6時間後に自動的に解除されるため、夜間やお出かけの際はエコモードを活用することで電気代節約につながります。

チャイルドロック機能

flowsには小さい子どもがいる家庭でも安心して使えるチャイルドロック機能が付いています。flowsのチャイルドロックには2種類あって、状況に応じて使い分けられるのが特徴です。

完全ロック

完全ロック状態では温水・常温水・冷水どのボタン全てのボタンがロックされます。

温水ロック

温水ロック状態では温水のみがロックされ、常温水・冷水は使用可能です。

再加熱機能

flowsには「再加熱機能」が搭載されているので、熱湯を利用したい方にもおすすめです。最大90℃までのお湯が作れるので、カップラーメンや料理でもお湯を利用したい場合は便利な機能です。

用途によって使い分け!2種類の水受けトレイ

大きなお鍋などでも利用できる大きいサイズの水受けトレイ、コップなどコンパクトなサイズで利用できる小さいサイズの2種類あります。用途に応じて使い分けが可能です。

ハミングウォーター「flows」を実際に使って感じたメリット

ここからは、ハミングウォーター「flows」を使って感じたメリットを紹介します。導入に迷っている方はぜひ参考にしてください。後述するデメリットと合わせてチェックしてみてくださいね。

メリット(1)気兼ねなくお水が使える

ハミングウォーターは水道水で使うウォーターサーバーなので、月々のお水代を気にせず使うことができるのが最大のメリットです。お米を炊くときや料理、子どもの水筒など気兼ねなくお水が使えます。

家族みんなでたくさんお水を使う方、料理にもたくさんお水を使う方におすすめです!

メリット(2)ボトル交換不要

宅配タイプのウォーターサーバーは、1本12Lなど重いお水ボトルを持ち上げて設置する必要があるため、高齢者や女性にとっては重労働です。

水道水を補給して利用するため、空のペットボトルやピッチャーなど自分が持てる量を複数回に分けて補充するため、手間は掛かるものの誰でも補充が出来ます。ボトル交換不要せウォーターサーバーが使えるのは女性、高齢者にとっては大きなメリットです!

メリット(3)ゴミが出ない

一般的なウォーターサーバーは、使用済みのお水ボトルがゴミとして処分する必要があります。また、リターナブルボトルという洗浄して再利用するタイプのボトルは返却する手間がかかります。

水道水を使うハミングウォーターならゴミが出ないですし、ボトルの返却も必要ないのがメリットですね。

メリット(4)常温水が使える

ハミングウォーターは「常温水」が利用出来ます。常温水が利用できるサーバーは他メーカーでも少ないので、冷たいお水が苦手な方や薬を飲むときのお水としてなど、常温水を利用したい方におすすめです!

メリット(5)お水は美味しい

お水の味は個人差があるため、一概には言えませんが個人的には天然水のウォーターサーバーと遜色ないくらい美味しいお水だと感じます。実際、私以外5名に天然水とハミングウォーターのお水を飲み比べをしてもらいましたが5名中4名はほとんど違いを感じないという意見でした。

水道水で月々のお水代を気にせず、美味しいお水が使えるのは大きな嬉しいポイントです!

ハミングウォーター「flows」を実際に使って感じたデメリット

次はハミングウォーターを利用していて感じたデメリットを紹介します。先述したメリットと合わせて参考にしてみてくださいね。

デメリット(1)注水が面倒

ハミングウォーターは、たくさんお水が使えるウォーターサーバーですが使えば使うほど水道水を補充しなくてはならないのが面倒です。

タンクの容量が約4リットルなので案外減るのが早いのです。使った後や気がついた時には補充するように心がけてはいるのですが、忙しい時など後でやろうと後回しにしてしまって、ついついボタンが点滅するまで放置してしまっているということもよくあります。

給水時にお水が溢れた後処理も面倒なので注水という点はデメリットの一つです。

デメリット(2)温水・冷水で給水ボタン操作が異なる

ハミングウォーターは給水口が1つなので、いつでも同じ箇所で給水できる点は便利なのですが温水と冷水ではボタン操作が異なります。温水はボタンを押し続けることでお湯を出すのですが、冷水と常温水は1回目のボタンプッシュで出水、2回目のボタンプッシュで停水となります。

そのため、ぼーっとしながら冷水を使う際に2回目のボタンプッシュを忘れてお水が溢れてしまうことも…。他メーカーのサーバーは温水・冷水の給水口が別れていて操作性も一緒なので、この点はハミングウォーターのデメリットかもしれません。

デメリット(3)再加熱機能の操作が複雑

ハミングウォーターには90℃のお湯がすぐに使える再加熱機能が付いていますが再加熱するための操作が複雑です。全ロック中に温水ボタンを長押しして再加熱。再加熱完了後にロック解除してお湯を出すと、ちょっと複雑な操作になっています。

他メーカーはボタン一つで再加熱ができる機種がほとんどなので再加熱機能を頻繁に使う予定の人にはちょっと不便に感じるかもしれません。

デメリット(4)給水タンクの手入れが面倒

説明書によると3日に1回の頻度でにタンクを取り外し、洗浄することが推奨されています。そのためにタンクの水をギリギリまで減らさないとなかなか取り外しにくく、そういう時に限って誰かが水を補充してたりして、なかなかタイミングが難しかったりします。

宅配ボトルで使うウォーターサーバーはボトルを使い切った後はゴミとして、またはボトル返却するだけで良いのですがハミングウォーターは給水タンクを自分で洗浄しなくてはならず手間が掛かるのがデメリットですね。

ハミングウォーターはこんな人におすすめ

ここまでお伝えしてきた内容をもとに、ハミングウォーターがどのような人におすすめのウォーターサーバーなのかを紹介します!

お水代金を気にせずたくさん使いたい人におすすめ!

ハミングウォーターは水道水で美味しいお水がたくさん使えるのが一番の魅力のウォーターサーバーです。水道代は掛かるものの、サーバーレンタル料はどれだけ使っても定額です。

家族みんなでたくさんお水を使いたい方、毎月の料金を気にせずお水を使いたい方、料理にもたくさんお水を使いたい方におすすめのウォーターサーバーです。

重たいお水ボトル交換はしたくない人におすすめ!

水道水を使った分だけ補充するので、自分が持てる量の補充で済むのがハミングウォーターのメリットです。宅配型のウォーターサーバーは1本12Lなど重たいお水ボトルをサーバーに設置しなくてはなりません。10kg以上のものを持ち上げるのは高齢者や女性には大変です。

ボトル交換が大変だと感じる方にもハミングウォーターがおすすめです!

まとめ

水道水で月々のお水代を気にすることなく、たくさん使えるのが魅力的なハミングウォーター。重たいボトル交換も必要なく、女性や高齢者におすすめのウォーターサーバーです!

お水の味も天然水ウォーターサーバーと遜色ないと私自身は感じています。ウォーターサーバーはたくさん種類がありますが、その中でもぜひオススメしたいウォーターサーバーの一つですので導入を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました