内田洋行は11月28日、埼玉県鴻巣市とPBL型学習(問題解決型学習)と21世紀スキル育成のための教育推進について同市と事業締結を行い、そのための研究推進の場として鴻巣市立鴻巣中央小学校に開設した「のすっ子未来教室」の完成記念式典を開催した。インテルはその教室内で活用するPCやモニター等のICT機材と教員研修について支援したことを発表した。

  • 左から永塚 壽一氏(鴻巣市立鴻巣中央小学校 校長)、齊藤 隆志氏(鴻巣市教育委員会 教育部部長)、高橋 大造氏(インテル執行役員パートナー事業本部 本部長)、大久保 昇氏(内田洋行 代表取締役社長)、望月 栄氏(鴻巣市教育委員会教育長)、並木 正年氏(鴻巣市長)

最先端のICT機器がそろう「のすっ子未来教室」

この記事は
Members+会員の方のみ御覧いただけます

ログイン/会員登録(無料)

会員サービスの詳細はこちら