フレシャス「slat」を使ってわかったメリット・デメリット

メーカーで選ぶ

今回はフレシャス slatを実際に使用した感想を紹介します。

5歳の子どもがいる家庭での体験談なので、特に子どもがいる方の参考になる内容です。是非、参考にしてみてください。

フレシャスslatの特徴

まずはフレシャスslatの特徴について紹介していきます。

フレシャスslatのデザイン

フレシャスslatは、ここちよさを追求した下置きタイプ(ボトル交換が下のタイプ)のウォーターサーバーで、グッドデザイン賞も受賞したオリジナルモデルになっています。

機能的な使いやすさはもちろん、インテリアや器とも調和するマットな質感と上質な色味が人気のデザインです。

選べる本体色は「マットホワイト」「マッドブラック」の2種類です。

インテリアに馴染みやすいシンプルさを重視するならホワイトを、高級感あるシックさを演出するならブラック選ぶのがおすすめです。

フレシャスslatのサイズ

フレシャス slatの本体サイズは、幅290mm、奥行350mm、高さ1,110mmです。
ボディが縦に長いスリムタイプなので、幅を取らないという点が魅力的です。

置く場所を選ばず、できるだけ幅を取らないウォーターサーバーを探している方におすすめのサイズ感となっています。

フレシャスslatの給水口

フレシャス slatの給水口は高い位置に設定されているため、楽な姿勢で使用することができます。
ワイドトレーナーにはやかんや鍋を置くこともできるためとても便利です。

また、給水口にはチャイルドロックが付いているため、小さな子どもが誤って操作してしまわないか心配という家庭でも安心して使用することができます。

本体情報

【湯温度・冷水温度・常温水】
・冷水:4〜10℃
・温水:(通常モード)80〜85℃ 
(エコモード)70〜75℃ (リヒートモード)約90℃
・常温水:部屋の温度により異なります

【サイズ】
・幅:290mm/奥行:350mm/高さ:1,110mm

【重さ】
・24kg

【タンク容量】
冷水=1.5L /温水=1.5L

【消費電力】
・冷水=90W/温水=430W

フレシャスslatのボトル交換

フレシャスslatのボトルは足元に収納する下置きタイプなので、重いものを持つのが苦手な女性やご年配の方でも楽々ボトル交換することができます。 また飲み終わった9.3Lのウォーターボトルは回収不要です。

小さく畳んでそのまま家庭用不燃ゴミとして捨てられるため、手間もかからず、空き容器を回収まで保管しておく必要もありません。 使用後の保管スペースを確保する必要がなく部屋がスッキリと片付く点も魅力的です。

フレシャスslatの機能

ここではフレシャスslatの機能について簡単に紹介します。

(1)水温を用途に合わせた温度に設定可能

フレシャスslatは水温を用途に合わせた温度に設定することができます。 通常の冷水や温水に加え、健康に最適な常温水、カップラーメンにも最適な高温水、子供のミルク作りに最適な70度温水にも対応することが可能です。

(2)節電に有効なスリープ機能を搭載

フレシャスslatには節電に有効なスリープ機能が搭載されています。

スリープ機能は光センサーで部屋の明るさを感知し、暗ければ温水用ヒーターの電源を自動的にオフにしてくれます。 そのため、就寝時や外出時など、ウォーターサーバーを使用しない状況での無駄な電力をカットします。 省電力状態から通常モードへは約10分~15分程度で戻るので、ストレスなく効果的な節電ができる点が魅力的です。

(3)天然水がいつでも美味しく飲めるフレッシュ機能

フレシャスslatの内部は、温水と冷水が分離されたエアレス構造になっています。 そのため、雑菌や細菌などを含む外気の侵入がほぼありません。

それゆえ、衛生的な良質環境を保ち続けることができます。 それに加え、サーバー全体に温水を循環させるフレッシュ機能も搭載しています。 温水や冷水の滞留を防ぎ新鮮な状態をキープし続けることにより、いつでも美味しい天然水を飲める点がフレシャス slatの魅力の一つです。

④簡単に水温を上げるリヒート機能

カップラーメンをよく食べる人や熱湯をすぐ用意しないといけない状況の人におすすめなのがリヒート機能です。 フレシャスslatでは約80~85度の温水を約3~4分で、約90度にまで再加熱することができます。

フレシャスslatを選んだ理由

ここからは、私が実際にフレシャスslat利用した感想や選んだ理由について紹介します。

静音設計が気に入ったから

フレシャス slatを選んだ理由には「静音設計」という観点が一番大きいかもしれません。

というのも以前、他会社のウォーターサーバーを利用していたのですが、使っていない待機時間中もブオンブオンと常に音を立てており、非常に気になっていたからです。

しかし、フレシャスslatを使用してみると本当にびっくり!サーバーの待機音がほとんどしません!本当に静かです!

開発段階から静音設計に気を配っているらしく、ポンプ自体やサーバー内部の構造も工夫されており、他社製品と比べて、約3割も音が静かになっているそうです。

キッズデザイン賞を受賞した安全設計に惹かれたから

サーバー契約時に5歳の娘にも気軽に使って欲しいという思いがあったので、安全性にもこだわりました。

フレシャスslatの給水口にはチャイルドロック機能がついています。解除には2秒長押しが必要で、娘が使用する際に冷水と間違えて熱湯を注いでしまい、火傷してしまうという心配もありません。

また解除ボタンもサーバー上部に配置されており、給水ボタンも娘の手が届かない位置にあるデザイン設計なので誤って解除ボタンを押してしまう心配もありません。

女性でもボトルを交換しやすい下置きタイプが魅力的だったから

フレシャスslatは使い捨てができる便利なクラッシュボトルを、サーバー下部に収納するタイプのウォーターサーバーです。

少し容量が多めの9.3L容器ですが、足元に設置することで、女性の私でも簡単に水を交換することができます。 また、ボトルを内部に収納するため、場所も取らずスッキリとした外観も魅力的です。

フレシャスslatを使って感じたメリット・デメリット

続いて、フレシャス slatを実際に使用してみて感じたメリットとデメリットを紹介します。想定していたメリットは実際はどうなのか?使用してみてデメリットだと感じたことはあるのか?などリアルな体験談を紹介します。是非参考にしてみてください。

フレシャスslatに感じているメリット

まずはフレシャスslatに感じているメリットを紹介します。

メリット(1)臨機応変に水温を変えれる機能が便利

購入する前は気軽に水が飲めればいいなぐらいの気持ちでした。

ですが、フレシャス slatは冷水や温水に加え、常温水、高温水、70度温水など臨機応変に温度を変えれる機能が想定以上に便利です!

ちょっとした休憩時に、紅茶や緑茶などを飲む際にも便利ですし、急遽、娘のミルクを作る際にも役立ちます。

また、小腹が空いた時に食べるカップラーメンにも最適です。いちいちヤカンでお湯を沸かす必要がなく、ボタンひとつで通常80~85度の温水を、約90度にまで約3~4分で再加熱してくれます。

メリット(2)置く場所を選ばず、幅を取らないスリムなボティ

以前に契約していたサーバーがかなり図太く、大きな物だったので、機能はよかったですが、正直邪魔でした。

スッキリしたサイズ感を売りにしているフレシャスslatでも、ウォーターサーバーともなれば結構な大きさだろうなと思っていましたが、いざ自宅に届くとビックリ!

想定していたサイズ感よりも大幅に小さいボディでした。幅を取らないので、玄関や応接間に設置してインテリア感覚で楽しむこともできるデザインです。

メリット(3)天然水が美味しい

フレシャスslatは、富士山の標高1,000m地点から採水された高品質のナチュラルミネラルウォーター(天然水)を使用しています。

私ももちろん美味しいと思っていますが、娘が大絶賛してくれています。

娘に初めてフレシャスslatの冷水を入れてあげた時、「美味しい!!」と本当に喜んで飲んでいました。あの時の笑顔が今でも忘れられません!

「おウチの水と味が全然違う!」と、自宅の水と飲み比べ、5歳ながら水の格付けをしていたことが面白かったです(笑)

その後、娘自身がサーバー本体の操作方法を覚えると、ご飯の途中で「お水くんでくる!」と言って、自分でお水を用意するようになりました。

それまでは私が汲んであげていたので、娘の成長を実感し、微笑ましくなった瞬間でもありました。

今ではしっかり使いこなし、冷水から温水、熱湯へとボタン操作をすることもできるようになりました。

私がカップラーメンを食べようとすると「私がお湯入れてきてあげる!」とまるでちょっとしたおもちゃで遊ぶように喜んで親孝行してくれます!

フレシャスslatを設置してから娘とのコミュニケーションも増えたような気がしますし、サーバーの操作を経て子供の成長を感じることができるのは、想定以上のメリットです。

フレシャス slatに感じたデメリット

続いてフレシャスslatを使用してみてデメリットだと感じたことを紹介します。

デメリット(1)水の出る勢いが強すぎて、分量の調整が難しい

少し細かい部分かもしれませんが、フレシャスslatは水の出る勢いが強いなと感じました。

またボタンを押す際に意外と指の力が必要で、水が出る反応も少し遅いように感じました。

例えば料理で鍋に多くの水を入れたいときでは、ボタンをずっと押し続けなければならないので、片手間に押すとかなり指が疲れます。

また、水の出る勢いが強いので水量調整が難しいです。レバータイプの注水コックの方が水量調整という観点で見れば良いなと思いました。

この前、娘に頼んでコップに水を入れてきてもらう際に、容器スレスレまで入れられて、溢してしまう事件もありました…。

少しだけ水の出る勢いを弱めるように改良していただけるとなお良いかと思います。

デメリット(2)条件によってサーバーレンタル料がかかる

フレシャス slatを契約する際、初月はサーバーレンタル料が無料でした。

てっきり翌月以降も無料なのかと思いきや、水の注文箱数が3箱以上の場合と条件がついていることに後で気づきました。

そのため、2ヶ月目のサーバーレンタル料を税込990円で支払ったことは私の中での苦い思い出です…。

しかし、3箱以上の水を毎月注文すればレンタル料は永久的に無料なので、この点は問題ないかと思います。

フレシャスslatはこんな人におすすめ

フレシャスslatを実際に使った結果、どんな方におすすめだと感じているかを紹介します。

場所を選ばずサーバーを設置したい人

フレシャス slatは、スリムなボディが魅力的なので、場所を選ばずサーバーを設置することができます。

キッチンや寝室、玄関などにおいても邪魔になりませんし、シンプルなデザインも合間ってインテリアとしていろんな場所に設置してみるのもいいかもしれません。

リーズナブルな価格でウォーターサーバーを利用したい人

フレシャスslatはサーバーのレンタル料が初月無料です。2ヶ月目以降でも3箱以上の水を購入すれば引き続きレンタル料は無料になります。

サーバーのレンタル料以外にもスリープ機能が搭載されており温水用ヒーターの電源を自動的にオフにしてくれるため、節電にも役立ちます。

サーバーのレンタル料や電気代をできるだけ安く抑えたいという方には、フレシャス slatは非常におすすめのウォーターサーバーと言えるでしょう。

小さな子どもがいる人

フレシャスslatにはチャイルドロックの機能が付いているので、小さな子供がいる家庭にもおすすめです。

よくわからず、興味本位でなんでも触ってしまう1歳や2歳の子供がいる家庭では、チャイルドロックのないウォーターサーバーの使用は非常に危ないと思います。

子供の安全を第一に考えるという観点からも、フレシャス slatはおすすめの製品といえるでしょう。

フレシャスslat まとめ

今回は私がフレシャスslatを実際に使用した感想を紹介すると共に、フレシャス slatの様々な魅力について紹介しました。

私の個人的な感想ですが、フレシャスslatは特に小さな子供がいる家庭や場所を選ばずウォーターサーバーを設置したい人には絶対おすすめな製品だと思いました。

ウォーターサーバーを設置したことがないけど一度は設置してみたい!と考える方は是非この機会にフレシャスslatをレンタルしてみてはいかがでしょうか?

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました