アクアクララ「アクアスリム」を使ってわかったメリット・デメリット

メーカーで選ぶ

ウォーターサーバーは各社さまざまな特徴を持ち、用途や使用場所によって選ぶ機種も変わります。

この記事では、アクアクララ「アクアスリム」を紹介します。アクアクララ「アクアスリム」をご検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

アクアクララ「アクアスリム」の特徴とは

アクアスリムには「アクアスリム(床置きタイプ)」と「アクアスリムS(卓上タイプ)」の2種類あります。部屋のサイズや用途に合わせて選べるのが特徴です。

アクアスリムのデザイン

デザインはシンプルで、カラーはホワイトのみ。存在感がないデザインなので、場所を選ばず圧迫感も感じません。

アクアスリムのサイズ

名前に「スリム」とついているように、幅が細いのが特徴です。幅を取らないため、部屋やキッチンのあらゆる場所への設置が選べます。


奥行き高さボトル装着時 高さ
アクアスリム275mm313mm966mm12L:1.235mm 7L:1.240mm
アクアスリムS272mm420mm487mm12L:756mm 7L:766mm

上記の表の通り「アクアスリム」と「アクアスリムS」の幅はほとんど変わりません。アクアスリムは縦に長く、アクアスリムSは奥行きが少し長くなります。

置く場所によって選択できるのは良いですね。

アクアスリムの温度は?

アクアスリムでは、冷水と温水どちらも使用することができます。

【冷水:5〜12℃】
【温水:80〜90℃】

喉が渇いたときには冷たい水を、コーヒーやスープを飲みたいときには、しっかり熱いお湯を瞬時に使用することができます。

瞬時に冷たい水や熱いお湯が使えると、朝の時間や忙しいときでも時短に繋がりますね。

アクアスリムのタンク容量は?

アクアスリム、アクアスリムSともにタンク容量は変わりません。

【冷水:3.4L】
【温水:1.8L】

ほとんどのウォーターサーバーは温水のタンク容量が少ない設計になっています。なぜなら、お湯を一度に大量に使うことがあまりないからです。

温水タンクが1.8Lあれば、十分なタンク容量といえるでしょう。

アクアクララ【アクアスリム】の主な機能

アクアスリムは、SIAAマーク(一般社団法人抗菌製品技術協議会)、SEKマーク(一般社団法人繊維評価技術協議会)の認証を受けています。

これは抗菌性や安全性の基準をクリアしたものになります。毎日飲む水は安心して飲みたいですよね。

アクアスリム(床置き)とアクアスリムS(卓上)の違い

アクアスリムには、アクアスリムと卓上タイプのアクアスリムSがあります。それぞれの違いを説明します。

給水方式

給水方法とは、水をサーバーに取り入れる方法のことをいいます。他社の卓上タイプのウォーターサーバーでは、水道管から分岐させて直接サーバーに給水するものがあります。

アクアスリムは「床置きタイプ」も「卓上タイプ」も給水方法はボトルからになります。

ボトルが一体となっているため、電源さえあればどこでも設置ができることが最大の特徴です。

設置場所

床置きタイプと卓上タイプは、用途に応じて設置ができます。卓上タイプはテーブルの上にも設置ができるため、食事をしながら移動することなく水を飲むことができます。

仕事をするデスク近くに設置すれば、席を立たなくても新鮮な水が飲めて、作業効率がアップするのではないでしょうか?

一方、床置きタイプはキッチンに設置しておけば、スープやコーヒーを飲みたいときにすぐに調理できます。

サーバーの移動

サーバーの移動は、卓上タイプのほうがしやすいです。なぜなら、アクアスリムSはアクアスリムに比べてコンパクトなデザインになっているからです。

しかし、アクアクララでは設置から移動まで、管轄する担当スタッフが全てやってくれます。

ご自身での移動が難しいと思ったら、担当の方に相談することもできるのです。

料金の違い

月にかかる利用料金は「あんしんサポート料」+「ボトルウォーター代」です。

あんしんサポート料はアクアスリムの場合、毎月1,100円がかかります。この1,100円はアクアクララでは、あんしんサポート料としているため、サーバーレンタルに加えてメンテナンス料は常に0円です。

宅配料もボトル代金に含まれるため、何回配達をお願いしても配達料がプラスされることはありません。アクアクララのボトルには12Lと7Lの2種類があります。契約プランによって変わりますので、下記の表を参考にしてください。


12L7L
通常プラン1,512円1,188円
2年割適用1,404円1,080円
1回の注文本数2本〜3本〜

水の量と金額を換算すると、7Lよりも12Lで注文したほうが割安となります。1回の注文本数に決まりがあるので、注意してください。

アクアスリムのメリット

アクアスリムのメリットはたくさんあります。順番に詳しく説明いたします。

7Lボトルと12Lボトルが選べる

ボトルは2種類あり、用途や使用量に合わせて選ぶことができます。アクアスリムはボトルの設置位置が上部にあります。

そのため12Lのボトルは重く女性やご高齢の方には、重労働になります。12Lに比べて7Lのボトルは軽いので、女性や力が弱い方でも取り付けが簡単にできます。ボトルサイズが選べるのは、ありがたいですね。

最低利用本数がない

最低利用本数の制限がないとは、「最低でも月に○本以上注文が必須」や「配送周期が決まっている」など、注文数の条件があらかじめ決まっている契約です。

アクアクララでは、これらの購入条件がありません。必要なときに注文すれば、注文した分のボトルを配送してくれます。家を長期あけることが多い方や、月によって使用量が違う方には、とてもメリットがあるのではないでしょうか。

※あんしんサポート料(1,100円)は毎月発生します。

空ボトル回収をしてくれる

使い終わった空のボトルは、新しいボトルを配達する際に回収してくれます。ボトルを自宅で処理する必要がないため、家のゴミが増えないのはありがたいですよね。

設置をしてくれる

アクアクララでは、ウォーターサーバーの設置作業を担当スタッフが行います。重いサーバーの移動が不安という方でも安心です。

全国に代理店があり、各担当エリアごとにスタッフがいます。設置以外でも故障や相談など、親身に対応してくれるのは、他にはないサービスなのではないでしょうか。

2年に1回サーバー本体を交換してくれる

長く使用していると、衛生面も気になりますよね。自宅で手入れや掃除をするのも限度があります。

アクアスリムは、2年ごとに新しいサーバーと交換してくれるサービスがあります。
衛生的にも機械トラブルの面でも安心ですね。

自社配送をしている

アクアクララでは、水の配送は自社配送になります。

そのため、仮に配送会社でトラブルがあった場合でも問題ありません。例えば、災害などで生活物資を優先的に被災地に届けないといけない場合などです。

配送会社に左右されず確実に水が届けられるのは、安心感が違いますね。

サポートが無料

サーバーレンタル代に「あんしんサポート料」が含まれて毎月1,100円です。そのため、機械のトラブルや操作方法など不明な点があれば、いつでも担当スタッフがすぐに対応してくれます。

エリアごとに担当がいるため、いつも顔馴染みのスタッフに相談できる点もメリットではないでしょうか。

全国対応

アクアクララは全国に営業所や代理店があるため、どこでも対応してくれます。(※離島、一部地域を除く)他社のウォーターサーバーでは、エリアが限定しているところや、エリア拡大中のところもあります。

15年以上のキャリアと業界最大手なので、安心して利用できますね。

引っ越し先でも継続で使える

もし引っ越しをする場合でも、契約を引き継いで使用できるのもメリットです。他社では、エリア外の地域に引っ越した場合、契約が引き継げないことも。

全国対応をしているアクアクララであれば、この先どこかに引っ越す予定ができても、安心して長く使うことができます。

常備水になる

災害時や非常事態があった場合、電気や水道が止まることも考えられますよね。電気が使えずサーバーが起動できなかったとしても、水タンクが常備されていれば、いざというときにも使用することができます。

届けられている水は、ろ過や洗浄された新鮮な水です。常備水があるというだけで安心できるのではないでしょうか。

アクアスリムのデメリット

アクアスリムのメリットは、上記のようにたくさんあります。では、デメリットはどうでしょう。

ボトル位置が上部にある

アクアクララには2種類のボトルがあります。

【12L:12.6kg】
【7L:7.4kg】

ボトル位置がサーバーの下部にあれば、容易に設置ができるのですが、上部であれば重いボトルを持ち上げる必要があります。

特にアクアスリムでは、床からの高さは約1mです。女性の方やご高齢の方、また腕力に自信がない方には、重労働に感じてしまうためおすすめできません。

解約金がかかる

アクアスリムは規定の利用期間が設けられています。プランによって利用期間と解約金が異なります。以下の表をご覧ください。

2年割プラン2年未満の解約:11,000円
通常プラン1年未満の解約:6,600円

もし、長期的な使用を考えていない場合は、無駄になってしまうことがあります。契約前にしっかり考えてから契約することをおすすめします。

配達の日時指定ができない

アクアクララでは、最低注文本数の制限がなく「好きなタイミング」や「水がなくなったタイミング」で注文できるのがメリットです。一方で、日時指定ができません。

担当の営業所では、注文が入るとスタッフのスケジュールに合わせて配達されます。そのため、配達時に不在の場合は玄関先への「置き配」になります。

玄関に水が置いてあるのが嫌という人や、防犯面で不安がある人にはおすすめできません。常に自宅に人がいるご家庭であれば、特にデメリットに感じることはないでしょう。

空のボトルを家に置いておく必要がある

空になったボトルは、次のボトルが届くまでの間、家に置いておく必要があります。家のスペースが狭いと、それだけで圧迫感が増してしまう可能性が。

友人や親戚が遊びに来ることが多いご自宅では、見た目を気にする主婦の方も多いようです。

アクアスリムはこんな人におすすめ

前章までに、アクアスリムのメリット・デメリットを紹介しました。「こんな人にはぜひアクアスリムがおすすめ」という項目をまとめました。

もう少し検討したいと思っている人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

サーバーを設置する場所を選びたい人

サーバーを置く場所に縛りがなく、さまざまな場所の設置を検討している方です。アクアスリムは、スリムなデザインのため、設置する場所の選択肢が増えます。

またアクアスリムSであれば、食卓や作業スペースに置くこともできます。生活シーンのあらゆる場所で使用できるのはアクアスリムの特徴です。

ボトルを必要な時に注文したい人

アクアクララは、水がなくなったときに注文をすれば配達をしてくれます。他社では「今月はあまり使用していないのに、新しい水が届いた」というマイナスな口コミもあります。

これは1カ月の購入条件が設定されているのが理由です。1カ月の水の使用量が月によってまちまちであれば、欲しいときに注文できるアクアクララはとても良いサービスですね。

困ったときにサポートしてほしい人

ウォーターサーバーを使用している際に故障やトラブルがあった場合は、担当のスタッフがすぐに駆けつけてくれます。

なぜならアクアクララはエリアごとに担当スタッフが決まっているからです。水の配達などで周辺を回っていることが多く、緊急のトラブルがあっても、すぐに対応が可能となります。

またサーバーの設置に関しても、担当スタッフがイチから行ってくれるのも安心なのではないでしょうか。

無駄なゴミを出したくない人

アクアクララでは、ボトル配達時に空になったボトルを回収してくれます。他社では、空ボトルは「小さくまとめて捨てられます」と謳っている会社もあります。

とはいっても、少しでもゴミを増やしたくないご家庭では回収してくれるのはありがたいですよね。

非常時に備えたい人

前章でもお伝えしましたが、アクアクララは自社配送を行なっています。そのため宅配業者の影響を受けにくく、非常事態があっても遅れることはありません。

また水道管直結ではないので、水道や電気が使えなくなっても、水が常備されていて安心です。

清潔な状態で使い続けたい人

ウォーターサーバーのレンタルは1回契約をすると、メンテナンスしながら使い続ける必要があります。

しかし、アクアクララのウォーターサーバーは2年に1回新しいサーバーと「無料」で交換してくれます。そのため、清潔な状態で長く使いたい人にもおすすめできるサーバーです。

まとめ

この記事では、アクアスリムの特徴やメリット・デメリットを紹介しました。アクアクララは毎月の最低注文数がなく、自分のペースで使うことができるのが大きな特徴です。

特にアクアスリムはアクアクララの中では毎月のあんしんサポート料が安いのでお得に使えるサーバーです。

ぜひ、参考にしていただきアクアスリムを検討してみてください。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました