キララウォーターのウォーターサーバーの引っ越し手続き総まとめ!

メーカーで選ぶ

ウォーターサーバーを契約している状態で引っ越しを行うとなると、サーバーをどうしたら良いのかや、費用は発生するのかなどが気になってきますよね?

この記事では、キララウォーターを契約中の方が引っ越しする際に、知っておきたい引っ越しにまつわる手続きや、引っ越しの際の注意点を紹介します。

キララウォーターは引っ越しできるの?

まずは、そもそもキララウォーターのウォーターサーバーは引っ越しできるのか?という疑問を解消していきましょう。

キララウォーターのウォーターサーバーは引っ越しOK

結論としては、キララウォーターのウォーターサーバーは引っ越しは可能です。引っ越しの方法は2種類あります。

1つは引っ越し先の住所に変更手続きを行い、サーバーは利用者自身で移設するという方法です。

もう1つは、利用中のサーバーはキララウォーターに引き取ってもらい、同等のサーバーが引っ越し先に届くという方法があります。

この方法の場合、キララサポートパックというサービスに加入していることが利用の条件になります。このキララサポートパックの中にある「引越サービス」を利用することで、キララウォーターにサーバーの移動をお願いすることができます。

年数縛り(最低利用期間)の有無について

キララウォーターの引っ越しには、年数の縛り(最低利用期間)があります。

というのも、利用者自身でサーバーを運ぶ場合、年数は関係しないのですが、キララサポートパックの「引越サービス」を利用しようと思うと年数が影響してきます。

キララウォーターが用意している「引越サービス」は、1年に1度の利用という制限があります。そのため、契約しているサーバーを設置した日から1年間は利用できないということになります。

ということで、利用者側でサーバーを移設する場合は問題ないですが「引越サービス」を利用する場合は年数が影響するので覚えておきましょう。

必要な引っ越し費用について

キララウォーターを引越する場合、キララウォーターに対して引っ越しのために支払う費用はありません。

「引越サービス」を利用するために必要なキララサポートパックに加入している場合、月々550円(税抜)を支払っているわけなので、引っ越し時の手数料がないとはいえ、月額は支払っているという形になります。

「引越サポート」が利用できるキララサポートパックは、引越サポート以外にもサーバーの補償や、色々な施設での割引が受けられるという内容も含まれています。

そのため、補償のためにキララサポートパックに入っていたら、引っ越しの時にも役に立ったくらいの感覚で利用することもあるかなと思います。

引っ越し向けのキャンペーンはあるの?

キララウォーターには引っ越し向けのキャンペーンはありません。ただし、キララサポートパックの「引越サービス」を利用した場合は、特典があります。

「引越サービス」を利用して引っ越しを行った場合、サーバーの交換が行われます。本来発生する交換手数料の10,000円(税抜)は不要となっています。さらに、サーバーの引取と新サーバーの送料は無料になっているので、サーバーの移動を任せられるというのも助かります。

そして、キララ富士山の天然水が1箱サービスでもらえるお得な内容になっています。

キララウォーターを引っ越す際の移送や梱包はどうなるの?

続いて、キララウォーターを引っ越す際のサーバーの移送や梱包、そして設置はどうなるのか?という内容を紹介していきます。

水抜きや梱包は利用者が行うのか?業者が行うのか?

キララウォーターの引っ越しを行う際、サーバーの水抜きや梱包は誰が行うのでしょうか?

サーバーの水抜きや梱包は、利用者側で行うことになります。これは、キララサポートパックの「引越サービス」を利用した場合も同様です。

「引越サービス」が行ってくれることは、あくまでもサーバーの引き取りと、次のサーバーを届けてくれるという2点なので、水抜きや梱包は利用者が行う形になります。

移送は利用者が行うのか?業者が行うのか?

キララウォーターのサーバーの移送は誰が行うのでしょうか?

サーバーの移送に関しては、キララサポートパックの「引越サービス」を利用するのであれば、業者の方が移送してくれます。そのため、利用者側が引っ越し業者に依頼する必要はありません。

「引越サービス」は使わずに、利用者自身で移動させるという場合は、ご自身で運ぶという方法や、引っ越し業者に依頼するなど、利用者側で移送を行うことになります。

また、利用者側で移送させる場合も「引越サービス」を利用する場合も、設置に関しては利用者が行うことになります。

引っ越し後の環境にも注意が必要

ウォーターサーバーを引っ越しする際は、引っ越し後の環境にも注意が必要です。キララウォーターの場合はどのような注意点があるのか確認しておきましょう。

引っ越し後の地域で利用できるか確認する

キララウォーターの引っ越しを行う際は、引っ越し先の地域でも利用可能なのか?という点について考慮する必要があります。

例えば「Fresh Server」を利用中の方であれば、対応するエリアは「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県及び静岡県(一部地域除く)」なので、このエリア内での引っ越しなのかを確認しておく必要があります。

「富士の天然水&Smart Server」を利用中であれば、非常に広いエリアでの利用が可能ですが、それでも「沖縄と離島は対象外」となるので、注意が必要です。

このように、引っ越し先で同じサービスが利用できるのかどうかを確認したうえで、キララウォーターの引っ越しを考えていきましょう。

他にもこんな違いに注意

ウォーターサーバーの引っ越しは、地域的な利用条件以外にも、設置する部屋についても確認しておく必要があります。

例えば、今までキッチンの横にサーバーを設置していたので、引っ越し先でも同じようにキッチンで利用する予定でいるという場合、キッチンの横にサーバーを設置するスペースがあるのかなど、設置スペースは確認しておきましょう。もしも設置スペースがなかった場合、イメージとは全く違う場所にサーバーを設置しなくてはならないかもしれません。

「今までキッチンの横にスペースがあったから」「キッチン自体が広い設計だから」と安心せずに、サーバーを設置するのに丁度いい場所があるのか?は把握しておきましょう。

場合によっては卓上型ウォーターサーバーやスリムタイプのウォーターサーバーへの乗り換えを検討する必要があります。

その他のキララウォーター引っ越し時の注意点

先に紹介した以外の注意点についてもお伝えします。サーバーを運ぶ際の注意点などを紹介します。

無理せず複数人で運ぶ

キララウォーターのサーバーを利用者自身で移送する場合、無理に一人で運ぼうとせずに、複数人で運ぶようにしましょう。

というのも、キララウォーターのサーバーには20kg程度のものも多く、軽いとは言えない重さだからです。しかも、お米のように凝縮された重さではなく、サーバーのサイズもありますから、一人で運ぶのは大変な作業になります。

無理をして体を痛めてもいけないので、サーバーを運ぶ際は複数人で移動させることをおすすめします。

サーバー本体を傾けない様にする

キララウォーターのサーバーは傾けないようにしましょう。水抜きを行えば傾けても良いのでは?と思うかも知れませんが、水が残っていることもあるので、傾けてしまうと水が漏れてくる可能性があります。

水漏れさせないためにもサーバーは立てた状態で移動させましょう。

トラブルが無いように慎重に扱う

キララウォーターのサーバーを移送する際は取り扱いは慎重に行いましょう。もしもサーバーを破損させてしまうと、修理代金が発生してしまいます。

例えば、サーバーを全破損させてしまったり、修理できない状態にしてしまうと、64,800円を負担することになります。

このように、サーバーを壊してしまうと大きな修理費用が発生してしまうので、極力慎重に扱うようにしましょう。

キララウォーターの引っ越し手続きの方法

キララウォーターを引っ越しする際の手続きの方法を紹介します。キララウォーターの「引越サービス」を利用する場合と、利用者自身で移設する場合で違いがあるので、ここで把握しておきましょう。

「引越サービス」を利用する場合

キララウォーターの引っ越しをキララサポートパックの「引越サービス」を利用して行う場合、キララお客様サポートセンターへ問い合わせを行う形で引っ越しの手続きを進めます。

問い合わせはフリーダイヤルとなっているので、まずは気軽に相談してみるところから初めてみましょう。

キララお客様サポートセンター
0120-032-321

利用者自身で移設する場合

キララウォーターの引っ越しを利用者自身で行う場合、マイページから手続きを行います。

配送先だけを変更する場合は「お届け先一覧」から手続きを行い、請求先も変更するという場合は「契約者情報の変更」から手続きを行いましょう。

キララウォーターから他社へ乗り換えるという選択肢もある

引っ越しを機会にキララウォーター以外のウォーターサーバーへの乗り換えを検討するという方もいるかと思います。そこで、この項目ではキララウォーターからの乗り換え候補を紹介しておきます。

キララウォーターに「もっとこうなら良いのに…。」など、不満に感じていたことがあれば、それら不満を解消していくれるウォーターサーバーがあるかもしれません。

丁度いい乗り換え先がないかチェックしてみましょう。

お水は少ししか使わない→アクアクララ

初回金なし
あんしんサポート料1,000~3,000円(税抜)/月
水代1,200円(税抜)/12L
900円(税抜)/7L
配送料無料※1
休止手数料なし
解約手数料3,000円(税抜)※2
※1 一部商品・地域のみ、宅配料がかかる場合あり
※2 ウォーターサーバー設置後6カ月(180日)を経過しない間に退会した場合は、3,000円(税抜)の退会手数料が発生。

キララウォーターは、使い放題のサーバーと2カ月にお水1箱購入するという2種類のサーバーが用意されています。そのため、お水をあまり使わないという方にとっては、使い放題のコスパが悪くなってしまったり、購入したお水が余ってしまうことがあります。そのため、お水は少しでいいという方にとっては乗り換えを検討した方が良いかも知れません。

そんなお水は少しでいいという方にはアクアクララというウォーターサーバーがおすすめです。アクアクララは欲しい分だけ注文するというタイプのウォーターサーバーなので、少ないお水でOKという方におすすめできます。

アクアクララは他社からの乗り換えキャンペーンが行われているので、キララウォーターから乗り換えるという方には丁度いいウォーターサーバーとなっています。特典は7,000円分のギフトカードです。お水を沢山使わないといけないというプレッシャーから解放されつつ、ギフト券までもらえるのであれば嬉しい乗り換え先ですよね。

色々な天然水から選びたい→プレミアムウォーター

初回金なし
サーバーレンタル料0〜1,100円(税込)/月
水代3,542円(税込)~/7 L×2本
3,974円(税込)~/12L×2本
配送料無料~※1
休止手数料800円(税抜)~※2
解約手数料10,000円(不課税)~※3
※1 基本的には全国送料無料、ただし選択する水の種類によって一部地域で配送料が必要となるので要確認。
※2 60日間連続で休止した場合は800円(税抜)の休止事務手数料が発生。さらに、90日間経過後も800円(税抜)、120日間経過後で強制解約となる。
※3 基本プランに加入していて2年以内に解約の場合には、早期解約手数料として10,000円~(税抜)、PREMIUM3年パックの場合には3年以内に解約で15,000円~(税抜)がかかる。マムクラブの場合は3年以内に解約で20,000円~(税抜)がかかる。

キララウォーターには天然水を利用するサーバーが用意されていますが、選べる天然水は1種類と少ないです。

そのため、せっかくなら色々な天然水の中からお水を選べたら嬉しいという方もいると思います。そんな方は、色々な天然水から選べるタイプのウォーターサーバーに乗り換えてみましょう。

例えばプレミアムウォーターという天然水でしたら「富士吉田」「富士」「北アルプス」「朝来」「金城」「南阿蘇」という6種類の天然水が用意されています。それぞれお水の成分も違うので、好みの天然水を探してみましょう。

プレミアムウォーターでは、他社からの乗り換えの場合、解約金が最大16,500円分キャッシュバックされるというキャンペーンを行っています。そのため、キララウォーターで解約金が発生するという方にも乗り換えやすいウォーターサーバーとなっています。引っ越しを機会に好みの天然水を探してみてはいかがでしょうか?

使い放題でもRO水が飲みたい→ウォータースタンド

初回金なし※1
サーバーレンタル料2,480円~7,980円(税抜)/月※2
水代使用した水道代
配送料なし
休止手数料– ※3
解約手数料10,000円(税抜)※4
※1 代理店対応エリアの一部では初期設置費用が別途有料になる場合あり
※2 通常プランの場合の料金。お得な「長得プラン」もあり
※3 設置から1年未満の利用休止(一時的利用停止)の場合、撤去費用10,000円(税抜)
※4 設置から1年未満の解約の場合、撤去費用10,000円(税抜)

キララウォーターには使い放題タイプのサーバーが用意されています。使い放題のサーバーは水道水を使用するため、よりろ過能力が高いと言われるROフィルターでろ過したお水が飲みたいという方もいるのではないでしょうか?

RO水が利用できる飲み放題のウォーターサーバーにはウォータースタンドがあります。ウォータースタンドでは水分子以外の不純物を99.9%除去するので、より不純物が少ないお水が飲みたいという方におすすめできます。

キララウォーターの引っ越し まとめ

キララウォーターの引っ越しは、キラキラサポートパックの「引越サービス」を利用すると、気軽に引っ越しできることがわかりました。キラキラサポートパックを契約している方は「引越サービス」を利用しましょう。

また、「引越サービス」を利用しなくても、利用者自身でのサーバーの移設も可能なので、ご自身でサーバーを運ぶとなった場合は、引っ越し業者に依頼するなどしてサーバーを運びましょう。

引っ越しを機会にウォーターサーバーを乗り換えるというのも一つの選択肢となるので、キララウォーターのままの引っ越しにこだわらずに、他のウォーターサーバーへの乗り換えを検討してみるのも良いと思いますよ。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました