通信講座

マクロビ資格のおすすめと通信講座ランキング6選

[PR]

通信講座
本ページはプロモーションが含まれています。

「マクロビの資格を取得したい」

「マクロビ資格を取得するのにおすすめの通信講座を知りたい」

マクロビ資格とは、マクロビオティックの理解を深め、食事管理や調理に必要な知識を習得できるものです。

資格を取得すれば、マクロビオティックに関する仕事で活用でき、日々の健康管理にも役立ちます。

マクロビオティックの正しい知識を身につけて、資格を取得するためには、通信講座の受講がおすすめです。

この記事では、おすすめのマクロビ資格や通信講座を紹介します。

併せて、マクロビ資格の勉強法や難易度、仕事内容も紹介するので、マクロビオティックに興味がある方はぜひ参考にしてください。

マクロビ資格を短期間で効率よく取得したい方には「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」がおすすめです。

学校名 料金 取得できる資格
SARAスクール マクロビオティック資格取得講座
  • 基本コース/59,800円(税込)
  • プラチナコース/79,800円(税込)
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」
諒設計アーキテクトラーニング マクロビオティックマイスター®W資格取得講座
  • 基本講座/59,800円(税込)
  • スペシャル講座/79,800円(税込)
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」

最短2ヶ月の講座受講でマクロビオティックマイスター®・マクロビソムリエ®の2つの資格を取得できます。

徳永浩光
【キャリアコンサルタント】

【キャリアコンサルタントとして経験を活かし、キャリア関してのサイトの監修】

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリア支援の観点から、理想のキャリアや働き方を実現するためのヒントとなる情報を発信。

マイベストプロ掲載ページ
キャリコンサーチ掲載ページ

  1. マクロビ資格とは?
    1. マクロビオティックとは
    2. マクロビ資格の違い
  2. マクロビオティックにおすすめの資格6選
    1. マクロビオティックマイスター®
    2. マクロビソムリエ®
    3. マクロビオティックセラピスト
    4. マクロビオティックコンサルタント
    5. 準食学士【マクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラム】
    6. ナチュラルフード・コーディネーター
  3. マクロビオティック資格の取得におすすめの勉強方法
    1. マクロビ資格を独学で取得する
    2. マクロビ資格を通信講座で取得する
    3. マクロビ資格を学校で取得する
  4. マクロビオティックマイスターの資格は独学で取得できる?
    1. マクロビオティックマイスターを独学で取得する方法
    2. マクロビオティックマイスター®におすすめのテキスト・本
  5. マクロビオティックにおすすめの通信講座6選
    1. SARAスクール・マクロビオティック資格取得講座
    2. 諒設計アーキテクトラーニング・マクロビオティックマイスター®W資格取得講座
    3. キャリカレ・マクロビオティックセラピスト®資格取得講座
    4. formie・マクロビオティックコンサルタント資格講座
    5. たのまな・マクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラム
    6. 日本創芸学院・ナチュラルフード講座
  6. マクロビ通信講座の失敗しない選び方
    1. 学習期間で選ぶ
    2. 学習カリキュラムや教材内容で選ぶ
    3. 学習サポート・サービス内容の充実度で選ぶ
  7. マクロビ資格おすすめの通信講座を比較
    1. マクロビ資格におすすめの通信講座の料金を比較
    2. マクロビ資格におすすめの通信講座と取得できる資格を比較
    3. マクロビ資格におすすめの通信講座の学習カリキュラム・教材を比較
    4. マクロビ資格におすすめの通信講座の学習サポートを比較
  8. マクロビ資格の難易度
    1. マクロビオティックマイスター®の難易度
    2. マクロビソムリエ®の難易度
    3. マクロビオティックセラピスト®の難易度
    4. マクロビオティックコンサルタントの難易度
    5. 準食学士の難易度
    6. ナチュラルフード・コーディネーターの難易度
  9. マクロビ資格を取得するメリット
    1. マクロビの正しい知識を習得できる
    2. 自分や家族の健康管理に役立つ
    3. 飲食・マクロビ関連の仕事でキャリアアップにつながる
  10. マクロビ資格を取得するデメリット
    1. 資格取得の費用が高い
    2. 習得できる知識・スキルに偏りがある
  11. マクロビ資格取得が向いている方
    1. 料理や健康管理に興味がある方
    2. マクロビオティックの仕事でスキルアップ・キャリアアップを目指す方
    3. マクロビオティックについて知識を深めたい方
  12. マクロビ資格取得が向いていない方
    1. 食についての基礎知識がない方
    2. 健康管理や料理に興味がない方
  13. マクロビ資格取得者の活躍分野・仕事内容
    1. 飲食店で働く
    2. スポーツクラブやフィットネスで働く
    3. 医療・福祉施設で働く
    4. マクロビのセミナーや教室を開く
  14. マクロビ資格に関するよくある質問
    1. マクロビに関する国家資格はある?
    2. マクロビオティック資格の取得に必要な勉強時間は?
    3. マクロビオティックの資格はユーキャンで取得できる?
  15. マクロビ資格のおすすめ:まとめ

マクロビ資格とは?

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビ資格とは、マクロビオティックの理念や食事管理、調理法に関する専門知識を習得できる資格です。

「マクロビオティック資格」は、マクロビオティックの知識と実践方法を身につけたスペシャリストに与えられる資格です。取得すると、一人ひとりに合った食材の選び方や調理法に関する正しい知識を習得できます。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニングHP)

マクロビオティックの食事法を実践するためには、専門的なスキルが求められます。

資格を取得すれば、マクロビオティックの基本知識だけでなく、マクロビオティックを正しく実践するための応用スキルまで、併せて習得できるのが魅力です。

自分や家族の健康管理に役立つほか、マクロビオティックの講師として、教室やセミナーを開講したり、飲食店でマクロビメニューを提供したりと、多方面で活用できるでしょう。

マクロビオティックとは

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビオティックとは、マクロ(大きい・長い)・ビオ(生命)・ティック(術・学)の3つを合わせた言葉で、玄米・豆・野菜・海藻中心の食事法を指します。

日本発祥の健康長寿法であり、日本の伝統的な考え方や食生活を基本に作られています。

マクロビオティックには、以下の3つの原則があります。

身土不二 地元で摂れる旬の食材を食べることで、心と体のバランスが整い、健康的になれる
一物全体 穀物や野菜を、皮を含めて丸ごと食べることで、食べ物のエネルギーを余すことなく取り入れられる
陰陽調和 体を冷やす力のある陰性の食べ物と体を暖める力のある陽性の食べ物をバランスよく取り入れる

旬の食材を使用し、野菜や穀物を丸ごと調理すること、また、食べ物の陰陽の特性を理解して、バランスよく取り入れることがマクロビオティックの原則といわれています。

身土不二・一物全体・陰陽調和をベースにしたマクロビオティックの食事法を正しく実践するためには、専門的な知識の習得が欠かせません。

マクロビオティックの基礎から丁寧に学びたい方は、通信講座を利用して資格を取得する方法がおすすめです。

「諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座」では、マクロビの2つの資格を同時に取得できます。

マクロビオティックの基礎から丁寧に学べるので、初めてマクロビオティックについて学ぶ方でも無理なく資格取得を目指せるでしょう。

マクロビ資格の違い

マクロビ資格は全て民間資格であり、マクロビオティックの知識を習得できる共通点がありますが、認定団体や試験内容、学習期間、費用に違いがあります。

資格取得を考えている方は、各資格を比較し、自分のレベルや目的に合った資格を選択しましょう。

マクロビ資格の中で人気のある、マクロビオティックマイスター®・マクロビソムリエ®・マクロビオティックセラピスト®の試験内容は以下の通りです。

表は左右にスクロールできます。

資格名 マクロビオティックマイスター® マクロビソムリエ® マクロビオティックセラピスト®
主催団体 日本安全食料料理協会 日本インストラクター技術協会(JIA) 日本能力開発推進協会
受験資格 特になし 特になし 指定講座の受講
受験料(認定審査料) 10,000円(税込) 10,000円(税込) 5,600円(税込)
受験方法 在宅受験 在宅受験 在宅受験
試験日程 年6回(2・4・6・8・10・12月) 年6回(2・4・6・8・10・12月) 随時

マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®は、マクロビオティックの基礎から、調理法・レシピなどの実践的なスキルまで、幅広く習得できる資格です。

受験資格はなく、初心者でも手軽に挑戦できます。

一方で、マクロビオティックセラピスト®を受験するためには、指定講座の受講が必要です。

病気や美容とマクロビオティックの関係性など、専門性の高い知識を習得できるので、仕事のキャリアアップを目指す方にもおすすめできます。

マクロビオティックの資格は、試験内容や受験資格、また習得できる知識・技術が異なります。

マクロビオティックマイスター®・マクロビソムリエ®・マクロビオティックセラピスト®の特徴・違いを紹介しますので、マクロビ資格の違いを知りたい方は、参考にして下さい。

マクロビオティックマイスター®

(引用元:日本安全食料料理協会)

マクロビオティックマイスター®は、マクロビオティックの基本だけでなく、食材や調味料が持つ特徴や効果効能、調理法に関するスキルを習得できる資格です。

マクロビオティック初心者でも短期間・短時間に集中して学習すれば、約2~6ヶ月の学習期間で資格取得を目指せます。

試験は年6回実施され、在宅で受験できます。

資格を取得すれば、マクロビオティックの専門知識を習得している証明となるため、プライベートだけでなく、就職・転職や仕事のキャリアアップにも役立つでしょう。

マクロビオティックマイスター®の資格を効率よく取得するためには「諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座」がおすすめです。

厳選された学習教材と、学習カリキュラムを組み合わせ、最短ルートで合格を目指せます。

マクロビソムリエ®

(引用元:日本インストラクター技術協会)

マクロビソムリエ®は、マクロビオティックの食材の選び方や調理法、レシピなど、実践的なスキルを習得した証明となる資格です。

学歴・実務経験などの受験資格はなく、誰でも受験できます。

通信講座を利用すれば、最短2ヶ月で資格を取得できるので、マクロビオティック初心者でも手軽に挑戦できる資格といえるでしょう。

資格取得後は、マクロビオティックの指導者として、料理教室やセミナーも開講できます。

独立・開業し、マクロビオティックの指導者や講師として活躍したい方におすすめです。

マクロビソムリエ®の資格を短期間で効率よく取得したい方は「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」がおすすめです。

講座を受講すれば、最短2ヶ月で、マクロビオティックマイスター®・マクロビソムリエ®の2つの資格を同時に取得できます。

マクロビオティックセラピスト®

(引用元:日本能力開発推進協会)

マクロビオティックセラピスト®の試験を受験するためには、指定講座の受講とカリキュラムの修了が必要です。

通信講座では、マクロビオティックの基礎やマクロビオティックの応用、実践方法について幅広い知識・技術を習得できます。

美容やスポーツ、福祉関係の仕事に活かしたい方や、自分や家族の健康管理にマクロビオティックを取り入れたい方にもおすすめの資格です。

マクロビオティックマイスター®・マクロビソムリエ®・マクロビオティックセラピスト®は、いずれもマクロビオティック初心者でも取得しやすい資格です。

自分に合った資格を選択するためにも、学習方法や資格取得の目的を明確にしておきましょう。

マクロビオティックにおすすめの資格6選

マクロビオティックにおすすめの資格は以下の6種類です。

マクロビオティックにおすすめの資格6選
  • マクロビオティックマイスター®
  • マクロビソムリエ®
  • マクロビオティックセラピスト®
  • マクロビオティックコンサルタント
  • 準食学士【マクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラム】
  • ナチュラルフード・コーディネーター

マクロビオティックマイスター®は、マクロビオティックの理論、歴史、考え方などの基礎知識から調理に必要な応用技術まで、幅広く習得できる資格です。

初心者でも通信講座を利用して最短2ヶ月で取得できます。

マクロビソムリエ®は、マクロビオティックの調理法やレシピなど、実践的なスキルを習得でき、資格取得後は、講師やインストラクターとして活動できます。

マクロビオティックセラピスト®・マクロビオティックコンサルタントは、マクロビオティックを基礎から学び、マクロビ初心者でも無理なく取得できる資格です。

学習期間や予算に余裕がある方は、マクロビオティックの本格的な知識を学べる準食学士や健康的な食事法を習得できるナチュラルフード・コーディネーターもおすすめできます。

マクロビオティックに関する資格は数多くありますが、資格を有効活用するためにも、資格内容を事前に確認し、比較することが大切です。

ここでは、マクロビ資格の特徴を紹介するので、資格選びの参考にして下さい。

諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座は、「マクロビオティックマイスター®」と「マクロビソムリエ®」の2つの資格を取得できます。

マクロビオティックに関する仕事に役立てたい方や講師活動を始めたい方におすすめです。

マクロビオティックマイスター®

(引用元:日本安全食料料理協会)

マクロビオティックマイスター®資格は、日本安全食料料理協会(JSFCA)の認定資格です。

マクロビオティックの語源、考え方、歴史、特徴などマクロビオティックの基礎知識からマクロビオティックの実践時の注意点やポイント、マクロビオティックで使用する食品とポイント、季節ごとに食べるべき食品とそれぞれの特徴などマクロビオティックの実践的な知識を身に付けている方へ認定される資格です。

(引用元:日本安全食料料理協会)

マクロビオティックの語源や歴史、考え方など、マクロビオティックの基礎から丁寧に学び、調理に役立つ実践的な知識・技術を習得できます。

マクロビオティックマイスター®の試験内容は以下の通りです

マクロビオティックマイスター®の試験内容
  • 昆布・わかめ・ひじき・海苔など海藻類の効果効能・デメリット
  • 甘酒の効果効能・デメリット
  • それぞれの季節に食べるべき食品とそれぞれの特徴
  • 玄米の炊き方
  • 出汁のとり方
  • 栄養欠乏について
  • 野菜に含まれる生物毒について

(引用元:日本安全食料料理協会)

マクロビオティックの食事の中心となる、玄米や野菜、海藻類などの食材の特徴や効果効能、デメリットについて詳しく学びます。

資格を取得すれば、マクロビオティックの理論や歴史などの基礎知識から、食材の特徴、調理法などの実践的な技術まで、幅広い知識を習得している証明となります。

自分や家族の健康管理に役立つだけでなく、飲食店やスポーツ施設、医療機関など、さまざまな場所で知識を活かし、活躍できるでしょう。

マクロビオティックの食事法を始めたい方や、マクロビオティックに関する仕事のスキルアップ・キャリアアップを目指す方にもおすすめの資格といえます。

マクロビオティックマイスター®の資格試験概要は以下の通りです。

主催団体 日本安全食料料理協会
受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込)
受験方法 在宅受験
合格基準 正答率70%以上
試験日程 年6回(2・4・6・8・10・12月)
サイトURL https://www.asc-jp.com/diet/macrobiotic/

(参考:日本安全食料料理協会)

マクロビオティックマイスター®の試験は、2・4・6・8・10・12月の年6回実施されています。

在宅受験のほか、通信講座の卒業課題を提出して、資格を取得する方法もあります。

「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」は、最短2ヶ月で「マクロビオティックマイスター®」と「マクロビソムリエ®」の2つの資格を取得できます。

基礎から丁寧に学び、短期間で資格が取得できるので、マクロビオティック初心者におすすめです。

マクロビソムリエ®

(引用元:日本インストラクター技術協会)

マクロビソムリエ®資格は、日本インストラクター技術協会(JIA)の認定資格です。

マクロビオティックの三大理論や野菜の選び方と四季・土用について、野菜を選ぶ際の注意点、油の選び方と使い方の注意点、マクロビオティック実践中に常用できない食品、マクロビオティックの実践レシピを十分に理解している方へ認定される資格です。

(引用元:日本インストラクター技術協会)

マクロビオティックの食材の選び方や調理法、レシピなど、マクロビオティックの調理に必要なスキルを習得できます。

マクロビソムリエ®の試験内容は以下の通りです。

マクロビソムリエ®の試験内容
  • マクロビオティックの語源・考え方、歴史、特徴
  • 身土不二について
  • 一物全体について
  • 陰陽調和について
  • 食物の陰陽一覧と同一食物内の陰陽
  • 使用しても良い調味料、使用してはいけない調味料
  • 糖の種類と甘味料の扱い
  • 野菜の選び方と四季・土用について
  • 野菜を選ぶ際の注意点
  • 動物性食品について
  • 油の選び方と使い方の注意点
  • 玄米の効果効能・メリット・デメリット
  • 雑穀米の効果効能・デメリット
  • 発芽玄米の効果効能・デメリット
  • 押し麦・はと麦・きび・あわの効果効能・デメリット
  • 味噌の種類とそれぞれの特徴
  • 醤油の効果効能・デメリット
  • 塩の効果効能・デメリット
  • 酢の種類と効果効能・デメリット

(引用元:日本インストラクター技術協会公式HP)

試験内容は、マクロビオティックで使用する調味料の効果効能や、食材を選ぶ際の注意点、春夏秋冬の季節に合ったレシピなど、専門的な内容が含まれています。

また、玄米の炊き方、出汁のとり方、味噌汁の作り方など、マクロビオティックの調理に欠かせない、基本的な調理法も習得できます。

資格を取得すれば、マクロビオティックの食事管理や調理ができるプロとして認められ、料理教室、カルチャースクールで講師としても活躍できるでしょう。

マクロビソムリエ®の資格試験概要は以下の通りです。

主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込)
受験方法 在宅受験
合格基準 正答率70%以上
試験日程 年6回
サイトURL https://www.jpinstructor.org/shikaku/macrobiotic/

(参考:日本インストラクター技術協会)

マクロビソムリエ®の資格試験は、在宅受験が可能です。

学歴や実務経験などの受験資格がなく、マクロビオティック初心者でも手軽に挑戦できます。

また、マクロビソムリエ®は、通信講座を利用して、試験免除で取得する方法もあります。

「諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座」は、マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の2つの資格を取得できる通信講座です。

試験免除制度を活用して、最短2ヶ月で資格取得を目指せるので、短期間・短時間に効率よく資格を取得したい方におすすめです。

マクロビオティックセラピスト

(引用元:日本能力開発推進協会)

マクロビオティックセラピストは、日本能力開発推進協会が認定する民間資です。

マクロビオティックの基礎知識や病気や美容とマクロビオティックの関係など、健康管理に役立つマクロビオティックの専門知識を習得できます。

資格取得後は、マクロビオティックの食事療法を習得している証明となり、福祉施設・医療機関でも、知識や技術を活用できるでしょう。

マクロビオティックセラピストの資格概要は以下の通りです。

主催団体 日本能力開発推進協会
受験資格 指定講座の受講
受験料 5,600円(税込)
受験方法 在宅受験
試験日程 随時

(参考:日本能力開発推進協会)

マクロビオティックセラピストの資格を取得するためには、指定講座を受講し、全てのカリキュラムを修了しなくてはいけません。

独学では、受験できないので注意しましょう。

通信講座を利用して自宅で手軽にマクロビ資格を取得したい方や、福祉・美容業界で役立つプラスαのスキルを身につけたい方におすすめの資格です。

マクロビオティックコンサルタント

(引用元:日本能力教育促進協会)

マクロビオティックコンサルタントは、日本能力教育促進協会が認定する民間資格です。

マクロビオティックの陰陽理論や年齢・体質・病気に合わせた食事法など、マクロビオティックの食事療法を実践するために必要な知識を幅広く習得できます。

マクロビオティックコンサルタントの試験概要は以下の通りです。

主催団体 日本能力教育促進協会
受験資格 指定講座の受講
受験料(講座受講料込み)
  • 一括払い:35,200円(税込)
  • 月額:3,980円(税込)
受験方法 在宅試験
試験日程 随時

(参考:日本能力教育促進協会)

マクロビオティックコンサルタントの資格を取得するためには、指定講座(fomie・マクロビオティックコンサルタント資格取得講座)の受講が必要です。

受験料は講座料金に含まれているので、費用を抑えて資格を取得できます。

コスパ重視の方や、スキルアップやキャリアアップに役立つ資格をお探しの方におすすめです。

準食学士【マクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラム】

(引用元:IFCA国際食学協会)

準食学士は、マクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラムの修了後に取得できるIFCA国際食学協会の認定資格です。

A級プログラムでは、マクロビオティックの食材と陰陽について学び、S級プログラムではダイエットや美容、生活習慣病との関係性など、より専門性の高い内容を習得できます。

準食学士【マクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラム】の試験概要は以下の通りです。

主催団体 IFCA国際食学協会
受験資格 指定カリキュラムの修了
受験料
  • 11,000円(税込)
  • プログラム受講料:198,000円(税込)
受験方法 在宅受験
試験日程 随時

(参考:IFCA国際食学協会)

準食学士の資格を取得するためには、まずマクロビオティックA級プログラムを修了し、マクロビオティックS級プログラムの受験資格を取得する必要があります。

その後、マクロビオティックS級プログラムを修了し、試験に合格することで、資格を取得できます。

準食学士の資格取得費用は、マクロビオティック資格の中では高価格帯であり、資格取得までに長期的な学習計画も必要です。

マクロビオティックを本格的に学びたい方や学習期間・予算に余裕がある方におすすめです。

ナチュラルフード・コーディネーター

(引用元:ハッピーチャレンジゼミ)

ナチュラルフード・コーディネーターは、日本通信教育振興協会が認定する民間資格です。

有機野菜や無添加食品を使用した食事・調理法など、体にやさしいナチュラルフードに関するスキルを習得できます。

ナチュラルフード・コーディネーターの試験概要は以下の通りです。

主催団体 日本通信教育振興協会
受験資格 指定講座の受講
受験料(講座受講料込み) 70,400円(税込)
受験方法 在宅試験
試験日程 随時

(参考:日本通信教育振興協会)

ナチュラルフード・コーディネーターの資格を取得するためには、指定講座(日本創芸教育:ナチュラルフード講座)の受講と課題提出が必要です。

講座の受講から資格取得まで、在宅で完結できます。

家族の食事サポートに役立つ資格を習得したい方や料理・製菓のレパートリーを増やしたい方におすすめの資格です。

マクロビオティック資格の取得におすすめの勉強方法

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビオティックの資格を取得するためには、以下の3つの方法があります。

マクロビオティック資格の取得におすすめの勉強方法
  • 独学でマクロビオティックの資格を取得する
  • 通信講座でマクロビオティックの資格を取得する
  • 学校でマクロビオティックの資格を取得する

独学は、費用を抑えて資格を取得できるメリットがありますが、教材選択が難しく、試験対策を立てにくいことがデメリットです。

一方で、通信講座は、厳選された質の高い学習教材を使用して、マクロビオティックの正しい知識を習得し、短期間で効率よく資格を取得できるのが魅力です。

通学で資格取得を目指す場合は、プロから直接指導を受けられるメリットがありますが、通学に対応している学校が限られるため、条件によっては通えない場合もあるでしょう。

独学・通信講座・通学には、それぞれメリット・デメリットがありますが、効率よく資格を取得できるおすすめの学習方法は、通信講座を利用する方法です。

コストパフォーマンスに優れ、マクロビオティックに必要な基礎知識から実践的なスキルまで、バランスよく習得できます。

短期間・短時間で資格取得を目指したい方は「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」がおすすめです。

講座を受講することで「マクロビオティックマイスター®」と「マクロビソムリエ®」の2つの資格を同時に取得できます。

マクロビ資格を独学で取得する

独学は、費用を最小限に抑え、学習期間の制限を気にすることなく、自分のペースで学習できるのがメリットです。

インターネットによる情報やマクロビオティックに関する書籍から、基礎知識や調理法、レシピなどを学べます。

もしできるだけコストを掛けずに学びたいという場合には、書籍やネットを通じて独学を行う方法もあります。独学のメリットは何と言ってもお金がかからないこと。図書館やネット、動画の情報を利用すれば、無料で知識を身につけることができます。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

一方で、必要な情報を得るための教材選びが難しいことや、取得できる資格が限られてしまうことは、独学のデメリットといえます。

また、マクロビオティックの資格の中には、通信講座の受講が必要な資格もあります。

例えば、マクロビオティックセラピスト®やマクロビオティックコンサルタントは、指定講座の修了が受験資格となり、独学では取得できません。

独学は、教材選択の自由度が高く、費用を抑えて資格を取得できますが、試験傾向を把握するのが難しく、勉強期間が長期間に及ぶ可能性もあるので、注意が必要です。

さらに、マクロビオティックの資格の中には、独学では受験できない資格もあるので、受験を検討している資格の試験内容・受験資格を事前に確かめておきましょう。

マクロビ資格を通信講座で取得する

(引用元:SARAスクール公式HP)

通信講座は、厳選された学習教材を使用して、初心者でも効率よく資格を取得できるおすすめの学習方法です。

最短1ヶ月で資格を取得できる通信講座もあり、短期間・短時間に集中して学習できます。

まとまった時間が取れない方や、勤務で夜間しか学習時間にあてられない方でも、都合がよいときに学習可能です。さらに資格取得に最適な教材が用意されているため、教材選びで迷うことなく学習を進められます。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

プロが監修した質の高いテキストや動画講義を活用し、マクロビオティックの語源や歴史、理論の基礎から丁寧に学べます。

また、段階的な学習カリキュラムに沿って学べば、マクロビオティック初心者でも、無理なく資格を取得できるでしょう。

(引用元:SARAスクール公式HP)

さらに、各通信講座では質問制度や添削指導などの学習サポートを利用できます。

定期的に学習の進度や習熟度をチェックすることで、モチベーションを高めながら学習を進められるメリットもあります。

通信講座は、質の高い学習教材を使用して、短時間・短期間で効率よく学習し、在宅で資格取得を目指せる学習方法です。

最短ルートで合格を目指す方や、初めてマクロビオティックを学ぶ方、効率性重視の方に合っています。

通信講座の受講に不安がある方は、学習サポートが手厚く、初心者でも最短2ヶ月で資格が取得できる「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」がおすすめです。

自宅学習で手軽に資格を取得でき、マクロビオティックを実践するために必要な知識と技術をバランスよく習得できるでしょう。

マクロビ資格を学校で取得する

マクロビオティックの知識を、プロから直接学びたい方は、通学で資格を取得する方法がおすすめです。

通学による学習方法は、実習を通して、実践的なスキルを習得できるメリットがあります。

マクロビオティックには調理技術が求められます。実際に講師のやり方を見て学ぶなら、着実に技術を習得できます。一緒に学ぶ仲間がいるのもモチベーションが高まる要素です。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

一方で、通学の場合は、費用が高額になり、開催場所や日時が限定されてしまうことがデメリットとして挙げられます。

遠方から通う場合には、継続的に参加できるよう、学習環境を整えなくてはいけません。

通学は、専門性の高いスキルをプロから直接指導してもらえるメリットがありますが、開催場所と日時の条件によっては、受講できる対象が限られてしまいます。

受講を希望する方は、無理なく通学できるか、慎重に検討しましょう。

オンラインでの受講に対応している学校もあるため、併せて検討することをおすすめします。

マクロビオティックマイスターの資格は独学で取得できる?

(引用元:日本安全食料料理協会)

結論からいうと、マクロビオティックマイスター®の資格は、独学でも取得できます。

しかし、マクロビオティックマイスター®試験には、市販の公式テキストがなく、試験内容を網羅的に学習することが難しいため、独学で合格を目指すのは非常に厳しいでしょう。

マクロビオティックマイスター®を取得するおすすめの学習方法は、通信講座を利用して試験対策を進める方法です。

「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」では、マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の資格を同時に取得できます。

初心者でも最短2ヶ月で資格が取得でき、試験免除制度も利用できるので、確実に資格を取得したい方や最短ルートでの資格取得を目指す方におすすめです。

マクロビオティックマイスターを独学で取得する方法

マクロビオティックマイスター®を独学で取得するためには、まず、本やインターネットを利用して、マクロビオティックの基礎知識を習得する必要があります。

マクロビオティックの基本的な知識が問われることを想定し、マクロビオティックの根源や歴史、考え方を学んでおくといいでしょう。

日本安全食料料理協会(JSFCA)が公表する、マクロビオティックマイスター®の試験内容は以下の通りです。

マクロビオティックマイスター®の試験内容
  • 昆布・わかめ・ひじき・海苔など海藻類の効果効能・デメリット
  • 甘酒の効果効能・デメリット
  • それぞれの季節に食べるべき食品とそれぞれの特徴
  • 玄米の炊き方
  • 出汁のとり方
  • 栄養欠乏について
  • 野菜に含まれる生物毒について

(引用元:日本安全食料料理協会)

マクロビオティックの基本的な知識のほか、各食材の特徴や効果効能が問われます。

また、玄米のたき方や出汁のとり方など、調理に必要なスキルも求められるので、実践的な内容も併せて学習しておくといいでしょう。

マクロビオティックマイスター®の試験は、独学で挑戦することも可能ですが、試験範囲を網羅的に学び、最新の試験傾向を掴むのが難しいため、おすすめできません。

また、思うように学習が進まず、試験勉強が長期化する恐れもあるでしょう。

効率よく学び、短期間・短時間で資格取得を目指す方は、「諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座」がおすすめです。

講座を受講することで「マクロビオティックマイスター®」と「マクロビソムリエ®」の2つの資格を同時に取得できます。

費用を抑えながら、マクロビオティックに必要な知識を効率よく取得できるでしょう。

マクロビオティックマイスター®におすすめのテキスト・本

マクロビオティックマイスター®には、市販の公式テキストがありません。

しかし、本やテキストを利用した学習方法は、資格取得に向けて、マクロビオティックの理解を深められるメリットがあります。

マクロビオティックマイスター®の資格取得に役立つ、おすすめのテキストや本を紹介します。

自然治癒力を高めるマクロビオティック【基礎編】正食医学の理論と実際

(引用元:Amazon.co.jp)

テキスト名 自然治癒力を高めるマクロビオティック【基礎編】正食医学の理論と実際
価格 2,750円(税込)
特徴
  • マクロビオティックの食事療法の進め方や指導法、体質や症状に合わせた食事について学べる

(上記は2024年1月時点の情報です。)

マクロビオティックの基礎から、自己免疫力を高める食事法、病気別の対応まで、食事療法の実践的な内容が学べる一冊です。

マクロビオティックの原則から、マクロビオティックの食事療法の進め方や指導法まで、分かりやすく解説しています。

体質や症状に合わせた食事に関しても細かく記載されているので、自分や家族の健康管理や体質改善にも役立つでしょう。

マクロビオティックマイスター®の試験対策だけでなく、マクロビオティックの基本的な考え方について、理解を深めたい方におすすめです。

マクロビオティックをやさしくはじめる

(引用元:Yahooショッピング)

テキスト名 マクロビオティックをやさしくはじめる
価格 1,960円(税込)
特徴
  • マクロビオティックとは何かを分かりやすく解説
  • マクロビオティックの世界的権威のある久司道夫が監修したマクロビオティックの入門書

(上記は2024年1月時点の情報です。)

マクロビオティックの指導者として、世界で活躍する久司道夫氏の教えを学べるテキストです。

マクロビオティックを初めて学ぶ方に向けて、マクロビオティックの基本を分かりやすく解説しています。

マクロビオティックの歴史や食事の原理、病気や症状別のアプローチなど、マクロビオティックの実践的な内容まで深く、学べる一冊です。

マクロビオティック初心者や、マクロビオティックの歴史や考え方について正しく理解したい方にもおすすめできます。

マクロビオティックにおすすめの通信講座6選

マクロビオティックの資格取得におすすめの通信講座は、以下の6社です。

表は左右にスクロールできます。

学校名 料金 取得できる資格 学習期間
SARAスクール マクロビオティック資格取得講座
  • 基本コース/59,800円(税込)
  • プラチナコース/79,800円(税込)
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」
  • 6ヶ月
諒設計アーキテクトラーニング マクロビオティックマイスター®W資格取得講座
  • 基本講座/59,800円(税込)
  • スペシャル講座/79,800円(税込)
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」
  • 6ヶ月
キャリカレ
  • マクロビオティックセラピスト®資格取得講座/32,300円(税込)
  • 日本能力開発推進協会「マクロビオティックセラピスト®」
  • 4ヶ月
フォーミー(formie)
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座/33,000円(税込・一括)
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座/3,980円(税込・月額)
  • 日本能力教育推進協会(JAFA)認定「マクロビオティックコンサルタント」
  • 1ヶ月~
たのまな
  • マクロビオティックA級プログラム/198,000円(税込)
  • マクロビオティックS級プログラム/198,000円(税込)
  • IFCA国際食学協会認定「マクロビオティックA級プログラム」
  • IFCA国際食学協会認定「準食学士・マクロビオティックS級プログラム」
  • 12ヶ月
日本創芸学院
  • ナチュラルフード講座/64,000円(税込)
  • 日本創芸学院認定「ナチュラルフードコーディネーター」
  • 6ヶ月

 

SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座は、マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の2つの資格を同時に取得できるおすすめの通信講座です。

厳選された学習教材と学習カリキュラムを組み合わせ、短期間で効率よく資格を取得できます。

諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座は最短2ヶ月でマクロビオティックの資格が取得できる通信講座です。

マクロビオティックの基礎から丁寧に学び、短期間で実践的なスキルを習得できます。

キャリカレは、学習教材と学習サポートの充実度が高く、マクロビオティック初心者でも学習しやすいのが魅力です。

そのほかに、スマホ一つで、隙間時間に効率よく学習したい方は、フォーミー(formie)が、テキスト学習を中心に、マクロビを基礎から丁寧に学びたい方はたのまながいいでしょう。

数ある通信講座の中でもおすすめなのが、短期間でマクロビオティックの2つの資格を取得できる「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」です。

マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®を取得でき、仕事・プライベートで幅広く利用できます。

SARAスクール・マクロビオティック資格取得講座

(引用元:SARAスクール公式HP)

SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座は、「マクロビオティックマイスター®」と「マクロビソムリエ®」の2つの資格を取得できるおすすめの通信講座です。

講座名 SARAスクール・マクロビオティック資格取得講座
取得できる資格
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」
費用
  • 基本コース:59,800円(税込)
  • プラチナコース:79,800円(税込)
教材
  • ガイドブック
  • 学習テキスト01・02
  • 練習問題集/解答
  • 模擬試験/解答
  • 添削課題(5回分)
  • 卒業課題(プラチナコースのみ)
サポート
  • 回数無制限の質問サポート
  • 添削指導
学習期間
  • 6ヶ月(最短2ヶ月)
サイトURL https://www.saraschool.net/biyosyoku/macrobiotic/

マクロビオティックの基本となる身土不二・一物全体・陰陽調和の3原則や食材の効果・効能、実践的な調理法やレシピについて学び、総合的なスキルを習得できます。

学習カリキュラム

(引用元:SARAスクール公式HP)

カリキュラムは、初級・中級・上級の3段階に分けられ、マクロビオティックの基礎知識から段階的に学べるのが特徴です。

学習カリキュラムの詳細と学習スケジュール例は以下の通りです。

初級編(1~2ヶ月目)
  • マクロビの語源、考え方、歴史、特徴
  • 「身土不二」「一物全体」「陰陽調和」について
  • マクロビの語源、考え方、歴史、特徴
  • 使用しても良い調味料、使用してはいけない調味料
  • 野菜を選ぶ際の注意点
  • 動物性食品について
中級編(3~4ヶ月目)
  • 玄米や雑穀米など、マクロビで使用する穀物の効果・効能とデメリット
  • 味噌や醤油など、マクロビで使用する調味料類の効果・効能とデメリット
  • 梅干し、胡麻の効果・効能とデメリット
  • 海藻類の効果・効能とデメリット
  • 甘酒の効果・効能とデメリット
上級編(5~6ヶ月目)
  • 季節に応じて食べるべき食品とそれぞれの特徴
  • マクロビの中で避けることが多い肉類や白米との向き合い方
  • 注意すべき食品と外食について
  • 玄米の炊き方や出汁のとり方について
  • 季節ごとのレシピ
  • 栄養欠乏について
  • 腹八分目と断食の重要性について

(参考:SARAスクール公式HP)

まず、初級編では、マクロビの語源や歴史、身土不二・一物全体・陰陽調和の3原則など、マクロビオティックを理解するために欠かせない基本的な知識を学びます。

そして、中級編では、食材・調味料の特徴や効果効能・デメリットを学び、上級編では玄米のたき方やだしの取り方、旬の野菜を使ったレシピなど、実践的な内容も習得できます。

学習カリキュラムに沿って学べば、マクロビオティック初心者でも短期間で知識・技術を習得できるのが魅力です。

SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座では、約6ヶ月間の学習スケジュールを提案しています。

短期間で資格取得を目指す方や最短ルートで講座を受講したい方は、集中的に学び、最短2ヶ月で資格を取得することも可能です。

学習教材

(引用元:SARAスクール公式HP)

SARAスクールの学習教材は、オリジナルテキストと、問題集、添削指導、模擬試験があります。

オリジナルテキストは、初心者でも無理なく学べるよう、分かりやすい表現で解説してくれるので、難解な内容もスムーズに理解できます。

また、インプットだけでなく、アウトプット教材も充実しているので、試験に向けて知識の習熟度を確認しながら、計画的に学習を進められるでしょう。

SARAスクールのHPで講座詳細を見る

学習コース

(引用元:SARAスクール公式HP)

SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座では、基本コース・プラチナコースの2種類のコースを選択できます。

基本的な学習教材は同じですが、費用と資格取得方法に違いがあります。

基本コースは、費用を抑えて受講できるコースです。

講座受講後に試験を受験する必要がありますが、プラチナコースと比較して2万円安く、初期費用を抑えて試験対策を進められます。

一方で、プラチナコースは、オールインワンカリキュラムで、講座の受講から資格取得までセットになっています。

卒業課題を提出することで試験が免除されるので、確実に資格を取りたい方や試験日を待たず、最短ルートで資格を取得したい方におすすめです。

学習サポート

(引用元:SARAスクール公式HP)

SARAスクールでは、質問制度と添削指導を利用できます。

質問制度では、勉強の疑問点を講師に気軽に質問できるので、自宅学習でもスムーズに学習を進められます。

添削指導では、指導力に定評がある実力派の講師から、指導やアドバイスを受けられるのが魅力です。

定期的に添削指導を利用することで、モチベーションも維持できるでしょう。

SARAスクールは、講師から直接指導が受けられる質問制度と添削指導があり、自宅学習に不安がある方や通信講座を初めて利用する方でも安心して受講できる通信講座といえます。

SARAスクール・マクロビオティック資格取得講座の口コミ・評判

SARAスクール・マクロビオティック資格取得講座の口コミ・評判を紹介します。

自分のお店でマクロビオティックメニューを出してみたいと思い受講しました。おかげ様で、セレブにも話題のマクロビはお客様にもご好評をいただけています。受講してよかったです。

(引用元:SARAスクール公式HP)

本講習では、資格取得のための勉強だけでなく、資格取得後に実践に活かせる知識も身につけることができます。栄養士として、現場ですぐに力を発揮できるのでとても助かります。

(引用元:SARAスクール公式HP)

講座を受講することで、仕事に活かせる実用的なスキルが習得できたという意見が多くみられました。

口コミ・評判から、SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座が、マクロビオティックを実践する専門的な知識・技術を習得できる講座ということが分かります。

資格を取得することで、仕事のキャリアアップも目指せるでしょう。

マクロビオティックを学んで、食事作りの価値観が180度変わりました。人生100年時代をより健康に生きていくためにも、旬の野菜を主役にしたおかず作りや調味料にも気を配るようになりました。資格を取得できたので、家族の健康を保っていきたいと思っています。

(引用元:SARAスクール公式HP)

仕事だけでなく、自分や家族の健康管理にも役立った、料理が楽しくなったという意見もありました。

SARAスクールでは、マクロビオティックの調理法・レシピなど、家庭で実践できる知識や技術を学べます。

自分や家族の健康を考え、マクロビオティックに挑戦したいと考えている方にもおすすめの通信講座といえるでしょう。

諒設計アーキテクトラーニング・マクロビオティックマイスター®W資格取得講座

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座は、最短2ヶ月でマクロビオティックの2つの資格が取得できる通信講座です。

講座名 諒設計アーキテクトラーニング・マクロビオティックマイスター®W資格取得講座
取得できる資格
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」
費用
  • 基本講座:59,800円(税込)
  • スペシャル講座:79,800円(税込)
教材
  • ガイドブック
  • 学習テキスト01・02
  • 練習問題集/解答
  • 模擬試験/解答
  • 添削課題(5回分)
  • 卒業課題(スペシャル講座のみ)
サポート
  • 回数無制限の質問サポート
  • 添削指導
学習期間
  • 6ヶ月(最短2ヶ月)
サイトURL https://www.designlearn.co.jp/macrobiotic/

マクロビオティックの食材の選び方や季節ごとのレシピなど、マクロビオティックを実践するために必要な専門性の高い知識とスキルを習得できます。

学習カリキュラム

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

各食材と調味料の効果・効能や選ぶ基準、注意点など実践で役立つ内容を分かりやすく、項目に分けて学べるのが特徴です。

まずは、マクロビオティックの基礎知識から入り、徐々に実践的な内容を学べるので、初心者でも無理なく知識を身につけられます。

主な学習カリキュラムの内容は以下の通りです。

表は左右にスクロールできます。

学習カリキュラム
  • マクロビオティックの基礎知識
  • マクロビオティックの語源・考え方、歴史、特徴
  • 身土不二について
  • 一物全体について
  • 陰陽調和について
  • 食物の陰陽一覧と同一食物内の陰陽
  • 使用しても良い調味料、使用してはいけない調味料一覧
  • 出汁に使える食品と動物性食品、添加物の関係
  • 糖の種類と甘味料の扱い
  • 野菜の選び方と四季・土用について
  • 野菜を選ぶ際の注意点①~③
  • 動物性食品について
  • 脂質の種類とマクロビオティックで推奨される油について
  • 油の選び方と使い方の注意点
  • マクロビオティックで使用する食品について
  • 玄米の効果効能・メリット
  • 玄米のデメリット
  • 雑穀米の効果効能・デメリット
  • 発芽玄米の効果効能・デメリット
  • 押し麦・はと麦・きび・あわの効果効能・デメリット
  • 味噌の効果効能・デメリット、選ぶ際の注意点
  • 味噌の種類とそれぞれの特徴
  • 醤油の効果効能・デメリット、選ぶ際の基準
  • 塩の効果効能・デメリット、選ぶ際の基準
  • 酢の種類と効果効能・デメリット、選ぶ際の基準
  • 小豆の効果効能・デメリット
  • 大豆、納豆の効果効能・デメリット
  • 梅干し・胡麻の効果効能・デメリット
  • 昆布・わかめ・ひじき・海苔など海藻類の効果効能・デメリット
  • 甘酒の効果効能・デメリット
  • マクロビオティック春に食べるべき食品とそれぞれの特徴
  • 春~夏の土用に食べるべき食品とそれぞれの特徴
  • 夏に食べるべき食品とそれぞれの特徴
  • 夏~秋の土用に食べるべき食品とそれぞれの特徴
  • 秋に食べるべき食品とそれぞれの特徴
  • 秋~冬の土用に食べるべき食品とそれぞれの特徴
  • 冬に食べるべき食品とそれぞれの特徴
  • 冬~春の土用に食べるべき食品とそれぞれの特徴
  • 肉類・魚類・乳製品・卵・白米・パン(小麦、全粒粉)
    ・白砂糖・その他注意すべき食品と外食について
  • マクロビオティックの実践レシピ
  • 玄米の炊き方
  • 出汁のとり方
  • 味噌汁の作り方
  • ごま塩の作り方
  • マクロビオティック春のレシピ
  • マクロビオティック春~夏の土用のレシピ
  • 夏のレシピ
  • マクロビオティック夏~秋の土用のレシピ
  • マクロビオティック秋のレシピ
  • マクロビオティック秋~冬の土用のレシピ
  • 冬のレシピ
  • 冬~春の土用のレシピ
  • 栄養欠乏について
  • 野菜に含まれる生物毒について
  • 腹八分目と断食の重要性について
  • マクロビ食事・料理
  • マクロビ野菜
  • マクロビレシピ
  • マクロビ食材
  • マクロビ調理
  • マクロビ基本
  • マクロビ動物
  • マクロビ登録
  • マクロビバランス
  • 穀物マクロビ
  • マクロビ桜沢
  • マクロビ栄養
  • マクロビ改善
  • 乳製品マクロビ
  • 食生活マクロビ
  • マクロビ食物
  • マクロビ食べ物
  • マクロビ有機
  • マクロビ運動
  • マクロビ久司
  • マクロビ習慣
  • マクロビダイエットなど

(参考:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

カリキュラムの中では、マクロビオティックの知識を多角的に学び、正しい実践方法を習得できます。

春夏秋冬の季節に適したレシピを豊富に紹介しているので、講座受講後も仕事やプライベートですぐに実践できるのが魅力です。

カリキュラム修了時には、マクロビオティックに関する知識を着実に習得でき、資格取得に必要な実力も身につけられます。

資格を取得すれば、マクロビオティックのプロとして認められた証となり、有資格者として活躍の場を広げられるでしょう。

学習教材

学習教材には、オリジナルテキストと問題集、添削問題があり、インプット学習・アウトプット学習をバランスよく進められるのが特徴です。

オリジナルテキストは、難解な内容も図表を使って分かりやすく解説してくれるので、情報を整理しながら学べます。

学習内容にボリュームがありますが、学習教材を有効活用し、インプット学習とアウトプット学習を繰り返すことで、着実に知識を習得できるでしょう。

学習コース

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座では、基本講座・スペシャル講座の2種類のコースがあります。

スペシャル講座は、講座の受講から卒業課題の提出まで、全て含まれたコースです。

試験を受験する必要がなく、講座内のカリキュラムを修了することで、確実に資格を取得できます。

一方で、基本講座は試験を受験する必要がありますが、費用を抑え、リーズナブルな料金で講座を受講できます。

初期費用を抑えて講座を受講したい方におすすめです。

各コースでは、講座費用や資格の取得方法に違いがあるので、自分の学習計画に合うコースを選択しましょう。

学習サポート

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座では、質問制度と添削課題のサポートを受けられます。

添削指導は各カリキュラム修了後、計5回利用できます。

プロから直接指導を受けることで、学習の習熟度をしっかり把握でき、モチベーションアップにもつながるでしょう。

また、質問制度を利用すれば、勉強の疑問点もすぐに解決でき、自宅でもスムーズに学習を進められます。

諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座は、手厚い学習サポートと、厳選された学習教材を利用して、効率よく資格取得を目指せる通信講座です。

資格を取得すれば、マクロビオティックのプロとして認められた証明となり、仕事のキャリアアップにもつながるでしょう。

また、独立・開業し、料理教室やセミナーを開講し講師活動を始めたい方にもおすすめです。

諒設計アーキテクトラーニング・マクロビオティックマイスター®W資格取得講座の口コミ・評判

諒設計アーキテクトラーニング・マクロビオティックマイスター®W資格取得講座の口コミ・評判を紹介します。

マクロビオティックフードに興味を持ち、自己流で勉強をしていましたがもっと詳しく知りたくて資格を取りました。今ではインストラクターとして活動しています。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

深く学べるのでとても良いです。初めは興味程度だったのに、今では講師として活躍をすることができるまで、成長をすることができました。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

講座を受講し、資格を取得したことでインストラクターや講師として活動を始められたという口コミが多く見られました。

口コミや評判から、諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座が、仕事に直結するスキルを習得できる通信講座ということが分かります。

子供のアトピーが少しでも改善できるようにと思いました。テキストを読んでも理解できなかった時には、添削時に質問をし、丁寧な回答をいただけたことが、とても役立ちました。子供たちの症状も改善されてきたように感じます。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

質問や添削問題で丁寧に回答してくれたという口コミもありました。

自宅学習で、講師に気軽に相談や質問ができる学習サポートがあることも、諒設計アーキテクトラーニングの魅力といえるでしょう。

キャリカレ・マクロビオティックセラピスト®資格取得講座

(引用元:キャリカレ公式HP)

キャリカレのマクロビオティックセラピスト®資格取得講座は、日本能力開発推進協会認定のマクロビオティックセラピスト®が取得できる講座です。

講座名 キャリカレ・マクロビオティックセラピスト®資格取得講座
取得できる資格
  • 日本能力開発推進協会「マクロビオティックセラピスト®」
費用
  • マクロビオティックセラピスト®資格取得講座:32,300円(税込)
教材
  • テキスト
  • DVD
  • 覚えておきたい基本のレシピ
  • カフェ風ごはんレシピ
  • 食材別対処法レシピ
サポート
  • 質問制度
  • キャリアコーディネートサポート
  • 延長保証サポート(700日間)
学習期間
  • 4ヶ月

マクロビオティックの理論や心構え、食材の選び方や切り方、調理法など、マクロビオティックのノウハウを基礎から丁寧に学習できます。

オリジナルテキストは、イラストや図表を多用して分かりやすくまとめられ、専門用語には一つひとつ解説が付いているので、初心者でも無理なく学べるのが特徴です。

また、キャリカレの学習教材にはテキストのほか、レシピ集と連動した映像講義があり、プロの手さばきを見て学べます。

DVDに収録された講義は、繰り返し見て学べるので、実践的な知識・技術を習得しやすく、調理の手順も理解しやすいでしょう。

さらに、キャリカレでは、自宅学習をスムーズに進められるよう、学習サポートも充実しています。

(引用元:キャリカレ公式HP)

質問制度のほか、希望者は無料でキャリアコーディネートサポートや講座の延長サービスを利用できます。

回数無制限の質問サービスは、一つひとつの質問に講師が直接回答してくれるので、分からないことがあっても、すぐに解決できるのがメリットです。

そのほかに、学習期間内にカリキュラムを終了できなかった場合は、受講の無料延長サービスも利用できます。

最長700日間、サポートを受けられるので、安心して学習を継続できるでしょう。

キャリカレは、学習教材の充実度が高く、手厚い学習サポートで、初心者でも安心して受講できるおすすめの通信講座です。

プロの手さばきを見て学びたい方や、通信講座を初めて受講する方にも最適です。

キャリカレ・マクロビオティックセラピスト資格取得講座の口コミ・評判

キャリカレ・マクロビオティックセラピスト資格取得講座の口コミ・評判を紹介します。

教材のテキストは項目ごとに読みやすく、イラスト付の表は一目で見てわかるので、拡大して壁に貼りたいくらい見やすかったです!陰、陽、中庸の食材、症状別対処法など、生活にいかせるものばかりでとても素晴らしい知識を得ることができました。

(引用元:キャリカレ公式HP)

陰陽の考えや身土不二、一物全体の食事、料理法についての基本が学べました。基本のメニューは参考になり、先生の動画は分かりやすくてとても良かったです。

(引用元:キャリカレ公式HP)

テキストや動画講義が分かりやすかったという、教材内容に関する良い口コミが多く見られました。

初心者目線で分かりやすく解説され、マクロビオティックの基本的な知識・技術を無理なく習できます。

症状別の対処法については、なぜそうなのかが深く分かりにくかったので、なかなか頭に入りにくいです。実際にやってみないと、納得しながら理解できない感じがありますので、これからゆっくり学んでいきたいと思います。

(引用元:キャリカレ公式HP)

良い口コミが大半でしたが、中には内容が分かりにくかった、理解するのに時間がかかったという意見もありました。

マクロビオティックは専門性が高い内容も多くあるので、難しい、分かりにくいと感じたところは、質問制度や添削指導を利用して、講師に直接確認しておくといいでしょう。

口コミ・評判から、キャリカレのマクロビオティックセラピスト資格取得講座が、学習教材が充実し、初心者でも無理なく学べる通信講座ということが分かります。

一方で、分かりにくいと感じる部分があったという残念な口コミもあったので、資料請求や公式HP等で、カリキュラムや学習内容を事前に確かめておくと安心です。

formie・マクロビオティックコンサルタント資格講座

(引用元:formie公式HP)

formieのマクロビオティックコンサルタント資格取得講座はマクロビオティックコンサルタントが取得できるサブスク型の通信講座です。

講座名 フォーミー(formie)・マクロビオティックコンサルタント資格取得講座
取得できる資格
  • 日本能力教育推進協会(JAFA)認定「マクロビオティックコンサルタント」
費用
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座:33,000円(税込・一括)
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座:3,980円(税込・月額)
教材
  • オンラインテキスト
サポート
  • 回数無制限のメール質問サービス
学習期間
  • 1ヶ月~

業界トップクラスのリーズナブルな受講費用で、マクロビオティックの基礎知識が学べます。

インプットからアウトプットまで、スマホ一つで学習できるので、時間・場所問わず、隙間時間で学べるのが魅力です。

(引用元:fomie公式HP)

また、学習カリキュラムの充実度も高く、マクロビオティックの原則や食事法、病気・年齢・体質に合わせた食事、応用レシピなど、実践的な食事法・調理法も習得できます。

オンラインテキストを利用したレッスンは、一つひとつの項目が分かりやすく、コンパクトにまとめられているので、短期間・短時間で資格取得を目指せます。

最短ルートで資格取得を目指す方や、隙間時間を活用して資格を取得したい方におすすめです。

そのほかに、formieでは質問や相談があった場合に、無料のメールサポートを利用できます。

講義内で分からないことがあれば、専属スタッフに直接質問ができるので、勉強をスムーズに進められます。

formieのマクロビオティックコンサルタント資格取得講座は、コンパクトにまとめられた学習カリキュラムを利用して、効率よく資格を取得できるコスパ抜群の通信講座です。

実用的な内容も多く含まれているので、仕事やプライベートでもすぐに活用できるでしょう。

formie・マクロビオティックコンサルタント資格講座の口コミ・評判

formie・マクロビオティックコンサルタント資格取得講座の口コミ・評判を紹介します。

マクロビオティックは名前だけで難しいと感じていましたが、この講座は基本的な考え方や成り立ちから知ることが出来て非常にわかりやすく、興味を持って勉強が出来ました。

(引用元:formie公式HP)

マクロビオティックとは食事法だと思っていましたが、この講座では考え方や基本理論、生活様式も合わせて学ぶことができ大変満足しています。具体的なレシピも学べるのですぐに実践することができ、また練習問題で知識が定着する点もとてもよかったです。

(引用元:formie公式HP)

教材が分かりやすかった、基礎から丁寧に学べたなど、学習教材やカリキュラムに関する良い口コミが多く見られました。

口コミ・評判から、formieの資格取得講座が、心者でも受講しやすく、マクロビオティックの基礎知識を無理なく習得できる通信講座ということが分かります。

また、実践的な内容も多く含まれているので、自分や家族の食事管理にもすぐに活用できるでしょう。

たのまな・マクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラム

(引用元:たのまな公式HP)

たのまなの資格取得講座は、マクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラムの2つのプログラムを受講できる講座です。

講座名 たのまな・マクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラム
取得できる資格
  • IFCA国際食学協会認定「マクロビオティックA級プログラム」
  • IFCA国際食学協会認定「準食学士・マクロビオティックS級プログラム」
費用
  • マクロビオティックA級プログラム:198,000円(税込)
  • マクロビオティックS級プログラム:198,000円(税込)
教材
  • カリキュラムテキスト2冊(理論カリキュラム・実習カリキュラム)
  • カリキュラムレポート(計12回)
  • 食材陰陽一覧
サポート
  • 質問サポート
学習期間
  • 12ヶ月

マクロビオティックA級プログラムは入門編となり、カリキュラム修了者のみ、上級編であるマクロビオティックS級プログラムを受講できます。

マクロビオティックS級プログラムは、マクロビオティックの専門課程として、より高度な知識・技術の習得が求められます。

仕事のキャリアアップを目指す方や、独立・開業してマクロビオティックの講師活動を始めたい方におすすめです。

学習教材としては、マクロビオティックの基本知識を学ぶ理論カリキュラムと、実践的なスキルを学べる実習カリキュラムの2冊に分かれています。

(引用元:たのまな公式HP)

また、各カリキュラム修了後にはレポート提出があるので、自分の実力を確かめながら学習を進められます。

マクロビオティックA級プログラムは、入門編としてマクロビオティックの歴史や原理を学び、食材を知ることが主な学習内容です。

実習では春夏秋冬に適したレシピを12章に分けて学び、1年を通してマクロビオティックを実践するためのスキルを習得します。

一方で、マクロビオティックS級プログラムは、マクロビオティックと栄養学、デトックス、生活習慣病、ダイエットなど、健康との関わりについて深く学びます。

実践では離乳食から老年期までの年齢別食事法や、アンチエイジング、デトックスなど対象や目的に適したマクロビオティックの食事療法を習得できます。

たのまなの通信講座は、そのほかの通信講座と比較して、学習期間も長く、より専門性の高い内容が学べる通信講座です。

費用が高いデメリットがありますが、マクロビオティックの知識や技術をビジネスで活かしたい方や、マクロビオティックの中・上級者におすすめです。

日本創芸学院・ナチュラルフード講座

(引用元:ハッピーチャレンジゼミ公式HP)

日本創芸学院・ナチュラルフード講座は、ナチュラルフード・コーディネーターの資格を取得できる講座です。

講座名 日本創芸学院・ナチュラルフード講座
取得できる資格
  • 日本創芸学院認定「ナチュラルフード・コーディネーター」
費用
  • ナチュラルフード講座:64,000円(税込)
教材
  • テキスト(4冊)
  • DVD1~3
  • ガイドブック
  • 提出課題
  • 食材セット(玄米・海水塩・オリーブオイル・醤油・スプラウトの種)
サポート
  • 質問制度
  • 添削課題
学習期間
  • 6ヶ月

有機野菜や無添加食材を使用して作るナチュラルフードのレシピやマクロビスイーツの作り方を学べる通信講座です。

講座内では、野菜・穀類・豆を使用した164種類のヘルシーフードレシピやケーキ・クッキーなどのマクロビスイーツレシピを、テキストと映像講義で分かりやすく学べます。

(引用元:ハッピーチャレンジゼミ公式HP)

マクロビオティックだけでなく、体にやさしい食事や食材についての知識・技術を多角的に学び、身につけられるのが魅力です。

また、食材の仕入れ方や店舗の探し方、集客方法など、レストランやカフェの開業に向けたノウハウや料理教室の始め方まで、具体的に指導してくれます。

資格取得、開業・独立までのトータルサポートが受けられるので、資格取得後に講師活動を始めたい方や、ビジネスに活用したい方におすすめです。

日本創芸学院・ナチュラルフード講座の口コミ・評判

日本創芸学院・ナチュラルフード講座の口コミ・評判を紹介します。

菜食ライフにしたら体が軽くなりました。おいしくって、元気が出て、イイこと尽くめです!まだまだ勉強して、いろんなレシピをアレンジできたらと思っています。

(引用元:日本創芸学院ハッピーチャレンジゼミ公式HP)

実際に料理をつくって食べてみて、野菜本来のおいしさがすごくよくわかりました。シンプルな味付けなのにとてもおいしく、家族にも好評でした。

(引用元:日本創芸学院ハッピーチャレンジゼミ公式HP)

レシピを実践したらおいしくできた、家族に好評だった、など良い口コミが多く見られました。

日本創芸学院のナチュラルフード講座を受講すれば、ナチュラルフードやマクロビオティックの実践的な調理スキルを習得できることが分かります。

テキストを読むだけでなく、学んだ内容をすぐに実践することで、知識や技術を着実に習得できるでしょう。

マクロビ通信講座の失敗しない選び方

自分に合った通信講座を選択するための「マクロビ通信講座の失敗しない選び方」を3つご紹介します。

マクロビ通信講座の失敗しない選び方
  • 学習期間で選ぶ
  • 学習カリキュラムや教材内容で選ぶ
  • 学習サポート・サービス内容の充実度で選ぶ

マクロビの通信講座は、講座によって資格取得までの期間が異なるので、学習計画を立てて無理なく継続できる講座を選ぶのがおすすめです。

また、学習カリキュラムや教材内容を確かめ、学習計画や学習スタイルに合っているものを選ぶといいでしょう。

さらに、学習サポートの充実度を確かめておくと、自己管理能力に不安がある方でも、安心して講座を受講できます。

勉強の効率性を高め、モチベーションを維持しながら学習を進めるためにも、自分に合った通信講座選びが欠かせません。

通信講座選びで確認するべきポイントを押さえ、最適な通信講座を選択しましょう。

学習期間で選ぶ

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビの通信講座では、資格取得までに必要な学習期間が異なります。

formieやSARAスクール、諒設計アーキテクトラーニングは、最短1~2ヶ月で資格取得を目指せるおすすめの通信講座です。

初心者でも短期間・短時間で、マクロビオティックの基礎知識を習得できるため、仕事と両立したい方や隙間時間を利用して、効率よく資格取得を目指したい方にも合っています。

一方で、たのまなのマクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラムは、各プログラムの学習期間が約12ヶ月に設定されています。

通信講座の受講と、資格取得には長期的な学習計画が必要ですが、マクロビオティックの基礎から丁寧に学び、知識・技術共にスキルアップを目指す方に最適です。

マクロビ通信講座は、短期間で資格取得が目指せますが、中には長期的な学習計画が必要な講座もあるので、自分の学習環境や勉強時間を考慮して選択しましょう

SARAスクールのHPで講座詳細を見る

諒設計アーキテクトラーニングのHPで講座詳細を見る

formieのHPで講座詳細を見る

学習カリキュラムや教材内容で選ぶ

(引用元:SARAスクール公式HP)

学習カリキュラムや教材内容も、通信講座選びで重要視したいポイントです。

学習教材は、自分の学習スタイルに合ったものを選択することで、勉強の効率性を高められます。

机に向かって、集中して学習したい方はテキスト学習中心の通信講座が、隙間時間を活用して学習を進めたい方は、eラーニングを利用できる通信講座がおすすめです。

SARAスクールや諒設計アーキテクトラーニングでは、テキストによるインプット学習と、問題演習や添削問題によるアウトプット学習をバランスよく進められる通信講座です。

テキストは、初心者目線で分かりやすく解説されているので、初めてマクロビオティックを学ぶ方でも無理なく知識を習得できます。

また、初級~上級まで、カリキュラムに沿って段階的に学べるのも特徴です。

SARAスクールや諒設計アーキテクトラーニングは、学習カリキュラム・学習教材のボリュームや質の高さを重視する方におすすめの通信講座といえます。

一方で、eラーニングを活用し、スマホ一つで手軽に学習したい方は、formieが合っています。

formieは、講座の受講から試験まで全てオンラインで完結するため、机に向かって学習する必要がなく、時間・場所問わず学べるのが魅力です。

仕事の移動時間や家事の合間など、隙間時間を有効活用して学習したい方や短期間で資格を取得したい方に最適です。

学習の効率性を高め、確実に資格を取得するためにも、学習カリキュラムや教材内容を事前に確認しておきましょう。

SARAスクールのHPで講座詳細を見る

諒設計アーキテクトラーニングのHPで講座詳細を見る

formieのHPで講座詳細を見る

学習サポート・サービス内容の充実度で選ぶ

(引用元:SARAスクール公式HP)

学習サポートの充実した通信講座を選択すれば、自宅学習でもモチベーションを保ちながら、計画的に学習を進められます。

マクロビの通信講座では、質問制度や添削課題など、個別指導が受けられるサポートを提供しています。

SARAスクールと諒設計アーキテクトラーニングには、回数無制限で利用できる質問サポートがあり、疑問点を講師に質問できるのが魅力です。

自宅学習では、分からない箇所があった場合にすぐに解決できないことがデメリットですが、質問制度が整っていれば手軽に質問でき、正しく理解した上で学習を進められます。

また、定期的に添削指導を受けることで、自分の苦手な箇所や実力も可視化でき、試験対策や講座の復習にも役立つでしょう。

そのほかには、受講期間の延長サービスに対応した通信講座があります。

キャリカレでは、最長700日間の受講延長サービスに対応しています。

学習を継続できない時にも、環境を整えてから再スタートできる安心感があり、資格取得まで手厚くサポートしてもらえるのが魅力です。

初めて通信講座を利用する方や、自宅学習に不安がある方は、延長サービスに対応した通信講座を選ぶといいでしょう。

マクロビの資格取得が目指せる通信講座では、質問制度や添削指導、受講の延長サービスなど、さまざまな学習サポート・サービスを利用できます。

学習を無理なく継続するためにも、学習サポートが充実した通信講座を選択しましょう。

SARAスクールのHPで講座詳細を見る

諒設計アーキテクトラーニングのHPで講座詳細を見る

マクロビ資格おすすめの通信講座を比較

マクロビの資格取得におすすめの通信講座を、講座料金・取得できる資格・学習教材・学習サポートの4つのポイントから比較します。

マクロビの資格におすすめの通信講座は以下の通りです。

学校名 料金 取得できる資格
SARAスクール マクロビオティック資格取得講座
  • 基本コース/59,800円(税込)
  • プラチナコース/79,800円(税込)
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」
諒設計アーキテクトラーニング マクロビオティックマイスター®W資格取得講座
  • 基本講座/59,800円(税込)
  • スペシャル講座/79,800円(税込)
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」
キャリカレ
  • マクロビオティックセラピスト®資格取得講座/32,300円(税込)
  • 日本能力開発推進協会「マクロビオティックセラピスト®」
フォーミー(formie)
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座/33,000円(税込・一括)
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座/3,980円(税込・月額)
  • 日本能力教育推進協会(JAFA)認定「マクロビオティックコンサルタント」
たのまな
  • マクロビオティックA級プログラム/198,000円(税込)
  • マクロビオティックS級プログラム/198,000円(税込)
  • IFCA国際食学協会認定「マクロビオティックA級プログラム」
  • IFCA国際食学協会認定「準食学士・マクロビオティックS級プログラム」
日本創芸学院
  • ナチュラルフード講座/64,000円(税込)
  • 日本創芸学院認定「ナチュラルフード・コーディネーター」

SARAスクール諒設計アーキテクトラーニングは、マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の2つの資格を効率よく取得できるおすすめの通信講座です。

カリキュラムに沿って学習すれば、初心者でも約2~6ヶ月で資格取得を目指せます。

キャリカレは、分かりやすく解説されたオリジナルテキストを使用して、マクロビオティックの基礎から丁寧に学べます。

学習サポートの充実度が高く、自宅学習でも安心して学習を継続できるでしょう。

eラーニングを利用して、隙間時間に効率よく学びたい方はformieが最適です。

インプット学習・アウトプット学習をスマホ一つで完結でき、時間・場所を問わず学習を進められます。

たのまなは学習カリキュラムや教材のボリュームがあり、マクロビオティックの知識を網羅的に学べるので、マクロビオティックを本格的に学びたい方におすすめです。

そのほかに、マクロビスイーツについて、詳しく学びたい方は日本創芸学院のナチュラルフード講座を選択するといいでしょう。

数ある通信講座の中でおすすめなのが「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」です。

学習教材やカリキュラムの充実度が高く、学習サポートも手厚いため、初心者でも無理なく資格取得を目指せます。

マクロビ資格におすすめの通信講座の料金を比較

マクロビ資格が取得できる通信講座の講座料金をまとめました。

学校名 料金
SARAスクール マクロビオティック資格取得講座
  • 基本コース/59,800円(税込)
  • プラチナコース/79,800円(税込)
諒設計アーキテクトラーニング マクロビオティックマイスター®W資格取得講座
  • 基本講座/59,800円(税込)
  • スペシャル講座/79,800円(税込)
キャリカレ
  • マクロビオティックセラピスト®資格取得講座/32,300円(税込)
フォーミー(formie)
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座/33,000円(税込・一括)
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座/3,980円(税込・月額)
たのまな
  • マクロビオティックA級プログラム/198,000円(税込)
  • マクロビオティックS級プログラム/198,000円(税込)
日本創芸学院
  • ナチュラルフード講座/64,000円(税込)

講座費用の相場は、約3~20万円で、選択する通信講座によって料金に大きな差があります。

低コストで受講できるおすすめの通信講座は、キャリカレとformieです。

どちらも3万円台のリーズナブルな費用で講座を受講できますが、できる限り費用を抑えて受講したい方は、formieのサブスクを選択する方法があります。

formieのサブスクは、月額3,980円(税込)で受講でき、講座の受講から資格取得までのトータルコストを1万円以下に抑えられます。

一方で、SARAスクールや諒設計アーキテクトラーニングの資格取得講座では、最も安いコースで59,800円(税込)の受講費用が必要です。

(引用元:SARAスクール公式HP)

キャリカレやformieと比較すると費用は高くなりますが、マクロビ資格を2つの資格を同時に取得できることから、費用対効果が高く、コストパフォーマンスに優れた通信講座といえます。

最も講座料金が高い、たのまなの通信講座では、各コースで約20万円の費用が必要です。

専門性が高く、マクロビオティックを本格的に学びたい方に最適ですが、学習期間や内容・予算を含めて、受講を検討するといいでしょう。

できる限り費用を抑えて資格を取得したい方は、キャリカレとformieがおすすめです。

コスパ重視の方や、効率よく資格を取得したい方はSARAスクール諒設計アーキテクトラーニングがいいでしょう。

SARAスクールのHPで講座詳細を見る

諒設計アーキテクトラーニングのHPで講座詳細を見る

キャリカレのHPで講座詳細を見る

formieのHPで講座詳細を見る

マクロビ資格におすすめの通信講座と取得できる資格を比較

マクロビの通信講座で取得できる資格の種類をまとめました。

学校名 取得できる資格
SARAスクール
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」
諒設計アーキテクトラーニング
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」
キャリカレ
  • 日本能力開発推進協会「マクロビオティックセラピスト®」
フォーミー(formie)
  • 日本能力教育推進協会(JAFA)認定「マクロビオティックコンサルタント」
たのまな
  • IFCA国際食学協会認定「マクロビオティックA級プログラム」
  • IFCA国際食学協会認定「準食学士・マクロビオティックS級プログラム」
日本創芸学院
  • 日本創芸学院認定「ナチュラルフード・コーディネーター」

マクロビオティックの資格が複数取得できるおすすめの通信講座は、SARAスクールと諒設計アーキテクトラーニングです。

講座を受講すれば、マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の2つの資格が同時に取得でき、資格を活用して多方面で活躍できます。

また、SARAスクールと諒設計アーキテクトラーニングでは、卒業課題の提出によって、試験免除で資格が取得できる制度を取り入れています。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

最短ルートで資格取得を目指したい方や、確実に資格を取得したい方にも最適です。

マクロビオティックの基礎知識を習得し、仕事のキャリアアップや自分や家族の健康管理に役立てたい方は、キャリカレやformieがいいでしょう。

マクロビオティックセラピスト®やマクロビオティックコンサルタントの資格は、マクロビの食材選びや調理法、レシピなど実践的な内容を習得でき、仕事やプライベートで活用できます。

一方で、たのまなでは、IFCA国際食学協会認定の準食学士資格取得を目指し、本格的なマクロビオティックの実践方法を習得できます。

(引用元:たのまな公式HP)

資格を取得すれば、マクロビオティックの専門課程を修了した証明となり、マクロビの料理教室の開講や、マクロビを提供する飲食店の経営など、多方面で活躍できるでしょう。

各通信講座で取得できる資格が異なりますが、仕事やプライベートでマルチに使えるマクロビ資格を取得したい方はSARAスクール諒設計アーキテクトラーニングがおすすめです。

初心者でも最短2ヶ月でマクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の2つの資格が取得できます。

マクロビオティックの知識を総合的に学び、実践力を身につけたい方は、キャリカレ、formieがいいでしょう。

SARAスクールのHPで講座詳細を見る

諒設計アーキテクトラーニングのHPで講座詳細を見る

キャリカレのHPで講座詳細を見る

formieのHPで講座詳細を見る

マクロビ資格におすすめの通信講座の学習カリキュラム・教材を比較

マクロビ資格におすすめの通信講座の学習カリキュラム・学習教材をまとめました。

学校名 学習カリキュラム・教材
SARAスクール
  • ガイドブック
  • 学習テキスト01・02
  • 練習問題集/解答
  • 模擬試験/解答
  • 添削課題(5回分)
  • 卒業課題(プラチナコースのみ)
諒設計アーキテクトラーニング
  • ガイドブック
  • 学習テキスト01・02
  • 練習問題集/解答
  • 模擬試験/解答
  • 添削課題(5回分)
  • 卒業課題(スペシャル講座のみ)
キャリカレ
  • テキスト
  • DVD
  • 覚えておきたい基本のレシピ
  • カフェ風ごはんレシピ
  • 食材別対処法レシピ
フォーミー(formie)
  • オンラインテキスト
たのまな
  • カリキュラムテキスト2冊(理論カリキュラム・実習カリキュラム)
  • カリキュラムレポート(計12回)
  • 食材陰陽一覧
日本創芸学院
  • テキスト(4冊)
  • DVD1~3
  • ガイドブック
  • 提出課題
  • 食材セット(玄米・海水塩・オリーブオイル・醤油・スプラウトの種)

SARAスクールと諒設計アーキテクトラーニングは、インプット・アウトプット学習のバランスがよく、厳選された学習教材を使用して、効率よく知識を吸収できます。

また、各カリキュラムの修了時には、プロ講師による添削指導が受けられ、自分の実力を可視化できます。

丁寧な添削指導は受講生から定評があり、個別指導やアドバイスを受けることで、モチベーションアップにもつながるでしょう。

一方で、formieは、隙間時間に効率よく学習できるeラーニング機能が充実しています。

(引用元:fomie公式HP)

時間・場所問わず、スマホ一つで学習できるので、十分な学習時間が確保できない方でも無理なく学習を継続できます。

テキスト学習だけでなく、映像講義も受けたい方は、キャリカレや日本創芸学院を選択するといいでしょう。

DVDに収録された映像講義では、マクロビオティックの調理法を見て学べるので、難しい手順や工程もスムーズに理解できます。

学習カリキュラムや教材が充実した通信講座を選びたい方は、SARAスクール諒設計アーキテクトラーニングがおすすめです。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

eラーニングを利用して、隙間時間に効率よく学習したい方は、formieがいいでしょう。

プロの手さばきを見て学びたい方は、キャリカレや日本創芸学院が合っています。

各通信講座では、学習カリキュラムの内容や学習教材が異なるので、自分の学習計画や学習スタイルに合った講座を選びましょう。

SARAスクールのHPで講座詳細を見る

諒設計アーキテクトラーニングのHPで講座詳細を見る

マクロビ資格におすすめの通信講座の学習サポートを比較

マクロビ資格におすすめの通信講座の学習サポートをまとめました。

学校名 学習サポート
SARAスクール
  • 回数無制限の質問サポート
  • 添削指導
諒設計アーキテクトラーニング
  • 回数無制限の質問サポート
  • 添削指導
キャリカレ
  • 質問制度
  • キャリアコーディネートサポート
  • 延長保証サポート(700日間)
フォーミー(formie)
  • 回数無制限のメール質問サービス
たのまな
  • 質問サポート
日本創芸学院
  • 質問制度
  • 添削課題

学習サポートが手厚いおすすめの通信講座は、キャリカレです。

質問制度のほか、希望者はキャリアコーディネートサポートや講座の無料延長サービスを受けられます。

(引用元:キャリカレ公式HP)

キャリアコーディネートサポートは、資格取得後のキャリアを相談できるサービスで、資格の活用方法や就職活動の悩みを気軽に相談できます。

また、講座の無料延長サービスでは、最長700日間講座の受講期間を延長できるので、忙しい方でも、自分のペースで無理なく、受講を継続できるでしょう。

一方で、SARAスクールと諒設計アーキテクトラーニングは、プロの講師が対応する、質問サポートや添削指導があります。

(引用元:SARAスクール公式HP)

自宅学習では、学習管理が難しく、挫折してしまうリスクがありますが、定期的に添削指導を受けられることで、モチベーションも高められ、計画的に学習を進められるでしょう。

formieは、スマホから24時間いつでも質問できる、便利なメール質問サービスを提供しています。

テキストで分からないことがあれば、その場ですぐに質問し、疑問点を解決できる、利便性の高さが魅力です。

マクロビオティックの通信講座では、質問制度と添削指導を活用することで、自宅学習でも、講師による個別指導を受けながら、無理なく学習を継続できます。

プロによる丁寧な指導とサポートを受けたい方は、SARAスクール諒設計アーキテクトラーニングがおすすめです。

自宅学習に不安がある方や自分のペースで無理なく学習したい方はキャリカレが合っているでしょう。

通信講座を有効活用し、モチベーションを維持しながら学習を続けていくためにも、学習サポートが充実した通信講座を選択しましょう。

SARAスクールのHPで講座詳細を見る

諒設計アーキテクトラーニングのHPで講座詳細を見る

マクロビ資格の難易度

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビ資格は、明確な合格率が公表されていません。

しかし、通信講座の課題提出によって取得できる資格もあるので、カリキュラムに沿って学習すれば、確実に取得できる資格といえます。

各資格の受験方法・受験資格は以下の通りです。

資格名 受験資格 受験方法
マクロビオティックマイスター®
  • 特になし
  • 在宅受験・課題提出
マクロビソムリエ®
  • 特になし
  • 在宅受験・課題提出
マクロビオティックセラピスト®
  • 指定講座の受講
  • 在宅受験
マクロビオティックコンサルタント
  • 指定講座の受講
  • 在宅受験
準食学士
  • 指定カリキュラムの修了
  • 在宅受験
ナチュラルフード・コーディネーター
  • 指定講座の受講
  • 在宅受験

資格によって、受験方法や受験資格が異なりますが、確実に資格を取得したい方は、課題提出によって、資格を取得できるマクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®がおすすめです。

マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®は、受験方法として、在宅受験か課題提出を選択できます。

通信講座を受講し、カリキュラム修了後に課題を提出することで資格が取得できるので、難易度は低く、初心者でも無理なく資格を取得できます。

マクロビオティックセラピスト®とマクロビオティックコンサルタントは、通信講座の受講修了後、在宅にて受験できる資格です。

試験内容は全て、カリキュラムに含まれているので、学習カリキュラムに沿って学べば、着実に取得できます。

準食学士は、資格取得のために、マクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラムの2つのプログラムを終了し、試験に合格しなくてはいけません。

学習期間が長期間及び、試験で問われる内容の専門性も高いことから、比較的難易度が高い資格といえます。

ナチュラルフード・コーディネーターは、講座修了後に資格を取得できる資格であり、初心者でも挑戦しやすい試験です。

確実に資格を取得したい方は、試験免除制度が利用できるマクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®がおすすめです。

「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」では、マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の2つの資格が同時に取得できます。

最短2ヶ月で資格が取得できるので、最短ルートで資格取得を目指す方にもおすすめです。

マクロビオティックマイスター®の難易度

(引用元:日本安全食料料理協会

マクロビオティックマイスター®は、在宅受験が可能な試験であり、試験の内容は全てカリキュラム内で学習できることから、難易度の低い試験といえます。

また、通信講座の課題提出によって、資格を取得できるので、マクロビオティック初心者でも確実に資格を取得できます。

通信講座の学習期間も2~6ヶ月に設定されており、短期間で資格取得が可能です。

短期間・短時間に集中して学習し、資格を取得したい方や、確実に資格を取りたい方に合っているでしょう。

「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」では、マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の2つの資格が最短2ヶ月で取得できます。

試験免除制度を利用して、受験なしで資格を取得したい方にもおすすめです。

マクロビソムリエ®の難易度

(引用元:日本インストラクター技術協会

マクロビソムリエ®の資格は、通信講座の学習カリキュラムに沿って学べば、確実に取得できる資格です。

試験内容は、全て通信講座のカリキュラムに含まれており、インプット・アウトプット学習で知識を習得できれば、着実に合格できます。

マクロビオティック初心者でも最短2ヶ月の学習で合格を目指せることから、難易度の低い資格といえるでしょう。

また、受験方法として、在宅受験だけでなく通信講座の課題提出にも対応しています。

課題提出を選択すれば、受験の必要がなく、確実に資格を取得できるのがメリットです。

「諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®資格取得講座」は、マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®のダブルライセンスを目指せるおすすめの通信講座です。

学習カリキュラムやサポート体制が整っているため、通信講座を初めて利用する方でも安心して受講できるでしょう。

諒設計アーキテクトラーニングのHPで講座詳細を見る

マクロビオティックセラピスト®の難易度

(引用元:日本能力開発推進協会

マクロビオティックセラピスト®は、在宅受験に対応した試験であり、学習サポート期間が長いことから、マクロビオティック初心者でも無理なく合格できる試験といえます。

学習サポート期間は、最大700日もあり、仕事や家庭の事情ですぐに受験ができない場合でも、自分のペースで学び、好きなタイミングで受験できるのが特徴です。

サポートが手厚く、資格取得に向けた学習カリキュラムも整っていることから、合格率は高いことが予想されます。

また、マクロビオティック初心者でも学びやすいよう、学習教材も分かりやすく工夫されているので、試験合格に必要な知識を無理なく習得できるでしょう。

マクロビオティックコンサルタントの難易度

(引用元:日本能力教育推進協会

マクロビオティックコンサルタントは、指定講座のカリキュラムを修了し、オンラインで受験できる資格試験です。

事前の申し込みは必要なく、随時オンラインで受験できるので、学習状況や学習計画に合わせて、試験を受けられるメリットがあります。

試験内容は、カリキュラム内に含まれており、問題演習も利用できることから、試験対策を徹底していれば確実に合格できる試験といえるでしょう。

合格率は発表されていませんが、最短1ヶ月の学習で資格取得を目指せることから、難易度は低いことが予想されます。

準食学士の難易度

(引用元:IFCA国際食学協会

準食学士は、資格取得のために、マクロビオティックA級プログラム・マクロビオティックS級プログラムの2つのプログラムを終了し、試験に合格しなくてはいけません。

各プログラムの学習期間は12ヶ月に設定され、専門性の高い内容を学習することから、マクロビ資格の中では、比較的難易度の高い試験といえます。

また、資格を取得するためには、長期間に及ぶ学習計画が必要です。

資格取得を考えている方は、プログラムに沿った学習を継続できるよう、学習環境を整えましょう。

ナチュラルフード・コーディネーターの難易度

(引用元:ハッピーチャレンジゼミ公式HP)

ナチュラルフード・コーディネーターは、指定講座のカリキュラムを修了することで、認定を受けられる資格です。

試験を受験しなくても確実に取得できるので、難易度は低く、初心者でも挑戦しやすい試験といえます。

ナチュラルフードやマクロビスイーツの基礎から応用まで、丁寧に学び、無理なく資格取得を目指したい方におすすめです。

学習カリキュラムと学習教材のボリュームがあるので、資格取得に向けて計画的に学習を進めていきましょう。

マクロビ資格を取得するメリット

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビ資格を取得するメリットは以下の3点です。

マクロビ資格を取得するメリット
  • マクロビの正しい知識を習得できる
  • 自分や家族の健康管理に役立つ
  • 飲食・マクロビ関連の仕事でキャリアアップにつながる

マクロビ資格を取得すれば、マクロビオティックの正しい知識を学び、実践で役立つスキルを短期間に効率よく習得できるメリットがあります。

また、マクロビオティックの食事療法を習得できれば、自分や家族の食事管理で活用し、健康面のサポートにも役立ちます。

さらに、マクロビ資格の有資格者をアピールできれば、飲食やマクロビに関する仕事でキャリアアップにつながるでしょう。

マクロビの資格取得は、マクロビオティックの正しい知識を習得でき、家庭や仕事で即戦力となる実践的なスキルが身につくメリットがあります。

資格を取得するべきかお悩みの方は、取得することでどのようなメリットがあるのか把握しておくことで、学習のモチベーションも高められ、資格を有効活用できるでしょう。

マクロビの正しい知識を習得できる

マクロビオティックの実践方法は、インターネットや本を利用して、独学でも学習できます。

しかし、正しい情報を見極めるのが難しく、自分に必要な知識・技術を習得できない可能性もあります。

一方で、資格取得を目指し、厳選された学習教材を使用して学習すれば、マクロビオティックの正しい知識を効率よく学べるのがメリットです。

間違った実践方法も広がってしまっています。誤った方法で実践してしまうと、健康になるどころか不調になってしまうことも。資格を取得すれば正しい知識にもとづいたマクロビオティックを実践できます。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

資格取得に対応している通信講座では、マクロビオティックの知識を基礎から丁寧に指導してくれます。

厳選された学習教材やカリキュラムを利用すれば、初心者でも、短期間でマクロビオティックの正しい食事法を身につけられるでしょう。

「諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座」では、学習カリキュラムに沿って学び、マクロビの実践に必要な知識を効率よく習得できます。

短期間・短時間に集中して学び、資格を取得したい方におすすめです。

自分や家族の健康管理に役立つ

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビオティックの知識は、自分や家族の食事・健康管理に役立ちます。

生活するうえで欠かせない食事。マクロビオティックでは体に悪いとされている飽和脂肪酸やコレステロールの代わりに、ミネラルや食物繊維などを積極的に取り入れます。その結果、病気のリスクが下がり健康な体を手に入れられます。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビオティックの基本や使用する食材・調味料の効果効能を正しく理解し、食事を管理することで、健康的な暮らしをサポートできます。

また、体調が悪い時には、症状の変化に合わせて、マクロビオティックの食事療法を実践できるでしょう。

マクロビオティックは専門性の高い食事法ですが、資格取得に向けて学習すれば、正しい知識を習得でき、自宅でも本格的なマクロビオティックを実践できます。

毎日の食事にマクロビオティックを取り入れたい方や、マクロビオティックを正しく学び、家族や自分の健康管理に役立てたい方におすすめです。

飲食・マクロビ関連の仕事でキャリアアップにつながる

資格を取得すれば、マクロビオティックを正しく実践できるプロとして認められます。

マクロビに関係する仕事での信頼性が高まり、サービスの質の向上につながるでしょう。

また、マクロビ資格は履歴書にも記載できるので、就職・転職の際にも有資格者をアピールでき、ライバルに差をつけられるメリットもあります。

マクロビオティック資格を取得すれば、正しいマクロビオティックの知識と技術を持っていることを証明できます。履歴書にも資格について書けるため、就職の際も有利でしょう。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

さらに、資格取得後はマクロビオティックの講師として、料理教室やセミナーも開講できます。

マクロビオティックの専門知識がない方でも、短期間・短時間に集中して学び、資格を取得できるので、独立・開業に向け、効率よく準備を進めたい方にもおすすめです。

マクロビ資格の取得は、仕事のキャリアアップだけでなく、就職・転職や開業にも有利になります。

「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」は仕事で役立つマクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の資格を取得できます。

仕事のスキルアップ・キャリアアップを目指し、資格を取得したい方におすすめです。

マクロビ資格を取得するデメリット

資格を有効活用するためにも、メリット・デメリットを併せて確認しておきましょう。

マクロビ資格を取得するデメリットは以下の2点です。

マクロビ資格を取得するデメリット
  • 講座費用が高い
  • 習得できる知識・技術に偏りがある

マクロビ資格を取得するためには、指定の通信講座を受講する必要があり、受験料・講座費用のトータルコストが高くなる可能性があります。

また、資格によって習得できる知識・技術が異なるので、自分の目的やレベルに合った資格を選択するのが難しいというデメリットもあるでしょう。

マクロビ資格の取得は、受験料・通信講座のトータルコストが高く、習得できる知識・技術に偏りがあることがデメリットです。

ミスマッチを防ぐためにも、マクロビ資格を取得するメリット・デメリットを事前によく確認しておくことをおすすめします。

資格取得の費用が高い

マクロビの知識・技術は、インターネットや本を利用し、低コストで学ぶことも可能です。

一方で、通信講座を利用して資格取得を目指す場合には、受験料と講座費用を合わせて約5~40万円が必要となり、独学と比較して費用が高くなります。

さらに、通学できるスクールを選択した場合には、授業料のほかに交通費もかかり、資格取得までのトータルコストが高額となる可能性もあるでしょう。

受講料が高いのもデメリットです。直接講師に教えてもらうため仕方ないとはいえ、独学や通信講座に比べてお金がかかる傾向があります。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビオティックの資格取得は、厳選された学習教材を使用して効率よく学べるメリットがありますが、学習方法によっては、費用が高いことがデメリットといえます。

予算内で、講座を受講し資格を取得できるように、学習計画を明確にしておきましょう。

習得できる知識・スキルに偏りがある

マクロビ資格は、複数あり、資格によって習得できる知識・技術に偏りがあります。

マクロビオティック初心者には、資格の適性を見極めるのが難しい場合もあるでしょう。

自分に合ったマクロビ資格を選択するためには、資格取得講座で学べる内容やカリキュラムを比較することが大切です。

マクロビオティック資格にはさまざまな種類があります。そのため、どの資格を取得したらよいか迷う方も多いのではないでしょうか。どの資格を取得するかは、受験条件や取得方法・自分のライフワークバランスを考慮して選ぶとよいです。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

例えば、マクロビオティックマイスター®はマクロビの定義や歴史、原則など、マクロビを実践するために欠かせない基礎の部分から丁寧に学べます。

専門性の高い内容も段階的なカリキュラムに沿って学べるので、初心者でも無理なく資格を取得できるでしょう。

マクロビ資格は、種類が多く、自分に合った資格を判断するのが難しいデメリットがありますが、各資格の特徴や活用方法をよく見て比較しましょう。

初心者におすすめなのがマクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®を取得できる「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」です。

マクロビオティックの基礎から丁寧に学べるので、初心者でも無理なく資格を取得できるでしょう。

マクロビ資格取得が向いている方

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビ資格取得が向いている人・おすすめできる人を紹介します。

マクロビ資格取得が向いている人・おすすめできる人
  • 料理や健康管理に興味がある方
  • マクロビオティックの仕事でスキルアップ・キャリアアップを目指す方
  • マクロビオティックについて知識を深めたい方

マクロビの資格は、健康管理に役立つ、マクロビオティックの食事療法を習得できます。

マクロビオティックの実践に必要な調理法を身につけられるので、料理が好きな方や家族や自分の食事に活用したい方にもおすすめです。

また、マクロビ資格は、マクロビの基礎だけでなく、どのように実践すればいいのか、実践する上でのポイントや注意点、病気や美容との関係性など、専門的な知識も学べます。

マクロビオティックに興味がある方はもちろん、専門性を高めてキャリアアップ・スキルアップを目指したい方にも合っているでしょう。

マクロビ資格は、マクロビの知識を仕事で活用したい方や、プライベートで自分や家族の健康管理に役立てたい方におすすめです。

取得した資格を有効活用するためにも、適性の有無を事前に確認するといいでしょう。

仕事やプライベートで役立つマクロビオティックの資格を取得したい方は「諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座」がおすすめです。

マクロビの2つの資格を同時に取得でき、即戦力となるスキルを習得できるでしょう。

料理や健康管理に興味がある方

マクロビオティックの資格は、健康的な生活を送るために必要なマクロビオティックの食事や健康管理について学べます。

料理や健康管理に興味がある方は、内容を理解しやすく、意欲的に学習に取り組めるでしょう。

マクロビオティックは料理だけではなく、思想が大切であり、生活事態を改善していくという思想が根底にあります。そのため、ただマクロビオティックを取り入れた料理を作るだけではなく、正しい生活習慣を身につけて生活から改善、健康になっていくことが大切です。マクロビソムリエになるためにはその思想を充分に理解し、実践していける人ほど活躍の場を広げられるでしょう。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

また、マクロビオティックは知識があれば、自宅でも実践できる食事療法であり、日々の生活に取り入れやすいメリットがあります。

学んだ知識や技術をすぐに実践できるので、食生活を改善したい方や生活環境を見直したいと考えている方にも適性があるでしょう。

マクロビオティックの仕事でスキルアップ・キャリアアップを目指す方

マクロビオティックの資格は、マクロビの仕事ですぐに実践できる専門性の高い知識を習得できるので、スキルアップやキャリアアップを目指す方におすすめです。

マクロビオティックの応用力を習得すれば、多方面で活用でき、サービスの質の向上にもつながるでしょう。

マクロビソムリエの知識とスキルを活かして独立も可能です。自宅や公共施設、レンタルスペースなどを利用してマクロビオティックの講座を開設したり、料理教室を開いたりできます。独立の場合、信頼度が重要なファクターとなるため、資格取得は特に重要になるでしょう。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

さらに、マクロビオティックの資格は、料理教室やセミナーを開講し、講師として活動したい方にも適性があります。

マクロビの資格を取得すれば、専門知識を習得している証明となり、ライバルとの差別化が図れるでしょう。

仕事で即戦力となるマクロビ資格は、キャリアアップを目指す方や講師活動を始める予定がある方に最適です。

マクロビオティックについて知識を深めたい方

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビ資格は、専門性の高いマクロビオティックの実践方法や注意点、病気と美容の関係性や季節に合わせたレシピが学べます。

基本的な知識は習得しているけれど、さらに理解を深めて実践力を高めたい方や、プロとして指導できるレベルまで、スキルを高めたい方にも適性があります。

マクロビソムリエの知識を活かしたメニュー作りなどで活躍できます。調理師免許を持っている方が、スキルアップを目指してマクロビソムリエの資格を取ることもあります。マクロビオティックは、その時期に採れる旬のもので作る食事が基本なので、季節に合わせたレシピを考案できるマクロビソムリエは飲食業で重宝されるでしょう。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

既に調理師として活躍し、プラスαの知識が欲しい方、専門性を高めたい方にも資格取得がおすすめです。

Wライセンスを取得すれば、就職・転職・開業の際にもアピールポイントとなるでしょう。

マクロビの資格を取得し、理解を深めることは、仕事で役立つだけでなく、自分の食事や健康管理をより充実させることにもつながります。

効率よく資格を取得し、有効活用するためにも、資格取得を考えている方は、自分に適性があるかどうか、事前に確認しておくことが大切です。

「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」はマクロビの知識が習得できるマクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の2つの資格を同時に取得できます。

初心者でも最短2ヶ月で資格が取得できるので、短期間・短時間に資格を取得したい方におすすめです。

マクロビ資格取得が向いていない方

マクロビの資格取得が向いていない人・おすすめできない人を紹介します。

マクロビの資格取得が向いていない人・おすすめできない人
  • 食についての基礎知識がない方
  • 健康管理や料理に興味がない方

マクロビオティックは、健康管理や料理に関係する資格なので、興味がない方は、意欲的に学習できず、挫折してしまう可能性があります。

また、調理の実践的なスキルも習得するため、食事管理や調理の基礎知識がない方は、理解が難しい場合もあり、おすすめできません。

健康管理に興味がない方や調理の基礎知識がない方は、マクロビの資格取得が向いていない可能性があります。

資格取得に挫折してしまわないよう、マクロビ資格が自分に向いているのか、事前に確認しておきましょう。

食についての基礎知識がない方

マクロビの資格取得講座では、マクロビオティックを正しく理解し、調理するための実践的な内容を学びます。

料理の経験が不足している方や、基本的な調理スキルがない方は、学習内容を理解するのに時間がかかり、実践が難しい可能性もあるでしょう

資格試験に実技はありませんが、料理の基礎知識があることは、スムーズに資格を取得するために欠かせないスキルといえます。

一方で、マクロビオティックは、基本的な原則に基づく食事法が求められるため、食事・健康法にこだわりがある方は、慣れるまでに時間がかかることもあるでしょう。

マクロビオティックはあくまでも基本理念にのっとった料理を作るため、料理にこだわりが強すぎると正しいマクロビオティックのレシピを実践できない可能性があります。したがって、料理が苦にならない程度には好きであるが、自分の料理にこだわりすぎず、理念にしたがって適切に料理ができる人がマクロビソムリエに向いている人です。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

調理経験豊富な方は、マクロビオティックを習得するために、柔軟に対応できる姿勢を持つことが大切です。

健康管理や料理に興味がない方

マクロビ資格は、料理や健康に関係する分野であり、専門性の高い食事療法を学べるのが特徴です。

健康管理や料理に興味がない方は、学習内容が理解しにくく、途中で挫折してしまう可能性もあるでしょう。

マクロビオティックを実践するためには、料理は必要不可欠です。料理が好きではない人はマクロビソムリエにはなれないでしょう。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

一方で、料理が苦手な方でも、根気強く学び、理解を深めれば、苦手を克服して料理を楽しめるようになります。

マクロビの資格取得講座では、食事法・調理法を分かりやすく解説してくれるので、丁寧に学べば、料理の得意・不得意は関係なく、正しい実践方法を習得できるでしょう。

マクロビの資格取得に向けて、意欲的に学習を進めるためにも、資格取得の目的を明確にし、適性を見極めておくことが大切です。

マクロビオティック初心者でも無理なく資格取得を目指せるおすすめの通信講座は「諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座」です。

マクロビオティックの基礎から丁寧に学び、短期間で効率よく資格取得を目指せるでしょう。

マクロビ資格取得者の活躍分野・仕事内容

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビ資格取得者の具体的な仕事内容や活躍できる分野を紹介します。

代表的な仕事内容・活躍分野は以下の4つです。

マクロビ資格取得者の活躍分野・仕事内容
  • 飲食店で働く
  • スポーツクラブやフィットネスで働く
  • 医療・福祉施設で働く
  • マクロビのセミナーや教室を開く

マクロビ資格は飲食店勤務だけでなく、スポーツクラブや医療・福祉施設の仕事にも役立ちます。

また、マクロビオティックを指導できる専門的なスキルを習得すれば、料理教室やセミナーで講師活動を始められるでしょう。

マクロビの資格取得後は、マクロビオティックを取り入れられる飲食店や施設で働いたり、講師として教室やセミナーを開いたりと、幅広い分野で活躍できます。

マクロビの資格取得を検討している方は、資格取得後の活動内容をイメージしておくといいでしょう。

飲食店で働く

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビの資格は、マクロビオティックの食事を提供する飲食店で活用できます。

主な仕事内容は、マクロビの食事やスイーツの調理、メニューの研究・開発などです。

昨今の健康ブームにより、マクロビオティックを取り入れた飲食店が増えています。資格取得を通して得た知識を活用すれば、調理や新しいメニューの考案に活かせるでしょう。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

健康や美容に効果があるマクロビオティックは幅広い世代に人気があり、マクロビの食事や商品のニーズが年々高まっています。

マクロビオティックの食事を提供するレストランやカフェも増え、専門的な知識や技術を持った人材が求められています。

マクロビ資格の取得者は、マクロビオティックの専門知識を習得している証明となり、就職・転職でも有利になるでしょう。

スポーツクラブやフィットネスで働く

マクロビオティックは、食事や健康管理が重要視されるスポーツ業界でも需要があります。

トレーニングやダイエットにおいて、マクロビオティックの知識を活かしたアドバイスができるようになり、サービスの質を高められます。

健康や肥満防止の目的で来る人が多い場所だからこそ、マクロビオティックマイスターの知識を活かし、ダイエットの一環として、食事指導も行えます。

(引用元:日本安全食料料理協会)

またマクロビオティックをベースにした食事や生活習慣の指導も可能になり、スポーツトレーナーとして指導力の向上にもつながるでしょう。

医療・福祉施設で働く

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビ資格は、食事指導が必要な福祉施設での仕事や、食事療法を進める医療の現場でも活用できます。

玄米や野菜、海草、豆類を中心としたマクロビオティックの食事は、身体にやさしく、消化機能が低下した高齢者でも食べやすいのが特徴です。

介護・福祉施設でもマクロビオティック資格を活かせます。健康的な食事はどの年代の方にも必要です。体にやさしく美味しいマクロビオティックの食事を提供すれば、施設利用者の健康維持をサポートできます。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビオティックの専門知識があれば、一人ひとりの症状や病状に合わせた食事を提案できます。

医療・福祉施設に勤務し、食事の提供や調理、また生活や食生活の指導に携わる方も、資格を有効活用できるでしょう。

マクロビのセミナーや教室を開く

マクロビ資格取得後、自宅教室やカルチャーセンターで講師として働くことも可能です。

健康ブームにともない、マクロビオティックについて学びたいと思っている方は多いです。そうした方のために、マクロビオティック資格を活かして料理教室やセミナーを開くこともできます。

(引用元:諒設計アーキテクトラーニング公式HP)

マクロビオティックは健康長寿法として、幅広い世代に人気があり、マクロビオティックの基本やレシピを学べる料理教室やセミナーへのニーズが高まっています。

資格を取得すれば、マクロビオティックの専門知識を身につけている証明となり、集客や信頼性の向上にもつながるでしょう。

マクロビオティックの資格は、飲食店やスポーツ施設、医療・福祉の現場でマルチに活用でき、講師としても独立・開業しやすい資格といえます。

資格を有効活用するためには、資格取得後にどのように活用したいのか、資格取得後の活動や仕事をイメージしておくといいでしょう。

マクロビオティックの仕事に直結する実用的な資格を取得したい方は「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」がおすすめです。

最短2ヶ月でマクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の2つの資格を取得でき、講師活動にも活かせるでしょう。

マクロビ資格に関するよくある質問

マクロビ資格に関するよくある質問をまとめました。

マクロビ資格に関するよくある質問
  • マクロビに関する国家資格はある?
  • マクロビオティック資格の取得に必要な勉強時間は?
  • マクロビオティックの資格はユーキャンで取得できる?

資格選択や通信講座選びの参考にして下さい。

マクロビに関する国家資格はある?

マクロビ資格は全て民間資格であり、国家資格はありません。

また、マクロビ資格は複数ありますが、それぞれ認定機関が異なります。

マクロビ資格の認定機関は以下の通りです。

資格名 認定機関
マクロビオティックマイスター® 日本安全食料料理協会
マクロビソムリエ® 日本インストラクター技術協会(JIA)
マクロビオティックセラピスト 日本能力開発推進協会
マクロビオティックコンサルタント 日本能力教育促進協会
準食学士 IFCA国際食学協会
ナチュラルフード・コーディネーター 日本通信教育振興協会

認定機関だけでなく、それぞれの資格を取得できる通信講座やカリキュラムも異なるので、資格選択の際には、試験内容や受験資格等、事前に確認しておきましょう。

マクロビオティック資格の取得に必要な勉強時間は?

(引用元:SARAスクール公式HP)

マクロビオティック資格に必要な勉強時間は、選択する資格によって異なります。

マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の2つの資格を同時に取得できる「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」では、1日30分の勉強時間を推奨しています。

学習期間は2~6ヶ月、時間に換算すると30~90時間程度の勉強時間です。

各通信講座では、明確な勉強時間は提示していませんが、学習期間として約1~12ヶ月の学習期間を設定しています。

集中して学習すれば約1~2ヶ月の学習で資格が取得できるので、勉強時間・勉強期間は短く、学習計画も立てやすいでしょう。

短期間・短時間に集中して学び、資格を取得したい方は「SARAスクールのマクロビオティック資格取得講座」がおすすめです。

卒業課題の提出によって資格を取得できるコースもあり、最短ルートでマクロビ資格を取得できるでしょう。

マクロビオティックの資格はユーキャンで取得できる?

結論からいうと、ユーキャンには、マクロビオティックの資格取得に対応したコースはありません。

マクロビオティックの資格取得を目指す方は、その他通信講座の受講を検討するといいでしょう。

マクロビオティックの資格取得に対応している通信講座は以下の通りです。

学校名 料金
SARAスクール マクロビオティック資格取得講座
  • 基本コース/59,800円(税込)
  • プラチナコース/79,800円(税込)
諒設計アーキテクトラーニング マクロビオティックマイスター®W資格取得講座
  • 基本講座/59,800円(税込)
  • スペシャル講座/79,800円(税込)
キャリカレ
  • マクロビオティックセラピスト®資格取得講座/32,300円(税込)
フォーミー(formie)
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座/33,000円(税込・一括)
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座/3,980円(税込・月額)
たのまな
  • マクロビオティックA級プログラム/198,000円(税込)
  • マクロビオティックS級プログラム/198,000円(税込)
日本創芸学院
  • ナチュラルフード講座/64,000円(税込)

数ある通信講座の中でも、マクロビオティック資格を効率よく取得できるおすすめの通信講座は「諒設計アーキテクトラーニングのマクロビオティックマイスター®W資格取得講座」です。

学習教材やカリキュラムが充実しているので、マクロビオティック初心者でも無理なく資格取得が目指せます。

マクロビ資格のおすすめ:まとめ

マクロビオティックに関係する資格や、おすすめの通信講座を紹介しました。

マクロビ資格は、自分や家族の健康管理に役立つだけでなく、飲食店や医療・福祉施設での仕事や、料理教室・セミナーの開講など、多岐に渡って活躍できるおすすめの資格です。

資格取得に向けて効率よく学習し、最短ルートで資格を取得するためには、通信講座を利用するといいでしょう。

マクロビ資格におすすめの通信講座は以下の6社です。

学校名 料金 取得できる資格
SARAスクール マクロビオティック資格取得講座
  • 基本コース/59,800円(税込)
  • プラチナコース/79,800円(税込)
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」
諒設計アーキテクトラーニング マクロビオティックマイスター®W資格取得講座
  • 基本講座/59,800円(税込)
  • スペシャル講座/79,800円(税込)
  • 日本安全食料料理協会(JSFCA)「マクロビオティックマイスター®」
  • 日本インストラクター技術協会(JIA)「マクロビソムリエ®」
キャリカレ
  • マクロビオティックセラピスト®資格取得講座/32,300円(税込)
  • 日本能力開発推進協会「マクロビオティックセラピスト®」
フォーミー(formie)
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座/33,000円(税込・一括)
  • マクロビオティックコンサルタント資格取得講座/3,980円(税込・月額)
  • 日本能力教育推進協会(JAFA)認定「マクロビオティックコンサルタント」
たのまな
  • マクロビオティックA級プログラム/198,000円(税込)
  • マクロビオティックS級プログラム/198,000円(税込)
  • IFCA国際食学協会認定「マクロビオティックA級プログラム」
  • IFCA国際食学協会認定「準食学士・マクロビオティックS級プログラム」
日本創芸学院
  • ナチュラルフード講座/64,000円(税込)
  • 日本創芸学院認定「ナチュラルフード・コーディネーター」

通信講座を利用することで、最短約1~2ヶ月で資格取得を目指せます。

キャリカレやformieは、低コストで短期間・短時間に資格取得を目指せるおすすめの通信講座です。

費用を抑えながらも、eラーニングや映像講義を活用し、効率よく資格を取得できます。

たのまなは、カリキュラムの充実度が高く、マクロビオティックの専門課程を学べるので、マクロビの指導者やビジネスで活用したい方に最適でしょう。

SARAスクール諒設計アーキテクトラーニングでは、マクロビオティックマイスター®とマクロビソムリエ®の2つの資格が同時に取得できます。

厳選された学習教材と、学習カリキュラムを組み合わせ、初心者でも無理なく資格取得を目指せます。

また、質問制度や添削指導など、学習サポートが充実しているので、自宅学習に不安がある方でも継続しやすいでしょう。

仕事でもプライベートでも役立つマクロビのスキルを習得したい方や短期間・短時間に効率よく学びたい方におすすめです。

記事を参考にして、自分に合った通信講座を見つけ、効率よくマクロビの資格取得を目指しましょう。

SARAスクールのHPで講座詳細を見る

諒設計アーキテクトラーニングのHPで講座詳細を見る

徳永浩光

キャリアコンサルタントの国家資格を所有しています。実際に資格取得で役に立った情報をお届けしていきますので、これから資格取得を考えているあなたの手助けができれば幸いです。

マイベストプロ掲載ページ

キャリコンサーチ掲載ページ

徳永浩光をフォローする
[PR]
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
おすすめの資格や通信講座を比較|マイナビニュース資格
タイトルとURLをコピーしました