アガルート通信講座の評判は良い?口コミから見えるメリットを資格別にご紹介!

資格勉強
  • アガルートはどんな予備校なの?
  • アガルートの評判は良いの?
  • アガルートは他の予備校と何が違うの?

アガルートと言えば、うさぎ先輩とかめ後輩のユニークなCMが話題の資格予備校です。

世の中には、資格の予備校が山ほど存在しますが、アガルートの勢いは目を見張るものがあります。

しかし「人気があるから」とか「CMが面白いから」とかの理由で予備校を選ぶのはあまりに危険です。

そこで今回は、アガルートがどんな予備校なのかを特徴や口コミから掘り下げてみました。

アガルートに申し込むか悩んでいる方は、ぜひ経験者の声を参考にして下さい。

2022年7月に2024年、2025年の合格を目標とした「司法試験予備試験」の販売が開始されました。

詳しくはこちら。

アガルートの司法試験・予備試験講座の詳細

 

アガルート通信講座の評判は良いの?

アガルート(正式名称:アガルートアカデミー)が開塾したのは、2015年とわずか6年前のことです。

そのため、LECや伊藤塾を始めとする老舗予備校にとっては、若輩者と言えるでしょう。

そんなアガルートですが、確かな講義内容と合格実績を持って、知名度を上げてきました。

そしてアガルートの人気を不動にしたのが「最短ルート~~」でおなじみのCMです。

2020年からYouTubeの広告で見かけるようになり、2021年11月現在は地上波でも見かけます。

また、アガルート公式ホームページでは、支持率・口コミ・サポート体制において予備校NO.1の評価を受けた旨が報告されています。

ここまで支持されるアガルートとは一体どんな予備校なのでしょう。

まずはアガルートの特徴から見ていきます。

アガルート通信講座の特徴

一般的な予備校は、他社との差別化を図るために独自の特徴を全面に押し出しています。

アガルートでは以下の7つを自社の強みとして全国展開しています。

アガルートの特徴
  1. 使いやすいフルカラーテキスト
  2. いつでもどこでも受講可能
  3. 充実したフォロー制度
  4. 名物講師による講義
  5. 高い合格率
  6. 魅力的な合格特典
  7. 単科講座を完備

 

それでは1つずつ解説します。

特徴①:使いやすいフルカラーテキスト

モノクロのテキストを利用する予備校が目立つ中、アガルートはフルカラーテキストを活用しています。

その理由は「視覚的に情報を整理することで、知識が効率的に吸収できること」と「初学者の方が気後れせず取り掛かれること」の2つです。

フルカラーのテキストであれば、重要な箇所が一目でわかるため、勉強の捗り具合も変わります。

アガルートのフルカラーテキストが利便性に長ける理由は他にもあります。

  • 講師陣の試験分析によって出題傾向が反映されている
  • 資格や科目特性に応じて、アイコンやマークを作成している
  • 合格に必要な情報のみ掲載している

特徴②:いつでもどこでも受講可能

講義映像をスマートフォンやパソコンで視聴できるのは、当たり前の時代になっています。

しかし、テキストが冊子になっていて、実際のところワンハンドで学習するのは困難です。

アガルートは講義映像だけでなく、テキストが同時表示されるため、本当にスマートフォン1台で勉強できます。

アガルートの受講サポートは他にも以下のようなものがあります。

  • 8段階の倍速機能(0.5/0.75/1.0/1.25/1.5/2.0/2.5/3.0)
  • 音声ダウンロード
  • プラウザ・OSを選ばない
  • USBメモリオプション

特徴③:充実したフォロー制度

受験勉強をする上で、質問制度の有る無しは最重要ポイントです。

特に、通信講座を利用している方は、直接講師に質問する機会がありません。

アガルートは、受験生限定のFacebookグループを設けて、何度でも質疑応答ができます。

また、学習方法やスケジュール管理などをマンツーマンでコーチングしてもらえるコースもあり、フォロー体制は万全です。

※マンツーマンフォローは有料プランになります(Zoomでのオンラインビデオ通話:1か月に1回30分)

特徴④:名物講師による講義

アガルートには、創設者の工藤北斗氏を始め、複数の名物講師が在籍しています。

講義本来の姿を保ちつつ、時に笑いで場を和ませるテクニックは流石です。

受講生にとって予備校の講師は、1年間身を委ねる存在で、替えがききません。

その点、アガルートの講師は実績と実力を兼ね備えているため安心です。

講師名 所有資格 アガルートでの担当資格
工藤北斗 司法試験・公務員試験 司法試験
渥美雅大 司法試験・公務員試験・司法書士試験・弁理士試験 司法試験・公務員試験・司法書士試験・弁理士試験
豊村慶太 行政書士試験 行政書士試験
相賀真理子 行政書士試験・FP技能検定 行政書士試験・FP技能検定
大河内満博 社労士試験・公務員試験 社労士試験
竹田篤史 社労士試験・司法書士試験・行政書士試験 社労士試験・司法書士試験
浅野勇貴 司法書士試験 司法書士試験
中山祐介 土地家屋調査士試験・測量士試験・測量士補試験 土地家屋調査士試験・測量士補試験・測量士試験

特徴⑤:高い合格率

2015年に開講したアガルートですが、すでに各資格で際立った実績を上げています。

さまざまな理由から合格実績を公表しない予備校がある中、合格率を大々的に公表する予備校はごく稀です。

予備校選びをしている受験生にとって、合格率が明確にされた予備校は魅力的に感じるでしょう。

現在、アガルートが公表している実績は以下の通りです。

資格名 合格実績
司法試験 令和3年度司法試験合格者占有率47.8%(1421名中669名)
行政書士試験 令和2年度行政書士試験合格率67.2%(全国平均の6.28倍)
宅地建物取引士試験 令和2年度宅地建物取引士試験合格率43.3%(全国平均の2.58倍)
土地家屋調査士試験 令和2年度土地家屋調査士試験合格率56.7%
測量士補試験 令和2年度測量士補試験合格率91.7%
社労士試験 令和2年度社労士試験合格率28.6%(全国平均の4.5倍)
マンション管理士試験 令和2年度マンション管理士試験合格率36.4%(全国平均の4.23倍)

特徴⑥:魅力的な合格特典

資格試験の合格以上に嬉しいことはありませんが、合格特典があると聞けば自然とモチベーションが上がります。

アガルートは資格によって、お祝い金や受講料返金などの特典が付いてきます。

合格までの指導に加えて、受講料が返金になるとは至れり尽くせりです。

資格名 合格特典
司法試験 司法試験予備試験合格で20万円プレゼント
行政書士試験 お祝い金5万円または受講料全額返金
司法書士試験 お祝い金3万円または受講料全額返金
弁理士試験 受講料全額返金に加えてお祝い金3万円
宅地建物取引士試験 お祝い金1万円または受講料全額返金
中小企業診断士試験 受講料全額返金に加えてお祝い金3万円
技術士試験 受講料全額返金に加えてお祝い金3万円
FP技能検定試験 お祝い金1万円または受講料全額返金

特徴⑦:単科講座を完備

初学者と異なり、本試験を経験済みの方は自分の苦手分野を重点的に勉強した方が効率的です。

また、科目別合格を認められ、残りの科目だけ対策すればよい方もいるでしょう。

そんな方にとって、高価格な総合コースは金銭的にも時間的にも無駄だと考えられます。

その点、アガルートは単科講座を完備しており、苦手分野だけ切り取った勉強ができます。

例:行政書士の単科講座一覧
  • 「START UP 判例」解析講座
  • 総まくり択一1000肢攻略講座
  • 総まくり記述80問攻略講座
  • 模擬試験
  • 「択一式対策完成への問題」解析講座
  • 短答過去問解析講座
  • 記述過去問解析講座
  • 逐条ローラーインプット講座
  • 文章理解対策講座
  • 一般知識強化講座

アガルート通信講座の口コミを調査した結果

自社のホームページやカタログにデメリットを記載する企業は、ほとんど見当たりません。

つまり、本当の評価は実際にアガルートを利用した方から聞くのが一番です。

そこで、Twitterを頼りにアガルートの口コミを調査してみました。

ぜひ、参考にして下さい。

アガルートでの資格取得に関するメリット

アガルートの口コミを紹介しましたが、感謝の言葉が目立ちました。

この章では、口コミを参考にして、アガルートのメリットを見ていきましょう。

メリット①:初学者でもわかりやすい

アガルートは自分の学習度合いに適した講座を選択できます。

例えば、行政書士講座の場合は「初学者向け」「学習経験者向け」「合格まであと一歩の方向け」の3コースが用意されています。

つまり、初学者向けコースを選べば、法律の知識がゼロの方でも安心してスタートを切れるわけです。

初学者向けコースのメリット:行政書士講座編
  • 自分に合った講師を選択できる
    →アガルートの行政書士「入門総合講義」は、豊村慶太先生と相賀真理子先生の2人から選べる
  • 毎年最新情報を基にブラッシュアップを実施
    →最新の法改正・最新判例をカバー
  • インプットとアウトプットを同時並行で行うカリキュラム
  • 前倒し学習
    →一部を除いた講義映像を年内に提供することで、前倒し学習が可能
  • 充実した講義時間
    →アガルートの行政書士講座は計300時間の講義時間を誇る
  • 低価格な受講料

 

☆アガルートの初学者向け講座一覧☆

資格名 講座名
行政書士 【初学者向け】入門総合講義/入門総合カリキュラム
司法書士 【初学者向け】入門総合講義/入門総合カリキュラム
宅地建物取引士 ゼロから合格カリキュラム
土地家屋調査士 合格総合講義/入門総合カリキュラム
社会保険労務士 基礎講座&総合講義/入門総合カリキュラム
司法試験 初学者(法律学習未経験者)向けカリキュラム

詳しくはアガルートの公式HPにてご覧ください。

テキスト

メリット②:予想問題の的中度が高い

口コミで目立ったのが、本試験の的中率に関するツイートです。

毎年、本試験の問題予想を的中させており、これを決め手にアガルートに申し込む方もいるようです。

アガルートは本試験直前期に模擬試験や直前講座が実施され、受験に向けた最終調整ができます。

司法書士講座では「実力確認答練」と称して、本番さながらの問題で実力を付けられます。

講義で普段活用しているテキスト自体が出題カバー率90%を超えているため、本試験の

的中率が優れているのは自然なことでしょう。

☆主な講座の出題カバー率☆

社会保険労務士 選択式:93.8% 択一式:91.4%
行政書士 マーク式:95.7% 記述式:的中あり

メリット③:合格までの最短ルートを駆け抜ける

アガルートの魅力と言えば、最短ルートでの合格です。

仕事と勉強の両立を目指している方にとって、効率的に最短ルートをたどれるのは嬉しい限りです。

「短いだけで内容は伴っているの?」と心配な方もいるでしょうが、講義時間を見ると、他予備校より長時間の講座が多々あります。

つまり、アガルートはいかに無駄な時間を省くかに焦点を置いているのです。

☆アガルートと他予備校の講義時間比較(社労士編)☆

予備校名 講義時間
クレアール 318時間
アガルート 240時間
通信講座のネバギバ 232時間
山川靖樹の社労士予備校 225時間
たのまな 192時間
TAC 180時間

メリット④:講義が面白い

同じ40分の授業でも、面白いかつまらないかでモチベーションが変わります。

また、面白い授業は印象に残り、記憶の定着が早いと言われています。

アガルートは名物講師による飽きさせない授業が持ち味のため、試験本番まで挫折せずに勉強ができるでしょう。

アガルートの通信講座に対する残念な口コミ

掲載したツイート以外にも、アガルートに対する厳しい意見が見受けられました。

そこで、アガルートの口コミからわかる残念な点をまとめてみました。

アガルートの残念な点
  • 講義内容が簡単ではなく、人によっては理解するのに時間がかかる
  • 単発答練がない
  • 質問がFacebookグループだけなのは残念
  • 地方での知名度があまり高くない

アガルート人気資格講座の評判

受験生から高評価を受けているアガルートですが、特に人気がある資格講座5つをご紹介します。

講座選びに重要な料金も一緒に確認して下さい。

行政書士講座の評判

【アガルートの行政書士試験講座一覧】

講座名 価格
【2023年合格目標】入門総合講義 184,800円
【2023年合格目標】入門総合カリキュラム・ライト 228,800円
【2023年合格目標】入門総合カリキュラム・フル 261,800円
【2023年合格目標】中上級総合講義 272,800円
【2023年合格目標】中上級総合カリキュラム・ライト 316,800円
【2023年合格目標】中上級総合カリキュラム・フル 360,800円
【2023年合格目標】上級総合カリキュラム・ライト 217,800円
【2023年合格目標】上級総合カリキュラム・フル 216,800円

ちなみにアガルートが開講している行政書士講座の評判は以下の通りです。

 

社会保険労務士講座の評判

【アガルートの社会保険労務士講座一覧】

講座名 価格
【2023年合格目標】基礎講義&総合講義 87,780円
【2023年合格目標】入門総合カリキュラム/ライト 151,800円
【2023年合格目標】入門総合カリキュラム/フル 195,800円
【カリキュラム限定オプション】
定期カウンセリング
110,000円
【2023年合格目標】演習総合カリキュラム/ライト 129,800円
【2023年合格目標】演習総合カリキュラム/フル 184,800円
【カリキュラム限定オプション】
定期カウンセリング
110,000円

ちなみにアガルートが開講している社会保険労務士講座の評判は以下の通りです。

 

土地家屋調査士講座の評判

【アガルートの土地家屋調査士講座一覧】

講座名 価格
【2023年合格目標】土地家屋調査士試験・合格総合講義 162,800円
【2023年合格目標】土地家屋調査士試験・一発合格カリキュラム 305,800円
【2022年合格目標】土地家屋調査士試験・一発合格カリキュラム(定期カウンセリングあり) 415,800円
【2023年合格目標】測量士補+土地家屋調査士ダブル合格カリキュラム 360,800円
【2023年合格目標】測量士補+土地家屋調査士ダブル合格カリキュラム(定期カウンセリングあり) 470,800円

ちなみにアガルートが開講している土地家屋調査士講座の評判は以下の通りです。

FP(ファイナンシャルプランナー)講座の評判

【アガルートのFP(ファイナンシャルプランナー)講座一覧】

講座名 価格
【無料体験】サンプル講義+テキストデータ 0円
【2022年9月~2023年5月試験合格目標】2級3級 合格講座 65,780円

ちなみにアガルートが開講しているFP講座の評判は以下の通りです。

宅地建物取引士講座の評判

【アガルートの宅地建物取引士講座一覧】

講座名 価格
【2023年合格目標】入門総合カリキュラム 54,780円
【2023年合格目標】演習総合カリキュラム 54,780円

アガルートが開講している宅地建物取引士講座の評判は以下の通りです。

アガルートと他の資格予備校を比較してみた

この章ではアガルートと他予備校をさまざまな項目で比較してみました。

今回比較する対象は「料金」「カリキュラム」「合格率」「サポート体制」の4項目です。

では、社会保険労務士講座と司法書士講座の2つで比較していきます。

社会保険労務士の場合

今回、アガルートと比較する予備校は以下の通りです。

  • フォーサイト
  • クレアール
  • スタディング
  • ユーキャン
  • たのまな
アガルート フォーサイト クレアール スタディング ユーキャン たのまな
講座名 【2023年合格目標】入門総合カリキュラム バリューセット3 2023年試験対策 2023年目標 一発ストレート合格パーフェクトコース Web通信 社労士合格コース フル 社会保険労務士講座 社労士【安心合格】講座
料金 キャンペーン価格:176,220円(11月24日まで) 121,800円 11月割引価格78,720円 74,800円 79,000円 200,600円
カリキュラム
  • 1講義10~40分
  • 講義時間200~300時間(コースによって異なる)
  • 学習期間:6ヶ月
  • 1講義15分以内
  • 講義時間:318時間
  • 1講義10~60分
  • 1講義60分
  • 入門講座から総まとめ講座まで
  • 学習期間:7ヶ月
  • 講義時間:テキスト解説動画のみ
  • 講義時間:192時間
  • 学習期間:12ヶ月
合格率 28.6% 23.9% 公表なし 公表なし 公表なし 公表なし
サポート体制
  • 質問システム:Facebookから何度でも可能
  • 定期カウンセリング(有料)
  • 質問システム:ManaBunから24時間いつでも可能
  • 個別カウンセリング
  • 学習のススメ方セミナー計4回
  • Web質問
  • メルマガ配信
  • なし
  • 添削システム:計11回
  • 質問システム:1日に3回まで
  • 就職活動サポート
  • 最新の試験情報や法改正情報を提供
  • 添削課題
  • 質問システム:無制限
  • 就職・転職サポート
  • ヒューマンアカデミーコミュニティで仲間と交流
比較結果
  • 料金について
    →アガルートの受講料は6社のほぼ平均値で、スタディングやユーキャンと比較すると2~3万円高額です。
  • カリキュラムについて
    →最短ルートと謳ってはいますが、講義時間を比較すると長時間の部類に含まれます。
    1講義の時間が10~40分と短時間なのも特徴です。
  • 合格率について
    →合格率を公表しているのは、アガルートとフォーサイトのみで安易に比較はできませんが、合格率28.6%が高水準であることは確かです。
  • サポート体制について
    →アガルートは質問無制限と定期カウンセリングが魅力ですが、就職活動支援や仲間内での交流を実施している予備校もあり、少々見劣りするかもしれません。

司法書士の場合

今回、アガルートと比較する予備校は以下の通りです。

  • スタディング
  • LEC東京リーガルマインド
  • 資格スクエア
  • 伊藤塾
  • フォーサイト
アガルート スタディング LEC東京リーガルマインド 資格スクエア 伊藤塾 フォーサイト
講座名 2023年合格目標
入門総合カリキュラム
合格コース コンプリート[2023+2024年度試験対応] 新15ヵ月合格コース<春生> 司法書士講座逆算プラン 司法書士入門講座 本科生ステディコース 司法書士 スピード合格講座バリューセット
料金 キャンペーン価格:156,420円(12月20日まで) キャンペーン価格:88,000円(11月30日まで) キャンペーン価格:419,700円(12月31日まで) 382,800円 キャンペーン価格:396,000円(11月30日まで) 107,800円
カリキュラム
  • 講義時間:300~350時間
  • 講義時間:150時間
  • 講義時間:390時間
  • 講義時間:370時間
  • 講義時間:400時間
  • 講義時間:不明
合格率 公表なし 公表なし 公表なし 公表なし 合格者の59%が利用 公表なし
サポート体制
  • 質問システム:Facebookグループで無制限
  • 定期カウンセリング:毎月1回無料
  • 勉強仲間機能
  • 教えてチューター:LECスタッフへ質問可能
  • 教えてメイト:受講生同士で質問・相談が可能
  • 月1回のフォローアップ(1回15分)
  • メール質問無制限
  • 24時間質問可能
  • パーソナルカウンセリング:電話またはZoom
  • メールでの質問可能(回数制限あり)
比較結果
  • 料金について
    →スタディングやフォーサイトより高額ですが、司法書士講座で17万円台はお得な買い物と言えるでしょう。
  • カリキュラムについて
    →アガルートの講義時間は300~350時間で、平均値と言えます。
    講義は量と質の兼ね合いが大切で、長時間だから優れた予備校とは言えません。
  • 合格率について
    →他の予備校と同じく、アガルートも合格率を公表していません。
  • サポート体制について
    →無料のカウンセリングは魅力的ですが、Facebookを介するのが手間という意見もあります。
    メールや専用ツールから質問できる予備校の方が、利便性の観点から優れているかもしれません。

アガルートでの資格取得はこんな方に向いている

アガルートの特徴を考慮に入れると、ぜひ以下の条件に当てはまる方に利用していただきたいです。

アガルートに向いている方
  • 仕事との両立を目指す社会人の方
  • ある程度、法律に関する知識を持っている方(法学部卒など)
  • 自己管理ができる方

アガルートのモットーは「最短ルートでの合格」です。

仕事でなかなか時間が確保できない方こそ、効率的に知識を定着させられるアガルートが最適です。

また、アガルートの講義内容は少々骨が折れる難易度となっています。

入門講義があるとは言え、覚悟を持って挑む必要があるでしょう。

アガルートは個々に学習スケジュールを指導するシステムがありません。

アガルートに入塾した以上は、自己管理を怠らないようにしましょう。

逆に以下のような方はアガルートには向いていません。

アガルートに向いていない方
  • 受験に向けて充分な時間を確保できる方
  • マンツーマン指導など直接的な指導を受けたい方
  • 自己管理ができない方

まとめ

今回はアガルートの評判をTwitterの口コミなどから調査しました。

アガルートに対する口コミの大半はポジティブな意見でしたが、少なからずネガティブな意見もあるようです。

今後、アガルートの利用を考えている方は「自分がアガルートに向いているか」や「自分の求めるものがアガルートに存在するか」などに着目しましょう。

それでは、簡単におさらいして終わりにします。

アガルートの評判まとめ
  • アガルートの口コミはポジティブな意見が目立つ
  • アガルートの講義は、初学者も理解でき、面白いと評判
  • アガルートは最短ルートでの合格を目指すため、社会人の方に人気
  • アガルートのテキストは、出題カバー率が90%を超えており、信頼できる

難関資格であればあるほど、資格取得には時間がかかります。

個人での勉強に限界を感じたら、アガルートで最短合格を目指してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました