AI人材に必要なもの

昨年、本格的なビジネス活用事例が増え、大きな注目を集めたAI。

なかでもディープラーニングや機械学習は、利用シーンによって大きなメリットが期待できることから活用が進むと見込まれている。今後は専任者、専任部署を置く企業も増えてくるだろう。

では、AIを担当する人材にはどういったスキルや知識が必要なのか。先進企業や有識者に見解をうかがう。

課題の本質を捉える力が不可欠 - NICT 大西氏

課題の本質を捉える力が不可欠 - NICT 大西氏

国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT) ユニバーサルコミュニケーション研究所にて自然言語処理に関する研究開発に携わる大西 可奈子氏。本誌連載『教えてカナコさん! これならわかるAI入門』の著者としても活躍中だ。AIの専門家である大西氏は、ビジネスで適用するにあたっては、「既存の商品の販売コストなどを削減し、利益率を向上させる方向に進めることが得策だ」と説明する。

続きを読む

AIの破壊的側面に注目することが重要 - ガートナー 亦賀氏

AIの破壊的側面に注目することが重要 - ガートナー 亦賀氏

ガートナーでバイスプレジデント 兼 最上級アナリストを務める亦賀 忠明氏は、AIをはじめとするテクノロジーの活用に関して「業務の議論は終わりにすべき」と警鐘を鳴らす。国内の状況を俯瞰し、「PoCが進んでいるものの、スモールスタート・スモールエンドに終わる可能性が高い」とも。一流アナリストらしい提言をぜひご覧いただきたい。

続きを読む

MLリテラシーが問われる時代に - Google 大薮氏/下田氏

MLリテラシーが問われる時代に - Google 大薮氏/下田氏

Googleの大薮氏、下田氏は、画像や音声、動画といったこれまでは使えなかったデータがAIにより分析したり、抽出したりできるようになったと説明する。そのうえで、AI導入の課題は、精度の影響を理解できるなどの「Machine Learningリテラシー」を高めることだとの見解を示す。

続きを読む

今は感情も考慮 - ビズリーチ 竹内氏/菅谷氏

今は感情も考慮 - ビズリーチ 竹内氏/菅谷氏

AI専門チームを立ち上げ、最新論文を日々チェックしながら技術力を磨いているビズリーチ。求職者と求人企業のマッチング精度を高めたり、バックオフィス業務の負担を減らしたりと、さまざまなシーンでディープラーニングを活用している。

続きを読む

効果を疑われたら人でも試す - リクルートテクノロジーズ 石川氏

効果を疑われたら人でも試す - リクルートテクノロジーズ 石川氏

多種多様な事業/サービスを展開するリクルートグループ。その中で活用されているAIの開発/運用を一手に引き受けているのが、リクルートテクノロジーズの石川 信行氏だ。石川氏にAIプロジェクトを成功させるためのポイントや、人材の育成方法について聞いた。

続きを読む

三位一体が成功の鍵 - NTTデータ 大野氏/川口氏

効果を疑われたら人でも試す - リクルートテクノロジーズ 石川氏

何となくスタートしたAIプロジェクトの多くが暗礁に乗り上げている。なぜ失敗するのか。成功させるためには何が必要なのか。数多くの企業のAI導入支援を行うNTTデータの大野氏、川口氏に話を聞いた。

続きを読む

『AI』関連記事

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門

最近、「人工知能(AI)」「ディープラーニング」「機械学習」といった言葉をよく見かけます。しかし、そもそも人工知能とはなんでしょうか? 本連載では、教養として人工知能の概要を知りたい方や、身近な人工知能がどうやって動いているのか興味がある方、これから人工知能の勉強をしようと思っている方などを対象に、前半では人工知能の概要について解説し、後半では人工知能のなかでも特に自然言語にかかわる技術について説明していきます。

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン

RPAはプログラミング知識がほぼ必要なく、半日程度あればマスターできます。エンジニアではなくビジネスの現場にいる方がカンタンに業務の自動化でき、これまでのSIerなどに委託したシステム開発に頼った業務の効率化の考え方を根底から変える可能性を秘めています。本連載では、RPAの概要はもちろん、具体的な使い方やAIとの連携まで幅広く紹介します。

【連載】夏目が聞く「教えて! IT社長」

【連載】夏目が聞く「教えて! IT社長」

RPAはプログラミング知識がほぼ必要なく、半日程度あればマスターできます。エンジニアではなくビジネスの現場にいる方がカンタンに業務の自動化でき、これまでのSIerなどに委託したシステム開発に頼った業務の効率化の考え方を根底から変える可能性を秘めています。本連載では、RPAの概要はもちろん、具体的な使い方やAIとの連携まで幅広く紹介します。

[講演レポート提供]連載「これならわかるAI入門」の著者が解説! 90分で理解する

[講演レポート提供]連載「これならわかるAI入門」の著者が解説! 90分で理解する"AIの基本"

IT Search+は11月15日、AIの"超初心者"を対象にしたスペシャルセミナー「教えてカナコさん! AIってなあに?」を開催した。当日は、本誌連載「教えてカナコさん! これならわかるAI入門」の著者であり、情報通信研究機構(NICT)にて自然言語処理・対話システムを研究する大西可奈子氏が登壇。フリーライターの山田井ユウキ氏が司会を務め、AIの基礎知識について解説を繰り広げた。

[講演レポート提供]AIとは何か? ディープラーニングで広がるビジネスの未来と日本企業の課題

[講演レポート提供]AIとは何か? ディープラーニングで広がるビジネスの未来と日本企業の課題

第62回IT Search+スペシャルセミナーでは、ディープラーニングを専門に扱うベンチャー企業ABEJAの代表取締役CEO 兼 CTOの岡田陽介氏が登壇。従来のシステムとAIの違いや、飛躍的に進化したAIが今後のビジネスに与え得るインパクトについて解説した。

[講演資料提供] AIってなあに? 研究者が教える超入門

[講演資料提供] AIってなあに? 研究者が教える超入門

AI未経験者の疑問を解決するべく、IT Search+ スペシャルセミナー 第61回では、「教え てカナコさん! AIってなあに?」と題して、AIの基本を解説した。本稿では、その講演資料を ダウンロード提供する。

本番運用までたどりつけない!? ディープラーニング導入の課題とは?

本番運用までたどりつけない!? ディープラーニング導入の課題とは?

多くの企業が取り組もうとしているディープラーニング活用だが、いざ本番運用について 検討してみるとさまざまな課題が浮き彫りになってくる。「GTC Japan2017」では、ABEJA 代表取締役社長 CEO兼CTO 岡田 陽介氏が登壇。ディープラーニングの本番運用への 課題と、それを解決する「ABEJA Platform」について語った。

AIが変えたECの現状、そして未来とは? 楽天技術者が語る「不可逆の革新」

AIが変えたECの現状、そして未来とは? 楽天技術者が語る「不可逆の革新」

11月14日に開催された「ウイングアークフォーラム2017」では、楽天 執行役員 楽天 技術研究所代表 楽天生命技術ラボ所長の森正弥氏が登壇。楽天におけるAI活用の 現状を解説した。

スタディサプリでわかった、志望校合格者に共通する学習傾向 - SBCF 2017

スタディサプリでわかった、志望校合格者に共通する学習傾向 - SBCF 2017

スタディ サプリを運営するリクルートマーケティングパトナーズでは、学習動画を視聴する生徒の データを分析。最適な動画時間や、志望校に合格する生徒の学習傾向などを導き出し、 効率的に学習できる環境作りに生かしている。その詳細が講演で明かされた。

AIを武器に競争優位を確立するには? 企業に求められる「3つの能力」

AIを武器に競争優位を確立するには? 企業に求められる「3つの能力」

「Gartner Symposium/ITxpo 2017」に登壇した ガートナー ジャパン コンサルティング部門 マネージングパートナー 中村拓郎氏による 講演「2030年の環境予想とAIが導く世界観」から、AI投資を伴う新規事業の戦略立案と その実行方法について考えてみたい。

得手・不得手を見極めよ! 顧客接点の強化に効くAIとは?

得手・不得手を見極めよ! 顧客接点の強化に効くAIとは?

「IT Trend 2017」特別セッションに登壇した富士通 デジタルフロントセンター 生川慎二氏の講演「デジタル時代の顧客接点高度化に向けた共創の 取り組みについて」では、ビジネスにおけるAI導入のポイントが披露された。

ページの先頭に戻る