Q-Successから2020年1月のWebサーバ国別のシェアが発表された。2020年1月は米国、ロシア、トルコなどがシェアを増やし、ドイツ、フランス、日本、中国、カナダなどがシェアを減らした。日本におけるWebサーバは増減を繰り返しているが、年単位で見ると減少傾向にある。

年間の傾向として、ロシアのシェアが増加傾向にある点が注目される。特に2019年11月は、米国とカナダのシェアが大きく下落するという変動が観測されており、それと呼応するように、ロシアのシェアがさらに増加している。Webサーバの多くが米国およびカナダからロシアへ移行した可能性がある。

  • 2020年1月Webサーバ国別シェア/円グラフ

    2020年1月Webサーバ国別シェア/円グラフ

  • 2020年1月Webサーバ国別シェア/棒グラフ

    2020年1月Webサーバ国別シェア/棒グラフ

  • Webサーバ国別シェア推移グラフ - 資料: Q-Success提供

    Webサーバ国別シェア推移グラフ - 資料: Q-Success

順位 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 United States 40.6% 39.8%
2 Germany 9.2% 9.4%
3 Russian Federation 6.4% 5.9%
4 United Kingdom 3.8% 3.8%
5 France 3.5% 3.6%
6 Japan 3.2% 3.3%
7 Netherlands 2.9% 2.9%
8 Turkey 2.0% 1.8%
9 China 1.9% 2.1%
10 Canada 1.8% 2.1%
11 Singapore 1.8% 1.6%
12 India 1.6% 1.5%
13 Iran 1.4% 1.3%
14 Australia 1.4% 1.3%
15 Spain 1.3% 1.3%
16 Ukraine 1.2% 1.1%
17 Ireland 1.2% 1.9%
18 Italy 1.3% 1.4%
19 Poland 1.2% 1.3%
20 Brazil 1.1% 1.1%

Q-Successは、上位1000万のWebサイト(2013年6月までの上位100万)を調査対象としており、Alexaによって提供されたWebサイトの人気ランキングの3カ月の平均順位を用いている。