ハミングウォーターのお湯(水)が出ない9つの原因と対処法

メーカーで選ぶ

ハミングウォーターは、冷温水と常温水に対応する、飲み放題のウォーターサーバーです。家に設置された時から、お水を飲みたいときにすぐ飲めて、お湯を使いたいときにすぐ使え、ミネラルウォーターを買いに行く負担もなくなり、日常をとても快適にしてくれたのではないでしょうか。

そんな便利なハミングウォーターのお湯やお水が出ないとなると、途端に不便になって困ってしまいますよね?少しでも早くトラブルを解消して、お湯もお水も出る生活に戻りたいものです。

このページでは、ハミングウォーターのお湯やお水が出なくなった時の原因と対策や、故障時の交換方法についてお伝えします。

ハミングウォーターのお湯&水が出ないのはトラブルの証拠

まずはハミングウォーターの特徴と、お湯やお水が出ないというトラブルの口コミについても紹介します。

ハミングウォーターはお湯も水も出るウォーターサーバー

ハミングウォーターは、お湯と冷水、そして常温水に対応しているウォーターサーバーです。お湯や冷水に対応しているサーバーは多いですが、常温水に対応しているサーバーは意外と少ないです。常温水にも対応している点は他のサーバーと比べて魅力的ですね。

お湯と冷水、そして常温水はボタン一つで好きなものを選べます。難しい操作は不要なので、操作方法に不安がある方も安心して利用できますよ。

お湯が出ることで、子どもがいる家庭では誤操作による火傷などが心配かもしれません。ハミングウォーターのサーバーにはチャイルドロック機能が搭載されているので、子どもの誤操作を防いでくれます。また、給水ボタンが下からは見えない設計なので、小さな子どもが下から見上げてもボタンが見えません。子ども、特に乳幼児はボタンが見えると触りたくなりますが、そもそも見えないボタンであれば押そうとも思わないので、ボタンの位置としても工夫された設計となっています。

ハミングウォーターは飲み放題タイプのウォーターサーバーなので、お湯も冷水も常温水も、使い放題で利用できます。そのため、家族で利用するなど、お水を沢山使う環境の方も、コスパよく利用できます。

このように、ハミングウォーターのサーバーは子育て中の家庭でも安心して利用ができます。飲み放題のウォーターサーバーをお探しの方にもおすすめです。

お湯&水が出ないトラブルが起きやすいのは?

ハミングウォーターのサーバーは、冷温水と常温水に対応する便利なサーバーですが、お湯やお水が出ないというトラブルの声も聞きます。

ただ、トラブルの声があるからと、おすすめできないサーバーなのかというとそうではありません。トラブルの原因がちょっとした使い方のミスであれば、ミスに気を付けるだけでトラブルなく利用できます。

たとえば、お湯が出ない原因としてエコモードの使用があります。エコモードになっていると温水の加熱が止まり、徐々にお湯の温度は下がっていきます。とくに寒い日などは温度の下がり方も早いので、お湯のボタンを押してお湯が出ないと故障したのでは?と勘違いしてしまうのです。

お湯が出ない理由がエコモードだった場合、エコモードを解除して30分ほど待つと温水に戻ります。

このように、お湯が出ないなどのトラブルは、正しい使い方を知ることで解決することが多いです。故障かな?と不安になった時は、一度落ち着いてコールセンターに問い合わせてみましょう。相談してみると、ちょっとした操作ミスが原因かもしれませんよ。

ハミングウォーターお客様サービスセンター
0120-032-839(月~土 9:00~17:00 日祝、年末年始を除く)

お湯&水が出ない時は原因を探ろう

お湯やお水が出ない時は、お湯の再加熱を試してみましょう。というのも、お湯の温度が低い時に、お湯やお水が出にくくなる傾向があるからです。再加熱を試してみてお湯やお水が通常通り出てくれれば、そのまま問題なく使用できます。ハミングウォーターの再加熱は、以下の手順で行います。

再加熱方法
  1. ロックボタンを1回押す
  2. 温水ボタンを3秒長押し
  3. 起動音が鳴って再加熱スタート
  4. 再加熱後、お湯ボタンを10~20秒長押し

上記手順で再加熱を行ったとしても、お湯もお水も出ずに困ってしまうこともあります。その原因は再加熱中や再加熱後の操作にあることがほとんど。間違った操作をしてしまうと、再加熱後もお湯とお水が出せずに困ってしまうので、再加熱の操作についてもう少し詳しくお伝えします。

まず、再加熱中の操作の注意点ですが、再加熱中に他のボタンを押してはいけません。なぜなら、再加熱中に他のボタンを押してしまうと、その時点で再加熱が止まってしまうからです。ボタンを押したことで再加熱が止まったことに気づかずに「そろそろ再加熱できたかな?」と操作してみた結果、再加熱できていないと「故障してる!」と勘違いしてしまうのです。

再加熱中は他のボタンを押さずに、再加熱が終わるまで待ちましょう。再加熱が止まってしまった際は、もう一度再加熱の操作をやり直すことで再加熱できますよ。

正しく再加熱できたとしても、お湯もお水も出せずに「やっぱり故障だ!」と思うことがあります。この場合も正しい操作方法がわかればたいていは解決したりします。

実は再加熱完了後は完全ロックの状態になるため、給水ボタンなど通常の操作をしても反応しません。完全ロックはロックボタンを3秒間長押しすることで解除できます。

再加熱後はこの完全ロック状態を解除して使うと覚えておくと「お湯が出なくなった、故障したのでは?」などの不安な気持ちにならずにすみます。

このように、お湯やお水が出ない時は、正しい操作方法を試すことで解決することがままあります。全ての操作を覚えるのは大変ですが、今回紹介した「再加熱の一連の操作」だけは覚えておくとよいでしょう。

よくあるお湯が出ない&水が出ない原因と対処法

続いて、よくあるお湯やお水が出ない原因と、その対処方法を紹介します。内容は下記9項目です。

お湯・お水が出ないときの対処方法
  • 1分以上連続で水を出した
  • 給水タンクの水が空
  • 給水タンクの接続不良
  • ロックされている
  • 電源プラグがコンセントから抜けている
  • 停電・ブレーカーが落ちた
  • フィルターの取り付け不備
  • フィルターの先端や差し込み口が汚れている
  • フィルターの交換時期が過ぎている

これだけの確認項目があるので、1つずつ確認してみると改善できるかもしれません。まだ確認していない項目が無いか、順番に見ていきましょう。

(1)1分以上連続で水を出した

ハミングウォーターのサーバーは、1分以上連続でお水を出すと、お水が出なくなります。これは安全装置の作動によるものなので、故障ではありません。

日常の給水において、1分以上の連続給水はあまりないことです。コップにお水を汲むのであれば数秒のこと。1分以上の給水が続く場合、もしかしたら誤操作による意図しない出水の可能性が出てきます。誤操作だった場合、お水が無駄になってしまいますし、場合によっては床が水浸しになっているかもしれません。そんなトラブルを防止するために、1分以上の連続給水時は安全装置が作動し、給水を中止するのです。

ただ、お鍋に沢山お水を入れる際など、普段よりも給水時間が長くなる時もあります。そんな時に安全装置が作動してしまった場合は、また利用したい給水ボタンを押すことで給水を再開します。

このように、長めの給水では安全装置が作動することをあらかじめ知っておき、安全装置が作動した際は、焦らずもう一度給水の操作をしましょう。

(2)給水タンクの水が空

ハミングウォーターでお水が出ない場合、給水タンクのお水が空になっているケースがあります。ハミングウォーターは水道水のお水を汲んで使用するので、汲んでおいたお水が空になればお水が出なくなるのは当然です。

給水タンクのお水が空になるとモーター音が止まり、常温のボタンランプが点滅します。そのため、ランプの点滅や音の違いで「お水が空かも」と気づくことが可能です。

給水タンクが空でお水が出ない時の対処方法は簡単。普段通り給水タンクにお水を入れるだけです。給水タンクにお水を入れる際は、入れすぎるとこぼれる心配があるので、タンクの8割程度まで入れるようにしましょう。

このように、給水タンクのお水が空になると給水できなくなるので、給水できなくなった際はタンクが空になっていないかまず確認してみましょう。

(3)給水タンクの接続不良

給水できない場合、給水タンクの接続不良も疑われます。

ハミングウォーターの給水タンクは取り外せるので、お手入れの際に取り外して洗えるというメリットがあります。手入れしやすい点は嬉しいのですが、手入れ後の取り付けに失敗してしまうと、お水が出ないというトラブルになります。

手入れ後にお水が出なくなることで「壊してしまった」と不安になるかもしれませんが、給水タンクをきちんとセットするだけで解決するので、焦らずにセットしなおしてみましょう。

給水タンクのセットは接続口が合うようにセットし、上から押すだけです。この時、給水タンクをセットしただけで上から押さずにいると、セットが不十分でお水が出ないトラブルになります。

手入れした際など、給水タンクをセットしなおすときは、給水タンクを上から押して、確実に接続するようにしましょう。

(4)ロックされている

上述しましたがハミングウォーターにはロック機能があるので、お水が出ない時はロック状態のまま操作している可能性も考えられます。ロックの種類は複数あるので、知らないタイプのロックがかかっていて、故障だと勘違いすることはよくあることです。

たとえば「完全ロック」の場合、冷温水と常温水のすべてにロックがかかります。そのため、完全ロックを使用している場合は、毎回ロックを解除してから給水します。この場合、ロックを解除するのが当たり前なので、給水出来ない時点でロックに気が付けます。

「温水ロック」を使用している場合は、ロックに気が付かない場合があります。というのも、常温水と冷水はロック解除なしで利用できるので、普段温水を使っていなければロックの存在に気が付きません。ロックの存在を知らない状態でふと「温水を使ってみよう!」と操作した場合、ロックされた温水は出てこないので「温水が出ない!壊れた!」と驚いてしまうのです。

ハミングウォーターには、全てのロックを解除する「ロックフリー」のモードもあるので、ロックの必要がない家庭では、ロックフリーモードも試してみましょう。

このように、安全のためのロックが原因で、給水できない!壊れた!と不安になることがあります。ロックが原因であればロックを解除するだけで解決なので、一度ロックの状態も確認してみましょう。

(5)電源プラグがコンセントから抜けている

ハミングウォーターの使用には電源が必要です。そのため、電源プラグがコンセントから抜けてしまうと給水などの操作ができなくなります。

電源プラグが抜けるケースとしては、サーバーを動かした際や、近くにある家具を動かしたときに誤って抜けてしまうケースがあります。また、子どもなど家族が間違って抜いてしまう可能性もあります。他にも、サーバーの設置場所を移動させ、コンセントを差し直し忘れた場合などもコンセントが抜けた状態になります。

コンセントが抜けるというのは、日常の中であまり起こらないことなので、気づきにくいトラブルです。サーバーのボタンを操作しても全く反応がない時は、コンセントが抜けていないかまずはチェックしてみましょう。

(6)停電・ブレーカーが落ちた

ハミングウォーターのサーバー以外が原因のトラブルとして、停電やブレーカーが落ちたことで、お湯もお水が出ないケースが考えられます。

夜の停電であれば部屋の照明も消えるので「停電だ」と気がつきやすいです。しかし、お昼の停電は停電に気づかないこともあり、停電だと思わずにサーバーの異常だと勘違いしてしまうのです。

とはいえ、お湯やお水が出ないからといって真っ先に停電やブレーカーが落ちたことを疑うのは難しいですよね。そのため、先に紹介した給水タンクのチェックやコンセントが抜けていないかなどを確認し、それでも原因が分からない際に「そういえば停電になっていないかな?」と、テレビや照明器具などで確認しましょう。テレビや照明もつかない場合はブレーカーのチェックや、停電を疑いましょう。

このように、ハミングウォーターのお湯やお水が出ない原因には、停電やブレーカーが落ちた可能性もあるのことを覚えておきましょう。

(7)フィルターの取り付け不備

ハミングウォーターの温水や冷水が出ない時は、フィルターの取り付け不備の可能性もあります。これが原因だった場合、正しくフィルターを付け直すことで解決します。

フィルターは給水トレイの下にセットされているので、扉を開けて確認しましょう。まずはフィルターがセットされているかの確認です。フィルターを交換したつもりで、外したままセットし忘れてしまうケースもあるので、フィルターがセットされていなければセットしましょう。

フィルターがセットされている場合は、正しくセットできているかを確認します。たとえばフィルターセット時に、最後に右へひねるという工程がありますが、差し込んだだけで右にひねる工程を忘れてしまったかもしれません。そのため、フィルターを右に回せているかも確認するとよいでしょう。

ハミングウォーターは6カ月に1度のペースでフィルター交換を行います。フィルター交換がうまくできていないとお湯やお水が出ないトラブルになるので、説明書などを見ながら手順通りに設置しましょう。

(8)フィルターの先端や差し込み口が汚れている

ハミングウォーターの温水や冷水が出ない場合、フィルターにゴミが付着している可能性も考えられます。

ゴミが付着している可能性がある場所は、フィルターの先端やフィルターの差込口です。そこにゴミが付着していることで、お水が出なくなっているケースがあります。この場合、フィルターに付着したゴミを取り除くことで対処できます。

先に紹介した「フィルターが正しくできているか」を確認する際に、ゴミが付着していないかも一緒に確認するとよいでしょう。

(9)フィルターの交換時期が過ぎている

フィルター交換の時期が過ぎていることも、お水が出ない原因になります。

ハミングウォーターでは、フィルターの交換時期にフィルターが届くので、そのタイミングで必ず交換していると交換時期は過ぎません。しかし、フィルターを受け取ったものの、フィルターの交換を忘れてしまうと、交換時期が過ぎてしまいがちです。

交換時期を過ぎたフィルターを使っていると、お水が出なくなってしまうだけでなく、フィルターの能力の低下も懸念されるので、フィルターが届いた際は早めに交換しましょう。

もし故障だった場合の手順

お湯やお水が出ない原因と対策を実施しても改善しない時は、サーバーが故障しているかも知れません。故障の場合は自分ではどうにもできないので、ハミングウォーターに相談しましょう。

サーバーが故障した場合、修理や交換はしてもらえるのでしょうか?同じ交換でも無料なのか有料なのかは大きな違いです。どのような条件なら無料なのかも確認したいポイントですね。それでは詳しく解説します。

故障なら無料で交換して貰える

ハミングウォーターは、通常利用範囲の故障であれば、無料で交換してもらえます。そのため、普通に使っていて故障した場合(故障した原因が思い当たらない場合)は、お客様サービスセンターに相談しましょう。

通常利用の範囲外で故障した場合は無料ではなく有料です。たとえば物をぶつけて壊してしまった場合や、サーバーを移動させようとしてぶつけたり倒したりして壊れてしまった場合などは、通常使用の範囲外なので有料です。

とはいえ、どこまでが無料かを利用者が判断するのは難しいので、まずはハミングウォーターに相談してみましょう。

ハミングウォーターお客様サービスセンター
0120-032-839(月~土 9:00~17:00 日祝、年末年始を除く)

無料で交換して貰うまでの段取り

サーバーが無料交換の対象だった場合、交換のための手続きが必要です。この項目では、交換を依頼する際の手順を紹介します。

まずハミングウォーターのサービスセンターに電話します。その電話で配達日を決定しましょう。後日梱包材が届くので、サーバーを梱包します。梱包の際はサーバーとタンクの中を完全に空にしなくてはいけません。お水が残っていると水漏れしてしまうので、しっかり空にしましょう。拭けるところは乾拭きもしましょう。梱包が終わりましたら電話で集荷を依頼します。集荷の電話番号は届いた送り状に記載されているので、そちらの番号へ電話しましょう。

ハミングウォーターお客様サービスセンター
0120-032-839(月~土 9:00~17:00 日祝、年末年始を除く)

まとめ

ハミングウォーターのお湯やお水が出なくなった場合、まずは原因を探して対策しましょう。原因を調べると故障ではなくロックがかかっていただけだったり、タンクのお水が空になっていただけだったりなど、ちょっとしたことが原因ということがよくあります。

原因がわからない時は、ハミングウォーターのサービスセンターに相談してみましょう。自然故障であれば無料で交換してもらえます。また、相談してみるとトラブルの原因がわかり、そのまま解決できることもありますよ。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました