通信講座

スペイン語のおすすめオンライン講座14選と失敗しない講座の選び方

[PR]

通信講座
本ページはプロモーションが含まれています。

スペイン語は英語や中国語のようにカリキュラムとして組み込まれる習慣がなく、大学でスペイン語を専攻する方が勉強する程度でしょう。

しかし世界に目を向けると、スペイン語はスペインやメキシコ、アルゼンチンを始め、21の国々で話されています。

日本語や英語が通じる渡航先もありますが、スペイン語を話せることで相手との距離が一気に縮まる可能性もあります。

今回は、スペイン語を学べるオンライン講座14社について紹介します。

また、通信講座選びに大切な6つのポイントや講座の評判・口コミも掲載しています。

スペイン語をどのように勉強するか迷っている方に読んでほしい記事です。

通信講座選びに大切な6つのポイント
  • 料金
  • カリキュラム
  • 教材/テキスト
  • eラーニング
  • スペイン語検定向け講座の有無
  • サポート体制
◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。

徳永浩光
【キャリアコンサルタント】

【キャリアコンサルタントとして経験を活かし、キャリア関してのサイトの監修】

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリア支援の観点から、理想のキャリアや働き方を実現するためのヒントとなる情報を発信。

マイベストプロ掲載ページ
キャリコンサーチ掲載ページ

スペイン語のおすすめオンライン講座

今回紹介するスペイン語のオンライン講座は14社です。

スペイン語教室によって受講料や講義時間が異なるため、自分のライフスタイルにあった講座を選びましょう。

オンライン/通信講座 料金(税込) 講義時間 検定対策講座
ベルリッツ 118,800円(6ヵ月プラン) 40~55分 なし
NOVA 29,700円(4回/月) 40分 なし
ECC外語学院 22,294円/月 60分 なし
日本スペイン語センター 6,000円(1回)
※入会金4,000円別途
90分~ あり(要相談)
アカデミアカスティージァ 66,000円(全10回) 60分 あり
ポリグロット外国語研究所 グループ:80,000円(全12回)
プライベート:140,000円(全12回)
※入会金10,000円別途
不明 なし
イスパニカ 23,760円(全8回) 60分 あり
日本マンパワー 29,700円 受講期間:6ヶ月 なし
VAMOS(バモス) 11,000円(4回/月) 45分 あり
スパニッシモ 13,187円(全12回) 50分 あり
ワンズワードオンライン 18,700円 不明 なし
バークレーハウス語学センター 90,000円(全10回) 60分 あり
ウノドストレス 4,980円(4回/月) 25分 あり
パソアパソ 9,920円(4回/月) 50分 あり

ベルリッツのオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金
  • 教室・オンライン自由選択マンツーマンレッスン/6,000円台(1レッスン)
  • 完全オンラインマンツーマンレッスン/5,000円台(1レッスン)
  • オンラインレッスン+自己学習(6ヵ月コース)/118,800円
  • 超少人数レッスン(オンライン)/4,000円台(1レッスン)
カリキュラム 講義時間:40~55分(1レッスン)
  • オンライン専用画面での対面式レッスン
  • 実際の場面を想定したロールプレイ
  • 生活文化からビジネスマナー
教材/テキスト
  • 世界共通のオリジナルテキスト
  • CD教材
  • 補足プリント
  • 復習用教材
eラーニング
  • オンライン専門に開発されたレッスン画面
  • レッスン予約や学習進捗を一元管理
  • 教師からのフィードバックをメモするノート機能
  • チャット機能
  • 録音や録画機能
スペイン語検定向けの講座の有無 なし
サポート体制
  • レッスン時の接続トラブルやシステム面でのサポート(日本語OK)
  • 留学サポート
  • カウンセリング
受講料全額返金制度 なし

ベルリッツのオンライン講座はマンツーマン指導が魅力の1つです。

授業中はスペイン語のみでやり取りし、基本的な挨拶からビジネスマナーまで幅広く学習できます。

ベルリッツの講師陣は特別なトレーニングを受けており、スペイン語初心者の方でもモチベーションを保ちながら学習可能です。

講義で扱う内容全てが実用的で「自分のスペイン語を披露したい」という気持ちにさせてくれます。

スペイン語を専攻済みで、より実戦的なシチュエーションを学習したい方は中級・上級者向けコースを選択しましょう。

ベルリッツのメリット
  • オンライン講義のスタート時間を自分で決められる
  • 企業がベルリッツのプログラムを採用するなど確かな実績がある
  • 無料体験ができる
ベルリッツのデメリット
  • 教室が関東圏に集中している
  • 検定や資格向けの講座ではない
ベルリッツがおすすめの方
  • まとまった時間が取れない方
  • 短期間でスペイン語を習得したい方

ベルリッツのスペイン語講座評判

ベルリッツのスペイン語講座は旅行や短期出張のために利用する方が目立ちました。

しかし、常にスペイン語を話す環境に身を置かないと話し方を忘れてしまうのはどの言語も同じようです。

NOVAのオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金 【固定プラン】
  • グループレッスン/月額11,000円
  • マンツーマンレッスン/月額29,700円

【フリープラン】

  • グループレッスン月4回/月額11,000円
  • グループレッスン月8回/月額20,900円
  • グループレッスン月12回/月額29,700円
  • マンツーマンレッスン月4回/月額29,700円
  • マンツーマンレッスン月8回/月額55,000円
  • マンツーマンレッスン月12回/月額77,000円

【新お茶の間留学】

  • 283円/1レッスン
カリキュラム 講義時間:40分(1レッスン)
  • インタビュー形式のチェックテストでスタートラインを設定
  • 文法強化レッスン
  • 旅行で使えるトラベル入門コース
教材/テキスト
  • NOVAオリジナルテキスト(生徒のレベルによって付属教材を作成)
eラーニング
  • オンライン授業(パソコン・スマートフォン・タブレット
  • NOVA- LIVE- STATION(1レッスン20分)
  • NOVAリスニングサプリ(1日1回)
  • MYコーチ(AIを用いた学習サポートサービス)
スペイン語検定向け講座の有無 なし
サポート体制
  • ライティング添削サービス
  • 24時間いつでも利用可能
受講料全額返金制度 なし

NOVAのスペイン講座は講師を自分で選べるため、コミュニケーションの取り方や授業の進め方など相性の良さを念頭に置きましょう。

時間の融通が利く方は固定プラン(週に1回の授業)、自分の好きな時間を指定したい方はフリープランがおすすめです。

マンツーマンレッスンの場合、40分間講師を独り占めしながら、リスニング・スピーキング・ライティングを習得できます。

NOVAは駅前留学をキーワードに全国展開しているため、オンラインだけでなく対面授業を経験するのも良いでしょう。

NOVAのメリット
  • 会話だけでなく、ライティングも指導してくれる
  • 自分で講師を選べる
  • 受講料が月額制
NOVAのデメリット
  • マンツーマン指導は受講料が高額
NOVAがおすすめの方
  • 試験的にチャレンジしたい方
  • 決まった時間が取れない方

NOVAのスペイン語講座評判

スペイン語は習得するのが難しいという意見が目立ちます。
しかし、NOVAに通っていたおかげで通訳なしで旅行ができたなどポジティブな意見もありました。

ECC外語学院のオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金
  • スペイン語レギュラーコース/月22,294円
  • 3回トライアルレッスン/21,120円
  • 月払いスペイン語コース/月11,880円
  • スペイン語マンツーマンレッスン/1回あたり22,000円
  • オンラインスペイン語レッスン/記載なし
カリキュラム 講義時間:約1時間(1レッスン)
初級・中級・上級に分かれたレベル別レッスンを実施
  • ウォーミングアップ
  • 会話文を聞き、読みの練習
  • 会話文を使って文法と語彙の勉強
  • 文法や語彙を声に出す練習
教材/テキスト 目的・レベル・スタイルに合わせたオリジナル教材(3~5年を目安に刷新)/時事・経済のトピック変更は随時実施
eラーニング
  • オンライン授業(PC推奨)
スペイン語検定向け講座の有無 なし
サポート体制
  • 無料カウンセリング
  • レッスン後のチェックテスト
  • 24時間365日質問可能
受講料全額返金制度 なし

ECC外語学院のスペイン語講座は、会話レッスンに加えて予習・復習時間があり、前回の授業から間隔が空いても継続的に勉強できます。

会話相手はスペイン在住のネイティブか留学経験のある日本人です。

初めての授業で緊張したり、うまく表現できず黙ってしまったりしても、我慢強くポジティブに対応してくれます。

週に1回のレッスンが基本ですが、時間に余裕が出来た場合はレッスン開始5分前まで予約が可能です。(レッスンが空席の場合のみ)

オンライン授業で使用するテキストは、月990円でいつでも閲覧可能なため、バスや電車の中で復習できます。

ECC外語学院のメリット
  • レベル別レッスンで段階的に勉強できる
  • 授業中に日本語で質問可能(基本はスペイン語)
ECC外語学院のデメリット
  • 短期間での習得には向いていない
ECC外語学院がおすすめの方
  • オンライン授業を初めて経験する方
  • 自学習を中心にこなしたい方

ECC外語学院のスペイン語講座評判

ECC外語学院のスペイン語講座は飽きっぽい方でも長く続けられる魅力があるようです。

しかし、校舎によってはネイティブの方がいない場合もあるため注意が必要です。

日本スペイン語センターのオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金
  • オンラインプライベートレッスン/6,000円(1時間)+入会金4,000円
  • グループレッスン/39,500円(全11回)+入会金7,000円+施設費2,000円
  • プライベートレッスン/7,000円(1時間)+入会金4,000円+施設費2,000円
  • セミプライベートレッスン/9,000円(1時間)+入会金4,000円+施設費2,000円
  • 通信教育講座(入門・初級コース)/29,000円
  • 通信教育講座(中級コース)/32,000円
カリキュラム 講義時間:90分から(オンライン)
  • 担任制度を活かした個別指導
  • ビジネス用・研修用に対応したプログラム

※通信講座:8か月受講

教材/テキスト 【通信講座入門コースの場合】
  • オリジナル教科書1冊
  • CD2枚
  • 通信添削問題8部
  • 学習の進め方
  • 応用問題8部
eラーニング
  • オンライン授業
スペイン語検定向け講座の有無 あり(要相談)
サポート体制
  • カウンセリング
  • レベルチェックテスト
  • 無料聴講(30分限定)
受講料全額返金制度 なし

日本スペイン語センターは担任制度を採用しており、受講生1人ひとりに合わせたレッスンを提供しています。

オンライン講座に参加できない方でも通信教育講座を選択すれば、時間や場所を気にせず勉強が可能です。

日本スペイン語センターはカウンセリングとレベルチェック、無料聴講が必須なため、入会後に後悔する心配がありません。

将来、スペイン語検定の取得を考えている方は担任と相談の上、対策レッスンが受けられます。

日本スペイン語センターのメリット
  • 小規模な予備校のため、1人ひとりに対応できる
  • オンライン環境がなくてもスペイン語の勉強ができる(通信講座)
日本スペイン語センターのデメリット
  • 講座の競争率が高い
  • 講義時間が長い
日本スペイン語センターがおすすめの方
  • 1対1の指導を求める方
  • 時間や場所に縛られたくない方

日本スペイン語センターの評判

残念ながらTwitter上では日本スペイン語センターの評判を見つけられませんでした。

しかし、公式ホームページを見ると5年以上通っている方もおり、教室が異文化交流の場になっているようです。

アカデミアカスティージァのオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金 【通信講座】
  • 初級・中級通信コース/66,000円
  • 翻訳通信コース/66,000円
  • オンラインプライベートレッスン/66,000円(全10回)・33,000円(全5回)

【通学講座】

  • 初心者レギュラークラス
  • 学習経験者レギュラークラス
  • 短期集中講座
  • DELE試験対策コース
  • 特別クラス
  • 通訳・翻訳クラス
  • プライベートレッスン
カリキュラム 講義時間:60分
  • 日本人に合ったオリジナル教授法を使った授業
  • 基礎文法の習得
  • 聞き取りや会話表現の練習
教材/テキスト
  • オリジナルテキスト
eラーニング
  • オンライン授業
スペイン語検定向け講座の有無 あり
サポート体制
  • 担任制による個人サポート
受講料全額返金制度 なし

アカデミアカスティージァのスペイン語講座は、広告費や宣伝費を最小限に抑えることで実現した低価格が特徴です。

授業中は日本語を使わずにすべてスペイン語を介してやり取りします。

官公庁や大学教授、知人の紹介で当校を知る方も多く、実績も問題ありません。

オンライン授業以外にも課題の提出を中心とした通信講座も用意され、1年間かけて段階的にスペイン語を学べます。

アカデミアカスティージァのメリット
  • 受講料が抑えられる
  • 確かな実績がある
アカデミアカスティージァのデメリット
  • 担当講師を選べない
アカデミアカスティージァがおすすめの方
  • 低価格で受講したい方
  • 添削指導を受けたい方

アカデミアカスティージァの評判

アカデミアカスティージァは都内での知名度が高く、有名人も利用しています。

実績を重視したい方は特におすすめです。

ポリグロット外国語研究所のオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金 【通信講座】※入学金10,000円(別途)
  • スペイン語通信教育講座初級コース/52,000円
  • スペイン語通信教育講座中級コース/67,000円
  • スペイン語通信教育講座上級コース/77,000円
  • スペイン語実務翻訳講座(和訳)/85,000円
  • スペイン語実務翻訳講座(西訳)/105,000円
  • スペイン語作文講座学校で教わらない作文術/44,000円

【オンライン講座】※入学金10,000円(別途)

  • オンラインスクールスペイン語科/グループレッスン80,000円・プライベートレッスン140,000円
カリキュラム 【通信講座初級コースの場合】
全24回(発音・文法・会話文など)
【オンライン講座の場合】
全12回(発音・文法・会話文・作文演習・和訳演習など)
教材/テキスト サンプル音源
  • スペイン語初級TGV(超速習)/28,000円(11時間)
  • スペイン語冠詞セミナー/13,000円(6.5時間)
  • スペイン語すらすら作文術/7,000円(3.5時間)
  • スペイン語語彙増強術/7,000円(3時間)
  • スペイン語誤訳しない翻訳術/5,000円(2.5時間)
  • スペイン語講読法/10,000円(5時間)
  • 1日5分のサッカースペイン語講座/5,000円(2時間)
  • 英西比較文法/5,000円(2時間)
eラーニング
  • オンライン授業
  • 収録授業
スペイン語検定向け講座の有無 なし
サポート体制
  • 個別プログラムの作成
  • 推薦図書の説明
受講料全額返金制度 なし

ポリグロット外国語研究所は個別プログラムを始め、生徒1人ひとりに合った参考書を推薦するなどサポート体制が抜群です。

オンライン講座は3ヶ月にわたる濃密なスケジュールを通して、作文や日常会話の習得を目指します。

ポリグロット外国語研究所はオンラインによる直接指導に加えて、サンプル音源を活用した勉強もできるためスペイン語を短期間でマスターできます。

プライベートレッスンは割高ですが、読み・書き以外にスペイン語の文化や習慣も学べるためおすすめです。

ポリグロット外国語研究所のメリット
  • サブ教材が充実している
  • スペイン語を短期間でマスターできる
ポリグロット外国語研究所のデメリット
  • プライベートレッスンを始め、受講料が高価格
ポリグロット外国語研究所がおすすめの方
  • 複数人でのレッスンが苦手な方
  • 個別にサポートを受けたい方

ポリグロット外国語研究所の評判

ポリグロット外国語研究所でスペイン語を受講した方の口コミは発見できませんでした。

しかし、ポリグロット外国語研究所で他の語学を勉強した方は、学習法に大変満足しているようです。

イスパニカのオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金 ※入会金11,000円(全講座共通)

【通信講座】

  • はじめてのスペイン語(4期×6回)/1期目28,200円・2~4期目26,400円
  • 2度目のスペイン語(2期×6回)/前期35,000円・後期33,000円
  • 新聞を読もう(全6回)/33,000円
  • スペイン語文章講座(レベルⅠ~Ⅲ2期×6回:全36回)/レベルⅠ前期34,800円・レベルⅠ後期~レベルⅢ前期33,000円・レベルⅢ後期39,600円
  • メールの書き方講座(全6回)/33,000円
  • 検定対策講座(1~2級対策:2期×6回)/前期33,000円・後期33,000円
  • 通訳ガイド講座(2期×6回)/前期33,000円・後期33,000円
  • 童話で学ぶスペイン語(4ヶ月)/23,550円
  • 児童文学翻訳講座(6ヶ月)/34,850円
  • 物語を読もう/35,450円
  • リーディング講座(6ヶ月)/40,500円

【オンライン講座】

  • スペイン語会話初中級(月曜日)/23,760円(全8回×1時間)
  • スペイン語会話中級(隔週土曜日)/19,800円(全6回×1.5時間)
  • カルロスの初中級文法(土曜日)/19,800円(全6回×1.5時間)
  • 言いたいことを伝えるためのスペイン語作文・発話クラス(水曜日)/23,100円(全6回×1.5時間)
  • 通訳者から学ぶ日西表現(水曜日・大滝)/15,400円(全4回×1.5時間)
  • 論説を使った通訳・翻訳訓練クラス(水曜日)/15,400円(全4回×1.5時間)
  • スペイン語通訳準備クラス(4月15日(土))/4,400円(1回×1.5時間)
  • 通訳実践クラス初級(木曜日)/19,800円(全6回×1.5時間)
  • 通訳実践クラス中級(土曜日)/19,800円(全6回×1.5時間)
  • 通訳実践クラス上級(土曜日)/23,100円(全6回×1.5時間)
  • プライベートレッスン(Zoom使用)/1時間あたり6,600円
  • 企業向けスペイン語研修(Zoom使用)/1時間あたり6,600円
カリキュラム
  • 目的にそった段階的授業
教材/テキスト 基本はレベルに合わせたオリジナル教材
【副教材】
  • 文法から学べるスペイン語(井戸光子/石村あつ著)
  • EDELSA社”Preparacion- al- DELE B1”
eラーニング
  • オンライン授業(Zoom)
スペイン語検定向け講座の有無 あり
サポート体制
  • カウンセリング
  • 添削指導
  • 質疑応答
受講料全額返金制度 なし

イスパニカのスペイン語講座は、自分のレベルに合った講座を選べるため着実にレベルアップが図れます。

オリジナルテキストや童話、CMを活用した講座は板書だけの講座に比べて面白さや習熟度が優れています。

読み・書き・聞きをマスターした後は作文や翻訳講座にチャレンジして高みを目指すのも有効です。

イスパニカは知名度が高く、早い段階で満席になる可能性もあります。

オンライン授業は特に人気があるため、曜日を確認した上で体験授業を受けてみましょう。

イスパニカのメリット
  • 自分のレベルに合った講座が選べる
  • 平日もオンライン授業が可能
イスパニカのデメリット
  • 日本人講師が目立つ
イスパニカがおすすめの方
  • スペイン語検定に挑戦したい方
  • 平日の夜をうまく活用したい方

イスパニカの評判

イスパニカはオンライン授業や通信講座以外にも座談会などを開催してスペイン語の普及を図っています。

楽しく覚えるをモットーに勉強できるため、着実にスキルが身につくようです。

日本マンパワーのオンライン(通信)講座特徴・評判

通信講座名/料金
  • 中南米のスペイン語会話初級コース/29,700円
カリキュラム 受講期間:6ヶ月
  • 発音から文法、表現方法まで

※詳細はホームページに記載

教材/テキスト
  • ご受講の案内
  • スタディガイド
  • テキスト(1冊)
  • CD(3枚)
  • 添削問題(6回分)
eラーニング 特になし
スペイン語検定向け講座の有無 なし
サポート体制
  • 質問票
  • 添削指導
  • 情報Webサイト「Webcourse-s」
受講料全額返金制度 なし

日本マンパワーのスペイン語講座は、初めてスペイン語に触れる方におすすめです。

6ヶ月の間にどう勉強するか細かく記載されており、目的に合った知識を身につけられます。

オンライン授業やeラーニングがないため、完全自習型の講座ですが、サポート体制を活用すればスムーズな勉強が可能です。

日本マンパワーは企業の教育研修用に活用された実績もあり、信頼性の部分はお墨付きです。

日本マンパワーのメリット
  • 受講料が低価格
  • 確かな実績がある
日本マンパワーのデメリット
  • 人と直接会話をしたい方は向いていない
  • 初級コース以外にスペイン語講座がない
日本マンパワーがおすすめの方
  • スペイン語の基礎を学びたい方
  • 自学習が得意な方

日本マンパワーのスペイン語講座評判

残念ながらTwitter上で日本マンパワーのスペイン語講座を受講された方は発見できませんでした。

しかし、日本マンパワーの他講座を経験してから希望の職に就いた方も多く、実用性の高い講座を提供しているようです。

VAMOS(バモス)のオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金 【オンライン講座】
  • 一般コース文法
  • 一般コース会話
  • DELE試験対策コース
  • 旅行会話コース
  • ビジネスコース
  • オーダーメイドコース

【料金プラン】

  • Aプラン(月2回)/6,160円
  • Bプラン(月4回)/11,000円
  • Cプラン(月8回)/18,480円
  • 短期集中プラン(月30回)/62,700円
カリキュラム 講義時間:45分(1回)
  • 個人のレベルに合ったレッスン
  • 文法・会話・コミュニケーション力など
教材/テキスト 【一般コース文法】
  • EN-DIRECTO-JAPON1基礎から学ぶスペイン語
  • EN-DIRECTO-JAPON2基礎から学ぶスペイン語

【一般コース会話】

  • ELE-ACTUAL-A1
  • ELE-ACTUAL-A2
  • ELE-ACTUAL-B1
  • ELE-ACTUAL-B2
  • ESPANOL-LENGUA-VIVA4

【DELE試験対策コース】

  • Preparación-al-DELE-A1
  • Preparación-al-DELE-A2
  • Preparación-al-DELE-B1
  • Preparación-al-DELE-B2
  • Preparación-al-DELE-C1
  • Preparación-al-DELE-C2

【旅行会話コース】

  • VAMOSオリジナル教材

【ビジネスコース】

  • CULTURA-Y-NRGOCIOS
eラーニング
  • オンライン授業
スペイン語検定向け講座の有無 あり
サポート体制 サポート専任スタッフ(コンシェルジュ)制度
  • 学習サポート
  • 個別相談
  • 質疑応答
受講料全額返金制度 なし

VAMOSのオンライン講座は日本人講師が文法を担当し、ネイティブが会話を担当する間接制を用いています。

スペイン語に初めて触れる方にとって、日本語で質問できるのは安心材料です。

また、オンライン授業1回あたり2,000~3,000円と受講料を低価格で抑えたい方におすすめです。

VAMOSはサポート専任スタッフと相談の上で自分のレベルに合った授業が受けられるため、確実にスキルを身につけられます。

申し込みの際は無料体験レッスン(25分間)を忘れずに受講しましょう。

VAMOSのメリット
  • サポート体制が充実している
  • 受講料が低価格
VAMOSのデメリット
  • Skype(無料テレビ電話)が必要
VAMOSがおすすめの方
  • スペイン語のやり取りのみでは不安な方

VAMOSの評判

スペイン語初心者にとって日本人講師の存在は安心材料になるようです。

フィードバックが具体的に記載されていたり、会話が盛り上がったりとプラスの感想が目立ちました。

スパニッシモのオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金 【料金プラン・定額制】
  • ライトプラン(月6回)/9,372円
  • スタンダードプラン(月12回)/13,187円
  • ヘビープラン(月20回)/18,370円

【コース名】

  • アカデミーコース(レッスン数30~75回):A1.A2.B1.B2.C1.C2の6段階講座
  • トラベルコース(レッスン数10回)
  • フリーセッションコース(レッスン数は自由)
カリキュラム 講義時間:50分
  • 文法レッスン50分と会話レッスン50分で1セッション
  • オリジナルテキストを活用したオンライン授業
  • プレゼンテーションで自己表現が可能になる(C1.C2レベル)
教材/テキスト ダウンロード教材(無料)
eラーニング
  • オンライン授業
  • スマホ単語アプリ
  • イントロ動画
スペイン語検定向け講座の有無 あり
サポート体制
  • 授業後のフィードバック
  • 個人向けのカリキュラムを作成
  • 無料体験(50分)
受講料全額返金制度 なし

スパニッシモのスペイン語講座は月額制を採用し、レッスン時間がコンスタントに取れない方も安心して受講できます。

オンライン授業はSkypeを活用し、現地の方々からスペイン語を学べます。

入会金や教材費が必要なく、1レッスンあたり1,300円以下という価格帯は非常にお得です。

無料体験や授業後のフィードバックなどサポート体制も抜群で、プロと二人三脚でスペイン語をマスターしたい方におすすめです。

スパニッシモのメリット
  • 低価格で受講できる
  • 検定を意識した授業内容
  • 無料体験ができる
スパニッシモのデメリット
  • Skypeが必要
  • 昼間はレッスンがない(レッスン可能時間:21時から翌13時50分)
スパニッシモがおすすめの方
  • 受講料を抑えたい方
  • コンスタントに休みが取れない方

スパニッシモの評判

スパニッシモは講師を選べるため自分と波長の合う講師を選ぶのがポイントのようです。

「DELEの相談も快く引き受けてくれた」など好評価が目立ちました。

ワンズワードオンラインのオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金
  • トライアルレッスン(月4回)/9,800円(月額)
カリキュラム
  • CEFR(ヨーロッパ共通言語参照枠)に基づいた能力開発
  • A1からC2まで6段階のレベル別レッスン
教材/テキスト
  • オリジナル教材+参考書(Amazonで購入可)
eラーニング
  • オンライン授業
  • マイポートフォリオの導入(毎週の目標や学習履歴をスマートフォンでチェック)
スペイン語検定向け講座の有無 なし
サポート体制
  • 自己診断テスト
  • 質疑応答
  • 添削サービス
受講料全額返金制度 なし

ワンズワードオンラインはCEFRを活用し、自律的なスペイン語学習を目標とした教室です。

初めてスペイン語に触れる方もオンライン授業とeラーニングを通して、段階的かつ確実にレベルアップができます。

数多くの専門家から推薦された実績を持ち、信頼度は抜群なので積極的にトライアルレッスン(980円×2回)を受講してみましょう。

ワンズワードオンラインのメリット
  • eラーニングが充実している
  • レベルに合った授業が受けられる
ワンズワードオンラインのデメリット
  • トライアルレッスンが有料
ワンズワードオンラインがおすすめの方
  • 確かな実績のある教室でスペイン語を学びたい方

【ワンズワードオンラインの評判】

残念ながらTwitter上ではスペイン語コースの評判を見つけられませんでした。

しかし、ワンズワードオンラインの英語コースの評判は高く、スペイン語コースも期待できると感じました。

バークレーハウス語学センターのオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金 入会金:22,000円(全コース共通)
1回2レッスン(2時間)から予約可能
  • 10回/187,000円(1レッスン:18,700円)
  • 20回/352,000円(1レッスン:17,600円)
  • 40回/660,000円(1レッスン:16,500円)
  • 50回/803,000円(1レッスン:16,060円)

【コース内容】

  • スペイン語オンラインコース
カリキュラム 文法解説→例文→単語→練習問題を1つの流れとしたレッスン法
教材/テキスト
  • 文法用教科書
  • オンラインレッスン教材
  • 単語集
eラーニング
  • オンライン授業
スペイン語検定向け講座の有無 あり
サポート体制
  • 質疑応答
  • 日本語での学習可
受講料全額返金制度 なし

バークレーハウス語学センターのスペイン語講座は、DELEスペイン語検定合格を目標とする方におすすめです。

オンライン受講料は決して安くありませんが、1回2時間に設定された濃密な授業量を加味すれば納得の料金です。

オリジナル教材や単語帳は日本語で学習できるため、スムーズにスペイン語をインプットできます。

自分のスペイン語力に自信がついた方は、旅行会話やビジネススキルを学び、更なるスキルアップを目指しましょう。

バークレーハウス語学センターのメリット
  • 講義時間が長い
  • DELEスペイン語検定対策が可能
バークレーハウス語学センターのデメリット
  • 受講料が高価格
バークレーハウス語学センターがおすすめの方
  • スペイン語検定を取得したい方
  • スペイン語以外の語学を学びたい方

バークレーハウス語学センターの評判

Twitter上ではバークレーハウス語学センタースペイン語講座の口コミを見つけられませんでした。

しかし、ホームページ上に受講者のさまざまな感想が掲載されているので、そちらを参考にして下さい。

ウノドストレスのオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金 【通常コース】
  • 通常コース/4,980円
  • フレックス通常コース/5,480円
  • しっかりコース/9,800円
  • フレックスしっかりコース/10,300円

【DELE試験対策コース】

  • DELE通常コース/4,980円
  • フレックスDELE通常コース/5,480円
  • DELEしっかりコース/9,800円
  • フレックスDELEしっかりコース/10,300円
カリキュラム 講義時間:25分(1レッスンあたり)
  • 会話力に重点を置いたテキストやエクササイズが中心
  • DELE試験対策は口頭試験・文章表現対策が中心
教材/テキスト
  • 市販の教科書
  • ディスカッション用の記事
  • DELE試験対策用教材(EDELSA社のDELE対策用問題集)

※購入は基本的に個人で行う

eラーニング
  • オンライン授業
スペイン語検定向け講座の有無 あり
サポート体制
  • 無料体験レッスン
  • レッスンに役立つお助けフレーズ掲載
受講料全額返金制度 なし(多忙で受講できない方に向けてポイント制を導入)

ウノドストレスは短期間で効率的にスペイン語をマスターしたい方におすすめです。

Skype越しに会話をする講師は全員現地で教鞭を取っており、語学を教えるプロフェッショナルです。

日本人がスペイン語を学ぶときに注意すべきポイントを指摘してくれるため、スペイン語初心者も安心できます。

担当する講師によって、身につけられるスキルも変わるので無料レッスンで好みの講師を見つけてから受講しましょう。

ウノドストレスのメリット
  • DELE試験対策ができる
  • 会話相手は語学指導のプロ
ウノドストレスのデメリット
  • レッスン時間が短い
  • 教材を自分で購入する必要がある
ウノドストレスがおすすめの方
  • スキマ時間に勉強したい方

【ウノドストレスの評判】

ウノドストレスの授業は質の高さに定評があるようです。

講師陣が全員スペイン人という点も嬉しいポイントとして挙げられています。

パソアパソのオンライン講座特徴・評判

通信講座名/料金 【コース名】
  • スペイン語通常コース(導入レベル~C1-C2)
  • DELE対策コース
  • ビジネスコース
  • キッズ通常コース
  • キッズサッカーコース
  • 中高生コース

【料金】

  • 4回分/9,920円(有効期限1ヶ月)
  • 8回分/18,640円(有効期限1ヶ月)
  • 12回分/27,000円(有効期限1ヶ月)
    ※有効期限3ヶ月の場合、割高になります
    ※キッズ・中高生向けは4回10,000円
カリキュラム 講義時間:50分(キッズは25分)
  • 導入レベルからC1レベルまでの7段階指導
  • オリジナル教材で文法やコミュニケーション力を身に付ける
教材/テキスト
  • オンライン専用に作成されたインタラクティブ教材
  • 受講レッスンに対応したPDF補助教材

※教材費は無料

eラーニング
  • オンライン授業
  • マイページで進捗状況を確認
スペイン語検定向け講座の有無 あり
サポート体制
  • 24時間いつでも受講可能
  • 無料体験あり
  • レッスンのカスタマイズができる
受講料全額返金制度 なし

パソアパソは現地の教員免許を取得したネイティブが揃っており、的確な指導のもと着実にレベルアップが目指せます。

1ヶ月に4回の授業から始められるため、初心者や忙しい方も無理なくスペイン語を学習できます。

入会金や教材費が0円なのも非常に魅力的です。

スペイン語のオンラインスクールは大人向けの講座が目立ちますが、パソアパソはキッズや中高生向けのコースを開講しています。

親子や友達同士でスペイン語を学ぶのも楽しいでしょう。

パソアパソのメリット
  • 入会金や教材費が無料
  • 24時間受講できる
  • キッズ向けコースがある
パソアパソのデメリット
  • 有効期限が設けられている
パソアパソがおすすめの方
  • 子供にスペイン語学ばせたい方
  • ネイティブから指導を受けたい方

パソアパソの評判

Twitter上ではパソアパソの口コミを見つけられませんでした。

しかし、パソアパソのHPに受講生の声が多数掲載されているので、そちらをご覧下さい。

スペイン語の安いおすすめオンライン講座とキャンペーン

オンライン講座名 受講料 講義時間 キャンペーン
スパニッシモ 13,187円(全12回) 50分 なし
ウノドストレス 4,980円(全4回) 25分 なし
ワンズワードオンライン 18,700円 不明 なし

スペイン語のオンライン講座は、予備校によって料金形態・講義時間・サービス体制が全く異なるため注意して下さい。

受講料にスポットを当てると、スパニッシモ・ウノドストレス・ワンズワードオンラインの3社がお得に受講できます。

特にスパニッシモは1回あたり1,000円と低価格でありながら、講義時間50分とコスパも最高です。

DELE検定対策も受講できるため、とてもバランスの取れたスペイン語教室と言えるでしょう。

失敗しないスペイン語オンライン講座の選び方

スペイン語教室などでインターネット検索すると、驚くほど多くの教室がヒットします。

その中から自分に合ったオンライン講座を選ぶのは、難しい作業です。

今回は、スペイン語のオンライン講座選びに失敗しないためのポイントを紹介します。

体験レッスンを受講する

狙っているスペイン語教室のHPに「無料体験」の文言があった場合は必ず受講して下さい。

スペイン語の勉強を諦めてしまった方からは「講師とうまくコミュニケーションが取れなかった」という意見をよく耳にします。

講師を自由に選べる教室であれば、あらかじめ自分と波長の合う講師を見つけることで勉強がスムーズに進められます。

授業中に日本語の使用が可能かどうかを確認するのもおすすめです。

ビジネスや資格など目標にあった講座を選ぶ

スペイン語を学ぶ理由はそれぞれですが、自分の目標を達成できるスペイン語教室を選ぶことが重要です。

今回紹介したスペイン語教室にも、DELE検定対策コースやビジネスコースなど個々の目標に合わせたコースが存在します。

スペイン語を学ぶ目標を明確にすると学習効率も上がるため、価格や講義時間などで安易にコースを決めるのは避けましょう。

スケジュールの融通が利くかどうか

スペイン語のオンライン講座はスケジュールに余裕のない方でも融通が利くようにセッティングされています。

しかし、教室によってはスケジュール管理が必須になるため、注意しましょう。

例えば、パソアパソは24時間いつでも受講でき、ウノドストレスは受講日変更OKです。

一方、スパニッシモは13:50~21:00の間受講できないため、夜間や早朝に受講する必要があります。

仕事と両立しながらスペイン語を勉強する方は、あらかじめ相談しておくとトラブル防止につながります。

スペイン語検定におすすめの参考書

この章では、スペイン語検定取得を目指す方におすすめの参考書を4冊紹介します。

オンライン講座の副教材として利用すれば、学習効率アップ間違いなしです。

文法から学べるスペイン語

著書名 文法から学べるスペイン語
著者名 井戸光子/石村あつ
発売日 2006/6/1
出版社 ナツメ社
ページ数 239ページ
価格 1,980円

「文法から学べるスペイン語」は初心者に最適な教材です。

文法解説はもちろん、小問や短文を活用した語彙チェックもわかりやすく掲載されています。

個人の学習ペースによりますが、6ヶ月程度で読破できるレベルです。

ゼロからスタート!スペイン語単語BASIC1000

著書名 ゼロからスタート!スペイン語単語BASIC1000
著者名 イスパニカ
発売日 2020/11/20
出版社 Jリサーチ出版
ページ数 240ページ
価格 1,320円

「ゼロからスタート スペイン語単語BASIC1000」は、会話文をもとに単語の意味や発音を勉強する一冊です。

1000語と聞くと難しく感じるかもしれませんが、音声ダウンロードや解説本を併用すれば初心者でも理解できます。

スペイン語は文法の学習本が多く出版されていますが、単語に重点を置いた本は少ないので重宝するでしょう。

ゼロからスタート!スペイン語会話編

著書名 ゼロからスタート!スペイン語会話編
著者名 ヘスス・マロト・ロペステジョ
発売日 2015/5/26
出版社 Jリサーチ出版
ページ数 207ページ
価格 1,540円

「ゼロからスタートスペイン語 会話編」は、CDを聴きながらスペイン語のフレーズを音読学習する一冊です。

覚えたフレーズは「スペイン語作文トレーニング」と「置き換えトレーニング」を利用して脳に定着させます。

スペイン語と日本語を比較し、ニュアンスの違いを解説してくれる良本です。

これならわかるスペイン語文法入門から上級まで

著書名 これならわかるスペイン語文法入門から上級まで
著者名 廣康好美
発売日 2016/2/16
出版社 NHK出版
ページ数 384ページ
価格 3,630円

「これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」は、384ページにスペイン語文法の全てをまとめた一冊です。

細かいニュアンスの違いや使い分けが丁寧に解説され、他の学習書の補完としても活用できます。

しかし、全体の難易度は高めで、初心者より上級者向けと言えるでしょう。

まとめ

今回はスペイン語のオンライン講座を14社紹介してきました。

スペイン語教室選びで困っている方のお役に立てると幸いです。

最後にオンライン講座14社をおさらいしておきましょう。

オンライン/通信講座 料金 講義時間 検定対策講座
ベルリッツ 118,800円(6ヵ月プラン) 40~55分 なし
NOVA 29,700円(4回/月) 40分 なし
ECC外語学院 22,294円/月 60分 なし
日本スペイン語センター 6,000円(1回)
※入会金4,000円別途
90分~ あり(要相談)
アカデミアカスティージァ 66,000円(全10回) 60分 あり
ポリグロット外国語研究所 グループ:80,000円(全12回)
プライベート:140,000円(全12回)
※入会金10,000円別途
不明 なし
イスパニカ 23,760円(全8回) 60分 あり
日本マンパワー 29,700円 受講期間:6ヶ月 なし
VAMOS(バモス) 11,000円(4回/月) 45分 あり
スパニッシモ 13,187円(全12回) 50分 あり
ワンズワードオンライン 18,700円 不明 なし
バークレーハウス語学センター 90,000円(全10回) 60分 あり
ウノドストレス 4,980円(4回/月) 25分 あり
パソアパソ 9,920円(4回/月) 50分 あり

講座を選ぶときは価格や講義時間、講師との相性などに注意して下さい。

楽しく勉強することがスペイン語習得への近道です。

徳永浩光

キャリアコンサルタントの国家資格を所有しています。実際に資格取得で役に立った情報をお届けしていきますので、これから資格取得を考えているあなたの手助けができれば幸いです。

マイベストプロ掲載ページ

キャリコンサーチ掲載ページ

徳永浩光をフォローする
[PR]
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
おすすめの資格や通信講座を比較|マイナビニュース資格
タイトルとURLをコピーしました