コスモウォーター「ECOTTO」を使ってわかったメリット・デメリット

メーカーで選ぶ
  • 「自宅でおいしい水が飲みたい」
  • 「月々の費用が安いウォーターサーバーが欲しい」
  • 「おすすめのウォーターサーバーない?」

ウォーターサーバーはたくさんのメーカーがあり、メーカーごとに特徴やセールスポイントが異なります。

この記事では人気のウォーターサーバーのメーカー「コスモウォーター」から「ECOTTO」という機種をご紹介します。

あなたがもしウォーターサーバー選びで悩んでいるのであれば、本記事を最後までぜひご覧いただき、選択肢の一つに「ECOTTO」を加えてくれると幸いです。

コスモウォーター「ECOTTO」の特徴

まずはじめにコスモウォーター「ECOTTO」と特徴からご紹介します。ちなみに「エコット」と読みます。水質やデザイン、サイズ、機能などをご紹介していきます。

世界に認められた水の味

まず特筆すべきポイントとして、コスモウォーターで使用する水は「めちゃくちゃおいしい水」です。

コスモウォーターの水は、汲みたての天然水を直送されるので、新鮮な天然水をいつでもおいしく飲めるというところが大きなポイントです。

国際的な水の品評会Berkeley Springs International Water Tastingの30年の歴史の中で、日本の水として初めて金賞を受賞したことをはじめ、高い品質とこだわりが評価されモンドセレクション金賞を7年連続受賞しています。

また、「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」にも選ばれるなど、赤ちゃんにも安心の水が提供されます。これほどまでに品質の高い水を退去できる理由は、地下深くから天然水を汲み上げているということと、汲み上げてから48時間以内の天然水を配送しているからです。

ボトルにも細工が施されており、外気が入らない密閉ボトルを使用しており、最後の一滴まで新鮮でおいしい天然水を飲むことができます。毎日飲む水だからこそ、少しでも質の高い、おいしい水を飲み続けたいですね。

コスモウォーター「ECOTTO」のデザイン

コスモウォーター「ECOTTO」を使ってわかったメリット・デメリット

コスモウォーター「ECOTTO」のデザインは一言で言うと「超シンプル」です。

シンプルなのですが、あまりウォーターサーバー感がありません。

他のウォーターサーバーではあまり見ないデザインで、前面に扉がついている数少ないウォーターサーバーとなっています。

前面が扉になっているので、例えば部屋の掃除をしていて埃が気になったりする人でも安心して使えるデザインとなっています。

また、ウォーターサーバーの下部には予備ボトルを収納することができるのもポイントです。

カラーはホワイトとブラックの2種類で、シンプルなのでどんな部屋にも合うデザインとなっています。

コスモウォーター「ECOTTO」のサイズ

「ECOTTO」のサイズは、約(幅)310mm ×(奥行)348mm ×(高さ)1,290mmとなっており、他のウォーターサーバーと似たようなサイズです。

キッチンに設置してある棚の横とかに置いておくくらいでちょうどいいと思います。

ちなみに扉を開いて使うタイプなので、両サイドに何かある所に置くのはあまりおすすめしません。

できたら両サイドは少し開けるようにしておくと使い勝手が良くなります。

ECOTTOの給水口

ECOTTOの給水口は冷水の一つのみとなっています。

レバーを押し込むタイプで、レバーが大きく、滑らない革のような質なので使いやすいです。

基本的に使わない時は扉を閉めてありますので、汚れがついたりすることはありません。

また、水受けの部分は簡単に取り外し可能であるため、洗うのも楽々です。

ECOTTOの機能

ECOTTOの機能は、他のウォーターサーバーと異なる部分が多くあります。まず知っておきたい機能として、熱湯は出ません。

電子ケトルがついており、熱湯が欲しい時はボタン操作でお湯を沸かすところからです。

使いたい時に使う感じなので、100℃の熱湯が使用できます。カップラーメンにもバッチリの温度ですね。

使い方は簡単で、ボタン一つでおいしいお湯を沸かすことができます。

あとはどのウォーターサーバーにもついているチャイルドロックであったり、ウォーターサーバーをきれいにするクリーンエア機能などが備わっています。

ECOTTOを選ぶメリットとデメリット

ECOTTOを実際に使用してみて感じたメリットやデメリットをご紹介します。

あくまで個人的な感想ですが、参考にしていただけるとありがたいです。

ECOTTOを選ぶデメリット

まずはデメリットだと感じた部分をお伝えします。

お湯を使いたい時にすぐに使えない

ウォーターサーバーを使う人にとって、このお湯がすぐに出ないというのはかなり痛いです。私は今までウォーターサーバーをいくつか使用してきましたが、お湯がすぐにでないというところは残念な点です。

お湯を沸かして使うのであればティファールなどの電子ケトルでいい気がします。しかしウォーターサーバーのお湯であると考えると、どのメーカーのものよりも温度が高く、新鮮なお湯であることは間違いないです。

お茶やコーヒーを少しでもおいしい水を使って飲みたいのであれば、ケトルで沸かすのもありですね。

デザインがシンプルなのにボトルが丸見え

シンプルなデザインでどんな部屋にもマッチするのですが、ここまでウォーターサーバー感を無くすのであれば上部のボトルも見えないようなデザインにしてほしかったと、個人的には感じています。

せっかく前面の扉でウォーターサーバー感が消えているのに、上部のボトルのせいで「オシャレ」とは言い難いです。使用していくとボトルが凹んでいき、いかにも「使っている」という見た目になるのも残念なポイントです。

ボトルが上部なので交換に力がいる

ウォーターサーバーの多くは上部ボトル式なので私としてはデメリットとは思っていませんが、力のない女性や高齢者にとっては、12Lのボトル交換は少しキツイかと思います。このデザインであれば下部に設置してもよかったのでは?と感じました。

ECOTTOを選ぶメリット

先にデメリットをお伝えしてしまいましたが、もちろんメリットもたくさんあります。

電気代が安い

まず特筆すべきメリットは「電気代の安さ」です。

「ECOTTO」と名づけるのにふさわしいほど安く、月額で約125円という驚きの安さです。

他のメーカーのものはおよそ1,000円前後かかるものも多いので、ランニングコストはかなり低くなります。

予備ボトルは下部に収納できる

「予備ボトルなんてどこでもいいじゃん」と言う声が聞こえてきそうですが、実はこの部分はかなりポイントが高いです。

ウォーターサーバーのボトルは2本ずつ注文する場合が多いので、必ず1本はどこかで保管しなければなりません。

別の場所に持っていくのも面倒くさいし、どうせなら近くに置いておきたいところですが、コレが意外と邪魔くさかったりします。

その点ECOTTOであれば、ウォーターサーバーの下部に収納することができるうえ、扉が閉まりますので全く場所を取りませんし見られることもありません。

一度体感してみたらわかりますが、思っている以上に便利です。

ケトルがついている

デメリットでもお話ししましたが、ECOTTOは ECOを追求したモデルですので熱湯が出ません。専用のケトルがついており、熱湯を沸かすことができます。

料理に使ったり、インスタントラーメン、コーヒーを淹れる時などに使用しますが、新鮮でおいしい水を沸かしたお湯はとにかくおいしいです。

他のウォーターサーバーでもお湯を使うことはありますが、温度がかなり違います。

ECOTTOは100℃、他のウォーターサーバーであれば高くても80℃程度です。

この差はかなり大きいので、おいしいコーヒーを飲みたい方や、よくカップラーメンを食べると言う方にはおすすめです。

月額の費用が安い

ECOTTOはレンタルサーバー代が無料、電気代も安いため、月額の費用の安さは業界トップクラスです。

やはり電気代が安いというところが最大のポイントですので、月々で換算するとかなりお得に使用できます。

月額費用は基本的に水代のみと考えてもOKです。費用を安く抑えたい人にとっては最高のウォーターサーバーかもしれませんね。

ECOTTOはこんな人におすすめ

実際に使用してみて感じた「こんな人におすすめだなぁ」と思うことをご紹介します。

ウォーターサーバーの水で料理する人

ウォーターサーバーの水を使って料理やカップラーメンを作る人にとってECOTTOは超おすすめです。

ケトルで熱湯を作り、そのまま使えるのは意外と楽です。他のウォーターサーバーであれば、吸水口のレバーを押し込み、別の容器にお湯を入れてから使用するので、お湯沸かす→そのまま使用できるのはECOTTOぐらいしかできません。

ウォーターサーバーの費用を抑えたい人

前述したように、月にかかる費用の安さは業界トップクラスです。

とにかく安くウォーターサーバーを使いたいという人はECOTTO一択ですね。お風呂上がりに飲む冷水は最高です。

子どもがいる家庭

子どもがいるご家庭でウォーターサーバーを使用するのであれば、チャイルドロックのことや前面の扉の面でも使い勝手がいいです。

実際に我が家で使っていたウォーターサーバーは、チャイルドロックこそついていたので安心でしたが、2歳の子どもは吸水口をベタベタ触ったり、いたずらしたりします。

ECOTTOは前面の扉もロックすることができるため、子どもがいたずらしにくい唯一なウォーターサーバーではないかと思います。

実際にECOTTOにしてみていたずらはかなり減りました。落書きはされましたが…。

とにかくおいしい水が飲みたい人

コスモウォーターで使用する水は、新鮮さを売りにしており、注文者の住所の最寄りの厳選された天然水を使用しています。

水の味は抜群で、モンドセレクション金賞受賞など、世界が認めた水の味となっています。

私はそこまで水の味がわかるわけではありませんが、後味が口の中に残らない、スッキリとした味わいだということと、天然水特有のまろやかな味だということはわかります。

水道水とウォーターサーバーの水を沸騰させて飲んでみると、違いがめちゃくちゃわかりますので一度試してみてください。

ECOTTOをおすすめできない人

上記ではおすすめできる人を紹介しましたが、逆におすすめできない人もついでに紹介しておきます。

赤ちゃんがいるご家庭

私は今まで、「赤ちゃんがいるご家庭にはウォーターサーバーがあるといい」と思っていましたが、ECOTTOに関していえばあまりおすすめできません。

赤ちゃんがいるご家庭では、赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを使う人が多く、時間がかからずにミルク作りが終わりますが、ECOTTOの場合、お湯を沸かすところから始まります。

そのため時間がかかるうえに、ケトルでお湯を沸騰されるのはティファール等のケトルと比べて遅いです。赤ちゃんがギャーギャー泣いているのにお湯を沸かす時間が非常にもったいないので、赤ちゃんがいるご家庭でウォーターサーバーを使うのであれば他のものをおすすめします。

狭い部屋にお住まいの人

ECOTTOは費用こそ安いですが、サイズはあまりスリムではなく、扉の開閉があるので、あまりごちゃごちゃした部屋にお住まいの人にはおすすめできません。

十分なスペースを確保できるお部屋にお住まいの人にとっては使いやすいウォーターサーバーです。

お部屋のインテリアとして使用したい人

ウォーターサーバーをインテリアとしても使用したい人もいると思いますが、デザインがシンプルすぎるため、個人的にはあまりおすすめできません。

ウォーターサーバーにオシャレさを求めている人であれば、他のメーカーにデザイン性に優れたものもたくさん出ていますので、ぶっちゃけそっちの方をおすすめします

コスモウォーター「ECOTTO」まとめ

この記事ではコスモウォーター「ECOTTO」について、実際に使ってみて感じたことをご紹介しました。

コスモウォーター「ECOTTO」は他のメーカーのものと比べると費用は安く、気軽に使いやすいですが、費用は安いのに水の味や質はトップクラスです。

我が家では子どもが成長し、ミルク作りの時期も終わったので満足して使うことができています。

赤ちゃんがいるご家庭で、ミルク作りをウォーターサーバーでサッと済ませたい人にとっては使いづらい機種かもしれませんね。

美味しい水を毎日飲みたい、費用はできるだけ安くしたい、エコに興味があるという人はぜひコスモウォーターの「ECOTTO」を検討してみてはいかがでしょうか?

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました