amadanaのウォーターサーバーって実際どう?デメリットや料金体系をとことん解説(プレミアムウォーター)

amadanaのウォーターサーバーって実際どう?デメリットや料金体系をとことん解説(プレミアムウォーター) メーカーで選ぶ

とにかくおしゃれなウォーターサーバーがいい!という方におすすめなのが、amanadaのウォーターサーバー。 でもおしゃれなだけではありませんよ。 この記事ではamadanaウォーターサーバーについて、料金やデメリットなど気になるところも含め、徹底的に解説していきます。

amadanaのウォーターサーバーの基本情報

amadanaといえばデザイン家電のブランドで、ほかにもさまざまなおしゃれな商品を生み出している会社です。 そんなamadanaと、ウォーターサーバーの「プレミアムウォーター」がコラボしたのが、amadanaウォーターサーバーなんです。 現行機種はふたつあります。

  • amadanaスタンダードサーバー
  • amadanaグランデサーバー

それぞれの基本情報は以下のとおりです。

amadanaスタンダードサーバー amadanaグランデサーバー
デザイン

公式サイトより

公式サイトより

サイズ 高さ1,326mm × 幅270mm × 奥行330mm (ボトルカバー・トレー含む) 高さ1,390mm×幅392mm×奥行392mm
カラー展開 ブラック・ホワイト・ブラウン ブラック・チョコレート・ブラウン・ホワイト
タンク容量 冷水2.2L/温水2.0L 冷水2.0L/温水1.1L
温度 冷水:約6℃/温水:約87℃ 冷水:約6℃/温水:約87℃
機能
  • 冷温水チャイルドロックボタン
  • 温水スライドロック
  • コックカバー
  • 温度過昇保護装置(バイメタル)
  • 温度過昇保護装置
  • エコモード
  • 出水口LEDライト
  • 温水チャイルドロック
定格消費電力 冷却:80W/加熱:350W 冷却:80W/加熱:350W
電気代目安(月額) 約1,060円 通常   :約610円 エコモード:約490円

※amadanaのウォーターサーバーは、以前はクリティアという会社の商品でした。クリティアは、平成28年11月15日をもって宅配水サービス事業を、グループ会社であるプレミアムウォーター株式会社「プレミアムウォーター」へと移行しています。

料金は高い?サーバーレンタル代がかかる?

amadanaは見るからに高級感のあるデザインですが、利用料金は高いのでしょうか? amadanaのウォーターサーバーの料金プランやその他必要な費用についてまとめました。 ここでは、オーソドックスな「ずっとPREMIUMプラン」を紹介します。

※その他子どもがいる家庭向けの「PREMIUM WATER MOM CLUB」、契約期間が2年間の「基本プラン」があります。「ずっとPREMIUMプラン」は契約期間が3年ですが料金がお得で一番人気のプランです。
amadanaウォーターサーバーでかかる費用
初期費用(初回登録手数料) 3,300円
サーバーレンタル代 スタンダード:0円/グランデ:1,100円(税込)
天然水の料金 7L×2本:3,542円 (税込)or 12L×2本:3,974円(税込)
工事費 0円(有料設置サービスは8,800円(税込))
解約金 3年以内の解約でスタンダード:15,000円(不課税)/グランデ:20,000円(不課税)
メンテナンス料金 メンテナンス不要(有料クリーニングサービス有り)

支払い方法は以下から選べます。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • Amazon Pay

スタンダードサーバーはレンタル代が無料ですが、グランデサーバーは1,100円(税込)かかります。 天然水の料金はどちらも同じです。 月額 682 円(税込)のプレミアム安心サポートに加入すると、以下のサービスが受けられます。

  • 破損時のサーバー交換手数料が無料(故意によるものは除く)
  • 引越サービス+ボトル2本プレゼント
  • トラブル駆けつけサポート(24時間対応)

amadanaウォーターサーバーにかかる費用は、高級感のあるウォーターサーバーのわりにはリーズナブルです。 安さ重視であればもっと費用のかからないウォーターサーバーはありますが、見た目の良さを重視する方にとっては、特別高い費用がかかるわけではないですね。 ウォーターサーバーはレンタルのみで買取(購入)プランはありません。 なお、amadanaのウォーターサーバーはキャンペーンで乗り換えキャッシュバックやAmazonギフト券のプレゼントを実施していることがあります乗り換えのキャッシュバックは最大16,500円なので、乗り換えを検討している方はぜひ利用しましょう。

使い勝手は?チャイルドロック、掃除やメンテナンスの方法は?

ここからは、amadanaのウォーターサーバーの使い方について紹介します。 申し込みは電話もしくはWebからできますWebから申し込み、使用までの手順は以下の流れになります。 Webからの申し込みは「料金プランを選択」「ウォーターサーバーを選択」「氏名や住所等の入力」の3ステップで完了するので簡単です。

申込後は、自宅にウォーターサーバーが届きます。 配送日は申込時に指定できるので、不在にしないよう注意しましょう。 amadanaウォーターサーバーをはじめ、プレミアムウォーターでは設置サービスはおこなっていないので、届いたら自分で設置します。 設置方法は、取扱説明書を見ながら順を追って作業すれば簡単です。 amadanaスタンダードサーバーの設置手順は以下のとおりです。

  1. アース線を取り付ける
  2. 転倒防止ワイヤーを取り付ける
  3. ボトルをセットする
  4. ボトルカバーをかぶせる
  5. コックから水が出るか、冷水温水それぞれ確認する
  6. 電源プラグをコンセントに差し込む
  7. 背面の温水スイッチをオンにする

amadanaグランデサーバーの設置手順は以下の通りです。

  1. 専用台に設置する(グランデのみ)
  2. アース線を取り付ける
  3. 転倒防止ワイヤーを取り付ける
  4. ボトルをセットする
  5. ボトルカバーをかぶせる
  6. 電源プラグをコンセントに差し込む
  7. 冷水ボタンを押して出水を確認する
  8. ロック解除ボタンと温水ボタンを押して出水を確認する
  9. 背面の温水スイッチをオンにする

いずれの機種も、作業終了後、約40分で冷水・温水ともに利用できます。

ボトルはワンウェイタイプのペットボトル。上に設置するタイプ

amadanaのウォーターサーバーに設置するボトルは、ワンウェイタイプのペットボトルです。 ワンウェイタイプとは使用後そのまま捨てられるボトルを指します。ペットボトルとして、資源ごみに出せばいいだけなので簡単ですね。 設置場所は上です。ウォーターサーバーは下に設置するタイプと上に設置するタイプがありますが、上のタイプはサーバー本体がコンパクトで、停電時でも利用できるものが多いです。 ただ、設置時に高く持ち上げないといけないので、ボトルの交換作業が難しい人は下に設置するタイプを検討したほうが良いでしょう。

チャイルドロック付きで安全

amadanaのウォーターサーバーにも当然、チャイルドロックがついています。

amadanaスタンダードサーバー amadanaグランデサーバー
  • 冷温水コックにチャイルドロックボタン
  • 温水コック専用のスライドロック
  • 取り外し可能なコックカバー
  • 温水ロックボタン
  • ダブルロックカバー(操作パネルと出水口を覆う)

※冷水ロックは無し

チャイルドロックについてはスタンダードサーバーのほうが充実しており、冷水にもロックをかけることができます。 グランデサーバーはそもそも「専用台の上に置く」というサーバーの形状的に、小さいお子さんがぶつかると転倒しやすいです。 小さなお子さんがいる家庭では、スタンダードサーバーのほうが安全に使えそうですね。

掃除・メンテナンスはラク

普段の掃除はコックや受け皿等の拭き掃除や、月に1回程度の背面のホコリ取りが必要です。 amadanaのウォーターサーバーは、専門のスタッフによる定期メンテナンスは不要です。 ただし、希望すれば有料のクリーニングサービスがあります。 9,130円(税込)で以下のサービスを受けられますよ(グランデは11,000円(税込))。

  • 専門スタッフによるウォーターサーバーの状態チェック
  • 電解水による内部洗浄
  • ウォーターサーバー本体の清掃・ボトル差込口の清掃
  • 冷温水コック(出水口)の清掃
  • 水受け皿の清掃
  • 電源状態の確認
  • 放熱板の清掃

サーバーを移動させるとき(水抜きの方法)

ウォーターサーバーの設置場所を変更する場合、引越しする場合などは、以下の手順で移動させます。

  1. 水抜きをする
  2. ボトルを外した後、ボトル差込口はラップやビニール袋で覆う
  3. 横にせず、縦の状態のまま運ぶ
  4. 移動後1時間経ってから設置作業をおこなう

「水抜き」とは、サーバー内の水を抜くことをいいます。 機種によって方法が異なるので、それぞれ紹介しておきますね。 スタンダードサーバーの水抜き手順は以下の通りです。

  1. 温水スイッチをオフにする
  2. 電源プラグを抜く
  3. ボトルの水がなくなるまで冷水コックから水を出す
  4. ボトルが空になったらボトルを外す
  5. 冷水コックから水が出なくなるまで水を出す
  6. 温水コックから水が出なくなるまで水を出す
  7. 受け皿に水が溜まっていれば捨てる

グランデサーバーの水抜き手順は以下の通りです。

  1. 温水スイッチをオフにする
  2. ボトルの水がなくなるまで冷水コックから水を出す
  3. ボトルが空になったらボトルを外す
  4. 冷水コックから水が出なくなるまで水を出す
  5. 温水コックから水が出なくなるまで水を出す
  6. 電源プラグを抜く
  7. 受け皿に水が溜まっていれば捨てる

臭いとかうるさいとかない?デメリットについて

amadanaのウォーターサーバーのデメリットや悪い点についてもチェックしておきましょう。

水が臭い?点検しましょう

amadanaのウォーターサーバーに限らず、ウォーターサーバーの水が臭いという口コミはたまにあります。 たいていの場合は以下の原因であることが多いですよ。

  • 新品時のプラスチック臭(次第に消える)
  • 水の保管状態が悪い
  • サーバーではなくグラスやコップのニオイ
  • ニオイがきつい場所に置いていてニオイが移った
  • メンテナンス不良

考えられる原因がすべて当てはまらない場合は、amadanaウォーターサーバーの会社であるプレミアムウォーターに問い合わせてみてください(0120-937-032)。

作動音がうるさい?実際のところは

amadanaのウォーターサーバーは特に機械音がうるさいという機種ではありません。 基本的には静かです。が、機械なのでまったく音がしないわけではなく、冷蔵庫のようにコンプレッサーの音がかすかにします。 また、ボトルがへこむ音がうるさいと感じる人はいるでしょう。ペットボトルタイプのボトルは、中身が減ってくると容器がへこんで「バキバキッ」という音が鳴ることがあります。使用時に鳴るだけで常時鳴るわけではないので心配はいりません。 メーカーがボトルを回収する「リターナブルボトル」はボトル自体が固いのでへこみませんが、空気が入るボコボコという音はします。 こうした音を抑えたい方はペットボトルではなくパック式のものを選ぶと良いですよ。

ほかのウォーターサーバーと比較したメリット・デメリット

amadanaのウォーターサーバーは、ほかのウォーターサーバーと比較してどんなメリット・デメリットが有るのでしょうか?

メリット
  • 何よりおしゃれ!
  • ペットボトルタイプなので処分がラク(ボトル返却がない)
  • 定期メンテナンスがなくスケジュールを空ける必要がない
デメリット
  • 上置きなのでボトル交換が大変
  • グランデの木製台は小さい子どもがいると転倒が心配
  • グランデはチャイルドロックも温水のみ

詳しくはこちらもご覧ください。

https://news.mynavi.jp/waterserver-hikaku/maker/premium-water-recommendation/

まとめ

amadanaのウォーターサーバーはamadanaだけあってとてもシックでおしゃれなデザインが魅力です。 また、料金プランやサービス内容も、プレミアムウォーターなので申し分なく、お手頃な価格でかっこいいウォーターサーバーを使えます。 ほかのウォーターサーバーと比べても機能面で劣るようなことはなく、問題なく使えますので、見た目に惹かれた方はぜひ、実際に使ってみてはいかがでしょうか。

この記事を監修した人
水ガール

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験。
そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーを日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験から、ニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水ガールをフォローする

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

メーカーで選ぶ
水ガールをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました