フレシャス「Dewo mini」を使ってわかったメリット・デメリット

メーカーで選ぶ

フレシャスのフレシャスDewo mini(デュオミニ)を実際に使用した感想を紹介します。

フレシャスDewo miniは、卓上型のコンパクトなウォーターサーバーです。Dewo miniを導入しようか迷っている方、卓上型か床置き型にしよか迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

フレシャスDewo miniの特徴

まずはフレシャスDewo miniの特徴について紹介していきます。

フレシャスDewo miniのデザイン

フレシャスDewo miniのデザインは、シンプルでスタイリッシュ、簡単に言ってしまえばとにかくおしゃれです。シンプルで無駄のないこのデザインは世界的なプロダクトデザイナーであり、フレシャスのウォーターサーバーデザインを手がけてきた安積伸氏が「もっと小さく、もっと自由に」をコンセプトとしてつくりました。

選べる色は「メタリックブラック」「スカイグレー」「カッパーブラウン」の3種類です。定番的なスカイグレーは、本体のフロント・側面・背面がホワイトになっています。給水部分のみが淡いグレーなので、どんなお部屋にも合わせやすくなっています。

メタリックブラックは艶消しガンメタリック調の質感です。スタイリッシュな空間はもちろん、白や木目など茶系を基調にしたお部屋にも良く合います。

和室や茶室に置いてもしっくり決まるカッパーブラウンは、伝統の銅着色。光によって変わる表情が魅力的です。

フレシャスDewo miniのサイズ

フレシャスDewo miniのサイズは、高さ470mm、幅250mm、奥行き295mmとウォーターサーバーの中でも最小です。フレシャスDewoの高さよりもマイナス655mm、幅マイナス40mm、奥行きマイナス68mmとなっています。つまり単純に背を低くしたのではなく、全体のバランスを崩さずに小さくした美しいフォルムが魅力です。

体積はフレシャスDewoの約1/3ですが、性能はDewoとほぼ同等のため「省スペースでクオリティの高いウォーターサーバーライフ」を堪能できます。

高さの低い卓上型タイプなので、キッチンやテーブルカウンター、ワゴンやスツールの上などに自由に置き、美味しいお水を手軽に楽しみたい人におすすめです。

フレシャスDewo miniの給水口

フレシャスDewo miniの給水口は、温水・冷水が1つの給水口から出る仕組みになっています。操作ボタンが上部に付いているので、スッキリとした生活感のないおしゃれな見た目が人気です。給水口まわりのお手入れが楽なのも嬉しいですね。

また、冷水ボタンと温水ボタンの間にはチャイルドロックが付いており、2秒間長押しをしないと解除できません。小さな子がいて熱湯でヤケドしたり、お水をイタズラして出したりを防止できるので安心です。

また、温水温度はエコモードを使うと70℃に設定できるので、赤ちゃんのミルクづくりに便利です。給水口が1つであるために一度につくれるので助かります。給水口下のトレイ部分はワイド設計なので、鍋や水筒にお水を注ぎやすくなっています。

フレシャスDewo miniの機能

フレシャスDewo miniの機能は、先ほど紹介したチャイルドロック以外にも複数あります。

例えば自動クリーニング機能です。最新テクノロジー『UV LED』搭載で殺菌効果のある紫外線を照射することにより、サーバー内のクリーニングが自動で行われ、清潔で新鮮な天然水をキープできます。しかもUV LEDは動作中でも冷水・温水ともに使用できるので安心です。

また、省エネ機能も充実しています。タンク内の水が2つに分かれた『デュアルタンク』が消費電力ロスをカット、『エコモード』に切り替えれば、低めの温度設定(温水温度を標準よりも15℃低くする)をキープして節電します。『SLEEP機能』は部屋の明るさを察知して寝ている時間は温水オフになる仕組みです。

これら3つの省エネ機能を使うと電気代は全体の約70%オフとなり、月490円からとお得になります。(使用頻度によって変動します)一般的なボトルタイプのウォーターサーバーの電気代平均が1,200円ですので、かなり安くなると言えるでしょう。

フレシャスDewo miniを選んだ理由

ここからは、フレシャスDewo miniを実際に利用した感想を紹介します。

子どもが生まれる1年ほど前に購入し、毎日愛飲している上で感じたことをお伝えするので、ウォーターサーバー選びで迷っている方の参考になれば幸いです。

まずはフレシャスDewo miniを選んだ理由から紹介していきます。

フレシャスDewo miniは小さいから威圧感がなく始めやすい

数あるウォーターサーバーの中からフレシャスDewo miniを選んだのには理由があります。「最初から大きなウォーターサーバーを所有するのが不安だったから」です。

どうしても自分の中で、ウォーターサーバーには威圧感のようなものを感じており、贅沢品のイメージもありました。子どもの頃から、「水はドラッグストアなどの特売を狙って車で出かけて箱買いするもの」と思い込んでいた影響もあるかもしれません。

だけど、友人宅でさりげなくキッチンに置かれていたフレシャスDewo miniのおしゃれさにひとめぼれ。「こんな小さいウォーターサーバーならわたしでも使いこなせそう」と思ったのです。Dewo miniのお湯で淹れてくれたコーヒーの味も最高でした。

友人に使い心地を聞いたり直接お水やお湯を出させてもらったりして、使用感もバッチリわかったので帰ってすぐに夫に相談して決めました。相談というか、なかばゴリ押し状態になっちゃいましたが。

フレシャス Dewo miniは設置場所の選択肢が多く移動も楽

フレシャスDewo miniは卓上型ですから、省スペースで置き場所に悩む必要がありません。重さも7.3kgと超軽量なので、寝室や客間などに手軽に設置できます。熱中症が気になる夏場や乾燥が気になる冬などは、寝室にウォーターサーバーがあるとかなり便利です。

喉が乾燥しやすく咳が出ることの多かった夫も、寝る前や起きたときの水分補給で体調が良くなった気がすると話しています。客間にウォーターサーバーを置いた場合はママ友などが遊びに来た時に、その場でミルクをつくれるので助かっています。

ワゴンに乗せて使えばもっと移動は楽になるので、小さいサイズのウォーターサーバーは自由に使えてとても便利です。お水を入れたり沸かしたりするためにわざわざキッチンへ行かなくてもOKなので、時間に余裕が生まれてなんとなく贅沢な気分も味わえます。

フレシャスDewo miniを使って感じたメリット・デメリット

続いて、フレシャスDewo miniを実際に使ってみて感じているメリットとデメリットを紹介していきます。

フレシャスDewo miniに感じたメリット

まずはフレシャスDewo miniを使って感じているメリットから紹介します。

メリット(1)置きたかった場所に問題なく設置できて快適

わが家では、夫もわたしも家に居てリモートで仕事をする日が増えたため、家でお茶やお水を飲む機会も多くなりました。そこでウォーターサーバーを作業場でもあるリビングのテーブル上に設置したら、問題なくスッキリと置けてとても快適です。

これまではわたしが淹れていたお茶やコーヒーですが、テーブル上にウォーターサーバーが来てからは、夫が自分で淹れるという変化が起こりました。台所にわたしが行かなくてもテーブル上にお茶の葉やコーヒー、紅茶、お菓子などを用意しておけば、いつでも温かい飲み物(夏場は冷たいのも)をつくって飲めるのですから。

また、仕事の手を休めて夫婦で語り合う時間と余裕が増えた感じもあり、大きなウォーターサーバーだったらこんな変化はなかったと思うので、フレシャスDewo miniに感謝ですね。

メリット(2)チャイルドロックで子どもがいても安心して使える

ウチの子はまだ赤ちゃんなので立って歩く月齢ではありませんが、友人の子どもなどが遊びに来る機会も多いため、チャイルドロック機能が役に立っています。目を離すとウォーターサーバーに興味を持って触ろうとすることがあるからです。

ダメダメ言って教えようとすると余計に興味を持ち「やるぅー!ぎゃ~!」と泣き叫んで大騒ぎしてしまう子もいます。すると、その子のママがチャイルドロックを押してからあえて「ほら、やってごらん」と子どもの手を持ってそっと押させると、お湯が出ないので「なぁんだ…」という表情になって、やめてくれます。

ひたすら禁止ばかりすると反発するけれど、押しても出ないとわかると子どもが納得してくれる姿を見て「勉強になるなぁ…」と感じます。いずれウチの子にも絶対必要になってくる機能なので、チャイルドロックが付いていて良かったですね。

メリット(3)フレシャスDewo miniなら夫の晩酌にもぴったりサイズ

昼間はお茶やコーヒー、赤ちゃんのミルクづくりに大活躍なウォーターサーバーですが、夜はお酒をゆっくり楽しみたい夫が独占しています。焼酎やウイスキーの水割りやお湯割りをつくって飲んでいるのですが、「味がまろやかで、前よりもお酒が美味しい」のだそうです。

それまでは、お酒を割るためのお水や炭酸水をコンビニに買いに走ることもあり、いざ行くとそれ以外の余計な買い物もしてきます…。「不経済だなぁ」と内心不満だったのですが、ウォーターサーバーを導入してからは、のんびり家で飲むことが増えて、節約にもつながりました。

わたしはお酒が飲めないので違いが良くわかりませんが、富士山の新鮮な天然水で作る水割りなので美味しいのではないでしょうか?

メリット(4)本体だけでなくお水も軽くて交換が楽

フレシャスDewo miniは、持ち運びが簡単な小さいウォーターサーバーというだけでなく、中にセットするお水も軽くて、交換が楽なのも大きなメリットです。大型のウォーターサーバーでは、12kgぐらいの重たいガロンボトルやペットボトル、パックを上まで持ち上げなければならない機種も多くあります。

フレシャスDewo miniならば、2.7Lですから女性でも楽にお水交換ができます。しかもボトルではなく軽量パック入りなので、お水を使い切ってしまえば小さくたたんで簡単に資源ごみに捨てられるのです。

お水交換が簡単だと「夫婦のどちらがお水を交換するのか!?」などで揉めることもほぼありません。気づいた方がサッとやれて、負担が少ないのが嬉しいですね。

フレシャスDewo miniに感じたデメリット

続いて、フレシャスDewo miniを使ってみて感じたデメリットを紹介していきます。

デメリット(1)お水の量が少なめなので何度も入れ替えることになる

フレシャスDewo miniはコンパクトサイズなので、その分中に入っているお水の量は2.7Lと少なめです。軽く持ちやすいのは嬉しいことではありますが、その分パックが早く空になり、入れ替える作業が増えています。

ウォーターサーバーのお水が美味しくて夫婦で良く飲むようになったうえに、子どもの食欲が旺盛になって、ミルクの飲みが良くなってきた影響もあるでしょう。子どもが大きくなるころにはもっと足りなくなってしまうと思うので、こういう時は「大きいウォーターサーバーの方がお得だったかなぁ」と考えてしまいます。

毎月の最低注文本数も1箱4パックから(18.8L)と少量ですので、逆目線で見れば、1~2人住いの方にはちょうど良い量と言えるかもしれません。

デメリット(2)お水の値段が高く天然水の種類が選べない

フレシャスDewo miniでは、富士山の天然水を汲みたての新鮮さで飲める楽しみがありますが、水道水由来のRO水などと比較すると千円以上も値段が高いことに気づきました。

500mlあたりに換算すると約98円ですから、一般的なコンビニなどで売られているお水よりも少しだけ安い程度ですし、スーパーやドラッグストアなどで安く売られている箱売りのお水に比べたら10~20円ほど高いくらいです。

これからたくさん飲むようになると、さらに多く注文しなければならないため、もっと安いお水に切り替えた方が良いのかしらと思うこともあります。でも、お水代が安いイコールトータル料金が安いとは限らず、電気代なども確認してから判断した方が良いかもしれませんね。

また、フレシャスDewoに入れられる天然水は3種類から選べるのに対して、フレシャスDewo miniは「フレシャス富士」のみとなります。

デメリット(3)キッチンの作業台の上に置くには大きかった

フレシャスDewo miniをキッチンに置ければ、天然水の味を生かした味噌汁や煮物づくりに役立ちそうだと思ったのですが、わが家の場合は意外にキッチン作業台のスペースが狭く、置けませんでした。食洗器やら調味料やらが置いてあって、ウォーターサーバーの入る余地がなかったのです。

小さなウォーターサーバーをキッチンに置けると便利だなと思って購入する場合は、自分が料理をするときの動きなどにも注意しながら、フレシャスDewo miniの導入を検討するか、あらかじめウォーターサーバーの置き場所を確保しておけばベストだと思います。

フレシャスDewo miniはこんな人におすすめ

フレシャスDewo miniを実際に使った結果、どんな方におすすめだと感じているかを紹介します。

サーバーを設置する場所の選択肢が多く欲しい

大きなウォーターサーバーは、置き場所に困って購入を悩む人は多いでしょう。でも、フレシャスDewo miniは軽量コンパクトサイズなので、設置する場所の選択肢はグンと広がります。

リビングに置こうかキッチンにしようか、寝室でも良いし、茶室や書斎でも良い…というように自由に置いて楽しみたい方にピッタリです。この発想は大型のウォーターサーバーでは難しくなります。

また、「やんちゃ盛り・おてんば盛りの幼児」がいる場合、ウォーターサーバーが所定の位置にあると、どうしても触りたがる時期があります。そして何度注意してもわかってくれないこともあるのです。

そんな時は、イタズラ防止と安全のためにチャイルドロックが活躍しますが、どうしても危険なときは、子どもの入らない部屋にウォーターサーバーを移動するなども、軽量でコンパクトなフレシャスDewo miniならば可能です。

おしゃれなデザインのウォーターサーバーを使いたい

デザインがおしゃれなウォーターサーバーを使いたいけれど、なかなかピンとくるものが見つからないという人には、フレシャスDewo miniがおすすめです。Dewoシリーズは見た目のおしゃれさだけでなく、高い機能性を兼ね備えているので自信をもっておすすめできます。

「おしゃれなウォーターサーバーランキング」などでもフレシャスDewoとフレシャスDewo miniが首位を独占していることが多いです。発売から5年以上経ちますが不動の人気となっていますのでぜひ検索してみてください。

実際、ママ友や知人がウチに遊びに来ると必ずと言っていいほど「これ、どこのウォーターサーバー?」と聞かれるのでおしゃれ度が高いことは間違いないでしょう。

手入れが簡単で清潔に使えるウォーターサーバーが良い

ウォーターサーバーによっては、サポート料金などを支払って定期的にプロにメンテナンスを依頼するシステムになっているところがあります。そうなるとお水の料金が安くてもトータルで支払う金額が多くなってしまうほかに、修理業者とのやりとりなどが発生してきます。

フレシャスDewo miniならば、ウォーターサーバー自体にクリーンシステムが付いており、自動で清潔な状態をキープできるので安心。「ややこしい手入れや面倒な手続きは苦手」という人にも向いています。

もちろん普段からのちょっとした拭き掃除や給水口の手入れをして清潔にし、背面部への掃除機がけなどは、気が付いた時にしておけばトラブルを防げて安心です。

なお、長期の旅行や入院などで1カ月以上不在にするなどでウォーターサーバーを稼働しない場合などは、自己判断せず、フレシャスのお問合せ窓口に連絡してくださいね。

フレシャスのフレシャスDewo mini まとめ

フレシャスのフレシャスDewo miniは、数あるウォーターサーバーの中でも洗練されたシンプルなデザインと、設置する場所の選択肢の多さが大きな魅力となっています。

温水・冷水に対応しているのはもちろん、3つの省エネ機能によって電気代がかなりお得になったり、最新テクノロジー搭載でクリーンな状態を自動でキープできたりと多くの特徴がある優れモノです。

大きいサイズのウォーターサーバー購入には躊躇してしまうけれど、ウォーターサーバー生活を始めたいなら、手軽に好きな場所に置けるサイズのウォーターサーバーを選ぶのが良いかもしれませんね。まずはフレシャスDewo miniをチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました