【2022】ロハスイ(LOHASUI)の評判は?口コミやメリット、注意点を徹底解説!

【2022】ロハスイ(LOHASUI)の評判は?口コミやメリット、注意点を徹底解説! メーカーで選ぶ

せっかくウォーターサーバーを設置するなら、おいしくて高品質なお水が飲めるサービスを選びたいもの。さまざまなウォーターサーバーを比較した結果、富士山採水の高品質な天然水を届けてくれる「ロハスイ(LOHASUI)」を候補に入れている方もいるのではないでしょうか。

ただ、ウォーターサーバーは一度設置すると長く使うケースが多いので、実際にロハスイを使っている人は本当に満足しているのか、評判をチェックしておきたいですよね。

「ロハスイのお水はおいしいって本当?評判はどうなの?」
「ロハスイを契約する際に注意すべきことはあるの?」

こんな疑問をお持ちの方のために、この記事ではロハスイを実際に使っている人からの評判をまとめました。また、必ず知っておきたいロハスイの料金体系や契約の際の注意点、お得なキャンペーンについても徹底解説していきます。

おいしさ重視でウォーターサーバーを探している方、ロハスイが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ロハスイ(LOHASUI)とは?サービス概要や料金、提供会社について解説

【2022】ロハスイ(LOHASUI)の評判は?口コミや特長、注意点を徹底解説!

【2022】ロハスイ(LOHASUI)の評判は?口コミや特長、注意点を徹底解説! 【2022】ロハスイ(LOHASUI)の評判は?口コミや特長、注意点を徹底解説! 【2022】ロハスイ(LOHASUI)の評判は?口コミや特長、注意点を徹底解説!
サーバーの種類 LOHASUI BASIC
(ロングタイプ)
LOHASUI BASIC
(ショートタイプ)
LOHASUI evo
サイズ/重さ H1,280mm×W300mm×D330mm/17.5kg H825mm×W300mm×D340mm/15kg H1,240mm×W260mm×D335mm/15.7kg
ガンメタリック/ウォームホワイト メタリックブラック/スカイグレー
湯温度・冷水温度 温水 80~90℃  冷水 3.5~8.0℃ 温水 80~90℃  冷水4~10℃
月々の料金 LOHASUI 9.3Lボトル×2本 3,696円(税込)
LOHASUI BASICレンタル料 0円
LOHASUI evoレンタル料 1,100円(税込)
配送料 0円
初回登録事務手数料 3,300円(税込)
契約解除料 サーバー引取手数料として9,900円(税込)(※1)
支払い方法 クレジットカード/代引き
水の特徴 軟水
採水地:富士山
サービス提供会社 株式会社LOHASTYLE

※1:契約後またはサーバー交換後3年未満で解約した場合に請求されます。

ロハスイ(LOHASUI)とは、株式会社LOHASTYLEが提供する宅配水サービスです。

ロハスイ最大のメリットは、とにかくお水が高品質でおいしいこと。富士山の標高1,000mの開発限界地域にある採水地の地下273mから採水しており、同じ富士山の天然水のなかでも水質に優れています。お水のおいしさを左右する溶存酸素が9.4mg/Lも含まれており、雑味のないまろやかな味が魅力です。さらに品質検査を2時間に1回の頻度で行い、お水の品質・安全も徹底して管理されています。

ロハスイはお水のボトルが1本あたり9.3Lと小さめなのもポイントです。一般的なウォーターサーバーのボトルは12Lと重いので、女性の腕力では交換が大変というデメリットがありましたが、ロハスイなら一人暮らしの女性も安心できます。

また、他社ではお水の宅配時に送料がかかる場合がありますが、ロハスイは送料0円です。ウォーターサーバー本体も「LOHASUI BASIC」ならレンタル料がかかりません。最新機種の「LOHASUI evo」は月額税込1,100円のレンタル料がかかりますが、今ならサーバーレンタル料・初回事務手数料が無料になるキャンペーンが実施されています。

ロハスイ(LOHASUI)の評判からわかった6つのメリット

ロハスイの評判について調査したところ、次の6つのメリットがあるとわかりました。

各メリットについて詳しく解説していきます。

メリット①:富士山から採れたおいしい水が届く

ロハスイのお水は富士山で採れた天然水で、「雑味を感じず、ほんのり甘さすら感じ、まろやか」と評判です。


ロハスイのお水がおいしいのは、バナジウムなどのミネラル分が豊富に含まれているからです。

富士山には7層の玄武岩層があるため、ミネラル分の豊かなおいしいお水が採れます。市販の天然水を見ても、富士山採水のものはたくさんありますよね。しかし同じ富士山で採れたお水でも、採水する場所によって成分はまったく異なるのです。ロハスイは富士山の標高1,000mにある採水地で地下273mから汲み上げた、高品質なお水を採用しています。

また、溶存酸素が多いほど口あたりのまろやかなお水になるといわれていますが、ロハスイのお水の溶存酸素は9.4mg/Lと高い水準にあります。そのためロハスイのお水は柔らかい飲み口で、ほんのり甘みが感じられるのです。

もちろん品質・安全管理にも抜かりはありません。品質検査を2時間に1回行い、常に高品質で安心なお水を出荷しています。

メリット②:ウォーターサーバーのデザインがかっこいい

ロハスイは「ウォーターサーバーがかっこいい」と本体デザインの評判もよいです。

ロハスイのウォーターサーバー本体は、ロングタイプ・ショートタイプの2種類がある「LOHASUI BASIC」と、スリムでスタイリッシュな外観の「LOHASUI evo」から選べます。どれもシンプルなデザインとカラーなので、お部屋のインテリアに馴染みやすいのがメリットです。

ロハスイのデザイン

メリット③:スリープモードで電気代を節約できる

ロハスイのウォーターサーバーは、電気代の節約に効果的な“スリープモード”を搭載しています。スリープモードを使うことで、ウォーターサーバーの電気代を最大約50%カットできるのがメリットです。

他社のウォーターサーバーを使っている人からは、こんな評判も上がっています。

ウォーターサーバーを選ぶうえで、節電機能は意外と大事なポイントなのです。その点、スリープモード搭載のロハスイは、ウォーターサーバーにかかる電気代をなるべく節約したい方も安心して使えます。

メリット④:省スペースで置き場所に困らない

ロハスイのウォーターサーバーはスリムな省スペースデザインなので、置き場所に困りません。室内にコンセントが少なくカウンター上にしか置き場所がない方も、LOHASUI BASICのショートタイプなら設置できたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

latte☆mocha☆etsu(@lattemocha8282)がシェアした投稿

ロハスイのウォーターサーバーの高さは、ショートタイプなら825mm。これならカウンターやキッチン台の上にも設置できますね。

また幅260~300mm、奥行き330~340mmと設置面積も小さいので、A3用紙1枚分程度のスペースがあれば設置可能です。

ロハスイのウォーターサーバー仕様
【2022】ロハスイ(LOHASUI)の評判は?口コミや特長、注意点を徹底解説! 【2022】ロハスイ(LOHASUI)の評判は?口コミや特長、注意点を徹底解説! 【2022】ロハスイ(LOHASUI)の評判は?口コミや特長、注意点を徹底解説!
サーバーの種類 LOHASUI BASIC
(ロングタイプ)
LOHASUI BASIC
(ショートタイプ)
LOHASUI evo
サイズ/重さ H1,280mm×W300mm×D330mm/17.5kg H825mm×W300mm×D340mm/15kg H1,240mm×W260mm×D335mm/15.7kg
ガンメタリック/ウォームホワイト メタリックブラック/スカイグレー

メリット⑤:9.3Lボトルだから水交換もラクラク

一般的なウォーターサーバーは12Lボトルなので、お水を飲み終わったあとのボトル交換の際に「重い」「面倒くさい」と感じる方も少なくありません。

一方、ロハスイは9.3Lボトルと小さめなのがメリットです。通常の12Lボトルに比べ軽く、簡単にお水を交換できるので、女性の一人暮らしにも人気があります。

外気が入るのを防ぎおいしさをキープするため、お水を出すたびにボトルが縮んでいく仕様なので、使用済ボトルを潰すわずらわしさもありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LOHASUI(@lohasui)がシェアした投稿

メリット⑥:使用済ボトルは自宅でリサイクルゴミに出せる

使用済ボトルの回収が必要なウォーターサーバーの場合、業者が回収に来るまで空のボトルを自宅に置いておかなければなりません。

その点、ロハスイは使用済ボトルの回収がないのがメリットです。柔らかいボトルなので、使い終わったあとは小さく潰してリサイクルゴミに出せます。そのため「ECOで地球にも優しい」と評判です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y・ ちえこ(@chieko.yaac)がシェアした投稿

ロハスイ(LOHASUI)を契約する際の注意点2つ

ロハスイの利用を考えている方は、契約する際の注意点が2つあるので事前に知っておきましょう。

それぞれ詳しく解説します。

注意点①:3年未満で解約するとサーバー引取手数料9,900円がかかる

ロハスイは、契約後またはサーバー交換後3年未満で解約した場合、サーバー引取手数料として税込9,900円がかかります。引越しの際は水抜き作業をして自分や引越し業者の手でウォーターサーバーを移動させれば継続利用できますが、沖縄県や離島はロハスイのサービス提供エリア外のため注意が必要です。

また解約時は、返還請求後30日が経過するまでの間にウォーターサーバーを返却しない場合、ウォーターサーバー1台あたり税込33,000円を請求されます。そのため解約手続きをしたら、なるべく早めにウォーターサーバーを返却しましょう。

注意点②:2か月以上連続して定期配送を停止すると休止手数料1,100円がかかる

ロハスイは、以下表のとおり配送周期や配送時間の指定ができます。

ロハスイの配送周期・配送時間指定
配送周期 毎週・2週間ごと・3週間ごと・4週間ごとの曜日指定
時間指定 午前中(8-12時)/12-14時/14-16時/16-18時/18-20時/19-21時

長期間家を空けるとき、水を飲みきれないときは、お水のお届け予定日の7日前までにマイページ上で処理を行えば、1回スキップ・配送周期の短縮・配送延期が可能です。ただし、2か月間以上連続して水の自動定期配送を停止する場合、その翌月以降は休止手数料としてウォーターサーバー1台あたり税込1,100円の休止手数料がかかる点に注意しましょう。

9.3L×2本=18.6Lを2か月で飲みきれない可能性のある方は、休止手数料を払わなければならない状況になるかもしれないことを考慮したうえで、契約を検討してください。

うるのん with LOHASUIとは?ロハスイとの違い

【2022】ロハスイ(LOHASUI)の評判は?口コミや特長、注意点を徹底解説!

ロハスイと似た水宅配サービスで「うるのん with LOHASUI」というものがあります。「うるのん」は株式会社TOKAIが提供する宅配水サービスの名称で、「うるのん with LOHASUI」は、うるのんとロハスイのコラボサービスです。

うるのん with LOHASUIはどのようなサービスなのか、概要表を以下にまとめました。

月々の料金 ■ウォーターサーバーをレンタルする場合
うるのんwith LOHASUI 9.3Lボトル×2本 3,696円(税込)
レンタル料 1,100円(税込)/月
■ウォーターサーバーを購入する場合
うるのんwith LOHASUI 9.3Lボトル×2本 2,616円(税込)
ウォーターサーバー購入代金 38,808円(税込)/台
※36回払いの場合は1,078円(税込)/月
配送料 0円
初回登録事務手数料 3,300円(税込)
その他費用 有料設置サービス 3,300円(税込)/台
代金引換登録手数料 5,500円(税込)
契約解除料 11,000円(税込)
※初回お届け日より2年未満で解約した場合(レンタルプランのみ)
支払い方法 クレジットカード/代引き(レンタルプランのみ)
水の特徴 軟水
採水地:富士山
サーバーの種類 LOHASUI evo(全2色)
サービス提供会社 株式会社TOKAI

「ロハスイ」と「うるのん with LOHASUI」には、次のような違いがあります。

項目 ロハスイ うるのん with LOHASUI
提供会社 株式会社LOHASTYLE 株式会社TOKAI
ウォーターサーバーの種類 LOHASUI BASIC(ロングタイプ・ショートタイプ)
LOHASUI evo
LOHASUI evoのみ
プランの種類 レンタルプランのみ レンタルプラン
購入プラン
契約解除料の条件と金額 9,900円(税込)
契約後またはサーバー交換後3年未満で解約した場合
11,000円(税込)
初回お届け日より2年未満で解約した場合

うるのん with LOHASUIの大きな特徴は、レンタルプランだけでなく購入プランがある点です。購入プランとは、ウォーターサーバー本体を税込38,808円で購入するプランのことで、支払い方法は一括払い・36回払い(税込1,078円/月)から選べます。

購入プランはレンタルプランに比べ水代が安くなるのがメリットです。そのためお水の消費量が多くなりそうな方は、うるのん with LOHASUIの購入プランを検討してみてはいかがでしょうか。

コスト比較表
費用 うるのん with LOHASUI
購入プラン
うるのん with LOHASUI
レンタルプラン
ロハスイ
水代 9.3Lボトル×2本 2,616円(税込) 9.3Lボトル×2本 3,696円(税込)
サーバー購入費 一括払いの場合:38,808円(税込)
36回払いの場合:1,078円(税込)/月
なし
サーバーレンタル料 なし 1,100円(税込) LOHASUI BASIC:0円
LOHASUI evo:1,100円(税込)

ロハスイ(LOHASUI)の評判についてよくある質問

ロハスイ(LOHASUI)の評判について、よくある質問に回答します。

Q1.ロハスイの解約方法は?

ロハスイを解約するには、電話またはメールでの解約申込が必要です。

ロハスイ解約時の連絡先
  • TEL:0120-683-243 平日 9:00~18:00/土日・祝日 9:00~17:00
  • メール:問い合わせフォームから送信ください。

解約申込後は、電話またはメールの指示に従い、解約手続きを進めてください。

契約後またはサーバー交換後3年未満で解約する場合は、サーバー引取手数料として9,900円(税込)がかかります。

Q2.うるのん with LOHASUIの解約方法は?

解約日の1か月前までにお客さまセンターまでご連絡ください。

うるのん with LOHASUIお客さまセンター

TEL:0120-595-113 9:00~18:00

レンタルプランの方が初回お届け日より2年未満で解約する場合は、サーバー返却手数料として11,000円(税込)がかかります。

Q3.ロハスイを選ぶメリットは?

ウォーターサーバーレンタル料0円~・送料0円で、高品質なおいしい富士山のお水を楽しめます。ウォーターサーバーのデザインもスタイリッシュでかっこいいと評判です。

また、一般的なウォーターサーバーは12Lボトル対応であるのに対し、ロハスイは9.3Lのため、女性でも簡単に水の交換ができます。

Q4.ロハスイのウォーターサーバーの電気代は?

平均的なウォーターサーバーの電気代は月1,000円ほどですが、ロハスイのウォーターサーバーはスリープモードを使用することで、月にかかる電気代を最大約50%カット。つまり月500円程度~の電気代となります。

Q5.ロハスイの衛生面は安心?

ロハスイは、富士山の標高1,000mの開発限界地域にある採取地で、地下273mから汲み上げられたきれいなお水をお届けします。

また、2時間に1回品質検査を行うことで安全性を徹底管理。原水を超精密ろ過フィルターに通し、細菌やバクテリア類を除去しています。軟水のなかでも特に身体にやさしい超軟水のため、赤ちゃんのミルク作りにも安心して使えます。

Q6.ロハスイの水が出ないときは?

ウォーターサーバーにボトルがセットされていない場合は水が出ないため、忘れずにセットしてください。また、ボトルが空になっている場合も水が出ないため、新しいボトルをセットし直してください。

それでも水が出ない場合は、以下までお電話をお願いします。

ロハスイのお問い合わせ先

TEL:0120-683-243 平日 9:00~18:00/土日・祝日 9:00~17:00

まとめ

ロハスイのお水は、富士山の天然水のなかでもミネラル分や溶存酸素が豊富で品質が高く、おいしいのがメリットです。

ロハスイはウォーターサーバー本体もシンプルなデザインでお部屋に馴染みやすく、スリムな設計のため、置き場所に困りません。また、9.3Lのボトルを採用しており水交換がラクなので、一人暮らしの女性にもぴったりです。

お水のおいしさ重視でウォーターサーバーを選びたい方は、ぜひロハスイを始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を監修した人
水ガール

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験。
そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーを日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験から、ニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水ガールをフォローする
メーカーで選ぶ
水ガールをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました