アクアクララを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

メーカーで選ぶ

アクアクララを利用してみた結果、イメージと違うところがあったり、他のサービスで気になるウォーターサーバーを見つけたりなどで、アクアクララの解約を検討している方もいるのではないでしょうか?

すぐに解約するというのも1つの選択肢にはなりますが、解約を行うことで解約金が発生するケースがあるため気軽に解約できないのでは?と不安に思う方もいると思います。

この記事ではアクアクララの最低利用期間や解約金について紹介していきます。アクアクララの解約に関する情報をわかりやすく解説していきます。

さらに、アクアクララからの乗り換え先として、おすすめのウォーターサーバーも紹介しているので、乗り換え先のサービスを探している方も要チェック。

アクアクララの解約を検討している方や、契約前にアクアクララの解約の条件を知っておきたい方は参考にしてみてくださいね。

アクアクララの最低契約期間と解約金

アクアクララを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

まずは、アクアクララの最低利用期間と解約金について紹介していきます。最低利用期間内に解約してしまうと、解約金が発生してしまうので、利用期間は解約時に必ず確認しておきましょう。

また、最低利用期間を過ぎても、契約内容によっては「自動更新」で最低利用期間が終わらないプランも存在します。この項目では、そんな最低利用期間や解約金について確認していきます。

アクアクララの最低利用期間

アクアクララを契約した際の最低利用期間は、ウォーターサーバーの設置後から6カ月(180日)となっています。サーバーの設置から6カ月を経過する前に解約となると、退会手数料が発生してしまいます。

ウォーターサーバーの最低利用期間には1年、それ以上の期間が設定されているメーカーも多いため、6カ月の最低利用期間であれば比較的短い期間といえます。

ただし、契約したプランによっては、最低利用期間が6カ月以上のプランもあるので注意が必要です。

2年割プランの注意点

「アクアウィズ」「アクアファブ」には2年割プランというプランが用意されています。2年割プランは月々発生する「安心サポート料」が割引されるお得なプランです。ですが、2年割プランを契約している場合、契約期間に注意が必要です。

2年割プランは2年毎の申し込み・自動更新のプランです。

2年割プラン契約終了の日までに利用者から担当加盟店宛に更新しない旨の連絡が無い限り、2年割プランは自動更新されてしまいます。

2年割プランを契約している場合、現在までの経過日数と、解約できるタイミングを必ず確認しておきましょう。

アクアクララの解約金

アクアクララの解約金は契約しているプランによって、退会手数料やプラン解除料が異なります。

例えば「アクアスリム」や「アクアスリムS」などの2年割プランではない契約の場合、最低利用期間の6カ月以内で退会するとなると、退会手数料として3,000円(税抜)が発生します。

また「アクアファブ」と「アクアウィズ」で2年割プランの契約を行った場合は、2年割プラン用の解除料が発生します。「アクアファブ」のプラン解除料は6,000円(税抜)「アクアウィズ」のプラン解除料は9,800円(税抜)となっています。

このように、アクアクララの解約金は、契約したプランによって違いがあります。そのため、解約を検討し始めた際には、契約後何年ほど経過しているのかや、自動更新があるプランなのか、自動更新がないプランなのかを確認し、解約金が発生するのか発生しないのかを把握しておきましょう。

アクアクララ解約期間・料金一覧表

サーバー名 利用期間 退会手数料 解除料
アクアスリム
アクアスリムS
アクアファブ
6ヶ月未満 3,000円 3,000円
アクアファブ 2年割プラン 2年未満 6,000円 6000円
アクアウィズ
アクアアドバンス
6カ月(180日)未満 3,000円 3,000円 6,000円
アクアウィズ
アクアアドバンス
181日以上〜1年未満 3,000円 3,000円
アクアウィズ 2年割りプラン 2年未満 9,800円 9,800円
※すべて税抜金額
※キャンペーンでの申込みで規定利用期間満了前に退会する場合、別途景品代等のお支払いが発生する場合あり

アクアクララの解約方法

ここからは、アクアクララの解約方法について紹介します。ウォーターサーバーの解約と言えば電話による解約が多いのですが、アクアクララの解約にはどのような方法が用意されているのでしょうか?

解約の方法について知っておきたいという方は、こちらの項目を読んでおきましょう。

電話による解約方法

アクアクララの解約は、担当のフランチャイズ加盟店や販売代理店に連絡する形で解約を行います。そのため、あなたがアクアクララを契約したフランチャイズ加盟店や、販売代理店に電話をかけて、解約するという流れになります。

例えば東京の店舗で契約を行ったという事でしたら、下記が店舗名と電話番号になっています。

店舗名 電話番号
アクアクララ千代田 0120-074-032
アクアクララみつばち 03-3912-7162
アクアクララレモン 0120-533-032
アクアクララエルビー 0120-885-032
アクアクララ東京西 0120-086-340
アクアクララメトロポリタン 0120-15-5959

このように同じアクアクララを契約していても、どこで契約したかによって連絡先が異なる場合があります。

そのため、解約の連絡を行う際は、契約書やメールの履歴などを確認し、どこで契約したのかを把握した上で、契約した先に解約の連絡を行うようにしましょう。

電話以外の解約方法について

電話以外の解約方法、例えばメールや解約フォームから解約できると手続きも簡単ですし、電話だと解約を引き止められるのでは?という不安に感じる方も多いのではないでしょうか?そのため、電話以外での解約方法が用意されていると助かりますよね。

アクアクララの基本的な解約方法は、契約したフランチャイズ加盟店・販売代理店に電話連絡を行い解約するという形になります。

一部、契約したフランチャイズ加盟店・販売代理店によっては、FAXによる解約が可能な場合があるようですが。すべての店舗で対応しているわけではありません。

解約前に利用休止という選択はある?

アクアクララの解約を行う前に、利用を休止するという選択はあるのでしょうか?

アクアクララはお水の注文ノルマがないため、使いたいときに使いたいだけ注文できるシステムです。ただ、アクアクララは毎月「あんしんサポート料」が発生します。そのため、お水を注文しなくてもあんしんサポート料は毎月発生します。

例えば解約の理由が、一時的にウォーターサーバーを利用しなくなるからという理由で、一旦利用休止してあんしんサポート料も停止できれば嬉しいのですが…。

しかし、アクアクララには利用休止という制度がないので、一時的に利用を止めるという選択はありません。

一時的とはいえ、ウォーターサーバーを利用しない期間が続くようでしたら解約したほうが良いかもしれません。

長期間使用しない場合はメンテナンスが必要

解約せずとも、長期間使用しない場合は有償のメンテナンスが必要になるケースがあります。

例えば1カ月間の旅行に出かけ、旅行が終わればまたサーバーを使うからと、解約せずに1カ月間サーバーを放置したとします。すると、1カ月間使用しなかったウォーターサーバーということで、有償のメンテナンスを行うことになります。

お金がかかるならメンテナンスなんてやりたくないと思うかも知れませんが、衛生上の理由によるメンテナンスなので、有償だとしてもメンテナンスは行っておくべきですね。

使わなかったサーバー内でトラブルが発生し、お水の味が変わってしまったり、体調に影響をもたらしてしまっては、せっかくのお水が台無しです。

サーバーのメンテナンスが必要な際は、担当のフランチャイズ加盟店・販売代理店に連絡し、相談してみましょう。また、長期の旅行などでウォーターサーバーを長期間利用しないことがわかっている場合は、事前に相談しておくと安心ですね。

解約時のサーバーの取り扱い方法について

解約後の懸念点として、今まで利用していたサーバーはどのように返却するのか?という疑問があります。サーバーは業者が回収しに来てくれるのか?それともどこかに持っていき、返送の手続きを行う必要があるのか?という点は、解約前に知っておきたいところです。

さらに、サーバーの水抜きや梱包などを行うとなると、どんな作業が必要になるのか不安です。できれば水抜きや梱包は行わずに、業者にお任せできれば助かりますよね。この項目では、そんな解約後のサーバーの返却についてお話ししていきます。

サーバーは業者が回収しにくるのか?

ウォーターサーバーの解約時には、設置したサーバーを返却する必要があります。利用していないサーバーをずっと家に置いておいても邪魔ですし、早々に返却した方がスッキリしますね。

アクアクララでは、解約後のサーバーの回収に、業者の方が来てくれます。そのため、契約者の方がどこかに持ち運んで返却する必要はありません。

解約の手続きの際に、回収に来てもらう日程を決めて、その日に渡してしまえば返却完了となります。業者の方に任せられるのは、とても心強いですね。

返却時には水抜きなどの処理が必要なのか?

ウォーターサーバーによっては、返却するサーバーの水抜きや梱包作業が必要になるサービスもあります。とはいえ、水抜きや梱包が必要と言われても、何をどのように行ったら良いのかわからない方がほとんどですよね。できればサーバー返却時の水抜きや梱包は行わずに、そのまま回収に来てもらえると嬉しいものです。

アクアクララでは、サーバー返却時の水抜きや梱包を、利用者が行っておく必要はありません。そのため、特別な作業は必要なしで返却することが可能となっています。ただし、ボトルのお水が空っぽになっていると、回収に来た業者の方が助かるので、お水は使い切った状態にしておくと親切ですね。

ということで、アクアクララは、サーバー回収時に利用者の負担が少ないウォーターサーバーということがわかりました。サーバーの回収が複雑なウォーターサーバーは嫌だという方も、安心して利用しましょう。

解約した理由によって乗り換えるウォーターサーバーはコレ

アクアクララの解約が終わり、今後ウォーターサーバーは契約しないという方もいると思いますが、解約後も他のウォーターサーバーを使いたいと検討している方もいると思います。

そこで、この項目ではアクアクララからの乗り換え先候補として、3つのウォーターサーバーを紹介していきます。

(1)ボトル交換がつらい→コスモウォーター「Smartプラス」

アクアクララを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし
サーバーレンタル料 無料※1
水代 2,052円(税込)/12L
配送料 無料※2 
休止手数料 880円(税込)/月※3
解約手数料 9,900円(税込)※4
※1 smartプラス(ウッド・ライトウッド)の場合のみ、初回に限定カラー料2,000円(税別)が別途かかる。
※2 北海道の場合は、お水1本につき送料200円(税別)が別途かかる
※3 2カ月以上連続して停止する場合(特選水の場合、1カ月以上連続して停止する場合)は、休止手数料として1台につき、月額税込880円の支払いが必要
※4 規定利用期間(2年)満了前に解約する場合、サーバー引取手数料税込9,900円が発生

アクアクララは、ボトルを上部に設置するタイプのウォーターサーバーが多いです。アクアウィズのサーバーは、ボトルを足元に設置するタイプのサーバーですが、コーヒーマシンとのコラボサーバーなので、コーヒーを利用しない方は使わないサーバーです。そのため、基本的にはボトルは上部に設置するウォーターサーバーということになります。

ボトルを上部に設置するということは、7Lや12Lあるお水を持ち上げて設置する必要があるので、力の弱い女性や年配の方にとっては負担が大きくなります。このボトル設置が大変でアクアクララを解約するという方もいるかも知れませんね。

そんなボトルの設置を楽にしてくれるのが「コスモウォーター」というウォーターサーバーです。

アクアクララを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

コスモウォーターはボトルの設置位置が足元にあるので、ボトルを上部に持ち上げなくても設置できるサーバーを使用しています。そのため、ボトルを上部に設置するのが大変だったという方にも設置しやすいウォーターサーバーとなっています。

コスモウォーターの乗り換えキャンペーン

アクアクララを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

コスモウォーターは、他社からの乗り換えで5,000円分のキャッシュバックがもらえるというキャンペーンがあります!他社で掛かった解約金額に関係なく、もれなく5,000円がキャッシュバックされるので、解約金が掛からなかった解約でもキャッシュバックが受け取れますよ!

乗り換えを検討している場合はぜひ活用してお得に乗り換えしましょう!
※キャンペーンの情報は2021年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをチェックしてください。

もしもアクアクララを解約する理由がボトルの設置の手間だという方は、ボトルの設置が楽になるコスモウォーターへの乗り換えを検討してみましょう。

(2)ボトルは使い捨てが良い→プレミアムウォーター

アクアクララを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 初回登録事務手数料3,300円(税込)
サーバーレンタル料 0〜1,100円(税込)/月
水代 3,542円(税込)~/7 L×2本
3,974円(税込)~/12L×2本
配送料 無料~※1
休止手数料 800円(税抜)~※2
解約手数料 10,000円(不課税)~※3
※1 基本的には全国送料無料、ただし選択する水の種類によって配送料は違いがあるので要確認。
※2 60日間連続で休止した場合は800円(税抜)の休止事務手数料が発生。さらに、90日間経過後も800円(税抜)、120日間経過後で強制解約となる。
※3 基本プランに加入していて2年以内に解約の場合には、早期解約手数料として10,000円~(税抜)、PREMIUM3年パックの場合には3年以内に解約で15,000円~(税抜)がかかる。マムクラブの場合は3年以内に解約で20,000円~(税抜)がかかる。

アクアクララのボトルはリサイクルタイプのボトルです。リサイクル式のボトルは環境にやさしいボトルといえます。ですが、リサイクルタイプのボトルは使用済ボトルを返却しなくてはなりません。なので、使用済ボトルを保管する必要があり、回収までの間、ボトルの保管スペースが必要なので、邪魔と感じていたのではないでしょうか?

保管スペースが必要なリサイクルタイプのボトルが嫌だという方には、プレミアムウォーターがおすすめです。

プレミアムウォーターは使い捨てのワンウェイボトルを使用しているので、常に新品のボトルでお水が届きます。

アクアクララを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

プレミアムウォーターのボトルは使用後、ペットボトルのようにゴミとして廃棄することができるので保管スペースが必要ありません。

また、プレミアムウォーターは、天然水ウォーターサーバーシェアNo.1(※)と多くのユーザーから支持されているウォーターサーバーです!

※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:ウォーターサーバー業界 指定領域における競合調査 調査期間:2020年7月8日時点

多くの人に支持されているプレミアムウォーターは、お水の味やサーバーの機能やデザインなど総合的に評価されているといえるメーカーです。

プレミアムウォーターの乗り換えキャンペーン

アクアクララを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

プレミアムウォーターは乗り換えキャッシュバックの額が大きいので魅力的な乗り換え候補です!他社からの乗り換えで、最大16,500円がキャッシュバック!他メーカーの解約金がほぼキャッシュバックで補えるかもしれません。

プレミアムウォーターは、アクアクララの解約で解約金が発生するという方にとっても嬉しい乗り換え先となっています。キャンペーンは時期によって内容が異なる場合があります。公式サイトでお得な情報をチェックしておきましょう。

(3)使い放題が良い→ウォータースタンド

アクアクララを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 9,900円
サーバーレンタル料 2,200円~8,250円/月
水代 使用した水道代
配送料 なし
休止手数料 なし
解約手数料 6,600円※1
※1 設置から1年未満の解約 解約金6,600円

アクアクララは、12Lのボトルが1本1,200円(税抜)、7Lのボトルが1本900円(税抜)です。

そのため、本当はもっとお水を使いたくても、料金のことを考えると料理にまでは使えない…。という方も多いのではないでしょうか?

そんなお水の値段が気になって、使う量を我慢しているという方には、使い放題のウォーターサーバーがおすすめです。

例えばウォータースタンドは、飲み放題で使い放題のサービスなので、お水の料金を気にせずに利用することができます。お水の追加注文は不要で、水道水がそのまま美味しいお水になります。そのため、お米を研ぐところからウォーターサーバーのお水を使っても、ボトル代を気にする必要がなくなります。

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

アクアクララを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

ウォータースタンドは他社のサービスからの乗り換えに対して、10,000円分のポイントをプレゼントというキャンペーンがあります。

ポイントは月々のサーバーレンタル料に使用できるのでウォータースタンドを契約後、お得に利用できるというキャンペーンです。

毎日たくさんお水を使いたい、月々のお水料金を気にせず使いたい!という方はお得な乗り換えキャンペーンを活用してチェックして思う存分、ウォーターサーバーを使ってみませんか?

ウォーターサーバーが使い放題になったら嬉しいという方は、ウォータースタンドへ乗り換えてみてはいかがでしょうか?

アクアクララの最低利用期間や解約金 まとめ

アクアクララは、契約しているプランによって、最低利用期間や解約金に違いがあることがわかりましたね。さらに、2年割プランを契約している場合は、自動更新が行われ、更新月以外は解約料が発生してしまうこともわかりました。

そのため、解約を行う前には、最低用期間だけでなく、更新月がいつなのか?を把握しておくことも大切になってきます。

もし現状で解約を検討しているという方は、契約プランを確認し、今解約した場合の解約金や、更新月がいつなのかを確認してから解約を検討してみてはいかがでしょうか?

解約金が発生するという場合も、乗り換え先のウォーターサーバーが解約金をサポートしてくれるケースもあるので、乗り換え先のキャンペーンもチェックしてみてくださいね。

・ボトル設置が大変→コスモウォーター

・使い捨てボトルがいい→プレミアムウォーター

・たくさんお水が使いたい→ウォータースタンド

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました