通信講座

MOSにおすすめの通信講座5選と失敗しない選び方

mos-tsushin 通信講座
  • MOSを通信講座で取得したい
  • どこの通信講座がおすすめなのか判断するのが難しい
  • 受講料が安いのはどこ?値段で選んで大丈夫?

MOSは正式名称を「MicrosoftOfficeSpecialist」といい、WordやExcel、PowerPointなどの実務スキルを証明する、マイクロソフト認定の世界標準資格です。

さまざまなオフィスワークで重宝されるほか、PCスキルを具体的にアピールできるため就職や転職にも有利といえます。

MOSに合格するためには幅広い知識と応用力が必要ですが、通信講座なら充実した講義で深い理解を得られるうえ、サポート体制も整っているため、安心して学習できるでしょう。

この記事では、MOSにおすすめの通信講座5選と失敗しない選び方を紹介します。

これからMOS取得を目指す方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

MOSにおすすめの通信講座5選

MOSのおすすめ通信講座を5つ紹介します。

通信講座 料金 講義時間 合格率/実績
ユーキャン
  • 【MOS365&2019】一般・上級一貫Word&Excel両方コース/49,000円
  • 【MOS365&2019】一般・上級一貫Wordコース/30,000円
  • 【MOS365&2019】一般・上級一貫Excelコース/30,000円
  • 【MOS365&2019】上級レベルWord&Excel両方コース/31,000円
  • 【MOS365&2019】上級レベルWordコース/17,000円
  • 【MOS365&2019】上級レベルExcelコース/17,000円
  • 【MOS365&2019】一般レベルWord&Excel両方コース29,000円
  • 【MOS365&2019】一般レベルWordコース/16,000円
  • 【MOS365&2019】一般レベルExcelコース/16,000円
  • 【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫Word&Excel両方コース/49,000円
  • 【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫Wordコース/30,000円
  • 【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫Excelコース/30,000円
  • 【MOS2016】エキスパートWord&Excel両方コース/31,000円
  • 【MOS2016】エキスパートWordコース/17,000円
  • 【MOS2016】エキスパートExcelコース/17,000円
  • 【MOS2016】スペシャリストWord&Excel両方コース29,000円
  • 【MOS2016】スペシャリストWordコース/16,000円
  • 【MOS2016】スペシャリストExcelコース/16,000円
  • 標準学習期間:1~4ヵ月
  • 公表なし
資格の大原
  • MOS3科目パック/50,000円
  • MOSWord&Excel2科目パック/35,600円
  • MOSWord365&2019試験対策コース/19,300円
  • MOSPowerPoint365&2019試験対策コース/19,300円
  • 20~60時間
  • 公表なし
TACパソコンスクール
  • Excel 2019/2016試験対策コース Web/DVD通信講座/29,900円
  • Word 2019/2016試験対策コース Web/DVD通信講座/29,900円
  • 標準学習期間:4ヵ月
  • 公表なし
ヒューマンアカデミー
  • Word2016マスターコース/月々3,200円~
  • Excel2016マスターコース/月々3,200円~
  • PowerPoint2016マスターコース/月々3,100円~
  • Word 2016 資格対策コース/月々3,400円~
  • Excel 2016 資格対策コース/月々3,000円~

※入学金11,000円(税込)、教材費が別途必要

  • 標準学習期間:5~8ヵ月
  • 16,028名

※H12~H26年度

MOS合格者累計

Winスクール
  • Wordスペシャリスト資格取得/106,700円(+入学金9,900円・教材費6,600円)
  • Excelスペシャリスト資格取得/106,700円(+入学金9,900円・教材費6,600円)
  • Wordエキスパート資格取得/125,400円(+入学金9,900円・教材費7,700円)
  • Excelエキスパート資格取得/125,400円(+入学金9,900円・教材費7,700円)
  • 30~36時間
  • 99.3%(一発合格率)

各通信講座によって料金やサポート体制が異なるため、それぞれの違いや特徴を押さえることがMOSの学習を進める上で重要です。

ユーキャンの通信講座特徴・評判

mos-tsushin

通信講座名/料金
  • 【MOS365&2019】一般・上級一貫Word&Excel両方コース/49,000円
  • 【MOS365&2019】一般・上級一貫Wordコース/30,000円
  • 【MOS365&2019】一般・上級一貫Excelコース/30,000円
  • 【MOS365&2019】上級レベルWord&Excel両方コース/31,000円
  • 【MOS365&2019】上級レベルWordコース/17,000円
  • 【MOS365&2019】上級レベルExcelコース/17,000円
  • 【MOS365&2019】一般レベルWord&Excel両方コース29,000円
  • 【MOS365&2019】一般レベルWordコース/16,000円
  • 【MOS365&2019】一般レベルExcelコース/16,000円
  • 【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫Word&Excel両方コース/49,000円
  • 【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫Wordコース/30,000円
  • 【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫Excelコース/30,000円
  • 【MOS2016】エキスパートWord&Excel両方コース/31,000円
  • 【MOS2016】エキスパートWordコース/17,000円
  • 【MOS2016】エキスパートExcelコース/17,000円
  • 【MOS2016】スペシャリストWord&Excel両方コース29,000円
  • 【MOS2016】スペシャリストWordコース/16,000円
  • 【MOS2016】スペシャリストExcelコース/16,000円
カリキュラム
  • 1~3週目:テキストの図を見ながら基本操作を学習
  • 4週目:模擬試験で総仕上げ
教材/テキスト
  • メインテキスト
  • CD-ROM
  • ガイドブック
eラーニング
  • 学びオンラインプラスにて、操作の流れや重要ポイントの解説を閲覧可能
合格率/実績
  • 公表なし
サポート体制
  • 質問サービス(1日3問まで)
  • 指導サポート期間延長
  • 重要ポイント解説

ユーキャンの教材は、実際のパソコン画面の図を大きく載せて操作をイメージしやすくしているため、WordやExcelの学習が初めての方でも無理なく理解できるでしょう。

また受講生専用サイト「学びオンラインプラス」では、当講座の重要ポイントや解説など、スマホやパソコンで気軽に復習できます。

分からない点はPCやスマホで講師陣に質問が可能なため、スムーズに学習が進み効率的にスキルアップを実現できるでしょう。

さらに、本番さながらの画面や時間配分で挑戦できる模擬試験が付いているため、本試験も安心して取り組めます。

資格の大原の通信講座特徴・評判

大原 MOS

通信講座名/料金
  • MOS3科目パック/50,000円
  • MOSWord&Excel2科目パック/35,600円
  • MOSWord365&2019試験対策コース/19,300円
  • MOSPowerPoint365&2019試験対策コース/19,300円
カリキュラム 【Word】
  • 第1章:文書の作成と管理
  • 第2章:文字、段落、セクションの書式設定
  • 第3章:表やリストの作成
  • 第4章:参考資料の作成と管理
  • 第5章:グラフィック要素の挿入と書式設定
カリキュラム 【Excel】
  • 第1章:ワークシートやブックの作成と管理
  • 第2章:セルやセル範囲のデータの管理
  • 第3章:テーブルの作成
  • 第4章:数式や関数を使用した演算の実行
  • 第5章:グラフやオブジェクトの作成
カリキュラム 【PowerPoint】
  • 第1章:プレゼンテーションの作成と管理
  • 第2章:テキスト、図形、画像の挿入と書式設定
  • 第3章:表、グラフ、SmartArt、メディアの挿入
  • 第4章:画面切り替えやアニメーションの適用
  • 第5章:複数のプレゼンテーションの管理
教材/テキスト
  • MOS攻略問題集:Word
  • MOS攻略問題集:Excel
  • MOS攻略問題集:PowerPoint
eラーニング
  • 講義視聴(スマホ・タブレット・PC対応)
合格率/実績
  • 公表なし
サポート体制
  • スピード再生機能
  • 質疑応答
  • 模擬テスト

大原のWeb通信MOS講座は、スマートフォンやタブレット端末で講義の視聴ができるため、場所を選ばずどこでも学習が可能です。

また、講義動画をアプリにダウンロードしておけば、通信費やデータ容量制限を気にすることなく視聴できます。

最大で2倍まで速度を上げて視聴が可能なため、どんどん学習を進めたい時や、講義を見直したい時など、自身の学習ペースに合った使い方ができるでしょう。

1科目19,300円ですが、3科目パックなら50,000円と、個別に申し込むよりお得な料金設定となっており、複数科目を検討されている方におすすめです。

TACパソコンスクールの通信講座特徴・評判

TAC MOS

通信講座名/料金
  • Excel 2019/2016試験対策コース Web/DVD通信講座/29,900円
  • Word 2019/2016試験対策コース Web/DVD通信講座/29,900円
カリキュラム 自宅でマスター Word・Excel 2019/2016パック
  • 標準学習期間:4ヵ月
  • 講義回数:9回
  • 講義時間:約22.5~23時間
教材/テキスト
  • オリジナルテキスト
  • 講義DVD(DVD講座のみ)
  • レベルチェックテスト
  • 実力判定テスト
eラーニング
  • 講義視聴(スマホ・タブレット・PC対応)
合格率/実績
  • 公表なし
サポート体制
  • 質問サポート:TAC Biz School・メール

TACのMOS対策専用教材は、的確な解説と練習問題で試験に必要な機能と操作方法を学習できます。

各種テストはテキストに準拠しており、学習のペースメーカーとして最適です。

また、本試験の形式を分析した模擬試験プログラムを使えば、本番さながらの試験を体験できるため、試験システムに順応できる力を養えます。

試験結果は自動採点され、正答率や解答の正誤を表示できるほか、ナレーション付きのアニメーションで標準解答の確認も可能です。

ヒューマンアカデミーの通信講座特徴・評判

ヒューマンアカデミー MOS

通信講座名/料金
  • Word2016マスターコース/月々3,200円~
  • Excel2016マスターコース/月々3,200円~
  • PowerPoint2016マスターコース/月々3,100円~
  • Word 2016 資格対策コース/月々3,400円~
  • Excel 2016 資格対策コース/月々3,000円~

※入学金11,000円(税込)、教材費が別途必要

カリキュラム 【Word2016:基礎講座】
  • 基本的な操作
  • 文書作成の流れ
  • 表の計算
  • グラフィックスの利用
  • はがきの作成
カリキュラム Excel2016:基礎講座】
  • 表作成の流れ
  • 四則演算と関数
  • グラフの作成
  • データベース機能
  • 印刷
カリキュラム 【PowerPoint2016:基礎講座】
  • プレゼンテーション作成の流れ
  • SmartArtやさまざまな図形・オブジェクトの挿入
  • 特殊効果の設定
  • 資料作成・印刷
教材/テキスト
  • Word2016:基礎セミナーテキスト
  • Excel2016:基礎セミナーテキスト
  • PowerPoint2016:基礎セミナーテキスト
eラーニング
  • MANAC(マナック)にて講義視聴可能
合格率/実績
  • 16,028名(※H12~H26年度MicrosoftOfficeSpecialist合格者累計)
サポート体制
  • オンラインサポート(質疑応答)
  • 映像授業見放題
  • サポートカウンセラー
  • 就職サポート

ヒューマンアカデミーは、自宅にいながら講師に直接質問ができるオンラインサービスが充実しています。

チャットだけでは解決できない課題は、通話と画面共有を使って効率良く解決が可能です。

専門講師が迅速に対応してくれるため、通信講座にありがちな挫折を防ぎ、確実にスキルアップを目指せるでしょう。

ヒューマンアカデミー独自のポータルシステム「MANAC(マナック)」は、パソコン、スマートフォン、タブレットのマルチデバイス対応で、アプリ、ブラウザのどちらからでもアクセス可能です。

受講講座の映像授業を時間と場所に縛られることなくシームレスに学習できます。

さらに、受講スケジュールの管理やお知らせなどのきめ細かなサービスが集約されており、安心して学習に取り組めるでしょう。

Winスクールの通信講座特徴・評判

Winスクール MOS

通信講座名/料金
  • Wordスペシャリスト資格取得/106,700円(+入学金9,900円・教材費6,600円)
  • Excelスペシャリスト資格取得/106,700円(+入学金9,900円・教材費6,600円)
  • Wordエキスパート資格取得/125,400円(+入学金9,900円・教材費7,700円)
  • Excelエキスパート資格取得/125,400円(+入学金9,900円・教材費7,700円)
カリキュラム 【Word基礎編】
  • 文字揃え
  • インデント
  • 書式設定
  • 箇条書き
  • 印刷設定
  • 表作成
  • タブとリーダー
  • 改ページ
  • 段組設定
  • ヘッダー・フッター
  • ワードアート・画像・図形の挿入と編集
  • 検索・置換
  • PDF出力

【Word応用編】

  • テーマ設定
  • SmartArtの挿入
  • 画像と図形の高度な加工
  • 差し込み印刷
  • アウトラインを使った長文編集
  • 目次の挿入
  • 文書校正
  • コメント機能
  • 変更履歴の利用
  • Excelデータとの連携
  • 文書の保護
  • テンプレート
カリキュラム 【Excel基礎編】
  • 新規ブック作成
  • データ入力
  • 範囲選択
  • 書式設定
  • オートフィル
  • 数式入力(四則演算)
  • 関数の基本
  • 絶対参照と相対参照
  • 複数シートの連携
  • ヘッダー・フッター
  • 印刷と改ページ
  • グラフ作成
  • 並べ替え
  • フィルター
  • ウィンドウ枠固定

【Excel応用編】

  • 応用的な関数の利用(IF・LOOKUP等)
  • 条件付き書式の設定
  • 入力規則の設定
  • コメント機能
  • 複合グラフの作成と編集
  • SmartArtや図形によるグラフィックの作成
  • アウトラインによる集計
  • ピボットテーブルとピボットグラフ
  • マクロの基本
教材/テキスト
  • 公表なし
eラーニング
  • 公表なし
合格率/実績
  • 99.3%(一発合格率)
サポート体制
  • 少人数制指導形態
  • 質疑応答
  • レッスン専用PC

Winスクールではオンラインレッスン専用のPCが用意されるため、パソコンやソフトの準備が要りません。

オンライン講座は通学の授業で行う個人レッスンの指導方法やカリキュラムをそのままに、自宅や職場でレッスンが受講で可能です。

講師が受講生の作業を見ながら解説や理解度を確認し、一人ひとりのスキルレベルに合った指導をしています。

Winスクールの授業は講師1人につき平均3名(最大4名)までの少人数制で、質疑応答にもスムーズに対応できる万全な体制が特徴です。

さらにオンラインの質問掲示板を使って授業時間外でも質問できるため、些細な疑問も残すことなく学習を進められます。

失敗しないMOSの通信講座の選び方

失敗しないMOSの通信講座の選び方として、以下の3つをご紹介します。

  • お試しWeb講義を受ける
  • 受講内容と料金が見合っている
  • サポート体制が充実している

自分に合わない通信講座を選んでしまうとスムーズに学習を進められなくなるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

お試しWeb講義を受ける

講義の雰囲気や進め方を事前に把握するため、お試しでWeb講義を受けるのがおすすめです。

実際の講義と同じ内容を受講することで、自身に合ったものかどうか見極められます。

大原は実際の講義映像やテキストのサンプルを無料で閲覧可能なため、受講後の学習イメージがしやすいでしょう。

通信講座に掛かる費用は決して安くないため、講座を申し込んでから後悔しないためにも、まずはお試しで講義を体験してみましょう。

受講内容と料金が見合っている

通信講座によってカリキュラム内容が異なるため、あなたが習得したいレベルに合わせて比較しましょう。

受講料金だけに囚われず、受講内容に見合った料金設定であるかをしっかり見極めることが大切です。

MOS試験対策講座は資格取得を確実に狙いたい方におすすめで、Word・Excel・PowerPointの3科目がセットになった講座であれば初学者でも幅広くスキル向上を目指せます。

使用頻度の高いWordとExcelには2つのレベルがあり、エキスパートはより高いスキルが必要です。

初心者はスペシャリストで基礎知識を蓄えてから、エキスパートに挑戦するといいでしょう。

スペシャリストからステップアップしてエキスパートの合格を掴みたい方は、両方を受講できる講座があるかもチェックしてください。

サポート体制が充実している

通信講座を選ぶにあたって、サポート体制が万全であるかどうか事前にしっかり把握しておくことが大切です。

質疑応答などの学習アドバイスや、就職・転職のキャリアサポートなど、あなたが必要とするサポート体制が整っている通信講座を選びましょう。

Winスクールは常に講師が受講生の作業を確認し、一人ひとりのスキルレベルに合った指導をしています。

質問にも迅速にサポートしてもらえるため、安心して学習できるでしょう。

ヒューマンアカデミーは就職セミナーの開催をはじめ、ジョブカウンセラーが自ら企業にアプローチし、受講生のニーズに合う求人情報の入手に努めているため、多種多様な業界の求人情報が、全国23校舎で閲覧可能です。

MOSの安いおすすめ通信講座

MOSの安いおすすめ通信講座を3つ紹介します。

通信講座 料金 講義時間
ユーキャン
  • 【MOS365&2019】一般レベルWordコース/16,000円
  • 【MOS365&2019】一般レベルExcelコース/16,000円
  • 【MOS2016】スペシャリストWordコース/16,000円
  • 【MOS2016】スペシャリストExcelコース/16,000円
  • 標準学習期間:1~4ヵ月
資格の大原
  • MOSWord365&2019試験対策コース/19,300円
  • MOSPowerPoint365&2019試験対策コース/19,300円
  • 20~60時間
ヒューマンアカデミー
  • Word 2016 資格対策コース/92,840円
  • Excel 2016 資格対策コース/151,260円
  • 標準学習期間:5~8ヵ月

金額が安いからサービスの質が低いということはありません。

映像講義などオンラインで利用できる点も受講料の安さにつながっています。

料金は講座選びにあたって重要なポイントであるため、各社をしっかり比較検討して決めましょう。

MOSは独学でも合格できる?

MOS試験に独学で合格するのは非常に困難です。

理由として以下の3点が挙げられます

  • 学習教材の選び方が難しい
  • モチベーションが保てない
  • つまずいても質問できない

学習教材の選び方が難しい

MOS試験には複数の試験科目とバージョンが設けられており、受験する内容に対応したテキストを選ぶ必要があります。

例えばWord試験科目のバージョンは、「2013」「2016」「365&2019」の3種類で、それぞれ出題形式や操作に違いがあるため、テキストの対応バージョンには注意してください。

初心者の場合は抵抗なく読み進められるテキストを選ぶことも重要です。

パソコンの画面をそのまま掲載しているものや、専門用語の解説入りのものを選ぶことで、実際の作業をイメージしやすくなります。

効率よく学ぶなら、問題演習形式のテキストで実践学習をするのがおすすめです。

パソコン上ですぐ実践できる練習問題で、その場で理解度の確認ができます。

モチベーションが保てない

独学は一人で学習を進める必要があり、学習のペース配分も自分次第であるためモチベーションの維持が困難です。

さらに独学の場合、分かりやすく勉強をサポートしてくれる存在がないため、理解に時間がかかるだけではなく、モチベーションの低下にもつながる恐れがあります。

資格の取得までやる気を維持するためには、短期集中で学習を進めることが大切です。

ある程度スキルが身についてきたら早めに試験を申し込むことで、本試験に向けてモチベーションを維持しやすくなるでしょう。

つまずいても質問できない

独学の場合、わからないところを自分で調べる必要があるため、余計な時間と労力がかかり、挫折と常に隣り合わせと言っても過言ではありません。

通信講座やパソコン教室なら、質疑応答などのフォロー体制が充実しているため、疑問点に遭遇しても早期解決が実現できます。

パソコンの操作経験がほとんどない方や、オフィス製品を使用したことがない方は、挫折防止の観点からも通信講座などの学習が効果的です。

MOSの取得に必要な知識だけでなく、パソコンの基本操作を一から学べるため、初心者から大幅なスキルアップを果たせます。

MOSの受験方法や受験資格について

MOSの受験方法や受験資格など、基本的な事項を見ていきましょう。

受験方法 試験実施日時 試験会場 申し込み方法
全国一斉試験 毎月1~2回

※試験開始時間は、受験票に記載

全国の一斉試験実施会場から選択 試験日の約1~1.5ヶ月前から申し込み開始

インターネット申込(クレジットカード)

随時試験 各試験会場が設定した日程(ほぼ毎日試験を開催) 全国約1,700の試験会場より選択 試験会場ごとに申し込み方法、期間が異なる

MOSには、『全国一斉試験』と『随時試験』の受験方法があります。

申込方法が異なる点以外、受験料、試験内容、合格認定証はすべて同じです。

試験の流れを確認して希望の受験方法を選びましょう。

MOSの受験資格

MOS試験に受験資格は特になく、年齢・国籍を問わず誰でも受験可能です。

しかし未成年の方は、保護者の同意を得たうえで申し込まなくてはなりません。

また、2回目以降の受験に関しては、以下のような「再受験に関するルール」が設けられています。

再受験に関するルール

  • 同じ科目を2回目に受験する場合、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。
  • 3回目以降の受験は、前回の受験から2日間(48時間)待つ必要があります。

※合格した試験の再受験は可能ですが、2回目以降の合格時には合格認定証が発行されません。

※受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、およびMicrosoft認定を受ける資格を永久に失う可能性があります。

MOSと似ている資格

MOSと似ている資格として、次の5つの資格を紹介します。

それぞれ受験資格と合格率を比べてみましょう。

資格 受験資格 合格率
ITパスポート 誰でも可 52.7%
情報処理検定 誰でも可 55.0%
P検2級(ICTプロフィシエンシー検定試験) 誰でも可 65.1%
日商PC検定 誰でも可 67.6%
サーティファイ認定試験 誰でも可 59.4%

※合格率は令和3年度の結果

上記のどの資格も受験資格はなく、誰でも受験可能です。

ITパスポートはITを正しく理解し効果的に活用できる力を身につけられるため、情報技術に携わる仕事に就きたい方には特におすすめします。

また当サイトでは、ITパスポートのおすすめ通信講座をまとめた記事も掲載しているため、資格取得を検討する際にはぜひこちらもご覧下さい。

まとめ

MOSにおすすめの通信講座は次の5つです。

通信講座 料金 講義時間 合格率/実績
ユーキャン
  • 【MOS365&2019】一般・上級一貫Word&Excel両方コース/49,000円
  • 【MOS365&2019】一般・上級一貫Wordコース/30,000円
  • 【MOS365&2019】一般・上級一貫Excelコース/30,000円
  • 【MOS365&2019】上級レベルWord&Excel両方コース/31,000円
  • 【MOS365&2019】上級レベルWordコース/17,000円
  • 【MOS365&2019】上級レベルExcelコース/17,000円
  • 【MOS365&2019】一般レベルWord&Excel両方コース29,000円
  • 【MOS365&2019】一般レベルWordコース/16,000円
  • 【MOS365&2019】一般レベルExcelコース/16,000円
  • 【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫Word&Excel両方コース/49,000円
  • 【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫Wordコース/30,000円
  • 【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫Excelコース/30,000円
  • 【MOS2016】エキスパートWord&Excel両方コース/31,000円
  • 【MOS2016】エキスパートWordコース/17,000円
  • 【MOS2016】エキスパートExcelコース/17,000円
  • 【MOS2016】スペシャリストWord&Excel両方コース29,000円
  • 【MOS2016】スペシャリストWordコース/16,000円
  • 【MOS2016】スペシャリストExcelコース/16,000円
  • 標準学習期間:1~4ヵ月
  • 公表なし
資格の大原
  • MOS3科目パック/50,000円
  • MOSWord&Excel2科目パック/35,600円
  • MOSWord365&2019試験対策コース/19,300円
  • MOSPowerPoint365&2019試験対策コース/19,300円
  • 20~60時間
  • 公表なし
TACパソコンスクール
  • Excel 2019/2016試験対策コース Web/DVD通信講座/29,900円
  • Word 2019/2016試験対策コース Web/DVD通信講座/29,900円
  • 標準学習期間:4ヵ月
  • 公表なし
ヒューマンアカデミー
  • Word2016マスターコース/月々3,200円~
  • Excel2016マスターコース/月々3,200円~
  • PowerPoint2016マスターコース/月々3,100円~
  • Word 2016 資格対策コース/月々3,400円~
  • Excel 2016 資格対策コース/月々3,000円~

※入学金11,000円(税込)、教材費が別途必要

  • 標準学習期間:5~8ヵ月
  • 16,028名

※H12~H26年度

MOS合格者累計

Winスクール
  • Wordスペシャリスト資格取得/106,700円(+入学金9,900円・教材費6,600円)
  • Excelスペシャリスト資格取得/106,700円(+入学金9,900円・教材費6,600円)
  • Wordエキスパート資格取得/125,400円(+入学金9,900円・教材費7,700円)
  • Excelエキスパート資格取得/125,400円(+入学金9,900円・教材費7,700円)
  • 30~36時間
  • 99.3%(一発合格率)

MOS資格はパソコン初心者でも、基礎から丁寧に学習すれば合格を目指せます。

通信講座によってカリキュラムや受講料、サポート体制などが異なるため、事前にしっかり把握しておきましょう。

ユーキャンは、レベルに応じたコースが数多く用意されており、初級レベルからエキスパートを目指せるものまで幅広いコース設定が魅力です。

Winスクールは、一人ひとりのスキルレベルに合った指導をし、質疑応答にもスムーズに対応できる万全な体制が整っています。

各通信講座の特徴をしっかり押さえ、継続して学習できるあなたに合った通信講座を選び、MOS試験合格を目指しましょう。

徳永浩光

キャリアコンサルタントの国家資格を所有しています。実際に資格取得で役に立った情報をお届けしていきますので、これから資格取得を考えているあなたの手助けができれば幸いです。
キャリコンサーチページ

徳永浩光をフォローする
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュースに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
資格
タイトルとURLをコピーしました