資格受験

動物看護師の受験資格は?国家資格「愛玩動物看護師」についてもご紹介!

資格受験
  • 動物看護師の資格を取得したいけれど、詳しい試験内容が分からない
  • 国家資格となった「愛玩動物看護師」の詳細が気になる
  • 動物看護師の受験資格が知りたい!

動物看護師は、動物の医療・看護に携わる仕事として、毎年多くの方が受験する人気の資格です。

今まで民間資格だった動物看護師の資格は「愛玩動物看護師」として令和4年に国家資格化され、動物看護師を取り巻く環境が、今大きく変化しようとしています。

動物看護師の仕事が気になるけれど詳しい資格取得方法や試験の詳細が分からない、国家資格化されることでどのような変化があるのか知りたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、動物看護師の受験資格や国家資格化について詳しくご紹介します。

動物看護師の資格を取得して仕事に活用したい方や動物看護師の受験資格、国家資格「愛玩動物看護師」の詳細が気になる方は、当サイトに掲載されている通信講座の内容と併せて、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

動物看護師になるには?

動物看護師になるには、通信講座や専門学校・大学にて必要な知識を身に付け、試験に合格する必要があります。

国家資格「愛玩動物看護師」は令和4年から行われる試験であり、現在は民間資格の「動物看護師」が取得可能です。

国家資格と民間資格である動物看護師にはどのような違いがあるのでしょうか、その詳細を見ていきましょう。

資格名 資格の種類 試験内容
愛玩動物看護師 国家資格 愛玩動物看護師国家試験
認定動物看護師 民間資格 動物看護師認定統一試験
動物看護師・ペット看護師 民間資格 各通信講座が実施する試験

現在は「認定動物看護師」が動物看護師の中で最も取得率・認知度が高い資格ですが、これから動物看護師を目指す方は「愛玩動物看護師」の資格取得を目指して、試験対策を進めていきましょう。

国家資格「愛玩動物看護師」とは?

国家資格化される「愛玩動物看護師」資格は、動物医療現場の高度化・多様化に伴い、獣医師と連携を高めることや医療体制強化、動物看護師の業務拡大を目的に誕生した資格です。

2022年5月施行の「愛玩動物看護師法」によって誕生した愛玩動物看護師は、2023年2月~3月に第1回の試験が行われる予定です。

従来の動物看護師資格と比べて技術水準の向上や、業務内容を拡大することが大きな特徴です。

ここでは、現在公表されている「愛玩動物看護師」の具体的な試験内容や主な業務内容について詳しくお伝えします。

試験内容は?

愛玩動物看護師の試験内容は「愛玩動物看護師カリキュラムの大学や養成所において履修すべき科目から出題」とされています。

具体的には、基礎動物学・基礎動物看護学・臨床動物看護学・愛護適正飼育学及び実習の5科目に分類される31科目で、試験に合格するためには、動物看護や飼育に関わる幅広い知識を習得する必要があります。

主な業務内容は?

動物看護師の仕事内容は診察・治療サポートから動物病院での受付業務など多岐に渡ります。

獣医師の診察をサポートすることが主な仕事ですが、その他にも幅広い動物看護の業務を担っています。ここでは動物病院で勤務する際の愛玩動物看護師の業務をご紹介しましょう。

獣医師の診察・治療補助

動物看護師の代表的な仕事は獣医師の診察・治療サポートです。

獣医師の治療時に犬や猫が暴れないように体を押さえる保定や診察時の検温・体重測定・手術器具の用意・入院動物の世話を行います。

動物看護師は、動物への医療行為が禁止されていましたが、愛玩動物看護師は今まで獣医師が行っていた医療行為の一部が許可され、業務が拡大しました。

愛玩動物看護師が実施可能となる業務内容

  • 獣医師の指示の下で行う採血・投薬
  • マイクロチップの挿入
  • カテーテルを使用した採尿
  • 診断を伴わない検査

業務拡大によって、動物医療現場で動物看護師の専門性・必要性が高まっていくと考えられます。

受付・会計などの事務仕事

動物看護師の仕事は受付や会計を行う業務があります。

受付にて動物の健康状態や症状を確認したり、会計時に薬の飲ませ方や詳細を伝えたりするなど、幅広い医療知識とコミュニケーション能力を必要とします。

院内の消毒や掃除、薬・フード・備品の在庫管理など、動物病院内の雑務を含めたさまざまな業務も動物看護師の仕事です。

動物看護師の受験資格とは?

動物看護師試験の受験資格を「愛玩動物看護師」「認定動物看護師」「民間資格の動物看護師」に分けてご紹介します。

愛玩動物看護師の受験資格

  • 養成所として指定を受けた専門学校や大学において指定された科目を履修する
  • 動物看護に関わる業務に5年以上従事している、もしくは動物看護師として必要な知識・技術を習得している者で指定の講習会の受講及び予備試験に合格した者

実務経験がなく、これから愛玩動物看護師の資格取得にむけて勉強を始める方は養成所として指定を受けた大学や専門学校に通う方法が一般的です。

動物看護に関わる業務に5年以上従事している、もしくは認定動物看護師資格を持っているなど動物看護師として必要な知識・技術を習得している方は指定の講習を受け、予備試験に合格する必要があります。

法律が施行されるタイミングで通学中の方には特別措置が取られるなど、受験資格は、就学・就業状況、認定動物看護師資格の有無によって異なります。

認定動物看護師の受験資格

  • 動物看護師統一認定機構が推奨したコアカリキュラムに基づく「動物看護学」を教育する学科あるいはコースを設定する専門学校・大学において、必要単位数または必要時間数を修めた者(2022年3月31日までに修める見込みを含む)
  • 動物看護師統一認定機構の受験資格審査により、個別に認めた者。

認定動物看護師の受験資格は、動物看護師統一認定機構が推奨したコアカリキュラムを取り入れている大学や専門学校に通学し、動物看護学を学習する方法が一般的です。

認定動物看護師資格を取得したい場合は、通学予定の学校が、動物看護師統一認定機構が推奨したコアカリキュラムを取り入れている大学や専門学校かどうかを必ず事前に確認しておきましょう。

民間資格「動物看護師」の受験資格

  • 通信講座の受講

各通信講座によって、資格名、資格内容、試験内容は異なりますが数ヶ月~半年の自宅学習で取得できるものがほとんどです。

民間資格の動物看護師・ペット看護師取得を考えている方は、各通信講座の講義・教材の比較や、資料請求など受講前に資格の内容を確認しましょう。

実務経験と受験資格の関わり

「愛玩動物看護師」の受験資格と実務経験の関わりについて、現職で動物看護師として働く方はどのようにしたら「愛玩動物看護師資格」の受験資格が取得できるのか、詳しくお伝えしていきましょう。

まず、「愛玩動物看護師」の受験資格として

  • 動物看護に関わる業務に5年以上従事している、もしくは動物看護師として必要な知識・技術を習得している者で指定の講習会の受講及び予備試験に合格した者

という条件があります。

動物病院等で動物看護師として勤務している場合、「動物看護に関わる業務に5年以上従事している」条件を満たす可能性があります。

実務経験5年は、継続性は問わず、通算5年以上で良いとされています。この条件を満たした場合は、指定の講習会を受講し、予備試験に合格することが必要不可欠です。

実務経験がない方でも、認定動物看護師資格を持っているなど動物看護師として必要な知識・技術を習得している場合は同様に条件を満たします。

まとめ

今回は動物看護師の受験資格や、国家資格「愛玩動物看護師」について詳しくお伝えしました。

動物看護師を取り巻く環境は大きく変化し、近年は国家資格取得に向けた大学や専門学校のコースも準備が進められています。

「愛玩動物看護師」の受験資格については、大学や専門学校で必要な知識を学び、試験を受ける方法が一般的ですが、実務経験や認定動物看護師の有無によっても必要条件が異なりますので、受験資格と自身の状況を事前に確認し、準備を進めていきましょう。

徳永浩光

キャリアコンサルタントの国家資格を所有しています。実際に資格取得で役に立った情報をお届けしていきますので、これから資格取得を考えているあなたの手助けができれば幸いです。
キャリコンサーチページ

徳永浩光をフォローする
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュースに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
資格

コメント

  1. […] 当サイト内では、動物看護師の受験資格についてより深く触れているので、こちらもぜひご参考ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました