PR

【2024年5月】安い車検業者人気おすすめランキングBEST10!料金相場とメリット・デメリットもご紹介!

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!

本ページはプロモーションが含まれています。

車検は、車を所有している人なら必ず受けなければならない検査です。

新車の場合、「初回は購入から3年後」「それ以降は2年に1回」必要となり、中古車の場合は製造から1年未満の車を除いては2年に1回必ず受けなくてはなりません。
初めて車検を受ける人にとってはそもそも分からないことばかりでしょうし、これまでに車検を経験している人も「どんな基準で車検業者を選べばいいのか?」「どうしたら費用を抑えられるのか?」などと言った疑問も多いことでしょう。

本記事では、「車検とはどんなものなのか?」というところから、車検費用の内訳、準備(予約)〜車検実施までの流れなどを解説していきます。
さらに、実際にどの車検業者に依頼すればいいのか分からないという方のために、おすすめの車検業者ベスト10をご紹介します!ぜひ最後までご覧ください。

【 おすすめ車検業者ベスト10 】
   車検業者名 最安値 見積もり 作業時間 キャンペーン 特徴 詳細
1 楽天Car車検 28,830円〜 無料 最短45分~ ・全国5,000店舗以上掲載
・楽天ポイントが貯まる
2 EPARK車検 36,630円〜 無料 最短45分~ ・全店法定24ヶ月点検付き
・Amazonギフト券が貰えるキャンペーン実施中
3 ホリデー車検 37,630円〜 無料 最短60分~ ・4月からホリデーグリーンキャンペーン実施中
・立ち会い車検で安心
4
車検のコバック 32,550円〜 無料 最短45分~ ・車検専門業者の中で店舗数No.1
・Tポイントが貯まる
5 ENEOS Dr.DRIVE 28,830円〜 無料 最短1日~ ・事前点検まで無料で行える
・国土交通省地方運輸局認可の自社整備工場を完備
6 車検の速太郎 31,130円〜 無料 最短45分~ ・2名体制で車検を実施
・年式、走行距離に関わらず検査料が一律
7 オートバックス車検 37,507円〜 最短60分~ ・カー用品店ならではのサービスがある
・Tポイントが貯まる
8 コミっと車検 31,830円〜 無料 最短45分~ ・いつものサービスステーションで車検ができる
・主要箇所の交換・整備費用もコミコミ
9 出光リテール車検 35,830円〜 無料 最短1日~ ・ガソリン軽油が2年間最大8円引/L
・トリプル安心保証あり
10 車検館 46,530円〜 無料 最短45分~ ・当日にサクッと車検を受けられる
・事前見積もりがそのまま確定料金になる

※2023年4月時点の情報です。

当サイトがおすすめする車検、車買取に関するコンテンツは、総務省ならびに消費者庁が管轄する関連諸法およびWebサイトにて公表している情報を参考にし、実際の利用者や第三者による調査結果などの客観的事実を根拠として作成しております。コンテンツ制作ポリシーはこちら , 広告掲載ポリシーはこちら

車検の基本をあらためて理解しよう!

車検ってそもそもよくわからないけど、とりあえずお金がかかるイメージがあるな〜

確かに車種にもよりますが、車検費用の相場は4〜10万円代、高ければ20万円以上かかる人もいたりと、決して安くはないですね!

しかし、車検の仕組みを理解することで費用を抑えられる場合もありますよ!

そんなに高いのっ?!
少しでも安く出来る方法があるなら知りたいけど・・・本当にそんな方法あるの?

もちろんあります!

車検費用の抑え方を知るために、まずは車検がどんなものかをおさらいしましょう!

車検とは?基礎知識を解説

車検とは「自動車検査登録制度」のことを言います。
つまりはその車が公道を走る上で、本当に安全なのか?故障や事故に繋がる危険性はないか?を確認するために国が設けた検査制度です。

因みに2回目以降は、車検証に記載されている有効期間を延長するという意味合いで「自動車継続検査」と呼ばれています。

国が設けた検査制度と説明しましたが、もし車検の有効期限を無視して公道を走っていた場合は、交通違反となり

  • 30日の免停処分
  • 違反点数6点
  • 6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金

が課せられます。

「うっかり忘れていた!」では済まされないので、車検期限をしっかりと把握し、期限内に必ず車検を受けなくてはいけません。

車検の有効期間はステッカーで確認

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!

出典:楽天Car車検

車検の有効期限は、フロントガラス中央上部のステッカーですぐに確認する事ができます。

ステッカーに書かれている日付を1日でも過ぎてしまうと交通違反に該当してしまうので、くれぐれも注意してくださいね。

先述した通り、新車の場合は初回車検が購入から3年後になりますが、中古車の場合は購入時の残期間によって初回車検のタイミングが変わってきます。一般的には購入の際に販売者の方から伝えられるはずですが、もしわからなくなってしまった場合はシールで確認しましょう。

新車、中古車どちらも一度車検を行ったら次は2年後と覚えておけば問題ありません。

車検どこで受けるのがベスト?それぞれのメリットとデメリット

車検を受けられるのは大きく分けて「ディーラー車検」、車検専門業者や車検が行えるカー用品店、ガソリンスタンドなどの「民間車検業者」、「ユーザー車検」の3種類です。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ディーラー車検
メリット メーカー専門車検業者なのでメーカーの車に詳しいスタッフが車検を行ってくれる。
デメリット 他車検業者に比べて費用が高くなる傾向がある。
民間車検業者
メリット ディーラーに比べて費用が安い・比較的作業時間が短い。
デメリット 専門的な作業が出来なかったり、交換パーツの純正品がない場合がある。
ユーザー車検
メリット 法定費用のみで車検が行えるので費用が抑えられる。
デメリット 全ての検査を自分で行わなくてはいけないので、負担が大きい。

それぞれにメリットとデメリットがありますが、費用を抑えたい場合はディーラー車検はあまりおすすめできません。

最近ではユーザー車検も流行ってきていますが、こちらは車検が初めてという方にはハードルが高く、車検自体を何度も経験していたとしても車検に対する知識がなければなかなか難しいので、民間車検業者の中から選択するのがおすすめです。

ただし、民間車検業者は全国に数千箇所あり、全てが良いと言うわけではないので注意が必要です。費用を抑えて尚且つ満足出来る車検を行うには、良い車検業者選びが大切です。

車検のベストなタイミング

車検を受けるベストなタイミングは有効期限満了日〜1ヶ月前以内です。

どのタイミングで行ったとしても、車検実施から次回の車検まで2年というのは変わらないので、受けるのが早過ぎてしまうと損になります。

満了日直前でもルール上は問題ありませんが、万が一予約が取れなかった場合、車検切れになってしまう可能性もあるので、最低でも1〜2週間前には済ませておくことをおすすめします。

車検に必要な書類や持ち物を確認

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!
次に、実際に車検を行う際に用意するものをご紹介します。

・車検証(自動車検査証)
・自賠責保険証(自動車損害賠償責任保険証明書)
・自動車税納税証明書(継続検査用)
・印鑑(認印)
・車検費用

一昔前まで車検といえば現金一括払いが基本でしたが、近年では現金の他にクレジットカードでのお支払いやPayPayなどの電子マネーに対応している車検業者も増えてきました。
また、ローン(後払い)に対応している車検業者もあります。

検討している車検業者がどんな支払い方法に対応しているかを確認しておくことも、車検業者選びに役立ちます。

人気のおすすめ車検までスキップ

車検の流れと期間を解説

ここまでで車検がどんなものかは理解して頂けましたか?

確かに車検についてはわかったけど、実際に車検を受けるとなるとまだまだわからないことだらけで不安かな!

ではここからは実際に車検がどんな流れで行われていくのかをわかりやすく解説しますね!

車検の流れは大きく3ステップ!

細かい部分においては選ぶ車検業者によって若干異なってくる場合がありますが、基本的には以下の順番で実際の車検作業が進んでいきます。

  1. 車検費用の見積もり(車検日の1〜3週間前)
  2. 車検予約
  3. 車検当日〜入庫〜

詳しく見ていきましょう。

ステップ1.車検費用の見積もり

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!
事前見積もりは基本的に無料で行うことが出来ます。
つまり複数の車検業者で見積もりを取っても費用は発生しない為、納得のいく価格になるまで気になる車検業者をいくつか当たってみるのも費用を抑えるコツです。

ですが車検業者によっては有料だったり、そもそも事前見積もりが行えない車検業者もあります。
また、中には見積もりから車検まで同時に行う場合もあるので、まずは車検業者に確認しましょう。

ここでは、「事前見積もり」と「車検当日」を別々に進めるという形で話を進めていきます。

ステップ2.車検の予約

車検をお願いする車検業者が決まったら正式に車検の予約を行います。

車検期限満了日直前で車検業者を探し始めると、希望の日にちで予約を取ることが難しい可能性もありますので、なるべく余裕を持って決めていくのが良いでしょう。

ステップ3.車検当日〜入庫〜

車と必要書類を持参し、入庫します。
代車は要予約の車検業者もありますので、必要な場合は事前に伝えておくか、予約しておくことをおすすめします。

車検にかかる期間は?予約から納車まで

車検にかかる期間は車検業者によって異なりますが、実際に入庫してからの車検自体は1日で終了するものが多い傾向にあります。

見積もりも基本的には当日から2〜3日程度で対応してもらえるので、予約から納車までがスムーズに進めば、最短2日程度で完了する可能性もあります。

しかし、直前での予約は対応できないことももちろんありますし、費用を安く抑えるためには1つの車検業者で決めてしまうのではなく、複数の車検業者を比較検討することをおすすめします。

それらを考慮すると1ヶ月程度は余裕を持って車検業者の検討を始めると良いでしょう。

車検の見積もり・予約から入庫まで

車検見積もりは実際に店舗に車を持ち込んで行います。(見積もり依頼はネットで行えます。)

先述したように、車検費用を抑える為には、複数の車検業者で見積もりを行い、比較検討することをおすすめします

ネットで車検業者の候補を選定し、事前見積もり予約しておくことで1日で数箇所回ることも可能ですので、是非実践してみてください。

事前見積もりで納得のいく金額を提示されたら予約を行います。

車検当日〜入庫から完了まで〜

車検当日の流れは車検業者やコースなどによって若干異なってきますが、今回は一例として「ホリデー車検」の当日の流れをご紹介します。

  1. 入庫・受付
  2. 法定点検・検査
  3. 立会い説明
  4. 整備
  5. 完成検査
  6. 完成報告
  7. 精算・車検終了

基本的にどの車検業者も同じような流れにはなりますが、「立ち会い説明」は車検業者によって実施していない場合も結構あります。

また納車前に洗車や車内清掃などのサービスを行なってくれる車検業者もあります。車検業者選定の段階で、どんなサービスや特典があるのかという点もチェックしておきましょう。

車検完了から納車までの流れ

車検業者にもよりますが当日車検の場合は、そのまま納車し乗って帰宅することが可能です。

新しい車検ステッカーに張り替え、今回の車検は全て終了です。
ステッカーが後日郵送になる場合は、「保安基準適合標章」を車検証の代わりに貼ります。

こちらに関しては車検の仮シール(保安基準適合標章)の期限と罰則はあるのか?徹底解説でも詳しく解説していますので是非参考にしてください。

人気のおすすめ車検までスキップ

車検にかかる費用の内訳は?法定費用と車検基本料を解説

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!

次に車検にかかる費用について解説していきます。

車検費用は大きく

  • 法定費用
  • 車検基本料
  • 整備費用

の3つから成り立ちます。もう少し詳しく見ていきましょう。

法定費用とは

法定費用は国によって定められた最低限かかってくる費用となり、どの店舗に依頼しても変動はありません。
法定費用の一覧は以下の通りです。

軽自動車 小型自動車 中型自動車 大型自動車 特大自動車
0.5〜1t未満 1〜1.5t未満 1.5〜2t未満 2〜2.5t未満
自賠責保険料 17,540円 17,650円 17,650円 17,650円 17,650円
重量税 6,600円 16,400円 24,600円 32,800円 41,000円
(エコカー) (5,000円) (10,000円) (15,000円) (20,000円) (25,000円)
(13年経過車) (8,200円) (22,800円) (34,200円) (45,600円) (57,000円)
(18年経過車) (8,800円) (25,200円) (37,800円) (50,400円) (63,000円)
印紙代 1,800円 1,800円 1,800円 1,800円 1,800円
法定費用合計 25,940円 35,850円 44,050円 52,250円 60,450円
(エコカー) (24,340円) (29,450円) (34,450円) (39,450円) (44,450円)
(13年経過車) (27,540円) (42,250円) (53,650円) (65,050円) (76,450円)
(18年経過車) (28,140円) (44,650円) (57,250円) (69,850円) (82,450円)

※印紙代は車検業者によって多少前後する場合があります。

車種別の法定費用

車種 モデル名 法定費用
軽自動車 タウンボックスEKクロス 25,940円
乗用車 0.5〜1t未満 デリカD2、ミラージュ 35,850円
1〜1.5t未満 RVRエクリプスクロス 44,050円
1.5〜2t未満 アウトランダー、パジェロ 52,250円

※その他の車種は前述した表をご参照ください。

車検基本料とは

車検基本料金とは、車検を通すための「予備検査代金」や「車両の整備料金」「車検代行料」などを指します。
つまり、車検業者毎に自由に設定されている「人件費」「手数料」といった料金がこちらに含まれており、車検業者毎に車検費用が異なる大きな要因の一つが、この車検基本料金です。

整備費用とは

整備費用は車検時のパーツ交換費用に当たるため、車検基本料金と同様に整備費用も車検業者によって異なります。

パーツ自体の値段やパーツ交換数によって整備費用も変わりますが、追加整備は強制ではありませんので、これに関しては費用がかからない場合もあるでしょう。

三菱(MITSUIBSHI)のディーラーで車検を受けた場合のシミュレーション

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!
以下は三菱(MITSUIBSHI)のディーラーで車検を受けた場合、実際に車検費用がどのくらいかかるのかといったシミュレーション結果です。
車種により法定費用は異なりますが、車検費用は安くとも8万円〜となっています。
なお、こちらはあくまで参考価格となりますのでご了承ください。

モデル名 車種 法定費用 シミュレーション結果
EKクロス 軽自動車 74,420円 84,320円〜
デリカD2 小型乗用車 88,450円 100,550円〜
RVR 中型乗用車 99,400円 111,500円〜
パジェロ 大型乗用車 111,730円 123,830円〜

参考:東日本三菱自動車販売株式会社車検料金シミュレーション
※印紙代は業者によって多少前後する場合があります。

人気のおすすめ車検までスキップ

車検費用の相場はいくら?車検業者毎に比較

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!
まずはディーラー車検、民間車検業者、ユーザー車検のそれぞれの相場を表にまとめたのでこちらをご覧ください。

ディーラー車検 民間車検業者 ユーザー車検
軽自動車 6〜10万円 41,740円〜 25,940円〜
小型自動車
重量:0.5〜1t未満
8〜12万円 52,300円〜 35,850円〜
中型自動車
重量:1〜1.5t未満
10〜15万円 60,920円〜 44,050円〜
大型自動車
重量:1.5〜2t未満
15〜19万円 69,490円〜 52,250円〜
特大自動車
重量:2〜2.5t未満
18〜20万円以上 77,690円〜 60,450円〜

※全国平均から計算した相場価格

ネットで車検費用の相場を検索してみるとざっくり書かれていることが多いですが、実際はこのように車検業者毎で大きく費用が異なります。

しかし、これもあくまで最低限の費用で収まった場合の価格になります。追加の整備などがあれば、上記よりも車検費用は高くなります。車検は車の状態や車検業者によって料金が大きく変わりますので、こうした相場はあくまで参考程度と捉え、しっかり見積もりを行ってください。

軽自動車の車検費用の相場を事例付きで紹介

軽自動車の主な車種はN-BOX、タント、スペーシアなどが挙げられます。

安い場合では3万円台〜、高い例で言うと10万円以上の場合もあります。

 

小型自動車の車検費用の相場を事例付きでご紹介

小型自動車は車体重量が500〜1,000kgの乗用車を指し、主な車種としてはアクアやヤリス、ノートなどが挙げられます。(コンパクトカーとも呼ばれます。)

こちらは安い場合では3万円台で済む場合もありますが、基本的には4万円台〜、高いと10万円以上かかる可能性もあります。

中型自動車の車検費用の相場を事例付きでご紹介

中型自動車は車体重量が1,000〜1,500kgの乗用車を指し、主な車種としてはヴェゼル、ウィッシュ、ストリームなどが挙げられます。

こちらは安い場合は6万円台〜、高い場合は20万円以上の例もあります。

大型自動車の車検費用の相場を事例付きでご紹介

大型自動車は車体重量が1,500〜2,000kgの乗用車を指し、主な車種としてはクラウンやアルファードなどが挙げられます。

安い場合では7万円台〜、高い例で言うと20万円以上の場合もあります。もちろん車検業者や車の状態によりますが平均的には15万円くらいは想定しておくと良いでしょう。

特大自動車の車検費用の相場をご紹介

大型自動車は車体重量が2,000kg以上の乗用車を指し、主な車種としてはランクルなどが挙げられます。

こちらは楽天Car車検での最安値は8万円台となっていますが、平均10万円〜20万円以上かかってしまうことが多いイメージです。

人気のおすすめ車検までスキップ

車検業者を選ぶ6つのポイント

車検費用って車種によっても車検業者によっても全然違うんだね!

あくまでこれは相場なのでもちろん前後しますが、やはりディーラーは高くなることが多いです!価格だけで見れば法定費用+諸経費のみで出来るユーザー車検が安いですね。

でもユーザー車検って全ての作業を自分で行わなきゃいけないんだよね?
知識もないしなんか面倒臭そうだな〜。結局どこに頼めば良いんだろう?

そうですよね。それでは最後に車検業者の選び方のポイント良い車検業者を見つけるコツについて解説しますね!

ポイント1.車検費用で納得できるか

車検費用を最も重視する、とにかく車検を安く済ませたい方には民間車検業者か、ユーザー車検をおすすめします。

もちろん価格が違えば車検の内容も変わりますが、日頃からメンテナンスをしている場合や、初回車検など整備する箇所が少ない場合などは最低限の車検でも問題ないでしょう。

車検は今回きりではなく、2年後必ず行わなければなりません。
なので費用は出来ることなら抑えた方が良いでしょう。

ポイント2.車検にかかる期間はどのくらいか

こちらも車検業者によって差が出るポイントです。

45分や90分で終わるスピード車検1日車検もあれば、数日預けなければいけない車検業者もあります。

普段から頻繁に利用する方にしてみれば車を数日預けることになれば当然代車が必要ですし、車検業者によっては追加で料金が発生してしまいます。そう言った点を考慮することも大切です。

ポイント3.車検業者の安心感

数ある中から車検業者を選ぶ際には、安心感も重要ですよね。

例えばアフターサービスや保証サービスなどが充実している車検業者であれば、万が一の場合でも安心出来ます。そういったサポート面に注目してみるのもおすすめです。

また、口コミなどがしっかりと掲載されていれば実際に利用した方のリアルな声を見ることが出来るので、失敗したくない場合は口コミや評判を確認することもおすすめします。

ポイント4.車検整備の品質や整備士の知識量

安くて早くて安心出来る車検業者であっても実際の整備の質が悪ければ元も子もありません。

整備士には階級制の国家資格もあります。中でも一級整備士などが在中している車検業者ですと、当然高いクオリティの整備を受けることが出来ます。

実際に一級整備士が在中している車検業者も多いので、口コミや評判を確認してみることをおすすめします。

ポイント5.車検業者がどこにあるか

サービス面で受けたい車検業者が決まっても、店舗の場所が遠くては余計な手間がかかってしまいます。

自宅の近くや職場の近くなど、通いやすい場所にあるかも重要です。

ポイント6.特典やキャンペーン、独自サービスやオプションはどうか

車検業者によっては特典が用意されていたり、キャンペーンが行われている場合もあります。
せっかく同じ車検を受けるなら、そうした情報も加味するとより満足感を得られるのではないでしょうか?

一例ですが、民間車検業者のガソリンスタンドなどでは車検後に一定期間ガソリン代が割引になったり、別の車検業者では洗車や車内清掃を無料で行なってくれるところもあります。

そして「早割」という早期予約者対象のキャンペーンを行なっているところも多いです。
まだ車検のタイミングでない方も、今のうちから車検業者を決めて予約することでさらにお得に車検を受ける事ができるでしょう。

\ 車検の早期予約ってお得なの? /

【最安値】車検費用が安いおすすめ車検業者 ベスト10選!!

それでは、車検費用が安いおすすめ車検業者10選をご紹介します。

   車検業者名 最安値 見積もり 作業時間 キャンペーン 特徴 詳細
1 楽天Car車検 28,830円〜 無料 最短45分~ ・全国5,000店舗以上掲載
・楽天ポイントが貯まる
2 EPARK車検 36,630円〜 無料 最短45分~ ・全店法定24ヶ月点検付き
・Amazonギフト券が貰えるキャンペーン実施中
3 ホリデー車検 37,630円〜 無料 最短60分~ ・4月からホリデーグリーンキャンペーン実施中
・立ち会い車検で安心
4
車検のコバック 32,550円〜 無料 最短45分~ ・車検専門業者の中で店舗数No.1
・Tポイントが貯まる
5 ENEOS Dr.DRIVE 28,830円〜 無料 最短1日~ ・事前点検まで無料で行える
・国土交通省地方運輸局認可の自社整備工場を完備
6 車検の速太郎 31,130円〜 無料 最短45分~ ・2名体制で車検を実施
・年式、走行距離に関わらず検査料が一律
7 オートバックス車検 37,507円〜 最短60分~ ・カー用品店ならではのサービスがある
・Tポイントが貯まる
8 コミっと車検 31,830円〜 無料 最短45分~ ・いつものサービスステーションで車検ができる
・主要箇所の交換・整備費用もコミコミ
9 出光リテール車検 35,830円〜 無料 最短1日~ ・ガソリン軽油が2年間最大8円引/L
・トリプル安心保証あり
10 車検館 46,530円〜 無料 最短45分~ ・当日にサクッと車検を受けられる
・事前見積もりがそのまま確定料金になる

※2023年4月時点の情報です。

1位:楽天Car車検

楽天Car車検出典:楽天Car車検

全国5,000店舗以上の中から選べる!
・100,000件以上の口コミ掲載!
・楽天ポイントが貯まる!
最安値 28,880円〜
事前見積もり 無料
作業時間 最短45分〜
キャンペーン
利用者の口コミ 有り
後払い
決算方法 ・現金
・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Diners/Amex)
・各種電子マネー

楽天Car車検なら全国5,000以上の店舗の中から、最もあなたの希望に沿った車検業者を見つけられます。
車検業者を決めたらそのままweb上で事前見積もり(無料)→車検予約を行えて、手間なく車検当日を迎えられるのでとてもスムーズです。(事前見積もり+車検予約だけで楽天ポイント500ptゲットも!)

店舗によって異なりますが、様々な特典も用意されており車検後の整備保証や6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月の定期点検などのアフターサービスも充実しています。
店舗の探し方もとても簡単で、ご自宅や職場などご希望の地域の郵便番号を入力するだけで近隣の店舗が表示され、「距離の近い順」「価格の安い順」「評価の高い順」に並び替えて検索できます。

次に楽天Car車検のメリット・デメリットを見ていきましょう。

・複数の車検業者を比較して最も安いところを見つけられる
・最寄りの店舗を簡単に検索できる
・利用者が多く安心
・楽天を利用していないとメリットが少ない

楽天会員であれば車検実施後に最大2,500ポイントが貰えたりと、さらにお得に利用出来ますが、非会員の場合はそれらが受けられないのが数少ないデメリットです。
それでも車検を安く済ませられるという点においてはメリットが大きく、実際に多くの方が利用しているという安心感があるので、総合的におすすめです。

楽天Car車検で最寄りの店舗を検索

2位:EPARK車検

EPARK車検出典:EPARK車検

・全国3000店舗以上の中から選べる!
・全ての店舗が法定24ヶ月点検付き!
・Amazonギフト券が貰えるキャンペーン実施中!
最安値 36,630円〜
事前見積もり 無料
作業時間 最短45分〜
キャンペーン
利用者の口コミ 無し
後払い
決算方法 ・現金
・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Diners/Amex)
・各種電子マネー

掲載している店舗は全部で2,400店舗以上!そしてその全ての店舗が法定24ヶ月点検付きとなっているので、車検を行うその時だけでなく次回の車検まで安心を継続することができます。ディーラー車検では当たり前ですが、この価格帯で同等のサービスを受けられるのは嬉しいですね。

こちらのサイトも郵便番号から24時間いつでも最寄りの店舗が簡単に検索・比較可能となっており、ネット予約をすればAmazonギフト券などのプレゼントがもらえるチャンスも。

・ディーラー車検と同等のサービスを安価で受けられる
・ネット予約でAmazonギフト券など、プレゼントのチャンス
・現在キャンペーンが行われている
・口コミや評判を確認できない

EPARK車検では口コミや評判と言った、実際に利用した人のリアルな感想を確認することができません。なのでそうした部分から検討したい方には少し不向きかもしれませんが、他の口コミ・評判サイトと併用する事で解決できます。

EPARK車検で最寄りの店舗を検索

3位:ホリデー車検

ホリデー車検出典:ホリデー車検

・全国、エリア限定など、様々なホリデーキャンペーン実施中
・立ち会い車検で安心!
・全国のどのお店に行っても、常に質の高い車検整備が受けられる
最安値 37,630円〜
事前見積もり 無料
作業時間 最短60分〜
キャンペーン
利用者の口コミ 有り
後払い
決算方法 ・現金
・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Diners/Amex)

2021年度のオリコン顧客満足度調査・車検部門(※1)でコストパフォーマンスやアフターサービス、担当者の対応などと言った様々な項目で1位の評価を得て、見事総合1位を獲得したホリデー車検。
実際に寄せられた口コミを見ても「説明も現車を見ながらでわかりやすかったし、丁寧であった。」「スタッフみなさん丁寧で優しくて急な困り事にも対応してくれて大変助かっています。」など、利用者の満足度が伺えます。

そんなホリデー車検では常にキャンペーンが行われています。全国共通キャンペーンや公式サイト予約キャンペーンなど、お得に車検を受けることができるチャンスが目白押しです。

※1:オリコン顧客満足度調査

・立ち会い車検なのでトラブルが少ない
・完全予約制によって時間通りに車検が受けられる
・独自のキャンペーンが多く行われている
・4WD、ワンボックスカー、ダブルタイヤ車は追加料金が必要な可能性も
・店舗によって代車が有料

基本的にメリットが大きく利用者からの評価も高いホリデー車検ですが、車種や店舗によって不利になってしまうケースもあるのがデメリットです。
例えば例に挙げた4WDやワンボックスカーユーザーであれば、一度他社と比較してみるのもいいかもしれません。

代車に関しては、車検時間が短く不必要な場合も多いので、どうしても必要な方は事前に調べることをおすすめします。

ホリデー車検で最寄りの店舗を検索

4位:車検のコバック

車検のコバック出典:車検のコバック

車検専門業者の中で店舗数No.1!
・1,000,000台以上の実績!
・Tポイントが貯まる!
最安値 32,550円〜
事前見積もり 無料
作業時間 最短45分〜
キャンペーン
利用者の口コミ 有り
後払い
決算方法 ・現金
・クレジットカード(店舗により使用カードが異なります)

とにかく安く早く車検を行いたいと考えてる方なら、車検のコバックを一度は検討してみた事があるのではないでしょうか?店舗数も全国に500店舗以上と、車検専門業者の中ではNo.1となっており、どこにお住まいの方でも利用出来る可能性が高いのが特徴です。

また車検最低価格システムを採用しており、その地域での最低価格を保証することで車検のコバック=安いというブランドイメージを確立しています。具体的には、他店のチラシや見積もりでコバックよりも安い価格があった場合、それを提示すると車検基本料を10%安くしてくれるようです。

そんなただでさえ費用の安い車検のコバックですが、車検費用に応じたTポイントも獲得できるので、普段からTポイントカードを利用している方はよりお得に利用することができます。

・とにかく費用を抑えて車検を行える
・全国に500店舗あるので近場で車検を受けられる
・アフター保証期間が長いコースもある
・店舗によってコースやサービスに差がある
・作業内容が最低限

先述した車検最低価格システムなども含め、店舗によっては一部受けられないコースやサービスがあります。受けたいサービスに対応しているのか、店舗への確認は必須です。

またこれは良くも悪くもですが、低価格実現のため作業内容は車検に通すために必要な最低限の点検や整備になります。手厚く点検・整備を行いたい方には不向きかもしれません。

車検のコバックで最寄りの店舗を検索

5位:ENEOS Dr.Drive

ENEOS Dr.Drive出典:東京通商

・事前点検まで無料で行える
・国土交通省地方運輸局認可の自社整備工場を完備!
・手洗い洗車が受けられる!
最安値 28,880円〜
事前見積もり 無料
作業時間 最短1日〜
キャンペーン
利用者の口コミ 有り
後払い
決算方法 ・現金
・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Diners/Amex)
・各種電子マネー

ガソリンスタンド大手のENEOSが提供するDr.Drive車検も低価格な車検としてとても人気があります。こちらでは事前見積もり以外に事前点検まで無料で行えるのも特徴です。
国土交通省地方運輸局認可の自社整備工場を完備しており、国家資格整備士も多数在籍しているのでクオリティという面でも申し分ない点検・整備を行えます。

正確な数字は公表されていませんが、車検が実施できる店舗数もかなり多く、全国をしっかり網羅しているのでどの地域にお住まいの方でも利用できる点は大手ガソリンスタンドならではですね。

また、車検実施の際に洗車のサービスを行なっている車検業者は数多くありますが、Dr.Drive車検では洗車も手洗いでしてくれてとても綺麗になります。

・店舗数が多く利用しやすい
・車検後6ヶ月ごとの無料点検も行える
・ティッシュなどガソリンスタンドならではの特典がある
・店舗によってコースやサービスに差がある
・土日対応が出来ない場合がある

先ほどのコバック同様、こちらも店舗によって対応など様々な差がありますので、直接店舗にコース・サービス内容を確認する事が大切です。

また、土日は預かりのみという店舗も多いようです。
例えば土曜に預けて作業が月曜だった場合は、作業自体が1日で終了しても実質3日車を預けることになります。毎日のように利用する方は代車等もしっかり確認しておいた方が良いでしょう。

ENEOS Dr.Drive車検で最寄りの店舗を検索

6位:車検の速太郎

車検の速太郎出典:車検の速太郎 大阪中央店

2名体制で車検を実施!
・年式、走行距離に関わらず検査料が一律!
・あっという間の45分車検!
最安値 31,130円〜
事前見積もり 無料
作業時間 最短45分〜
キャンペーン
利用者の口コミ 有り
後払い
決算方法 ・現金
・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Diners/Amex)
・各種電子マネー

同じ車に長く乗っている方や年式の古い車に乗っている方にはこちらの車検の速太郎がおすすめです。
多くの車検業者では年式や走行距離によって料金が変わってきますが、速太郎では検査料(車検基本料)が一律。

そして車検は国家資格を有する整備士が2人体制で行う為、実際に45分もかからなかったという声もあるほど、とてもスムーズであっという間に終了します。特にこだわりがなく安く早く済ませたいという方は土日の検査にも対応している車検の速太郎がおすすめです。

店舗によって異なりますがオイル交換が無料になるなど、こんなサービスがあったら嬉しい!と思える特典が用意されているのもポイントです。店舗を決めたらどんな特典を用意しているのかもチェックしてみてください。

・2人体制の為スピーディーに車検を済ますことが可能
・一律料金なので車種や乗り方によっては他店よりも安くなる可能性がある
・消耗品の無料特典などがある場合がある
・対応が業務的に感じる可能性がある
・コースが選べない

車検の速太郎は安さと早さに特化した車検業者なので、車検を通すために必要な作業以外は基本的に行いません。別の車検業者ではコースで分かれていたりしますが、基本的にコースもありません。(一部店舗によって異なります)
その為、部品交換や整備をしっかり実施してほしい方というにはあまり向いていない可能性もあります。

価格面やスピード感を重視する方におすすめの車検業者です。

車検の速太郎で最寄りの店舗を検索

7位:オートバックス車検

オートバックス車検出典:オートバックス車検

カー用品店ならではのサービスがある!
・店舗数が多く利用しやすい!
・Tポイントが貯まる!
最安値 37,507円〜
事前見積もり
作業時間 最短60分〜
キャンペーン
利用者の口コミ 無し
後払い
決算方法 ・現金
・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Diners/Amex)
・各種電子マネー
・ギフトカード

TVCMでもお馴染みのオートバックスですが、カー用品店のイメージが強く、そもそも車検が行えることを知らない方も多いのではないでしょうか?
オートバックス車検も低価格の車検を提供している車検業者の一つです。

タイヤ交換がお得に利用できたり、消耗品を無料で補充・交換できたりと、カー用品店ならではの特典が用意されているのが特徴です。

街のあちこちで見かけるオートバックスですので、当然車検を行える店舗も多く、利用のしやすさという点でもポイントが高いです。普段の走行で気になる箇所があったり、パーツ交換などを検討している方には、オートバックスのようなカー用品店での車検が比較的おすすめです。

・アプリ会員割引やオートバックス独自の保証サービスが受けられる
・店舗数が多く利用しやすい
・法定費用以外に必要な費用に応じてTポイントが貯まる
・人気店なので繁盛期では予約が取りづらい
・事前見積もりを行えない店舗がある

オートバックスの車検は繁盛期になると予約が取りづらい事があるようです。裏を返せばそのくらい利用者が多く流行っているということにもなりますね。
オートバックスで車検を行いたい方は、余裕を持った車検予約をおすすめします。

また事前見積もりを行なっていない店舗があるようです。事前にしっかり見積もりをして料金を把握したい方は事前見積もりが行えるかどうか店舗に確認する必要があります!

オートバックス車検で最寄りの店舗を検索

8位:コミっと車検(コスモの車検)

コミっと車検(コスモの車検)出典:コミっと車検

いつものサービスステーションで車検ができる!
・主要箇所の交換・整備費用もコミコミ!
・アプリ利用でさらにお得!
最安値 31,830円〜
事前見積もり 無料
作業時間 最短45分〜
キャンペーン
利用者の口コミ 無し
後払い
決算方法 ・現金
・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Diners/Amex)
・各種電子マネー

コミっと車検は、現在累計100,000台の車検実績と比較的新しいサービスとなっていますが、大手ガソリンスタンドのコスモ石油が提供するサービスということもあり、一気にシェアを拡大しています。
予約や見積もりが簡単に行える専用のアプリでは、それ以外にも給油が割引されたり、車検後12ヶ月点検が無料で行えるなど様々な面でお得に利用できます。

普段からコスモのサービスステーションを利用している方にとっては、いつもの場所で車検も行えるという点だけでも大きなメリットではないでしょうか?

車検後、半年または走行1万km以内で対象部品に異常がある場合は無償で交換してもらえたり、法定12ヶ月点検を無料で行えるなど、アフターサービスが充実している点もおすすめできるポイントです。

・コスモを普段使いしている方はよりお得に利用できる
・車検完了時にアプリ・webからクレジットカードで支払いが可能(法定費用含む)
・専用のアプリが便利
・まだまだ実績が少ない
・代車が有料

先述した通りコミっと車検は比較的新しいサービスです。古くからあるサービスが良いというわけではありませんが、今回ご紹介する他の車検業者に比べて実績が少ない点はデメリットと言えます。

また、代車は基本的に有料となっているので、もし利用を検討されている方は注意が必要です。

コミっと車検で最寄りの店舗を検索

9位:出光リテール車検

出光リテール車検出典:出光リテール車検

・ガソリン軽油が2年間最大8円引/L
・トリプル安心保証あり!
・ディーラー車検と同等の整備内容!
最安値 35,830円〜
事前見積もり 無料
作業時間 最短1日〜
キャンペーン
利用者の口コミ 有り
後払い
決算方法 ・現金
・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Diners/Amex)
・各種電子マネー

出光リテール車検もここまでにご紹介したENEOSやコスモと同じく大手ガソリンスタンドが提供する車検です。ガソリンスタンドの車検料金は年々安くなっています。

こちらでは、車検が終了した後の6ヶ月点検を同じ店舗で行うことで、ガソリン軽油が2年間最大8円引/Lになるサービスが用意されています。最近はまたガソリン代が高くなってきているので、こうしたサービスは本当に嬉しいですね。

それだけでなく「タイヤのパンク5,000円まで補償(1本限り)」「ガラス破損15,000円まで補償」「いたずら傷15,000円まで補償」のトリプル安心保証も用意されています。充実のサービスはもちろん、ディーラー車検と同等の内容を安価で受けられる為、とてもおすすめです。

・6ヶ月点検を同店舗で行うことでガソリンや軽油が割引される
・アフターサービスが充実している
・店舗が多く利用しやすい
・特殊な作業や整備が行えない可能性がある
・店舗によってサービスが違う場合がある

上で説明した様々なサービスはどれも魅力的ですが、一部店舗によっては内容が異なったり、サービスが受けられない可能性があります。また作業内容はディーラーと同等になりますが、特殊な作業ができなかったり、一部純正パーツの用意が出来ない場合もあるようです。

そうした作業が必要な場合は事前に店舗に確認しておきましょう。

出光リテール車検で最寄りの店舗を検索

10位:車検館

車検館出典:車検館

当日にサクッと車検を受けられる!
・事前見積もりがそのまま確定料金になる!
・待合室が充実している!
最安値 46,530円〜
事前見積もり 無料
作業時間 最短45分〜
キャンペーン
利用者の口コミ 有り
後払い
決算方法 ・現金
・クレジットカード(VISA/Master/JCB/Diners/Amex)

最後にご紹介するのは車検館です。
こちらも時期やキャンペーンによって非常に安く車検を提供していますが、ディーラー車検などに比べて非常に安価で、それでいてスピーディーに車検が行える点が特徴です。

車検館は基本的に予約ではなく、当日に車を持って行きその場で車検を行う形ですので、つい車検のことを忘れていてギリギリになってしまった方などには特に向いています。

個人的に一番おすすめのポイントは、事前見積もりがそのまま確定料金になる点。
車検の不満で一番多いのは「見積もり時より料金が高くなった」や「無駄な交換をさせられた」などですが、車検館ではそうしたトラブルもなく車検をスムーズに行うことができます。

・予約をしていなくても当日に車検を行える
・不明瞭な請求がない
・無駄のない作業で車検が素早く終わる
・店舗数が少ない
・作業が始まるまで待ち時間が生じる場合がある

車検館は関東のみの店舗展開となります。そのため近くに車検館がない方は利用することが難しいです。また、当日持ち込み可能という点は大きなメリットですが、待ち時間が生じてしまう可能性もありますので注意が必要です。

もちろん事前予約も可能ですので、待ち時間を気にする事なく車検を行うことも出来ます。

車検館で最寄りの店舗を検索

 

早期予約で車検費用がさらに割引に!

車検には「早割サービス」という割引方法があることをご存知ですか?
2年に一度必ず来ると分かっていながら、ついつい準備や車検業者選びがギリギリになってしまいがちではないでしょうか?

それ、実は損しているかも・・・!?

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!

こちらは楽天Car車検の早割サービスです。

このように直前ではなく事前に予約をするだけで、費用をさらに抑える事ができます。車を買い替える以外に車検期間満了日が変わることはほぼありません。ですので、少しでも早く車検業者を決め、予約して費用を抑えた方がお得ですよね。
こうした早割サービスは全ての車検業者や店舗で行なっている訳ではありませんが、実施している店舗をわずか3ステップで簡単に検索できます。

  1. 郵便番号を入力して付近の店舗を検索
  2. 条件検索で「早割りあり」にチェック
  3. 店舗を選び割引料金を確認

画像付きで手順をご紹介します!

ステップ1. 郵便番号を入力して付近の店舗を検索

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!

こちらのページから郵便番号を入力し「車検ができる店舗を探す」をクリック。

ステップ2.条件検索で「早割りあり」にチェック

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!

このような画面に飛んだら「対応サービスを選択」の中から早割りありにチェックを入れて「この条件で検索」のボタンをクリック。

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!

※スマートフォンの場合は「絞り込み」というボタンの中にチェックボックスがあります。

ステップ3. 店舗を選び割引料金を確認

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!

表示された複数の店舗の中から、気になる店舗を決め店舗ページに入り、「割引・特典」をクリックするとその店舗が現在実施している早割の割引額を確認する事ができます。

とても簡単に調べられるので、是非最寄りの店舗の早割情報を調べてみてくださいね。

最寄り店の早割情報を検索

まとめ

車検のおすすめは?人気車検業者を厳選しランキング形式で10位まで紹介!料金相場とメリット・デメリットも併せて解説!
車検についての理解は深まったでしょうか?

本記事では、車検とは?というところから車検が安いおすすめ車検業者10選までご紹介させていただきました。

車検を出来るだけ安く、満足に済ませるには複数の車検業者を比較して最もあなたに合った車検業者を選ぶ事が大切です。
今回ご紹介したおすすめ車検業者の中から、ベスト5をピックアップ。

  1. 楽天Car車検(最安値28,880円〜)
  2. EPARK車検(最安値36,630円〜)
  3. ホリデー車検(最安値37,630円〜)
  4. 車検のコバック(最安値32,550円〜)
  5. ENEOS Dr.Drive(最安値28,880円〜)

この中から1つを選ぶのが難しい!という方は、店舗掲載数が最多で最も安い「楽天Car車検」をおすすめします。事前見積もりまでは無料で行えますので、まずは近所で一番安い店舗を探し、見積もりを取ってみるのはいかがでしょうか。

車検は車を安全に乗り続ける為の大切な検査です。価格面でもサービス面でも満足できる車検を実施できるよう、是非色々な車検業者を比較検討してみてください。

楽天Car車検で最寄りの店舗を検索

本当に!?車検をやめて「車を高く売る」ほうが得なの?

はい、正解のこともあります!車検前は、車を高く売る最後のチャンスです。

車検費用が高額なら、この機会に車を高く売ることを検討してはどうでしょうか?車検が近い時期は、車を高く売って新車買い替えの軍資金を手にするチャンスです!当然ながら、【車検が切れる前の時期が買取価格は最大になります!】

愛車を少しでも高く売りたいなら、業界大手の【MOTA車買取】がおすすめです!査定費用は無料で、最高買取金額がすぐにチェックできます。入力はたったの30秒!いますぐ愛車の最高査定相場を無料で確認しましょう。
※もちろん、無料一括査定をしても車を必ず売却する義務はありませんのでご安心ください。
※しつこい営業電話なし!交渉は高額査定店だけ!

しつこい営業電話なし!“2度目に選ばれる”一括車買取査定【MOTA車買取】 ”2度目に選ばれる”一括車買取査定 MOTA車買取はこちら 【徹底比較】車検業者おすすめベスト10!料金相場や費用を抑えるコツも解説!
PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
この記事を書いた人
店長

カー用品店の店長を6年務める中で、お客様から車検に関する多くの悩みをいただきました。その経験から、多くの方が車検に対して抱いている「不安や疑問を解決したい」と思い執筆活動を開始。プロだからこそわかる視点で「技術力が高く」「安い」おすすめの車検屋さんや、車検の豆知識やノウハウをお伝えします!

車検車検業者
マイナビ車検ガイド
タイトルとURLをコピーしました