通信講座

ユーキャン心理カウンセリング講座の口コミ・評判を紹介!履歴書に書ける?

[PR] 本ページはプロモーションが含まれています。

ユーキャンの心理カウンセリング講座の評判が気になる」

「ユーキャンの心理カウンセラー資格は履歴書に書ける?」

心理カウンセリングの資格は、心理学を学び、カウンセリングスキルを習得できる資格です。

心理学は専門性が高い分野ですが、通信講座を利用することで初心者でも効率よく学習でき、短期間で心理カウンセラーの資格を取得できます。

「ユーキャン心理カウンセリング講座」は、質の高い学習教材を利用して、初心者でも無理なく資格取得を目指せる通信講座です。

この記事では、ユーキャン心理カウンセリング講座の特徴やメリット・デメリット、口コミ、資格取得後の活用方法、履歴書の書き方を詳しく紹介します。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

受講料
  • 心理カウンセリング講座:39,000円(税込)
標準学習期間
  • 4ヶ月
学習カリキュラム
  • メインテキスト3冊(1.基礎編、2.カウンセリング理論編、3.カウンセリング事例編)
  • よくわかる心理学おもしろBOOK
  • セルフカウンセリングノート
  • カウンセリングポイントDVD
  • 添削関連書類一式
  • エゴグラム性格判断サービス
サイトURL https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1522/

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

徳永浩光
【キャリアコンサルタント】

【キャリアコンサルタントとして経験を活かし、キャリア関してのサイトの監修】

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリア支援の観点から、理想のキャリアや働き方を実現するためのヒントとなる情報を発信。

マイベストプロ掲載ページ
キャリコンサーチ掲載ページ

  1. ユーキャン心理カウンセリング講座の概要
  2. ユーキャン心理カウンセリング講座の特徴
    1. ユーキャン心理カウンセリング講座の教材・学習カリキュラム
    2. ユーキャン心理カウンセリング講座の費用
    3. ユーキャン心理カウンセリング講座の学習サポート
  3. ユーキャン心理カウンセリング講座の心理カウンセラーベーシック資格とは
    1. ユーキャン心理カウンセラーベーシックの資格試験概要
    2. ユーキャン心理カウンセラーベーシックの合格率・難易度
    3. ユーキャン心理カウンセラーベーシックの仕事内容・就職先
    4. 心理カウンセラーベーシックの履歴書の書き方
  4. ユーキャン心理カウンセリング講座【心理カウンセラーベーシック】の口コミ・評判
    1. ユーキャン心理カウンセリング講座【心理カウンセラーベーシック】の良い口コミ・評判
    2. ユーキャン心理カウンセリング講座【心理カウンセラーベーシック】の悪い口コミ・評判
  5. ユーキャン心理カウンセリング講座を受講するメリット
    1. 初心者でも短期間で心理カウンセリング資格を取得できる
    2. 心理カウンセリングの基礎を習得できる
    3. 自分や家族へのカウンセリングに役立つ
  6. ユーキャン心理カウンセリング講座を受講するデメリット
    1. 国家資格は取得できない
    2. 習得できる知識・スキルに限りがある
    3. ユーキャン心理カウンセリング講座が向いている方
    4. 心理カウンセリングを初めて学ぶ方
    5. 短期間・短時間で心理カウンセリングの資格を取得したい方
    6. セルフカウンセリングに役立つスキルが欲しい方
  7. ユーキャン心理カウンセリング講座が向いていない方
    1. 心理カウンセリングの上級資格を取得したい方
    2. 就職・転職に活用したい方
  8. 心理カウンセリングとは
    1. 心理カウンセリング・心理カウンセラーの資格を取得する方法
    2. 心理カウンセリング・心理カウンセラーの資格取得が向いている人
  9. 心理カウンセラー資格取得者の求人・仕事内容
    1. 教育機関で働く
    2. 医療・福祉施設で働く
    3. 一般企業で働く
  10. ユーキャン心理カウンセリング講座に関するよくある質問
    1. ユーキャンの心理カウンセラーベーシック資格は意味ないって本当?
    2. ユーキャン心理カウンセリング講座の申し込み方法は?
    3. ユーキャン心理カウンセリング講座の難易度は?
    4. ユーキャンの心理カウンセラー資格に国家資格はある?
    5. 心理カウンセラーの資格は独学でも取得できる?
    6. 心理カウンセラー資格の難易度は?
    7. 心理カウンセラー資格は意味ない?
    8. メンタル心理カウンセラーの資格取得者は求人・仕事がない?
  11. ユーキャン心理カウンセリング講座:まとめ

ユーキャン心理カウンセリング講座の概要

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座は、質の高い学習教材を活用して、短期間に効率よく心理カウンセリングの基礎を習得できる通信講座です。

講座受講後に資格試験に合格すれば、小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン認定「心理カウンセラーベーシック資格」を取得できます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の概要は以下の通りです。

受講料
  • 心理カウンセリング講座:39,000円(税込)
取得可能な資格
  • 小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン認定「心理カウンセラーベーシック資格」
テキスト
  • 冊子版オリジナルテキスト
学習カリキュラム
  • メインテキスト3冊(1.基礎編、2.カウンセリング理論編、3.カウンセリング事例編)
  • よくわかる心理学おもしろBOOK
  • セルフカウンセリングノート
  • カウンセリングポイントDVD
  • 添削関連書類一式
  • エゴグラム性格判断サービス
講師(監修)
  • 小高千枝先生
サポート体制
  • 質問サービス
  • 添削指導(4回)
  • 指導サポート期間延長
  • Webテスト
サイトURL https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1522/

ユーキャン心理カウンセリング講座では、初心者でも約4ヶ月の学習期間で、心理カウンセラー資格を取得できます。

マンガやイラスト、図表を用いて、分かりやすく解説されたオリジナルテキストは、心理学の難解な内容も無理なく学習できるのが特徴です。

メインテキストは計3冊、基礎編、カウンセリング理論編、カウンセリング事例編に分かれ、基礎からカウンセリングの応用技術まで、段階的に学習できます。

カウンセリング理論やカウンセリング事例で習得できる知識は、実践的な内容が多く、学んだことをすぐに生活で活用できるのも講座の魅力といえるでしょう。

また、学習教材の充実度が高く、メインテキストのほか、カウンセリングポイントDVDやセルフカウンセリングノートなど、さまざまな副教材があります。

(引用元:ユーキャン公式HP)

カウンセリングポイントDVDでは、プロのカウンセリングテクニックを実際に見て学べるので、カウンセリングの様子をイメージしやすく、実践的なテックニックを習得できるのがメリットです。

さらに、ユーキャン心理カウンセリング講座では、添削課題の提出と資格試験に合格することで、在宅で心理カウンセリングの資格を取得できます。

講座の監修から、添削指導、質問、資格試験に至るまで、認定機関の「小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン」が担当しているので、効率よく試験対策を進められるのが特徴です。

心理カウンセリングは専門性が高く、独学で学習するには長時間に及ぶ試験対策が必要ですが、ユーキャンを受講すれば、短期間で資格を取得できるでしょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座なら、質の高いオリジナル学習教材を使用して、心理学初心者でも短期間で資格取得を目指せます。

心理カウンセリングの基礎知識を習得したい方や短時間・短期間に効率よく試験対策を進めたい方におすすめです。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座の特徴

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座は、心理学初心者でも、短期間の学習でカウンセリングの基礎知識を習得できるおすすめの通信講座です。

マンガやイラスト、図表を多用して解説されたフルカラーテキストがあり、難解な心理学の専門用語も分かりやすく丁寧に学べます。

また、資格認定機関が講座の監修や添削指導を担当しているので、カリキュラムに無駄がなく、ポイントを押さえながら短期間で資格を取得できます。

さらに、質問制度や添削指導など、個別指導を受けられる学習サポートが充実している点も、ユーキャンの魅力です。

充実した学習教材と効率性の高いカリキュラムを組み合わせ、心理カウンセリングの基礎知識と応用技術をバランス良く身につけられるでしょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座では、約4ヶ月の学習期間で、心理カウンセリングの基礎を養い、カウンセラーの資格を取得できます。

在宅で心理カウンセラーの資格を取得したい方や、短期間で効率よく心理カウンセリングのスキルを身につけたいにおすすめです。

ユーキャン心理カウンセリング講座の学習教材やカリキュラム、サポート、講座費用を詳しく紹介します。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座の教材・学習カリキュラム

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座の学習カリキュラムは、心理学の基礎からカウンセリングの実践的なスキルまで、段階的に習得できるのが特徴です。

プロの公認心理師が監修した、メインテキストは、実例を踏まえながら初心者目線で分かりやすく解説されており、実践に結びつく応用力を養えます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の学習カリキュラムは以下の通りです。

ユーキャン心理カウンセリング講座の学習カリキュラム
  • メインテキスト3冊(1.基礎編、2.カウンセリング理論編、3.カウンセリング事例編)
  • よくわかる心理学おもしろBOOK
  • セルフカウンセリングノート
  • カウンセリングポイントDVD
  • 添削関連書類一式
  • エゴグラム性格判断サービス

まず「メインテキスト」を利用して、心理カウンセリングの実践に必要な基礎知識をインプットします。

オリジナルテキストは、フルカラー印刷で視覚的に分かりやすくまとめられているのが特徴です。

(引用元:ユーキャン公式HP)

難解な心理学の内容も、マンガやイラスト、図表を多用して解説しているので、心理学の専門知識がない方でも親しみやすく、無理なく知識を習得できます。

また、テキストの始めには「このレッスンのポイント」として、レッスンの概要や重要箇所が明確に提示されています。

ポイントを押さえて学習することで、無駄なく、メリハリをつけて学べるのがメリットです。

さらに、各レッスンの最後には、学習内容に沿った問題演習があります。

(引用元:ユーキャン公式HP)

インプット・アウトプット学習を同時に進められるので、知識が定着しやすく、自身の理解度・定着度を確認しながら学習を進められるでしょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、心理カウンセリングの基礎から丁寧に学べる段階的な学習カリキュラムがあり、初心者でも受講しやすい通信講座です。

心理カウンセリング初心者やセルフカウンセリングの技術を手軽に学習したい方におすすめできます。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座の費用

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座では、費用を抑えながら、心理カウンセリングの資格を取得できます。

講座料金は以下の通りです。

ユーキャン心理カウンセリング講座の講座料金
  • 心理カウンセリング講座(一括払い):39,000円(税込)
  • 心理カウンセリング講座(分割払い):3,300円×12回=39,600円(税込)

一括払いを選択した場合の講座費用は、39,000円(税込)です。

添削指導や質問制度、資格取得など、手厚い学習サポートも追加料金なしで利用できます。

また、分割払いを選択した場合は、月額3,300円(12ヶ月)で受講できます。

一括払いと比較して、トータルコストが高くなりますが、初期費用を安くしたい方におすすめです。

一括払いと分割払いのどちらを選択しても、費用は4万円以下に抑えられます。

ユーキャン心理カウンセリング講座を利用すれば、低コストで効率よく心理カウンセリング資格を取得できるでしょう

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座の学習サポート

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座は、初心者でも無理なく自宅学習を進められるよう、手厚い学習サポートを提供しています。

主な学習サポートは以下の通りです。

学習サポート サポート内容
質問サービス
  • スマホ、パソコン、郵送から手軽に質問ができる
  • 1日3回まで
添削指導
  • 講座修了時まで計4回、プロ講師による添削指導を受けられる
指導サポート期間延長
  • 最長8ヶ月まで講座受講期間を無料延長(標準学習期間4ヶ月)
Webテスト
  • 受講生限定のオンライン学習サイトを利用したWebテスト

ユーキャンには、質問サービス添削指導、Webテストなど、無料で利用できるさまざまな学習サポートがあります。

質問サービスは、講座内で疑問点があった際に、スマホやパソコンのメールを利用して、講師に直接質問できる便利なサービスです。

自宅学習では分からないところをすぐに解決できないのがデメリットですが、使い勝手の良い質問制度があれば、すぐに確認でき、スムーズに学習を進められます。

また、添削指導では、プロ講師の直接指導を受けられるのが魅力です。

採点によって自分の実力や習熟度が明確に分かるだけでなく、的確な指導やアドバイスを受けることでモチベーションアップにもつながります。

苦手な箇所を可視化し、資格試験に向けて復習や試験の直前対策としても有効活用できるでしょう。

そのほかに、ユーキャンでは講座の受講期間を無料延長できるサービスも提供しています。

仕事や家事が忙しく、勉強との両立ができるか不安に感じている方も、状況に応じてサポート期間を延長できるので、安心して受講できるのが魅力です。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、質問制度や添削指導など個別指導が受けられる学習サポートの充実度が高く、通信講座の受講に不安がある方でも学習を継続しやすい環境が整っています。

学習サポートを有効活用することで、学習の効率性を高め、資格試験合格に向けてスムーズに学習を進められるでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座の心理カウンセラーベーシック資格とは

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座では、小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン認定「心理カウンセラーベーシック資格」を取得できます。

心理カウンセリングの基礎知識から実践的な技術まで、カウンセリングの土台となるスキルを幅広く習得できる資格で、初心者でも取得しやすいのが特徴です。

講座を利用すれば4ヶ月程度で、資格を取得できます。

また、ユーキャンでは、教材の監修から質問・添削指導の担当、資格試験まで、認定機関が担当しているので、効率よく試験対策を進められるのがメリットです。

「心理カウンセラーベーシック資格」は、通信講座の受講によって初心者でも短期間で取得できることから、心理カウンセリング初級向けの資格といえます。

資格を有効活用するためにも、資格取得を目指す前に、資格試験の内容や、難易度、仕事内容を把握しておくのがおすすめです。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセラーベーシックの資格試験概要

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座で取得できる心理カウンセラーベーシック資格は、小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが認定する資格です。

資格を取得すれば、心理カウンセラーとしての基本的な知識を習得している証明となります。

心理カウンセラーベーシック資格の試験概要は以下の通りです。

資格名 心理カウンセラーベーシック
認定団体 株式会社エクラ・コフレ17「小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン」
受験資格 特になし
受験形式 在宅受験
試験日程 随時
試験問題 マークシート方式
合格基準
  • 課題提出
  • 資格試験(修了課題)で70%以上の得点

心理カウンセラーベーシックの試験は、受験資格がなく、年齢・学歴・実務経験問わず、誰でも受験できます。

試験の受験は、在宅受験の形式を採用し、随時受験が可能なので、自分の学習ペースやスケジュールに合わせて受験のタイミングを選択できます。

試験問題は、マークシート方式となり、合格の基準点は70点以上です。

基準点に満たなかった場合も最大3回まで、講座内で再受験ができるので、試験対策を強化して再び試験に挑戦できます。

心理カウンセラーベーシックの試験は、在宅で、随時受験できることから、最短ルートで資格取得を目指す方に合っています。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセラーベーシックの合格率・難易度

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーベーシック資格は、明確な合格率を公表していません。

しかし、不合格の場合も最大3回まで再受験できることから、最終的な合格率は非常に高いと予想されます。

また、約4ヶ月の学習期間で資格取得を目指せるので、短期間で取得しやすく、比較的易しい試験といえるでしょう。

資格試験に確実に合格するためには、通信講座を利用して、試験内容を網羅的に学習する方法がおすすめです。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、資格の認定団体が監修した教材やカリキュラムを利用できるので、試験合格のポイントを押さえて、効率よく試験対策を進められます。

学習カリキュラムに沿って学び、知識を身につけることで、心理カウンセリング初心者でも無理なく資格を取得できるでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセラーベーシックの仕事内容・就職先

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーベーシック資格は、履歴書に記載でき、教育機関や福祉・医療施設、また一般企業で使える、カウンセリングの基礎スキルを習得できます。

心理カウンセリングの資格を活用できる主な就職先・仕事内容は以下の通りです。

就職先 仕事内容
教育機関
  • 児童や生徒、保護者、教員のカウンセリング
  • 子育ての相談・サポート
福祉・医療施設
  • 高齢者や障がいを持っている方の心理サポート
  • 施設職員へのセルフカウンセリング指導
一般企業
  • 従業員のメンタルケア
  • 職場環境の改善や社員教育のサポート

心理カウンセラーとしての活躍の場は幅広く、仕事内容も多岐に渡ります。

さまざまな場面で必要となる、カウンセリングの基礎知識を習得できるのが心理カウンセラーベーシック資格の特徴といえます。

一方で、注意すべき点は、心理カウンセラーベーシック資格が、基本的なカウンセリングスキルは習得できるものの、プロの心理カウンセラーとしての知識・技術は習得できないということです。

ユーキャン心理カウンセリング講座の公式HPでは資格内容に関する記載があります。

当講座のカリキュラムは、心理カウンセリングの基礎知識を身につけるものであり、プロの心理カウンセラーとして心理カウンセリングを行なったり、教えたりするレベルには設定されていません。

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーとして働く際の第一歩や初級資格として活用できる一方で、プロの心理カウンセラーとして独立や就職を目指すためには、ダブルライセンスやスキルアップが必要だということが分かります。

つまり、心理カウンセラーベーシックの資格のみで、専門職に就くのは難しいということです。

心理カウンセラーベーシック資格は、幅広い職種で応用できる心理カウンセラーの初心者向け資格です。

仕事で役立つプラスαのカウンセリング技術が欲しい方や心理カウンセラーの第一歩として学習をスタートしたい方に、おすすめの資格といえるでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

心理カウンセラーベーシックの履歴書の書き方

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーベーシック資格は、履歴書に記載できます。

履歴書に記載するには、資格欄に資格の認定団体と正式な資格名を記載しましょう。

心理カウンセラーベーシック資格の記載方法は以下の通りです。

心理カウンセラーベーシック資格の履歴書の記載方法
  • 株式会社エクラ・コフレ17「小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン」認定
    心理カウンセラーベーシック資格取得

履歴書をもとに、面接試験を受ける際には資格内容や習得した具体的なスキルの説明を求められる場合があります。

心理カウンセラーベーシック資格を履歴書に記載し、就職・転職の際にアピールしたい場合は、資格内容の説明や詳細が提示できるよう、事前準備を整えておくと安心です。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座【心理カウンセラーベーシック】の口コミ・評判

ユーキャン心理カウンセリング講座の良い口コミ・悪い口コミを紹介します。

良い口コミ 悪い口コミ
  • セルフカウンセリングに役立った
  • 学習教材が分かりやすい
  • 楽しく学び、資格を取得できた
  • 実践レベルのスキルが身につかない
  • 資格の使い道が分からない

良い口コミでは、学習教材の質の高さや学習内容の充実度に関する意見が多くみられました。

初心者目線で解説されたオリジナルテキストが見やすく、知識を無理なく習得できることが分かります。

一方で、学習内容が物足りなかったという意見もありました。

口コミや評判をまとめると、ユーキャン心理カウンセリング講座は、質の高い学習教材を活用して、心理カウンセリングの基礎から丁寧に学習し、無理なく資格を取得できる通信講座ということが分かります。

ただ、講座内容が自分に合っているかどうかは、学習の効率性や資格取得後の活用方法にも大きく関わります。

ユーキャン心理カウンセリング講座に興味がある場合は、口コミ・評判を踏まえて、講座内容を確認してみるといいでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座【心理カウンセラーベーシック】の良い口コミ・評判

ユーキャン心理カウンセリング講座の良い口コミ・評判を紹介します。

ユーキャン心理カウンセリング講座の学習内容がセルフカウンセリングに役立ったという意見が多くみられました。

学習教材のメンタルヘルスチェックやコラムシートを使用すれば、自宅で簡単にセルフカウンセリングを実践できます。

また、習得したスキルは、セルフカウンセリングだけでなく、家族の心理的サポートにも活用できるでしょう。

学習教材が分かりやすかった、心理学の勉強が楽しかったという良い口コミもありました。

メインテキストはフルカラー印刷で、イラストを多用し分かりやすく解説してくれるため、難解な心理学の用語も、無理なく理解できます。

口コミ・評判からも、ユーキャン心理カウンセリング講座が、学習教材の使い勝手が良く、心理カウンセリングの基礎を無理なく学べる通信講座ということが分かります。

実践的な内容も学べるので、仕事やプライベートですぐに活用できるでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座【心理カウンセラーベーシック】の悪い口コミ・評判

良い口コミ・評判が大半を占めていましたが、一部で残念な口コミもみられました。

ユーキャン心理カウンセリング講座の悪い口コミ・評判を紹介します。

心理カウンセリングの基礎を学べるのがメリットですが、一方で実践するレベルになるには学習内容が不十分だと感じる方もいます。

また、国家資格と比較して、習得できるスキルに差があるので、資格取得後の活用方法が難しいと感じる場合もあるでしょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、プロの心理カウンセラーレベルのスキルは習得できないので、講座受講の目的を明確にして、適性があるか見極めることが大切です。

資料請求等で内容を把握し、自分に必要なスキルを習得できるのか事前に確かめておきましょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座を受講するメリット

ユーキャン心理カウンセリング講座のメリットは、以下の3点です。

ユーキャン心理カウンセリング講座のメリット
  • 初心者でも短期間で心理カウンセリング資格を取得できる
  • 心理カウンセリングの基礎を習得できる
  • 自分や家族へのカウンセリングに役立つ

ユーキャン心理カウンセリング講座は、講座受講から資格試験まで含まれたオールインワンカリキュラムで、初心者でも短期間で効率よく心理カウンセリング資格を取得できます。

また、初心者目線で分かりやすく解説されたオリジナルテキストを使用して、心理カウンセリングの基礎知識を丁寧に学べるのがメリットです。

さらに、カウンセリングの実例をテキストや映像講義で受講できるので、セルフカウンセリングや家族とのコミュニケーションにも活用できるでしょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、質の高い学習教材と資格試験まで含まれたオールインワンカリキュラムを活用して、短期間で資格を取得できるおすすめの通信講座です。

ここでは、ユーキャン心理カウンセリング講座の3つのメリットを紹介します。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

初心者でも短期間で心理カウンセリング資格を取得できる

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座では、小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン認定「心理カウンセラーベーシック資格」を取得できます。

監修・指導(質問回答)・資格認定はすべて「小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン」が行います。

(引用元:ユーキャン公式HP)

学習教材の監修から質問・添削指導の担当、資格試験まで、全て資格認定機関が担当しているので、効率よく試験対策を進められるのがメリットです。

学習カリキュラムでは、まずメインテキストを利用して、心理カウンセリングの基礎を習得します。

各テキストの終了時には、添削課題の提出があり、プロの講師から一人ひとりに合わせた個別指導が受けられます。

添削指導を有効活用すれば、自分の苦手な箇所や実力を可視化できるので、効率よく復習や試験対策を進められるでしょう。

また、添削指導の4回目は、資格試験となっており、講座終了後すぐに試験を受験できるのもメリットといえます。

講座の受講から資格試験まで、指導に一貫性があり、無駄のないカリキュラムとなっているので、初心者でも短期間の受講で資格を取得できるでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

心理カウンセリングの基礎を習得できる

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセリングは専門性が高く、独学では習得が難しい分野ですが、ユーキャンの学習教材を使用すれば、重要なポイントを押さえつつ、正しいカウンセリングの基礎知識と技術を習得できます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の学習カリキュラム・教材は以下の通りです。

ユーキャン心理カウンセリング講座の学習カリキュラム・教材
  • メインテキスト3冊(1.基礎編、2.カウンセリング理論編、3.カウンセリング事例編)
  • よくわかる心理学おもしろBOOK
  • セルフカウンセリングノート
  • カウンセリングポイントDVD
  • 添削関連書類一式
  • エゴグラム性格判断サービス

メインテキストは、イラストや図、マンガなどを利用して初心者にも分かりやすく解説しているので、難解な内容もスムーズに理解できるのがメリットです。

また、テキストは計3冊あり、基礎編からスタートして、カウンセリング理論、カウンセリング事例と段階的に学び、実践的なスキルまで習得できます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

さらに、質問制度や添削指導など、プロ講師から個別指導を受けられるサポートもあります。

心理カウンセリングの初心者や学習が継続できるか不安がある方でも、サポートを活用すれば安心して受講を続けられるのがメリットです。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、メインテキストや映像講義、副教材を使用した実践学習、添削指導など、教材・カリキュラムが充実しています。

カリキュラムに沿って学習を進めていけば、心理カウンセリングの正しい知識を効率よく取得できるでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

自分や家族へのカウンセリングに役立つ

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座で習得できるスキルは、セルフカウンセリングや家族のサポートにも役立ちます。

例えば、セルフカウンセリングノートには、心の健康状態を確認できるメンタルヘルスチェックやコラムシート、コーピングリストなど、実践に役立つ内容が含まれています。

セルフカウンセリングノートは、当講座で学ぶ「認知行動療法」のコラムやコーピングの技法がふんだんに盛り込まれたセルフケアの実践のための教材です。セルフカウンセリングを通じて効果を実感しながら、理解も進むことでしょう。

(引用元:ユーキャン公式HP)

資格取得時だけでなく、講座受講後も家族のサポートやセルフカウンセリングに繰り返し活用できるでしょう。

(引用元:ユーキャン公式HP)

また、フォーカシングや精神分析理論、認知行動療法など、心理学の基本的なスキルを身近な実例と併せて学習できるのも、ユーキャン心理カウンセリング講座の特徴です。

難解な心理学・心理カウンセリングの分野を、分かりやすく学び、身近で実践するための知識・技術を習得できるでしょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、生活ですぐに活かせるカウンセリングスキルを習得したい方や、セルフカウンセリングに興味がある方におすすめです。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座を受講するデメリット

ユーキャン心理カウンセリング講座のデメリットは、以下の2点です。

ユーキャン心理カウンセリング講座のデメリット
  • 国家資格は取得できない
  • 習得できる知識・スキルに限りがある

ユーキャン心理カウンセリング講座は、国家資格の取得に対応していないことがデメリットとして挙げられます。

また、高度な技術は習得できず、学習内容が限定されているので、習得できる知識や技術が不十分だと感じることもあるでしょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、初心者でも心理学の基礎を効率よく学べるメリットがありますが、取得できる資格や学習内容が限られるので、注意が必要です。

受講を考えている方は、資格や学習カリキュラムの内容が自分に合っているか確かめ、メリット・デメリットをどちらも把握しておきましょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

国家資格は取得できない

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座では、心理カウンセリングの国家資格である「公認心理師」や「認定心理士」「臨床心理士」の資格は取得できません。

講座内で取得できる心理カウンセリングベーシックは、心理カウンセリングの初級資格であり、上級資格ではないため、注意しましょう。

ユーキャン公式HPではプロとして活躍したい方におすすめの勉強方法を紹介しています。

プロの心理カウンセラーとして活躍するには、まず大学や大学院、民間の協会や団体の講座などで、必要な知識と実践力を身につけます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

プロの心理カウンセラーとして独立や就職・転職を目指すためには、上級資格の取得や大学・大学院、民間団体で専門知識を習得する必要があるでしょう。

一方で、心理カウンセラーを目指す第一歩として、まずは心理カウンセリングや心理学の基礎を学びたい方にとっては、メリットの多い講座です。

公認心理師や臨床心理士を目指すためには、長期間に及ぶ学習や試験対策が必要ですが、ユーキャンの通信講座であれば、在宅で受験でき、短期間でカウンセリング資格を取得できます。

講座内で国家資格を取得できないことがデメリットとして挙げられますが、心理カウンセラーの基礎を学びたい方は、受講のメリットがあるでしょう。

資格選択のミスマッチを防ぐためにも、資格取得の目的や活用方法を明確にしておくことが大切です。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

習得できる知識・スキルに限りがある

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座で習得できるのは、心理カウンセリングの基礎知識や基本的な実践スキルです。

セルフカウンセリングや家族のケア、コミュニケーションに活用できますが、心理カウンセリングを中心とする仕事や活動に使用するほどのレベルには達しません。

公式HPでは、講座・資格内容に関する記載があります。

当講座のカリキュラムは、心理カウンセリングの基礎知識を身につけるものであり、プロの心理カウンセラーとして心理カウンセリングを行なったり、教えたりするレベルには設定されていません。

(引用元:ユーキャン公式HP)

プロを目指す方は、資格取得後に実務経験を積んだり、スキルアップを目指して上級資格の取得を目指したり、継続して学習する必要があるでしょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、自分や身近な人に実践するためのカウンセリングの基本スキルや心理学の基本的な内容を習得することに特化した通信講座です。

心理カウンセラーとして働くためには、スキルアップが必要であり、講座の受講のみではプロレベルに達しないことを留意しておきましょう。

まずは、心理学の基礎を学びたい、プライベートで活用する心理カウンセリング技術を学びたい方は、講座の受講がおすすめです。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座が向いている方

ユーキャン心理カウンセリング講座が向いている人・おすすめできる人を紹介します。

ユーキャン心理カウンセリング講座が向いている方
  • 心理カウンセリングを初めて学ぶ方
  • 短期間・短時間で心理カウンセリングの資格を取得したい方
  • セルフカウンセリングに役立つスキルが欲しい方

心理カウンセリングや心理学の基礎が学べるユーキャン心理カウンセリング講座は、心理カウンセリングを初めて学習する方におすすめです。

また、約4ヶ月の学習で資格を取得できるので、短期間・短時間で資格を取得したい方にも向いています。

さらに、カウンセリングの実践的なスキルも習得できるので、セルフカウンセリングや家族のサポートに役立つスキルが欲しい方にも合っているでしょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、心理カウンセリング初心者や心理学の基礎やカウンセリング技術を学び、短期間で資格を取得したいにおすすめです。

ユーキャン心理カウンセリング講座を最大限に活用するためにも、自分に合っているのか、適性を確認しておきましょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

心理カウンセリングを初めて学ぶ方

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理学の基礎から丁寧に学べるユーキャン心理カウンセリング講座は、心理カウンセリングを初めて学習する方におすすめです。

ユーキャンのテキストは、心理カウンセリングの基礎知識や主要な理論、心理学の知識を、わかりやすい言葉で親しみやすく解説しています。身近によくある出来事などを通じて学ぶので、日常の場面や周りへの対処にも応用が利きやすく、学んだ知識をすぐに活かせます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

オリジナルテキストは、マンガやイラスト、図表を多用して、分かりやすく解説されているので、難解な心理学の用語もスムーズに理解できます。

また、身近な事例を用いて、カウンセリングの実践スキルも指導してくれるので、イメージしやすく、生活にすぐに活用できるメリットもあるでしょう。

さらに、ユーキャンでは、初めて心理学を学ぶ方でも、安心して受講できるようにさまざまな学習サポートを提供しています。

質問制度や、添削課題による個別指導、さらに、講座の延長サポートも利用できるので、自分のペースで無理なく学習を進められます。

初心者に向けた手厚いサポートがあることから、心理カウンセリングを初めて学ぶ方でも継続しやしやすく、スムーズに学習を進められるでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

短期間・短時間で心理カウンセリングの資格を取得したい方

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座は、約4ヶ月の学習カリキュラムで資格を取得できます。

公式HPでは、約4ヶ月の学習スケジュールを具体的に提示しているので、計画通りに進めれば、短期間・短時間で着実に資格を取得できるでしょう。

ユーキャン公式HPで公表されている学習スケジュールは以下の通りです。

学習スケジュール 学習内容
1ヶ月目
  • テキスト1.基礎編
  • よくわかる心理学おもしろBOOK
2ヶ月目
  • テキスト2.カウンセリング理論編
  • セルフカウンセリングノート
3ヶ月目
  • テキスト3.カウンセリング実例編
  • カウンセリングポイントDVD
4ヶ月目
  • 添削課題(資格試験)

(参考:ユーキャン公式HP)

基礎編から、カウンセリング理論編、カウンセリング事例編と段階的に学べるので、基礎知識から実践的なスキルまでバランスよく習得できるのがメリットです。

(引用元:ユーキャン公式HP)

1ヶ月で1冊ずつ進めれば、無理のないペースで学習を継続でき、4ヶ月目に資格試験に臨めます。

また、ユーキャンで取得できる心理カウンセリングベーシック資格は、在宅受験が可能な試験です。

試験日を待つ必要がないので、課題提出を済ませたらすぐに受験でき、最短ルートで資格取得を目指せるでしょう。

ユーキャンは、体系的な学習カリキュラムがあり、在宅受験が可能なことから、短期間で資格を取得したい方や在宅で手軽に受験したい方におすすめです。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

セルフカウンセリングに役立つスキルが欲しい方

(引用元:ユーキャン公式HP)

実践的なセルフカウンセリング法を学べるユーキャン心理カウンセリング講座は、セルフケアや家族のサポートに活用したい方におすすめです。

学習教材のセルフカウンセリングノートでは、具体的な手順や実践方法を提示しているので、教材に沿って、正しい方法でカウンセリングを実施できます。

メインテキストで学ぶカウンセリング理論のエッセンスがふんだんに盛り込まれているので、しっかり根拠あるセルフカウンセリング法を実践!ずっと活用できる知識が身につきます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

コーピングリストを作ったり、メンタルヘルスチェックやコラムシートを利用したり、さまざまなアプローチ方法を学習し、実践できるのが特徴です。

(引用元:ユーキャン公式HP)

セルフカウンセリングを実施するためには、専門的な知識や技術が必要ですが、テキストに従って取り組むことで、正しい知識と技術を自然に身につけられます。

また、心理カウンセリングのテクニック「傾聴」を習得することで、家族や身近な人のコミュニケーションにも活用できます。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、セルフケアや家族・友人など身近な人とのコミュニケーションを円滑するためのノウハウを学べるのがメリットです。

心理カウンセリングをすぐに実践したい方やセルフカウンセリングを始めたい方、家族や友人をサポートしたい方にも適性があるでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座が向いていない方

ユーキャン心理カウンセリング講座の利用が向いていない方・おすすめできない方は、以下の通りです。

ユーキャン心理カウンセリング講座が向いていない方
  • 心理カウンセリングの上級資格を取得したい方
  • 就職・転職に活用したい方

ユーキャン心理カウンセリング講座で取得できる「心理カウンセラーベーシック資格」は、心理カウンセリング初心者に向けた初級資格です。

心理カウンセリングの専門性を高めたい方や上級資格を取得したい方にはおすすめできません。

また、資格は履歴書に記載できるものの、習得できるスキルに限りがあるので就職・転職のアピールポイントとして利用したい方には、向いていない可能性があります。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、短期間で資格取得を目指せるおすすめの通信講座ですが、上級資格が必要な方や仕事に直結する資格が必要なにはおすすめできません。

効率よく学び、資格を取得するためにも、講座内容が合っているか事前にチェックしておきましょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

心理カウンセリングの上級資格を取得したい方

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座で取得できる「心理カウンセラーベーシック資格」は、心理カウンセリングの基本的な知識・スキルを習得できる資格です。

セルフカウンセリングや身近な人のコミュニケーション・サポートに役立ちますが、プロの心理カウンセラーとして活躍するためには、上級資格の取得が必要です。

プロの心理カウンセラーとして活躍するには、まず大学や大学院、民間の協会や団体の講座などで、必要な知識と実践力を身につけます。また、資格を取得する人も多くいます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの公式HPでは、プロの心理カウンセラーを目指したい方は、大学や大学院、各協会で勉強し、上級資格を取得する方法をおすすめしています。

ユーキャンでは公認心理師や臨床心理士資格の取得に対応した講座は開講していないので、上級資格が必要な方は、大学・大学院への通学など、長期的な学習計画を立てましょう。

就職・転職に活用したい方

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーベーシックは、心理カウンセリングの基礎を習得し、幅広い職種で活用できる資格です。

仕事のスキルアップに役立つ資格ですが、プロの心理カウンセラーとして就職・転職したい方は、実務経験や上級資格の取得が求められるでしょう。

プロになるには、現場での実務経験が不可欠です。先輩カウンセラーのカウンセリングで研究したり、自分のカウンセリングを指導してもらったりして、スキルを磨きます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの講座には実習が含まれていないので、心理カウンセラーのプロとして就職したい方は、スキルアップのために実務経験も必要です。

経験を重ねることでカウンセリングの応用力を身につけ、信頼性の向上にもつなげられるでしょう。

ユーキャンで取得できる心理カウンセラーベーシック資格は、履歴書に記載できる心理カウンセラー資格です。

しかし、民間資格であり、習得できるスキルに限りがあることから、就職・転職に直結させるのは難しく、上級資格の取得や実務経験が求められます。

仕事に直結する心理カウンセラー資格を取得したい方は、公認心理師や臨床心理士など、専門性の高い心理カウンセラー資格の取得を検討するといいでしょう。

上級資格の取得を見据え、心理カウンセラーの第一歩として、まず基本的な心理学を学びたい方は、講座の受講がおすすめです。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

心理カウンセリングとは

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセリングとは、悩みやストレスを抱える人の相談に乗り、解決を援助することです。

心の健康を保ち、よりよく生きるためのアドバイスや手助けをします。

「カウンセリング」の元々の意味は「相談」、「助言」のことですが、こころの診療においては、医師やカウンセラーが心の悩みを聞き、こころの専門家としての視点から指導や援助を行う治療を意味しています。

(引用元:厚生労働省HP)

また、心理カウンセリングには、自分自身の心を健全に保つためのセルフカウンセリングの分野もあります。

心理カウンセリングを正しく実施するためには、心理学やカウンセリングの専門的な知識や技術の習得が必要です。

カウンセリングの知識や方法は独学でも学べますが、心理カウンセラーの資格を取得することで、正しい知識を効率よく学び、仕事やプライベートで幅広く応用できるようになるでしょう。

心理カウンセラーには、国家資格を始めとする数々の民間資格が存在し、資格によって取得方法や習得できるスキルに違いがあります。

心理カウンセリングの専門知識を身につけたい方や心理カウンセラーとして活躍したい方は、資格の内容や取得方法、適性を見極め、自分に合った資格を取得しましょう。

初心者でも手軽に取得できる心理カウンセラー資格をお探しの方は、ユーキャン心理カウンセリング講座がおすすめです。

約4ヶ月の学習期間で、心理カウンセリングの基礎を学び、心理カウンセラー資格を取得できます。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

心理カウンセリング・心理カウンセラーの資格を取得する方法

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセリング・心理カウンセラーの資格を取得するためには、以下の3つの方法があります。

心理カウンセリング・心理カウンセラーの資格を取得する方法
  • 独学で資格を取得する
  • 通信講座で資格を取得する
  • 学校で資格を取得する

独学は、最低限の費用で資格を取得できるメリットがありますが、試験傾向や学習のポイントを掴みにくいので、学習が長期化するデメリットがあります。

通信講座は、初心者でも短期間で資格取得を目指せるおすすめの学習方法です。

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン公式HPでは、通信講座を利用するメリットやおすすめできる人を紹介しています。

臨床心理士などの受験資格を得るのは難しい反面、大学や大学院よりも学習期間や費用の負担はかなり軽減され、心理カウンセリングの知識やスキルを身につけることができます。大学や大学院への通学が難しい方や、将来的に心理カウンセラーを目指すための一歩を踏み出したい方におすすめです。

(引用元:ユーキャン公式HP)

講座の受講から資格試験まで、在宅で完結する通信講座もあり、仕事や育児と両立しながら資格取得を目指せるメリットもあります。

一方で、大学・大学院に通う場合は、必要な単位を履修することで公認心理師や臨床心理士など、上級資格の受験資格を満たせるのがメリットです。

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーのプロとして活躍したい方や心理学の理解を深めたい方、上級資格を取得したい方は学校に通学する方法が合っているでしょう。

心理カウンセリング・心理カウンセラーの資格は独学・通信講座・学校の3つの方法で取得できます。

学習方法 特徴
独学
  • 低コストで資格を取得できる
  • 勉強が長期化しやすい
  • 取得できる資格が限定される
通信講座
  • 初心者でも資格を取得しやすい
  • 短期間で効率よく勉強できる
  • 在宅で受験可能
学校
  • 大学・大学院で単位を履修することで公認心理師・臨床心理士の受験資格を取得できる
  • 専門性が高い
  • 費用の負担が大きい

それぞれの学習方法で取得できる資格が異なるので、自分に合った資格・学習方法を選択しましょう。

心理学初心者や短期間で資格を取得したい方は、通信講座を利用する方法がおすすめです。

心理カウンセラーに関する通信講座を比較したい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

心理カウンセラー 通信講座の記事はこちら

ユーキャン心理カウンセリング講座では、約4ヶ月の学習で心理カウンセラー資格を取得できます。

資格を取得すれば、心理カウンセリングの基礎を習得している証明となり、心理カウンセラーとして活躍するための土台となるでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

心理カウンセリング・心理カウンセラーの資格取得が向いている人

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセリングや心理カウンセラーの資格取得が向いている人の特徴は、以下の通りです。

心理カウンセリング・心理カウンセラーの資格取得が向いている人
  • 物事を冷静に判断できる人
  • 受容、共感ができる人
  • 社会性がある人

心理カウンセリングを進めていくためには、冷静な判断力が必要です。

心理カウンセラーには、クライエントの問題を客観的にとらえる冷静な判断力も重要です。このため、相手と自分の感情を混同せず、一定の心理的な距離を保ちます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

感情的にならず、落ち着いて問題を客観視できる人はカウンセラーの適性があります。

一方で、相談者に対し、気持ちを共感し、受容する温かな気持ちも必要です。

クライエントを一人の人として尊重し、理解することができる寛大で優しい心を持つ人がより向いているといえます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

友人や家族との関わりの中で、受容や共感が自然にできている人もカウンセラーとしての素質があります。

また、相手との信頼関係を築くためには、コミュニケーションスキルも欠かせません。

クライエント一人一人に応じた適切な支援できるよう、さまざまな職業や立場の人と協力関係を築くことが求められます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

相談者だけでなく、その他機関と連携をとって問題を解決することもあるので、社会性があり、積極的に関われる人も心理カウンセラーの仕事が合っているでしょう。

仕事に意欲的に取り組み、安定したサービスを提供するためには、仕事・職種の適性を見極めることが大切です。

心理カウンセラー資格取得者の求人・仕事内容

心理カウンセラー資格取得者の具体的な求人や仕事内容、活躍できる分野を紹介します。

代表的な求人・仕事内容は以下の3つです。

心理カウンセラー資格取得者の求人・仕事内容
  • 教育機関で働く
  • 医療・福祉施設で働く
  • 一般企業で働く

心理カウンセラー資格は、スクールカウンセラーとして教育機関で働く際に利用できます。

また、心理カウンセラーの専門的なスキルを習得すれば、医療・福祉施設の利用者へのカウンセリングやサポート、心理的なケアにも役立つでしょう。

さらに、一般企業で、産業カウンセラーとして働く方法もあります。

心理カウンセラーは、教育・福祉・医療の現場や一般企業でも求人や活躍の場があり、幅広い分野で活用できる資格です。

心理カウンセラーの資格取得を検討している方は、資格取得後の仕事内容をイメージしておくといいでしょう。

教育機関で働く

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーの資格は、小中学校や高校、その他教育機関でスクールカウンセラーとして働く際に役立ちます。

スクールカウンセラーは、不登校やいじめなど、子どもたちの悩みや心の問題に寄り添い、解決に導くことが主な仕事内容です。

子どもだけでなく、教育機関で働く教員や保護者へのカウンセリングを対応する場合もあります。

カウンセリングの発想や技法を活かして、学級経営や授業、特別活動や生徒指導、家庭訪問や三者面談、進路指導や道徳教育、個人教育プランなどをサポートします。

(引用元:ユーキャン公式HP)

教育機関では、子どもの心のケアやサポート、適切なカウンセリングが求められています。

心理カウンセラーの資格を取得すれば、カウンセリングの専門知識を習得した証明となり、就職・転職の際にも役立つでしょう。

スクールカウンセラーに就業するためには、公認心理師や臨床心理士など、心理カウンセラーの上級資格を必要とする求人が大半です。

教育機関で心理カウンセラーとして活躍したい方は、上級資格の取得を目指しましょう。

医療・福祉施設で働く

(引用元:ユーキャン公式HP)

医療・福祉施設では、施設の利用者や家族に向けて心療的なケアやカウンセリングを担当します。

医療機関では、医師と連携を取り、専門性の高い心理ケアやサポートが求められます。

福祉の現場では、高齢者へのサポートや介護を担う家族へのストレス緩和・サポートが主な仕事内容です。

そのほかに、医療・福祉の現場でより良いサポート・サービスを提供するため資格を取得するケースもあります。

心理学の知識に加えて、各分野に応じた専門知識を持つカウンセラーのニーズも高まっています。

(引用元:ユーキャン公式HP)

医療・介護の専門知識にプラスして、カウンセリングのスキルを習得することで、より良いサービスが提供できるようになるでしょう。

一般企業で働く

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーには「産業カウンセラー」や「キャリアカウンセラー」など、会社や企業内でのカウンセリングに特化した資格があります。

職場での人間関係や労働環境、パワハラ、リストラなど労働者を取り巻くさまざまな悩みや問題をカウンセリングし、改善・解決を促す仕事です。

身につく知識とスキルは、医療や福祉、営業や教育などの仕事で人と関わる方など、幅広いフィールドで活かせます。人間関係やコミュニケーションの改善にも役立ちます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

職場や仕事先でのコミュニケーションが円滑に進むよう、アドバイスする業務もあります。

教育機関や医療、福祉の現場だけでなく、さまざまな業種でカウンセリングの専門知識を有した人材が求められています。

専門職に就かない場合でも、心理カウンセリングや心理学の知識を応用することで、サービスの質が高まり、スキルアップ・キャリアアップにつながるでしょう。

プロの心理カウンセラーを目指し、まずは心理カウンセリングの基礎を学びたい方は「ユーキャン心理カウンセリング講座」がおすすめです。

短期間で効率よく学習し、約4ヶ月で心理カウンセラー資格を取得できます。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座に関するよくある質問

ユーキャン心理カウンセリング講座に関するよくある質問をまとめました。

ユーキャン心理カウンセリング講座に関するよくある質問
  • ユーキャンの心理カウンセラーベーシック資格は意味ないって本当?
  • ユーキャン心理カウンセリング講座の申し込み方法は?
  • ユーキャン心理カウンセリング講座の難易度は?
  • ユーキャンの心理カウンセラー資格に国家資格はある?
  • 心理カウンセラーの資格は独学でも取得できる?
  • 心理カウンセラー資格の難易度は?
  • 心理カウンセラー資格は意味ない?
  • メンタル心理カウンセラーの資格取得者は求人・仕事がない?

ユーキャン心理カウンセリング講座のほか、心理カウンセラーベーシック資格、心理カウンセラー資格の質問にも回答していきます。

ユーキャンの心理カウンセラーベーシック資格は意味ないって本当?

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーベーシックは、心理学の基礎を習得し、セルフカウンセリングや家族の心理的サポートに有効活用できるメリットがあります。

当講座で学ぶカウンセリングの知識やスキルは、プロの心理カウンセラーを目指すための第一歩となるだけでなく、家族や友人、職場など身近な方との人間関係や、悩み事に対して、大いに活かすことができると思います。

(引用元:ユーキャン公式HP)

資格を取得すれば、プロの心理カウンセラーを目指すための土台となり、その後、上位資格を取得する際にも知識を活用できるでしょう。

一方で、国家資格ではないことや、プロの心理カウンセラーとして活動できるレベルに達しないことから、取得しても意味がないという意見もみられます。

心理カウンセラーベーシック資格は、公認心理師や臨床心理士と比較すると難易度が低く、習得できるスキルに限りがあることは事実です。

しかし、プライベートでカウンセリングスキルを活用したい方や心理カウンセリングの基本を学びたい方にとってはメリットが多く、活用方法次第では意味のある資格といえるでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座の申し込み方法は?

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座は、ユーキャン公式HPからオンラインで申し込みできます。

申し込み手順は以下の通りです。

ユーキャン心理カウンセリング講座申し込み方法
1.ユーキャン心理カウンセリング講座HP内の「受講申し込み」をクリック
2.案内に従って、氏名や住所、メールアドレス、支払い方法を選択
3.申し込み完了・教材が到着したら受講開始

まずは、公式HP内の「受講申し込み」をクリックします。

(引用元:ユーキャン公式HP)

受講申し込み画面では、必要項目を一つずつ入力していきます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

支払い方法は、クレジットカードやコンビニ払い、AmazonPay、PayPay、楽天払い、d払いから選択可能です。

申し込み後、教材到着までは10日前後かかり、すぐには受講を始められないので注意しましょう。

教材内容や申し込み方法を詳しく知りたい方は、事前に資料請求するのがおすすめです。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャン心理カウンセリング講座の難易度は?

ユーキャン心理カウンセリング講座は、初心者向けの通信講座です。

心理カウンセリングの学習が初めての方も、ムリなく理解できる講座です。
テキストは、フルカラーで親しみやすいマンガやイラストに、日常の場面にちなんだ事例が多く掲載され、専門用語もわかりやすい言葉でやさしく解説。カウンセリングに必須の「傾聴」のコツやプロのテクニックが、動画でしっかり確認できます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

講座受講から資格取得まで含まれたオールインワンカリキュラムで、短期間に効率よく心理カウンセラーの資格を取得できます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

また、ユーキャン心理カウンセリング講座は、学習サポートが手厚く、学習を継続しやすい環境が整っていることも特徴です。

質問制度を利用すれば、講座の疑問点を気軽に確認できるので、初心者でもスムーズに学習を進められるでしょう。

さらに、資格試験では最大3回まで受験が可能で、在宅受験に対応しています。

講座の受講から資格取得まで、在宅で完結でき、各種学習サポートも充実していることから、講座の受講と資格取得の難易度は低いといえるでしょう。

心理カウンセリングを初めて学習する方や短期間で資格を取得したい方は、ユーキャン心理カウンセリング講座がおすすめです。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

ユーキャンの心理カウンセラー資格に国家資格はある?

結論からいうと、ユーキャンの心理カウンセラー資格に国家資格はありません。

ユーキャンでは小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが認定する心理カウンセラーベーシックの資格を取得できます。

心理カウンセラーベーシック資格の試験概要は以下の通りです。

資格名 心理カウンセラーベーシック
認定団体 株式会社エクラ・コフレ17「小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン」
受験資格 特になし
受験形式 在宅受験
試験日程 随時
試験問題 マークシート方式
合格基準
  • 課題提出
  • 資格試験(修了課題)で70%以上の得点

心理カウンセラーベーシックの資格は、心理カウンセリングの基礎知識を習得できる資格です。

資格取得後は、セルフカウンセリングや家族・友人など身近な人のカウンセリングや心理的サポートに役立ちます。

心理カウンセラーの国家資格である公認心理師の資格は、ユーキャンだけでなく、その他通信講座でも取得できません。

公認心理師や臨床心理士の資格取得を目指す方は、受験資格を満たすために、大学・大学院への進学を検討しましょう。

心理カウンセラーの資格は独学でも取得できる?

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーの資格は独学でも取得可能です。

しかし、独学の場合、取得できる資格に限りがあります。

独学で取得できる心理カウンセラー資格は以下の通りです。

資格名 ケアストレスカウンセラー
認定団体 職業技能振興会
受験資格 18歳以上
受験形式 Web試験(CBT形式)
試験日程 公式HPにて確認

ケアストレスカウンセラーは、内閣府認可の財団法人職業技能振興会が認定する民間資格です。

メンタル疾患の疑いのある方への対応や、メンタル疾患予防の啓発など、こころのケアができる人材の育成を目指します。

(引用元:職業技能振興会)

ストレスやメンタル疾患を抱える人へのカウンセリングができる人材育成を目的としています。

受験資格として、18差以上の年齢制限はありますが、学歴や実務経験は問わず、誰でも受験できます。

独学でも受験可能ですが、効率よく試験対策を進めたい方は通信講座を利用がおすすめです。

ヒューマンアカデミー通信講座では、ケアストレスカウンセラー通信講座を開講しています。

効率よく試験対策を進め、試験に合格したい方は、通信講座の受講も併せて検討するといいでしょう。

ヒューマンアカデミー通信講座のHPで講座詳細を見る

心理カウンセラー資格の難易度は?

心理カウンセラー資格の難易度は、選択する資格によって異なります。

難易度が高い資格 難易度が低い資格
  • 公認心理師(国家資格)
  • 臨床心理士
  • 心理カウンセラーベーシック
  • メンタル心理カウンセラー
  • メンタルケア心理士

心理カウンセラー資格の中でも難易度が高い試験は、公認心理師と臨床心理士です。

公認心理師は約45~60%(初回を除く)、臨床心理士は60%台の合格率を推移しています。

受験資格を満たすために4年制大学や大学院を修了する必要もあり、心理カウンセラー資格の中でも難易度が高い試験といえるでしょう。

一方で、通信講座の受講で取得できる「心理カウンセラーベーシック」や「メンタル心理カウンセラー」「メンタルケア心理士」は、難易度が低く、取得しやすい資格です。

(引用元:ユーキャン公式HP)

難易度が低い理由としては、試験までの学習期間が短いことや、通信講座の学習カリキュラムで、試験内容を網羅的に学習できることが挙げられます。

カリキュラムに沿って、試験対策を進めていけば、着実に資格を取得できます。

解答しやすいマークシート方式で、全体の70%以上の得点で「心理カウンセラー ベーシック」の資格取得に!在宅受験なので、ご自分のタイミングでリラックスして受けられます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

また、学歴や実務経験による受験資格もなく、在宅で随時試験を受けられるので、初心者でも約2〜4ヶ月で資格を取得できるでしょう。

心理カウンセラー資格の難易度は、選択する資格によって大きな差があります。

通信講座で取得できる民間資格は、受験資格がなく、短期間で取得できる資格が多いので、難易度が低い傾向があります。

一方で、公認心理師や臨床心理士は、難易度が高く、大学進学を含めた長期的な学習計画が必要です。

心理カウンセリングの基礎を効率よく学び、無理なく資格取得を目指したい方は「ユーキャン心理カウンセリング講座」がおすすめです。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

心理カウンセラー資格は意味ない?

心理カウンセラー資格は、就職・転職に役立ち、プライベートにも活用できるメリットの多い資格です。

心の病やストレスを抱える人が多い現代社会では、心理カウンセリングのニーズが高まり、資格取得者がさなざまな業種で求められています。

学校、企業、公的機関などの身近な場所でも、心の問題や悩みを相談できる場所が設置されるようになっています。相談できる場所が増えるのに伴い、心理カウンセラーの拡充も急務となっています。

(引用元:ユーキャン公式HP)

では、なぜ意味がないといわれているのか、理由として、資格に関係する2つの特徴が挙げられます。

心理カウンセラーが意味ないといわれている理由
  • 心理カウンセラー資格のほとんどが国家資格ではなく、民間資格であること
  • 心理カウンセラーに関係する資格の種類が多く、自分に合った資格を探しにくいこと

心理カウンセラー資格の大半が、国家資格ではなく民間資格です。

選択する資格によっては認知度が低く、就職・転職で上手く活用できないこともあるでしょう。

また、心理カウンセラー資格の種類が多いので、資格選択が難しく、自分の目的に合った資格が選べなかったり、資格取得後に上手く活用できなかったりするケースもあります。

試験内容や資格取得の目的などを明確にしておくことで、ミスマッチを防ぎ、有効活用できるようになるでしょう。

心理カウンセラーの資格を意味があるものにするには、資格取得の目的や活用方法を明確にしておくことが大切です。

資格を取得して、プロの心理カウンセラーとして活躍したい方は、上級資格である公認心理師や臨床心理士がおすすめです。

プライベートで役立てたい方や心理カウンセリングの基礎知識を習得して仕事のスキルアップを目指したい方は、ユーキャンで取得できる「心理カウンセラーベーシック」など、初心者向けの心理カウンセラー資格を取得するといいでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

メンタル心理カウンセラーの資格取得者は求人・仕事がない?

メンタル心理カウンセラーは、求人や仕事がないという意見がありますが、就職・転職やキャリアアップに活用できる資格です。

実際に、メンタル心理カウンセラーの資格を活かせる求人を紹介します。

(引用元:求人ボックス)

仕事内容
  • SNSカウンセラー
  • SNSに投稿される子どもたちからの悩み相談を受ける仕事
給与
  • 時給1,500円~(22時以降 1,875円~)
  • 研修期間あり(給与変動なし)
応募資格 どちらかに合致する方
  • 心理カウンセラー資格取得者(臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士、社会福祉士、児童心理カウンセラー 等のいずれか)もしくは 2024年3月末時点までに取得予定の方
  • 民間カウンセラー資格があり、1年以上相談員としての実務経験がある方

(参考:求人ボックスHP)

こちらの仕事では、実務経験があり、民間の心理カウンセラーの資格を取得している方を応募資格として挙げています。

そのほかにも、国家資格・民間資格問わず、心理学に関連する資格取得者を応募資格として掲載している求人がありました。

一方で、公認心理師や臨床心理士、産業カウンセラーなど、上級資格の取得者を条件として挙げている求人が多数あり、求人によっては、応募資格を満たせない場合もあるので注意が必要です。

メンタル心理カウンセラーの資格は、履歴書に記載できる資格です。

心理カウンセラーとしての仕事だけでなく、医療・福祉・教育・一般企業の就職や転職の際にアピールポイントとなり、ライバルと差別化が図れるメリットもあるでしょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座:まとめ

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細は以下の通りです。

受講料
  • 心理カウンセリング講座:39,000円(税込)
取得可能な資格
  • 小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン認定「心理カウンセラーベーシック資格」
テキスト
  • 冊子版オリジナルテキスト
学習カリキュラム
  • メインテキスト3冊(1.基礎編、2.カウンセリング理論、3.カウンセリング事例)
  • よくわかる心理学おもしろBOOK
  • セルフカウンセリングノート
  • カウンセリングポイントDVD
  • 添削関連書類一式
  • エゴグラム性格判断サービス
講師(監修)
  • 小高千枝先生
サポート体制
  • 質問サービス
  • 添削指導(4回)
  • 指導サポート期間延長
  • Webテスト
サイトURL https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1522/

ユーキャン心理カウンセリング講座は、講座受講から資格試験まで含まれたオールインワンカリキュラムで、初心者でも短期間で効率よく心理カウンセリング資格を取得できる通信講座です。

  • 初心者でも短期間で心理カウンセリング資格を取得できる
  • 心理カウンセリングの基礎を習得できる
  • 自分や家族へのカウンセリングに役立つ

段階的学べる学習カリキュラムを利用して、約4ヶ月の学習で心理カウンセラー資格の取得を目指せます。

また、初心者目線で分かりやすく解説されたオリジナルテキストを利用すれば、心理学の専門用語や基本的な技法をスムーズに理解できるのが魅力です。

資格を取得すれば、セルフカウンセリングや家族への心理的サポートに活用でき、プライベートで幅広く応用できるでしょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座なら、質の高い学習教材と段階的に学べる学習カリキュラムを活用して、初心者での無理なく資格を取得できます。

プロの心理カウンセラーを目指し、まずは基礎知識を身につけたい方にもおすすめできます。

ユーキャンのHPで講座詳細を見る

徳永浩光

キャリアコンサルタントの国家資格を所有しています。実際に資格取得で役に立った情報をお届けしていきますので、これから資格取得を考えているあなたの手助けができれば幸いです。

マイベストプロ掲載ページ

キャリコンサーチ掲載ページ

徳永浩光をフォローする
[PR]
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
おすすめの資格や通信講座を比較|マイナビニュース資格
タイトルとURLをコピーしました