通信講座

【2024年4月最新】司法書士の通信講座おすすめランキング9選

[PR] 本ページはプロモーションが含まれています。

司法書士の資格を取得するには通信講座選びが重要です。

各通信講座で料金やeラーニングの充実度、サポート体制などが異なるため、司法書士の勉強をスムーズに進めるためにそれぞれの違いや特徴をしっかり押さえて選びましょう。

この記事では、司法書士におすすめの通信講座9選と失敗しない選び方を紹介します。

  • 司法書士を通信講座で取得したい
  • どこの通信講座がおすすめなのか判断するのが難しい
  • できるだけ安く受講したいけど値段で選んで大丈夫?

この記事を最後まで読むことで、あなたに合った司法書士の通信講座が選べるようになるはずです。

通信講座はあなたの生活スタイルに合わせて選びましょう。

まとまった勉強時間を確保するのが難しいなら、隙間時間を有効活用できるスタディングの司法書士講座やアガルートの司法書士講座をおすすめします。

一方で1日3〜4時間程度の勉強時間を確保できるなら、LEC東京リーガルマインドクレアールがいいでしょう。

司法書士 通信講座 おすすめ

司法書士のおすすめ通信講座ランキング5選
通信講座 料金(税込) 講義時間 合格率/実績
スタディング
  • 司法書士合格コース ミニマム[2025年度試験対応]/49,500円
  • 司法書士合格コース ベーシック[2025年度試験対応]/69,300円
  • 司法書士合格コース スタンダード[2025年度試験対応]/89,100円
  • 司法書士合格コース コンプリート[2025年度試験対応]/99,000円
160時間 公表なし

スタディング 評判はこちら

スタディング 司法書士 評判はこちら

伊藤塾
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 スタンダードコース/499,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:419,000円(税込)
    【4月30日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 一括配信コース/ 476,000円 (税込)
    ※キャンペーン価格:406,000円(税込)
    【5月31日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 ステディコース/499,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:429,000円(税込)
    【5月31日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 Exceedコース/458,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:388,000円(税込)
    【5月31日まで】
約400時間 公表なし

伊藤塾 評判はこちら

アガルート
  • 【2025年合格目標】入門総合カリキュラム<ライト>/239,800円
  • 【2025年合格目標】入門総合カリキュラム<フル>/294,800円
  • 【2024年合格目標】入門総合カリキュラム<ライト>/217,800円
    ※キャンペーン価格:
    196,020円
    【6月30日まで】
  • 【2024年合格目標】入門総合カリキュラム<フル>/272,800円
    ※キャンペーン価格:
    245,520円
    【6月30日まで】
363時間〜 15.4%(全国平均の2.96倍)

アガルート 評判はこちら

アガルート 司法書士 評判はこちら

ユーキャン
  • 司法書士講座/169,000円
テキスト学習+ポイント解説動画 公表なし

ユーキャン 評判はこちら

クレアール
  • 【2025年合格目標】合格ルート1年スタンダードコースWeb通信/358,000円
    ※3月割引価格179,000円
    【4月3日まで延長】
1日2~3時間
週15〜20時間程度
公表なし(合格体験記200名弱)

クレアール 評判はこちら

 

費用を抑えて学習をしたい場合は、スタディングの講座がおすすめです。

詳細は、スタディング公式HPにてご覧ください。

\司法書士のおすすめ通信講座!/

→スタディングのHPで講座詳細を見る

司法書士 通信講座に関連の動画

司法書士の対策講座を提供するアガルートが短期合格するための勉強方法を動画で解説しています。詳細は以下の動画をご覧ください。

なお、アガルートの講座詳細は以下のページからご覧ください。

アガルートの公式HPで講座詳細をみる

◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。

徳永浩光
【キャリアコンサルタント】

【キャリアコンサルタントとして経験を活かし、キャリア関してのサイトの監修】

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリア支援の観点から、理想のキャリアや働き方を実現するためのヒントとなる情報を発信。

マイベストプロ掲載ページ
キャリコンサーチ掲載ページ

司法書士のおすすめ通信講座ランキング

司法書士 通信講座

司法書士のおすすめ通信講座を9つ紹介します。

通信講座により料金や講義時間、eラーニングの充実度などが異なるため、あなたの生活スタイルから司法書士の勉強にどれほど時間を充てられるかを考慮したうえで選ぶことが重要です。

表は左右にスクロールできます。

通信講座 料金(税込) 講義時間 合格率/実績
スタディング
  • 司法書士合格コース ミニマム[2025年度試験対応]/49,500円
  • 司法書士合格コース ベーシック[2025年度試験対応]/69,300円
  • 司法書士合格コース スタンダード[2025年度試験対応]/89,100円
  • 司法書士合格コース コンプリート[2025年度試験対応]/99,000円
約160時間 公表なし

スタディング 評判はこちら

伊藤塾
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 スタンダードコース/499,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:419,000円(税込)【4月30日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 一括配信コース/ 476,000円 (税込)
    ※キャンペーン価格:406,000円(税込)【5月31日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 ステディコース/499,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:429,000円(税込)【5月31日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 Exceedコース/458,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:388,000円(税込)【5月31日まで】
約400~500時間 合格者の60%が利用(令和4年度の実績)

伊藤塾 評判はこちら

アガルート
  • 【2025年合格目標】入門総合カリキュラム<ライト>/239,800円(税込)
  • 【2025年合格目標】入門総合カリキュラム<フル>/294,800円(税込)
  • 【2024年合格目標】入門総合カリキュラム<ライト>/217,800円(税込)
    アウトレットセール:196,020円(税込)【6月30日まで】
  • 【2024年合格目標】入門総合カリキュラム<フル>/272,800円(税込)
    アウトレットセール:245,520円(税込)【6月30日まで】
363時間〜 15.4%(全国平均の2.96倍)

アガルート 評判はこちら

ユーキャン
  • 司法書士講座/169,000円
テキスト学習+ポイント解説動画 公表なし

ユーキャン 評判はこちら

クレアール
  • 【2025年合格目標】合格ルート1年スタンダードコースWeb通信/358,000円
    ※3月割引価格179,000円【4月3日まで延長】
1日2~3時間
週15〜20時間程度
公表なし(合格体験記200名弱)

クレアール 評判はこちら

フォーサイト
  • 司法書士 バリューセット2025年試験対策/107,800円
公表なし 合格率15.4%(2023年度司法書士試験)

フォーサイト 評判はこちら

東京法経学院
  • 簗瀬徳宏の司法書士 新・最短合格講座2025 総合コース 映像ダウンロードタイプ/346,500円
    ※キャンペーン価格:138,600円【4月8日まで】
約380時間 25.49%(直近14年間の実績/通学講座含む)
LEC東京リーガルマインド
  • 2025年合格目標:新15ヵ月合格コース<春生>スタンダード イン+アウト一括 通信/ 498,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:478,000円(税込)【4月30日まで】
  • 別途入学金10,000円が必要
約15ヶ月 2011年~2023年において一発合格者188人輩出

LEC 評判はこちら

資格スクエア
販売終了
  • 司法書士講座逆算プラン/382,800円
約370時間 公表なし

資格スクエア 評判はこちら

(各通信講座の公式HPを基に作成)

※合格者は通信講座の場合正確な数値が測れないため、公式サイトを参考にしています。

当サイトのおすすめは、スマホで学習が完結するスタディングです。

スタディングはスマホ学習に特化しており、AI問題復習や学習フローなどスマホならではの機能で効率的な学習をサポートしてくれます。

また、受講料も低価格であり、経済的事情から独学を考えていた方でも受講しやすい価格帯です。

→スタディングのHPで講座詳細をみる

スタディングの司法書士通信講座の特徴・評判

(引用元:スタディング公式HP)

通信講座名/料金
  • 司法書士合格コース ミニマム[2025年度試験対応]/49,500円
  • 司法書士合格コース ベーシック[2025年度試験対応]/69,300円
  • 司法書士合格コース スタンダード[2025年度試験対応]/89,100円
  • 司法書士合格コース コンプリート[2025年度試験対応]/99,000円
カリキュラム
  • 講義時間:約160時間(基礎講座)・約34時間(記述式対策講座)
  • ビデオ講座/音声講座/テキスト/問題集/暗記ツール
教材/テキスト
  • オンライン版テキスト
eラーニング
  • すべての教材をオンラインで利用可能
  • ビデオ講義/音声講義/テキスト/演習問題/要点暗記ツール/雛形暗記ツールなど
合格率/実績
  • 公表なし
サポート体制
  • 学習レポート:学習進捗状況を可視化
  • マイノート機能:自分だけのオリジナルノート作成可能
  • 勉強仲間機能:同じ資格を目指す仲間と高めあえる
公式サイト https://studying.jp/shoshi/

(スタディングの公式HPを基に作成)

スタディングは司法書士試験での短期合格者の勉強方法をもとに作られたオンライン通信講座です。

短い期間で効率よく勉強が進められるよう、最適な学習システムが構築されていて、初めて法律を勉強する人でもつまずかないよう、司法書士専任の講師がわかりやすく解説してくれます。

講義だけでなく問題演習もスマホに対応しているため、コンスタントにまとまった勉強時間を確保できなくても学習を進められます。

隙間時間を有効活用できるため、仕事や家事で忙しい方におすすめの通信講座です。

ビデオ講座には1.5倍速や2倍速で再生できるものがあります。

一般的な通信講座とは違い、あなたのペースに合わせて学習を進められる点がスタディング最大のメリットです。

スタディングのHPで講座詳細をみる

スタディングの司法書士通信講座の特徴5選

スタディングの司法書士通信講座の特徴は下記の5つです。

スタディングの司法書士通信講座の特徴
  • 圧倒的な低価格
  • スマホで学習が完結
  • 最適な順序で学習できる学習フロー
  • 知識が定着しやすいタイミングで出題してくれるAI問題復習
  • 効率的に記憶できる暗記ツール
圧倒的な低価格

(引用元:スタディング公式HP)

スタディングは他の通信講座に比べると、コストを抑えて学習できます。

司法書士講座は20万円以上する通信講座・予備校が珍しくない中で、スタディングの司法書士講座は模擬試験や添削が付いたコースでも10万円以下です。

低価格が実現しているのは、ITを活用して運用コストを極限まで抑えているためです。

教材の質にはこだわっており、倍速機能が付いた講義動画や学習をサポートしてくれる機能が豊富な教材など、効率的に学習できるように工夫されています。

スマホで学習が完結

(引用元:スタディング公式HP)

他の通信講座・予備校とは最も異なる点が、スマホで学習がすべて完結する点です。

動画視聴はもちろんのこと、テキストの閲覧や問題演習までスマホがあればいつでもどこでも取り組めます。

そのため、通学・通勤時間や隙間時間を活用して学習したい方にはぴったりの講座です。

スマホがあればいつでも学習できるため、日常で動画を見ていた時間や音楽を聴いていた時間などを司法書士の勉強に切り替えるだけで勉強時間を積み上げられます。

日常生活に勉強を取り入れやすいため、忙しくてまとまった時間が確保できない方でも無理せず取り組めます。

スタディングは最適な順序で学習できるように学習フローが組まれており、段階的にアウトプット学習ができます。

講義動画でインプットした後に問題集で理解度を確認し、過去問を解く流れで実力をアップしていきます。

通信講座では、自分で何に取り組むのかを決める必要がありますが、スタディングはガイドに従って学習すれば自然に実力アップできるように設計されているため、効率的な学習が可能です。

知識が定着しやすいタイミングで出題してくれるAI問題復習

(引用元:スタディング公式HP)

他の通信講座・予備校にない魅力的な学習システムのひとつがAI問題復習機能です。

問題は繰り返し解くことで記憶に定着しますが、理解度によって最適な復習の間隔は異なります。

AI問題復習機能では、問題演習の履歴をもとに理解度を集計しており、最適な復習スケジュールに沿って復習問題を出題してくれます。

復習する問題を選ぶ必要がなく、記憶に残りやすいタイミングで問題を復習できるため、紙ベースの問題集で演習するよりもはるかに効率的な問題演習が可能です。

効率的に記憶できる暗記ツール

(引用元:スタディング公式HP)

司法書士試験は暗記することがたくさんあり、暗記に苦労する受験生が多くいます。

スタディングでは重要論点の基礎知識と記述式問題が穴埋め形式になっている暗記ツールがあり、隙間時間に問題を解きながら暗記できます。

合格に必要な知識がまとまっているため、自分でノートにまとめる必要がありません。

コンパクトにまとめられており、試験直前期の確認の際にも役立つツールです。

また、赤色で隠された部分をタップするとすぐに解答が確認できるため、問題を解く感覚で暗記できます。

スタディングのHPで講座詳細をみる

スタディングの司法書士通信講座の評判・口コミを紹介

スタディングの司法書士通信講座の評判・口コミの一部を紹介します。

司法書士試験の予備校はいくつかありますが、私は、スタディングだから合格できたと思います。通勤時間やお昼休み、何かの待ち時間や寝る前など、スマホがあればテキストから一問一答、過去問そして記述の雛形まで全て完結できるので、少しの時間も無駄にせず学習に取り組むことができました。

(引用元:スタディング公式HP合格者の声)

スマホで学習できるスタディングだからこそ、隙間時間に取り組めて合格できたとの合格者の声がありました。

スタディングは全ての教材がスマホに集約されているため、少しの時間でも取り組めます。

働きながら合格を目指している方にとっては、時間を有効活用しながら学習を進めていくことが重要であるため、まとまった時間が確保しにくい方にはおすすめです。

受講を始めた際は法律の勉強が初めてで右も左もわからなかった状況でしたが、学習フローに従うことで学習方法に悩むことなく、効率的に進めることができたと感じています。

(引用元:スタディング公式HP合格者の声)

学習フローがあることで法律初学者でも効率的に学習できたとの口コミがありました。

「講義視聴→スマート問題集→セレクト過去問」という流れで、インプットからアウトプットまで段階的に進められるように設計されているため、学習方法で悩むことはありません。

ガイドに従って進めていくだけで、自然に合格できる実力がつくように学習フローが組まれているため、初学者でも安心して効率的に学習できます。

更に役立ったのはAI問題復習です。司法書士試験は範囲が広いので、始めに勉強したことをどんどん忘れてしまいます。でもAI問題復習が少し前に勉強したところの過去問を容赦なく出題してくるので、何をどの順番で勉強しようか考える必要がなくなり、ただひたすらカリキュラムどおりに学習する事に集中しました。

(引用元:スタディング公式HP合格者の声)

AI問題復習のおかげで学習に集中できたとの声もありました。

AI問題復習は受講生の理解度に合わせて最適なタイミングで復習問題を出題してくれます。

そのため、学習の詳細なスケジュールを考える必要がなく、学習に集中できます。

また、記憶に定着しやすいタイミングで問題を再度解けるため、効率的に知識を身につけられるのも魅力です。

スタディングのHPで講座詳細をみる

スタディングの司法書士通信講座をおすすめしたい方

(引用元:スタディング公式HP)

スタディングの司法書士通信講座は下記のような方におすすめです。

スタディングの司法書士通信講座をおすすめしたい方
  • 隙間時間を有効活用したい方
  • 通学・通勤時間が長い方
  • まとまった時間が確保できない方
  • コストを抑えて学習したい方
  • スマホを用いた効率的な学習に興味がある方
  • 日々取り組む内容を考えるのが煩わしい方

スタディングはスマホがあればいつでもどこでも学習できるのが最大の魅力であり、通学・通勤時間や隙間時間を活用して学習したい方やまとまった時間が確保しにくい忙しい方にはぴったりの講座です。

合格者の声でも、隙間時間を使って勉強時間を確保していた方が多くいました。

また、受講料が低価格であり、経済的な事情で通信講座をあきらめていた方でも申し込みやすい価格設定です。

模擬試験や添削サポートまでついたコースでも10万円以下で受講できます。

低価格でありながら、学習のしやすさにはこだわっており、スマホ学習だからこそできる効率的な学習が可能です。

たとえばAIが復習問題を自動で出題してくれるAI問題復習や最適な順番で学習できるようにガイドしてくれる学習フローがあり、紙ベースの教材にはできない効率的な学習ができます。

また、AIが実力をリアルタイムで計測してくれる機能や学習進捗状況を可視化してくれる機能など、モチベーションをアップしてくれる機能も付いています。

そのため、スマホ学習に興味がある方や法律初学者でどのように学習すればよいのかわからない方におすすめです。

スタディングでは無料お試しができます。

スマホ学習が自分に合うのかわからない方やどのような講義が受けられるのか気になる方などは、ぜひスタディングの公式サイトより無料お試しに申し込んでみてください。

スタディングのHPで講座詳細をみる

伊藤塾の司法書士通信講座の特徴・評判

(引用元:伊藤塾公式HP)

通信講座名/料金
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 スタンダードコース/499,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:419,000円(税込)【4月30日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 一括配信コース/ 476,000円 (税込)
    ※キャンペーン価格:406,000円(税込)【5月31日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 ステディコース/499,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:429,000円(税込)【5月31日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 Exceedコース/458,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:388,000円(税込)【5月31日まで】
カリキュラム
  • 講義時間:約400~500時間
  • ビデオ講座/音声講座/テキスト/問題集
教材/テキスト
  • 白黒冊子版テキスト
eラーニング
  • 講義視聴(スマホ・タブレット・PC対応)
合格率/実績
  • 合格者の60%が利用(令和4年度の実績)
サポート体制
  • 24時間質問可能
  • パーソナルカウンセリング:電話またはZoomで学習相談
公式サイト https://www.itojuku.co.jp/shiken/shihoshoshi/index.html

(伊藤塾の公式HPを基に作成)

伊藤塾は公務員や法律系の資格を中心に講座を展開しています。

伊藤塾の司法書士講座は、初学者向けコースとして主に5つのコースがあり、勉強時間や学習レベルなどに合わせ自分にぴったりのコースを選べる講座です。

受験者支援実績が長いため、初学者におすすめの通信講座といえます。

一方で伊藤塾はeラーニングが使いにくいというデメリットがあるのも事実です。

通学者向けの講義を録画したものを視聴するため、スタディングやアガルートに比べたら物足りないと感じるかもしれません。

スピード再生機能がついている点は、学習ペースを調整しやすいのでメリットといえます。

伊藤塾のHPで講座詳細をみる

伊藤塾の司法書士通信講座の特徴5選

伊藤塾の司法書士通信講座の特徴は下記の5つです。

伊藤塾の司法書士通信講座の特徴5選
  • コースが豊富
  • モノクロのシンプルなオリジナルテキスト
  • 合格者の60%が伊藤塾を利用
  • 知識や経験が豊富な講師陣
  • いつでも利用できる無料質問制度
コースが豊富

(引用元:伊藤塾公式HP)

伊藤塾は知識レベルや確保できる勉強時間に合わせて、5つのコースが用意されています。

コース名 対象者
スタンダードコース
  • 法律を初めて学習する方
  • 法律を基礎からしっかりと学びたい方
  • 最新の講義をリアルタイムで受講したい方
  • 決められたペースに従って学習をしたい方
スリーステップコース
  • 法律を初めて勉強する方
  • 法律を基礎からしっかり学びたい方
  • 決められたスケジュールに沿って学習を進めたい方
  • 独学で勉強したけれど手ごたえを感じない方
一括配信コース
  • 今すぐに本格的に学習を進めたい方
  • 自身のペースで自由にスケジュール管理をして勉強したい方
  • 資格試験など受験勉強や法律の学習経験がある方
  • 受験のための、まとまった勉強時間が確保しやすい方
ステディコース
  • 法律を初めて学習する方
  • フルタイム勤務や育児、介護などの忙しい中で受験を目指される方
  • 講義を受講するための、まとまった時間がとりにくい方
  • 過去に独学などの学習で、思うような結果をえられなかった方
  • 最後まで学習を継続できるのか不安を感じている方
Exceedコース
  • 基礎講座を消化できなかった方
  • 基礎に不安のある方
  • 知識量はあるが、本試験で得点に結びつかない方
  • 手を広げすぎて何が重要か分からなくなっている方
  • 「必出3300選」や「択一クイックマスター総整理講座」の教材になじみのある方

(引用元:伊藤塾公式HP)

法律初学者にはスタンダードコースやスリーステップコース、ステディコースがおすすめであり、特にまとまった時間が確保できない方を対象としているのが1回の講義が45分のステディコースです。

また、ある程度の法律の知識がある方には一括配信コースやExceedコースがあります。

このように法律の知識レベルや確保できる勉強時間に合わせて、自分にぴったりのコースで学習できます。

モノクロのシンプルなオリジナルテキスト

(引用元:伊藤塾公式HP)

伊藤塾のテキストは一色刷りのシンプルなテキストです。

表にまとめて知識を整理しやすくしたり、講義の内容を書き込める余白があったりと、学習のしやすさにこだわっています。

また、講義の中で講師が丁寧にマークすべき箇所を教えてくれるため、指示通りにマークすることでメリハリをもって学習できるように設計されています。

自分が覚えやすい色でマークしたい方やフルカラーテキストが合わないと感じている方は、勉強しやすいと感じるでしょう。

合格者の60%が伊藤塾を利用

(引用元:伊藤塾公式HP)

令和4年度の司法書士試験の合格者のうち60%が伊藤塾を利用しています。

このような高い合格実績を支えているのが手厚いサポート体制です。

伊藤塾では、学習方法などの悩みを相談できるカウンセリングや専門スタッフが学習スケジュールを立ててくれるスケジューリング制度などがあります。

講師をはじめとする合格者が丁寧に対応してくれるため、安心して学習でき、合格レベルまで受講生を引き上げてくれます。

知識や経験が豊富な講師陣

(引用元:伊藤塾公式HP)

伊藤塾の司法書士講座は、個別指導などの受験指導経験や実績の豊富な講師が担当しています。

また、講師全員が司法書士試験の合格者であり、司法書士試験の合格者が認定司法書士になるために必要な試験「簡裁訴訟代理等能力認定考査」にも合格しています。

経験も知識も豊富な講師陣が学習内容の質問や受験への悩みなどの相談に丁寧に対応してくれ、合格できるレベルまで徹底的に指導してくれる講座です。

いつでも利用できる無料質問制度

(引用元:伊藤塾公式HP)

学習中にわからないことがあれば、マイページから24時間いつでも質問できます。

講師をはじめとする合格者が丁寧に回答してくれ、1週間以内に返信があるため、スムーズに疑問を解消できます。

また、追加料金なしで利用できるため、気軽に質問でき、わからないことが多くて挫折してしまう心配がありません。

法律初学者でも安心して学習できる環境が整っています。

伊藤塾のHPで講座詳細をみる

伊藤塾の司法書士通信講座の評判・口コミを紹介

伊藤塾の司法書士講座の評判・口コミの一部を紹介します。

テキストは要点がまとめられており、法改正の点を除いては全く問題なく使用できました。
講義でアンダーラインを引いたところをはじめ、緩急ある学習ができました。また、本講座は、応用的な論点の記載もあり、その点で、模試の復習がしやすかったと感じています。
要点がまとめられているので、暗記がしやすく、苦手な箇所にチェックをいれて重点的に回すことができました。

(引用元:伊藤塾公式HP合格者の声)

テキストは要点がまとめられており、学習しやすかったとの合格者の声がありました。

伊藤塾のテキストは一色刷りのシンプルなテキストですが、表が使用されていたり、メモ用の余白が設置されていたりと学習しやすいように工夫されています。

また、講義内でマークする部分をレクチャーしてもらえるため、モノクロでもメリハリをもった学習ができます。

成績の伸びに悩んでおり、自分では解決方法が見つけられなかったので、カウンセリング制度を利用してみることにしました。時期は10月ごろだったと思います。カウンセリングでは、可処分時間や今の勉強方法を講師にお話しし、講師が分析して下り、私にあった勉強方法を提案してくださりました。これまでの勉強方法とは全く違ったので、正直不安でしたが、講師を信じて勉強をつづけたところ、プレ模試のあたりにはグッと成績が上がりはじめました。残念ながらその年は1点足りず、不合格となってしまいましたがその後も、同じ講師にカウンセリングしていただきながら、無事、合格をつかむことができました。

(引用元:伊藤塾公式HP合格者の声)

カウンセリング制度を利用したことがきっかけで成績が上がり、無事に合格できた方の声がありました。

伊藤塾では講師や合格者によるカウンセリングが受けられ、勉強方法などを相談できます。

受講生の状況を踏まえたうえで、それぞれに合った勉強方法などをアドバイスしてもらえるため、安心して学習に集中できます。

映像授業なので、わからない箇所に戻って何度も聴き直すこともできますが、1度の解説で「もう一度言います」「最後にまとめると」と同じ個所を3回も解説してくれて、ここはかなり重要なんだと意識するとともに、記憶に残りやすかったです。

(引用元:伊藤塾公式HP合格者の声)

講義では重要なところを繰り返し解説してくれたとの合格者の声がありました。

伊藤塾の講師は経験や知識が豊富であり、試験において重要なところや受験生の悩みなどを熟知したうえで指導してくれます。

そのため、効率的に学習でき、的確なアドバイスがもらえます。

伊藤塾のHPで講座詳細をみる

伊藤塾の司法書士通信講座をおすすめしたい方

(引用元:伊藤塾公式HP)

伊藤塾の司法書士講座をおすすめしたいのは、下記のような方です。

伊藤塾の司法書士通信講座をおすすめしたい方
  • 合格実績を重視している方
  • 手厚いサポート体制を求めている方
  • わからないことがあると手が止まってしまう方
  • 知識や経験豊富な講師から指導を受けたい方
  • 自分にぴったりのコースで学習したい方
  • まとまった時間を確保できる方

伊藤塾の司法書士講座は、合格者の60%が利用しているという確かな合格実績がある講座です。

また、学習サポートが充実しており、わからないことや悩みがあれば相談しやすい環境にあります。

そのため、合格実績を重視している方や手厚いサポート体制を求めている方は安心して学習できるでしょう。

伊藤塾の講師陣は知識も経験も豊富であり、受験生のつまずくところや悩みなども把握したうえでアドバイスや指導をしてくれます。

講師の質にこだわっている方や講師に質問できる環境で学習したい方にはぴったりです。

伊藤塾では初学者向けのコースだけでも5つのコースがあり、知識レベルや確保できる勉強時間に合わせて自分に最適なコースで学習できます。

しかし、講義時間が短いコースでも1講義当たり45分であるため、ある程度まとまった時間が確保できる方に向いています。

伊藤塾のHPで講座詳細をみる

アガルートの司法書士通信講座の特徴・評判

(引用元:アガルート公式HP)

通信講座名/料金
  • 【2025年合格目標】入門総合カリキュラム<ライト>/239,800円(税込)
  • 【2025年合格目標】入門総合カリキュラム<フル>/294,800円(税込)
  • 【2024年合格目標】入門総合カリキュラム<ライト>/217,800円(税込)
    アウトレットセール:196,020円(税込)【6月30日まで】
  • 【2024年合格目標】入門総合カリキュラム<フル>/272,800円(税込)
    アウトレットセール:245,520円(税込)【6月30日まで】
カリキュラム
  • 講義時間:363時間〜
  • ビデオ講座
  • 音声講座
  • テキスト
  • 問題集
教材/テキスト
  • 冊子版フルカラーテキスト
eラーニング
  • 講義視聴(スマホ・タブレット・PC対応)
合格率/実績
  • 15.4%(全国平均の2.96倍)
サポート体制
  • 講師に無料で質問可能
  • 定期カウンセリング:毎月1回で学習相談
公式サイト https://www.agaroot.jp/shoshi/

(アガルートの公式HPを基に作成)

アガルートは難関資格合格を目標としたオンライン通信講座で、スマホにも対応しているため隙間時間を有効活用できます。

初学者でもスムーズに勉強を進められるよう、基礎知識から記述対策まで徹底的にサポートしてくれ、わからないところは講師に無料で質問可能です。

またアガルートの1講義は10分から20分程度にまとめられているため、まとまった勉強時間を確保することが難しい方でも効率的に学習を進められます。

アガルートでは電話やZoomを活用して通信講座の受講相談が可能です。

学習の始め方や続けられるかどうか不安な方は、一度相談してみてください。

アガルートのHPで講座詳細をみる

アガルートの司法書士通信講座の特徴5選

アガルートの司法書士通信講座の特徴は下記の5つです。

アガルートの司法書士通信講座の特徴
  • 高い合格実績
  • 理解度を確認できるWebテスト
  • 5フェーズに分かれた記述式問題対策
  • 充実したフォロー体制
  • 豪華な合格特典
高い合格実績

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートの司法書士講座の合格率は15.4%であり、全国平均の2.96倍です。

司法書士試験は合格率4~5%の難関国家資格であるため、通信講座を利用する方は多いでしょう。

難しい国家資格でも高い合格実績があると安心して受講できます。

理解度を確認できるWebテスト

(引用元:アガルート公式HP)

2024年1月から本試験の過去問を用いた短答セルフチェックWebテストがスタートしました。

特定の学習が終わった時点でWebテストに取り組むことで理解度を確認でき、着実に実力アップできるように設計されています。

また、インプットのための講義を受けながら、実際の過去問に取り組むことで理解が深まり、より効率的に学習を進められます。

5フェーズに分かれた記述式問題対策

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートの司法書士講座では下記の5つのフェーズに分けて記述式試験対策が行われ、段階的に解答力をアップできます。

フェーズ 講座 内容
1 入門総合講義
  • 合格に必要な知識をインプット
  • 肢別過去問集やひな形集を使用
2 記述問題はじめの一歩
  • 記述問題の特徴を把握
  • 方法論を学習
  • 解答の完成形ができるまでの過程をデモンストレーション
3 記述解法マスター講座
  • 論点ごとに分割された問題を使用
  • 質が高く短い文章を書ける力を養成
4 記述過去問解説講座
  • 本試験レベルの問題が解けるようにトレーニング
  • 講師が解答しながら考え方をレクチャーする講義
5 記述・択一パーフェクト12
  • 直前期に記述・択一の実践力を磨く
  • 週1回×3ヶ月の問題演習

(アガルートの公式HPを参考に作成)

記述式問題に必要なインプットから始まり、各論点の解法をマスター、本試験レベルの問題演習と段階的にレベルアップしていくため、初学者の方でも無理なく実力アップできます。

充実したフォロー体制

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートの司法書士講座では下記のようなフォロー体制があります。

  • 導入オリエンテーション
  • オンライン質問サービスKIKERUKUN
  • 毎月1回のホームルーム
  • 学習カウンセリングチューター
  • 定期カウンセリング(オプション)

導入オリエンテーションでは、アガルートのカリキュラムを最大限に活用できるように教材の使用方法などを解説し、個別相談にも対応しています。

わからないことや学習上の悩みがあれば、質問サービスやホームルームで質問・相談ができます。

学習カウンセリングチューターは、1回15分講師やチューターに学習の方向性やスケジュールなどを相談できる制度です。

また、オプションではありますが、定期カウンセリングに申し込むと月1回30分講師による電話でのカウンセリングが受けられ、毎月の学習計画を立ててもらえます。

通信講座でありながら、手厚いサポートが受けられるのはアガルートの魅力です。

豪華な合格特典

(引用元:アガルート公式HP)

対象試験に合格すると受講料の全額返金だけでなく、お祝い金30,000円が進呈されるお得な合格特典が受けられます。

短期合格できれば実質無料で受講できた上に、お祝い金までいただける他の通信講座にはない豪華な特典です。

モチベーションアップにもつながるため、合格特典を狙って受講をスタートさせるのもよいでしょう。

アガルートのHPで講座詳細をみる

アガルートの司法書士通信講座の評判・口コミを紹介

アガルートの司法書士通信講座の評判・口コミの一部を紹介します。

アガルートの講義動画は1本あたり約20分と短いので、隙間時間でもサクサクすすめることができました。また、時間節約のため倍速で視聴していました。

(引用元:アガルート公式HP合格者の声)

講義動画が短く隙間時間を活用して学習できたとの口コミがありました。

アガルートの動画は1講義あたり10分~20分程度と短めであり、通学・通勤時間やお昼休みなどの休憩時間にも視聴しやすいのが魅力です。

働きながらや家事・育児をしながら合格を目指している方でも、無理なく学習を進められます。

講師の先生が「復習のやり方」「一日の最低学習時間」「講義を全て聞き終わった後にすること」「過去問の使い方」「図を利用した暗記の方法」「記述式の解法」等、全て講義内でお話をしてくれたので、その指示に従って学習をしました。

(引用元:アガルート公式HP合格者の声)

講義の中で学習方法や暗記の仕方について丁寧にレクチャーしてもらえ、それに従って学習を進めることで合格できた方がいました。

通信講座では自宅などで学習を進めるため、学習方法や勉強時間などは自分で考える必要があります。

アガルートでは学習内容以外にも受験に必要な知識を丁寧にレクチャーしてもらえるため、安心して学習に集中できます。

アガルートではFacebookで質問でき、定期カウンセリングを付けることで1ヶ月で一回講師と電話で話すこともできます。
受験生にとって孤独で寂しい勉強の中、色々試行ミスしてもおかしくありません。方向を間違ってしまうと余計の時間を使って、合格の道が遠くなってしまいます。
私は「こう勉強していい?」などを先生に確認したり、先生の勉強方法を聞いたりして、試行ミスを防ぐことができました。

(引用元:アガルート公式HP合格者の声)

定期カウンセリングを受けることで、効率よく学習できたとの合格者の声がありました。

定期カウンセリングでは月1回30分講師に相談できるため、自分に最適な勉強方法を提案してもらえ、効率よく進められます。

最短合格を目指している方は定期カウンセリングも検討してみるとよいでしょう。

アガルートのHPで講座詳細をみる

アガルートの司法書士通信講座をおすすめしたい方

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートの司法書士通信講座は下記のような方におすすめです。

アガルートの司法書士通信講座をおすすめしたい方
  • 合格実績を重視している方
  • 記述式問題対策に不安を感じている方
  • 質問や相談がしやすい環境が欲しい方
  • 個別のカウンセリングが受けたい方
  • 合格特典でモチベーションが上がる方

アガルートの司法書士講座は合格率15.4%という高い合格実績を誇る講座です。

そのため、合格実績を重視している方にはぴったりです。

また、記述式問題対策は5つのフェーズに分かれて段階的にレベルアップしているため、記述式問題が苦手な方や文章が書けるか不安な法律初学者の方でも無理なく実力アップできます。

サポート体制を重視している方にもおすすめしたい講座です。

導入オリエンテーションから始まり、質問システムやホームルーム、カウンセリングなど通信講座でありながら手厚いサポートが受けられます。

追加料金を支払えば定期カウンセリングも受けられ、毎月の学習計画を講師に立ててもらえるため、学習に集中できます。

さらに、アガルートには豪華な合格特典があり、特典があることでモチベーションが上がる方にもおすすめです。

受講を迷っている方はZoomや電話で受講相談ができるため、一度アガルートに不安なことなどを相談してみるとよいでしょう。

アガルートのHPで講座詳細をみる

ユーキャンの司法書士通信講座の特徴・評判

ユーキャン

(引用元:ユーキャン公式HP)

通信講座名/料金
  • 司法書士講座/169,000円(税込)
カリキュラム
  • ポイント解説動画(講義動画なし)
  • テキスト/問題集
教材/テキスト
  • テキスト
eラーニング
  • テキスト(冊子・Web)
合格率/実績
  • 公表なし
サポート体制
  • メールでの質問
  • 添削課題
公式サイト https://www.u-can.co.jp/司法書士/

(ユーキャンの公式HPを基に作成)

ユーキャンは司法書士をはじめ、あらゆる分野の資格取得を目的とした通信講座です。

ほかの通信講座と異なり、講義動画はないためテキスト学習がメインです。

ただし独学とは異なり、わからない箇所はメールで気軽に質問が可能なことに加え、添削課題を提出すれば詳しい解説やユーキャン講師陣による記述式対策をしてもらえます。

音声学習よりテキスト学習が好きな方におすすめです。

ユーキャンのHPで講座詳細をみる

ユーキャンの司法書士通信講座の特徴5選

ユーキャンの司法書士通信講座の特徴は下記の5つです。

ユーキャンの司法書士通信講座の特徴
  • 初学者にもわかりやすいテキスト
  • 隙間時間に学習しやすいポイント解説動画とWebテスト
  • 弱点を克服できる添削指導
  • 無料で利用できる質問サービス
  • 法改正情報などを適宜お知らせ
初学者にもわかりやすいテキスト

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの司法書士講座の受講生の約86%は初学者であるため、初学者でもわかりやすいカリキュラムや教材で学習できます。

図やイラストが豊富に使用されており、視覚的に理解しやすい設計です。

また、重要ポイントは欄外でより詳しく解説されているため、重要な箇所がわかりやすく、理解を深めていけます。

隙間時間に学習しやすいポイント解説動画とWebテスト

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの司法書士講座には、すべての学習内容が解説された講義動画はありませんが、ポイント解説動画があり、隙間時間などに視聴可能です。

また、スマホでできる「択一問題Webテスト」があり、各章が終わるタイミングで取り組むことで理解度を確認しながら進めていけます。

さらに、紙のテキストだけでなくデジタルテキストも付いているため、外出先でもテキストを閲覧でき、勉強時間を積み上げられます。

弱点を克服できる添削指導

司法書士講座には総合模試2回を含めて全11回の添削課題があります。

丁寧なアドバイスがもらえるため、自分では気付けない弱点を把握でき、効率的に学習できます。

また、定期的に提出課題が用意されているため、ペースメーカーとしても役立つでしょう。

無料で利用できる質問サービス

司法書士講座では1日3回まで質問できます。

メールや郵送でいつでも質問できるため、疑問を残さずに学習を進めていけます。

法改正情報などを適宜お知らせ

司法書士試験に関わる法令は毎年のように改正され、すぐに試験で出題される可能性があります。

そのため、法改正情報は適宜チェックしておく必要がありますが、自分で調べて常に更新していくのは手間も時間もかかります。

ユーキャンでは法改正情報を適宜お知らせしてくれるため、自分で調べる必要がありません。

また、受講生からのよくある質問や時期に合わせた受験に必要な情報を提供してくれます。

試験に合格するヒントが満載であり、受験勉強をサポートしてくれるでしょう。

ユーキャンのHPで講座詳細をみる

ユーキャンの司法書士通信講座をおすすめしたい方

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの司法書士通信講座は下記のような方におすすめです。

ユーキャンの司法書士通信講座をおすすめしたい方
  • テキストをメイン教材として学習したい方
  • 初学者にもわかりやすい教材を探している方
  • 添削指導をたくさん受けたい方
  • 法改正情報などを受け取りたい方

ユーキャンは他の通信講座とは異なり、講義動画はなくポイント解説動画のみです。

そのため、テキストを読んで理解する必要があり、テキスト学習に慣れている方に向いています。

使用するテキストは、初学者にもわかりやすいように図や表が豊富に使用されています。

また、合格に必要な知識に絞って解説されているため、効率的にインプット可能です。

ユーキャンでは添削指導が全11回も付いており、丁寧なアドバイスももらえます。

そのため、自分では気付けなかった弱点を把握でき、すぐに学習に反映できます。

法改正情報を追っておく必要がある司法書士試験では、情報取集も重要です。

ユーキャンでは法改正情報や受験に役立つ情報を適宜お知らせしてくれるため、自分で情報を集める必要はありません。

添削指導が充実している講座や初学者にもわかりやすい教材で学習できる講座を探している方は、ユーキャンを検討してみてください。

ユーキャンのHPで講座詳細をみる

クレアールの司法書士通信講座の特徴・評判

(引用元:クレアール公式HP)

通信講座名/料金
  • 【2025年合格目標】合格ルート1年スタンダードコースWeb通信/358,000円(税込)
    ※4月割引価格179,000円(税込)【4月3日まで延長】
  • 2026年合格目標 合格ルート2年セーフティコースWeb通信/490,000円(税込)
    ※4月割引価格245,000円(税込)【4月3日まで延長】
カリキュラム
  • 講義時間:1日3時間で週25時間程度
  • ビデオ講座/音声講座/テキスト/問題集
教材/テキスト
  • テキスト(冊子・PDF)
eラーニング
  • 講義視聴(スマホ・タブレット・PC対応)
  • CROSS STUDYなど
合格率/実績
  • 公表なし(合格体験記200名弱)
サポート体制
  • 非常識合格法:短期合格を目指す考え方
  • 答案練習会、公開模擬試験あり
  • CROSS STUDY:問題演習
公式サイト https://www.crear-ac.co.jp/shoshi/

(クレアールの公式HPを基に作成)

クレアールは短期合格を目指すための効率的な学習法である「非常識合格法」をベースとしたWeb通信講座です。

主要科目とマイナー科目に分け、初学者でもわかりやすいよう丁寧に解説してくれます。

マルチデバイス対応であるため、スマホやタブレット、PCなどあなたが使いやすいデバイスで学習可能です。

CROSS STUDYでは、隙間時間を活用して問題演習できます。

クレアールでは週25時間を目安として講義スケジュールを構築しています。

1日3時間程度確保できる方におすすめの通信講座です。

クレアールのHPで講座詳細をみる

クレアールの司法書士通信講座の特徴5選

クレアールの司法書士通信講座の特徴は下記の5つです。

クレアールの司法書士通信講座の特徴
  • 合格に必要な論点を徹底的に学習できる非常識合格法
  • 効率的にインプット・アウトプットできるカリキュラム
  • 隙間時間に学習しやすいCROSS STUDY
  • 何度でも利用できる無料質問制度
  • 万が一の場合に備えられる安心保証プラン
合格に必要な論点を徹底的に学習できる非常識合格法

(引用元:クレアール公式HP)

クレアールでは本試験の出題傾向を徹底的に分析し、合格に必要とされる論点に集中して学習できる「非常識合格法」という独自の学習メソッドを提供しています。

司法書士試験は試験範囲が広く、メリハリをつけて効率的に学習を進めることが重要です。

クレアールでは難問の正答を目指すのではなく、合格するために間違えてはいけない基本的な問題を反復して学習できるため、短期合格が目指せます。

効率的にインプット・アウトプットできるカリキュラム

(引用元:クレアール公式HP)

クレアールの司法書士講座では、下記の3つのステップを回転させることで効率よく知識をインプットできます。

  • 単元別講義(約60分)で学習内容を理解
  • Web確認テストで理解度を確認
  • 5分~10分の復習講義で学習ポイントを把握

講義の後にすぐに確認テストをすることで、理解できているかを確認でき、さらに復習講義を視聴することで効率よく知識を整理できます。

また、アウトプットでは「基礎→応用→発展」というように段階的に合格に必要な解答力を身につけていけるように設計されているのが魅力です。
徐々にレベルアップしていくため、初学者でも無理なく進めていけるでしょう。

隙間時間に学習しやすいCROSS STUDY

(引用元:クレアール公式HP)

CROSS STUDYは認知心理工学の知見に基づいて開発された問題演習ツールです。

記憶に定着させるための仕組みがちりばめられているため、隙間時間を使って問題演習をすることで自然に知識が定着します。

また、ランダムに出題される機能や出題される問題を絞り込む機能など、繰り返し問題演習をしても飽きずに効率よく苦手分野を克服できるように設計されています。

隙間時間や通学・通勤時間を有効活用したい方には最適な学習ツールです。

何度でも利用できる無料質問制度

(引用元:クレアール公式HP)

学習中にわからないことがあれば、いつでも何度でも質問できます。

Eメールだけでなく、質問用紙やFAXでも質問を受け付けているため、自分に合った手段で利用可能です。

疑問を残さずに学習を進めていける環境であるため、初学者でも安心して受講できます。

万が一の場合に備えられる安心保証プラン

(引用元:クレアール公式HP)

受講料に50,000円を追加することで「安心保証プラン」が選択でき、万が一不合格になってしまった場合でも、受講期限を1年間延長してもらえます。

延長した際には、前年度に配信されたインプット講義に加えて最新年度のアウトプットや中上級者プログラムも受講可能です。

予定通り目標年度に合格すれば支払った安心保証料金(50,000円)は返金されるため、安心保証料金が無駄になることはありません。

合格率が4~5%の難関国家資格である司法書士は、数年かけて勉強することは珍しくありません。

万が一不合格になった場合に次年度再び高額な受講料を支払うことを考えると、非常にお得な保証制度といえます。

クレアールのHPで講座詳細をみる

クレアールの司法書士通信講座の評判・口コミを紹介

クレアールの司法書士講座の評判・口コミの一部を紹介します。

単元別の講義が非常に便利でした。1単元約60分前後で、細かく1単元が区切られているため、ぼんやりとした苦手箇所ではなくはっきりとした苦手箇所の認識ができました。そのおかげでより効率の良い復習を行うこともでき、苦手箇所の克服への近道となりました。

(引用元:クレアール公式HP合格体験記)

単元ごとに講義が区切られていて効率よく学習できたとの合格者の声がありました。

クレアールの講義は時間ではなく、単元別に講義が行われます。

そのため、区切りがわかりやすく、知識の整理や復習がしやすいのが魅力です。

教材はどれも内容がコンパクトにまとめられており読みやすく復習もしやすかったです。中でも択一六法がお気に入りでした。条文だけでなく暗記事項も表でまとめられているため覚えることを絞ることができ、メリハリをつけて勉強することが出来ました。

(引用元:クレアール公式HP合格体験記)

教材がコンパクトにまとめられていて学習しやすかったとの声がありました。

(引用元:クレアール公式HP)

クレアールの教材は目的に合わせて学習が進められるように下記の6種類の教材を提供しています。

  • テキストブック
  • 択一六法
  • 過去問題集
  • 合格書式マニュアル
  • 合格書式マニュアル対応問題集
  • 記述式ハイパートレーニング

特に択一六法は司法書士試験に合格するのに必要な知識を条文ごとに集約しており、内容の理解から知識の定着まで活用できます。

いずれの教材もPDFで配信されているため、外出先でも閲覧可能です。

「安心保証プラン」があったことも大きいです。これは、安心保証プランの受講料を支払えば、もし1年目が不合格となってしまった場合、2年目も継続して同じ講座を受けることができるというお得な仕組みです。私はこのプランを利用して無事2年目に合格しました。1年目ももちろん、「合格したい!」という気持ちで受講したのですが、思ったよりも勉強時間が確保できず、手をつけていない答案練習がどんどん積みあがっていき、記述式の練習がほとんど出来ない、という状況でした。正直、最初の申し込み時は、「最初から不合格となったときのことを考えるのはよくないのではないか?もっと自分を追い込んだ方がよいのでは?」と悩みました。でも、結果的には学習開始の時に安心保証プランを申し込んでおいて本当に良かったと思います。講座の流れやカリキュラムは1年目の受講でおおよそ把握していたので、そこに気を取られることなくスムーズに気持ちを切り替えて学ぶことができたと思います。

(引用元:クレアール公式HP合格体験記)

安心保証プランを利用して良かったとの口コミもありました。

1年目で合格できればよいのですが、想像以上に勉強時間を確保できずに試験日までに間に合わない方もいるでしょう。

クレアールでは安心保証料金(50,000円)を支払えば、2年目まで受講期限を延長できるため、安心して学習に集中できます。

2年目はクレアールでの学習に慣れており、スムーズに学習を進められるのも継続するメリットといえます。

クレアールのHPで講座詳細をみる

クレアールの司法書士通信講座をおすすめしたい方

(引用元:クレアール公式HP)

クレアールの司法書士通信講座は下記のような方におすすめです。

クレアールの司法書士通信講座をおすすめしたい方
  • 合格に必要な論点を集中的に学習したい方
  • 1回約60分の講義時間を確保できる方
  • 隙間時間に問題演習に取り組みたい方
  • わからないことはすぐに解決したい方
  • 安心保証プランを利用したい方

クレアールは出題範囲を網羅的に学習するのではなく、合格に必要な論点に絞って学習できるようにカリキュラムや教材が作成されています。

そのため、他社と比べると学習内容が厳選されており、集中して反復学習したい方に向いています。

講義時間は1回約60分であり、ある程度まとまった時間を確保できる方は取り組みやすいでしょう。

クレアールでは、隙間時間に問題演習ができるCROSS STUDYという学習ツールを提供しています。

さまざまな機能が付いており、効率よく苦手分野を克服できます。

また、勉強中にわからないことがあれば無料で何度でも質問可能です。

気軽に質問できるため、わからないことがあると手が止まってしまう方にはぴったりです。

さらに、他の通信講座にはない安心保証プランがあり、追加料金を支払うと受講期限を延長できる制度があります。

1年目で合格できるか不安な方や長期で合格を目指す方は、クレアールの安心保証プランの利用がおすすめです。

クレアールのHPで講座詳細をみる

フォーサイトの司法書士通信講座の特徴・評判

(引用元:フォーサイト公式HP)

通信講座名/料金
  • 司法書士 バリューセット2025年試験対策/107,800円(税込)
カリキュラム
  • 基礎講座/過去問/模擬試験
  • ビデオ講座/音声講座/テキスト/問題集
教材/テキスト
  • テキスト(冊子・Web)
eラーニング
  • すべての教材をオンラインで利用可能
  • ビデオ講義/音声講義/テキスト/演習問題
合格率/実績
  • 合格率15.4%(2023年度司法書士試験)
サポート体制
  • ManaBun:スマホだけでインプットからアウトプットまで可能
  • 学習スケジュール
  • メールでの質問(無料/20回)
公式サイト https://www.foresight.jp/shoshi/

(フォーサイトの公式HPを基に作成)

フォーサイトの司法書士講座は、2023年度の司法書士試験において合格率15.4%をたたき出している合格実績のある講座です。

高い合格実績を支えているのが、eラーニングシステムです。

フォーサイト独自の次世代eラーニング「ManaBun」は、講義の受講や問題演習まですべてスマホで完結できます。

隙間時間を有効活用しやすいため、仕事や家事で忙しい方におすすめです。

ただしフォーサイトには基礎講座と過去問講座しかないため、ほかの通信講座に比べ記述試験対策などが不足する可能性がある点は注意しましょう。

フォーサイトのHPで講座詳細をみる

フォーサイトの司法書士通信講座の特徴5選

フォーサイトの司法書士通信講座の特徴は下記の5つです。

フォーサイトの司法書士通信講座の特徴
  • 圧倒的な合格実績
  • 合格に必要な知識に絞ったオリジナルフルカラーテキスト
  • 最大1コマ15分の隙間時間に視聴しやすい動画講義
  • いつでもどこでも学習できるeラーニングシステム
  • テキストと完全リンクした問題集
圧倒的な合格実績

(引用元:フォーサイト公式HP)

フォーサイトの司法書士講座は、2023年度司法書士試験において合格率15.4%(全国平均の2.96倍)を誇ります。

司法書士試験の合格率は4~5%と低いため、非常に高い合格率であるといえます。

合格に必要な知識に絞ったオリジナルフルカラーテキスト

(引用元:フォーサイト公式HP)

フォーサイトでは、合格に必要な知識のみに絞った「合格点主義」のオリジナルテキストを使用します。

講師の経験則や勘、システムを用いて過去問を徹底的に分析しているため、重要論点を精度高く厳選しています。

また、初学者でもわかりやすいようにイラストや表などを使用し、重要なポイントが視覚的に理解できるように色付けされているのも魅力です。

最大1コマ15分の隙間時間に視聴しやすい動画講義

(引用元:フォーサイト公式HP)

動画講義は1コマ15分以内にコンパクトにまとめられているため、隙間時間に視聴できます。

また、倍速再生にも対応しており、復習時に何度も繰り返し視聴しやすいのもポイントです。

さらに、フォーサイトの動画は講義をそのまま録画したものではなく、編集で講師の口癖やノイズなどを除去しているため、講義の内容に集中できます。

資料請求をすると講義動画を無料体験できるため、講義が自分に合っているのかを確かめたい方は公式サイトよりお申し込みください。

フォーサイトのHPで無料体験に申し込む

いつでもどこでも学習できるeラーニングシステム

(引用元:フォーサイト公式HP)

eラーニングシステム「ManaBun」には下記のような機能があります。

  • 講義動画・音声
  • デジタルテキスト
  • チェックテスト
  • 確認テスト
  • 合格カード
  • 用語集
  • 学習スケジュール

スマホやタブレット、パソコンなどがあればいつでもどこでも利用できるため、隙間時間を有効活用できます。

学習スケジュールを自動的に作成してくれる機能まであるため、自分のライフスタイルに合わせたペースで学習できるでしょう。

テキストと完全リンクした問題集

(引用元:フォーサイト公式HP)

学習に使用する問題集はテキストと完全にリンクしているため、テキストと問題集を交互に取り組むことで理解度を確認しながら、効率的に学習できます。

また、難易度や解答目安時間などが記載してあったり、解答後にすぐに答え合わせができるようなレイアウトになっていたりと、学習のしやすさにもこだわっています。

さらに、解答には解き方や考え方まで丁寧に解説されているため、着実に解答力を養えるでしょう。

フォーサイトのHPで講座詳細をみる

フォーサイトの司法書士通信講座の評判・口コミを紹介

フォーサイトの司法書士講座に関する評判・口コミは少なく、公式サイトには合格者の声は記載されていません。

SNS上に投稿されていたフォーサイトの司法書士講座の口コミを紹介します。

テキストや問題集の背表紙に印刷がなく、不便に感じている方がいました。

フルカラーテキストが付いてくることは良いと感じている方がいました。

テキストを読み込んで学習したい方は、紙ベースのテキストが付いているフォーサイトは勉強しやすいでしょう。

しかし、講義が合わないと感じている方もいるようです。

講義やテキストなどには相性があり、人によって学習のしやすさは異なります。

フォーサイトでは資料請求すると、講義動画の視聴やサンプルテキスト・問題集の閲覧ができるため、申し込む前に自分に合っているのかをチェックしてみましょう。

フォーサイトのHPで講座詳細をみる

フォーサイトの司法書士通信講座をおすすめしたい方

(引用元:フォーサイト公式HP)

フォーサイトの司法書士通信講座は下記のような方におすすめです。

フォーサイトの司法書士通信講座をおすすめしたい方
  • 合格実績を重視している方
  • 視覚的に理解しやすいフルカラーテキストで学習したい方
  • 隙間時間を有効活用したい方
  • まとまった時間を確保できない方
  • コストを抑えて学習したい方

フォーサイトはアガルートと同様に高い合格実績を誇る講座であるため、合格実績を重視している方は安心して学習できます。

フォーサイトの魅力の一つは、イラストや図表をふんだんに使用したわかりやすいテキストです。

フルカラーで視覚的に理解しやすいように工夫されており、テキストを読むのが苦手な方でもサクサク読めます。

また、eラーニングシステムが充実しており、スマホがあればいつでもどこでも動画視聴や問題演習などが可能です。

講義動画は1回15分以内にコンパクトにまとめられており、まとまった時間を確保できない方でも無理なく学習を進められます。

教材が充実しているのにもかかわらず、10万円程度で受講できるのもポイントです。

受講料が20万円以上することも珍しくない司法書士の通信講座において、10万円程度で受講できるのは破格の安さといえます。

コストパフォーマンスの高い通信講座を探している方は、ぜひフォーサイトの公式サイトより資料請求をしてみてください。

フォーサイトのHPで講座詳細をみる

東京法経学院の司法書士通信講座の特徴・評判

(引用元:東京法経学院公式HP)

通信講座名/料金
  • 簗瀬徳宏の司法書士 新・最短合格講座2025 総合コース 映像ダウンロードタイプ/346,500円(税込)
    ※キャンペーン価格:138,600円【4月8日まで】
カリキュラム
  • 講義時間:約380時間
  • 音声講座/テキスト/問題集
教材/テキスト
  • 白黒冊子版テキスト
eラーニング
  • 映像ダウンロードタイプ(WMVファイル)を選択した場合のみ
合格率/実績
  • 25.49%(直近14年間の実績/通学講座含む)
サポート体制
  • 講師への質問:専用質問フォーム/郵送での質問(12回・無料)
公式サイト https://www.thg.co.jp/sihou/

(東京法経学院の公式HPを基に作成)

東京法経学院は1961年から資格取得サポートを始めた老舗の予備校です。

通信講座にも力を入れているため多くの人気を集めています。

講義で講師を務めるのは、司法書士を熟知し業界で非常に有名な簗瀬徳宏先生です。

改正民法等の実体法と不動産登記法を関連付けるなど、わかりやすく効率的な講義を受けられます。

毎年多くの司法書士試験合格者を輩出している簗瀬先生の講義を受けてみたい方におすすめです。

東京法経学院のHPで講座詳細をみる

東京法経学院の司法書士通信講座の特徴5選

(引用元:東京法経学院公式HP)

東京法経学院の司法書士通信講座の特徴は下記の5つです。

東京法経学院の司法書士通信講座の特徴
  • 毎年合格者を輩出
  • 司法書士試験を熟知した簗瀬講師による講義
  • 各科目の関連性に配慮した合理的な学習
  • 学習ペースを作りやすい提出課題
  • モチベーションが上がる全額返金お祝い制度
毎年合格者を輩出

東京法経学院の司法書士講座では毎年合格者を輩出しており、直近14年間の合格率は25.49%と高い合格率を誇っています。

総受講者数が少ないため合格者数も多くありませんが、合格率だけをみると他の通信講座に比べると非常に高い合格率をたたき出していることがわかります。

司法書士試験を熟知した簗瀬講師による講義

東京法経学院の最大の魅力は、司法書士試験を熟知した業界で有名な簗瀬講師の指導を受けられる点です。

多くの受験生を指導してきた簗瀬講師だからこそ、受験生のつまずきやすいところや理解しにくいところを把握したうえで、講義が行われます。

そのため、司法書士試験に初めてチャレンジする方でも心強いでしょう。

各科目の関連性に配慮した合理的な学習

東京法経学院では、最短合格を目標にカリキュラムが組まれています。

たとえば相互の関連性が高い実体法と手続法、記述式問題は、関連性に配慮しながら講義をすること効率的に学習でき、勉強時間の短縮につながっています。

司法書士試験を熟知している簗瀬講師が講義を行うからこそ、合理的な学習が可能です。

学習ペースを作りやすい提出課題

定期的に提出課題が用意されており、講義を受けて課題を提出すると添削をしてもらえます。

講義内容の理解度の確認に利用できるだけでなく、学習のペースを作るのにも役立ちます。

添削の内容で理解できないことがあれば、質問票や質問専用フォームから質問できるため、疑問点がそのままになることはありません。

モチベーションが上がる全額返金お祝い制度

対象試験に合格すると、受講料が全額返金されるお祝い制度があります。

合格を手にできただけでなく、実質無料で受講できたことになる非常にお得な制度です。

全額返金お祝い制度があることで、モチベーションアップにもつながるでしょう。

東京法経学院のHPで講座詳細をみる

東京法経学院の司法書士通信講座の評判・口コミを紹介

東京法経学院の司法書士通信講座の評判・口コミの一部を紹介します。

2020年司法書士新・最短合格講座のテキストは、試験にあまり出ない部分も記載されている丁寧なテキストで、私は良いと思いました。

(引用元:東京法経学院公式HP合格体験記)

テキストは丁寧に解説されており、文字が大きくて読みやすかったとの合格者の声がありました。

東京法経学院のテキストは、初学者や独学者でも理解できるように基本から丁寧に解説されています。

また、合格に必要十分な情報が詰まっているため、東京法経学院のテキストを読み込むことで合格に近づけます。

各科目を独立させて学習する方法ではなく、実体法(民法・会社法)と手続法(不動産登記法・商業登記法・民事訴訟法等)、記述式問題を合わせて授業を進めて下さったので、初めて法律を勉強する私にも講義についていくことができました。
義内容も理解しやすく、勉強時間の短縮につながったと思います。また、記述式問題においても、考え方や確認すべき事項、注意点を詳しく教えてくださったため、記述式を解く力が自然と身に付きました。

(引用元:東京法経学院公式HP合格体験記)

実体法と手続法、記述式問題を合わせて講義が行われたので、理解しやすく勉強時間が短縮できたとの一発合格者の声がありました。

司法書士試験を熟知した簗瀬講師が講義を担当しており、各科目の関連性に配慮しながら講義が行われるため、効率的な学習ができます。

初学者からでも一発合格できた方の声は、非常に説得力のある口コミといえます。

模試の採点時に記載されたアドバイスはとても親身なものでありがたかったです。

質問にはわざわざ講師の方が間を置くことなく返答してくれたことに非常に感謝しています。後で考えれば基本的なことであった内容についてもわざわざ資料までつけて返答していただいたときにはとても感激しました。

(引用元:東京法経学院公式HP合格体験記)

模試の添削におけるアドバイスや質問対応が丁寧だったとのコメントがありました。

通信講座では対面で講義を受けることはありませんが、わからないことがあれば質問できます。

質問した際に丁寧に対応してもらえる様子がうかがえるため、安心して受講できるでしょう。

東京法経学院のHPで講座詳細をみる

東京法経学院の司法書士通信講座をおすすめしたい方

(引用元:東京法経学院公式HP)

東京法経学院の司法書士通信講座は下記のような方におすすめです。

東京法経学院の司法書士通信講座をおすすめしたい方
  • ベテラン講師の講義を自宅で受けたい方
  • 勉強時間を短縮できるカリキュラムで学習したい方
  • 提出課題があることで学習が継続できる方
  • 合格お祝い制度があるとやる気が出る方

東京法経学院では業界でも有名な簗瀬講師の講義が自宅で受けられます。

合格実績も高く、知識も実績も豊富なベテラン講師の講義が受けられるのは、東京法経学院の魅力といえます。

また、本試験を熟知しているからこそ、理解しやすさと勉強時間の短縮が両立できる学習方法が実現しており、最短合格を目指している方におすすめです。

通信講座でありながら、定期的に提出課題が用意されており、丁寧に採点してもらえます。

提出課題があることで、学習ペースを作りやすく、継続して学習できる方には向いているでしょう。

さらに、短期合格すると受講料全額返金のお祝い制度があります。

お祝い制度があるとやる気が出る方は、全額返金を狙って受講をスタートさせるのも一つの手です。

東京法経学院のHPで講座詳細をみる

LEC東京リーガルマインドの司法書士通信講座の特徴・評判

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP)

通信講座名/料金
  • 2025年合格目標:新15ヵ月合格コース<春生>スタンダード イン+アウト一括 通信/ 498,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:478,000円(税込)【4月30日まで】
  • 別途入学金10,000円が必要
カリキュラム
  • 講義時間:15ヶ月
  • 講義回数:インプット130回/アウトプット40回/直前対策10回ビデオ講座/音声講座/テキスト/問題集/口述模擬試験
教材/テキスト
  • 2色刷り冊子版テキスト
eラーニング
  • 講義視聴(スマホ・タブレット・PC対応)
合格率/実績
  • 2011年~2023年において一発合格者188人輩出
サポート体制
  • 教えてチューター:LECスタッフへ講義や教材に関する質問
  • 教えてメイト:受講生同士での質問・相談
  • カレンダー:やることリストや進捗率の管理
公式サイト https://www.lec-jp.com/shoshi/

(LEC東京リーガルマインドの公式HPを基に作成)

LEC東京リーガルマインドは、1984年から司法書士受験の指導を行ってきた通信講座です。

長年積み重ねてきた指導実績は、毎年多くの受験者を合格へと導いています。

初学者から学習経験者まで幅広く対応したカリキュラムを構築し、司法書士を熟知した専任の講師が受験者のレベルに合わせて丁寧に解説してくれます。

勉強時間を十分確保して、じっくり勉強を進めたい方におすすめの通信講座です。

令和4年度においては、司法書士合格者の5人に3人がLECの模擬試験を活用しました。

模試の利用者が多いため自分の実力を正確に客観視でき、苦手科目の対策に役立つでしょう。

LEC東京リーガルマインドのHPで講座詳細をみる

LEC東京リーガルマインドの司法書士通信講座の特徴5選

LEC東京リーガルマインドの司法書士通信講座の特徴は下記の5つです。

LEC東京リーガルマインドの司法書士通信講座の特徴
  • 多くの一発合格者を輩出
  • 自分の相性に合わせて経験豊富な講師を選択可能
  • 合格に必要な知識・情報・ノウハウが詰まったブレークスルーテキスト
  • インターネットでのサポートが充実
  • 自分に合ったスタイルで学習可能
多くの一発合格者を輩出

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP)

LECの司法書士講座では、2011~2023年LEC初級コースの受験生の中から188名もの一発合格者を輩出しています。

多くの一発合格者を輩出しているからこそ、初学者でも安心して受講可能です。

また、2023年度の合格者のうち5人に3人がLECの模擬試験を利用しています。

毎年数多くの受験生が公開模試を利用しているため、模試を受けることで全国レベルでの比較が可能です。

司法書士試験前に実力を知るためにLECの公開模試を受けてみるとよいでしょう。

自分の相性に合わせて経験豊富な講師を選択可能

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP)

LECは経験豊富な講師陣が講義を担当しており、LECに蓄積された合格ノウハウを余すことなくレクチャーしてくれます。

また、LECでは1つのコースを複数の講師が担当しており、自分の相性と合う講師の講義を選択可能です。

講師陣は個性豊かな方が多く、講義の雰囲気が異なるため、公式サイトからサンプル講座などを視聴して自分にぴったりの講師を見つけてみてください。

LEC東京リーガルマインドのHPで講座詳細をみる

合格に必要な知識・情報・ノウハウが詰まったブレークスルーテキスト

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP)

司法書士講座で使用するブレークスルーテキストは、法律初学者でも理解できるように丁寧に解説されています。

初学者でもイメージしやすいように図が使用されていたり、重要度が記載されていたりと初学者でもスムーズに学習できる工夫が満載です。

また、難しい法律用語などが補足説明されていたり、重要条文の横に制度趣旨が掲載されていたりと、法律をより深く理解できるように設計されています。

ブレークスルーテキストだけで司法書士試験合格に必要な知識やノウハウが網羅されているため、効率的に学習できます。

インターネットでのサポートが充実

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP)

LECのインターネットフォローは充実しており、下記のような機能があります。

  • 質問・受講相談[教えてチューター]
  • 受講生相互の交流[教えてメイト]
  • カレンダー
  • カウントダウン
  • 進捗率
  • インフォメーション
  • やることリスト(ToDo)
  • よくある質問

学習中にわからないことや相談したいことがあれば、教えてチューターを利用するとLECフォロースタッフに質問・相談ができます。

また、教えてメイトを利用すると、同じ講座を受講している受講生と交流ができ、質問や相談ができます。

通信講座では自分でモチベーション維持やスケジュール管理をすることが重要ですが、同じ資格を目指す仲間と交流することで、モチベーションが上がり、勉強も進むでしょう。

自分に合ったスタイルで学習可能

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP)

LECは全国に校舎があり、通信講座以外のスタイルでの学習ができます。

学習スタイル 内容
通学クラス
  • 生クラス:LEC専任講師の講義を教室で直接受講
  • ビデオクラス:教室で大型モニターに放映される講義を受講
  • 個別Web受講クラス:LEC各本校のインターネット端末で通信クラスのWeb動画を受講
通信クラス
  • Web+音声ダウンロードクラス:パソコンからインターネット回線を通じて講義映像を視聴
  • DVDクラス:届いたDVDを再生して受講

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP)

通学クラスでも直接講義を受けるクラスや校舎でWeb動画を視聴するクラスなど、さまざまなクラスが提供されています。

自分のライフスタイルや住んでいる場所などに合わせて学習スタイルを選択できるため、自分が学習しやすい環境で勉強できます。

LEC東京リーガルマインドのHPで講座詳細をみる

LEC東京リーガルマインドの司法書士通信講座の評判・口コミを紹介

LEC東京リーガルマインドの司法書士通信講座の評判・口コミの一部を紹介します。

講義で使用するブレークスルーテキストは、図表が充実していてとても役に立ちました。特に、場合分けや暗記作業が重要な会社法や商業登記法では、ブレークスルーテキストの図表をコピーしてキッチンの壁に貼り付け、家事をしながら常に目にするようにしていました。
また、テキストには重要な条文も掲載されているので、講義中や復習の際に六法を開いて条文を確認する必要があまりなかったことも、効率的な学習につながりました。

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP合格体験記)

教材は見やすく、豊富な情報量を誇るブレークスルーテキストがあるため、分からない問題にあたっても、安心して復習することができます。

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP合格体験記)

ブレークスルーテキストは図表が充実して見やすかった、情報がまとまっていて効率的に学習できたとの口コミがありました。

ブレークスルーテキストは、司法書士試験の合格に必要な情報やノウハウが網羅されており、六法を引かなくても確認できるように作られています。

また、初学者でもイメージしやすいように、図や表が使用されているため、知識を理解・整理しやすいのが魅力です。

Web講義は音声がダウンロードができ、Wi-Fi環境でなくても何度も聞き直せるため、家事をしながら講義を2,3回聞きました。その際、先生が何を強調され、どんな説明をされていたのかを予め思い出しながら聞くよう心掛けました。

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP合格体験記)

講義動画の音声をダウンロードして何度も聴いていた合格者の声がありました。

講義音声があると、家事をしているときや通勤時間に何度も繰り返し聴きやすく、記憶の定着に役立ちます。

私は法律についてほぼ知識がなかった為、本当に合格できるのか、講義についていけるか不安でした。そこは初回の全体構造編で先生が法律用語や勉強のやり方についてアドバイスをくださったので、すぐに不安はほぐれました。また各科目の講義に入ってからも、具体的にイメージでき記憶に残りやすいような講義をしてくださり、毎回楽しく受ける事ができました。

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP合格体験記)

講義の最初に勉強方法などをレクチャーしてもらえたため、安心して学習をスタートできたとの法律初学者の方のコメントがありました。

LECの講師は経験豊富であり、どのようなところで受講生がつまずくのか、不安に感じるのかを熟知しています。

そのため、先回りしたフォローがあり、スムーズに学習に入っていけるのが魅力です。

LEC東京リーガルマインドのHPで講座詳細をみる

LEC東京リーガルマインドの司法書士通信講座をおすすめしたい方

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP)

LEC東京リーガルマインドの司法書士通信講座は下記のような方におすすめです。

LEC東京リーガルマインドの司法書士通信講座をおすすめしたい方
  • 全国における自分のレベルを把握して本試験に臨みたい方
  • 情報が網羅されたブレークスルーテキストで学習したい方
  • 自分にぴったりの講師の講義を受けたい方
  • 他の受験仲間と交流したい方
  • 自分に最適が学習スタイルで勉強したい方

LECの公開模試は合格者の5人中3人が利用しており、全国レベルでの順位を把握できます。

試験に臨む前に実力を試しておきたい方には最適です。

また、LECのブレークスルーテキストは合格に必要な情報やノウハウがたっぷり詰まっているため、読み込むことで確実に合格に近づけます。

そのため、効率よくインプットできるテキストで学習したい方におすすめです。

LECでは1つのコースを複数の講師が担当しており、自分と相性が合う講師の講義が受けられます。

講師によって講義の雰囲気は異なりますが、数名の講師が担当しているため、自分の好みに合う講義が見つかるでしょう。

LECは通信講座でも教えてメイトを通じて他の受講生との交流ができます。

受験仲間と交流することでモチベーションが上がる方にはぴったりです。

自分に合った学習スタイルや講師で学習したい方は、ぜひLEC東京リーガルマインドを検討してみてください。

LEC東京リーガルマインドのHPで講座詳細をみる

資格スクエアの司法書士通信講座の特徴・評判(※2021年8月をもって販売終了)

資格スクエア

資格スクエアの司法書士講座は、2021年8月末をもって販売を終了しています。

2024年4月時点では、ホームページに司法書士講座の項目は見当たりません。

以下は販売当時の講座内容や料金です。

通信講座名/料金
  • 司法書士講座逆算プラン/382,800円(税込)
カリキュラム
  • 講義時間:約370時間
  • ビデオ講座/音声講座/テキスト/問題集
教材/テキスト
  • テキスト(冊子・Web)
eラーニング
  • すべての教材をオンラインで利用可能
  • ビデオ講義/音声講義/テキスト/演習問題
合格率/実績
  • 公表なし
サポート体制
  • 月1回のフォローアップ(1回15分)
  • 回数制限なしメール質問

資格スクエアは難関資格合格を目標とした通信講座です。eラーニングに力を入れているため、講義動画を視聴しながら同じ画面でレジュメを閲覧できます。

条文リンク機能によりすぐ条文の確認が可能です。

自宅以外で勉強するときでも重い六法全書を持ち歩く必要はありません。

オンライン主体で勉強したい人におすすめです。

あなたが司法書士試験に合格するため必要な能力を逆算してくれるので、効率よく学習を進められます。

販売が再開した折にはぜひ検討してみてください。

失敗しない司法書士の通信講座の選び方

失敗しない司法書士の通信講座の選び方を3つ紹介します。

自分に合わない通信講座を選んでしまうとスムーズに勉強を進められなくなるため、しっかり確認しておきましょう。

  • お試しWeb講義を受ける
  • コスパと講座内容を総合的に判断する
  • 生活スタイルに合わせる

お試しWeb講義を受ける

講義の雰囲気や進め方を事前に把握するため、実際の講義と同じ内容を受講できるお試しWeb講義を受けてみましょう。

公式サイトやパンフレットで通信講座の内容が説明されていても、実態を掴むのは難しいものです。

受講を始めてから「想像していた内容と違う」と感じても手遅れです。

通信講座にかかる費用は決して安くないため、講座を申し込んでから後悔しないためにも、まずはお試しで講義を体験してみましょう。

クレアールフォーサイトでは、無料の資料請求ができます。

気になる講座がある場合は、事前にチェックしてみるのもいいでしょう。

クレアールの公式HPで講座の詳細をみる

フォーサイトの公式HPで講座の詳細をみる

コスパとeラーニングの充実度を総合的に判断する

司法書士の通信講座はコスパとeラーニングの充実度を総合的に判断しましょう。

受講料が高ければサービスの質も良くなるとは限りません。

反対に料金が安いから通信講座の質が低いということもないのでご安心ください。

たとえばスタディングは、オンライン主体の通信講座ですが、サービス運営コストを極限までカットすることで、99,000円という破格の受講料を実現しています。

講義を担当するのは大手資格学校で司法書士講座に携わった経験がある専任者であるため、講義の質は間違いありません。

伊藤塾は受講料が約50万円と高額であるものの、毎年多くの司法書士試験合格者を輩出しており十分な実績があります。

一方でeラーニングはそれほど充実していないなどデメリットがあるのも事実です。

これらを踏まえて、通信講座は価格とeラーニングの充実度を総合的に判断して選ぶようにしましょう。

スタディングの公式HPで講座の詳細をみる

伊藤塾の公式HPで講座の詳細をみる

生活スタイルに合わせる

司法書士の通信講座は生活スタイルに合わせて選ぶと失敗しにくくなります。

司法書士試験のためにしっかり勉強時間を確保できるなら、比較的どれを選んでもOKです。

スキマ時間を有効活用するならスタディング、実績で選ぶならLEC東京リーガルマインドが良いでしょう。

一方で司法書士試験のためにまとまった勉強時間を確保できないなら、隙間時間を活用できる通信講座を選んでください。

スタディングやフォーサイトはコスパも良く、eラーニングが充実しているのでおすすめです。

スタディングの公式HPで講座の詳細をみる

LEC東京リーガルマインドの公式HPで講座の詳細をみる

フォーサイトの公式HPで講座の詳細をみる

司法書士の安いおすすめ通信講座とキャンペーン

司法書士の安いおすすめ通信講座とキャンペーンを3つ紹介します。

通信講座 料金 講義時間 キャンペーン
スタディング 司法書士合格コース コンプリート[2024+2025年度試験対応]/99,000円 約160時間 スタンダード
コンプリート
フォーサイト 司法書士 バリューセット2025年試験対策/107,800円 公表なし なし
アガルート 2025年合格目標入門総合カリキュラム<ライト>/217,800円 287時間 なし

(各通信講座の公式HPを基に作成)

スタディングの受講料金は99,000円と、ほかの通信講座と比べて圧倒的なコスパの良さを誇ります。

金額が安いからサービスの質が低いということはありません。

スタディングは運営コストをカットすることで、受講料の削減に成功しました。

講義やテキストなど、すべてのサービスをオンラインで利用できることも受講料の安さにつながっています。

講義を担当するのは司法書士試験を熟知した専任の講師です。

初学者にもわかりやすく丁寧に解説してくれるので、安心して勉強を進められます。

スタディングの公式HPで講座の詳細をみる

フォーサイトの公式HPで講座の詳細をみる

アガルートの公式HPで講座の詳細をみる

司法書士のおすすめ通信大学・予備校

司法書士のおすすめ通信大学や予備校を紹介します。

オンラインではなく対面で講義を受けたい人は、料金や卒業までの流れを確認しましょう。

通信大学/予備校 料金 卒業までの流れ
中央大学法学部通信教育課程
  • 入学検定料:10,000円
  • 入学金:20,000円
  • 受講料:80,000円/年
  • スクーリング:5,000円〜
導入教育・法学入門→レポート学習・スクリーニング→卒業
LEC東京リーガルマインド
  • 受講料:486,000円
特になし
伊藤塾
  • 受講料:476,000円
  • 通学オプション:40,000円
特になし

(各通信大学・予備校の公式HPを基に作成)

中央大学法学部通信教育課程の特徴

中央大学法学部通信教育課程は法律を学びたい人向けの通信大学で、中央大学法学部が行っている教育内容を通信教育で学べます。

仕事をしながら通っている人も多いのが特徴です。

正科生として入学すれば大学卒業の資格が得られますが、司法書士試験に必要な科目のみ履修する科目等履修生制度もあります。

あなたに合った履修方法で司法書士試験合格を目指しましょう。

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドは2011年から2023年において司法書士試験一発合格者を188人も輩出した予備校です。

通信講座がメインですが、LEC本校および提携校で受講することもできます。

通学の受講方法は次の4つです。

  • LEC本校舎にてリアルタイムで講義を受講
  • LEC本校舎にてモニター講義を受講
  • LEC本校舎個別ブースにてWeb講義を受講
  • LEC提携校舎にてWeb講義やDVD講義を受講

LEC校舎は本校舎が31校、提携校舎が21校の合計52校舎が展開されています。

自宅ではなく受験生仲間とともに講義を受けたい人におすすめです。

詳細はLEC東京リーガルマインド公式サイトをご覧ください。

LEC東京リーガルマインドのHPはこちら

伊藤塾

伊藤塾は令和4年度の司法書士試験合格者率60%の実績を誇る予備校です。

通信講座がメインですが、通学オプション料40,000円で教室にて講義を受けられます。

教室での講義は次の2パターンです。

  • リアルタイムで講義を受講
  • 収録された講義を受講

校舎は全国に4校展開されています。(2024年4月時点)

自宅で集中して勉強することが難しい方は、伊藤塾の通学オプションを活用しましょう。

伊藤塾のHPはこちら

司法書士は独学でも合格できる?

司法書士試験に独学で合格することは非常に難易度が高いといえます。

主な理由は次の3つです。

  • 法律科目の理解に限界がある
  • 記述式問題の解き方がわからない
  • つまずいても質問できない

法律科目の理解に限界がある

独学では法律科目を理解するのに限界があります。

司法書士試験では不動産登記法や商業登記法など、一般的に馴染みがない法律科目が出題され、聞いたことがない専門用語も多く出てくるため、テキストを読むだけで理解するのは困難です。

通信講座なら司法書士試験を熟知した講師がわかりやすく解説してくれます。

合格率約4~5%の高難易度試験だからこそ、専門用語の説明から教わることで効率よく勉強を進めることが可能です。

記述式問題の解き方がわからない

独学では記述式問題の解き方を身につけるのは難しいといえます。

解き方のベースを身につけなければ、どのように問題を解けばいいのか理解できないため、テキストを読んだだけで解法を理解するのは困難です。

ベースとなる解き方は、司法書士専任の講師から教えてもらった方が理解も深まります。

記述式問題は問題演習を繰り返すことがポイントです。

独学では過去問の入手量に限界があるので、通信講座を活用して多くの過去問に触れることが大切です。

つまずいても質問できない

わからないところがあっても独学ではすぐに質問できません。

司法書士試験の勉強において、つまずいた箇所を放置することは合否に直結します。

疑問点を解消しないまま勉強を進めても理解は深まりません。

単なる暗記で合格することは難しいので、つまずいた点はすぐに解消すべきです。

司法書士試験合格に必要な勉強時間は3,000時間といわれています。

膨大な勉強時間の中で一度もつまずかずに勉強を進めることはできないでしょう。

わからないところはすぐに質問して解決できる環境を整えておくことが、高難易度な司法書士試験に合格する秘訣です。

司法書士の試験内容や合格率と受験資格

司法書士の試験内容や合格率など、基本的な事項をみていきましょう。

試験日
  • 筆記試験:7月第1週もしくは2週目の日曜日
  • 口述試験:10月中旬頃
合格ライン
  • 筆記合格点:211.0点
  • 午前の部基準点:78点以上
  • 午後の部基準点:75点以上
  • 記述式基準点:30.5点以上
合格率
  • 5.19%
試験内容
  • 筆記試験(多肢択一/記述)
  • 口述試験
試験受付期間
  • 受験案内・願書配布:4月上旬
  • 受験申請期間:4月下旬から5月中旬まで

(参考:法務省HP)

※合格ラインと合格率は令和5年度の結果

筆記試験の午前・午後の部は多肢択一式であり、それぞれ35問出題され、105点満点です。

記述式は2問出題され70点満点です。

司法書士試験は、合格点と基準点の両方を満たさなくてはいけません。

どれか1つでも基準を下回れば不合格になります。

過去5年間の合格点と基準点の推移を確認しておきましょう。

年度 合格点 基準点
午前 午後 記述
令和5年度(2023) 211.0点 78点 75点 30.5点
令和4年度(2022) 216.5点 81点 75点 35.0点
令和3年度(2021) 208.5点 81点 66点 34.0点
令和2年度(2020) 205.5点 75点 72点 32.0点
平成31年度(2019) 197.0点 75点 66点 32.5点
平成30年度(2018) 212.5点 78点 72点 37.0点
平成29年度(2017) 207.0点 75点 72点 34.0点

(引用元:法務省HP)

令和5年度の場合は、午前・午後・記述合わせて211.0点以上獲得し、さらに午前78点以上、午後75点以上、記述30.5点以上獲得すると合格です。

司法書士の受験資格

司法書士試験に受験資格はありません。実務経験や学歴、経歴に関係なく誰でも受験できます。

筆記試験は誰でも受けられますが、口述試験は筆記試験合格者のみ受験資格が与えられます。

ただし筆記試験に合格し口述試験で不合格になった場合は、次年度の筆記試験は免除されるので覚えておきましょう。

令和3年度から司法書士受験者は、指定された時刻まで試験部屋に入らなければ受験できなくなりました。指定時刻は次の通りです。

  • 午前の部:9時15分
  • 午後の部:12時45分

係員の承認を得ず試験室から退出した場合も受験できなくなるので注意しましょう。

司法書士と似ている資格

司法書士と似ている資格として、次の5つの資格を紹介します。それぞれ受験資格と合格率を比べてみましょう。

資格 受験資格 合格率
行政書士
  • 誰でも可
13.98%(令和5年)
弁護士
  • 法科大学院課程を修了
  • 司法試験予備試験の合格
45.3%(令和5年)
税理士
  • 大学、短大又は高等専門学校を卒業した者で、法律学又は経済学を1科目以上履修した者
  • 日商簿記検定1級合格者
  • 法人又は事業行う個人の会計に関する事務に2年以上従事した者…etc
21.7%(令和5年)
宅地建物取引士
  • 誰でも可
17.2%(令和5年)
土地家屋調査士
  • 誰でも可
9.63%(令和4年)

行政書士や宅地建物取引士、土地家屋調査士は司法書士と同じく受験資格はありません。

実務経験や学歴、経歴などに関係なく誰でも受験できます。

一方で弁護士になるための司法試験を受験するためには、法科大学院課程を修了もしくは司法試験予備試験の合格のどちらかが必要です。

税理士になるには税理士試験を受けなくてはいけません。

税理士試験の受験資格は大学で経済学を履修、日商簿記検定1級合格、会計事務に2年以上従事など要件が定められており、いずれか1つを満たせば受験可能です。

また、当サイトでは税理士試験に必要な勉強時間や難易度をまとめた記事も掲載しているので、ぜひこちらも併せてご覧ください。

税理士 勉強時間はこちら

税理士 難易度はこちら

司法書士のおすすめ通信講座:まとめ

司法書士におすすめの通信講座は次の9つです。

表は左右にスクロールできます。

通信講座 料金(税込) 講義時間 合格率/実績
スタディング
  • 司法書士合格コース ミニマム[2025年度試験対応]/49,500円
  • 司法書士合格コース ベーシック[2025年度試験対応]/69,300円
  • 司法書士合格コース スタンダード[2025年度試験対応]/89,100円
  • 司法書士合格コース コンプリート[2025年度試験対応]/99,000円
約160時間 公表なし

スタディング 評判はこちら

伊藤塾
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 スタンダードコース/499,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:419,000円(税込)【4月30日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 一括配信コース/ 476,000円 (税込)
    ※キャンペーン価格:406,000円(税込)【5月31日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 ステディコース/499,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:429,000円(税込)【5月31日まで】
  • 2025年合格目標 司法書士入門講座 本科生 Exceedコース/458,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:388,000円(税込)【5月31日まで】
約400~500時間 合格者の60%が利用(令和4年度の実績)

伊藤塾 評判はこちら

アガルート
  • 【2025年合格目標】入門総合カリキュラム<ライト>/239,800円(税込)
  • 【2025年合格目標】入門総合カリキュラム<フル>/294,800円(税込)
  • 【2024年合格目標】入門総合カリキュラム<ライト>/217,800円(税込)
    アウトレットセール:196,020円(税込)【6月30日まで】
  • 【2024年合格目標】入門総合カリキュラム<フル>/272,800円(税込)
    アウトレットセール:245,520円(税込)【6月30日まで】
363時間〜 15.4%(全国平均の2.96倍)

アガルート 評判はこちら

ユーキャン
  • 司法書士講座/169,000円
テキスト学習+ポイント解説動画 公表なし

ユーキャン 評判はこちら

クレアール
  • 【2025年合格目標】合格ルート1年スタンダードコースWeb通信/358,000円
    ※3月割引価格179,000円【4月3日まで延長】
1日2~3時間
週15〜20時間程度
公表なし(合格体験記200名弱)

クレアール 評判はこちら

フォーサイト
  • 司法書士 バリューセット2025年試験対策/107,800円
公表なし 合格率15.4%(2023年度司法書士試験)

フォーサイト 評判はこちら

東京法経学院
  • 簗瀬徳宏の司法書士 新・最短合格講座2025 総合コース 映像ダウンロードタイプ/346,500円
    ※キャンペーン価格:138,600円【4月8日まで】
約380時間 25.49%(直近14年間の実績/通学講座含む)
LEC東京リーガルマインド
  • 2025年合格目標:新15ヵ月合格コース<春生>スタンダード イン+アウト一括 通信/ 498,000円(税込)
    ※キャンペーン価格:478,000円(税込)【4月30日まで】
  • 別途入学金10,000円が必要
約15ヶ月 2011年~2023年において一発合格者188人輩出

LEC 評判はこちら

資格スクエア
販売終了
  • 司法書士講座逆算プラン/382,800円
約370時間 公表なし

資格スクエア 評判はこちら

(各通信講座の公式HPを基に作成)

通信講座により料金や講義時間などが異なります。

あなたが司法書士の勉強にどれほど時間を充てられるか考慮したうえで選ぶことが重要です。

また、通信講座を選ぶ前には、お試しで無料講義を受けることをおすすめします。

通信講座を申し込んでから「思っていたのと違った」後悔しないようにしましょう。

価格が高いから講座の質も高くなるとは限らず、逆に価格が低いと講座の質も悪くなるということでもありません。

通信講座の料金のほか、eラーニングの充実度もチェックしてください。

あなたに合った通信講座を選び、司法書士試験合格を目指しましょう。

→スタディングのHPで講座詳細をみる

徳永浩光

キャリアコンサルタントの国家資格を所有しています。実際に資格取得で役に立った情報をお届けしていきますので、これから資格取得を考えているあなたの手助けができれば幸いです。

マイベストプロ掲載ページ

キャリコンサーチ掲載ページ

徳永浩光をフォローする
[PR]
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
おすすめの資格や通信講座を比較|マイナビニュース資格
タイトルとURLをコピーしました