たのまな(ヒューマンアカデミー通信講座)保育士講座の口コミ・評判は?

保育士の通信講座を検討していると、ヒューマンアカデミー通信講座(旧:たのまな)の保育士講座が選択肢に入ってくるかもしれません。

この記事では、ヒューマンアカデミー通信講座(旧:たのまな)の保育士講座の口コミや勉強方法について解説していきます。

この記事を読んでもらえば「ヒューマンアカデミー通信講座(旧:たのまな)」保育士講座の詳細や、条件別におすすめできる他の保育士講座まで全て分かります。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)保育士講座の結論
・eラーニングで隙間時間でも勉強できる

・質問無制限、実技添削ありなど教材だけではなくサポートが充実

・料金は最安ではないが、教材やサポートの充実度を考えるとコスパは良い

→最安料金で保育士講座を受けたいなら、「ヒューマンアカデミー通信講座」よりフォーサイトが良い

→実技添削を少しでも多く受けたいのなら、「ヒューマンアカデミー通信講座」より四谷学院が良い

結論に至った理由も、記事内で詳しく解説します。

ヒューマンアカデミー通信講座」の保育士講座は学費、質問や添削などのサポート、eラーニングシステムなど充実しているので、これから勉強を始める場合にはおすすめできます。

運営会社
    ヒューマンアカデミー株式会社
合格率
    68.9%
受講費用(税込)
    eラーニング:46,000円
    eラーニング+DVD:59,000円
質問やサポート
    無制限
添削指導
    筆記・実技ともにあり
教育訓練給付金制度
    一部コースのみ対象
割引や特典
    LINEで5%クーポンを受け取れる
    不定期で講座料金の割引キャンペーンを実施
公式サイト https://haec.athuman.com/shop/pages/nursery-teacher.aspx

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

料金の安さで選ぶなら
ヒューマンアカデミー通信講座

(旧たのまな)
  • 実技講座に加えて実技添削も追加料金なしで受けられる
  • 最大18か月eラーニングの利用および質問や添削を受けられる
  • 合格率68.9%とかなり高い
料金の安さで選ぶなら
フォーサイト
  • 実技講座も含んで29,800円(税込)なので学費が安い
  • 専用のeラーニング「ManaBun」による隙間時間での学習が可能
  • 合格するとアマゾンギフト券2,000円が受け取れる
合格率の高さで選ぶなら
四谷学院
  • 2022年度の合格率は77.0%と平均の2.6倍
  • 1科目だけなどピンポイントでの教材購入が可能
  • 別途料金(16,800円)で実技試験の添削を3回受けられる
合格/不合格どちらも特典あり
キャリカレ
  • 不合格の場合は講座の受講料を返金してもらえる
  • 受講料も通常価格41,900円と保育士通信講座の中では安い部類
  • 質問回数が無制限なので安心して受講できる
サイト監修者
“徳永浩光”

徳永浩光

【キャリアコンサルタント】 Webメディア監修

【キャリアコンサルタントとして経験を活かし、キャリア関してのサイトの監修】

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリア支援の観点から、理想のキャリアや働き方を実現するためのヒントとなる情報を発信。

マイベストプロ掲載ページ

キャリコンサーチ掲載ページ
目次

ヒューマンアカデミー通信講座(旧:たのまな) 保育士講座の概要

たのまな 保育士 eラーニング

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座 公式HP)

運営会社
    ヒューマンアカデミー株式会社
合格率
    68.9%
受講費用(税込)
    eラーニング:46,000円
    eラーニング+DVD:59,000円
教材の種類
    紙テキスト
    eラーニング(動画と音声)
    問題集
講師
    橋本圭介 講師
    増田実菜 講師
質問やサポート
    無制限
添削指導
    筆記・実技ともにあり
教育訓練給付金制度
    一部コースのみ対象
割引や特典
    LINEで5%クーポンを受け取れる
    不定期で講座料金の割引キャンペーンを実施
公式サイト https://haec.athuman.com/shop/pages/nursery-teacher.aspx

※合格実績は2018年上半期のもの

この記事では、ヒューマンアカデミー通信講座(旧:たのまな)の保育士講座について解説をしていいます。

「ヒューマンアカデミー通信講座」はヒューマンアカデミー株式会社が提供している資格講座です。

「たのまな」という名称でしたが、2024年3月から「ヒューマンアカデミー通信講座」という名称に生まれ変わりました。

名称 特徴
総合学園ヒューマンアカデミー
全日制の学園
→学校のように通学して学ぶ
ヒューマンアカデミー
社会人向けの通学講座
→校舎に通学して学ぶ
(全日制ではないので塾に近い)
ヒューマンアカデミー通信講座
(旧たのまな)
自宅学習やオンライン授業の通信講座
→ヒューマンアカデミーが提供する中で唯一の通信講座

この記事で紹介するのは、「ヒューマンアカデミー通信講座」の保育士講座です。

保育士資格を持っていれば就職や転職に有利なのはもちろん、自身が子育てをするのにも役立ちますし、一度取得すれば生涯役立つ資格といえます。

「ヒューマンアカデミー通信講座」保育士講座の強み
・一般受講者と比較して約3.5倍の高い合格率
・隙間時間で学習するためのeラーニング
・実技講座の添削を受けられる
たのまな 保育士 特徴

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

eラーニングによる講義動画と音声ファイルで学び、オリジナルのテキスト教材を使って知識を深めていく仕様です。

もちろん、学習スケジュールや事前対策なども用意されているので、初めて保育士講座を受講するとしても、一発合格を目指せるカリキュラムが組まれています。

また、ヒューマンアカデミー通信講座は不定期で25%以上の割引もあり、最大20%還元の「一般教育訓練給付制度」の対象なので、タイミング次第では通常価格よりもさらに安く受講できます。

他の保育士講座と比較した時、ヒューマンアカデミー通信講座は最安ではありません。

しかし、eラーニングと紙テキストで学ぶ事ができて、さらに実技添削など指導内容の充実度も重視するならヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座はおすすめです。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな) 保育士講座のコースと学費

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座は合計4コースに分かれています。

1つは既に幼稚園免許を持っている方限定のコースあり、多くの受験者はそれ以外の3つの講座から選ぶことになります。

コース 料金(税込) 特徴
保育士【完全合格】講座
(DVD+eラーニング)
59,000円 基本コース。DVDの内容はeラーニングの講義動画と同じ。
保育士【完全合格】講座
(eラーニング)
46,000円 基本コース。DVDの有無が異なる。DVD不要であればこちらが安い。
保育士【完全合格】講座
+直前対策パック
79,800円 試験直前に実施される「直前対策セミナー」「模擬答練セミナー」が最初からみれる
保育士【完全合格】講座
幼稚園免許の所有者対象
42,000円 幼稚園免許を持っている人限定

コースを選ぶ上でまず考えるべきは、DVDが必要かどうかです。

付属するDVDはeラーニングの講義動画をDVD化したものであり、内容自体は同じDVDに13,000円(税込)を追加で払うことになります。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 DVD

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

DVDを購入すればテレビでも動画をみれますし、eラーニングの視聴期限(18ヶ月)以降も動画講義を視聴できます。

もし保育士試験に2~3回落ちてしまった場合、eラーニングは利用できなくなったとしても、DVDで学び続けられるのはメリットです。

保育士講座4コースの選び方
コース1:保育士【完全合格】講座(eラーニング)
→基本コース。DVD(内容はeラーニングと同じ)が必要ではない人。
→迷ったらこのコースを選べば良い。コース2:保育士【完全合格】講座(DVD+eラーニング)
→DVDが必要な場合。ただし13,000円余分にかかるのでおすすめではない。コース3:保育士【完全合格】講座+直前対策パック
→学費が上がっても合格率を高めたい場合。※幼稚園免許を所有している方のみ4コース目を選ぶと良い。

しかし、最初から保育士試験に何度も落ちてしまう想定でいるのは良くありませんし、一発合格した場合DVDは無駄になります。

それにDVDの場合、eラーニングによる「隙間時間に勉強できる強み」を活かせないので、特にこだわりがなければDVDなしのコースを選ぶと良いでしょう。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

直前対策パックは必要か?

DVDの有無とは別に、「直前対策パック」が必要かも合わせて考えましょう。

有料セミナー(直前対策・模擬答練)がセットになったコースであり、合格率を少しでも高めるためには受講したほうが良いです。

ただし、「直前対策パック」は少し料金が上がりますし、一般教育訓練給付制度の対象外になるデメリットもあります。

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座の合格率は平均の3.5倍!

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)保育士講座の合格率は68.9%であり、平均合格率19.7%の約3.5倍です。

独学よりもヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座を受講したほうが、合格率が明らかに高いことが分かります。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 合格率

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ただし、ヒューマンアカデミー通信講座が公表している合格率は平成30年度(2018)のデータである点に注意してください。

表で2018年の箇所をみてもらうと、一般合格率が19.7%とヒューマンアカデミー通信講座のデータと一致しています。

表は左右にスクロールできます。

年度(西暦) 受験者数 合格者数 合格率
平成27年
2015年
57,301人 12,962人 22.6%
平成28年
2016年
70,710人 18,229人 25.8%
平成29年
2017年
62,555人 13,511人 21.6%
平成30年
2018年
68,388人 13,500人 19.7%
令和元年
2019年
77,076人 18,330人 23.9%
令和2年
2020年
44,914人 10,890人 24.3%
令和3年
2021年
83,175人 16,660人 20.0%
令和4年
2022年
79,378人 23,758人 29.9%

すでに保育士試験の2022年まで平均合格率データは出揃っています。

しかし、ヒューマンアカデミー通信講座が未だに2018年のデータを公表しているのは、それ以降は68.9%を下回っているからではないかと考えられます。

そのため、ヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座において「一番良かった時に合格率が68.9%だった」と考えるほうが自然です。

もっとも、同じ講座において合格率が極端に変わる事は少ないでしょうし、ヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座が独学よりも遥かに高い合格率を誇っていると考えて良いでしょう。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座の教材とカリキュラム

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座では「動画」「音声」「テキスト(講義レジュメ)」の3つを利用して学習を進めます。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 特徴

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

まずは動画講義で学び、その後は動画内容を資料化したレジュメや音声で繰り返し復習することで知識を定着させられます。

もちろん、保育士の勉強用テキストや問題集も用意されています。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 テキスト

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 問題集

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ヒューマンアカデミー通信講座(保育士)で受け取れるテキスト
・オリジナルのテキスト
・オリジナルの講義動画
・動画講義を資料化したレジュメ
・本試験型 保育士問題集
・子どもの安全対策VR教材
・いちばんわかりやすい保育士合格テキスト(上下)
・保育所保育指針解説書&読み上げCD+絵本付属

テキストの問題集や、eラーニングの確認テストを通じてアウトプットすることで、動画講義やテキストで学んできた内容を理解できているか整理できます。

さらに実技3科目を学べる動画講義の他に添削を受けることもできますし、筆記試験と実技試験どちらもカバーできるカリキュラムが組まれています。

「紙のテキストとeラーニング両方で学びたい」

「テキストを読んで終わりではなく、添削によるフィードバックを受けたい」

「筆記試験だけではなく実技試験の内容も学びたい」

といった方にはヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座をおすすめです。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

eラーニングで隙間時間に勉強できる

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 eラーニング

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座はeラーニングシステムにより、スマホやタブレット、パソコンで保育士の勉強ができます。

特にスマホで利用できることで、料理中に聴き流したり、電車や車での移動中に聴いたりと、わずかな隙間時間も保育士の勉強に充てられます。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 勉強方法

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

また、講義動画は1本約5分にまとめられています。

他の保育士講座だと1つの講義動画が30分1時間と長い場合もありますが、まとめて視聴する時間を確保するのも大変ですし、ぶつ切りで見ても頭に入ってきづらいです。

その点、ヒューマンアカデミー通信講座では1本あたりの動画時間が短く「5分あれば1つ学べる」ので、勉強のハードルも下がります。

それ以外にも、ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座のeラーニングは以下の利点があります。

・eラーニングから質問が可能
・2倍速で効率的な学習が可能
・音声ダウンロード機能あり

eラーニングは利用期間が18ヶ月までと定められており、仮に期間内に合格できていない場合、再度見直せなくなる点はデメリットです。

しかし、スマホ1つと5分の隙間時間さえあれば学習を進められるのは、ヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座の大きな魅力といえます。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座は実技添削を受けられる

保育士の実技試験は3つの分野から2つを選択して合格する必要があります。

・音楽(ピアノなど楽器演奏と歌)
・造形(絵画)
・言語(トーク)

保育士 実技

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

筆記試験は答え合わせさえすれば、自身の理解度を判断できます。

しかし、実技試験は明確な回答が存在しないため、「合格基準にある/合格基準に達していない」といった判断ができません。

悪い部分や不足箇所に自身で気づくのも難しいですし、最悪の場合は「自分では出来ていると思っていたが、基準に達していなかった」という事も起こりえます。

その点、ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)の保育士講座は実技添削を受けられます。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 実技添削

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

対面での実技添削ではないものの、音源もしくは絵画のファイルを提出すればフィードバックを受けることが可能です。

実技添削を受けられる保育士の通信講座は限られていますし、実技試験に不安がある場合、ヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座を受講するメリットは大きいです。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)の保育士試験の勉強方法と進め方

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)公式サイトでは、保育士試験の最短合格期間は6ヶ月間と記載されています。

ヒューマンアカデミーの通信講座たのまなでは、試験合格に直結する知識だけを徹底的に絞り込み、必要最小限の学習量で最短6ヶ月で合格を目指します。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

逆に考えると、勉強を始めてから試験まで6ヶ月は時間がないと合格は簡単ではなさそうです。

2024年前期の保育士試験を受講する場合の例として、ヒューマンアカデミー通信講座 公式サイトでは以下のようなスケジュールが掲載されていました。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 スケジュール

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

注意すべきは、一次試験(筆記試験)と二次試験(実技試験)は日程が大きく離れていることです。

例えば2024年前期の保育士試験であれば筆記試験は4月20日と21日に実施されるのに対し、実技試験は6月30日と約2ヶ月間空いています。

仮に1月1日から勉強を始めていたとしても、筆記試験までの勉強期間は4ヶ月しかありませんし、保育知識ゼロから始める場合は厳しいスケジュールになるでしょう。

かといって、実技3科目は造形、音楽、言語であり、いずれも一朝一夕で身につくものではないので、筆記試験と実技試験の進め方のバランスが重要です。

筆記試験の8科目
・保育原理
・教育原理
・社会的養護
・子ども家庭福祉
・社会福祉
・保育の心理学
・子どもの保健
・子どもの食と栄養

もちろん、ヒューマンアカデミー通信講座(保育士)では筆記試験と実技試験どちらも学べるカリキュラムが用意されています。

また、進め方やスケジュールの組み立て方に迷った時もeラーニングを通じて質問できるので、自分の生活スタイルに合う勉強方法を提案してもらえます。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな) 保育士講座のおすすめポイント

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座は学費面では最安ではありませんが、講座の内容が非常に充実しています。

eラーニングを利用した学習により、動画・音声で隙間時間に学べますし、用意されたレジュメでも学べます。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 勉強方法

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 勉強方法

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 勉強方法

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

さらに教材や学習システムだけ販売して終わりではなく、回数無制限の質問サポートや、eラーニング問題集の添削、さらには実技の添削まで受けられます。

特に実技試験の講義や添削が充実している保育士講座は少ないですし、合格率を少しでも高めたい人ほど、ヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座で学ぶのはおすすめです。

ただし、全ての魅力を1つ1つ詳細にお伝えことは難しいので、ヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座をおすすめできるポイントを3つに絞って紹介します。

質問回数が無制限&延長サポートもある

通信講座は教材を使って自分で学習を進める必要があるので、分からない点が出てきたら自分で解決しなければいけません。

そのため通信講座において、手軽に質問ができるかどうかや、質問制限の有無(追加料金や回数)を事前に把握しておいたほうが良いです。

この記事で紹介している「ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)」は質問無制限なのですが、質問制限がある通信講座も存在します。

通信講座 質問のルール
ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな) 質問無制限
フォーサイト バリューセット1講座:10回まで
バリューセット2講座:15回まで
ユーキャン 1日3回まで
これから保育士 質問なし

フォーサイトであればコースによって合計10回もしくは15回と決められており、ユーキャンは1日3回の制限があります。

回数が決まっていると気軽に質問もしづらいですし、いざという時にサポートを受けられない可能性もあります。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 サポート
その点、ヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座は質問回数が無制限です。

また質問期間は12ヶ月ですが、延長申請すれば追加料金も不要で6ヶ月間の延長(合計18ヶ月)もできるので、もし保育士試験に一発合格できなかった場合でも続けてサポートを受けられます。

通信講座は自分のペースで進められる反面、フィードバックを受けづらいのが弱点なので、質問環境が充実している講座を選ぶことで少しでも学習しやすくなります。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

追加料金が必要だがオンライン模試を受けられる

保育士は国家資格ではあるものの、模試は大々的には実施されていません。

特に保育士は筆記試験だけではなく実技試験もあります。

筆記であれば模試を10人受けようと100人受けようと手間は変わりませんが、実技は1対1での模試が必要なので、模試開催側の負担も大きいです。

そのため、保育士講座でも模試が無いことは珍しくありません。

その点、ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)の保育士講座は別途料金が必要ではありますが、オンラインにて試験前模試を受けられます。

模試の具体的な金額は公式サイトでは公表されていませんが、2020年には8,000円(税込)でオンライン模試を実施していたので、大まかな相場と考えてもらうと良いかもしれません。

保育士の市販模試を使うのも選択肢の1つ

模試は会場やオンラインで受けるものとは別に、書籍に問題と回答がまとめられた「市販模試」が存在します。

市販模試は本番の緊張感はないものの、模試会場まで行く手間がありませんし、何より価格が2,000円〜3,000円程度と費用負担も少ないです。

保育士の市販模試もAmazon等で購入可能です。

保育士 市販模試

(引用元:Amazon)

保育士は模試が大々的に実施されていないので、まずは手軽に試せる市販模試を利用して、試験への手応えを掴んでも良いかもしれません。

学費の割引やキャンペーンが充実

 

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな) 割引

(引用元:たのまな 公式HP)

 

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)は複数の割引やキャンペーンを実施しています。

2024年4月にヒューマンアカデミー通信講座で実施中のキャンペーン
・一般教育訓練給付制度
・期間限定割引キャンペーン
・LINE友達追加で5%OFFクーポン

一般教育訓練給付制度は全ての人が対象ではありませんが、受講費用の最大20%もの還元を受けられます。

また、ヒューマンアカデミー通信講座独自の期間限定キャンペーンでは、タイミングによっては特定の講座が25%OFF以上になる事もあります。

お得なキャンペーンや割引制度を最大限活用することで、少しでも学費を抑えて保育士講座を受講できるので、損をしないためにも必ず詳細を知っておきましょう。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

一般教育訓練給付制度

一般教育訓練給付制度はヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)独自の割引ではなく、厚生労働省の職業支援制度の1つです。

厚生労働省が指定する資格学校や教育訓練を完了したあとに、受講料の一部が還元される制度であり、ヒューマンアカデミー通信講座(保育士)では最大20%が還元されます。

教育訓練給付制度

(引用元:厚生労働省 公式HP)

ただし、一般教育訓練給付制度は全員が対象ではありません。

過去に一般教育訓練給付制度による給付を受けているかどうかや、現在の雇用状態によって給付対象になるか決まります。

教育訓練給付制度

(引用元:厚生労働省 公式HP)

また、ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座において一般教育訓練給付制度の対象は2コースのみです。

・保育士【完全合格】講座(eラーニングコース)
・保育士【完全合格】総合講座(DVD+eラーニングコース)

「直前対策パック」と「幼稚園免許取得者の講座」の2コースは一般教育訓練給付制度の対象外なので、他のキャンペーン次第では幼稚園免許所有者のコースのほうが割高になる可能性もあります。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

期間限定割引キャンペーン

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)では、不定期で講座料金が割引されるキャンペーンを実施しています。

2024年4月は保育士の割引キャンペーンはありませんが、不動産やメンタルヘルスなど一部資格が割引対象です。

ヒューマンアカデミー通信講座 割引

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ヒューマンアカデミー通信講座 割引

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

また、2024年3月の「春のおうち学習応援キャンペーン」であれば、保育士講座が最大25%OFFで受講可能でした。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 割引

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)割引

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

他にも、ヒューマンアカデミー通信講座では、過去に以下のような割引キャンペーンを実施していました。

表は左右にスクロールできます。

キャンペーン 期間 内容
おうち学習割引キャンペーン 2024年2月19日
〜3月3日まで
2024年3月4日
〜3月18日まで
30,000円(税込)以上の通信講座が3%OFF
Amazonギフト券プレゼントキャンペーン 2022年2月8日
〜2月21日
30,000円(税込)以上の申し込みでアマゾンギフト券が合計100名にあたる(不定期)
おうち時間のハンドメイドを応援 キラキラ特別セール 2023年5月16日
~5月31日
クリスタルデコレーション講座が最大60%OFF
AI入門講座50%OFF 2022年7月15日
〜8月17日
AI入門講座が50%割引
2024年勝負の資格はこれだ!最大50%OFF福袋 2024年1月4日
〜1月17日
相性の良い講座がセット売り
ヒューマンアカデミー通信講座 割引

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

他にも過去に実施していたキャンペーンでは、福袋と称して「保育士講座」「ほめ育子供コーチング講座」がセットで44,000円(税込)と本来の50%OFFで販売されていました。

そのため、保育士講座はじめヒューマンアカデミー通信講座を受講する際には、割引キャンペーン実施の有無を確認したほうが良さそうです。

ただし、ヒューマンアカデミー通信講座において一番安い「eラーニングのみ」の講座は割引対象外である事も多いため、DVDが不要な場合はキャンペーンは気にしなくても良いでしょう。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

LINE友達追加で5%OFFクーポン

ヒューマンアカデミーのLINEアカウントと友だちになることで、5%OFFクーポンを受け取れます。

LINEアカウントに登録するとヒューマンアカデミーから通知が届きますが、クーポンを受け取り後は必要な情報ではないので、不要であればミュートしても問題ありません。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 割引 line

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ただし、割引クーポンの利用には条件があります。

5%割引クーポンの条件
・受講料30,000円(税込)以上の講座のみ対象
・一部、割引対象外の講座がある
・他の割引キャンペーンとの併用ができないことがある
※注文後にクーポン利用はできない点に注意

まず、ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)の保育士講座は5%割引クーポンの対象です。

そして保育士講座4コース全て、30,000円(税込)以上の条件も満たしているため、唯一注意したいのが他の割引キャンペーンと併用できるかどうかです。

申込みの際に、5%割引クーポンが適用された価格が表示されるので、すべてのキャンペーンが適用されているかどうかを確認したうえで申し込みをすると良いです。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな) 保育士講座の良い評判と口コミ

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)保育士講座のおすすめポイントに続いて、良い評判や口コミをみていきます。

ヒューマンアカデミー通信講座では公式サイトにて「受講生・修了生の声」として口コミを公開しており、良い箇所も悪い箇所も把握できます。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 評判

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

今回はその中から、良い評判や口コミをピックアップして紹介します。

講義の質はもちろん、無料のウェブセミナーやサポートなど、教材以外の学習環境も含めて、ヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座を評価している口コミが多い印象でした。

隙間時間で保育士の勉強を進める予定であったり、1人で孤独に合格を目指すしかない環境であったりする場合、ヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座は最適です。

「ヒューマンアカデミー通信講座の実際の評判ってどうなんだろう?」

「受講した人の生の口コミを知りたい」

そういった疑問もヒューマンアカデミー通信講座(保育士)受講者の口コミをみれば解決できるので、これから紹介する具体的な評判を確認してみてください。

隙間時間での勉強に最適

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座を受講した方の口コミでは、隙間時間を活用して勉強できることへの評価が多いです。

講義動画をスマホからみられたり、CDで聴き流したりもできるので、隙間時間でも学習しやすく、仕事で忙しい時でも自分のペースで学習でき、モチベーションを保てています。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

以前より取得したいと考えていた保育士資格に挑戦中です。看護師として働きながらなので夜勤など勤務が不規則の中での勉強なので、重要なポイントがわかりやすくまとまっていることがありがたいです。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

教材はもちろんありますが持ち歩かなくてもスマホで動画をみて勉強できるので通勤や仕事の合間にやりたいだけ勉強できるので安心です!

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

通勤や仕事の合間に保育士の勉強をする場合、30分や1時間のまとまった時間を確保するのは難しいですよね。

かといって隙間時間だけでは、テキストを1ページ進められるかも怪しいですし、結果的に1日の多くの時間を活用できずに終えてしまいます。

その点、ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座であればeラーニングシステムにより、スマホ1台と5分の隙間時間さえあれば勉強ができます。

動画講義は約5分に区切られていますし、音声もしくは動画どちらでも聴き流せるので、家事や車の運転中にも保育士の勉強が可能です。

無料のウェブセミナーでモチベーションが上がった

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)では、保育士講座の受験生限定で無料のオンラインセミナーに参加できます。

有料の模擬試験セミナーもありますが、それとは別に無料で参加可能なセミナーがあり、他の受験者からも刺激をもらえるのでモチベーション向上にも繋がります。

2020年であれば下記日程とテーマでオンラインセミナーが実施されました。

セミナー内容 日程 金額(税込)
保育士科目別セミナー 保育原理・教育原理 7月9日 無料
保育士科目別セミナー 保育実習理論(音楽) 7月29日 無料
保育士科目別セミナー 子供の食と栄養 8月25日 無料
保育士 模試試験&解答解説セミナー 7月9日 無料

そして、保育士対策セミナーに参加した方は以下のような口コミを残しています。

受講中に何度かウェビナーを利用しての講座も実施されたので、全てでは無いですが予定が合う時は参加しました。
このライブ配信での講座を受講したことが、私にはいちばん大きな影響を与えたと思っています。
というのも、やはりこの年齢になると周りに勉強をしている人はほぼいないので、1人で孤独に勉強しているような気になってきます。
しかしウェビナーでの講座はほかの受講者のコメントがみえたりするので、その時に私と同じように頑張っている人が他にもいるんだということを感じられ、心強かったです。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

実技試験対策では、講師の方に造形や素話をみてもらうことで自信を持つことができました。
特に私は素話の際、他の受講生の話し方もオンラインでみれたこと、講師の方からの直接アドバイスが合格につながったと思います。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

セミナーの内容はもちろんですが、他の受講者の姿をみて孤独感に打ち勝てたことも大きかったようです。

追加費用がかかるなら尻込みしてしまいますが、無料のオンラインセミナーで学ぶことができて、多少なりとも他の受験者と交流できるのは大きな魅力です。

2024年にも無料オンラインセミナーが実施されるか不明瞭

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座の公式サイトには「無料オンラインセミナーの開催がある」と記載があります。

しかし、2024年現在でも無料オンラインセミナーの日程は2020年のままになっており、2024年は実施されない可能性もあります。

実際、Youtubeで公開されている試験対策セミナーのダイジェスト動画は2020年のものでした。

そのため無料オンラインセミナーの有無が重要だと考えている場合、事前に問い合わせをしてから受講を決めたほうが良いでしょう。

質問やサポートにより安心して受講できる

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座のサポート体制に対して良い評判が多いです。

受講して1ヶ月がたちましたが、テキストがわかりやすく自己学習がはかどります。またサポートもしっかりしているので万が一不明点があった場合は確認できて便利です。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

受講して一ヶ月ほどですが、ほぼ毎日試験に向けて勉強を続けられています。動画に連動したレジュメがあり、区切りの良いところで確認テストがあり、一人でも続けられるようになっています!疑問点があればすぐ質問ができ、回答もとても早く、助かっています。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

受講してまだ2ヶ月ならない程ですが、わからないとことは丁寧に教えていただいています。育児・仕事しながらの隙間時間を活用してe-ラーニングに取り組んでいます。単元が多く不安も多いですが、わからないところはスタッフ質問しながら頑張っていけそうです。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

まず、ヒューマンアカデミー通信講座の質問サポートは追加料金不要であり、質問回数も無制限です。

eラーニングのシステム内から質問できますし、学習の進め方や実技の内容まで、気軽に質問して回答をもらえる仕組みが整っています。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 質問

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

また、ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座のサポート期間は12ヶ月ですが、申請をすれば無料で18ヶ月まで延長が可能です。

そのため、どのタイミングで申し込みをしたとしても、18ヶ月以内に2回は保育士試験を受けられますし、期間内はサポートを受け続けられます。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

背景まで含めて説明があるわかりやすい講義

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座の動画講義のわかりやすさに対しても良い評判がありました。

わかりやすい基礎知識の解説があるので、初心者も挫折することなく継続することが出来ました。ベテラン講師陣だからこそ、法律や規定が設定された背景やエピソードを含め解説していただけるので記憶が定着しました。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

単に知識としての講義があるだけでなく、ベテラン講師により背景やエピソードを交えた説明があるので覚えやすいとのことでした。

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)の保育士講座の講師は「橋本圭介 講師」「増田実菜 講師」の2名です。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士 講師

(画像引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

2人とも保育関連の書籍を出版しており、保育学校の講師も担当している事から、万全の保育知識を持っていることが伺えます。

背景やエピソードも交えて説明されるほうが覚えやすいですし、より効率的に知識として定着させられるでしょう。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな) 保育士講座の悪い評判と口コミ

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)の公式サイトで公開されている「受講生・修了生の声」には、悪い口コミも含まれています。

「良い口コミだけしか掲載していないのではないか?」とも思いましたが、マイナス面を述べている口コミもあり、意図的に悪い口コミを隠しているわけではなさそうです。

具体的には、ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座に対する以下のような悪い評判がありました。

講座内容のわかりづらさや、サポート体制への不満の口コミもあることが分かります。

例えば「音楽の講義がわかりづらい」という評判が真実であれば、ピアノなど実技科目が苦手な場合、ヒューマンアカデミー通信講座の保育士講座の内容だけではカバーできない可能性もあります。

そのためヒューマンアカデミー通信講座に限らず、自分がいま持っているスキルや勉強に使えるリソース次第で、おすすめできる講座は変わると考えてください。

申込後に後悔しないためにも、悪い口コミは良い口コミ以上に知っておくべきですし、次から紹介する悪い評判の具体例を確認してみてください。

コース内容の違いが分かりづらい

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座は4つのコースに分かれています。

その大半は「保育士【完全合格】総合講座」という名称であり、「それぞれの講座は、どのように違うのか?」が分かりづらいかもしれません。

実際、ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)公式サイトの利用者の口コミとして、DVDとeラーニングの講義動画が同じものであると気づかずに購入してしまった人もいました。

2022年4月から受講し始め、2022年10月の後期試験で一発合格しました。
DVDとCD+eラーニング付きの講座を受講しました。

eラーニングの内容とDVDの内容が一緒だと知らずに申し込んでしまったので
DVDとCDは全く使用しませんでした…泣

ですが、テキストとeラーニング・レジュメをメインにコツコツ勉強し
スマホでスキマ時間にマルバツ問題を解けるのがよかったです!

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ヒューマンアカデミー通信講座で保育士に一発合格できたとはいえ、eラーニングだけなら受講費用は13,000円安くなるので、「もっと費用を抑えられたのに…」という口コミ主の気持ちも分かりますよね。

コースの具体的な違いは以下の表を参照してください。

表は左右にスクロールできます。

講座 保育士完全合格総合講座
DVD+eラーニング
保育士完全合格総合講座
eラーニングのみ
保育士完全合格総合講座
直前対策パック
保育士完全合格総合講座
幼稚園免許保持者
価格(税金) 59,000円 46,000円 79,800円 42,000円
教育訓練給付金 対象 対象 対象外 対象外
DVD あり なし あり なし
CD あり なし あり なし
子どもの安全対策VR教材 あり なし あり なし
実技試験 絵本サンプル あり なし あり なし

DVDの有無以外にも、「直前対策の有無」「幼稚園免許を持っている人限定」などコース別に内容が分かれているので、コースの内容を正確に把握した上で選ぶようにしましょう。

ちなみにDVDは不要である場合、46,000円(税込)の「保育士[完全合格]総合講座(eラーニングのみ)」を受講すると良いでしょう。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

動画講義や質問体制に不満

動画講義の内容において、古いデータが利用されているとの口コミがありました。

映像を売りにしている割には合計特殊出生率が5年前のデータ(テキストに最新データはありますが)で最後の確認テストも古いデータで問題が出題されていたり、不親切だなとも思いました。
また保育士試験の過去問の不明箇所を質問したところ「講座内容外のものはお答えできない」といわれてしまい、やはり対面の学校には劣るんだな、という印象です。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

テキストは最新の情報が掲載されている一方で、動画講義においては利用データが古いこともあるようです。

動画講義はテキストと比較すると撮影し直す手間が大きいため、毎年新しい情報に更新しているものではなく、数年ごとに更新している仕様なのかもしれません。

また、この方は質問に対する満足いく回答も得られなかったようです。

ヒューマンアカデミー通信講座 公式サイトの「受講生・修了生の声」をみる限り、質問やサポート体制を評価している口コミのほうが多い印象を受けます。

しかし、必ずしも質問に対して満足の行く回答が得られるとは限らず、場合によっては自分で調査が必要な場合もありそうです。

気づけばサポート期間が終了してしまっていた

添削期限に気づかず権利を活用できなかったという口コミがありました。

私が気づかなかっただけかもしれませんが、サポート期間が終わる予告と手続きをメールでもらえたら良かったなと思います。一回で合格できなかったのが悪いのですが、実技の添削を受けようと思ったときには、気がついたらサポート終わってました。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

1度講座を受講すれば半永久的にテキストや動画、サポートを利用できるわけではなく、それぞれ利用できる期間が決まっています。

たのまな 保育士 サポート期間
以下の表のように、eラーニングだけは18ヶ月間視聴できますが、質問や添削課題は在籍期間(12ヶ月間)いっぱいの利用です。

質問サポート
    12ヶ月間
課題添削
    12ヶ月間
eラーニング
    18ヶ月間

紙のテキストやDVDなど、インターネットを介さない手元にある教材やテキストはそのまま利用できます。

反面、eラーニングや添削、サポート利用などはヒューマンアカデミー通信講座側としても半永久的に提供するわけにはいかないので、それぞれ期限が設けられています。

講義動画や質問には期限がある事と、期限はeラーニングと質問・添削によって期間が異なる点に注意しましょう。

音楽分野は実習なしの講義だと物足りない可能性も

保育士試験において、ピアノをはじめとした楽器の演奏は実技科目の1つです。

ピアノ上達のための動画講義もあるのですが、内容が少し分かりづらいとの口コミがありました。

音楽の分野の講義はもう少し噛み砕いて説明してほしかったです。
他の講義はわかりやすく1講義ごとに小テストがついていたのが定着しやすくてよかったです。

Learningは、とても簡潔にまとめられているので頭に入ってきやすかったですが、科目によっては、簡潔過ぎる気もしました。例えば、保育実習理論では、コードの説明や移調の詳しい解説がなく、ピアノやギター未経験で知識が全くない状態では、ほとんど理解できませんでした。結局詳しく解説をしているYouTubeを自分で探し出して勉強しました。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

楽器の演奏をゼロから覚える場合、講座とは別に自分で調査しないと分からない部分もあるようでした。

もちろん楽器を弾けるようになること自体簡単ではないですし、動画講義を視聴したとしても反復練習を繰り返さなければ上達しないのは間違いありません。

ただし、それ以外に音楽の前提知識となる部分は、必要に応じて自分で補足しなければいけない可能性もあります。

実技で音楽を選択する予定で、かつ音楽に自身がない場合は追加資料で補うことを考えても良いかもしれません。

別料金で実技対策セミナーを受けられる

別途料金が必要ですが、ヒューマンアカデミー通信講座(保育士)では、実技対策セミナーによりピアノなど実技分野の講義を追加で受けることが可能です。

たのまな 保育士講座 実技対策セミナー

(引用元:たのまな 公式HP)

まずはヒューマンアカデミー通信講座で保育士の勉強を進めてみて、必要だと感じれば追加セミナーを受けることで音楽分野への理解を少しでも深めることもできます。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)と他の保育士通信講座を比較

ここまで、「たのまな」の保育士通信講座の詳細をお伝えしてきました。

たのまなを利用するメリットやデメリットを把握できたと同時に、「保育士の他の通信講座はどうなんだろう?」と思っているかもしれません。

そこで、まずは他の保育士講座も含めて学費や特徴を大まかに比較しました。

表は左右にスクロールできます。

通信講座 学費
(税込)
特徴
ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)
保育士【完全合格】講座(eラーニングコース)
46,000円 ・その年の平均合格率に対しての倍率が3.5倍でトップ
・追加料金なしで実技添削を受けられる
・質問無制限
ユーキャン
59,000円 ・過去10年間で15,072人が合格
・10回の添削課題によりフィードバックを受けやすい
・一般教育訓練給付制度の対象だが、もともとの受講料が少し高め
フォーサイト
バリューセット2
29,800円 ・合格率が70.2%と保育士講座の中でもかなり高い
・eラーニングと紙テキスト両方で勉強できる
・保育士講座の中で受講料金がトップクラスに安い
キャリカレ
41,900円 ・不合格の場合は全額返金
・合格した場合は2講座目の受講が無料
・実技指導、料金、合格率いずれも突き抜けたものがない
LEC東京リーガルマインド
(webコース)
46,200円 ・合格実績の記載がなく、実技講座も含まれない
・お得な割引キャンペーンや特典などが乏しい
・料金を踏まえても、保育士講座の中で選ぶ理由が薄い
四谷学院
(全科目セット)
79,800円 ・別途料金で実技添削を3回受けられる
・必要な科目だけ部分的に購入することもできる
・他の保育士講座を合わせても合格率77.0%と最高
これから保育士
(本科コースA)
39,600円 ・スマホのみで学習できる保育士講座
・1科目ごとに毎月990円(税込)からサブスクで利用できる
・実技講座を学ぶためには別途料金が必要

保育士の通信講座を比較すると、約3万〜5万円の学費に収まる講座が多いことが分かります。

学費だけで判断すべきではありませんが、金額だけで考えるとユーキャンや四谷学院の保育士講座は他よりも学費が高いといえます。

もちろん、四谷学院であれば合格率の高さや豊富な実技添削など、学費が高いぶんカリキュラムが充実している側面もありますし、学費だけではなく複数の条件で比較するのが望ましいです。

今回は以下の3つの条件にて保育士講座を比較したので、気になる比較条件をクリックして詳細を確認してください。

保育士講座を学費や割引クーポンで比較

保育士 通信講座の学費と割引キャンペーンをまとめて比較します。

まずは学費だけを比較すると以下の通りです。

グラフで比較した保育士講座の中ではフォーサイトが29,800円と最安である反面、四谷学院は79,800円と3倍近い受講費が必要です。

ただし、受講料と合わせて考えるべきなのが割引やクーポンの存在であり、タイミングや適用できる割引次第で学費の安さは変動します。

通信講座 学費(税込) 割引やクーポン
ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)
保育士【完全合格】講座(eラーニングコース)
46,000円 ・一般教育訓練給付制度(一部コースのみ)
・LINE友達申請で5%OFFクーポン
ユーキャン
59,000円 ・一般教育訓練給付制度(最大20%OFF)
フォーサイト
バリューセット2
29,800円 ・一般教育訓練給付制度(最大20%OFF)
・資料請求で10%割引クーポン
キャリカレ
41,900円 ・不合格の場合は全額返金
・合格した場合は2講座目の受講が無料
LEC東京リーガルマインド
(webコース)
46,200円 なし
四谷学院
(全科目セット)
79,800円 なし
これから保育士
(本科コースA)
39,600円 なし

例えば、一般教育訓練給付制度の対象講座は最大20%の還元を受けられます。

また、キャリカレであれば不合格なら全額返金してもらえますし、見かけ上の学費の安さで判断すると、受講費の面で損をするかもしれません。

「直近で支払う金額を少なくしたい」「合格/不合格だった場合のリスクを減らしたい」「一般教育訓練給付制度の適用」など優先する条件を決めると良いでしょう。

学費の安い通信講座をピックアップ
とにかく学費が安い通信講座フォーサイト
筆記+実技講義のバリューセット2が29,800円(税込)で最安。さらに一般教育訓練給付制度の対象なので最大20%OFF。筆記講座&実技添削まで含んで学費が安い通信講座ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)
実技添削まで含まれているのはヒューマンアカデミー通信講座のみ。実技添削を受けられる講座としては最安。一部科目の教材だけ購入する場合に学費が安い通信講座四谷学院
全科目セットだと保育士通信講座の中でも学費は高め。しかし、1科目ずつ教材購入できるため、すでに過去試験で複数科目合格済みであれば特定科目だけ購入できる。

今回紹介した割引制度やクーポンとは別に、通信講座ごとに期間限定で大幅な割引キャンペーンを実施することもあります。

特定の講座の学費を50%OFFで受講できる事もありますが、割引キャンペーンを待って保育士資格への挑戦が遅れるのは本末転倒であり、今の時点で一番お得な通信講座を選びましょう。

もちろん、どれだけ学費が安くても講座の内容が自分に合わなければ意味がありません。

ゼロから始める方であれば筆記+実技添削がセットのヒューマンアカデミー通信講座を利用するのが良さそうです。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

保育士講座を合格率で比較

保育士の過去8年の平均合格率(2015年〜2022年)は23.475%です。

過去8年で一番合格率が高い年が2022年の29.9%で、一番低い年は2018年の19.7%であり、毎年の合格率はほぼ20%を超えていることが分かります。

その上で、保育士の通信講座ごとの合格率や合格人数などをみていきましょう。

通信講座 合格実績 平均からの倍率
ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)
合格率68.9%(2018年) 平均の3.5倍
ユーキャン
10年間で15,072人合格
フォーサイト
合格率70.2%(2022年) 平均の2.35倍
キャリカレ
合格率63.7%(2022年) 平均の3.3倍
LEC東京リーガルマインド
記載なし
四谷学院
合格率77%(2022年試験) 平均の2.6倍
これから保育士
累計で最低54人以上

※2023年11月をもって三幸保育カレッジは講座の募集を終了しました。
※これから保育士は、公式サイトの合格者の声の記載数から判断

合格率の高い通信講座をピックアップ
その年の平均合格率と比較して合格倍率が一番高い通信講座ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)
その年の平均合格率が19.7%に対し、ヒューマンアカデミー通信講座の合格率が68.9%で3.5倍の合格率。累計の合格人数が多い通信講座ユーキャン
これまでに合計で15,072人の保育士試験合格者を輩出。合格率が一番高い通信講座四谷学院
2022年の合格率が77.0%であり、他の保育士講座と比較して一番高い。

一部、合格実績を公表していない通信講座もありますが、いずれも平均的な合格率である20%を大きく超えているのが分かります。

ヒューマンアカデミー通信講座は68.9%、フォーサイトは70.2%、四谷学院は77%とかなり高い合格率を誇っており、独学で勉強するよりも通信講座を受講したほうが合格率は高いといえます。

保育士 通信講座 合格率
注意してもらいたいのは、合格率の高さが講座の質に直結するとは限らないことです。

各通信講座が公表している合格率はいずれも単年のものであり、毎年公表していないのは「公表している年の数字が一番優れているから」だと思われます。

また、保育士の平均合格率は低い年と高い年で10%ほど違うことがあるのも先程お話した通りですし、高い合格率を公表している通信講座であれば、大きな差異は無いと考えたほうが良いでしょう。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

保育士講座を実技指導で比較

保育士試験ではまず筆記試験を合格した後、実技試験を受ける必要があります。

実技試験は「音楽」「造形」「言語」の3つのうち2つを選択して合格すれば良いのですが、実技試験には筆記試験のような明確な正解はありません。

そのため、実技試験の扱いは保育士の通信講座の中でもかなり異なり、実技試験の内容は一切含んていない講座もあります。

通信講座 合格実績
ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)
・動画講義で実技3科目が勉強できる
・有料の対策セミナーで実技へのアドバイスあり
・実技の音源または動画を送れば添削を受けられる
ユーキャン
・「実技試験対策BOOK」や「実技試験対策CD・楽譜」などの教材
フォーサイト
・バリューセット2のみ実技試験対策講座を含む
キャリカレ
・動画講義により実技3科目が学べる
LEC東京リーガルマインド
・実技講座および指導の記載なし
四谷学院
・動画講義により実技3科目が学べる
・実技の添削指導を受けることも可能(3回で税込16,800円)
これから保育士
・有料(税込月1,980円)で実技コースを受講できる
実技添削を受けられる通信講座は2つ
追加料金なしで1度添削を受けられるヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)
ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座には実技の講義動画が含まれており、それとは別に実技添削を1度受けられる。追加料金なしで実技添削を受けられるのは「ヒューマンアカデミー通信講座」のみ。有料だが実技添削を3回受けられる四谷学院
講座料金とは別に16.800円(税込)かかるが、3回の実技添削を受けられる。

すでに保育関連の学校で学んでいたり、仕事をしていたりする場合、実技添削は不要かもしれません。

しかし、そうでない場合は実技試験の合格基準に達しているのか判断が難しいため、学費が最安ではないとしても実技添削を受けられる保育士講座を選ぶと良いです。

ヒューマンアカデミー通信講座であれば1回は追加料金なしで添削を受けられますが、その場合は1科目しか添削を受けられません。

そのため、実技試験への不安が大きい場合は、四谷学院の3回添削を追加で受けても良いかもしれません。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士講座へのよくある質問

ヒューマンアカデミー保育士講座の詳細や、他の保育士講座との比較をお伝えしてきました。

ここからは補足として、保育士資格そのものやヒューマンアカデミー通信講座以外も含めた保育士講座に対して、よくある質問を解説します。

たのまなや保育士試験の講座へのよくある質問
保育士試験の2024年日程を知りたい
保育士試験に独学で合格するにはどのくらい勉強が必要?
ヒューマンアカデミーとヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)の違いは何?
ヒューマンアカデミー チャイルドケアカレッジと保育士講座の違い
ユーキャンの保育士講座は実習なしで合格できる?

どの保育士講座を受けるかも気になる反面、

「保育士試験を受けるとして、いつ頃になるんだろうか?」

「そもそも独学でも保育士講座に合格することはできないだろうか?」

といった具合に保育士講座のことを深く知りたいと考えているかもしれません。

また、ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)は他にも保育士資格を取得できる講座「チャイルドカレッジ」も提供しているため、この記事で紹介してきた保育士講座との違いも解説していきます。

保育士試験の2024年日程を知りたい

保育士試験は年に2回実施されます。

試験内容 前期試験 後期試験
一次試験(筆記) 1日目
4月20日(土) 10月19日(土)
一次試験(筆記) 2日目
4月21日(日) 10月20日(日)
二次試験(実技)
6月30日(日) 12月8日(日)

さらに筆記試験と実技試験に分かれているため、試験を受けるために合計3日間が必要です。

2024年の前期試験は「4月20日(土)、4月21日(日)」であり、後期試験は「10月19日(土)、10月20日(日)」に筆記試験が実施されます。

保育士 試験日程

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

また、実技試験は筆記試験から2ヶ月ほど空きます。

2024年保育士試験の実技試験は「前期:6月30日(日)」「後期:12月8日(日)」で実施予定です。

保育士 試験日程

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 保育士

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

筆記試験から実技試験までは1ヶ月半から2ヶ月空くので、場合によっては実技試験の勉強を始めるのは筆記試験合格後にすることもできます。

合格発表は実技試験の翌月が多いので、前期試験を受けた場合は7月あるいは8月、後期試験を受けた場合は1月あるいは2月までには合否が分かります。

2024年の保育士前期試験の受付は終了済み

2024年4月20日、21日に実施される前期試験の受付は1月30日で終了しています。

これから試験受付する場合、最短で受けられる試験は2024年後期試験であり、2024年7月に願書の受付があると思われます。

(例えば令和4年であれば7月5日〜26日に願書の受付がありました。受付期間は1ヶ月に満たないので注意しましょう。)

保育士試験に独学で合格するにはどのくらい勉強が必要?

保育士試験は独学での合格も可能です。

資格運営サイトの情報では、保育士合格までに必要な勉強時間は約100〜200時間であり、1日1時間の勉強でも半年あれば合格が狙えます。

保育士講座につきまして、個人差はございますが基礎知識のインプットに約70時間、問題演習に約130時間、合計約200時間を想定しています。

(引用元:フォーサイト 公式HP)

保育士試験の合格に必要な勉強時間は、90時間〜150時間といわれています。
1日1時間勉強した場合、約3〜5ヶ月で到達できる計算になります。

(引用元:アガルート 公式HP)

ただし、どの資格も同じですが自身の勉強効率や、もともとの知識やスキルに応じて必要な勉強時間は大きく変わります。

特に保育士受験は以下のように条件が設けられていますが、保育経験者と保育にまったく関わってこなかった受験者では、学ぶべき内容が大きく変わります。

保育士試験の条件
・4年生大学(保育系ではない)を卒業した場合
・1991年3月31日以前に高等学校を卒業した場合
・保育業務の実務経験がある場合

※この条件はわかりやすく簡略化したものなので、詳細な条件は全国保育士養成協議会の公式HPを参照してください。

また、独学で勉強する際に注意したいのは実技試験です。

保育士の筆記試験はテキストや問題集、市販模試までAmazonや書店で購入できますし、独学で勉強するだけでも十分に合格は狙えます。

しかし独学の場合は実技試験が大きな壁であり、実技を学ぶための教材やテキスト自体も限られていますし、自分が合格基準に達しているのかを判断するのも難しいです。

実技試験の教材提供あるいは添削を単体で販売している通信講座もあるので、筆記は独学で勉強して、実技試験の範囲のみ教材や添削を別途購入することもできます。

通信講座 合格実績
ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)
・動画講義で実技3科目が勉強できる
・有料の対策セミナーで実技へのアドバイスあり
・実技の音源または動画を送れば添削を受けられる
四谷学院
・動画講義により実技3科目が学べる
・実技の添削指導を受けることも可能(3回で税込16,800円)
これから保育士
・有料(税込月1,980円)で実技コースを受講できる

しかし、実技試験単体で教材や添削を購入する場合の学費はそれほど安くありません。

例えばLEC東京リーガルマインドであれば3回の実技添削指導を受けるのに16,800円(税込)かかりますし、「これから保育士」は教材の閲覧に毎月1,980円(税込)かかります。

それであれば最初から独学ではなく、筆記試験と実技試験の教材と添削がセットになったヒューマンアカデミー通信講座のような保育士講座を受講したほうが良いでしょう。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミーとヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)の違いは何?

ヒューマンアカデミー

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ヒューマンアカデミー株式会社は教育や資格の講座を提供している企業です。

大きく分けると「たのまな」「ヒューマンアカデミー」「総合学園ヒューマンアカデミー」の3サービスを提供しており、違いが分かりづらいと感じるかもしれません。

通信講座 学費(税込) 特徴
総合学園ヒューマンアカデミー
全日制の学園 ・年単位で仲間と学びながらスキルや知識を向上させられる
・専門学校ではないので、求人の際には条件を満たさない場合もある
・期間も授業数も多いので学費は高額になる傾向がある
ヒューマンアカデミー
社会人向けの通学講座 ・校舎に通学して学ぶ(全日制ではないので塾に近い)
・オンラインで学習することもできる
・総合学園とヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)の中間に位置する講座
ヒューマンアカデミー通信講座
(旧たのまな)
通信講座 ・ヒューマンアカデミーが提供する中で唯一の通信講座
・通学しないぶん、自分のペースで学習を進められる
・ほぼオンラインで完結するので料金は比較的安い

大まかには、「学校」「塾」「通信講座」の3分類です。

総合学園ヒューマンアカデミーやヒューマンアカデミーは授業がオンラインもしくは校舎で実施される事もあり、生活スタイルが合わなければ受講は難しいです。

一方で「ヒューマンアカデミー通信講座」はモチベーション管理も含めて自身で取り組む必要はあるものの、料金は安めですし、自分の生活時間に合わせて学べるのがメリットです。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー チャイルドケアカレッジと保育士講座の違い

「ヒューマンアカデミー」と「ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)」の違いは1つ前で紹介した通り、大まかにいえば通学講座と通信講座の違いです。

そして「チャイルドケアカレッジ」は「総合学園ヒューマンアカデミー」の一部であり、友人とともに通学しながら保育のスキルや知識を高められます。

実際に子供と触れ合う機会も多いですし、卒業と同時に保育士の資格を取得できるので、すぐに保育関連の現場で働けるだけのスキルと自信を身につけることが可能です。

チャイルケアカレッジ

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

ヒューマンアカデミー チャイルドケアカレッジの特徴
・週2日半の登校を2年間続ければ保育士資格が取得できるカリキュラム
・「チャイルドマインダー」「食育スペシャリスト」など保育士以外の資格も取得できる
・保育の専門学校や短期大学と比較すれば料金は安い
・ヒューマングループの保育施設の求人を優先的に紹介してもらえる
・入学条件(高校の卒業など)がある他、入試があるので誰でも入学はできない

チャイルドケアカレッジはメリットが多いように思えます。

しかし、チャイルドケアカレッジは「学園」である以上、ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)よりも学費が遥かに高く、2年間で235万円がかかります。

授業を受けるためにスケジュールを合わせて通学も必要ですし、卒業まで2年かかると考えると、少しでも早く保育士資格を取得したい場合には向きません。

もし通信講座での保育士合格は難しそうだと感じていたり、学校のような形で保育士の勉強をしたりすることに憧れを感じる場合、チャイルドケアカレッジを検討してみても良いかもしれません。

チャイルドケアカレッジの公式HPで講座の詳細をみる

保育士修学資金貸付制度が利用できる

条件を満たせば、最大160万円の奨学金を無償で受け取れます。

総額最大160万円を借り入れ可能で、借り入れをした自治体にて卒業後5年間保業務を続ければ返還が不要です。

ただし、借り入れ自治体と卒業後に働く自治体が同じ必要がありますし、自治体によって借り入れできる金額の上限は異なります。

ユーキャンなど保育士の通信講座は実習なしで合格できる?

通信講座なら、実習なし(実技なし)で保育士試験に合格できる」

といった話はすべて誤りです。

一部の例外を除いて保育士合格には実技試験が必須であり、どのような通信講座を受講したとしても実技試験が免除される事はありません。

そもそも、通信講座は民間が実施している塾のようなものであり、通信講座の内容に関わらず保育士試験の内容は変わりません。

通信講座

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座HP)

そのため、「特定の通信講座を受講すれば実技試験や実習が免除される」といった事はありません。

例外的に、すでに幼稚園免許を持っている場合は実技試験が免除されますが、それ以外の場合は必ず実技試験合格のための勉強が必要です。

幼稚園教諭免許所有者は免除申請することにより、「保育の心理学」と「教育原理」と「実技試験」が免除になります。「社会的養護」は受験の必要があります。

(引用元:全国保育士養成協議会 公式HP)

注意点として、通信講座によっては実技試験の教材自体が含まれていない場合もあります。

例えば「LEC東京リーガルマインド」は筆記試験のみの通信講座ですし、「これから保育士」は実技試験の教材を利用するためには別料金がかかります。

さらに、追加料金なしで実技添削を受けられるのは「ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)」だけであり、保育士の通信講座は実技を学べる環境が揃っているかも確認しましょう。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)保育士講座のまとめ

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座が向いている人・向いていない人を整理します。

動画講義、音声、テキストで学べることに加えて、「実技講座や添削」「質問無制限」「添削課題」など単に教材での学習に留まらないのがヒューマンアカデミー通信講座(旧たのまな)の強みです。

ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座が向いている人
・高い合格率により質が担保されている講座を選びたい人
・実技試験の講義や添削に価値を感じる人
・紙テキストだけではなくeラーニングでの学習をしたい人
・まとまった時間よりも隙間時間メインで学びたい人
・質問無制限の環境で安心して勉強に集中したい人
ヒューマンアカデミー通信講座 保育士講座が向いていない人
・保育士の通信講座を選ぶ上で料金を重視したい人
・スマホだけで保育士の学習を完結させたい人
・全9科目ではなく数科目だけピンポイントで学習したい人
・通信講座よりも通学講座で保育士知識を学びたい人
・保育士試験の受講資格を持っていない人

とにかく料金を安く抑えたい場合や、過去に何科目か合格していてピンポイントで学習したい場合、ヒューマンアカデミー通信講座(保育士)は割高です。

また、保育士試験には受験の条件がありますし、条件を満たしていないと保育士講座は受講できないので注意しましょう。

反対に、保育士試験の受験資格を満たしていて、合格に適した学びたいと考えているのであれば、ヒューマンアカデミー通信講座(保育士)はおすすめできます。

ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPで講座詳細をみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

編集者

キャリアコンサルタントの国家資格を所有しています。実際に資格取得で役に立った情報をお届けしていきますので、これから資格取得を考えているあなたの手助けができれば幸いです。

マイベストプロ掲載ページ

キャリコンサーチ掲載ページ

目次