ヤンマーは9月5日、自社の企業マスコットキャラクターである「ヤン坊マー坊」のデザインをリニューアルしたことを発表した。

ヤン坊マー坊は1959年に同社が提供するテレビ番組(ヤン坊マー坊天気予報)のキャラクターとして誕生。時代に応じて、デザインが徐々に変更されてきた。今回のリニューアルの前に変更されたのは2009年で、それから10年、かつヤン坊マー坊の生誕60周年という節目ということもあり、今回のデザイン刷新が行われたという。

  • ヤン坊マー坊

    ヤン坊マー坊のデザインの変遷 (提供:ヤンマー)

新デザインのヤン坊マー坊は初めてCGを採用。同社では現代的で躍動感のあるキャラクターデザインとすることで、ブランドステートメント「A SUSTAINABLE FUTURE」の実現に向けて挑戦を重ねていく企業姿勢を表現したとしている。

  • ヤン坊マー坊

    新デザインのヤン坊マー坊。初めてCGが採用された (提供:ヤンマー)

なお、新デザインのヤン坊マー坊は、今後、同社のWebサイトや公式SNS、同社制作のオリジナルグッズなどに登場していくほか、2019年10月5日にリニューアルオープン予定のヤンマーミュージアム(滋賀県長浜市)内のシアター映像などにも登場する予定だという。また、ヤンマーミュージアムは事前予約優先制であるため、来場の際には専用予約サイトでの登録(入館料は有料)を同社では推奨している。