ウォーターワンを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

メーカーで選ぶ

ウォーターワンを契約していたものの、他のウォーターサーバーが気になる。あるいはウォーターサーバー自体が不要になり解約を検討している方もいますよね。

不要になったのに契約を続けていても、もったいないので解約の手続きを進めましょう。しかし、何も調べずに解約してしまうと、解約金が発生してしまう可能性も…。

ウォーターワンの解約を検討している方は最低契約期間や解約金について調べたうえで、解約の手続きを進めた方が安心して解約できます。

この記事では、ウォーターワンの解約について、事前に知っておくべき最低利用期間や解約金の金額について紹介していきます。

ウォーターワンの最低契約期間と解約金

ウォーターワンを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

ウォーターワンの解約を行う際に理解してしておかなければならないのは「最低利用期間」と「解約金」です。

ウォーターサーバーは解約するタイミングによって、解約金が発生する可能性があります。必要なくなったから解約するというのに、最後に解約金を支払う必要があると損した気分になりますよね。

この項目では、ウォーターワンを解約する際に知っておきたい「最低利用期間」と「解約金」について詳しくお話ししていきます。

ウォーターワンの最低利用期間

ウォーターワンの最低利用期間は、契約している内容によって「2年間」と「3年間」という違いがあります。

ウォーターワンを「基本プラン」で契約している場合は、2年間の最低利用期間となっています。3年うきうきパック」を契約中の方は3年間が最低利用期間となっています。

ウォーターワンは、「3年うきうきパック」が1番人気の料金プランとなっているので、「3年うきうきパック」に入っている方も多いのではないでしょうか?

そのため、ウォーターワンを利用されている方は、まずはどのプランで契約しているかを確認する必要があります。

ウォーターワンの解約金

ウォーターワンの解約金は、「基本プラン」で契約している場合と、「3年うきうきパック」で契約している場合で違います。

「基本プラン」の場合は2年未満で解約すると13,200円(税込)が発生します。「3年うきうきパック」の場合は3年未満に解約すると20,900円(税込)の解約金が発生します。

「3年うきうきパック」を契約していると、お水のボトル1本あたり100円(税抜)安く、毎月お得に利用出来ているため解約金が高くなってしまっても仕方ないことなのかもしれません。

どちらのプランを契約していたとしても、解約金は1万円以上なので、できれば解約金が不要なタイミングで解約したいところです。

クーリングオフは可能?

ウォーターワンを契約したものの、初期の段階で契約を解除したいというケースもあると思います。その際はクーリングオフ制度を利用して、契約の解除が可能です。

クーリングオフであれば、先に紹介した解約金は免除されるので、高額な解約金を回避することが可能です。

ただし、クーリングオフを適用させるには、ウォーターワンを申し込んだ方法や、クーリングオフ可能な期間などの決まりがあるので注意が必要です。

例えば、クーリングオフが適用される申し込み方法として「訪問販売」や「電話勧誘販売」があります。もしもあなたが「訪問販売」や「電話勧誘販売」でウォーターワンを契約したという場合は、クーリングオフの対象となる申し込みを行ったという可能性があります。

しかし、ウォーターサーバーが定めたフォーマットを使って申し込みを行った場合、クーリングオフの対象にはなりません。

例えばインターネットで申し込んだ場合、Webサイトに用意されたフォーマットを使って申し込みを行っているため、クーリングオフの対象にはならない可能性が高いです。

「クーリングオフは全ての申し込みの対象になるわけではない」ということは覚えておきましょう。

ウォーターワンの解約方法

ウォーターワンを解約することになった場合、どのような方法で解約の手続きを行えば良いのでしょうか?

まずは電話で問い合わせて解約する方法が思い浮かびますが、メールや解約フォームなどから解約できた方がうれしいという方も多いのではないでしょうか?

この項目では、ウォーターワンを解約する方法についてお話ししていきます。

電話での解約方法

ウォーターワンは電話での解約が可能です。「ウォーターワン サービスセンター」に連絡をすることで、解約することができます。

電話での解約であれば、解約時の注意点や疑問点など、しっかり確認してから解約できるので安心して解約出来ますね。

ウォーターワン サービスセンター

電話番号:0570-00-4132

受付時間:8:00〜20:00

まだ解約を悩んでいるという場合は、上記問い合わせ先に連絡し、解約金などの状況を相談してみるのも良いですね。

電話以外の解約方法について

解約の手続きを行う際、オペレーターと電話で話してしまうと、解約を引き止められる気がして嫌だ…という方も多いのではないでしょうか?

淡々と解約だけしたい場合は、メールや解約フォームからの手続きができれば嬉しいですよね。

残念ながら、ウォーターワンの解約は電話のみの受付となっているので、メールや解約フォームからの受け付けはできません。

そのため、解約の際は上記のウォーターワンのサービスセンターへ電話をかけて、解約しましょう。

解約時のサーバーの取り扱い方法について

ウォーターワンの解約手続きを行うと、不要になったサーバーを返す必要が出てきます。

お水が届かないサーバーをいつまでも部屋に置いておいてもスペースをとるだけなので、早々に返却を行いましょう。

ウォーターサーバーを返却する際、水抜きや梱包といった作業を回収業者の人が全て行ってくれたら助かりますよね。

では、ウォーターワンの返却は、どのような形になるのでしょうか?

この項目では「ウォーターワンのサーバーは業者の方が回収しに来てくれるのか?」、「サーバーの水抜きなどの処理は利用者が行うのか?」という疑問について紹介します。

サーバーの返却作業が不安という方は、事前に目を通しておきましょう。

サーバーは業者が回収しにくるのか?

ウォーターワンを解約した場合、サーバーはどこかに運んで返却しなければいけないのでしょうか?利用者自身がどこかに持っていき返却をするとなると、とても大変です。

ウォーターワンのサーバーは、解約後に業者の方が回収に来てくれます。利用者自身で行う必要はありません。

サーバー回収のタイミングとしては、解約の連絡を行ってから1カ月以内に回収に来てくれます。解約後に何カ月もサーバーを置いておくのは邪魔なので、1カ月以内に回収に来てくれるのは嬉しいですね。

返却時には水抜きなどの処理が必要なのか?

サーバーの返却時には、利用者自身で水抜きを行い、サーバーを梱包する必要があります。解約の手続きを行うと、解約から1週間後以降で梱包に必要な物が送られてきます。

水抜きをした後、届いた梱包材を使ってサーバーを梱包し、引き上げの業者に引き渡すという流れになります。

梱包の手順については以下の動画で詳しく解説されています。

https://www.youtube.com/watch?v=reZ8aliKbaI

解約した理由によって乗り換えるウォーターサーバーはコレ

ウォーターワンの解約理由が「他のウォーターサーバーを使いたい!」という方は、ウォーターワンで不便だった点など解約理由から乗り換え先のウォーターサーバーを決めましょう!

この項目では、ウォーターワンから他のウォーターサーバーへの乗り換えを検討している方のために、解約理由別におすすめのウォーターサーバーを紹介していきます。

「ボトルの交換が楽なウォーターサーバー」や「ノルマのないウォーターサーバー」そして「飲み放題のウォーターサーバー」を紹介しますので好みのウォーターサーバーを選んでみてくださいね。

(1)ボトル交換がつらい→コスモウォーター「Smartプラス」

ウォーターワンを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし
サーバーレンタル料 無料※1
水代 2,052円(税込)/12L
配送料 無料※2 
休止手数料 880円(税込)/月※3
解約手数料 9,900円(税込)※4
※1 smartプラス(ウッド・ライトウッド)の場合のみ、初回に限定カラー料2,000円(税別)が別途かかる。
※2 北海道の場合は、お水1本につき送料200円(税別)が別途かかる
※3 2カ月以上連続して停止する場合(特選水の場合、1カ月以上連続して停止する場合)は、休止手数料として1台につき、月額税込880円の支払いが必要
※4 規定利用期間(2年)満了前に解約する場合、サーバー引取手数料税込9,900円が発生

ウォーターワンはボトルを上部に設置するタイプのウォーターサーバーです。そのため、女性や年配の方はボトルの設置が一苦労と感じていたのではないでしょうか?

もしもボトルの設置が面倒でウォーターワンを解約するという場合は、ボトルの設置が楽なコスモウォーターがおすすめです。

ウォーターワンを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

コスモウォーターのボトルは足元に設置するタイプなので、ボトルを上に持ち上げて設置する必要がありません。足元に置いたボトルを横にスライドさせる形でお水を設置することができます。

コスモウォーターの乗り換えキャンペーン

ウォーターワンを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

コスモウォーターは、他社からの乗り換えで5,000円分のキャッシュバックがもらえるというキャンペーンがあります!他社で掛かった解約金額に関係なく、もれなく5,000円がキャッシュバックされるので、解約金が掛からなかった解約でもキャッシュバックが受け取れますよ!

乗り換えを検討している場合はぜひ活用してお得に乗り換えしましょう!
※キャンペーンの情報は2021年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをチェックしてください。

ボトルの設置に苦労していたという方は、コスモウォーターへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

(2)注文ノルマが嫌→アクアクララ

アクアクララ おすすめウォーターサーバー比較
あんしんサポート料 1,100~3,300円(税込)/月
水代 1,404円(税込)/12L
1,080円(税込)/7L
※1 2年割プラン適用の場合
解約手数料 6,600円〜11,000(税込)※2
※1 一部商品・地域のみ、宅配料がかかる場合あり
※2 ウォーターサーバー設置後、通常プランのお申込みで1年未満の退会の場合は、6,600円(税込)、2年割プランのお申込みで2年未満の退会の場合は、11,000円(税込)の途中解除料をお支払いいただきます。

ウォーターワンは、定期配送のキャンセルが最大2カ月までしか出来ません。3カ月以上キャンセルする場合は休止扱いとなるため休止手数料として1,000円(税抜)が発生してしまいます。

そのため、実質のノルマがあるウォーターサーバーとなっています。

お水をあまり使わない方にとっては、このノルマを負担に感じ、ウォーターワンを解約するというケースもあるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのは注文ノルマがないアクアクララです!

アクアクララは、好きな時に好きな分だけ注文できるウォーターサーバーなので、お水をあまり使わない方にとって嬉しいサービスとなっています。

おいしいお水は飲みたいけれど、ノルマをクリアできるほどは飲まない…という利用状況の方に嬉しいサービスです。

アクアクララの乗り換えキャンペーン

ウォーターワンを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

アクアクララは、のりかえキャンペーンとして、他社のウォーターサーバーから乗り換えた方には、5,000円分のAmazonギフト券がもれなくプレゼントされるという特典がついています。
※キャンペーンの情報は2022年10月時点の情報です。詳細は公式サイトをチェックしてください。

またアクアクララはお試しとして1週間無料で使うことができます。お水の味やサーバーの使い心地を確かめてから契約できるので、まずは無料お試しで使ってみてはいかがでしょうか?

(3)使い放題が良い→ウォータースタンド

ウォーターワンを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし※1
サーバーレンタル料 2,480円~7,980円(税抜)/月※2
水代 使用した水道代
配送料 なし
休止手数料 なし
解約手数料 10,000円(税抜)※3
※1 代理店対応エリアの一部では初期設置費用が別途有料になる場合あり
※2 通常プランの場合の料金。お得な「長得プラン」もあり。
※3 設置から1年未満の解約の場合、撤去費用10,000円(税抜)

ウォーターワンのお水は好きで気に入っているけれど、お水の値段のことを考えると、どうしても少しずつしか使えなくて物足りない。本当はもっとたくさんのお水が使いたいんだけど…。

という方におすすめなのがウォータースタンドです!

ウォータースタンドは水道水を使うタイプのウォーターサーバーなので、お水の追加という概念がありません。そのため、使い放題・飲み放題のウォーターサーバーです。お水を遠慮して使うというストレスがなくなるのがメリットですね。

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

ウォーターワンを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

ウォータースタンドは他社のサービスからの乗り換えに対して、10,000円分のポイントをプレゼントというキャンペーンがあります。

ポイントは月々のサーバーレンタル料に使用できるのでウォータースタンドを契約後、お得に利用できるというキャンペーンです。

毎日たくさんお水を使いたい、月々のお水料金を気にせず使いたい!という方はお得な乗り換えキャンペーンを活用してチェックして思う存分、ウォーターサーバーを使ってみませんか?

ウォーターワンの最低利用期間や解約金 まとめ

ウォーターワンには、契約内容によって「2年間」や「3年間」の最低利用期間があることがわかりましたね。

最低利用期間内で解約してしまうと、13,200円(税込)あるいは20,900円(税込)の解約金が発生するので、解約前に必ず確認しておく必要があります。

また、解約後のサーバーの返却については、業者の方が回収に来てくれますが、水抜きや梱包作業は利用者自身で行う必要があるので、忘れずに梱包まで行うようにしましょう。

・ボトル設置が大変→コスモウォーター

・月々のノルマが嫌→アクアクララ

・たくさんお水が使いたい→ウォータースタンド

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました