プレミアムウォーターの最低利用期間や解約金はいくら?

メーカーで選ぶ

プレミアムウォーターを契約して利用していたものの、サービスに不満を覚えたり、他のウォーターサーバーが気になったりして、解約を検討している方もいるかと思います。

しかし、プレミアムウォーターを解約するとなると、利用期間によっては解約金が発生してしまうので、いつでも気軽に解約とはいきません。また、解約後のサーバーをどのように返却したら良いのかというサーバーの扱いについても気になるところです。

この記事では、プレミアムウォーターの最低利用期間や解約金についてや、サーバーの返却に関する内容を紹介していきます。

プレミアムウォーターからの乗り換え先としてのおすすめのサーバーも紹介しているので、次に契約するサーバーで迷っているという方にも参考になる内容となっています。

プレミアムウォーターの最低契約期間と解約金

ウォーターサーバーの解約を行うにあたり、まず把握しておきたいことは「最低利用期間」はいつまでなのか?ということと、「解約金」はいくらなのか?という点です。

この項目では、プレミアムウォーターを解約する際に把握しておきたい「最低利用期間」と「解約金」について紹介していきます。

プレミアムウォーターの最低利用期間

プレミアムウォーターは、契約しているプランによって2年~3年の最低利用期間が設定されています。プランの種類は「基本プラン」と「PREMIUM3年パック」そして「PREMIUM WATER MOM CLUB(プレミアムウォーターマムクラブ)」の3種類です。

「基本プラン」を契約している場合は、最低利用期間は2年間です。「PREMIUM3年パック」を契約している場合の最低利用期間は3年間、そして、「PREMIUM WATER MOM CLUB(プレミアムウォーターマムクラブ)」を契約している場合も3年間が最低利用期間となっています。

プラン名契約年数
基本プラン2年
PREMIUM3年パック3年
PREMIUM WATER MOM CLUB(プレミアムウォーターマムクラブ)3年

上記のように、最低利用期間は2年間と3年間となっています。「基本プラン」以外の最低利用期間は3年間と覚えておくとわかりやすいですね。

プレミアムウォーターの解約金

最低利用期間内で解約した場合、契約しているプランに応じた契約解除料が発生します。この契約解除料は、プランで統一されているわけではなく、どのプランをどのサーバーで契約しているのか?によって設定されています。

基本プランの場合、スリムサーバーIII、amadanaスタンダードサーバー、スリムサーバーを最低利用期間内に解約すると、10,000円(不課税)が発生します。

cado×PREMIUM WATER、amadanaウォーターサーバー、QuOL(キュオル)をご利用の場合は20,000円(不課税)が契約解除料となります。

PREMIUM3年パックの場合、スリムサーバーIII、amadanaスタンダードサーバー、スリムサーバーを最低利用期間内に解約すると、15,000円(不課税)が発生します。

cado×PREMIUM WATER、amadanaウォーターサーバー、QuOL(キュオル)をご利用の場合は20,000円(不課税)が契約解除料となります。

PREMIUM WATER MOM CLUB(プレミアムウォーターマムクラブ)を契約中の場合は、cado×PREMIUM WATERの契約解除料が20,000円(不課税)という内容になっています。

契約解除料についてまとめると、下記のようになっています。

プラン名サーバー名契約解除料
基本プラン・スリムサーバーIII
・amadanaスタンダードサーバー
・スリムサーバー
10,000円(非課税)
基本プラン・cado×PREMIUM WATER
・amadanaウォーターサーバー
・QuOL(キュオル)
20,000円(非課税)
PREMIUM3年パック・スリムサーバーIII
・amadanaスタンダードサーバー
・スリムサーバー
15,000円(非課税)
PREMIUM3年パック・cado×PREMIUM WATER
・amadanaウォーターサーバー
・QuOL(キュオル)
20,000円(非課税)
PREMIUM WATER MOM CLUB(プレミアムウォーターマムクラブ)・cado×PREMIUM WATER20,000円(非課税)

上記の表を使い、あなたが契約しているプラン、もしくはこれから契約しようか迷っているプランの契約解除料金を確認しておきましょう。

プレミアムウォーターの解約方法

プレミアムウォーターを解約する場合、どのような方法で解約を行うことになるのでしょうか?

ウォーターサーバーは電話での解約が一般的なので、プレミアムウォーターも電話による解約なのでは?という予想はできます。では、電話以外の解約方法はあるのでしょうか?

この項目では、気になるプレミアムウォーターを解約する方法についてお話ししていきます。

電話番号による解約方法

プレミアムウォーターは、電話による解約が可能です。電話番号は固定電話用の電話番号と、携帯電話用の電話番号が用意されているので、状況に合わせた電話番号へ連絡しましょう。

解約の連絡先は以下のようになっています。

■固定電話から
0120-937-032
受付時間:10時~18時(年末年始を除く)

■携帯電話から
0570-020-330
受付時間:10時~18時(年末年始を除く)

携帯電話から電話をかける際は、ナビダイヤルの有料通話になっています。そのため、フリーダイヤルでは無いので注意しましょう。

固定電話がある環境でしたら、固定電話からフリーダイヤルの番号へ電話することをおすすめします。

電話以外の解約方法について

電話で解約するとなると、引き止められないかという心配があったり、営業時間内に電話ができなくて不便だから嫌だという方もいると思います。

そのため、電話以外で解約ができると便利なのですが、プレミアムウォーターには電話以外の解約方法が用意されているのでしょうか?

プレミアムウォーターには、電話以外の解約方法は用意されていません。そのため、解約の手続きは電話での連絡が必須となっています。

電話での受け付けは、年末年始以外は受け付けているので、時間的に電話が難しい場合は、仕事が休みの日などを利用して解約の手続きを行いましょう。

解約前に休止という選択はある?

プレミアムウォーターを解約する前に、解約しても困らないものなのか?を確認したい場合は、お水の配送を休止することで、プレミアムウォーターの必要性を確認することができます。

また、一時的にお水が不要になったという状況の場合も、配送の休止を活用することで、解約する必要がないケースも出てきます。

プレミアムウォーターでは、60日以上連続で休止を行ってしまうと、休止事務手数料として880円(税込)が発生します。逆に言うと、期間内であれば手数料無料での休止も可能です。

この無料の休止期間を利用して、一旦お水の配送を止めることで、プレミアムウォーターのお水がない生活はどうなのか?を事前に確認することができます。また、一時的に利用頻度が下がるという理由での解約の場合、休止を行えば解決するケースもあります。

現状で本当に解約が必要なのかと迷っている場合は、休止の手続きを活用してみましょう。

解約時のサーバーの取り扱い方法について

プレミアムウォーターの解約の手続きを行うと、不要になったサーバーを返すことになります。できれば業者の方が回収に来てくれると嬉しいのですが、プレミアムウォーターのサーバーはどのように返却するのでしょうか?

この項目では、プレミアムウォーターを解約した後のサーバーの返却についてお話ししていきます。

サーバーは業者が回収しにくるのか?

ウォーターサーバーは決して小さなものではないので、どこかに持って行って返却するとなると、なかなか大変な労力が必要になります。そのため、できれば家まで回収に来てもらえると嬉しいものですね。

プレミアムウォーターでは、解約後のサーバーを家まで回収に来てくれます。そのため、サーバーをどこかに持ち込むなどの大掛かりな手間はかかりません。返却の日程を決めて、その日にお渡ししたら返却完了です。

返却時には水抜きなどの処理が必要なのか?

ウォーターサーバーを解約する際に、解約金とは別で不安に感じる事として、サーバーの処理があります。例えば水抜きや梱包は自分で行うのか?それとも業者の方にお任せで良いのか?という部分ですね。

プレミアムウォーターでは、サーバーの水抜きも梱包も、利用者が行う必要があります。水抜きは返却予定日までに行い、梱包は返却時に行うことになります。梱包用の袋は回収に来た方が用意してくれるので、渡された梱包用の袋でサーバーを包み、回収の方に渡しましょう。

また、回収の方は玄関でサーバーを受け取るため、事前にサーバーを玄関まで運んでおくと、引き渡しがスムーズになります。

一人で玄関までサーバーを運ぶのは難しいという方は、事前に家族の方と玄関まで運んでおくようにしましょう。

解約した理由によって乗り換えるウォーターサーバーはコレ

プレミアムウォーターを解約することになったとしても、なにかしらのウォーターサーバーは継続して使いたい!ということもあると思います。ただ、どのウォーターサーバーに乗り換えたらいいのかわからずに悩んでいる方もいますよね?

この項目では、プレミアムウォーターからの乗り換え先として、おすすめの候補を紹介していきます。タイプの違うサービスを紹介しているので、気に入るウォーターサーバーが見つかるかも知れませんよ。

(1)月々のコストが高い→ワンウェイウォーター

初回金なし
サーバーレンタル料無料
水代プラスプレミアム:1,250円(税抜)/12L
富士の銘水 彩(SAYA) :1,900円(税抜)/12L
奥京都三岳山麓「京の湧水」:1,900円(税抜)/12L
九州日田「天寿の水」:1,900円(税抜)/12L
配送料無料   ※1
休止手数料1台800円(税抜)/月※2
解約手数料9,000円(税抜)〜※3
※1 配送地域は本州、四国、九州
※2 契約者都合により天然水を2ヶ月以上連続して停止する場合(特選水の場合、1ヶ月以上連続して停止する場合)は、休止手数料として1台に付、月額800円(税込880円)の休止手数料が発生。
※3 お掃除ロボット付ウォーターサーバー:規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:税込15,400円
上記以外のウォーターサーバー:規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:税込9,900円

プレミアムウォーターを解約する理由が月々のコストが高いという理由の場合、「ワンウェイウォーター」がおすすめです!

ワンウェイウォーターはお水の値段が、「RO水12Lボトル1本が1,250円(税抜)」。500mlあたり52円(税抜)と業界最安級の低価格で、さらにサーバーレンタル代や初期費用、メンテナンス代も一切かからないので、かなりリーズナブルにウォーターサーバーを利用することができます。

本州、四国、九州にお住まいの方限定になりますが、配送料もかからないので安くウォーターサーバーを利用したい人にはおすすめです!

ワンウェイウォーターはRO水のほかに採水地の違う天然水(富士山、京都、九州日田)の3種類あるため、好みのお水を選ぶことができるのもメリットといえます!

コスパがよいウォーターサーバーが良い!という方はぜひチェックしてみてください。

(2)注文ノルマが嫌→アクアクララ

初回金なし
あんしんサポート料1,000~3,000円(税抜)/月
水代1,200円(税抜)/12L
900円(税抜)/7L
配送料無料※1
休止手数料なし
解約手数料3,000円(税抜)※2
※1 一部商品・地域のみ、宅配料がかかる場合あり
※2 ウォーターサーバー設置後6カ月(180日)を経過しない間に退会した場合は、3,000円(税抜)の退会手数料が発生。

プレミアムウォーターは、60日以上連続で休止してしまうと、880円(税込)の休止事務手数料が発生するという、実質のノルマがあります。

そのため、注文のノルマが負担になり、解約するというケースもありますよね。そんな注文のノルマが嫌だったという方は、ノルマのないサーバーへの乗り換えがおすすめです。

アクアクララは、好きな分だけ好きな時に注文するタイプのウォーターサーバーです。そのためノルマはなく、注文しなければいけないというプレッシャーがありません。あまりお水は使わないけれど、使うときは良いお水を使いたいという方におすすめできるウォーターサーバーです。

アクアクララの乗り換えキャンペーン

アクアクララは、のりかえキャンペーンとして、他社のウォーターサーバーから乗り換えた方には、7,000円分のAmazonギフト券がもれなくプレゼントされるという特典がついています。
※キャンペーンの情報は2021年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをチェックしてください。

またアクアクララはお試しとして1週間無料で使うことができます。お水の味やサーバーの使い心地を確かめてから契約できるので、まずは無料お試しで使ってみてはいかがでしょうか?

乗り換えキャンペーンではギフト券がもらえるので、ノルマのないウォーターサーバーに乗り換えつつ、ギフト券ももらいましょう。

(3)使い放題が良い→ウォータースタンド

初回金なし※1
サーバーレンタル料2,480円~7,980円(税抜)/月※2
水代使用した水道代
配送料なし
休止手数料なし
解約手数料10,000円(税抜)※3
※1 代理店対応エリアの一部では初期設置費用が別途有料になる場合あり
※2 通常プランの場合の料金。お得な「長得プラン」もあり。
※3 設置から1年未満の解約の場合、撤去費用10,000円(税抜)

プレミアムウォーターのお水は好きで、安心して飲めて嬉しいのだけれど、お水の料金を考えると、節約しながら利用しなければならない…。

そんな我慢しながらの利用が嫌になり、プレミアムウォーターを解約するというケースもありますよね。気軽に沢山飲めないという理由から解約を考えているという方は、飲み放題のウォーターサーバーへ乗り換えましょう。

飲み放題のウォーターサーバーには、ウォータースタンドがあります。ウォータースタンドは飲み放題のウォーターサーバーなので、どれだけお水を使っても、追加料金は発生しないサービスとなっています。お水の追加注文という概念はなく、水道水をサーバーに通して美味しいお水に変えるタイプのサーバーです。

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

ウォータースタンドは他社のサービスからの乗り換えに対して、10,000円分のポイントをプレゼントというキャンペーンがあります。

ポイントは月々のサーバーレンタル料に使用できるのでウォータースタンドを契約後、お得に利用できるというキャンペーンです。

毎日たくさんお水を使いたい、月々のお水料金を気にせず使いたい!という方はお得な乗り換えキャンペーンを活用してチェックして思う存分、ウォーターサーバーを使ってみませんか?

プレミアムウォーターの最低利用期間や解約金 まとめ

プレミアムウォーターは、選んだプランやサーバーによって2年間から3年間の最低利用期間があることがわかりましたね。最低利用期間内で解約してしまうと、解約金が発生するという契約内容でしたね。

解約方法は電話による解約となり、固定電話用の番号と、携帯電話用の番号がありました。携帯電話用の番号は有料通話になるので、できれば固定電話からかけたいところです。

プレミアムウォーターを解約したからと言って、ウォーターサーバー自体を辞める必要はないので、他のウォーターサーバーも確認しつつ、乗り換え先のウォーターサーバーも探してみましょう。

・コスパ良いのがいい→ワンウェイウォーター

・月々のノルマが嫌→アクアクララ

・使い放題がいい→ウォータースタンド

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました