プレミアムウォーターの「amadanaスタンダードサーバー」を実際に使ってわかったメリット・デメリット

メーカーで選ぶ

仕事をしながら、1歳児の育児・家事炊事で、とにかく時間がない筆者はお水の購入に億劫になっていました。そんな中、「楽になるだろう…」という安易な理由から、引っ越しを機に、前から憧れだったウォーターサーバーを導入することを決意。

たくさんのウォーターサーバーの中から筆者が選んだのはプレミアムウォーターのおしゃれな「amadanaスタンダードサーバー」でした。

選んだ理由や実際に使ってみての等身大の感想や不満を紹介したいと思います。やはり実際に使ってみないと分からないことはあるものです。

検討中の方は是非参考にしてみてください。

amadanaスタンダードサーバーを選んだ理由

第一子を出産後、引っ越し先の新居が偶然にも黒やグレーを基調としたデザイナーズマンションだったため、スタイリッシュでインテリアにも馴染むデザインのウォーターサーバーを探していました。色は、モダンな部屋に馴染むよう、黒か茶色を希望していました。

当時の私は、ウォーターサーバーといえば、業務用でデザイン性のないタンクに水が丸見えの無機質なウォーターサーバーを思い浮かべていました。

「せっかくお洒落な部屋に引っ越してきて、家具もモダンなテイストで揃えたのに、無機質なウォーターサーバーを部屋に置いたら台無しだ…なによりも、部屋の雰囲気がダサくなってしまう…!」と途方にくれていました。(家族からも大反対されました)

そんなとき、たまたま当時見ていた大人気リアリティ番組のシェアハウス内で使用されていたウォーターサーバーを発見しました。おしゃれな部屋とインテリアにも自然と馴染んでいて、コップに水を汲むだけで、まるで映画のワンシーンのように見えるおしゃれなウォーターサーバーにとても魅力を感じました。

すぐに検索したところ、プレミアムウォーターの「amadana」シリーズだということが判明しました。ウォーターサーバーを導入するにあたって、「amadana」シリーズ以外の数多くのウォーターサーバーを見てきましたが、amadanaスタンダードサーバー以上におしゃれなウォーターサーバーはありませんでした。

アパレル会社に勤めていて、おしゃれやインテリアにこだわりが強い旦那も「これは、おしゃれだね!」と即賛同してくれたため、部屋の雰囲気とインテリアの色味を考慮して、amadanaスタンダードサーバーのブラックを導入することを決意しました。

amadanaスタンダードサーバーの特徴について

ポイント(1)デザイン性の高さ

amadanaスタンダードサーバーの最大のポイントは、デザイン性の高さです。

スタイリッシュで無駄のないシンプルなデザインなので、部屋に設置しても自然とおしゃれなインテリアとして機能してくれます。初めてamadanaスタンダードサーバーを見る人はウォーターサーバーだと気づかないくらいにインテリアに調和するのです。

ウォーターサーバーを導入するにあたって、いくつものウォーターサーバーを見ましたが、amadanaシリーズほどデザイン性の高いものは、ありませんでした。

ポイント(2)マット加工の色味がおしゃれすぎる!

amadanaスタンダードサーバーの色味はブラック、ホワイト、ブラウンの3種類から選べます。amadanaシリーズのウォーターサーバー本体の色味は、すべてマット加工されているのがおしゃれなポイントです。

従来のプラスチック製の艶光りするタイプのウォーターサーバーは、部屋に置いたときに存在感が出すぎてしまい、部屋のインテリアに馴染むことはありません。しかし、amadanaシリーズのウォーターサーバーはマット加工が施されていることにより、部屋のインテリアを邪魔することなく、おしゃれな雰囲気を自然と醸し出してくれます。

ブラックのおしゃれポイント

ブラックは、黒すぎない透け感のあるマットブラックなので、ブラックだからといって重くなりすぎず、使いやすい色味です。男性の一人暮らしのお部屋やおしゃれなオフィスに置いても違和感がなく、洗練された印象です。

ホワイトのおしゃれポイント

ホワイトは、部屋の雰囲気をパッと明るくしてくれるので、白いインテリアが多いお部屋や女性にとても人気がありそうなカラーです。

ブラウンのおしゃれポイント

ブラウンは、ベージュ×ダークブラウンの配色がレトロで、お部屋のおしゃれ度を底上げしてくれそうな色味です。ナチュラルテイストが好きな方や、木材のインテリアが多い人にはぴったりな配色だと思います。

このように、amadanaスタンダードサーバーは色味がとてもおしゃれなので、部屋全体に洗練された雰囲気を出しながら使用できます。インテリアにこだわりがある方や、部屋の雰囲気をウォーターサーバーによって台無しにしたくない人にとっては満点のウォーターサーバーです。

ポイント(3) amadanaスタンダードサーバーのボトルカバーがすごい!

※amadanaスタンダードサーバー ブラウンで撮影

ボトル部分がむき出しのデザインのウォーターサーバーって多いですよね。また、色味のない透明なボトルカバーのため、ボトル部分が見えるデザインのものをよく目にします。

私が調べた結果では、ボトル部分が見えると一気に生活感が出てしまい、おしゃれとは程遠い印象の部屋になってしまうのです。生活感が出てしまうと、自宅に友人や来客が来た時、少し恥ずかしい気持ちになりますよね。

しかし、amadanaスタンダードサーバーはボトルが見えなくなるようなカバーがしっかりとあります。さらに、色味においても、ウォーターサーバーが重い印象にならないように、上部にあるボトルカバーにはクリア加工がされていて、透け感(半透明)があります。

透け感があるといっても、中のボトルはすべて見えないような仕組みになっています。(ボトルの水の残量は確認できる程度の透け感なので、お水の交換時のことも配慮されています。)

生活感を感じさせずに、おしゃれに使用できる点が他のウォーターサーバーにはない嬉しいポイントです。

なお、前述したマット加工の色味のウォーターサーバー本体に、同じトーンを使用したクリア加工のボトルカバーを付けることによって、圧迫感のない洗練されたデザインになっています。

amadanaスタンダードサーバーのサイズ

※amadanaスタンダードサーバー ブラウンで撮影
※モデルの女性は身長160cm

ウォーターサーバーを導入するにあったてネックになる部分は、置場ですよね。従来のウォーターサーバーはサイズが大きく、部屋の角に設置したとしても存在感が大きく、場所をとるイメージでした。

せっかく利便性の高いウォーターサーバーを置いても、部屋に圧迫感が出て、ストレスになるようであれば元も子もありません。
しかし、amadanaスタンダードサーバーは高さ:1,326mm、横幅:270mm:奥行き:330mm (ボトルカバー・トレーを含む)で、横幅においては業界においてトップレベルのスリムさなのだとか。

簡単に言うと、A4サイズの幅さえあれば設置が可能で、リビングのちょっとした隙間やキッチン、テレビ台の横などに置けるので、置き場所のバリエーションが格段に広がります。

実際に私の家でもソファーの横に置いていますが、悪目立ちせず、スタイリッシュに設置できています。部屋の置場所に困ることなく、自然とライフスタイルに馴染むウォーターサーバーなので、邪魔にならず、長い期間愛用できます。

amadanaスタンダードサーバーの機能

冷温水チャイルドロックボタン

amadanaスタンダードサーバーは、冷温水コックにチャイルドロックボタンが付いているうえ、温水スライドロック機能もついています。

温水スライドロックを解除しないとチャイルドロックボタンが押せないようにできており、小さな子どもがいるご家庭でも安心して使用することができます。実際に我が家には1歳の子どもがいます。1歳児となると、好奇心がとても強いけれど、危険察知能力は無いので、ウォーターサーバーを使用するご家庭は、特に注意が必要です。

大人がウォーターサーバーからコップに水を注いでいる姿を見ると、自分も水を出したくなるようで、目をキラキラさせながら給水レバーを押したり引っ張ったりを繰り返し…挙句の果てにはコックカバーを引きはがして遊んだりと、手に負えない時期でもあります。

そんなときに、チャイルドロックがしっかりと機能するウォーターサーバーは必要不可欠です。間違って温水が出てしまうと大けがにつながりかねません。1歳、2歳を超えるとどんどん知能がついてくるようで、家の窓くらいのレベルのチャイルドロックでは、すぐに解除方法を習得して開けられるようになってしまうそうです。

amadanaスタンダードサーバーを0歳児のときから使用している好奇心旺盛な子どもがいる我が家では、子どもはいまのところ、複雑なチャイルドロックを解除することができないようで、安心してウォーターサーバーを使用することができています。

おしゃれに見せるために工夫している内容

元々のデザイン性が高く、おしゃれなamadanaスタンダードサーバーですが、私が実践しているおしゃれに見せるために意識していることが2つあります。

ウォーターサーバーの色選びを間違えない

amadanaスタンダードサーバーのデザイン性が高く、おしゃれだからといっても部屋や家具の色味にマッチしていないものを選んでは、amadanaスタンダードサーバーの良さが半減されてしまいます。

部屋の壁紙、ラグ、インテリアの色味を考慮したうえで、ブラック、ホワイト、ブラウンの3色から選ぶことを心がけます。部屋全体に、統一感を持たせるように意識することによって、amadanaスタンダードサーバーがおしゃれなインテリアとして機能します。

また、部屋の雰囲気・タイプ(和室、洋室、ナチュラル、西洋風など)も考慮し、同じトーンで揃えると一気に洗練された印象になるのでおすすめです。

設置場所を考慮してよりお洒落な印象に

設置場所に困るウォーターサーバーですが、amadanaスタンダードサーバーはとてもスタイリッシュなデザインなので、必ず部屋の角に置かなくてもおしゃれにみせることができます。

例えると、プランターの横にウォーターサーバーを設置するだけでもおしゃれに見えるのです。amadanaスタンダードサーバー自体がおしゃれなデザインなので、さらにおしゃれな雰囲気を出しているインテリア(プランターやランプの横など)の横に配置するだけでも、ぐっとおしゃれな印象になります。

従来のウォーターサーバーでは、絶対に雰囲気を壊すような設置方法でも、amadanaスタンダードサーバーではおしゃれに見せることができるので、配置場所のバリエーションも増えます。

この2つを意識するだけで、元からおしゃれなamadanaスタンダードサーバーですが、さらにおしゃれ度が増します。

特に、色選びを間違えてしまうと部屋全体の統一感が出せず、残念な印象になってしまうので、注意が必要です。

私のように引っ越し先でウォーターサーバーを使用する方などは、あらかじめ引っ越し先の写真や動画を撮影しておき、amadanaスタンダードサーバーの3色の中で、どの色が一番部屋に馴染みそうか、イメージを含まらせてから選択することが大切です。

実際に使ってわかったamadanaスタンダードサーバーのメリット

ここからは、実際に使ってみてわかったamadanaスタンダードサーバーのメリットについてです。

他のウォーターサーバーから一線を画すおしゃれさ

前述しているように、amadanaスタンダードサーバーよりおしゃれなウォーターサーバーは今のところ見たことがありません。デザイン性、色味、コンパクトさ…どれをとっても他のウォーターサーバーよりも優れたデザイン性を誇っています。

また、インテリアもそうですが、そのモノ自体がお洒落であっても、部屋に馴染みにくいものってありますよね。しかしamadanaスタンダードサーバーは部屋に馴染みやすいので、誰でも手が出しやすいウォーターサーバーだと思います。洋室、和室、オフィスなどの、どのようなライフスタイルの中でもインテリアとして自然に馴染んでくれるので、重宝します。

お湯を沸かす時間が省けた

amadanaスタンダードサーバーに限らず、通常のウォーターサーバーもそうですが、即座に暖かい水・冷たい水が出るのでとても利便性が高いです。

私は子どもが0歳児のときからウォーターサーバーを使用していますが、瞬時に熱湯がでるので粉ミルクを溶かすのにとても便利でした。初めのころは、ウォーターサーバーを使わずに、粉ミルクが入った哺乳瓶に熱湯を注ぎ、冷水(水道水)で冷やすというアナログなやり方をしていました。

しかし、新生児となると3時間おきにミルクを飲みますし、1歳児の現在でもミルクが欲しくて泣き叫び、癇癪を起されるので、ゆっくりとミルクを作る暇など到底ありません。けれど、ウォーターサーバーでミルクを作るようになってから、圧倒的に時間を短縮してミルクを作れるようになりました。

100mlのミルクを作るとしたら20mlの熱湯を注ぎ、粉ミルクを溶かし、冷水を80ml注ぐと常温のミルクを作ることができるので、子どもも親もストレスなく、ミルクを作ることができます。

このように、特に子育て世代の方は、暖かい水・冷たい水を使う頻度が増えると思うので、出産を機にウォーターサーバーの導入を検討する人は多いようです。また、私はウォーターサーバーを使ってから、毎朝白湯を飲む習慣ができました。(暖かい水と冷たい水を半分ずつ注ぐと白湯になります。)

このように、子育て世代だけではなく、時間がない人や健康に気を使いたいシニア世代においてもウォーターサーバーは利便性の高いアイテムなので、導入を検討している人には全力でおすすめしたいです。

実際に使ってわかったamadanaスタンダードサーバーのデメリット

続いては、実際に使ってみてわかったamadanaスタンダードサーバーのデメリットについてです。

使ってみないと分からないこともありますので、参考にしてみてください

格安スーパーやネットに比べると料金が高い

デザイン性や機能については全く問題のないamadanaスタンダードサーバーですが、懸念点があるとすれば、料金です。amadanaスタンダードサーバーを導入するためのサーバー自体はレンタルになるので、無料で使用できます。

しかし、電気代が1日につき約35円かかるので1カ月で1,050円かかる計算になります。たかが1カ月1,050円では…?と思われがちですが、1年で計算すると12,600円になります。一般的に真夏や真冬の電気代は高くなる傾向があるので、ウォーターサーバーの使用が痛手となることもあり、注意が必要です。

また、専用の天然水が1セット(12L×2本)3,974円かかるので、1カ月に1セット頼むとすると、1カ月にかかるamadanaスタンダードサーバーの総額は5,024円になります。格安スーパーやネットで2Lのペットボトルの天然水を購入すると大体1本106円ほどで購入できるため、12L分を購入するのであれば636円の出費で済みます。

つまり、ウォーターサーバーを導入するかしないかで、1カ月に4,388円もの金額の差が出るのです。1年に換算すると、52,656円にも及びます。1カ月に5,024円かかるサブスクリプションを続けていけるのか、それぞれのご家庭でしっかりと判断したうえでウォーターサーバーの導入を判断したほうが良いと感じました。

まとめ

amadanaスタンダードサーバーを導入してみて、総合的には良かったと感じています。デメリットに記載した通り、普通にペットボトルの水を購入するよりも、料金に関しては格段に高くなってしまいますが、その分、お水に関係する私のストレスは減ったと感じます。

ミルクが欲しくて泣き叫ぶ子供にも、即座にミルクを渡すことができるようになったし、重いペットボトルをスーパーで購入する手間も省けました。「育児や仕事で時間がない人」「おしゃれなインテリアとしても機能するウォーターサーバーがほしい人」「設置場所に困らないウォーターサーバーを探している人」などには、amadanaスタンダードサーバーはとてもおすすめです。

実際に、我が家に遊びに来た親族がamadanaのウォーターサーバーを気に入り、自分の家に導入していました。親族や友人にも、自信をもって勧めることができるウォーターサーバーです。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました