キララウォーター「ルッソショートタイプ」を使用してわかったメリット・デメリット

メーカーで選ぶ

「ウォーターサーバーを導入したいけど、どれにしたらいいのかよく分からない」

現在様々なウォーターサーバーが各会社から発売されているため、上記のような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

一言でウォーターサーバーと言っても、機能や料金も様々。今回は私が実際に利用しているキララウォーターの「ルッソ・ショートタイプ」の体験談をご紹介していきます。

5歳の子どもがいる体験談なので、特に子どもがいる方は是非参考にしてみてください。

キララウォーター・ルッソショートタイプの特徴

まずはキララウォーター・ルッソショートタイプの特徴をご紹介していきたいと思います。
今回はデザイン、サイズ、給水口、機能の視点で紹介していきます。

キララウォーター・ルッソショートタイプのデザイン

キララウォーター・ルッソショートタイプのデザインはとにかくシンプル。洗練されたデザインなので、家のキッチンやテーブルはもちろん、職場のちょっとしたスペースにも設置することができます。

色は「ホワイト」の一色のみ。

可愛らしい色がお好みの方にとっては残念ですが、派手な装飾などもないので、どんな環境でも違和感ないでしょう。

デザインにこだわりがない人やシンプルな物が良いという方にはオススメです。

キララウォーター・ルッソショートタイプのサイズ

キララウォーター・ルッソショートタイプのサイズは

幅:260mm、奥:485mm、高さ:495mmとなっています。

高さもさほどなく、そこまで幅も取らない長方形方のウォーターサーバーとなっています。

コンパクトな箱型なので、キッチンに設置するような場合でも、さほど苦労はしないことでしょう。

サイズ的には、一般的な卓上型のウォーターサーバーと同じくらいのサイズだという認識で問題ありません。

キララウォーター・ルッソショートタイプの給水口

キララウォーター・ルッソショートタイプの給水口は冷水・温水の2つに分かれています。

そのためいつでも冷たい水を飲むことができますし、お湯を沸かす必要がありません。
いつでもすぐにお湯が出るというのがかなり便利でした。

私はよくコーヒーを飲むので、コーヒーを淹れる時はサーバーのお湯をよく使用しています。またルッソショートタイプにはチャイルドロックが給水口に搭載されています。

そのため、子どもがいたずらして冷水や熱湯を被ったりといったような心配がなくなるのです。冷水・温水のどちらの給水口にもチャイルドロックがついていますので、子どもがいるご家庭にはオススメです。

キララウォーター・ルッソショートタイプの機能

キララウォーター・ルッソショートタイプには、チャイルドロックの他にも様々な機能が搭載されています。

特に注目したいのがオート節電ECO機能です。

こちらは就寝時など部屋が暗くなったのを自動で感知して、温水機能をスリープするといった機能になっています。電気代が気になる方にはかなり嬉しい機能です。

またルッソショートタイプにはHPPオートクリーンシステムが搭載されています。こちらはサーバーが自分で給水口やサーバー内を低温殺菌してくれるといった機能になっています。

ルッソを利用すれば自分で殺菌をしてくれるので、常に清潔な水を飲むことができます。

キララウォーター・ルッソのロングタイプではなく、ショートタイプを選んだ理由

キララウォーター・ルッソには床に置くロングタイプも販売されています。

私がなぜショートタイプを選んだのか、その理由について詳しく説明していきたいと思います。

卓上タイプか床置きタイプかで悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

ショートタイプは置く場所の選択肢が多い

私がロングタイプではなくショートタイプを選んだ理由として1番大きかったのが、ウォーターサーバー本体がかなりコンパクトなので、置く場所の選択肢が多いということです。

我が家には子どもがいることもあってかなりものが多く、リビングにロングタイプのウォーターサーバーを置くほどのスペースはありませんでした。

かと言って、他の部屋や廊下に置いてしまうと、手軽に利用できないので絶対リビングかキッチンに置きたかったのです。

コンパクトで場所を取らないウォーターサーバーを探している時にキララウォーターのルッソショートタイプを見つけ、即申し込みをしました。現在ではキッチンの一角にウォーターサーバーを設置しています。

キッチンに設置すると料理にも水を使用しやすいので、大変重宝しています。またショートタイプだと、引越しの際に持ち運びも楽なので、その点も大変魅力的だと感じています。

水道直結タイプなので気にせず飲める

キララウォーター・ルッソショートタイプは水道直結型のウォーターサーバーなので、ボトルを使用しません。そのためボトルの残量を気にすることなく、美味しい水を好きなだけ飲むことができるのです。

ウォーターサーバーの中には、水の入ったボトルをサーバーにセットするタイプのものもかなり多くあります。そのようなタイプだと、水がなくなったらボトルを交換しなくてはなりませんし、発注作業なども必要となってきます。

私自身かなりズボラなので、そのような作業を必要とするサーバーだと絶対に手間に感じると思ってしまいました。水道直結型のルッソショートタイプなら、ボトル交換の手間などもありませんので非常に便利です。

また我が家は夫と子どもの3人暮らしですので、使用する水の量もかなり多いです。ルッソショートタイプのような水道直結型のサーバーはどれだけ飲んでも料金は据え置きの会社が多いので、その点もありがたく思っています。

仮に倒れてもショートタイプなら安心

ショートタイプを選んだ理由としては、倒れた時のリスクも考慮に入れました。ロングタイプの場合、高さが110cmありますので、子どもの身長よりも高い仕様でした。

大きいウォーターサーバーですと、存在感・威圧感がありますし、地震などで倒れてしまった場合、子どもが下敷きになってしまう心配もあります。もちろん倒れにくいような仕組みになっているのですが、それでも私は倒れても安心のショートタイプを選びました。

ショートタイプのサーバーが倒れたところで、子どもが下敷きになって怪我をするというような心配は少ないですからね。

キララウォーター・ルッソショートタイプを使って感じたメリット・デメリット

私はかれこれ1年以上キララウォーター・ルッソショートタイプを使用してきました。
そんな1年以上にも及ぶ使用歴の中で、感じたメリット・デメリットについてこの章では解説していきたいと思います。

契約前に感じたメリットは体感できたのか、不便な点はなかったかなどかなりリアルな体験談となっていますので、是非参考にしてみてください。

キララウォーター・ルッソショートタイプに感じたメリット

まずはキララウォーター・ルッソショートタイプを使っていて感じたメリットをご紹介していきます。

メリット(1)残量や料金を気にせず美味しい水が飲める

キララウォーター・ルッソショートタイプを使用していて1番大きいと感じたメリットが、残量や料金を気にせず使用できるという点です。

前章でも説明しましたが、ルッソショートタイプは水道直結型のウォーターサーバーなので、ボトルを使用しません。ボトルを使用するウォーターサーバーだと、ボトル内の水がなくなったら利用できなくなってしまいます。

またボトルをたくさん消費すればするほど、料金も嵩んでしまうのです。そのためボトルの中の水が少なくなってしまうと、残量や料金を気にしなければならないと言った場面も出てきます。

その点ルッソショートタイプは、どれだけ水を飲んでも料金が据え置きですし、ボトルがないので残りを気にする必要もありません。家族で大量の水を利用する我が家にとっては非常に助かっています。

メリット(2)ボトル交換の手間がない

ボトル交換の手間がないというのも、私にとってはかなりのメリットです。ボトルタイプのウォーターサーバーだと、ボトルの水がなくなったら交換しなくてはいけません。
ボトルには大量の水が入っているので、重さもなかなか。

そのためボトルを運んで、ウォーターサーバーにセットするのはかなり重労働。友人の家にお邪魔した時、友人がウォーターサーバーのボトルを交換しているのを見て「私は絶対サボってしまうな」と感じました。

水道直結型のルッソショートタイプは、ボトル交換の必要がないのでかなり助かっています。

メリット(3)プロがメンテナンスしてくれる

子どもも口にする水なので、いつでもウォーターサーバーは清潔にしておきたいものです。ルッソショートタイプには自動の殺菌システムが搭載されていますが、それだけでは不安に感じていました。

キララウォーターでは定期的にウォーターサーバーをメンテナンスしてくれるサービスがあるので、我が家ではプロにメンテナンスをおまかせしています。

定期的にキララウォーターのスタッフが我が家に訪問して、フィルター交換、洗浄などを行ってくれるのです。その際にかかる費用は無料ですし、何かわからないことがあればその時に聞けるのでかなり助かっています。

メリット(5)長期利用でサーバー代が無料になる

キララウォーター・ルッソショートタイプは5年以上契約すれば、サーバーのレンタル代が無料になるというのも、かなりのメリットです。

会社によっては長期契約すると水やサーバーの価格が割引されるというプランをよく見かけますが、完全に無料になるのは魅力的に感じました。

我が家では今後もウォーターサーバーを買い換える予定はありませんので、このまま使い続けて、サーバー代を無料にしたいと思っています。

メリット(6)5歳の子どもも喜んで使っている

現在5歳の子どももウォーターサーバーを喜んで使っているというところにも、親としてはかなりのメリットを感じています。

キララウォーター・ルッソショートタイプを我が家に導入したのは、子どもが4歳の時でした。サーバーから冷水を出して子供にあげたところ、当時水道の水しか飲んでいなかった子どもが「冷たくて美味しい」「全然違うね」とかなり満足した様子でした。

5歳になった子どもは、今では自分で「お水汲んでくる」と言って自分でサーバーの側まで行って、水を持ってくるようになりました。ルッソショートタイプの操作はタッチパネル式でかなり簡単なので、子供にも教えやすかったです。

まだ危ないので、温水の方は触らせていませんが、小学校に入学したら教えても良いかなと思っています。ウォーターサーバーを通じて子どもの成長を感じられるのも大きなメリットの一つですね。

キララウォーター・ルッソショートタイプに感じたデメリット

続いてキララウォーター・ルッソショートタイプを使っていて感じたデメリットをご紹介していきます。

デメリット(1)料金が少し高め

キララウォーター・ルッソショートタイプに感じた大きなデメリットとしては料金が少し高めだということです。我が家で使用しているルッソショートタイプの月額は5,478円となっています。

しかしルッソショートタイプは水が飲み放題ですし、メンテナンス・サポート費用もこの中に含まれていると思えば多少は納得できます。もっと月々のウォーターサーバー代を節約したいと考えている方にはオススメできないかもしれません。

デメリット(2)水の備蓄ができない

これはキララウォーター・ルッソショートタイプだけのデメリットではありませんが、水の備蓄ができないというのも不便に感じます。

ボトルタイプのウォーターサーバーでしたら、サーバーにセットしていないボトルを備蓄用として保存することもできます。しかしルッソショートタイプは水道直結型のウォーターサーバーですので、備蓄用の水を確保することができません。

我が家では災害時などの非常用飲料水は、別途購入しています。もし非常用の飲料水を確保したいという方は、ボトルタイプのウォーターサーバーを利用した方が良いでしょう。

キララウォーター・ルッソショートタイプはこんな人にオススメ

最後にキララウォーター・ルッソショートタイプが向いている人についてご紹介していきます。1年以上ルッソショートタイプを利用してきて、「こんな人にオススメだな」と感じることも多くなってきました。

どのウォーターサーバーを契約するか迷っている方は是非参考にしてみてください。

ボトルの交換を手間に感じてしまう人

ボトルの交換を手間だと感じてしまう人にはキララウォーター・ルッソショートタイプがオススメです。ボトルタイプのウォーターサーバーですと、ボトルの中の水がなくなってしまったら、利用ができなくなってしまいます。

そのためボトルを交換する必要があるのですが、これが割と重労働。ボトルは大量の水が入っており、かなり重いですし、サーバー上部にボトルを差し込むタイプだとボトルを持ち上げる手間もあります。

またボトルを毎月発注して、玄関から運ばなくてはなりません。その点水道直結型のキララウォーター・ルッソショートタイプはボトルを必要としませんので、そのような手間は全て無くなります。

家事や仕事で忙しくて、そこまで手が回らないという方は、水道直結型のウォーターサーバーを契約することをオススメします。

利用料金をしっかり管理したい人

利用料金をしっかり管理したい人にもキララウォーター・ルッソショートタイプはオススメです。ボトルタイプのウォーターサーバーに多いのですが、毎月発注したボトルによって月額が変動する場合があります。

こうなると毎月ウォーターサーバーの利用料が変わるので、家計管理がちょっと大変です。キララウォーター・ルッソショートタイプは、どれだけ水を飲んでも利用料は変わりません。

そのため毎月の家計管理がかなり楽です。

高品質な水を飲みたい人

お家で手軽に高品質な水を飲みたいと言った方にもキララウォーター・ルッソショートタイプをオススメします。ルッソショートタイプには、キララウォーターが独自で開発した特殊なフィルターや洗浄システムが搭載されています。

水に含まれる埃や錆などの残留物、汚染物質を除去してくれるマイクロカーボンフィルター、細菌・バクテリア・ノロウィルスを除去してくれるなのナノファクトプラスフィルターなどその技術は世界水準。

このような技術を結集させることにより、キララウォーター・ルッソショートタイプでは99.99%の汚染物質を除去してくれるのです。そのためより安全で綺麗な水を手軽に飲みたいと言った人にはオススメします。

特に子どもがいる家庭では安全な水を使いたいと思いますので、是非検討してみてください。

ちょっとしたスペースにサーバーを置きたい人

最後にオススメする人は、ちょっとしたスペースにウォーターサーバーを設置したいと考えている人です。ウォーターサーバーはかなり大きく、設置する場所に困っているという人もいることでしょう。

キララウォーター・ルッソショートタイプでしたら、かなりコンパクトなボディとなっていますので、それほど場所を取りません。水道直結型のため、水道の近くに設置する必要がありますが、キッチンにも設置しやすい大きさなので、料理などで使いたいという人には願ったり叶ったりでしょう。

もちろんテーブルやカウンターなどにも設置できますので、設置場所の選択肢はかなり多いです。

キララウォーターのルッソショートタイプ まとめ

今回はキララウォーター・ルッソショートタイプを実際に使用した私の感想を中心にご紹介してきました。キララウォーター・ルッソショートタイプは水道直結型のウォーターサーバーですので、美味しいお水が飲み放題。

本体もかなりコンパクトな仕様になっていますので、キッチンやテーブルの上におきたいという人にもぴったりです。またいつでも冷たいお水、暖かいお湯が使えますので、夏でも冬でも大活躍。

チャイルドロックが搭載されていますので、小さな子どもがいる家庭でも安心して使用することができます。

手軽に高品質な水が飲みたい、ちょっとしたスペースにサーバーを設置したいと考えている方は、是非キララウォーター・ルッソショートタイプの契約を検討してみてはいかがでしょうか?

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました