富士の湧水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

メーカーで選ぶ

お水の品質と日本製高機能サーバーという点が人気の富士の湧水ですが、「水が使いきれない」「レンタル料が高い」などの理由から解約を検討している方もいるのではないでしょうか?

この記事では、富士の湧水の解約方法、解約金や解約後にするべきことについて詳しくご紹介します。

さらに、富士の湧水からの乗り換え先として、おすすめのウォーターサーバーも紹介しているので、乗り換え先のサービスを探している方も要チェック。

富士の湧水の解約を検討している方や、契約前に富士の湧水の解約条件を知っておきたい方は参考にしてみてくださいね。

富士の湧水の最低契約期間と解約金

まずは富士の湧水の最低利用期間と解約金について紹介していきます。最低利用期間内に解約してしまうと、解約金がかかってしまうことも…。解約を検討する際はまず、最低利用期間をチェックしておきましょう。

富士の湧水の最低利用期間

富士の湧水の最低利用期間は1年となっています。利用期間が1年以上の場合、解約金が発生しませんが、利用期間が1年未満の場合解約金が発生します。

ウォーターサーバーの中にはプランによって最低利用期間が異なるメーカーも多く、契約内容を確認しないと最低利用期間がわからない場合があります。

富士の湧水はプランが1つなので、富士の湧水を契約している場合は「最低利用期間は1年」ということを覚えておくと良いです。

富士の湧水の最低利用期間:1年間

解約金はかかる?

ウォーターサーバーを解約する際に一番気になるのはやはり「解約金」ですよね。

ウォーターサーバーは基本的に1年から2年以内に解約してしまうと解約金が発生するケースが多いです。

富士の湧水の場合はどうでしょうか?富士の湧水の解約金に関する情報をまとめて解説していきますので、契約状況を確認してみてください。

富士の湧水の解約金

富士の湧水は利用期間が1年以上の場合、解約金が発生しませんが、1年未満の場合は5,000円(税抜)の解約金が発生します。

また、富士の湧水を販売する代理店によっては解約後にサーバーのクリーニング代として別途費用が必要になる場合があります。

他にも、富士の湧水を「一定期間継続利用する」などの条件付きキャンペーンで申し込んだ場合、その条件が満たされていないと解約金が生じる可能性があるなど契約内容や契約代理店によって条件が異なります。

解約を検討する場合は、必ずお客様センターにて加入時の状況を確認することをおすすめします。

・富士の湧水の解約金:利用期間が1年未満の場合5,000円(税抜)の解約金

・サーバークリーニング代や条件付きキャンペーンで契約の場合は別途費用が発生する場合あり

クーリングオフはある?

契約が完了し、念願のウォーターサーバー生活をはじめたものの、「想像していたものと違う」、「よく考えたらウォーターサーバーは必要ないかも」など、実際に使用してみて感じることもあると思います。その際、できることならばクーリングオフで解約をしたいと考えますよね。

では、富士の湧水は、クーリングオフの適用はされるのか見ていきましょう。

基本的にクーリングオフは訪問販売や勧誘などで直接契約した場合に限られます。そのため、自分でインターネット契約した場合は適用されない可能性が高いです。

つまり、富士の湧水の契約をインターネットで行った場合は、残念ながらクーリングオフの対象になりません…。

インターネットではなく訪問販売等で契約された方は、契約から8日以内に申し出ましょう。クーリングオフすることができますよ。

郵送で申請の書類を送る際は、期限の8日以内に間に合うようなるべく早めに申請するようにしましょう。

富士の湧水の解約方法の流れ

次に、富士の湧水の解約方法は以下の通りです。

解約の流れ
  1. 富士の湧水お客様センターに連絡
  2. ウォーターサーバー回収日時を決める
  3. ウォーターサーバー回収

 

こちらの流れを具体的に解説していきます。

コールセンターに連絡

富士の湧水を解約するうえでまず行うことが、お客様センターへの電話です。電話をかけるとオペレーターに繋がるので、解約の旨を伝えてください。事前に日時を決めてから連絡するとスムーズに手続きができます。

受付専用フリーダイヤル
0120-39-2432
受付時間9:00〜17:30(日祝・年末年始除く)

ウォーターサーバー回収日時を決める

解約の電話をかけた際に、ウォーターサーバー本体の回収日時を決めることになります。事前に日時を決めてから連絡するとスムーズに手続きができますよ。

また、回収日が月をまたいでしまうと翌月のレンタル料金が発生する可能性もあるので、電話で確認することをおすすめします。

回収方法はについては、こちらも契約している代理店によって異なります。業者が自宅へ来る場合や梱包して最寄りの宅配業者に頼む場合がありますので、そちらも合わせて確認しておきましょう。

ウォーターサーバー回収

ウォーターサーバー本体の回収方法については、電話をかけた時の指示に従って作業してください。回収するまでの間は今まで通りウォーターサーバーを利用することができますが、宅配業に頼む際は回収までに「ウォーターサーバーの水抜き」は必ずやっておかなければならないので注意してください。

解約のタイミングとしては、ボトルの水の量が少なくなった頃に予定を組むことをおすすめします。

ウォーターサーバー返却までにやっておくこと

富士の湧水の解約とウォーターサーバー本体の回収日が決定後、ウォーターサーバーが回収されるまでの間にするべきことが以下の2つです。

  1. ボトルの水を全て使い切る
  2. ウォーターサーバー本体の水抜きをする

この2つをやっておかないと回収がスムーズに行われないこともありますので、しっかりとやっておきましょう。ここでは、この2つについて詳しく解説していきます。

ボトルの水を使い切る

解約が決まりましたらまず、ボトルの水を使い切りましょう。

富士の湧水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

別売りの非常用コックは災害時など電気が止まってしまったときでも水パックに直接差し込んで使えるグッズです。

非常用コックを持っている場合はお水パックに差し込んで使うことができますが、基本的にウォーターサーバー本体を返却してしまうとボトルから水を出すことができまくなってしまいます。

水を無駄にしないためにも、ウォーターサーバーがあるうちにボトルの水を使い切るようにしましょう。

富士の湧水は軟水なので、飲料用の他にも料理や炊飯などに使うこともできます。軟水は出汁を使った料理や和食料理との相性がとても良く、お米を研ぐ際に使うことでふっくらとしたお米を炊くこともできます。

この機会に普段とは違った使い方をしてみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバー本体の水抜き

回収前にウォーターサーバー本体から水を抜いておきましょう。

水抜きの手順

(1)バッグインボックスまたはD‐パックを外します。

(2)「省エネボタン」と「ロック解除ボタン」を同時に3秒押します。(省エネ中ランプが点滅したらOK)

(3)「ロック解除ボタン」を押してから「温水ボタン」を押して温水出口より排水します。受け台を外し、温水排水口を左に回してゆるめ、手前に10㎜程引いて排水します。排水は、用意した容器等に受けてください。
※丁度いい容器がない場合は市販のホース(内径10㎜)を排水口に差して排水することも可能です

(4)温水と同様に「ロック解除ボタン」を押してから を「冷水ボタン」押して冷水出口より排水します。冷水排水口を左に回して、排水します。排水は、用意した容器等に受けてください。
※5~10分で排水は終わります。15分後には温水ランプ(グリーン)・高温ランプ(グリーン)・冷水ランプ(グリーン)・弱冷ランプ(グリーン)が点滅して動作終了となります。

(5)全ての排水が終了した後、温水排水口・冷水排水口を元どおりに閉め、電源プラグをコンセントから抜いたら水抜きの完了です。

温水を排出する際、火傷には十分注意して行いましょう。本体内の温度を下げるために温水スイッチを1時間以上切っておくことをおすすめします。

解約した理由によって乗り換えるウォーターサーバーはコレ

富士の湧水の解約が終わり、今後ウォーターサーバーは契約しないという方もいると思いますが、解約後も他のウォーターサーバーを使いたいと検討している方もいると思います。

そこで、この項目では富士の湧水からの乗り換え先候補として、3つのウォーターサーバーを紹介していきます。

1つはボトルの交換が簡単なウォーターサーバー、もう1つはコスパが良いウォーターサーバー、3つ目には使い放題のウォーターサーバーを紹介しますので乗り換えを検討している方は参考にしてください!

(1)ボトル交換がつらい→コスモウォーター「Smartプラス」

富士の湧水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし
サーバーレンタル料 無料※1
水代 2,052円(税込)/12L
配送料 無料※2 
休止手数料 880円(税込)/月※3
解約手数料 9,900円(税込)※4
※1 smartプラス(ウッド・ライトウッド)の場合のみ、初回に限定カラー料2,000円(税別)が別途かかる。
※2 北海道の場合は、お水1本につき送料200円(税別)が別途かかる
※3 2カ月以上連続して停止する場合(特選水の場合、1カ月以上連続して停止する場合)は、休止手数料として1台につき、月額税込880円の支払いが必要
※4 規定利用期間(2年)満了前に解約する場合、サーバー引取手数料税込9,900円が発生

富士の湧水は、お水ボトルの設置がサーバー上部なのでボトルを持ち上げて設置する必要があります。8Lパックでも約8kgを持ち上げなくてはなりません。

もし、お水ボトル交換の手間が解約の理由という場合はコスモウォーターへの乗り換えがおすすめです。

コスモウォーターのボトル交換方法は、買い物かごからヒントを得たというバスケット方式です。重いボトルを持ち上げることなく、バスケット型のかごにボトルを入れてスライドするだけで簡単に交換ができます。

富士の湧水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

重たいボトルを上に持ち上げる必要がありません。そのため、富士の湧水の利用中に「ボトルの設置が大変だから解約したいと思った」という方にはとても嬉しいサーバーとなっています。

特に力の弱い年配の方や女性にとって優しい設計のサーバーなので、ボトルの設置が楽なサーバーが使いたいという方にはコスモウォーターがおすすめです。

コスモウォーターの乗り換えキャンペーン

富士の湧水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

コスモウォーターは、他社からの乗り換えで5,000円分のキャッシュバックがもらえるというキャンペーンがあります!他社で掛かった解約金額に関係なく、もれなく5,000円がキャッシュバックされるので、解約金が掛からなかった解約でもキャッシュバックが受け取れますよ!

乗り換えを検討している場合はぜひ活用してお得に乗り換えしましょう!
※キャンペーンの情報は2021年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをチェックしてください。

(2)月々のコストが高い→ワンウェイウォーター

富士の湧水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし
サーバーレンタル料 無料
水代 プラスプレミアム:1,250円(税抜)/12L
富士の銘水 彩(SAYA) :1,900円(税抜)/12L
奥京都三岳山麓「京の湧水」:1,900円(税抜)/12L
九州日田「天寿の水」:1,900円(税抜)/12L
配送料 無料   ※1
休止手数料 プラスプレミアム:1台800円(税抜)/月※2
解約手数料 5,000円(税抜)〜※3
※1 配送地域は本州、四国、九州
※2 天然水:1ヶ月は無料、2ヶ月目からは1台800円(税抜)
※3 お掃除ロボット付ウォーターサーバー:規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:税込15,400円
らく楽スタイルウォーターサーバーPREMIUM、smart:規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:税込9,900円
上記以外のウォーターサーバー:規定利用期間:1年/サーバー引取手数料:税込5,500円

富士の湧水を解約する理由が月々のコストが高いという理由の場合、「ワンウェイウォーター」がおすすめです!

ワンウェイウォーターはお水の値段が、「RO水12Lボトル1本が1,250円(税抜)」。500mlあたり52円(税抜)と業界最安級の低価格で、さらにサーバーレンタル代や初期費用、メンテナンス代も一切かからないので、かなりリーズナブルにウォーターサーバーを利用することができます。

本州、四国、九州にお住まいの方限定になりますが、配送料もかからないので安くウォーターサーバーを利用したい人にはおすすめです!

ワンウェイウォーターはRO水のほかに採水地の違う天然水(富士山、京都、九州日田)の3種類あるため、好みのお水を選ぶことができるのもメリットといえます!

コスパがよいウォーターサーバーが良い!という方はぜひチェックしてみてください。

(3)使い放題が良い→ウォータースタンド

富士の湧水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし※1
サーバーレンタル料 2,480円~7,980円(税抜)/月※2
水代 使用した水道代
配送料 なし
休止手数料 ※3
解約手数料 10,000円(税抜)※4
※1 代理店対応エリアの一部では初期設置費用が別途有料になる場合あり
※2 通常プランの場合の料金。お得な「長得プラン」もあり
※3 設置から1年未満の利用休止(一時的利用停止)の場合、撤去費用10,000円(税抜)
※4 設置から1年未満の解約の場合、撤去費用10,000円(税抜)

富士の湧水はおいしくて気に入っているけれど、たくさん使うと料金が高くなるので思い切って使えない…。という方におすすめなのが、使い放題のウォーターサーバーであるウォータースタンドです。

ウォータースタンドは水道水を利用するタイプのウォーターサーバーなので、どれだけお水を使ってもウォーターサーバーの利用料金は変わりません。

水道代は使った分増えますが、ボトルを追加注文することを思えばかなり安くすみます。富士の湧水はお米を洗うお水としてはもったいなくて使えない…というシーンでも、水道水だと思うと遠慮なく使えますね。

自炊をしていてお水をたくさん使う方や、家族がたくさんお水を利用するという家庭では、使い放題のウォータースタンドは乗り換え候補としておすすめです!

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

富士の湧水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

ウォータースタンドは他社のサービスからの乗り換えに対して、10,000円分のポイントをプレゼントというキャンペーンがあります。

ポイントは月々のサーバーレンタル料に使用できるのでウォータースタンドを契約後、お得に利用できるというキャンペーンです。

毎日たくさんお水を使いたい、月々のお水料金を気にせず使いたい!という方はお得な乗り換えキャンペーンを活用してチェックして思う存分、ウォーターサーバーを使ってみませんか?

富士の湧水の解約方法、最低利用期間や解約金 まとめ

富士の湧水には1年間の最低利用期間があることがわかりました。最低利用期間内に解約を行う場合は5,000円(税抜)の解約金が必要になります。さらに契約した代理店やキャンペーンによってはサーバークリーニング代や違約金が必要になるケースがあります。

そのため解約前には一度、契約内容や解約金について確認しておきましょう。

他のウォーターサーバーに乗り換える際は、乗り換えキャンペーンが適用されるメーカーもあるので、解約する前に乗り換えキャンペーンはチェックしてみてください。

・ボトル設置が大変→コスモウォーター

・コスパ良いのがいい→ワンウェイウォーター

・たくさんお水が使いたい→ウォータースタンド

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました