オーケンウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

メーカーで選ぶ

オーケンウォーターを契約し、利用していく中で、ウォーターサーバーの解約を検討していたり、他のウォーターサーバーへの乗り換えを考えるタイミングだと考えていませんか?

しかし、いざ解約しようと思うと、もしかしたら解約金が発生するのかも?という不安や、解約ができるタイミングはいつなのか?という疑問が出てきてしまい、解約のハードルを高く感じてしまうこともありますよね?

この記事では、オーケンウォーターの最低利用期間や解約金について解説しているので、解約を検討している方や、これから契約をする前に解約について知っておきたいという方は読んでおきましょう。

オーケンウォーターの最低契約期間と解約金

まずはオーケンウォーターの最低利用期間と解約金について紹介していきます。利用中のサーバーによって最低利用期間や解約金が変わってくるので、しっかり確認しておきましょう。

オーケンウォーターの最低利用期間

オーケンウォーターの最低利用期間は、契約したサーバーによって変わってきます。

契約しているサーバーによって最低利用期間が1年以上のサーバーや、2年以上は使用する契約になっているサーバーもあるので、最低利用期間が気になる方はチェックしていきましょう。

最低利用期間が1年以上のサーバー

最低利用期間が1年以上のサーバーには「スクエアサーバー」や「スタイリッシュサーバー」そして「プレミアムサーバー」があります。

「スクエアサーバー」、「スタイリッシュサーバー」、「プレミアムサーバー」に関しては、利用開始から1年以上は継続する必要があります。

また、お水の購入回数が12回以上という条件もあるので、1年以上利用したうえで、お水を12回以上購入していると、解約できる条件をクリアできます。

最低利用期間が2年以上のサーバー

最低利用期間が2年以上のサーバーには「らく楽ウォーターサーバー」と「スマートウォーターサーバー」の2種類があります。

「らく楽ウォーターサーバー」と「スマートウォーターサーバー」を利用しているという方は、利用開始から2年以上は継続する必要があります。

また、こちらにもお水の購入回数という条件が設定されており、お水を24回以上購入するという条件もついているので覚えておきましょう。

最低利用期間・購入回数一覧

サーバー名 利用期間 購入回数
・スクエアサーバー
・スタイリッシュサーバー
・プレミアムサーバー
1年以上 12回以上
・らく楽ウォーターサーバー
・スマートウォーターサーバー
2年以上 24回以上

オーケンウォーターの解約金

オーケンウォーターには解約金がないので解約する際は解約手数料0円で解約することが可能です。それなのに、先にお話しした最低利用期間の項目では、1年や2年の最低利用期間があるという説明をしました。これは一体どういうことなのでしょうか?

実は、オーケンウォーターには解約金が無いのですが、最低利用期間での解約の場合は「ウォーターサーバー引取手数料」という料金が発生します。

ウォーターサーバー引取手数料について

オーケンウォーターのサーバー引取手数料は、最低利用期間が1年間タイプのサーバーを契約していた場合、1年未満で解約してしまうと9,900円(税込)のウォーターサーバー引取手数料が発生します。

最低利用期間が2年間タイプのサーバーを契約していた場合は、2年未満で解約してしまうと16,500円(税込)のウォーターサーバー引取手数料が発生します。

オーケンウォーター ウォーターサーバー引取手数料
1年未満のサーバー9,900円(税込)
2年未満のサーバー16,500円(税込)

どちらの手数料も、最低利用期間を過ぎてしまえば無料になるので、契約後は設定された最低利用期間以上は利用し、ウォーターサーバー引取手数料のない状態で解約できると理想的ですね。

ちなみに、ウォーターサーバー引取手数料は、解約時以外にも発生する手続きがあります。それは、利用しているサーバーを交換する時です。

例えば今利用しているサーバーから、別のサーバーに交換するとなった場合、最低利用期間内での交換になると、解約時と同じ金額のウォーターサーバー引取手数料が発生します。

そのため、解約ではなくサーバー交換を希望する際も、1年以上や2年以上の最低利用期間を考えながらのサーバー交換が必要になります。

オーケンウォーターの解約方法

続いて、オーケンウォーターの解約方法について紹介します。

電話による解約方法

オーケンウォーターは、電話による解約が可能です。電話による解約は、最低利用期間を経過しているのか、お水の購入回数が最低個数をクリアしているのかなど、現在の状況を確認しながら手続きが進められます。

契約状況がよくわからない状態のまま解約を進めてしまい、気が付いたらウォーターサーバー引取手数料が発生していた!なんてことになると、なんだかもったいないですからね。

不明点の確認や、解約に関する相談をしながら手続きできます。

解約の連絡先はこちらです。

フリーダイヤル:0120-041-999
受付時間/平日・土曜日 9:00~18:00

電話以外の解約方法について

オーケンウォーターには、お問い合わせフォームから解約するという方法があります。電話をせずに解約の手続きができるので、電話をかける時間を作るのが難しい方にとって嬉しいですね。

問い合わせフォームから解約手続きを進めることができますが、可能であれば電話で解約することをおすすめします。

現在までの契約期間、これまで注文したお水の数、解約時のサーバーの取り扱い方法など、解約時は電話で直接確認しておいたほうが良い内容がたくさんあります。

とはいえ、解約手段として問い合わせフォームから解約することもできるということだけ覚えておきましょう。

解約するその前に。利用休止という選択はある?

オーケンウォーターは、利用休止の手続きが可能なウォーターサーバーです。そのため、解約の理由がお水を使い切れなかったという場合や、お水をあまり使わなくなったからという理由であれば、解約ではなく利用休止という選択もあります。

休止の手続きは電話による手続きと、お問い合わせフォームからの手続きが可能です。

■電話による手続き
フリーダイヤル:0120-041-999
(受付時間/平日・土曜日 9:00~18:00)

■問い合わせフォーム
問い合わせフォームはこちら

では、利用休止の手続きを行ったとして、休止手数料などの料金は発生するのでしょうか?

オーケンウォーターの休止手数料

オーケンウォーターの利用休止手数料は、2カ月連続までは無料で休止することが可能です。そして、3カ月連続で休止を行うということになると、有料による休止に変わります。

3カ月目以降の休止手数料は、月額880円(税込)です。この手数料は、1回支払えば何カ月も休止にできるというものではありません。そのため、3カ月目以降の休止を続けた場合、毎月880円(税込)の休止手数料が発生することになります。

ただし、1度お水を受け取ってしまえば、そこからまた2カ月連続で無料の休止が可能になるので、3カ月目にお水を受け取ってまた休止というリズムであれば、休止手数料は不要になります。

2カ月間は無料の休止が可能なのであれば、解約する必要がないという方は、オーケンウォーターを続けてみるのも選択肢に入れておきましょう。

解約時のサーバーの取り扱い方法について

オーケンウォーターを解約した際、サーバーはどうしたらいいのか?という疑問を解消する項目です。サーバーの回収や水抜きが必要なのか?などについて紹介していきます。

サーバーは業者が回収しにくるのか?

オーケンウォーターを解約した後のサーバーは、回収に来てくれます。そのため、利用者の方がどこかに持っていく必要はありません。サーバーを外に持っていくとなると大変な労力ですから、回収に来てもらえるのは非常にありがたいですね。

解約の手続きの際にサーバーを引き渡す日程も決めて、その日にサーバーを渡せば引き渡し完了です。

引き渡しに関する手続きの確認のためにも解約の際は電話で話しながら手続きをしたほうがスムーズな手続きができます。解約の際は可能であれば、電話連絡による手続きを行いましょう。

返却時には水抜きなどの処理が必要なのか?

ウォーターサーバーを解約する際、気になる事として「サーバーの水抜きや梱包は必要なのか?」という疑問があります。

ウォーターサーバーによっては水抜き不要なメーカーもありますし、梱包も不要というメーカーもあります。オーケンウォーターの場合、サーバーの水抜きや梱包は必要なのでしょうか?

オーケンウォーターは、サーバー返却時に水抜きと梱包を利用者が行う必要があります。何もせずただ渡せばいいという形式ではないので注意しましょう。

水抜きの方法やサーバーの梱包については、サーバーの種類によって異なります。そのため、解約時の電話で詳しく手順を確認しておきましょう。

オーケンウォーターを契約前の方で、サーバーの水抜きや梱包はしたくないという方は、他のウォーターサーバーを検討した方が良いかもしれませんね。

解約した理由によって乗り換えるウォーターサーバーはコレ

オーケンウォーターを解約するとしても、ウォーターサーバーの便利さは魅力的なので、他のウォーターサーバーは引き続き使いたいという方もいますよね。オーケンウォーターの不満な点が解消できるウォーターサーバーであれば、ぜひ契約したいという方もいるかと思います。

この項目では、オーケンウォーターから他のウォーターサーバーへ乗り換えを検討している方のために、3つウォーターサーバーを紹介していきます。

「ボトルの交換が楽なウォーターサーバー」や「ノルマのないウォーターサーバー」そして「飲み放題のウォーターサーバー」を紹介しますので乗り換えを検討している方は参考にしてください。

(1)ボトル交換がつらい→コスモウォーター「Smartプラス」

オーケンウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし
サーバーレンタル料 無料※1
水代 2,052円(税込)/12L
配送料 無料※2 
休止手数料 880円(税込)/月※3
解約手数料 9,900円(税込)※4
※1 smartプラス(ウッド・ライトウッド)の場合のみ、初回に限定カラー料2,000円(税別)が別途かかる。
※2 北海道の場合は、お水1本につき送料200円(税別)が別途かかる
※3 2カ月以上連続して停止する場合(特選水の場合、1カ月以上連続して停止する場合)は、休止手数料として1台につき、月額税込880円の支払いが必要
※4 規定利用期間(2年)満了前に解約する場合、サーバー引取手数料税込9,900円が発生

オーケンウォーターのボトルの設置が大変で解約を検討しているという方には、コスモウォーターへの乗り換えがおすすめです。コスモウォーターは、重たいお水を持ち上げなくても設置できるウォーターサーバーです。

オーケンウォーターの場合、お水の設置場所が上部のサーバーが多いため、お水が重くて設置が苦痛に感じていた方も多いのではないでしょうか?

また、らく楽サーバーであればお水は足元での設置になりますが、それでも膝のあたりまでは持ち上げる必要があり、それが大変という方もいると思います。

オーケンウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

コスモウォーターであれば、お水のボトルは踝(くるぶし)あたりまでしか持ち上げる必要がなく、まるで滑らせるような流れでの設置が可能となっています。そのため、力の弱いお年寄りや女性やにおすすめのサーバーです。

コスモウォーターの乗り換えキャンペーン

オーケンウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

コスモウォーターは、他社からの乗り換えで5,000円分のキャッシュバックがもらえるというキャンペーンがあります!他社で掛かった解約金額に関係なく、もれなく5,000円がキャッシュバックされるので、解約金が掛からなかった解約でもキャッシュバックが受け取れますよ!

乗り換えを検討している場合はぜひ活用してお得に乗り換えしましょう!
※キャンペーンの情報は2021年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをチェックしてください。

せっかくの乗り換えですから、乗り換え特典のあるサービスへ乗り換えた方がお得という点でも、コスモウォーターはおすすめです。

(2)あまりお水を使わない→アクアクララ

アクアクララ おすすめウォーターサーバー比較
あんしんサポート料 1,100~3,300円(税込)/月
水代 1,404円(税込)/12L
1,080円(税込)/7L
※1 2年割プラン適用の場合
解約手数料 6,600円〜11,000(税込)※2
※1 一部商品・地域のみ、宅配料がかかる場合あり
※2 ウォーターサーバー設置後、通常プランのお申込みで1年未満の退会の場合は、6,600円(税込)、2年割プランのお申込みで2年未満の退会の場合は、11,000円(税 込)の途中解除料をお支払いいただきます。

オーケンウォーターは、3カ月連続で休止を行ってしまうと、月額880円(税込)の休止手数料が発生します。そのため、お水を使う量が少ない方は、この休止手数料が負担で解約を検討するケースも出てきます。

そんなお水をあまり使わない方には、アクアクララというウォーターサーバーがおすすめです。

アクアクララは、好きな分だけお水を注文するタイプのウォーターサーバーなので、
あまりお水を使わないという理由でオーケンウォーターを解約することになった方にもおすすめできるウォーターサーバーです。

アクアクララの乗り換えキャンペーン

オーケンウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

アクアクララは、のりかえキャンペーンとして、他社のウォーターサーバーから乗り換えた方には、5,000円分のAmazonギフト券がもれなくプレゼントされるという特典がついています。
※キャンペーンの情報は2022年10月時点の情報です。詳細は公式サイトをチェックしてください。

またアクアクララはお試しとして1週間無料で使うことができます。お水の味やサーバーの使い心地を確かめてから契約できるので、まずは無料お試しで使ってみてはいかがでしょうか?

(3)使い放題が良い→ウォータースタンド

オーケンウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし※1
サーバーレンタル料 2,480円~7,980円(税抜)/月※2
水代 使用した水道代
配送料 なし
休止手数料 - ※3
解約手数料 10,000円(税抜)※4
※1 代理店対応エリアの一部では初期設置費用が別途有料になる場合あり
※2 通常プランの場合の料金。お得な「長得プラン」もあり
※3 設置から1年未満の利用休止(一時的利用停止)の場合、撤去費用10,000円(税抜)
※4 設置から1年未満の解約の場合、撤去費用10,000円(税抜)

ウォーターサーバーの利便性は魅力的だけど、お水の料金が負担になって使う量を我慢しているという方には、使い放題で飲み放題のウォーターサーバー「ウォータースタンド」がおすすめです。

ウォータースタンドは水道水を利用するタイプのウォーターサーバーなので、お水の料金は水道代だけでOKです。そのため、例えば野菜を洗う時も、ウォーターサーバーから出たお水で遠慮なく洗えます。もちろん、炊飯や料理にもガンガン使うことができますよ。

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

オーケンウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

ウォータースタンドは他社のサービスからの乗り換えに対して、10,000円分のポイントをプレゼントというキャンペーンがあります。

ポイントは月々のサーバーレンタル料に使用できるのでウォータースタンドを契約後、お得に利用できるというキャンペーンです。

毎日たくさんお水を使いたい、月々のお水料金を気にせず使いたい!という方はお得な乗り換えキャンペーンを活用してチェックして思う存分、ウォーターサーバーを使ってみませんか?

オーケンウォーターの最低利用期間や解約金 まとめ

オーケンウォーターは、契約したサーバーによって、最低利用期間が1年のサーバーと2年のサーバーがあることがわかりましたね。

最低利用期間が1年のサーバーは9,900円(税込)、最低利用期間が2年のサーバーは16,500円(税込)のウォーターサーバー引取手数料が発生します。そのため、選んだサーバーと利用期間を知ることで、解約時の手数料を把握することとができます。

ウォーターサーバーは継続して使いたいという方には、ボトルの設置が楽なコスモウォーター。好きな分だけお水を注文するシステムが良ければアクアクララ。使い放題のウォーターサーバーが良いという方はウォータースタンドへの乗り換えも検討しましょう。

・ボトル設置が大変→コスモウォーター

・月々のノルマが嫌→アクアクララ

・好きな分だけお水を頼みたい→ウォータースタンド

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました