ふじざくら命水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

メーカーで選ぶ

ふじざくら命水を利用してみて「考えていた感じとちょっとちがうな」「自分のライフスタイルには合わないな」「検討段階で候補にあがっていたもうひとつのサーバーのほうがよかったかな」「違うウォーターサバーにしたくなっちゃったな」ということもありますよね。

この記事ではふじざくら命水を解約する場合のアレコレについて詳しく解説します。最低利用期間や解約金の金額、手続きの方法やサーバーの返却などについてわかりやすく説明していきますので、ひと通り読んでいただけるとふじざくら命水の解約について把握できるはずです。

また別のウォーターサーバーへの乗り換えを検討される方には、ふじざくら命水を解約したくなった理由に合わせてオススメしたいウォーターサーバーを3種類ピックアップして紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ふじざくら命水の最低利用期間と解約金

最初に、ふじざくら命水の最低利用期間と最低利用期間内に解約した場合にかかる解約金についてチェックしていきましょう。

ふじざくら命水を利用中の方は、現在の契約プランと利用期間を確認してから読んでいただくと解約にかかる負担額がわかりやすいです。

ふじざくら命水の最低利用期間

まず、ふじざくら命水の契約プランには3種類あります。契約プランによって最低利用期間が異なるため、現在契約中のプランを確認してください。

1つ目は「通常プラン」で契約中の場合、最低利用期間は2年です。2年未満で解約すると解約金が発生します。

2つ目は月々のお水代がお得な「3年割りプラン」です。3年割りプランを契約中の場合、最低利用期間は3年です。3年未満で解約すると解約金が発生します。

3つ目は子どもがいる家庭でお得に使える「ママ応援プラン」です。ママ応援プランを契約中の場合、最低利用期間は2年です。2年未満で解約すると解約金が発生します。

ふじざくら命水の解約金

現在契約中のプランと最低利用期間が確認できたら、次はいちばん気になる解約金をチェックしていきます。ふじざくら命水の解約金は現在利用中のプランと解約時までの期間によって金額が異なります。

通常プランで契約中の場合、最低利用期間である2年未満で解約すると13,000円(税別)の解約金が発生します。

3年割りプランで契約中の場合、1年未満の解約で17,000円(税別)、2年未満の解約で15,000円(税別)、3年未満の解約で13,000円(税別)の解約金が発生します。

ママ応援プランで契約中の場合、2年未満の解約で13,000円(税別)の解約金が発生します。

ふじざくら命水の最低利用期間と解約金一覧

プラン名 最低利用期間 解約金
通常プラン 2年 2年未満の解約で13,000円(税別)
3年割りプラン 3年 1年未満の解約で17,000円(税別)
2年未満の解約で15,000円(税別)
3年未満の解約で13,000円(税別)
ママ応援プラン 2年 2年未満の解約で13,000円(税別)

解約するその前に。休止という選択肢はある?

もし、まだ解約するかどうか悩んでいるなら、ひとまず利用を休止して様子をみてはいかがでしょうか。

ふじざくら命水の場合、お水の配送を一時的に休止することが可能です。また他メーカーの場合、お水の配送を休止する事務手数料など、手数料が発生するケースも多いのですが、ふじざくら命水の場合は無料で休止できます。

休止する場合は、次回配送予定日の7日前までにカスタマーセンターに連絡する必要があります。

長期間休止する場合は解約になる場合も…。

ふじざくら命水はお水の配送休止を無料で行うことができます。ただし、2カ月を超えるような長期間休止する場合は解約の意思表示があったとみなされ、解約となってしまう可能性があります。

入院など、2カ月を超えるような長期の休止が必要な場合は事前にカスタマーセンターに相談してみましょう。

ふじざくら命水の解約方法

ウォーターサーバーの利用をやめたいと思ったときに、解約の手続きはどうしたらいいか悩む方がいらっしゃるかもしれません。

また、調べるのが億劫で解約を先延ばしにしてしまう方もいるかもしれませんね。メーカーによって解約方法はいろいろあるようですが、ここではふじざくら命水の解約方法を詳しく説明していきます。

電話による解約方法

ふじざくら命水の解約はカスタマーセンターでの電話手続きが可能です。

<解約の手続き>
カスタマーセンター
0120-45-2236
(受付時間/平日9:00~17:00)

解約の手続きの際、現在の契約プランや利用期間、解約金の有無について確認しておきましょう。もし、残り数カ月利用することで利用期間を満たすことができるかもしれません。解約金がない状態で解約できる可能性もあるので、必ず確認しておきましょう。

また、合わせて現在利用しているウォーターサーバーの返却方法や水抜き方法についても確認しておきましょう。

電話以外の解約方法について

ふじざくら命水ではホームページのマイページから、解約手続きを進めることができます。平日は仕事などで忙しく電話での手続きが難しいという方はホームページから手続きを進めましょう。

【解約した理由別】乗り換えるウォーターサーバーはコレ

ふじざくら命水の解約を考えている方は、ウォーターサーバーの自体の利用をやめてしまおうと思っているかもしれません。もしかしたら、もっと自分に合ったウォーターサーバーへの乗り換えを検討されているのではないでしょうか。

ここでは、予想される解約理由をもとに、ふじざくら命水からの乗り換えをおすすめできるウォーターサーバーを3つ紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

(1)デザインが気に入らない→フレシャス

ふじざくら命水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし 
サーバーレンタル料 無料~※1
水代 925円(税抜)/4.7L
1,155円(税抜)~/7.2L
1,506円(税抜)/9.3L
配送料  無料
休止手数料 1,000円(税抜)/月※2
解約手数料 9,000円(税抜)〜※3
※1 一部サーバーは条件付き無料
※2 自己都合により2カ月連続してサービスを中断した場合、翌月以降、サービス再開するまで月額税抜1,000円の休止手数料が発生
※3 レンタルプランで契約後またはサーバー交換後、1年未満で解約した場合、解約金として税抜15,000円、また、1年経過後、2年未満で解約した場合は、税抜9,000円が発生

ふじざくら命水はウォーターサーバーが1種類のみなので、サーバー機能やデザインを選ぶことができません。もっとおしゃれなウォーターサーバー、高機能なウォーターサーバーを使ってみたいという方におすすめなのがフレシャスです。

「フレシャスSlat」のサーバーはグッドデザイン賞を受賞。さらに、ウォーターサーバーではじめてキッズデザイン賞を受賞しています。カラーはホワイトとブラックの2色展開です。

やさしい表情のマットホワイトは上質かつ心が和むやさしい印象。インテリアとの相性はもちろん、キッチン周りのアイテムとの調和性も高ポイントです。

高級感溢れるマットブラックは、モダンで都会的なオフィスにもナチュラルテイストのお部屋にも自然とマッチしますよ。

お水の設置は使いやすい足元タイプ。トレーにお水ボトルを入れてスライドさせるだけでOK。重いお水を持ち上げる必要はありません。お水の交換作業を負担に感じていた方も安心。女性や体力に自信のない方でも簡単に設置できますよ。

フレシャスの乗り換えキャンペーン

ふじざくら命水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

フレシャスでもお得なキャンペーンを開催しています。「他社から乗り換えキャンペーン」では他社で掛かった解約金を最大16,500円キャッシュバック!多くのメーカーでかかる解約金をほぼ、キャッシュバックで補えます!

解約金がフレシャスから戻ってくるので、賢く利用して解約の負担を減らしましょう。

(2)送料が高い→プレミアムウォーター

ふじざくら命水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 初回登録事務手数料3,300円(税込)
サーバーレンタル料 0〜1,100円(税込)/月
水代 3,542円(税込)~/7 L×2本
3,974円(税込)~/12L×2本
配送料 無料~※1
休止手数料 800円(税抜)~※2
解約手数料 10,000円(不課税)~※3
※1 基本的には全国送料無料、ただし選択する水の種類によって配送料は違いがあるので要確認。
※2 60日間連続で休止した場合は800円(税抜)の休止事務手数料が発生。さらに、90日間経過後も800円(税抜)、120日間経過後で強制解約となる。
※3 基本プランに加入していて2年以内に解約の場合には、早期解約手数料として10,000円~(税抜)、PREMIUM3年パックの場合には3年以内に解約で15,000円~(税抜)がかかる。マムクラブの場合は3年以内に解約で20,000円~(税抜)がかかる。

ふじざくら命水は、一部地域以外は送料がかかります。そのため、配送料無料のウォーターサーバーに乗り換えることで月々コストを抑えることができるかもしれません。

プレミアムウォーターの場合、基本的に全国どこでも送料無料です。プレミアム3年パックなら、定期購入でお水代が最安クラスに。送料、サーバーレンタル料が無料(※有料のサーバーもあります)なので純粋にお水の料金だけで続けることができます。

さらに、飲んだらたまるプレミアムウォーターポイントがお得。たまったポイントは契約者限定オンラインショップでさまざまなアイテムと交換できますよ。お水の消費量が多いご家庭や、人数の多いオフィスにおすすめです。

プレミアムウォーターの乗り換えキャンペーン

ふじざくら命水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

プレミアムウォーターは乗り換えキャッシュバックの額が大きいので魅力的な乗り換え候補です!他社からの乗り換えで、最大16,500円がキャッシュバック!他メーカーの解約金がほぼキャッシュバックで補えるかもしれません。

さらに、新規の申し込みでもれなく全員にAmazonギフト券2,000円分をプレゼント。これは嬉しいポイントですね。

(3)使い放題が良い→ウォータースタンド

ふじざくら命水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし※1
サーバーレンタル料 2,480円~7,980円(税抜)/月※2
水代 使用した水道代
配送料 なし
休止手数料 – ※3
解約手数料 10,000円(税抜)※4
※1 代理店対応エリアの一部では初期設置費用が別途有料になる場合あり
※2 通常プランの場合の料金。お得な「長得プラン」もあり
※3 設置から1年未満の利用休止(一時的利用停止)の場合、撤去費用10,000円(税抜)
※4 設置から1年未満の解約の場合、撤去費用10,000円(税抜)

ふじざくら命水のお水は、モンドセレクション金賞などお水の味に定評があります。しかし、11.5Lで1,550円(税別)という値段から毎日たくさん使うとなると金額的な負担が気になります。

毎日お水の費用を気にせずたくさんお水を使いたいという場合は、使い放題タイプのウォータースタンドを検討してみてはいかがでしょうか?

ウォータースタンドの場合、水道水を利用するウォーターサーバーなのでどれだけ使ってもOKです!もちろん、水道代は掛かりますがお水ボトルをたくさん注文することを考えると、かなり安くウォーターサーバーを利用できます。

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

ふじざくら命水を解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

ウォータースタンドは他社のサービスからの乗り換えに対して、10,000円分のポイントをプレゼントというキャンペーンがあります。

ポイントは月々のサーバーレンタル料に使用できるのでウォータースタンドを契約後、お得に利用できるというキャンペーンです。

毎日たくさんお水を使いたい、月々のお水料金を気にせず使いたい!という方はお得な乗り換えキャンペーンを活用してチェックして思う存分、ウォーターサーバーを使ってみませんか?

解約の負担が軽減されるのはありがたいですよね。使い放題のウォータースタンドに魅力を感じるという方は、ウォータースタンドを検討してみてはいかがでしょうか?

ふじざくら命水の最低利用期間や解約金 まとめ

ふじざくら命水を解約するには、契約しているプランによって最低利用期間が異なります。また、最低利用期間未満で解約した際に発生する解約金についても、契約しているプランと解約のタイミングによって異なります。解約を検討している場合は、まず現在の契約プランと利用期間を確認しておきましょう。

ふじざくら命水からの乗り換えを検討している場合は、解約の理由別にご紹介した3つのウォーターサーバーを検討してみてくださいね。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました