ネイフィールウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

メーカーで選ぶ

選べるお水の種類が豊富なことで人気の「ネイフィールウォーター」ですが、
サーバーの機能やお水の最少注文数への不満や、他社サーバーへの乗り換えなどで、
解約を検討しているのではないでしょうか?

しかし、いざ解約しようと思うと、もしかしたら解約金が発生するのかも?という不安や、解約ができるタイミングはいつなのか?という疑問が出てきてしまい、解約のハードルを高く感じてしまうこともありますよね?

この記事では、ネイフィールウォーターの規定利用期間や解約金について紹介していきます。解約を検討している方や、これからネイフィールウォーターの契約を検討している方は参考にしてみてくださいね。

ネイフィールウォーターの規定利用期間と解約金

まずは規定利用期間と解約金について紹介していきます。ネイフィールウォーターの場合、最低利用期間が設けられていません。ですが規定利用期間があり、規定利用期間未満で解約するとサーバー引取送料が発生します。

利用中のサーバーによって規定利用期間や解約金が変わってくるので、しっかり確認しておきましょう。

ネイフィールウォーターの規定利用期間

ネイフィールウォーターの規定利用期間は、契約したサーバーによって変わってきます。

契約しているサーバーによって規定利用期間が6カ月のサーバー、1年のサーバー、2年のサーバーと3種類の規定利用期間が設定されています。

規定利用期間が6カ月のサーバー

規定利用期間が6カ月のサーバーは「らく楽スタイルウォーターサーバーシリーズ スタンダード」です。

ウォーターサーバーの中で、規定利用期間が6カ月というのは比較的短い期間ですが、短期で解約すると解約金が発生してしまうため規定利用期間はチェックしておきましょう。

規定利用期間が1年のサーバー

規定利用期間が1年のサーバーは「スタイリッシュサーバー」です。

スリムでコンパクト、卓上タイプもあるこちらのサーバーには、1年の規定利用期間が設けられています。

解約を検討している場合は、利用期間をチェックしてから手続きを行いましょう。

規定利用期間が2年のサーバー

規定利用期間が2年以上のサーバーは「らく楽スタイルウォーターサーバーシリーズ セレクト」です。

エコ機能、独自のクリーンシステムなど高機能なサーバーで、ネイフィールウォーターで一番人気のサーバーです。

規定利用期間が2年と長期契約なので、解約を検討している場合は注意が必要です。

規定利用期間一覧

サーバー名 規定利用期間 サーバー引取送料
・らく楽スタイルウォーターサーバー スタンダード 6カ月 9,000円(税抜)
・スタイリッシュサーバー 1年 5,000円(税抜)
・らく楽スタイルウォーターサーバー セレクト 2年 9,000円(税抜)

ネイフィールウォーターの解約金

ネイフィールウォーターを解約する場合、解約金という名目ではなくサーバー引取送料が発生します。サーバー引取送料も、利用中のサーバーによって異なります。

ウォーターサーバー引取送料について

  • らく楽スタイルウォーターサーバー セレクト:9,000円(税抜)
  • スタイリッシュサーバー:5,000円(税抜)
  • らく楽スタイルウォーターサーバー スタンダード:9,000円(税抜)

いずれの引取送料も、規定利用期間を過ぎてしまえば無料になるので、契約後は設定された最低利用期間以上は利用し、ウォーターサーバー引取送料が発生しない状態で解約できると理想的ですね。

ちなみに、ウォーターサーバー引取手数料は、解約時以外にも発生する手続きがあります。それは、利用しているサーバーを交換する時です。

ウォーターサーバー交換時は交換料がかかる

例えば今利用しているサーバーから、別のサーバーに交換するとなった場合、規定利用期間内での交換になると、解約時と同じ金額の交換料が発生します。

明らかな初期不良の場合などは無償交換になりますが、サーバーの種類を変えたいなど利用者側の都合による交換については有償交換となるので注意が必要です。

そのため、解約ではなくサーバー交換を希望する際も、規定利用期間を考えながらのサーバー交換が必要になります。

ネイフィールウォーターの解約方法

続いて、ネイフィールウォーターの解約方法について紹介します。電話での解約方法や、電話以外での解約方法についてもお話ししていきます。

電話による解約方法

ネイフィールウォーターは、電話による解約が可能です。電話による解約は、規定利用期間を経過しているのか、解約時のサーバーの取扱方法など電話で確認しながら解約したい方におすすめしたい解約方法です。

契約状況がよくわからない状態のまま解約を進めてしまい、気が付いたらウォーターサーバー引取送料が発生…。なんてことになると、なんだかもったいないですからね。

不明点の確認や、解約に関する相談をしながら解約を進めることで、安心して解約したい方は電話による解約を選択しましょう。

解約の連絡先はこちらです。

フリーダイヤル:0120-976-134
受付時間/平日・土曜日 9:00~18:00[日曜、祝日、お盆、年末年始を除く]

電話以外の解約方法について

解約したい旨を問い合わせフォームで連絡することも可能です。ですが、サーバーの返却方法や引取送料などの確認を行うためにも、解約手続きは電話で行うようにしましょう。

解約するその前に。利用休止という選択肢はある?

ネイフィールウォーターは、利用休止(スキップ)が可能なウォーターサーバーです。そのため、解約の理由がお水を使い切れなかったという場合や、お水をあまり使わなくなったからという理由であれば、解約ではなく利用休止という選択もあります。

休止の手続きは電話による手続きと、お問い合わせフォームからの手続きが可能です。

では、利用休止の手続きを行ったとして、休止手数料などの料金は発生するのでしょうか?

ネイフィールウォーターの休止手数料(サーバー滞留課金)

ネイフィールウォーターはお水の種類によって休止の取り扱いが異なります。

天然水の場合、2カ月以上連続して停止する場合は、サーバー滞留課金として1台につき、800円(税別)かかります。

特選水の場合、1カ月以上連続して停止する場合は、サーバー滞留課金として1台につき、800円(税別)かかります。

この手数料は、1回支払えば何カ月も休止にできるというものではありません。そのため、それ以降も休止を続けた場合、毎月800円(税抜)のサーバー滞留課金が発生することになります。

天然水を利用している場合、1カ月間はお休みできますが長期間の休止となるとサーバー滞留金がかかるため解約したほうが良いかもしれません。

解約時のサーバーの取り扱い方法について

ネイフィールウォーターを解約した際、サーバーはどうしたらいいのか?という疑問を解消する項目です。サーバーの回収や水抜きが必要なのか?などについて紹介していきます。

サーバーの返却方法

ネイフィールウォーターの解約手続きを行うと、「梱包キット」が送られてきます。返却するサーバーは利用者自身で梱包する必要があります。

返却する際はお水・お湯ともにすべて出し切ってから梱包しましょう。サーバー内部に水が残っていると返却トラブルの原因となるので注意が必要です。水抜きの手順や梱包の方法についても解約時に、必ず確認しておきましょう。

解約の手続きを行ったあと1カ月以内に返却しないと1台につき、月額800円(税抜)の未返却損害金が発生する点も注意が必要です。

ウォーターサーバーの中には専門業者が梱包からサーバーの引き下げまで行ってくれるメーカーがありますがネイフィールウォーターの場合、サーバーの返却作業を自分で行う必要があります。

解約した理由によって乗り換えるウォーターサーバーはコレ

ネイフィールウォーターを解約するとしても、ウォーターサーバーの便利さは魅力的なので、他のウォーターサーバーは引き続き使いたいという方もいますよね。ネイフィールウォーターの不満な点が解消できるウォーターサーバーであれば、ぜひ契約したいという方もいるかと思います。

この項目では、ネイフィールウォーターから他のウォーターサーバーへ乗り換えたいと検討している方のために、3つウォーターサーバーを紹介していきます。

「デザインがおしゃれなウォーターサーバー」や「ノルマのないウォーターサーバー」そして「飲み放題のウォーターサーバー」を紹介しますので乗り換えを検討している方は参考にしてください。

(1)おしゃれなデザインが良い→プレミアムウォーター

ネイフィールウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 初回登録事務手数料3,300円(税込)
サーバーレンタル料 0〜1,100円(税込)/月
水代 3,542円(税込)~/7 L×2本
3,974円(税込)~/12L×2本
配送料 無料~※1
休止手数料 800円(税抜)~※2
解約手数料 10,000円(不課税)~※3
※1 基本的には全国送料無料、ただし選択する水の種類によって一部地域で配送料が必要となるので要確認。
※2 60日間連続で休止した場合は800円(税抜)の休止事務手数料が発生。さらに、90日間経過後も800円(税抜)、120日間経過後で強制解約となる。
※3 基本プランに加入していて2年以内に解約の場合には、早期解約手数料として10,000円~(税抜)、PREMIUM3年パックの場合には3年以内に解約で15,000円~(税抜)がかかる。マムクラブの場合は3年以内に解約で20,000円~(税抜)がかかる。

プレミアムウォーターがおすすめの理由:デザインがおしゃれ

ネイフィールウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

ネイフィールウォーターのウォーターサーバーは高機能ではあるものの、デザイン的に好きになれなかった…。という方におすすめなのがプレミアムウォーターです。

特徴的なデザインの機種が多く、インテリアとして楽しむことも出来そうなウォーターサーバーが多数ラインナップされています。

サーバーのラインナップや料金については以下の記事で詳しく紹介していますのでチェックしてみてください。

https://news.mynavi.jp/waterserver-hikaku/maker/premium-water/

また、プレミアムウォーターは、天然水ウォーターサーバーシェアNo.1(※)と多くのユーザーから支持されているウォーターサーバーです!

※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:ウォーターサーバー業界 指定領域における競合調査 調査期間:2020年7月8日時点

多くの人に支持されているプレミアムウォーターは、お水の味やサーバーの機能やデザインなど総合的に評価されているといえるメーカーです。

プレミアムウォーター独自のサービスも充実

ネイフィールウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

プレミアムウォーターは独自サービスが手厚いのも特徴のひとつです。

アプリを使って、お水の追加注文や配送予定日の確認・変更、支払い用クレジットカードの登録・変更なども行うことができます。

プレミアムウォーターの乗り換えキャンペーン

ネイフィールウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

プレミアムウォーターは乗り換えキャッシュバックの額が大きいので魅力的な乗り換え候補です!他社からの乗り換えで、最大16,500円がキャッシュバック!他メーカーの解約金がほぼキャッシュバックで補えるかもしれません。

プレミアムウォーターは、ネイフィールウォーターの解約で解約金が発生するという方にとっても嬉しい乗り換え先となっています。キャンペーンは時期によって内容が異なる場合があります。公式サイトでお得な情報をチェックしておきましょう。

(2)あまりお水を使わない→アクアクララ

ネイフィールウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし
あんしんサポート料 1,000~3,000円(税抜)/月
水代 1,200円(税抜)/12L
900円(税抜)/7L
配送料 無料※1
休止手数料 なし
解約手数料 3,000円(税抜)※2
※1 一部商品・地域のみ、宅配料がかかる場合あり
※2 ウォーターサーバー設置後6カ月(180日)を経過しない間に退会した場合は、3,000円(税抜)の退会手数料が発生。

ネイフィールウォーターには、お水の種類によって異なるものの、2カ月連続で休止を行ってしまうと、月額800円(税抜)の休止手数料が発生します。

そのため、お水を使う量が少ない方のなかには、休止手数料が負担で解約を検討するケースも出てきます。

そんな方には、アクアクララというウォーターサーバーがおすすめです。

アクアクララは、好きな分だけお水を注文するタイプのウォーターサーバーなので、あまりお水を使わないという理由でネイフィールウォーターを解約することになった方にもおすすめできるウォーターサーバーです。

アクアクララの乗り換えキャンペーン

ネイフィールウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

アクアクララは、のりかえキャンペーンとして、他社のウォーターサーバーから乗り換えた方には、7,000円分のAmazonギフト券がもれなくプレゼントされるという特典がついています。
※キャンペーンの情報は2021年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをチェックしてください。

またアクアクララはお試しとして1週間無料で使うことができます。お水の味やサーバーの使い心地を確かめてから契約できるので、まずは無料お試しで使ってみてはいかがでしょうか?

(3)使い放題が良い→ウォータースタンド

ネイフィールウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介
初回金 なし※1
サーバーレンタル料 2,480円~7,980円(税抜)/月※2
水代 使用した水道代
配送料 なし
休止手数料 ※3
解約手数料 10,000円(税抜)※4
※1 代理店対応エリアの一部では初期設置費用が別途有料になる場合あり
※2 通常プランの場合の料金。お得な「長得プラン」もあり
※3 設置から1年未満の利用休止(一時的利用停止)の場合、撤去費用10,000円(税抜)
※4 設置から1年未満の解約の場合、撤去費用10,000円(税抜)

ウォーターサーバーの利便性は魅力的だけど、お水の料金が負担になって使う量を我慢しているという方には、使い放題で飲み放題のウォーターサーバー「ウォータースタンド」がおすすめです。

ウォータースタンドは水道水を利用するタイプのウォーターサーバーなので、お水の料金は水道代だけでOKです。そのため、例えば野菜を洗う時も、ウォーターサーバーから出たお水で遠慮なく洗えます。もちろん、炊飯や料理にもガンガン使うことができますよ。

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

ネイフィールウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

ウォータースタンドは他社のサービスからの乗り換えに対して、10,000円分のポイントをプレゼントというキャンペーンがあります。

ポイントは月々のサーバーレンタル料に使用できるのでウォータースタンドを契約後、お得に利用できるというキャンペーンです。

毎日たくさんお水を使いたい、月々のお水料金を気にせず使いたい!という方はお得な乗り換えキャンペーンを活用してチェックして思う存分、ウォーターサーバーを使ってみませんか?

ネイフィールウォーターの規定利用期間や解約金 まとめ

ネイフィールウォーターは、契約したサーバーによって規定利用期間とサーバー返却送料が異なります。

解約を検討する場合、現在利用中のサーバーの種類や利用期間を必ず確認しておきましょう。

ウォーターサーバーは継続して使いたいという方には、デザインがおしゃれなプレミアムウォーター、好きな分だけお水を注文できるシステムが良ければアクアクララ。

使い放題のウォーターサーバーが良いという方はウォータースタンドへの乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか?

・おしゃれなデザインがいい→プレミアムウォーター

・月々のノルマが嫌→アクアクララ

・たくさんお水が使いたい→ウォータースタンド

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました