ウォーターサーバーの人気商品3選【目的別】

比較・ランキング

ウォーターサーバーのどれを選んでいいかお悩みではないですか? できたら人気の高いものを選びたいですよね。

この記事では、ウォーターサーバーの人気商品を、水の安さや美容効果などジャンル別に3つずつ紹介します。ウォーターサーバーの必要性・利便性についても解説しているので、ぜひ本記事を参考にご自身に最適なウォーターサーバー商品を探してみてくださいね。

ペットボトルを買うより安い!水が激安な人気ウォーターサーバーTOP3

ここでは、水の安さで評価されているウォーターサーバー3選を紹介します。天然水にしろピュアウォーターにしろ、一般的に「水を買う」と聞いて連想するのは、やはりペットボトル飲料水。ケース買いなどすることで安く買うことも可能ですよね。

長期的にはペットボトルよりお得、という確信が持てないことには、中々ウォーターサーバーの契約に踏み切れないかもしれません。

そこで両者の継続的にかかるコストや手間をピックアップし、比較してみます。

まずはペットボトル水についてです。

  • ミネラルウォーター1本あたりの平均価格:102円(2021年小売物価統計/総務省統計局)
  • 商品の重さ:水1L=1㎏、容器30g前後
  • 1日1Lの購入を30日続けた場合の平均コスト:3060円
  • その30日間で排出されるペットボトルゴミの量:約900g

このようにペットボトルのミネラルウォーターは、買い続けていると意外にコストがかさみます。そのうえ運搬やごみ処理の手間も無視できないレベルなので、おいしい水をペットボトルに求め続けるのはあまりおすすめできません。

一方、ウォーターサーバーを契約した場合にかかるコストは大まかに以下の通りです。

  • 水代:1Lあたり100〜200円ほど
  • サーバーレンタル料:無料~1000円前後
  • 1日1Lの購入を30日続けた場合の平均コスト:3000円~(+電気代)
  • ペットボトルゴミ:回収してもらえるメーカーあり

金銭的な部分だけ見ると、ウォーターサーバーがペットボトル水よりお得か否かは「商品によりけり」です。

しかし水を随時宅配してもらえることや、ペットボトルゴミを削減できることを考えれば、運用の手間はウォーターサーバーの方が圧倒的に少ないといえます。

またボタン1つで温水を作れるなどサーバーの機能性は非常に高いので、総合的なコストパフォーマンスを重視する方はぜひウォーターサーバーの導入を検討してみてください。

それでは以下より、水の安さで人気のウォーターサーバー3選を紹介していきます。

信濃湧水(天然水)

初回金なし
サーバーレンタル料無料~330円/月※1
水代1,620円/11.4L
配送料無料※2
休止手数料あり※3
解約手数料11,000円※4
※1 スタンダードサーバー0円、エコサーバー月額330円
※2 北海道、四国、九州は別途配送料504円/箱
※3 直近3カ月間の購入本数が2箱(4本)未満の場合、事務手数料880円/月
※4 サーバー設置後1年以内に解約の場合、11,000円/台のサーバー解約手数料が発生

信濃湧水は、北アルプス爺ヶ岳の天然水を自然の味そのままに提供するウォーターサーバーです。山頂から水源にかけて天然ろ過された水は、適度なミネラルの風味と柔らかい口当たりを兼備。

食品安全の国際規格「FSSC22000」を業界で初めて取得するなど品質管理も徹底しており、純粋な「水のおいしさ」は数あるウォーターサーバーの中でもトップクラスといえます。

サーバー本体は機能・サイズ別に3種類をあり、中でもエコサーバーは抜群のコストパフォーマンスを誇ります。

最大80度の温水機能や自動クリーニング機能を備えているにも関わらず、スタンダートサーバーに比べて消費電力が42%カットされており、電気代を非常に安く抑えられるからです。また高さ85㎝の卓上サーバーという選択肢もあるので、設置スペースにお困りの方でも心配はいりません。

なお料金は11.4Lの水代が1,620円で、サーバー本体のレンタル料はエコサーバー以外であれば月額0円。さらに初期費用や配送料(※1)、サーバーの定期メンテナンス料といった諸費用(※2)も0円であり、総費用の安さは業界随一となっています。安心の料金設定なので、安くておいしい水をお求めの方はぜひ信濃湧水を検討してみてはいかがでしょうか?

(※1)北海道、四国、九州のみ504円
(※2)直近3ヵ月の水購入数が4本未満の場合、事務手数料880円

アルピナウォーター(RO水)

初回金無料
サーバーレンタル料629円/月〜
水代1,134円/1本12L
配送料東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城(一部除く)は無料
その他地域は有料※1
休止手数料なし
解約手数料11,000円〜※2
((※1)トーエル配送エリア外は有料。本州:385円/箱 北海道・四国・九州:660円/箱
(※2)サーバー設置後1 年以内にサーバー引上げを行う場合は、サーバー解約手数料として11,000円/台が発生

※1 ボトルサイズによって、配送エリアが関東圏(+関西圏)に限定される場合あり。詳細は公式サイトを要確認
※2 北関東地域(群馬県・栃木県・福島県)はスタンダードサーバー設置後1年以内の解約は11,000円/台の解約金が発生。関西地域・中部地域(大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県、愛知県)のスタンダードサーバーは設置後1年以内の解約は5,238円/台の解約金が発生。

アルピナウォーターは、北アルプスの水を徹底的にろ過して提供するウォーターサーバーです。最新技術によって何重にもろ過された水にはミネラル分がほぼ存在せず、赤ちゃんでも安心して飲めるほどのまろやかさを実現。

またミネラルを排除した水には菌が繁殖しづらく、サーバー本体の衛生管理が非常に楽になるというメリットもあります。

さらに3種類あるサーバー全てにチャイルドロックが標準搭載されているため、小さな子どものいる家庭でも安心して使えます。またサーバー自体の機能性の高さに加えてカップホルダー等のオプションも充実しているのも特徴のひとつ。

なお料金は12Lの水代が1,134円で、加えてサーバー本体のレンタル料(※1)がスタンダードタイプで月額629円かかります。とはいえ定期メンテナンスが無料であるうえ、2〜4年毎に無料でサーバー交換も実施してくれるので、長い目で見ればかなりお得な商品といえるでしょう。送料に関しても配送エリア内(※2)であれば無料となっています。

(※1)ボトルサイズによって、配送エリアが関東圏(+関西圏)に限定される場合あり。詳細は公式サイトを要確認
(※2)関東地域(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県)はスタンダードサーバー・エコサーバーは設置後1年以内の解約は11,000円/台の解約金がかかります。北関東地域(群馬県・栃木県・福島県)はスタンダードサーバー設置後1年以内の解約は11,000円/台の解約金が発生。関西地域・中部地域(大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県、愛知県)のスタンダードサーバーは設置後1年以内の解約は5,238円/台の解約金が発生。

ピュアハワイアンウォーター(RO水)

初回金無料
サーバーレンタル料無料〜
水代※21,944円/1本12L
1,479円/1本7.6L
配送料無料※1
休止手数料880円/月※2
解約手数料11,000円〜※3
※1東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)は2箱以上の注文で配送料無料。北海道・四国・九州(沖縄、離島除く)は1箱につき660円。これら以外の地域の場合、1箱につき385円。
※2直近3ヶ月間の購入本数が(3ガロンボトル:4本、2ガロンボトル:6本)未満の場合は、事務手数料月額880円/台が発生。
※3ウォーターサーバーを設置後、1年以内に解約の場合、11,000円/台の解約金が発生

ピュアハワイアンウォーターは、ハワイ諸島の火山で生まれた水を徹底的にろ過して提供するウォーターサーバーです。ハワイの天然水はもともと硬度が非常に低いため、ろ過後の水も本来の風味をほとんど損なわない状態で味わうことができます。

もちろんミネラル分や各種不純物は徹底除去されているので、赤ちゃん等に飲ませる水としても安心です。

なお料金は11.4Lの水代が1,944円で、サーバーレンタル料はスタンダートタイプであれば月額0円。初期費用や配送料、定期メンテナンス代は無料(※)となっており、定期的なサーバー交換にも対応しています。またエコサーバーのレンタル料330円はエコサーバーとして、業界トップクラスの低価格なので、トータルコストを安く抑えたい方には特におすすめです。

(※)水素水サーバーは導入手数料11,000円、メンテナンス代6,600円

子育て家庭に人気!!ママに選ばれるウォーターサーバーTOP3

続いては、子育て家庭のママに人気のウォーターサーバー3選を紹介します。とはいえ子育てにウォーターサーバーというのが、いまいちピンと来ない方もいることでしょう。

ウォーターサーバーに採用される「軟水」は赤ちゃんの身体に最適であり、またペットボトル水と異なりスーパーなどで都度購入・運搬する手間も皆無。ウォーターサーバーは現代の子育て家庭にとって、ある種の必需品ともいえるアイテムです。

またウォーターサーバーには温水循環やUV殺菌など、本体内部を清潔に保てる数々の自動クリーンシステムが搭載されているサーバーも多いです。また、専門業者による定期メンテナンスも無料であるメーカーもあるため、「衛生面の心配」「お手入れが大変そう」などの理由からウォーターサーバー導入をためらっている人も、ぜひこれらを念頭に改めてご利用を検討してみてください。

もちろん機械である以上、子どもの誤操作・いたずらには気を付けなければいけません。そこでおすすめしたいのが、チャイルドロック機能を搭載したウォーターサーバーです。ロック設定の仕方は商品によって多種多様なので、いくつかの例を下記に挙げておきます。

  • つまみ2枚同時引き下げタイプ
  • レバー押し込み&引き上げタイプ
  • ボタン&レバー同時押し込みタイプ
  • 電子式ボタン操作タイプ

どれを選ぶかは好みの範疇ですが、少なくともボタンワンプッシュで設定・解除できるような簡易的すぎるタイプは避けておきましょう。

それでは以下より、子育て中の家庭に人気のウォーターサーバー3選を紹介していきます。

プレミアムウォーター

初回金初回登録事務手数料3,300円
サーバーレンタル料0〜1,100円/月
水代3,542円~/7 L×2本 3,974円~/12L×2本
配送料無料~※1
休止手数料880円~※2
解約手数料10,000円(不課税)~※3
※1 12Lお水ボトルのみ一部地域で送料が発生。
※1 7Lお水ボトルは全国無料(沖縄県は除く)
※1 一部離島を除く
※1 追加送料(12Lボトル)【北海道・青森・秋田・岩手・沖縄の場合】220円/1セット【石垣・宮古島エリアの場合】715円/1セット(標準税率10%を適用)
※2 60日以上連続で休止した場合、休止事務手数料880円が発生。さらに90日経過後にも880円、120日経過後で強制解約。
※3 基本プランに加入していて2年以内に解約の場合には、早期解約手数料として10,000円~、ずっとPREMIUMプランの場合には3年以内に解約で15,000円~がかかる。マムクラブの場合は3年以内に解約で20,000円~がかかる。

プレミアムウォーターは、日本各地の名水を非加熱処理によって提供するウォーターサーバーです。非加熱処理は加熱処理と比較して、水のおいしさの基となる「溶存酸素」を残しやすいというメリットがあります。2021年モンドセレクションで金賞を受賞するなど水の味はお墨付きであり、また厳重な水質検査によってつねに高品質の水をご自宅に届けてくれます。

サーバー本体に関しては、何よりも商品のラインナップが非常に豊富です。中でもスリムサーバーは、ダブルロックカバーと押し込み式レバーの二段構えで高い安全性を確保しています。

また電子式サーバーのcadoはチャイルドロックスイッチを背面上部に配置しており、キュオルも子どもに分かりづらいジョグダイヤル式の操作を採用。いずれも子どもによる誤操作の心配がほとんどなく、子育て中のご家庭にはピッタリの商品です。

料金は12L×2本の水代が最安プランで3,283円、サーバーレンタル料はスリムサーバーであれば月額0円となっています。なお設置代や事務手数料といった初期費用は基本有料(※1)なので、ご契約の前に必要な予算を確保しておきましょう。5歳以下の子ども(胎児含む)がいるご家庭であれば、「プレミアムウォーターマムクラブ」に加入することで初期費用を大幅に抑えることもできます(※2)。

(※1)有料設置サービス8,800円(税込)、登録事務手数料3,300円(税込)
(※2)有料設置サービス無料、サーバーレンタル料割引など

コスモウォーター

初回金なし
サーバーレンタル料無料※1
水代2,052円/12L
配送料無料※2
休止手数料880円/月※3
解約手数料9,900円※4
※1 smartプラス(ウッド・ライトウッド)の場合のみ、初回に限定カラー料2,200円が別途かかる。
※2 北海道の場合は、お水1本につき送料216円が別途かかる
※3 2カ月以上連続して停止する場合(特選水の場合、1カ月以上連続して停止する場合)は、休止手数料として1台に付、月額税込880円の支払いが必要
※4 規定利用期間(2年)満了前に解約する場合、サーバー引取手数料税込9,900円が発生

コスモウォーターは、汲みたての天然水を採水後48時間以内に出荷し提供するウォーターサーバーです。

加工を最小限に抑えた水は自然本来のおいしさが保たれており、その味は国際味覚品評会「ITA」で最高得点賞を得るなど世界にも認められています。すっきりとした口当たりは料理にも相性抜群なので、ぜひ飲料水としてだけでなく色々な用途にコスモウォーターの水を活用してみましょう。

サーバー本体の機能面に関しては、とりわけ使いやすさが際立っています。特にボトルバスケットは本体下部に入れるだけでボトルをセットできるので、他商品のように重たい水を持ち上げる必要がありません。またsmartプラスには簡易・常時解除・完全ロックの3種からなる愛情チャイルドロック機能も搭載されており、子どもの生育状況にあわせて簡単に切り替えることができます。

料金は12Lの水代が2,052円で、サーバーレンタル料は商品タイプに関わらず無料となっています。またサーバー自体に衛生管理機能が搭載されている関係上、定期メンテナンスがそもそも不要である点も大きな魅力です。送料や初期費用も0円(※)であり、ウォーターサーバーの利用経験がない方でも気軽に導入できます。

(※)smartプラス商品のみ、初期費用として限定カラー料2,200円が発生

サントリー天然水ウォーターサーバー

初回金なし
サーバーレンタル料無料
水代1,350円/7.8L※1
配送料無料
休止手数料1,100円/月※2
解約手数料9,900円〜※3
※1 スマートプランの料金
※2 スマートプランで直近2カ月間天然水ボックスの購入がない場合
※3 中途解約手数料:機材を設置した日が属する月から12ヶ月経過前に中途解約された場合、機材1台あたり16,500円。機材を設置した日が属する月から12ヶ月経過後24ヶ月経過前に中途解約された場合、機材1台あたり9,900円

サントリー天然水ウォーターサーバーは、南アルプスの天然水を最低限の殺菌処理を経て提供するウォーターサーバーです。ミネラル分が程よく含まれた水はキレとのどごしの良さが特徴的で、純粋な水分補給時の満足感は業界随一といえるでしょう。また天然水ボックスはダブルバリア構造のポリエチレンバッグによって厳重に守られているため、配送中に品質が劣化する心配もありません。

サーバー本体には二重ロックや電子チャイルドロックなど、子どもの誤操作を防ぐための機能が豊富に搭載されています。またサーバーの扉内部には全操作ロックボタンも設けられているため、子どもに留守をさせる時間が長いご家庭などでは特に活躍を見込めます。さらには熱水循環によって雑菌の繁殖を防ぐ機能も搭載されており、総合的な安全性で選ぶならサントリー天然水ウォーターサーバーは非常におすすめです。

料金は7.8Lの水代が1,350円ですが、お水をたくさん利用する場合は別途1,100円の月会費を支払うことで1本単価が1,134円にすることができます。初期費用がかからないことに加え、サーバーレンタル料や定期メンテナンス料も0円となっています。

美容目的の女性にも人気!水質に定評があるウォーターサーバーTOP3

続いては、美容が気になる女性に人気のウォーターサーバー3選を紹介します。

「水で美容?」と思われる方も多いことと思いますが、実はミネラルウォーターのミネラルの中には、美容効果や健康増進を期待される成分が多く存在するのです。

  • ナトリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • シリカ
  • バナジウム

上記栄養素は天然水などに含まれるミネラルの一種ですが、中でも注目したいのが「シリカ」と「バナジウム」。ともに水場や地殻中にのみ存在する成分であり、特にシリカは皮膚や内臓など身体のあらゆる組織の維持に関わっています。海藻類や一部穀物などにも含まれていますが、手軽かつ継続的に摂取したい場合は、やはりミネラルウォーターがおすすめです。

一方バナジウムは必須ミネラルに分類される栄養素ではないものの、便秘の改善や血糖値の抑制など様々な効果が期待されています。少なくともジュースやアルコールより体にやさしいことは間違いないので、ぜひウォーターサーバーの導入をきっかけに「水を飲む習慣」を身につけてみてください。

それでは以下より、美容目的の女性に人気のウォーターサーバー3選を紹介していきます。

アルピナウォーター

初回金11,000円/台※1
サーバーレンタル料月額1,729円/台※2
水代1,134円/1本12L
配送料無料
休止手数料なし
解約手数料11,000円※3
水素発生方法気体過飽和式
提供エリア東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県(一部地域を除く)
※1 初回導入費用11,000円を半額の5,500円になる関東・関西・愛知エリア限定キャンペーンあり
※2 キャンペーンにより初月無料
※3 設置後1年以内の解約は11,000円/台の解約金が発生

アルピナウォーターでは関東・関西(愛知含む)エリア限定で、高濃度の水素水サーバーを設置料半額(※1)で利用できるサービスも行っています。

ウォーターサーバーで水素水を使いたいという方におすすめです。

アルピナウォーターの水素水サーバーは電極を水に触れさせない構造なため、他社の水素水サーバーに比べて寿命が長持ちしやすいという強みもあります。

なお料金は12Lの水代が1,134円で、加えてサーバー本体のレンタル料(※2)がスタンダードタイプで月額629円と高濃度水素水キットが月額1,100円かかりますが水素水を気軽に楽しみたいという方におすすめのウォーターサーバーです。

(※1)通常11,000円のところ5,500円(ともに税込)
(※2)サーバーの種類に関わらず、設置した月は無料

コスモウォーター

初回金なし
サーバーレンタル料無料※1
水代2,052円/12L
配送料無料※2
休止手数料880円/月※3
解約手数料9,900円※4
※1 smartプラス(ウッド・ライトウッド)の場合のみ、初回に限定カラー料2,200円が別途かかる。
※2 北海道の場合は、お水1本につき送料216円が別途かかる
※3 2カ月以上連続して停止する場合(特選水の場合、1カ月以上連続して停止する場合)は、休止手数料として1台に付、月額税込880円の支払いが必要
※4 規定利用期間(2年)満了前に解約する場合、サーバー引取手数料税込9,900円が発生

コスモウォーターは、汲みたての天然水を採水後48時間以内に出荷し提供するウォーターサーバーです。特に採水地の1つである大分からは、日本有数の名水「日田の誉」を手に入れることができます。この「日田の誉」にはシリカが豊富に含まれており(※1)、定期的に摂取することで美容効果や健康サポートが期待できます。

サーバー本体の機能面に関しては、とりわけ使いやすさが際立っています。特にボトルバスケットは本体下部に入れるだけでボトルをセットできるので、他商品のように重たい水を持ち上げる必要がありません。またsmartプラスには簡易・常時解除・完全ロックの3種からなる愛情チャイルドロック機能も搭載されており、子どもの生育状況にあわせて簡単に切り替えることができます。

料金は12Lの水代が2,052円で、サーバーレンタル料は商品タイプに関わらず無料となっています。またサーバー自体に衛生管理機能が搭載されている関係上、定期メンテナンスがそもそも不要である点も大きな魅力です。送料や初期費用も0円(※2)です

(※1)水1Lあたりシリカ72mg含有
(※2)smartプラス商品のみ、初期費用として限定カラー料2,200円が発生

うるのん

初回金無料
サーバーレンタル料/台0円〜330円/月
水代1,950円/12L※1
配送料無料(北海道, 沖縄除く)
休止手数料年2回まで無料。3回目以降1,100円/回
解約手数料11,000円~※2
※1 うるのん3年プランの料金
※2 通常プラン契約時2年未満の解約で11,000円の解約金
うるのん3年プラン契約時3年未満の解約で16,500円の解約金

うるのんは、富士山の天然水を新鮮なまま提供するウォーターサーバーです。富士の水にはバナジウムをはじめとした成分が豊富に含まれており(※)、長期的に飲み続けることで健康のサポートが期待できます。またモンドセレクションをはじめとした様々な品評機関で最高賞を獲得しており、水そのもののおいしさにも疑いの余地はありません。

サーバー商品はGrandeをはじめとした4種類を用意しており、とりわけ卓上型サーバーの機能性は他社に類を見ないほど充実しています。またライトセンサーをONにしておくことで、夜間など部屋が暗いときにヒーターを自動で切ってくれるので、従来のエコモードと併せて電気代を大幅に節約できます。さらにうるのんのサーバーはスタイリッシュなデザイン性でも高く評価されており、実際ドラマに美術提供した実績も複数回あるようです。

料金は12Lの水代が2,050円ですが「うるのん3年プラン」契約で12Lの水代が1,950円となります。サーバーレンタル料はGrandeのみ月額330円、その他の商品は無料となっています。毎月のボトル配送料やメンテナンス料金もかからないうえ、3〜6年に1度のサーバー無料交換も行ってくれるため、経済的な負担はほとんどありません。

(※)水1Lあたりバナジウム50μg

コーヒーも飲める!ユニークなサービスで人気のウォーターサーバーTOP3

ウォーターサーバーの人気が上がっていくにつれ、デザイン性に凝ったものやコーヒー・炭酸水を一緒に作れるものなど、実に個性豊かな商品が発売されるようになりました。中にはアニメキャラクターとコラボしたユニークなモデルもあるので、ぜひ色々な商品を検討したうえでご自分に最適のウォーターサーバーを利用してみてください。

そんなわけで本項では、ユニークなサービスで人気のウォーターサーバー3選を紹介していきます。

アクアクララ「コーヒーマシン一体型」

初回金なし
あんしんサポート料1,100〜3,300円/月
水代2年割プラン:1,404円/12L
通常プラン  :1,512円/12L
配送料無料※1
休止手数料定期配送なし
解約手数料6,600円〜※2
※1 一部商品・地域のみ、宅配料がかかる場合あり
※2 通常プランの場合、ウォーターサーバー設置後1年未満の解約で6,600円の退会手数料が発生。2年割りプランの場合は2年未満の解約で11,000円の退会手数料、子育てアクアプランの場合は2年未満の解約で11,000円の退会手数料が発生。

アクアクララは、1,000万分の1mmの極小フィルターで徹底ろ過した水を提供するウォーターサーバーです。ろ過によって菌や不純物を排除し、あとから数種類のミネラル分を加えることにより、水のおいしさと安全性の高さを両立しています。また全国各地に製造工場を構えているうえ、配送業務も自社で行っているため、災害時でも速やかな水供給が可能となっています。

コーヒーマシン一体型のアクアウィズは、ホットコーヒーもアイスコーヒーもサーバー1台で作れてしまう優れ物です。アクアウィズはコーヒーパックの「バリスタ」とカプセル式の「ドルチェグスト」の2種類から選べるようになっています。「バリスタ」は専用のコーヒーパックを入れ替えることで様々な種類のコーヒーを味わえるのが特徴的です。
カプセル式の「ドルチェグスト」もカプセルごとに中身が違うので、抹茶ラテ、コロンビア、カプチーノなど気分に合わせて変えることができます。そのため、気分に合わせて様々なコーヒーを飲みたいという方におすすめです。

月額料金は12L×2本の水代が2,808円で、それに加えて商品ごとに個別のサポート料がかかります。なおサポート料にはサーバーの設置代やメンテナンス料金などが含まれているので、初期費用や臨時の出費が必要になることはほぼありません。総合的には非常にコストパフォーマンスに優れたサービスといえます。

フレシャス「コーヒーマシン一体型&キャラクターデザイン」

初回金なし
サーバーレンタル料無料~※1
水代999円/4.7L
1,231円~/7.2L
1,627円/9.3L
配送料無料
休止手数料1,100円/月※2
解約手数料9,900円〜※3
※1 一部サーバーは条件付き無料
※2 自己都合により2カ月連続してサービスを中断した場合、翌月以降、サービス再開するまで月額1,100円の休止手数料が発生
※3 レンタルプランで契約後またはサーバー交換後、1年未満で解約した場合、解約金として16,500円、また、1年経過後、2年未満で解約した場合は、9,900円が発生

フレシャスは、全国各地の名水を自然の味そのままに提供するウォーターサーバーです。天然水は富士・木曽・朝霧高原の3種類を用意しており、それぞれ味わいや成分量が異なるため、一通り試飲すれば自分にピッタリな水が見つかること間違いありません。また全ての天然水がph7.7~8.5の弱アルカリ水となっており、疲労や偏食等で酸化しがちな体を中性に整える効果も期待できます。

フレシャス「スラットカフェ」は抽出方法がドリップ式になっているので、より豊かな味わいが楽しめます。モカ&キリマンジャロ、ブルーマウンテンブレンド、カフェインレスコーヒーなど幅広いラインナップのカプセルがあるのも大きなメリットです。

また、ウォーターサーバー自体の性能が高いのも見逃せないポイントです。温度調整機能・クリーン機能・省エネ機能が搭載されているので、非常に使い勝手が良くなっています。

フレシャスは、サーバー本体のラインナップも非常に豊富であり、中にはワンピースやリラックマ、ミッフィーといった人気キャラクターとのコラボモデルも用意されています。グッドデザイン賞を受賞したdewoなど、オリジナルモデルのクオリティにも抜かりはありません。なお卓上型サーバーは業界トップクラスのコンパクトさを誇るので、とにかく省スペースという方にはフレシャスがおすすめです。

キララウォーター「炭酸水も作れる!」

項目名内容
初回金無料
サーバーレンタル料1,320円/月 ※初月無料
水代ウォーターパック5.8L×5パック(1箱) 1年プラン5,832円/箱2年プラン5,400円/箱3年プラン4,968円/箱
配送料全国無料
休止手数料1,100円/月※1
解約手数料5,400円〜※2
※1 2か月以上連続で休止する場合休止手数料1,100円発生。
※2 契約期間内の解約は、回収手数料が発生。(1年プランは5,400円、2年プランは14,040円、3年プランは19,440円)。

キララのスマートサーバーは、炭酸水を作ることができるウォーターサーバーです。炭酸水がそのまま送られてくるわけではなく、その場で炭酸水を作る仕組みになっているので、炭酸水を使おうと思ったら炭酸が抜けていてがっかりすることもありません。炭酸の量を自分で調節して炭酸水を作ることができるので、微炭酸から強炭酸まで自分の好みに合わせることができます。

炭酸水を作るためには別売りの炭酸カートリッジを購入する必要がありますが、炭酸カートリッジ1本から約9.8リットルの炭酸水を作ることができます。500mlのペットボトルに換算すると約20本分、1本あたり約33円で炭酸水を飲むことができます。市販の炭酸水と比べてもコスパは良いですね。

もちろん機能面にも抜かりはなく、エコモードやチャイルドロックといった、機能は一通り網羅しています。またスマートサーバーは外部空気の遮断や抽水口の自動殺菌など、衛生管理システムが非常に充実しているため、メンテナンスも簡単に済ませられます。

まとめ

ウォーターサーバーは料金、機能面、お水の種類など、選ぶべき基準がいくつかあります。

今日は料金面、子育て、美容目的、ユニークなサービスという4つのポイントで人気メーカーをご紹介しました。

ウォーターサーバーは健康的でおいしい水を手軽に摂取できる商品であり、一家に一台持っておけば、子育てをはじめとした日々の生活が格段にグレードアップします。

メーカーによって水質やサーバー性能は多種多様なので、ぜひ本記事で挙げた人気機種以外にも様々なメーカーをチェックし、使用目的や用途を考え一番良いと思えるウォーターサーバーを契約してみてください。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
比較・ランキング
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました